■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】「国債バブル」はいつ崩壊するか

2009年08月21日 10:50

【コラム】「国債バブル」はいつ崩壊するか(池田信夫)[09/08/20]

1 :本多工務店φ ★:2009/08/21(金) 00:09:26 ID:???
財務省が8月10日に発表した政府債務(国債や政府短期証券などの合計)は、6月末で約860兆円にのぼり、過去最高を更新した。
これはGDP比で 1.7倍と、OECD諸国で最大である。
中南米やロシアでここまで政府債務が増えたら、国債が市場で消化できなくなって、長期金利が10%以上になるだろう。

しかしこのような危機的状況になっても、日本の長期金利(10年物国債)は1.4%前後と低い。
一つの原因は政策金利がほぼゼロになっていることだが、根本的な原因は日本経済が低迷して他に有利な投資対象がないことだ。
国際的に比較しても、この金利は異常に低い。
たとえば米国債(10年物)の金利は約3.5%である。
金利が低すぎるということは国債の価格が高すぎるということだから、この現象は「国債バブル」と呼ばれてきた。

このバブルは予想に反して崩壊することなく、10年以上にわたって続いてきた。
その原因は「まさか日本政府が債務不履行に陥ることはないだろう」という日本国民の信頼だろう。
これは国債の保有者の94%が日本人であることからもわかる。
しかしそれは本当に維持可能だろうか。

IMFの報告によれば、2014年には日本の政府債務はGDPの2.3倍を超え、
基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字を半減するだけでもGDPの14.3%の債務削減が必要だとしている。
この削減率を消費税の税率(1%でGDPの0.5%)に換算すると、約29%引き上げることになる。
増税と歳出削減を半分ずつとしても、消費税を20%にして歳出を4割カットしなければならない。
消費税を2%上げただけで内閣の倒れた日本で、こんな荒っぽい財政改革が可能だろうか。

おそらく唯一の選択肢は、通貨を増発してインフレを起こすことだろう。
単純に計算すれば、14%のインフレを起こせば、実質的な債務はそれだけ減る。
しかしそれは国債保有者の資産を目減りさせるので、インフレが始まったら彼らは国債を売り、その価格は暴落(金利は暴騰)するだろう。
金融資産が売られて金などの実物資産への逃避が始まり、それがインフレを拡大してハイパーインフレになる可能性もある。
日銀も、このような意図的なインフレには抵抗するだろう。

しかし問題を先送りしていると、借金は雪ダルマ式に大きくなる。
バブルの崩壊は巨大地震と同じで、いつ崩壊するかを予測することはできないが、崩壊することは確実だ。
そして、いったん崩壊したら日本経済に破滅的な結果をもたらす。
日本は、かつての不動産バブル崩壊の処理を誤って「失われた20年」の長期停滞をまねいたが、国債バブルの規模はそれに劣らない。
自民党も民主党も、バラマキを競っている場合ではない。

debt-by-country.png


ソース:ニューズウィーク日本版
http://newsweekjapan.jp/column/ikeda/2009/08/post-50.php


2 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:12:29 ID:ISfQlpMF
公務員のお給料を、全員年収250万円、ボーナス無しにすればいいのに。


102 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:39:15 ID:lNgCEcHv
>>2 あまい!! 甘すぎるよ
公務員の給料は最低自給だ!!
あいつらが決めてるんだから、それで働いてみろ
どうせろくな仕事してないんだし、それでok
いやなら止めろ、代わりの人材として失業者対策に回せばいいだけ
一石二超で、どんどん不況を乗り越えていけ!!


4 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:13:41 ID:ybCrAWHW
自民党も民主党も、
借金返済の具体的なスケジュールを公表せよ


6 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:13:50 ID:I/DVFHjk
外国人が買ってる国債だけ償還して
国内債券は徳政令だせばおk

ただし日本国内の金融機関と年金は消滅するけどwwwwwww


9 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:15:12 ID:yOBVu70C
>>6
なんと律儀な。アメリカは自国は保護して、外国は切るよ。


7 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:14:56 ID:6xwUYX1w

対外純資産が世界一である以上、日本の金融崩壊は有り得ない。
もし崩壊するとしたら、その前にアメリカやら中国やら崩壊してるよ。



8 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:14:59 ID:ZU1wG5DH
今の日本は「頭を砂の中に隠すラクダ」そのものだな。


