FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【経済政策/米国】FASBが時価会計のルールを緩和することを決定=銀行決算に大きな影響を与える可能性

2009年04月05日 12:38

【経済政策/米国】FASBが時価会計のルールを緩和することを決定=銀行決算に大きな影響を与える可能性[09/04/03]

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/04/05(日) 01:09:51 ID:???
 米財務会計基準審議会(FASB)は2日、保有資産の価値を市場の実勢価格をもとに
見積もる時価会計のルールを緩和することを決めた。4~6月期決算から導入されるが、
1~3月期決算にも適用が可能だ。金融市場の混乱から、保有する証券化商品の価値が
目減りし、巨額の評価損の計上が続く金融機関にとって、損失額を減らすことが可能に
なるため、銀行決算に大きな影響を与えると見られる。



http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20090403-OYT8T00678.htm



3 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:11:13 ID:kfNlu9Bz
さすがジャイアン


4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:12:15 ID:Z/2K/boR
でた!自分が苦しくなったらルール変更だよ・・
ったく何がグローバルスタンダードだ、アメ公!


5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:13:07 ID:3SE3hwPr
日本も米帝に恫喝されて導入したくそルールからようやく開放されるね


6 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:13:09 ID:IKNgkpuX
これは月曜日以降の相場が荒れる。114円目前か!


7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:13:18 ID:v4n9gmAr

都合が悪くなったらルールを変更するのがグローバルスタンダードですw
都合が悪いのにルールを守ろうとするのは単なる馬鹿ですw



8 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:14:56 ID:yq72Y6h9
こういうことをするな。国際標準に合わせろ。

それを真面目に聞いて、金融危機から貸し渋りを生んで
日本の不況が長引いたんじゃなかったっけ?
それを自分がヤバくなるとこれかよw


9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:15:19 ID:hI31vOLQ
若干ルールを緩和した後で

 健全性に疑義がある銀行は見つからなかった

と発表するわけですね、わかります。

つか、誰か日本バブル崩壊時の欧米金融・政府筋の全発言記録、
YouTubeにでも掲載して皮肉ってやれよ!

 「世界恐慌に関する過去からのアドバイス」

って銘打ってな。


10 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:17:07 ID:FbPz2M8J
日本が絶望感を味わったBIS規定での自己資本比率は忘れることがない。
自分たちの番になったら緩和かよ!
さすがアングロサクソン!!
むかつかせてくれるぜ!!


11 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:17:28 ID:fADiqwcd
アメリカアメリカ言ってたやつはこれでもアメリカアメリカ言ってるからすごいよなぁ

アメリカは日本と違って立ち直りが早い!ってね


12 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:18:09 ID:hFV0slb7
静岡銀行の強みが薄れてしまう。


13 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:20:34 ID:Ttn+oYH+
というか日本も先に緩和してるわけだが。まあ欧米にあわせた結果だけど、
でも最終的にそうするにしてももっと欧米が調子にのるから日本側からも
っと激しく批判するべきだよなあ。バブル崩壊の時にさんざん苛められた
のになあ。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:22:51 ID:7d84bt86
世界中がどん引きww


17 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:23:19 ID:WdfMepDF
真のFASBが時価会計のルールでの評価の
HPとか誰かつくらないかなぁ


19 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:25:09 ID:IPyJh1JV
>>17
絶対時価会計での評価サイトが光の速さで立ち上がるよなあ。
違法化するのかなあ、米


18 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:24:05 ID:h3+4VcCN
自己中過ぎる
英語だとself-fish


日本に時価会計を押し付けてきたのを忘れたの?
あの時散々いじめてくれたよな

日本の銀行は損失隠してるだとか、
日本の銀行は粉飾をしてるだとか・・・


同じようにアメリカの銀行は損失を隠してるって報道してくださいね


20 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:25:43 ID:VgLY+nUb
これがアメリカの凄い所なんだよ


