■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀内部資料がwinnyで流出!?

2008年03月24日 07:10

日銀内部資料ネット流出 金融機関検査 『破たん懸念』記述も

 日銀松江支店(松江市)が金融機関を検査した際に作成した内部資料の一部が、インターネット上に流出したことが二十二日分かった。金融機関の決算見込みに関する資料も含まれ、取引先の会社名や「破たん懸念先」との記述もあったという。

松江支店は二十一日午前にインターネット掲示板「2ちゃんねる」上に流出しているとの匿名の電話を受けた。
 同支店などによると、内部資料は管内の鳥取、島根両県の金融機関に対する検査計画や過去の検査成績など少なくとも五種類。資料作成者の欄に「日本銀行松江支店」と記載されていた。

 行員のパソコンにはファイル交換ソフト「ウィニー」がインストールされており、同支店はウィニーを通して情報が流出した可能性が高いとみている。

 流出した資料は、島根県内の金融機関の二〇〇六年度決算見込みについて、機密区分を「要注意」、不開示情報を「有」とした上で、取引先の三会社の社名や、要注意先や要管理先から破たん懸念先への変更が記されていた。


*winny…
Winny(ウィニー)は、P2Pの技術を利用したファイル共有ソフトである。「Winny」という名前は、開発当時に流行していたファイル交換ソフト「WinMX」の次を目指すという意味合いを込めて、"MX" というアルファベットを一つ進めた "WinNY" に由来する。





個人情報保護が叫ばれている中、WINNYによる流出事件が未だ後を絶たないのはなぜでしょう!?
まず、このような一般業務に全く必要ないアプリケーションがPC上にインストールされていること自体も大問題ですが…それを職務中か休憩時間かわかりませんが実行を許しているという管理体制には甚だ遺憾です。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/78-de31fe7c
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。