■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金融】金融危機、先進国で4兆ドルの損失、日本は1490億ドルで限定的

2009年04月22日 13:33

【金融】金融危機先進国で4兆ドルの損失、日本は1490億ドルで限定的:IMF報告 [09/04/21]

1 :本多工務店φ ★:2009/04/21(火) 23:04:44 ID:???
国際通貨基金(IMF)は21日、国際金融安定性報告書を公表し、
この中で、金融危機と景気後退により、世界の金融機関が日米欧の市場で被る貸し出しの損失が、
2007年から10年までの累計で4兆540億ドル(約396兆円)に達するとの推計を明らかにした。

IMFが日米欧の推計損失を示すのは初めて。
米国市場の損失は累計で2兆7120億ドルと推計し、前回1月の報告から1.2倍に拡大した。

IMFは今回から日欧の損失も新たに加算。
欧州は1兆1490億ドルと推計。
これに対し、日本は1490億ドルで、米欧に比べると限定的と予測した。

さらに、金融システムの安定化のために必要な金融機関の資本増強も試算。
米国が約2750億~約5000億ドル、ユーロ通貨圏は3750億~約7250億ドル、
英国は1250億ドル~2500億ドルに上るとしている。

その上で、公的資金による資本注入に加え、経営支配権を伴う普通株の取得による一時的な国有化もためらうべきではないと指摘。
米国などでは、議決権のない優先株の取得から、普通株取得への転換も検討すべきだとしている。

また、金融システムと実体経済との間の悪循環を断ち切るために、多面的な政策対応と国際協調の一層の強化を訴えた、

報告書は24日からワシントンで開かれる先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)などの国際金融会議のたたき台となる。


http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090421/fnc0904212235011-n1.htm

ソースのソース:International Monetary Fund
World Economic and Financial Surveys
Global Financial Stability Report
Responding to the Financial Crisis and Measuring Systemic Risks
http://www.imf.org/external/pubs/ft/gfsr/2009/01/index.htm


2 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:05:31 ID:cj8rZAaD
4兆ドルって・・・


4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:08:10 ID:qTCzgC/c
これで世界中が日本にたかってきますか?


5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:08:57 ID:BrMeqWC+
日本の景気減退幅が他国よりひどいってこの前福田が言ってなかった?


14 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:13:45 ID:ea8dnD/A
>>5
民主党の某女性議員の麻生に対しての質問が先進国数兆ドル損失の部分を前提にした質問で
麻生が答弁したのは1490億ドルでの損失内での答弁

福田は経済できないでしょ・・早稲田の政経でも政治のほうならなおさらわからないだろうし・・
経済のほう先行してたら安易に言わない。

結局、麻生が言ってた日本の損失は間違ってはないってことなんだよな。

それにマスゴミが安易に煽ってるせいで俺等はすげー勘違いしてるって部分もあるがな


69 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:49:31 ID:9CikOeUr
>>5
それって、日本以外の危機感が薄いだけだったりしたら最悪だな・・


164 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 04:27:47 ID:EGhDpzLw
>>14
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5575369
このことか?


7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:10:43 ID:d5CSUcDo
マスコミが過剰に煽ったおかげで消費不況が深刻になったけど、肝心の金融は軽傷ってことでしょ


79 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:58:20 ID:eUW0ZjOA
>>7
日本には、江戸時代の経験もあるしな。ほぼ200年間ゼロ成長でも、
経済をまわした。

今後四半世紀の世界は、人口の減少もあって、ボリュームの成長のない世界になるのかも。


8 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:10:46 ID:NtsfZiM0
信用創造なんてやめちまえば良いんだよ


9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:11:12 ID:llYkuSe5
でもGDP成長率下がりまくりじゃないか…これをどうにかしないと


10 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:12:20 ID:fRl2SMeI
どうして金融商品の損失が少ないはずの日本がGDP下げ率で最大の被害を出しているんだ?



13 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:13:13 ID:NtsfZiM0
>>10
外需依存度が高いから


17 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:14:49 ID:ea8dnD/A
>>10
金融関連の物は機械車食品衣類など様々なのに影響してるんだよ。
だからサブプライムが吹っ飛んだとき影響してるものはことごとくやばくなったり
倒産したりしたでしょ?
そういうこと


18 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:15:19 ID:RnSR4N00
>>10
金融商品で儲けていた人たちに商品を売りつけていたからな
物作っても買ってくれる人が居なきゃこんなもんだわな
偉そうな事言っても結局日本もバブルに乗ってただけってこった


19 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:16:26 ID:d8X/ZM38
>>10
日本の産業は外国に商品を買ってもらうことで成り立っているから。
だから、モノを買ってくれるアメリカや中国にはさかられません。


24 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:17:02 ID:TWE8fPnU
>>10
外貨ベースでみるか円ベースでみるかで変わってくるんじゃない?