21 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:27:57 ID:KeOBLKJ/
現金がなくても黒字と言い張れるのが
会計の怖さだなw


22 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:28:37 ID:XrfSbofn
中国の指標操作、決算捏造を馬鹿に出来なくなるな。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:37:57 ID:phgM/OQW
これやっちゃうと以前の日本と同じで
疑心暗鬼が市場を覆うよ

やむを得ない措置かも知れないが、下手したら不況が長引く


28 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:45:32 ID:v8Z9ZhNO
米国の命令で時価会計が導入されて為にバタバタと日本企業が倒産して日本人が自殺して
日本人の税金で清算された倒産企業を米国が底値で買いあさったんだよね。


52 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:33:04 ID:pl/RuykC
>>28
こういう国士ヅラしてる奴見てるとイラつくなあ
日本の意思決定を米国のせいにするとは主体性のない奴らだ

反抗期なだけでポチはポチか
日帝が云々言ってるのと同じだな


29 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:47:43 ID:/8MQ+IHR

簿価上で不良債権の圧縮が容易になる魔法の呪文キーーターーw


31 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:53:39 ID:v8Z9ZhNO
【米国】サマーズNEC委員長、ヘッジファンドから報酬5億円[04/04]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238853040/

まあね。これが日本に説教していた輩の実態だからね。


33 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 01:57:02 ID:kCv1tATx
これで株が上がってたのか


34 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:00:40 ID:1hK+U3cG
オバマの演説であったChengeって、ことだと思うね。
ルールを変えることで、澱んでいた流れを動かす。
前の日本への押し付けも、そういう風に働いたのだと感じる。
この国は、ペリー以来外圧でしか変わらないので。そこが良い所でもあり悪い所でもあるんだが

自分には、こういう世界があるんだとかお金の流れとかを知れるきっかけができたのは
良かったと思ってる。



35 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:01:23 ID:skJQmzNl
これすると、会計上は優良なのに、実情は真っ黒というグレー資産が
膨らみ続けて暗黒物質化するんだよな…。
日本はこの膿を搾り出すのにさんざん苦労したというのに。


36 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:02:29 ID:hI31vOLQ
>>35
大丈夫。ちゃんと証券化して世界でロンダリングします。手元には残しません!


39 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:08:54 ID:AfH9GCCM
ルール変更って究極的な手だよな
どんな勝負の世界でも自分の負けが無くなる


41 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:13:55 ID:XrfSbofn
エンロンをあと幾つ作るつもりなんだか。


42 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:14:58 ID:erq7D2MJ
現在の株式市場のルール
 悪い材料は全て織り込み済みで流し
 少しでもアナリスト予想よりよければ急騰
 アナリストの予想も信用ならないけどね


43 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:16:44 ID:3NUppcsc
とりあえず、時価会計マンセーしてた欧米コンプの
日本国内経済アナルリスト共は全員死んでくれ。
マジで。

あと、テレビ東京のWBSで解説やってる外人のアイツ。
ツラもみたくねえ。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:25:35 ID:phgM/OQW
>>43
当時の日本企業はどれだけ含み損を抱えてるかわからなかったから
まあ、あの時点では仕方がない部分はあったと思う。

今度アメリカが時価会計に戻すときには同じ苦しみを味わうことになるが


44 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:19:04 ID:/T/h1Pvh
毎回ルール緩和してるなw

もはやこの時期の決算はデータとして役に立たないんじゃないのか?



47 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:22:22 ID:YDoP9mV0
売買目的有価証券の時価評価と不動産の減損会計に影響してくるね、日本だと
回復する可能性がない場合だけ時価評価強制みたいな形になるのかな?
例えば評価損計上は取得原価の50%以上下落だと実施するとか
もう、何が何だか分からねーよw


50 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:26:24 ID:fp3lFsbB
そんな国の会社の株は売っ払っちまえ
と言えない所が弱いなw


53 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:33:39 ID:u0ou/YPf
実態が良くならないのに数字だけ良くする利点ある?
決算だけは全て時価で出して、別途で金融支援をするべきだと思うんだが
改ざんしてある決算を見せられて投資家はどうやって判断するの?


