FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【災害/原発】福島第一原発障害で原子力緊急事態宣言を発令 官房長官

2011年03月12日 00:26

災害/原発福島第一原発障害原子力緊急事態宣言を発令 官房長官[11/03/11]

1 :のーみそとろとろφ ★:2011/03/11(金) 21:36:28.83 ID:???

 [東京 11日 ロイター] 枝野幸男官房長官は11日夜の会見で、
東北地方太平洋沖地震の影響で東京電力の福島第一原子力発電所で障害が発生したとして、
原子力災害対策特別措置法に基づく原子力緊急事態宣言を発令したと発表した。
現段階で放射能漏れはなく、外部への影響は確認されていない。被害が出る状況にもないという。
 枝野長官によると、福島第一原発では、現在でも冷却機能が確保されており、
冷却を継続しているが、今後も冷却を続けるための電力が確保できていない、という。
このため、一定時間で対応できれば、問題は解決するとし、
対象区域内の居住者・滞在者は「直ちに特別な行動を起こす必要はない」と冷静な対応を求めた。

 また、今回の地震に対し、
「日本国としてもち得る最大の機能を発揮して対応をしている」と強調。
米軍からも協力をしたいとの申し出がきているとし「具体的な協力のお願い調整をしている」と語った。
その後会見した経済産業省原子力安全・保安院担当者によると、
現在稼働中の電源は8時間程度電池寿命があり、その後も1日程度は余裕があるとのこと。
現在東電が保有している電源6機をヘリコプターで輸送するため自衛隊と協議中という。

 電源確保が出来ない場合、原子炉が十分冷却できず、原子炉の圧力や温度が高まり、
放射性物質が漏れる可能性があるという。 なお原子炉の反応そのものは地震発生直後に停止している。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-19951120110311?feedType=RSS&feedName=topNews



原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告
新潟日報社 特別取材班
講談社
売り上げランキング: 207344

[この記事の続きを読む ]

【国際】アメリカで中国語を学ぶ人が急増 「中国語は将来、“世界語”になる」の声も

2011年01月27日 11:24

国際アメリカ中国語を学ぶ人が急増 「中国語将来、“世界語”になる」の声も

1 :月曜の朝φ ★:2011/01/26(水) 20:08:12 ID:???0
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110126/amr11012614440083-n1.htm


 中国の胡錦濤(こ・きんとう)国家主席(68)が先週、米国を訪問し、中国が米国と並ぶ
大国であることをアピールした。中国への関心の高まりを受け、米国では中国語を学ぶ
若者、子供たちが急増しているという。中国政府は中国語学習を補助しており、教育を
通じた中国の浸透を警戒する声もある。

 今月(1月)19日、米中首脳会談を前に、ホワイトハウス南庭で、バラク・オバマ米
大統領(49)が主催する胡主席の歓迎式典が開かれた。ワシントンのチャータースクール、
ユーイン小学校・幼稚園のウェブサイトには、「式典にはわが校から21人の児童が参加
しました」と記されている。

 「チャータースクール」は保護者や地域住民らが自ら学校の特色を決め、認可を受けて
公的資金で運営する学校で、ユーイン小の最大の特色は、授業の半分が中国語で行わ
れることだ。

 歓迎式典では、胡主席とオバマ大統領が一般参加者らのもとに駆けより、握手を交わす
場面があった。米国のちびっ子たちに中国語で声を掛けられた胡主席はなごんだに違い
ない。

小学校で集中教育

 米公共ラジオ(NPR)によると、ユーイン小は、事務長のメアリー・シャフナーさんら
保護者が3年前に創設した。ユーインは漢字では「育英」。4歳児から小3までの240人が
学んでいる。半数は黒人(アフリカ系)、4分の1が白人、あとはアジア系が多い。ある日の
授業はすべて英語、次の日はすべて中国語で行う。英語のABCと並行して、中国語の
漢字を教えるのである。






Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
相原 茂 石田 知子 戸沼 市子
同学社
売り上げランキング: 739

[この記事の続きを読む ]

アメリカ人の半数は「中国がアメリカより経済大国」と思ってるらしい。

2011年01月16日 16:19

アメリカ人の半数は「中国がアメリカより経済大国」と思ってるらしい。

1 : DD坊や(広西チワン族自治区):2011/01/15(土) 21:18:20.20 ID:0h3XiiTbO
米国の民意調査、「中国の経済はわが国を超えた」が約半数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110115-00000011-scn-cn
サーチナ 1月15日(土)17時36分配信

 米国の世論調査によると、47%の米国人が「中国の経済はすでに米国を超えて世界一となった」と見ており、
「米国経済は依然として世界一」と答えた人は3割にとどまった。中国国際放送局が報じた。

 米国メディアは「調査の結果は、ここ数年の経済危機が米国人の世界観に与えた影響を示している。
3年前、米中経済の地位に対する米国人の見方は今と逆だった」と指摘した。

 なお、米国人はアジアについて、「米国の利益にもっとも密接な関係を持つ地区」と見ていることが今回の調査で分かった。(編集担当:村山健二)



[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