■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金融/米国】個人間融資、米で大流行 低利息、高収益…3年後市場200倍予測

2009年07月21日 16:02

【金融/米国】個人間融資、米で大流行 低利息、高収益…3年後市場200倍予測[09/07/20]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/07/21(火) 10:54:11 ID:???
ソースは
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200907200028a.nwc

[1/2]
米マイクロソフトの元マーケティング・エグゼクティブ、スコット・ランマック氏(50)は、
見知らぬ相手に60万ドル(約5650万円)の無担保融資を行った。

「確実に12%、悪くても9%の投資収益率が見込める」と話すランマック氏は、昨年から個人間融資、
いわゆる「P2P金融」に投資している。「これほど確実な投資先は他にない」と満足げだ。

ソーシャルレンディングとも呼ばれるP2P金融は、米レンディングクラブ・ドットコム
(カリフォルニア州)といった仲介企業のウェブサイトを通じて、投資家が直接借り手にお金を貸し出す
新たな金融形態だ。
仲介企業は融資をまとめ、債券化して投資家に販売。投資家は銀行やクレジットカード発行会社を介さずに
融資を行うことができる。

≪新たな資金調達≫
米調査会社フォレスター・リサーチ(マサチューセッツ州)のアナリスト、エドワード・カウンツ氏は、
資金の借り手が借り入れ費用の軽減を模索するなか、今年の約5億ドルの個人融資の融資残高は、
2012年には1000億ドル超にまで拡大する可能性があると予想している。

リセッション(景気後退)で銀行融資は縮小しており、P2P金融は住宅や自動車の購入、
学費の支払いで資金を必要とする人々に新たな資金調達手段を提供している。米銀の多くは金融危機で、
クレジットカード利用者の信用枠を引き下げた。

レンディングクラブ・ドットコムの創設者でCEO(最高経営責任者)のルノー・ラプランシュ氏は、
「借金をしている人の多くはいつの間にか24%もの利息を支払っている。そういう人たちが
13~14%の利息で借り換えるために、うちのサイトを利用している」と語る。

-続きます-





social-lending.jpg
2 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/07/21(火) 10:54:18 ID:???
-続きです-
[2/2]
≪投資家が着目≫
また、同氏は、株式市場で十分な収益率を上げられないことに落胆している投資家たちも、
P2P金融サイトに目を向けつつあると話す。

07年創業の同社には、現在1万7000人が資金を投じており、1人当たりの平均融資額は2500ドル。
昨年10~12月期に530万ドルだった新規融資額が、今年4~6月期には約2倍の1000万ドル超に
達した。

同社のウェブサイトによると、今月13日時点での投資家の純収益率平均(年率)は9.6%。
ラプランシュ氏によると同サイトのデフォルト(債務不履行)率は3%という。
米格付け会社フィッチ・レーティングスのデータによると、6月のクレジットカード債務の貸倒償却率は
10%を上回っている。

金融市場調査会社ジャベリン・ストラテジー・アンド・リサーチ(カリフォルニア州)の1月の調査に
よると、12年までに1590億ドルものクレジットカード債務が、P2P金融で借り換えに向かう
可能性があるという。

P2P金融「プロスパー・ドットコム」(カリフォルニア州)のクリス・ラーセンCEOは、
米国の無担保負債、約3兆ドルのうち、P2P金融は「かなりの割合」を獲得できると予想しており、
機関投資家が参入すれば同業界の成長は継続的なものとなると話す。

≪乏しいリスク情報≫
一方で、P2P金融のリスクを指摘する声もある。
米投資会社ベル・エア・インベストメント・アドバイザーズで20億ドル超の債券を運用する
ケネス・ネウ氏によると、P2P金融は借り手の返済リスクに関する情報が乏しいという。

同氏は、カリフォルニア州が発行している利回り約5%の非課税10年債を例に出し、
「(カリフォルニア州債は)P2P金融のような融資よりはるかに低リスクで投資できる。
初心者が投資するには(P2P金融は)危険な場だ」と警告する。

-以上です-
Lending Club
http://www.lendingclub.com/
Prosper
http://www.prosper.com/


3 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 10:57:45 ID:BXzALw4P
サブプライムに騙された後はこれかwww
ほんとアメ公は救えないな


7 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:04:30 ID:U2eFvRsh
アメリカは不景気じゃないらしいよ


8 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:04:46 ID:B65je7Jq
すぐ焦げ付きますwwwwwwwwwwwwwwwwww


















アメリカ人て何でこんなにアホで強欲なん?