56 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:45:44 ID:/8MQ+IHR
>>53
アメリカは一般市民層が極端に馬鹿どもだからこれで騙し通せる。

ぶっちゃけると、アメリカ国民にアメリカ国債を買わせるのが目的だろう。


62 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:03:08 ID:644PROew
>>56
貯蓄好きの日本人とは正反対だからなぁ…
ウソでも"景気よくなってる"感が蔓延し、銀行が金貸すようになるとサブプライム問題なんかスパッと忘れてまた借金しまくって分不相応な家やガソリン垂れ流しのSUVをこぞって買い始めるだろw


64 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:07:52 ID:/8MQ+IHR
>>62
いやいや。消費の問題じゃなくて経済対策費用の捻出が目的だね。

現状ではアメリカ国債の引き受け手がいないから、
アメリカ政府はアメリカ国民にアメリカ国債を買わせるしかないんだよ。
そのための方法論として、
まず不良債権処理が上手く行ったかのように誘導して世論を煽り、
下層に近い中流の連中に一気に国債を買わせるつもりだろう。

アメリカ国債購入に対しての優遇税制とか言い出すから見ててみな?w


55 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 02:45:21 ID:DyFLdi28
竹中さんのコメントは?

もういい加減人んちのルールに合わせるのやめようぜ
日本からは年次改革要望書って出してないのか?


60 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:01:00 ID:Mlb4mxLt
>>55
ルールそろえないと、10年以内に「日本だけ」違うルールという
非常にサムい状況が待ってますが、それでも良いですか?

今必要なのは、国際的な会計基準作りに日本の意見を直接反映させる事なのに、
日本のバカ会計学者は、おまいらと同レベルな島国根性丸出しな意見を
「内向け」にしか言わないので、結果的に負け犬の遠吠えとなって終了。

アメリカなんてさっさと自国基準を捨てる方針を出して、
元々欧州主導だった国際財務報告基準をのっとろうとしているのに。


67 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:12:02 ID:teTAMuGk
>>60
10年後?
こんな帳簿上だけの健全化策ばっかやっていれば
今後10年間で最低2回はバブル経済が破裂して
ルールーなんてその都度ご都合主義で変わっていってグチャグチャになってるよ


70 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:20:40 ID:Mlb4mxLt
>>67
アメリカ流のルールが正しいかどうかなんて話をしたつもりは一切無いが。


大事なのは、ルールを作れる力があるかどうか。

そして、アメリカはルールを自在に作れるパワーがあって、
日本にはそのパワーが無いだけの話。
その原因は、守旧的な学者と無能な政治屋と無関心な国民。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:21:54 ID:/8MQ+IHR
>>70
結論は、軍事力の有無だ。
国際ルールなんざ振りかざした所で何の意味もない。


79 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:31:06 ID:Mlb4mxLt
>>72
経済力も十分に外交カードになり得るがな。
特に会計基準は経済に関するルールだから、経済力のある国が発言力を持つ。
実際問題、ロシアや中国も欧州主導のルールを採用していく方針にあり、
自国ルールを固執しようとなんてしてない。

そんなことを考えているのは、いまや日本ぐらい。


85 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:45:09 ID:Mlb4mxLt

日本は「表面的にも」対応できてないから問題なんだが。

アメリカも「表面的には」将来的にアメリカの基準を放棄して、
欧州主導の会計基準を採用すると表面している。

日本は、そういった対応もせず、ただ「アメリカルールはだめだ!」と吠えてるだけ。
ただのバカ。


89 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:51:31 ID:/8MQ+IHR
>>85
意味が分からんな。