12 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:20:03 ID:U5tEbhdE
まあ言えるのは 「借金」(米国債)
をしている側の方が往々にして
強気になる っていうことだわ まして借りているのが
ジャイアン国家だと

なあアメリカ


16 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:22:06 ID:7htMN8km
いよいよラスボス登場だな

日本経済は来年、確実に滅ぶ


20 :経済通:2009/08/21(金) 00:26:30 ID:l6sK0D2E
国債だからさほど心配要らない、イギリスの外債は国民総生産の四倍で青い顔
アメリカの外債とドンジャらしてみたら大丈夫だよ。


109 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:15:45 ID:/qRdXEf9
>>20
国債だとなんで心配いらないの?
国が借金してるってことに変わりはないだろ?
利子分で税金が使われるより、競争力のでる研究開発費とか教育とかに
使った方が国力つくだろ?




114 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:28:12 ID:dropxAmX
>>109
ぶっちゃけ、国の借金は国が紙幣刷れば返せるんだよ、
その場合、国債分の価値は、
インフレの進行でみんながもってる通貨の価値が下がることによって帳尻があう。

そうやって半強制的に国内の通貨の価値を国債という形で国が手にして、
公共事業とか研究開発補助とか教育とかに使って景気を穴埋めしてるのが今の日本の財政なの。

民間が使わないなら、政府がつかってやんよ。というのが本質。


21 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:28:15 ID:ZU1wG5DH
ここ見てると現実にデフォルトして餓死寸前になるまで気が付かない馬鹿が多いんだろうな。


25 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:30:21 ID:Z/MhoyIn
民主に代わったら国債はデフォルトするな
民主は経済政策すら何も無く市場経済を無視して否定してるし、経済の信用を失ったら確実に終わる


29 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:33:47 ID:jYJj3vFm
うわー、たいへんだあw
今頃日本はジンバブエ以上の大混乱になってるはずだから、いそいで亡命しないと大変だあw


30 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:35:34 ID:JNqbXLtg
94パーセントが日本人つっても、別に個人が直接買ってる訳じゃなく
銀行預金の投資先として買われてるわけで。

市民が銀行や郵便局に金を預けてる限りは、別に償却しなくてもいいんだよ。
つーことは一生返さなくていい借金。


31 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:35:53 ID:YD6GaUBR
その国債ってイコール国民の資産なわけだよね
銀行に貯金するより利率がいい
彼のいってるとおり投資先が無い以上国債にお金は流れんじゃないの?
投資先がある(銀行の利率が上がる)なら税収も伸びるから
国債の発行を減らせるし

ってわかったようなわからないような話ですみません


32 :名無しさん:2009/08/21(金) 00:36:07 ID:8WFA2rMU
外国が円建て債券を発行するということは、将来円安になって償還が楽になると予測しているから?


40 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:39:10 ID:C/9QwC9n
>>32
それも全くなくはないけど、日本の民間に資金が余ってて低金利調達出来るからが主な原因。


33 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:36:41 ID:i3UOAgUU
そうか、じゃあジャンジャン国債発行しようぜ
もう税金なんかとらなくていいじゃん


38 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:38:21 ID:YD6GaUBR
>>33
プリンティングマネーならぬプリンティング国際はまずいでしょ

国債じゃないがうらずけの無い通貨を中国は発行しまくって
それで為替操作をしてるというらしいがどうなんでしょうね


39 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:38:29 ID:bv3ABB7Z
内国債だから国債は大丈夫っていうか、国債以外にあまり投資したがらないからな
企業に投資しようって人が増えたら経済は成長するけど、
そうなると今度は債券市場で国債が売れなくなって困る
低成長でも国債で社会保障や公共事業やってりゃみんな満足なんじゃないの?



41 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:39:20 ID:LayXUFeb
預金が国債に化けてるだけだな。
浪費をやめて預金しないと破綻するから車や家電を買うべきではない。


43 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:43:28 ID:YD6GaUBR
外国から他国通貨(ドルや円)建て国債を買ってもらってる殆どの国は
為替で自国通貨の価値が下がれば一気に破産の危機に陥るよね
(今韓国の銀行がサムライさいをだそうとしてるけどw)
かといって自国通貨の価値はないから自国通貨で国債はうれない
そーいう殆どの国と
自国通貨でしかも自国で殆ど
足りると日本とは全く状況が違うようにおもえるがなぁ


46 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:45:05 ID:FLGd2kpj
じゃあ国債発行しまくって教育や年金、福祉等にもっと充ててもイイの?