9 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:06:17 ID:cyAXq2Pf
>>確実に12%、悪くても9%の投資収益率が見込める

お前はサブプライムで何を学んだのかと・・・


10 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:06:58 ID:j6R3A2Ff
胴元がいないギャンブルはテラ銭をピンハネされない代わりに支払いの保証がない


11 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:11:03 ID:2ZEoRitH
アメリカ人は無類の投資好きだからな



13 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:15:19 ID:7JVhPA06
日本でもやってるね。信用評価がきっちり出来るなら、何も問題ないね。

闇金みたいなのは、アメリカにはないの?


75 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:56:16 ID:9naqZhSH
>>13
アメリカの場合は州によるのだけれど
別に高利貸しやるのに制限もないので
闇金より高い金利でどうどうと商売してます。
payday loanとかで検索するとでてきますよ。


14 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:15:50 ID:jZQ4KZ6g
アメリカは第一次世界大戦後のドイツみたいになってくのかな。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:16:04 ID:5KxBLMui
狩猟民族的発想の彼らには良い物を作って売ると言う発想が無い。
日本が生き残るには金融支配以外の社会構造を構築する必要がある。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:24:44 ID:68ZNLKQv
こんなん詐称してアカ作ってガンガン融資返済して与信作れちゃうじゃん
貸してるヤツアホなの?


24 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:26:05 ID:O9Sun5+q
この証券化して販売って手法が最悪なんだと思うわ。

優勢民営化が5年前だったら
こーいう証券に日本のお金がつぎ込まれてパーになってたんだろうな


25 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:37:35 ID:0uN36j5x
>確実に12%、悪くても9%

初っ端からフイタwwwwww
確実じゃないじゃんwwwwwwww


26 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:39:07 ID:vgAJhY+s
>>1
>「確実に12%、悪くても9%の投資収益率が見込める」

だったら”確実”なのは12%じゃなくて9%だろwww

ま、9%でも高利回りだけどさw


27 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:41:03 ID:qBFoHSQQ
個人融資のリスクのある借金をあつめて 高い利息が見込める商品として開発しました。
ぜひファンドの方はご利用ください。


28 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:41:46 ID:CkSPf6Rt
無尽講とはちょっとちがうのか


35 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:55:36 ID:w8x8wQ+L
>>28
無尽講は貸し手と借り手が一致だからちと違う。



30 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:44:20 ID:EtY9ZqOZ
借り手はもっと低い金利で借りられない程度の信用しかなかった人でしょ?



31 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:44:51 ID:vgAJhY+s
でもまぁ、既存の金融機関と違ってこういう個人間融資がすばらしいのは、

”信用創造”を伴わないことだな。金融機関が無からひねり出す信用創造こそが、
バブルを生み出しその後の破滅的な金融危機、大不況を齎す諸悪の根源なわけで。

ただ、まぁ、それだと中央銀行による金融政策がやりづらくなるかもしれないけどw


32 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:52:29 ID:wHHi7rIz
三年後にどうなってるのかなぁ…


34 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 11:53:32 ID:Oqwf31AV
>>32
日本につけ回しの悪寒・・・


37 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:02:02 ID:gBiRd7rU
否定的な意見が多いみたいだが、保障もそれなりにされてるからここまで延びるんだろう
というかダメリカの金融機関のモラルハザードを見せつけられるとP2Pはむしろ歓迎したい
ただ日本じゃよほど保証されない限り難しいだろうねえ


38 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:02:46 ID:p6FX0a92
奥さん限定で貸しても良いな


41 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:14:22 ID:k4HNwljS
これって、リーマン破綻前後にやたら宣伝されてたけど、絶対に訴訟がらみで自滅しそうなんだが