27 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:17:37 ID:ALMisUj0
>>17
しかしながらリーマンショック当初は世界中の人々が日本が一番マシだということで円が急上昇した。
結果は日本の成長率が一番悲惨なわけだ、論理的な説明はマダ出ていないよね。


29 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:18:49 ID:fhNaKLqA
>>10
不況の怖さを一番知っているから。
在庫調整のおそらく一番進んでいると思う。
とても賢い行動。
他国は、在庫の山抱えた企業だらけじゃないかな。


31 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:19:17 ID:H5rsVugJ
>>27
経験者だけに逃げ足が速い、守りに入るのが早い。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:30:35 ID:f5mRBH2s
>>10
去年まで数年の日本の経済成長は、多くの部分をバブル状態のアメリカ向け
輸出の伸びで占めていたから、そこがポシャると日本の輸出品の買い手が
いなくなる。
そうなると影響があるのは「外需」だけでなく、外需産業向けの「内需」にも
芋づる式に影響が出る。
例えばトヨタに部品を調達しているメーカがあったとして、その部品自体は
「内需」だけど、「外需」が落ち込むことでトヨタが調達を大幅削減すると、
そういう「内需」も落ち込む。
日本の工業製品は部品も日本国内のメーカから調達することが多いので、
GDPに占める「外需」の割合が15%程度だとしても、残りの85%のうち
「外需」に直接・間接結びつく「内需」ももろに影響を被る。




52 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:32:46 ID:qUlonQwk
>>10
>>29が正解、パナソニックなんかはわざわざ赤字決算にしている
逆に輸出企業で黒字の所が心配、例えばホンダとか、黒字だけど在庫が...
もちろん、赤字でも本当に駄目な赤字会社もあるけど


53 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:33:19 ID:ALMisUj0
>>49
そんなことはリーマン直後に皆考慮していたハズだよな、それでも日本が一番マシ
だと思って日本円は急上昇したよな


54 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:36:43 ID:d5CSUcDo
>>53
あの時の日本円の急上昇は今までの過小評価のリバウンドって面もあったからな


58 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:40:52 ID:I+chn9q/
>>49
トヨタの北米比率なんて15%しかないわけだが


60 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:42:40 ID:lLrLl4C2
>>58
利益の過半は北米だったけどな。利幅の大きい大型車が主流だったから。
しかも今大型車の新設工場がまるまる人も含めて遊んでいるという状況。


68 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:47:23 ID:f5mRBH2s
>>58
アメリカとは書いたけど、もちろん欧州向けも落ち込んでまっせ。
トヨタの国内:海外比率は50:50くらいでしょ。
外需の落ち込みで内需も落ち込み、その影響で国内の自動車販売台数も落ちている。
そういう悪循環で、こういうニュースになる↓

トヨタ国内生産300万台割れへ、正社員の雇用に影響も
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090420-OYT1T01293.htm

トヨタが在庫圧縮を必死でやるということは、それだけ部品メーカの売上に
悪影響が出るということだからね。



70 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:49:57 ID:d5CSUcDo
>>68
トヨタに限らず日本のメーカーはバブルの時に在庫で苦労した経験があるから
今回はどこも鬼のような早さで在庫圧縮やっている


71 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:51:16 ID:qUlonQwk
>>54
>あの時の日本円の急上昇は今までの過小評価のリバウンドって面もあったからな
過小評価と言うより「円キャリー」が大きい、逆に少しでも円高基調になると、戻しが凄い

しかし、「円キャリー」全ての借入が日本に戻ってはいないから
これから欧米の機関投資家が危なくなれば、日本の金融機関もヤバイかも


77 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:56:21 ID:f5mRBH2s
>>70
繰り返しになるが、在庫圧縮だけだと、元請けメーカは良いけど下請け部品
メーカとか非正規社員が犠牲になるだけで、それは個人消費の落ち込みに
つながる。
問題は、在庫圧縮の後に「需要」が回復するかどうかだ。
自動車の場合だと、エコカーへの買い替え推進策が当たってエコカー熱が
予想以上に上がる・・・とかで「需要」が喚起される必要がある。
若者のクルマ離れといわれる中で、どこまでそれが叶うか正直微妙な気も
するけど・・・・



80 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:59:22 ID:Lu9gSVYK
>>77
世の中には企業だけで出来ることと、企業だけではどうしようもないこと
があるわけで・・・。