54 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:53:18 ID:bv3ABB7Z
>>46
国民が望めばいくらでもバラマキできる
増税が嫌ならそれもあり
デフレに誘導すればリスクある企業への投融資から、より安全な国債にマネーは流れ続けるから



47 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:45:21 ID:jYJj3vFm
                        -2000年初頭-
 欧米エセノミスト  「ジャップは国債の発行比率高すぎるから、プライマリーバランス健全化しろよ」
 日本内欧米コンプ「白人様がそうおっしゃってるんだから、黙ってそうすればいいんだ!グローバ経済マンセー!」

                         -そして現在-
 欧米エコノミスト  「日本様、あのときは馬鹿言ってサーセンしたーっっっっっ!」
 日本内欧米コンプ 「白人様があんなこと言うはず無いの!あのときのボクは間違ってないの!」



外国のクソ共はともかく、国内のボケを何とかしないと国が滅ぶ。



48 :叩く人 ◆.VH0CFA24Q :2009/08/21(金) 00:47:25 ID:oqzg94fU
いまんとこ日銀は45兆円の国債を買い取ってるが、
それでもまだ足りないのだろうな。

民主政権下で早期に法律上の上限とされている76兆円は行きそうだが。
そこまでいけば、さすがにインフレになると思う。はずだがなあ。
だいたい国債だけでGDPの一割もの債権を日銀買い取ってるのに、
なかなかインフレ円安にならん。
公的資金でGDP13%の債権を買い取ってるイギリスより状況悪いのに。



53 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:50:40 ID:bXIB8oDF
>>48
お金はどこに流れてるんだろうね。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:14:22 ID:zi4Fm/t0
>>48
日本の生産性の向上と中国の台頭により物が溢れ返ってる.さらに少子高齢化
と将来への不安(年金等)から消費は低迷したままだ.一時は資源バブルから物価
は上昇しかけたけど,根本的にデフレ傾向は変わらないまま.こんな状況じゃ相当
無茶しなきゃインフレなんか起こらん.いくら金渡しても使わないんだもの.


50 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:48:22 ID:zpYAqgIy
星は何でも知っている。市場もすべてを知っている。
金利が低いのはすべてを知った上で安全だからと判断している。

大体、他の商品のほうがろくなもんがないんだから、国債が一番に決まってるだろw
2年前に国債の代わりに、海外株とか不動産とか買ってたら、円高と株価下落で
元本の二割以下になってるだろがw




52 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:50:11 ID:7htMN8km
バブル崩壊は選挙の後の民主の発言で決まるだろう

つまり、ほぼ確定ということだ


55 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:54:21 ID:YD6GaUBR
行き着くところは稼いだお金は全部使いなさいってことになったりして、、



58 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 00:56:29 ID:OvuNHj75
ばらまいたところで、
金の流れは大企業か国へ流れる(戻る)だけだからあまり意味が
ないんだろうな・・・
地場の会社とか皆、中央のフランチャイズとかにのまれてしまったし。


61 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:02:37 ID:Kzc1NE64
公務員のボーナスを全部国債払いにしたらいいじゃね。


62 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:02:50 ID:NSqxlfKJ
なんてーか、国民がこぞって銀行口座からキャッシュ引き落として投資したく
なっちゃうような、安全・(国債に比べて)高利回りの金融商品なんてもんが出
てくれば、つまりは償還しなきゃならなくなるってことだよね。

そういった可能性ってないのかなー。


65 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:05:40 ID:DM7e95xm
>>62
基本的に利回り水準と信用力は反比例するから、国債より安全性が低くて高利回りか、
国債より安全性が高くて低利回りかのどちらかしかない。



63 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:04:42 ID:uHluXJfe

はじけるまでわからない


64 :名無しさん:2009/08/21(金) 01:05:02 ID:8WFA2rMU
日本の契機が良くなってしまったら困る人たちがいるんだね。


66 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:05:41 ID:G9sZvZk8
民主党は外貨準備を埋蔵金とか言って使ってしまおうとしてるしね。
確実に国富はなくなっていくね。
そのバランスはいずれ崩れるよ。