43 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:16:29 ID:Dt7JNwiH
日本の銀行で低利息で金を借りて、アメリカで金貸しやれば最高ジャン(´・ω・`)


44 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:16:33 ID:5rJOc2M0
前にも似たようなニュースあったよね。
で、結論は、「借り手にリスクはない」


48 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:20:45 ID:hP/EYFg8
アメリカの頭の良い人達は、
倫理観とかないのか(笑)
ある意味、国を食い物にできる彼らが羨ましい。



50 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:22:36 ID:DGdogRqq
間違いなく言える事は一つ
日本では流行らないだろう


52 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:24:07 ID:i+zZQ6YZ
日本でも個人間融資やってるだろ
maneoとか


54 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:35:15 ID:gBiRd7rU
とりあえずURL
ttp://www.lendingclub.com

FAQより

Is my money insured?

Your Lending Club account cash balance is covered by FDIC pass-through insurance, subject to any applicable limits.
Lending Club holds these funds at Wells Fargo Bank. Your Notes, however, are not insured.


58 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:44:59 ID:k4HNwljS
>>54
>Your Notes, however, are not insured.

これってつまり保証されてないってことだろ


66 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:08:27 ID:DDcOeDtS
>>54
それ、Lending Clubはしっかりウェルズファーゴ銀行に預けてあるから、
誰かが流用したり持ち逃げしたりすることはないよ、って主張してるだけだろ。



67 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:13:27 ID:k4HNwljS
>>66
預金保険機構で口座に入れてるキャッシュだけは保証されてるって話だよな
貸し出した金は保証されないよって書いてあるし


56 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 12:40:10 ID:/7oSYLGW
個人の借り入れ情報を調べる事が出来たら上手くいくんじゃないかね、でもそうすると銀行なんかの金融機関て必要無くなるのかな?



59 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 13:01:22 ID:Aui0VyXn
本当に融資残高が増えて100億$くらいになったらゴールドマンが個人融資債権と
不動産債権とクレジット債権を絶妙にブレンドさせてAAA債権として売り出すのは確実


60 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 13:18:15 ID:+t6XurfZ
金利しか比べてない感じなんだろうかね?
でも貸す方も回収するすべなんてなさそうだけどな


62 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 13:32:42 ID:7S5pJeyh
向こうは銃あるから貸した金返さない奴が出た時にすごい事になりそうだな
日本でもすごいのにw


63 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 13:36:20 ID:GF5cCK7E
縮小再生産を繰り返して自滅の道を辿る日本よか健全だな。


64 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 13:37:45 ID:k4HNwljS
日本の場合は不況下で債権じゃなくて金利の低い定期預金に資金が向かったからな
つねにリスクを追い続けるアメリカとそのあたりが違う


70 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:37:49 ID:UKo2GQLI
090金融もある意味個人間金融だな。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:48:39 ID:3hch7kU3
銃を突きつけられて、取立て拒否されたら、
米人は、ともかく、日本人じゃ取り立てようがない。



73 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:51:53 ID:oHE3m/Go
日本の場合は違うなぁ。
土地・担保が無ければ融資しないもんな。

法律で銀行は融資業務だけにしろ。
税金、じゃぶじゃぶ入れても、金融商品・投資・為替で損するから、中小企業・個人に金を貸さない。
法人に融資する時、銀行が個人の試算を担保に取るの禁止しろ。


76 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 14:57:05 ID:UKo2GQLI
これって貸金のリスクを個人に押し付ける仕組みだよな。
契約的にはどうなってるんだろ。

法律的には、個人が無届で金融やってるのとどこが違うんだ?
それとも金主は金融業者として、どっかに届け出するんだろうか。

なんかますます 都1の090金融みたいだが。


80 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 15:19:57 ID:k4HNwljS
>>76
いろいろなパターンがあるんだよな。単純なP2Pもあれば、中規模向けへの小口出資窓口だったり、あるいは途上国向け個人投資とか
お題目は相互助け合いとか先端出資スタイル、途上国支援とかで聞こえがいいけど、あとでgdgdになるんじゃないかと


78 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 15:05:16 ID:tnFieaxd
GREED!
人間の証券化は目前だねw


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/937-ca05c87a
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。