88 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:09:50 ID:uR1TQaOn
>>80
もちろん。だから各国政府が財政出動しましょうとG20で話合っているわけで。
日本政府の財政出動もさることながら、他国政府の財政政策にも期待しなければ
ならない。
特に中国の財政政策はあてにせざるを得ないであろう。別に釣りで言っている
わけじゃない。現に中国の家電購入促進策による需要増でシャープ亀山工場の
稼働率が急回復しているという。

「市場が動き始めた」 シャープ堺工場10月稼働 液晶需要回復で前倒し
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/08/news081.html

2chだとよく「中国にGDPを追い抜かれたら日本は終わり」みたいなことを
言う奴がいるが、俺はむしろあっさり抜くくらい経済成長してほしい。その
方が日本にもメリットがあるから。
もちろん、あの国はアメリカ以上にリスクが大きい国でもあるが、そこ
以外買ってくれる国がないのであれば仕方なかろう。
欧米は、日本の経験からするとまだまだ回復は先だと思うな。




93 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:15:43 ID:aMqOVwN3
>>88
「共産党主義」中国のような、透明性のない経済体が巨大になったら、
そのあまりの非効率で自壊するぞ。

例えば、公害がどうなるか考えただけでも、身の毛がよだつ。


103 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:24:23 ID:uR1TQaOn
>>93
「透明性」についてはアメリカもアメリカな気がするので判断を保留
するが、中国の先行きも決して安泰ではないのは同意。
でも安泰じゃなくても、そこに頼らざるを得ないのが現実と捉えて
腹くくっていくしかないと思ってる。




106 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:28:08 ID:j5Z2BAKv
>>103
サブプライムの爆発による先進国の長期不況は既に2~3年前から予想されていたことだったんだけど、
中国を初めとする新興国の成長がそれをカバーしてくれるから大丈夫だろうというのが景気楽観論の根拠だったんだよねえ

しかしそれが見事に裏切られた今の状況を考えると、中国の経済成長なんてアテにするのは間違いだと思うんだよね。


112 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:39:02 ID:uR1TQaOn
>>106
リーマンショックの後、アメリカよりもむしろ新興国の株価が暴落して、
「デカップリング論」はいったん消え去ったよね。
でも、ここ1か月の状況を見ると、ブラジルや中国では実体経済に
回復の兆しが出ているよ。

南米最大の自動車市場ブラジル、世界に先駆け販売回復
http://special.reuters.co.jp/contents/auto_article.html?storyID=2009-04-12T085930Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-374450-1.xml

もちろん考えることは日本のメーカーだけじゃなく欧米のメーカーも同じで
上海モーターショーなんか他都市のモータショーにない大賑わいだww。
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities2/idJPnTK844377320090421







113 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:41:31 ID:IsQ4YBNQ
>>112
そこにもあるように国の政策の効果ということもあるし持続するか疑問だけど。


119 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:47:13 ID:uR1TQaOn
>>113
まあ先のことは誰にもわからんけど、新興国の強みを上げるとしたら
「伸びしろ(潜在需要)」だわな。

弱みはカントリーリスクだけと。




11 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:12:31 ID:zwW6/SZ9
損失じゃねえだろ。
そんな価値が存在してなかった虚業にデタラメな値札つけてた。


15 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:13:59 ID:g9Mq63j5
国民に収入が還流しなきゃ同じ事


16 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:14:41 ID:7szYWwgM
90年代の不良債権が日本一国で約200兆円だったらしいから
先進国合計で400兆円ってことはないだろ。
少なくとも1000兆円はあると思うよ。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:16:36 ID:fhNaKLqA
この5倍はあるだろう。下手したら10倍できかないかも。


23 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:16:57 ID:Oalo6Po+
マスゴミ「こんなに損失が出たのは麻生のせいだ!」


25 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:17:19 ID:lQ/7QLEW
未だ日本も10年掛けて、倍返しで地銀が死んでますw
結局どうやって不良債権を隠しきるか!

検査官がきたら、とりあえず書類飲み込め。


26 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:17:25 ID:9vVLeUh9
実際には金融商品の損失なんかない。一部の商品が取り引きされたときに付けられた価格が、そのすべての商品にも
適用されるなんてのは詐欺。そんなあやふやな価格を当てにし過ぎると痛い目に会う。



36 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:20:45 ID:NtsfZiM0
>>26
会計基準の大きな欠陥だろうな



32 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:19:23 ID:G3POPYxo
バブル崩壊の後遺症で苦しんだ日本人が消費を抑えているのは当然なんだよ。
当事者の欧米が事の重大さを理解できていないだけ。