70 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:12:59 ID:zpYAqgIy
市場万能論からすれば、金利が低いのは危機は遠いということだろ。
危機が近いのに金利が低いとすれば、市場が万能ではないか、情報に歪があるか
不自然な市場介入があるかということになる。

池田信夫は、市場の歪の原因を指摘できないのだから、原因は無い、
自分の考えが間違っているとみなすべき。


71 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:14:21 ID:sh8trS8M
民主党「財源? ああ、印刷機のことですね。」
政権渡したくねー


73 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:14:30 ID:WtLM4D1Y
相変わらず「国債は日本人が買ってるから安心」と言ってる人が居るけど、
日本人が買ってたら踏み倒してもいいのか? と思わなくもない。

国債の赤字が問題にならないのなら、
ジャンジャン刷って景気底上げしようぜ。
と言うと「いや、それはダメだ」と手の平を返すんだよなw
素直に赤字国債は問題です、って言えよ。


78 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:22:35 ID:GyXeFNp5
>>73
日本人が「円」で買っているから問題なし。
他国は「外貨建」で「外国人」が買っている場合などは円と外貨のレート変動を招くので危険。
米国のように「ドル」を「外国人」が買う場合もあまり問題がない。

日本国内で捌けるなら借金を借金で返済すれば問題なし。
捌き切れなければ国債を中央銀行に買わせればOK。米国がいまこの状態。


76 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:18:15 ID:g9PJjVOu
日本の場合、金利低い上に売れ残った国債は銀行や生保や郵貯が買ってるからな
だから長期金利低く出来るんだろ


77 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:22:12 ID:X6sEG2y9
爺婆が持ってる国債は、どうせ相続税や贈与税で国が召し上げるから問題ない。


83 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:37:52 ID:8v0jCZij
>>77    このスレ 終了 


79 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:27:15 ID:NSqxlfKJ
では、こういった可能性はどうだろう。
電子マネーや小売が発達して、国内で円でも外貨でも買い物できる場所が
ずっと増えたとする。みんな円で貯金するかなぁ?



85 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:41:55 ID:zi4Fm/t0
>>79
他通貨(例えばUSドル)とか持ってても,為替変動で毎日商品の値段変わったんじゃ
例え電子マネーでも不便で仕方がない.こんなFXしてる状態より通貨の信頼性や安定
性,そして国民の保守的な性格から大半の人間は円を使うだろうな.
まあ円が暴落したらみんな一気に他通貨に換えるだろうけどねw


85 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:41:55 ID:zi4Fm/t0
>>79
他通貨(例えばUSドル)とか持ってても,為替変動で毎日商品の値段変わったんじゃ
例え電子マネーでも不便で仕方がない.こんなFXしてる状態より通貨の信頼性や安定
性,そして国民の保守的な性格から大半の人間は円を使うだろうな.
まあ円が暴落したらみんな一気に他通貨に換えるだろうけどねw


90 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:58:15 ID:NSqxlfKJ
>>85
国民性についてはそうだね、今のところ。
別に値段決めるのは小売だし、今だって原価にあわせて商品価格
が毎日変わるわけじゃない。

アメリカからの輸入品なんかはドル連動で価格決めるなんてこともで
きて、為替オプションの必要性も薄れるからメリットもあるしね。まあ
そんなシステムが普及したら、の話だけど。

多少インフラ整備が進めば、日本人の性格上、一部は外貨の電子
マネーって人もけっこう出る気がするんだけど。金利高いし。


87 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:48:37 ID:p0MgywZ/
別に全額返済しなくても半永久的に繰り越せばいいんじゃないの


88 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:53:35 ID:MQcnyXse
>>87
基礎的財政収支(公債費以外の歳出と税収のバランス)が均衡、それも利子率と経済成長率が同じであれば可能

残念ながら2011年に均衡って目標は先ごろ10年先送りされたばかり


91 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 01:59:55 ID:6Ya6gVaP
>>87
別に全額返済しなくてもいいけど、
最低でも金利分は返済する必要があるから
毎年、金利の返済額が増えてくのは不味い。





92 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:00:54 ID:W3gE7Ynp
返せないほど貸すのは貸した方が悪いは国際的な常識。


94 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:05:12 ID:U5tEbhdE
この際 みんなポイント制にしてしまえよw
困ったときのポイント制度