時価会計から実態経済に準拠させた会計方式にシフトしようというのは
日本も主張している事だが。

ただ、具体的に何を基準にするかということで意見が違うだけだろう。
金本位に戻すとか、原油基準にするなんて案は出ているが、
それでは支えきれないぐらい時価会計で膨らんだ部分が多いから困っている。
(アメリカの一部は炭素税とからめて炭素主体会計なんてアホな事抜かし始めてるが。)

アメリカの思惑は、不良債権処理のためのツールを確保する事であって、
国際ルールやら協調やら何も考えてないわけだが、そこが批判されるのは当たり前の話じゃないのかね?

これで粉飾で帳簿処理やると、すぐにまた弾けるのはわかりきってるのにw


96 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:03:57 ID:Mlb4mxLt
>>89

「実体経済に準拠させた会計方式」の言わんとしている所がさっぱり分からんが、
最近の日本での会計の流れは、海外で既に採用されているルールの一部を、
海外から信頼を失わない程度に嫌々・消極的に受け入れているだけ。
そこに日本の主張もクソもない。


「具体的に何を基準をするか」ってのは、既に方向性が決まっているんだよ。
金本位とか原油基準とか、そんな話はしとらん。
てか、論点がずれてるぞ。


97 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:04:38 ID:TK/vz5tB
米国追従型なんだから、それに併せるのが確実だと思うが。
日本主導で米国捨てたら、日本も困るよね。

しっかし、ここでのルール変更は反則過ぎるwww


99 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:07:12 ID:/8MQ+IHR

アメリカ流の時価会計を批判する事に何の問題が?

会計処理を実態経済に即したものに落とし込むためには、
為替を安定させなきゃならないので、基準をどうするか?
という話になるのは当たり前だと思うのだが?

新たなルールを導入するにしても、為替と貨幣が安定しなければルールにならんぞ?


100 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:13:21 ID:Mlb4mxLt
>>97
今でこそFASBの影響力は大きいが、IASBの影響力もバカにならんよ。
このルールも欧州的には採用する動機があるからこそ、
政治家の意向を受けて、ルール変更なんてことを発表できたんだろうよ。

そして、将来的にはFASBは無くなる方向。
まぁ、その頃には、IASBはアメリカの意向が多分に反映される機構に
変質しているだろうが。


>>99
同じこと言わせるなよ。
ルールが正しいかどうかなんて話はしてない。

大事なのはルールを作る力があるかどうか。
アメリカには現在その力があるし、それを維持する行動をとっている。
日本は現在その力がないし、しかも経済力があるのにもかかわらず、
評論家気取りで批判はしても、ルールを作る側に積極的に入り込もうとしない。


106 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:24:30 ID:/379vjnr
>>100
ルール変更に異を唱えるのも立派に意思表示だと思うが。
要は「崩れかけた建物を塗装で誤魔化すと、遠からず大惨事を招く」ということでな。
後々ツケが回ってくるような会計制度なら、アメリカ主導だろうがEU主導だろうが否。
国際的な会計基準を採用しないとマーケットから弾き出される、というのはあるだろうが
「ろくでもないインチキ会計なので、従来の物も併記するよ!」位は言った方がいいよね。


107 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:31:38 ID:Mlb4mxLt
>>106
「意思表示」は非常に大事だと俺も思うよ。
ただ、日本の場合、その「意思表示」にさえ消極的なのがネックな訳で。

なにより、国際財務報告基準の採用を全世界的に推進している時に、
その採用のロードマップを最近になってようやく公表するような「鎖国状態」の国が
どれだけ「意思表示」しようとしても、世界が聞く耳を持ってくれるはずがない。


63 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:06:33 ID:9IUbpP19



会計上は粉飾できても
実際に投資した金は戻ってこない
実質債務超過状態





65 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:08:45 ID:Xj5elSiw
「如何に小国が国際法に従順で、誠実な態度をとり続けていようと大国は平気で国際法を破るものだ」
と日本の使節団にビスマルクが言っていたが、その頃と何ら変わっていないということ。