33 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:19:56 ID:d5CSUcDo
こういう事をニュース番組は「日米欧で損失4兆ドル」とか言って意図的に情報を歪めるから困る


38 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:21:07 ID:XI6IKXXV
>>33

明日のやじプラが絶対にやらかすと思う。


34 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:20:24 ID:iV/vhf4a
これにロシア、中国加えたら…


35 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:20:31 ID:RnSR4N00
在庫調整と生産調整が終われば日本は案外底堅い動きになる可能性はあるね
欧米は多分そのままじりじり沈んで行くと思うけど


55 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:37:56 ID:f5mRBH2s
>>35
在庫調整・生産調整を終えても、肝心の「需要」が元に戻らないのであれば、
供給サイドも相変わらず低調なものにならざるを得ない。つまり、有効求人
倍率は低空飛行を続けることになるだろう。

需要を増やすには財政出動とかいろいろ方法はあるけど、今回の景気対策で
もGDPに与える影響は+2%程度と言われる。それでもマイナス成長を脱し
きれないのであれば、さらなる需要の伸びが必要。
日本国内の需要の伸びはあまり望めない(人口が増えないし賃金もあまり
伸びていない)ので、今需要が伸びそうなところと言えば中国内陸部くらい
かと思う。




41 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:22:42 ID:GH7UvH/Z
日本は今回の株価暴落によるダメージは少なかったが
外需による成長だったため、諸外国が落ちれば
ボディーブローのようにダメージを受け続ける
職業自給率も含めて外需依存度を下げないと不況からは
抜け出せないだろうね




42 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:22:43 ID:BrMeqWC+
今回の勝ち組は結局どこの国ですか?


48 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:29:17 ID:GH7UvH/Z
>>42
まだ決まっていない
不況を乗り切った国が勝ち組
強力な外交カードを持っていない日本はキツイけどな


43 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:22:52 ID:ALMisUj0
日本は国家規模でビッグバスをやってるのかもな






45 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:24:24 ID:2NaBOf3K
バブルの時甘くみて、生産調整が数年遅れたんだよね。
その結果日本企業は地獄を見た。その反省から、今回の対応は早い早いw



46 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:28:22 ID:ea8dnD/A
リーマンショックのときに日本の真似しろって福田か麻生か言ったみたいだが
それ実行してれば世界景気低迷もっと早く解消できただろうにね


50 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:31:49 ID:ea8dnD/A
日本が先に不景気脱出したら
先進国に住む住人全員その国の内閣攻めるだろうなw
日本の言うこと聞かなかった結果がこのざまだふうに


51 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:32:03 ID:H5rsVugJ
まだこれから感が強いな・・・


56 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:38:15 ID:ea8dnD/A
言えるのは米国もEUもこれから日本の失われた10年を経験するんだろうね。
銀行を国有化しまくり 公的資金投下しすぎ
前のようにもどすにも10年はかかるだろうね~


63 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:44:53 ID:I5VvF3Ny
実体経済の悪化が進行してるのに株価は絶賛上向き中という不思議


64 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:45:01 ID:7TQNthpc
マスコミ不況ですね?


72 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:51:58 ID:lLrLl4C2
在庫が減っても需要が大きくは回復しそうもないけどな。

本格的な人員削減実施はこれからだし消費も影響を受ける。


74 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:54:15 ID:H5rsVugJ
>>72
回復しなくても在庫抱え込むよりはマシだよ。


76 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:56:09 ID:d5CSUcDo
>>72
というか、長引いたときに備えて在庫を減らしているんだよ
需要が簡単に回復しないなんてことは既に大前提


73 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 23:52:03 ID:7TQNthpc
そうか。在庫圧縮で急ブレーキ踏んだおかげで、
プリウスの部品がないんだが。


81 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:00:03 ID:ea8dnD/A
内需を上げさせるには
派遣切りやらで路頭に迷ってる人間を
農業や林業などに就かせて仕事をさせて賃金得させて消費させるしかないな・・

介護も資格あれば雇ってくれるところあるし
てっとり早く経験積んじゃって安定したところに転職すればいいんだし

国は農業林業介護の仕事をどんどん斡旋させてあげればいいってことよ。


83 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:03:12 ID:j5Z2BAKv
>>81
んなもんとっくにやっている
無職の連中に半分公務員のような待遇で斡旋しても、
あんまりの仕事のキツさ故に「賃金安くても派遣の方がマシ」と言われているのが現状


84 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:04:58 ID:XON/dNbO
>>81
派遣の時の方が手取りが良かったから、現在そっちの希望者が少ないんじゃん。


85 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:06:54 ID:IsQ4YBNQ
>>81
単身ならともかく所帯持ちに食っていけないような仕事をあっせんするのも。

