■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうちょ銀行を装った不審メールにご注意

2008年03月14日 13:51

日本郵政グループのゆうちょ銀行は3月14日、同行をかたったスパムメールが出回っているとして、利用者などに注意を呼びかけた。

このメールは「ゆうちょダイレクト【重要なお知らせ】」というタイトルで送信され、本文中に記載されたリンク先を参照するように促がす内容となっている。
リンク先はゆうちょダイレクトに似せたWebサイトで、IDとパスワード、インターネットサービス用の暗証番号を閲覧者に入力させる仕組み。同サイトは国内でホスティングされていたとみられるが、すでに閉鎖されている。

 ゆうちょ銀行では、IDやパスワード、暗証番号を直接入力するWebサイトのURLを通知することはなく、「ゆうちょダイレクト」のログイン画面にもインターネット用暗証番号を入力する欄はないとしている。また、同メールによって偽サイトに情報を入力している場合は、早急にパスワードとインターネット用暗証番号の変更するよう注意を呼びかけている。



最近、数々の金融機関公式サイトにて
同社を装ったフィッシング詐欺メールに注意を促す勧告がなされています。
金融機関から送られてくるメールには細心注意を!


フィッシング詐欺とは
実在の銀行・クレジットカード会社やショッピングサイトなどを装ったメールを送付し、送付したメール内にリンクを貼り付けて、その銀行・ショッピングサイトにそっくりな「罠のサイト」や本物のサイトの上に「罠のポップアップウィンドウ」を立ち上げて、ユーザに呼び込みます。その偽装したページにクレジットカード番号やパスワードなどを入力させ、それを入手する詐欺をフィッシング詐欺と呼んでいます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/86-2511f8fd
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。