66 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:09:38 ID:Ryp9aZgA
国家を挙げて粉飾


さすが自由の国アメリカ


86 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 03:45:54 ID:tsmHJ5A4
これを根拠に役員報酬UPで
調子に乗って無茶張りして更に悪化
そして不発弾が爆発って流れですかね


98 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:05:37 ID:iBi5Kw1i
そもそもこれこそが世界の金融を株や投資へと追い立てた元凶で
全てダメリカが押し付けたものだったのに
自分が苦しい時は緩和とかどんだけ俺様ルールだよ
これのせいで黒字倒産に追い込まれた企業がどれだけあると思ってんだよ


111 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:41:29 ID:/379vjnr
IFRSは採用せにゃならんだろうね。なるべく速やかに。
その上で「GAAPいじくるのは勝手だけど、それに合わせる気はないよ。」
と選言するべきだと思うよ、マジで。
同じ土俵に上がることを拒むのはナンセンスだけど、インチキに荷担するのは
輪を掛けてナンセンスだからね。


112 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 04:42:41 ID:ZIvt+Bnb
俺様ルールの国は強い。
日本はルールに合わせることに関しては世界一だが、ルールを作ることは苦手だからいつもババを引かされるんだよな。


116 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 05:06:59 ID:347F2wBP
これ通貨暴落しねえ?



117 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 05:10:52 ID:TK/vz5tB
>>116
ドル?
莫大な損失が隠れるから、デメリットを考慮しても、上げの可能性の方が高いでしょ。


126 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 05:59:35 ID:79dhV6ib
米国政府としてはいずれアメリカの多くの大企業が破綻するのはわかりきってるから
破綻するまでに少しでも個人や米国外の人にその企業の株を押し付けて
企業側の負担を少しでも減らそうとしてるだけでしょ
 それどころか新たな粉飾OKの借金をすれば負債がふえるんじゃ??

【今後の流れ】

粉飾OK

証券業界がつりあげつつ、売り抜け。個人はそれに飛びついて買う

個人が株を買って粉飾OKのルールを忘れた頃に突然死

粉飾OKの部分の負債がその間取り返しがつかないレベルでどんどん増加していったから


128 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 07:24:01 ID:gqUh1F/T
常にマーケットの評価が正しいとは限らないが、
空売り規制は続き、この後はやれアップティックだの
トービン税だのを用意して逃げ道もふさぐ気なんだろう。
世界規模の粉飾が横行し、誰も資産を売却できないまま、
資源が天文学的に急騰するシナリオになるのか?
ブロック化からの世界大戦で済めばいいけど。


131 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 08:29:46 ID:J3R1cjH2
まぁ日本は国際会計基準にコンバージェンスするって言ってるからファスブは無視でいいんじゃない?

いままで国際会計基準と米国会計基準を折衷してきた日本が国際会計基準にシフトする転機だな。
国際会計基準も変なとこ多いがな


132 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 08:47:34 ID:Q6bJTZM9
別にアメリカを非難する気にはならん
もともとこーゆー国だったし

問題はアメリカ方式を支持してた日本の経済学者
どう釈明するの?


141 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 10:11:35 ID:1y8W3Wwm
FASBこそ最先端と熱弁してた大学講師がいたな、、、


145 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 11:49:33 ID:1QWKBC0h
 概念フレームワークに既存の会計基準と矛盾しないこと
 が底になってなかったっけ?

 あ もう ルールでも何でも無いのかw

 またまた含み損経営で混乱する一方だなw

 例え変動が激しかろうが気配値さえなかろうがルールはルールなんだよ

 取引無きゃ保守主義に基づいてゼロ評価でもしとけw


スポンサーサイト



■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/824-faeea49f
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