あと短期だと再び仕事を探さないといけないというのもあるしね、役所の仕事斡旋。


86 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:08:08 ID:ibvagr9O
>>81
いきなりやっても身体ぶっ壊して却って負担になると思うが。

だいたい、どいつもこいつも「消費を刺激する」って、
こんな不安定な時代に金使わせるなんて何考えてんだ。
本人のためを思うなら「無駄遣いせずに貯金しとけ」くらい言えないのかね。


90 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:12:47 ID:MiDuF6nu
>>86
皆の財布の紐が固くなると
皆の給料が減るんだよね


95 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:16:19 ID:ibvagr9O
>>90
みんなの財布の紐がゆるんでも、
破産するやつが増えて社会保障費が重くのしかかるだけだろう。
30年後には、貯金もない、年金も健保も破綻、なんて状況なっちまうぞ。
そうしたら不景気どころの騒ぎじゃないだろうよ。


99 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:20:31 ID:uR1TQaOn
>>81
日本っていうか、小泉以前の自民党の伝統的な政策っていうのは、基本的にそう
いう政策だからな。生産性は高くないけど地方の建設業や農業、中小小売業を
保護して、選挙での支持基盤とする。
日本は社会保障を手厚くするのではなく、雇用をばらまくことによって中流社会
を形成してきた。

逆にスウェーデンなんかは、生産性の低い企業は一切保護せず、その代わり
社会保障を手厚くして生産性の低い企業→生産性の高い企業への労働者
移動を促進した。そうやって日本とは真逆の方法で中流社会を形成した。







108 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:31:18 ID:YFYzIYF8
>>99
スウェーデンとかは高額の税が課せられてるから
いいが、
日本ではそれは無理。
理由は、娯楽の多さの比較してみな
スウェーデンなんてせいぜい仕事して帰って女とセックスしてそれだけで満足
だけど日本だとヲタ趣味にパチンコスロットに麻雀競馬その他もろもろの娯楽や趣味の多さに
投資する金の額
その多額を娯楽や趣味に金を出す日本で重税は受け入れられるか?ってこと
スウェーデンみたく娯楽はせいぜい女とのセックスぐらいしかない国で満足なら
日本もスウェーデンを見習うが無理だろうに・・


115 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:43:56 ID:uR1TQaOn
>>108
もちろん、スウェーデンの方式をそのまま取り入れよなんて言ってない。
部分的に参考になるところはあるだろうけど、最終的に日本には日本流
の解決しかない。
労働市場の流動化と、それをカバーするためのセーフティーネットの
拡充は必要だと思うけどね。
年功序列・終身雇用を続けるのは限界もあるので。

ただ生産性だけにこだわりすぎると、地方がますます疲弊するので、
そこはバランスを考えないといけない。


94 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:16:01 ID:Bis0qKeU
さらに、金融システムの安定化のために必要な金融機関の資本増強も試算。
米国が約2750億~約5000億ドル、ユーロ通貨圏は3750億~約7250億ドル、
英国は1250億ドル~2500億ドルに上るとしている。



また株券発行するのか?


97 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:17:24 ID:eTODDBd9
この国土、この人口で世界第二位の経済規模を張っていたこと自体、少し無理
あったような気がしてならないのです。



110 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:35:36 ID:INkIcjV5
なら自分がふさわしいと思うところまで自分で落ちればよろしい
ちっこいちっこい島国の住人なんでしょw


116 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:44:01 ID:eTODDBd9
>>110
嫌でもそうなります。
何歳か存じませんが、小学校の運動会にでも行ってみてください。
子供がおらんぞ。



125 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:57:25 ID:INkIcjV5
>>116
産業革命後の大英帝国なんかでも小子化現象が起こってる

心配ならTVと新聞捨ててさっさと首でも吊れって


100 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:22:58 ID:eTODDBd9
こんな時期でも何千万円もする不動産がそれなりに売れている。
どこにそんなお金があるのだよ、と思わざるを得ない。



102 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:24:21 ID:j5Z2BAKv
需要が無くなることはないだろう

買い手有利のこんな時期だからこそ買うという目端の利く奴もいるだろうし


104 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:24:38 ID:GZJBhRfJ
IMF1兆ドルっていってたのに
どんだけ予想はずしてんだよ



107 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 00:28:46 ID:IsQ4YBNQ
>>104
不良資産でなかったのが不良になっていくという恐ろしさもある。
まだ隠れている潜在的な不良化するものもあると思うし。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. VIPPERな名無しさん | URL | -

    JAPAIN思い出してワロタw
    英国の新聞社ざまーw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/845-304976cf
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。