■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム余波により、大手銀行の本店ビル売却相次ぐ

2008年03月19日 02:17

米国の高金利型サブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱に伴い金融業界での損失が拡大し、大手グループが本店ビルの売却を決めるなど、資産処分によって財務体質の改善を狙う。



新生銀行は、子会社の「ドルフィン・ジャパン・インベストメント」(東京)が保有する東京都千代田区の同行本店ビルの信託受益権を、米証券大手のモルガン・スタンレー系不動産投資ファンドに売却



米金融大手のシティグループの日本法人、シティバンク銀行も、本店がある東京・天王洲の商業ビルを今年2月に、モルガン・スタンレー傘下の不動産投資ファンドに売却


りそなホールディングスも、東京・大手町にある東京本社ビルを売却する方向で最終調整中
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/83-2901199c
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。