ヤマダ電機を見てみろよ 露骨過ぎるだろが
んでうまくいっているんだぞ

ヤマダ ポイント WIKI で検索してみ
これがこの国を救うヒントだw


95 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:13:16 ID:LCVpyV2Y
94%国民が買ってるのに破綻するわけないなのにな。


97 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:14:50 ID:NSqxlfKJ
>>95
それが80%台になるだけで、けっこうヤバイんだけどね。


101 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:36:48 ID:6Ya6gVaP
>>95
誰が買ってるかは大きな問題じゃないよ
これから先、買ってくれる当てがあるのか?
買ってくれる人が、それだけの資産を持ってるかが大事だよ


98 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 02:19:43 ID:kTv2Sa/t
まぁ、このままほっとくとまずいから解決法を考えておくことは必要だ


104 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:01:31 ID:d32GVSyJ
政治改革が成功して経済成長を大きくプラスに転じるしかないわな。
できれば生き残るしダメなら終了、それだけの話じゃん。


105 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:02:12 ID:zpYAqgIy
最近の為替動向を見ていると、経済がピンチというとドルがあがり、さらに円が最強に上がる
というパターンがずっと続いている。

かつてはスイスフランも円と一緒に安全通貨になっていたがUBSとかスイス銀行負債が
国家予算を超えたあたりから、他のヨーロッパ、資源国、途上国つうかのお仲間になってしまった。

結局 円>>ドル>>>>>>ユーロ・資源国・途上国 という容赦ない現実がある。


108 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:08:39 ID:NUvnJCGq
方法は一つだけある。
小地震が頻繁に起これば巨大地震のリスクを低減できるように
インフレを小出しに起こすこと。
しかし隠居したジジイ共が自分の資産を目減りさせたくないから抵抗するだろうが


110 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:18:54 ID:ICaIkMGe
でも、現実は資源の高騰で可処分所得の目減り。
中国やベトナムなどの後進国からの輸入による商品のデフレ。
それらにより個人も企業も利益が出ないために税収の落ち込み。
税収難で国債償還の為の赤字国債発行。
ついに国債の買い手不在によるデフォルト。

そして日本はただの貧乏な国に成り果てる。


111 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:19:08 ID:L634VMJ2

国債の利払いが税収を超えて、借り換え不能になって、あぼーん。w
時間の問題です。



113 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:21:45 ID:WcrPyZHQ
いっつも「国の借金国の借金、国民一人あたりでこんなに!」とか言うけれど、
国債を買ってるのって郵便貯金とか国内金融機関でしょ?
つまりは市場で使われずに眠ってる金を引き出してるだけ。
老害が溜め込むばかりで全然経済に貢献させてない金を有効活用してるだけ。
全然悪いことじゃない。
そして解決方法も明快。相続税のアップ。これでおk。
もともと老害が使い切れずに溜まってしまったお金。いずれ遺産相続に回るお金。
なら、償還以上にがっつり相続税として再回収してしまえばいいだけのこと。

ついでに、おかしいと思わないかい?
子育て支援、教育支援と国がお金を出す話ばかり。
でも、お金がどこにあるかと言えば、実はそいつらの親の世代ががっつり溜め込んでるだけ。
じいさん・ばあさんの世代がちゃんとお金を子の世代に与えていれば済んだ話。
それもしないで、生活が苦しい苦しいと言うw
だから、仕方が無いから、国が代理で国債という形でお金を引き出してやって、
子の世代に再分配してあげてる話なんだよね。

この真実にどれだけの人が気付いているのやら。国を批判ばかりしてるのはメクラの馬鹿ですよ?w


115 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:29:29 ID:/qRdXEf9
しょせん、「相続税のアップ」ができる前提での話だろ。

それができる保障はあるのか?


119 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:34:21 ID:dropxAmX
>>115
相続税のUpなんて、控除される範囲をいじって最低課税額と税率をいじればいくらでもできるじゃん。
現に、今民主党は所得税の最低課税額をがっつり下げることをマニフェストに書いてるけど、
誰もそんなこと問題にしてないぞ。




118 :名刺は切らしておりまして:2009/08/21(金) 03:33:12 ID:L634VMJ2

次の選挙は、「税金で飯を食っている側の奴」 V.S. 「恩恵にあずかっていない大多数の納税者」の戦いですね。w
8月30日が、楽しみです。

2ちゃんに張り付いて、必死でウソをついて工作しているやつが、一斉にいなくなるんだろうな。w



スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/972-e8a0ae3a
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。