■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【統計】「戦後最大の経済危機だ」と経済閣僚 GDPが35年ぶりのマイナス幅”12・7%減” 10-12月

2009年02月17日 00:19

【統計】「戦後最大経済危機だ」と経済閣僚 GDPが35年ぶりのマイナス幅”12・7%減” 10-12月[09/02/16]

1 : ◆kome..8cZ. @ササニシキ先輩φ ★:2009/02/16(月) 13:17:58 ID:???

・GDP35年ぶりマイナス幅 12・7%減、10-12月

内閣府が16日発表した2008年10-12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は
世界不況の影響から輸出、設備投資、個人消費が総崩れとなり、物価変動を除いた実質で
前期(7-9月期)比3・3%減、年率換算で12・7%減となった。約7年ぶりの3・四半期連続
のマイナス成長で、マイナス幅は、第1次石油危機の影響を受けた1974年1-3月期(年率
13・1%減)に次いで約35年ぶりの大きさ。2けた減少は戦後2度目となった。

09年1-3月期も大幅マイナスが続く見通しで初の4・四半期連続減となる可能性が高く、
与謝野馨経済財政担当相は16日の記者会見で「戦後最大経済危機だ」と危機感をあらわにした。

米国、ユーロ圏15カ国の10-12月期の実質成長率は、年率換算でそれぞれ前期比3・8%減、
6%程度減。日本の成長率は先進国で最低水準となり、深刻さが際だった。

政府、与党は大規模な追加経済対策を検討しており、景気の一段の悪化に歯止めをかけたい
考え。与謝野経財相は「日本は何をすべきか幅広い方々の参加を得て、議論する必要がある」
と述べ、追加経済対策の策定が必要との認識を示した。

個別項目では、輸出が13・9%減と過去最大の減少。米経済などの後退の影響で自動車や電子
部品の輸出が縮小した。企業の設備投資は5・3%減と減少率は約7年ぶりの大きさ。個人消費
は自動車や衣服の売り上げが落ち、0・4%減った。民間住宅は5・7%増。

実質GDPの寄与度は内需がマイナス0・3%。輸出から輸入を差し引いた外需はマイナス3・0%
と過去最大の落ち込みとなった。

物価の動きを反映し、景気実感に近いとされる名目GDPは1・7%減少し、年率換算では6・6%
減だった。名目成長率が実質成長率を下回る「名実逆転」は06年10-12月期以来、2年ぶりに
解消した。総合的な物価動向を示すGDPデフレーターは前年同期と比べて0・9%上昇した。

08年度の成長率は1998年度(1・5%減)を抜き、戦後最悪となる可能性が高い。08年を通じた
実質GDP成長率はマイナス0・7%で9年ぶりのマイナス。

>> http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021601000084.html





 【調査】GDP:10%以上マイナスか、08年10月~12月・石油危機直後以来34年ぶり…民間の経済
 研究所予測 [09/02/09]
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234135250/
 【経済】「日本経済は過去経験ないようなスピードで悪化している」日銀調査統計局長 [09/02/09]
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234188999/


2 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:19:04 ID:3nnvmz1D
一方、韓国の08年第4四半期のGDPは年率換算マイナス20%であった。

http://eng.bok.or.kr/down.search?file_path=/attach/eng/634/2009/01/1232579401138.pdf&file_name=084q(advance).pdf
韓国の実質GDP成長率 前四半期-5.6% 年率換算-20.59%
【内需部門】 数値は対前期比
 ■民間部門
 民間最終消費支出(個人消費) -4.8%
 民間住宅投資 -4.0%
 民間企業設備投資 -16.1%
 ■公的部門
 政府最終消費支出 2.4%
【外需部門】
 輸出 -9.2%
 輸入 -12.8%(※控除)



146 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:57:07 ID:c86W6fiq
日本だけおかしいなと思ったら、より貿易依存殿高い国は当然さらに減少してるんだな
>>2の例のごとく。これから中国やドイツ、イタリアあたりの貿易依存殿高い国々からさらに
衝撃的な発表がされていくだろう


3 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:19:12 ID:XIX/Z3DY
これが本来の規模。


8 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:20:41 ID:lLY3DTtd
>>3
その通り。
結局まともに経済を強くしていこうとしてこなかったツケ。
土建屋国家の終焉だね。


4 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:19:21 ID:QuJRgLF1
今までの景気が良すぎたんだろ


7 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:20:31 ID:VouYC/75


中川、お前の出番だぞ  どこ行った ??

誰か探してこ~~い !!




84 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:16:47 ID:5Yo6tiX9
>>7
G7の会場で酔いつぶれてますが何か?


9 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:21:18 ID:XV8KIlMg
こうやってマスゴミがぎゃあぎゃあ騒いで日本が駄目になっていくんですねわかります。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:30:39 ID:/6yCJZNU
>>9
内閣府の発表だから、マスコミは関係ない。


10 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:22:10 ID:ApS3oA9k
株価的には市場は折り込み済みなんだろうが、ここが底との認識かな?早く補正予算通して選挙やって新しい政権で次の方向性決めてくれ。いわゆる郵政問題や構造改革路線の意味はそこで問われるだろう。


369 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 20:03:26 ID:mR8otKeI
>>10
織り込んでる筈ないじゃんw
NK5000割は既定路線。


374 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 20:08:07 ID:YB4TYpkK
>>369
株価が織り込んでるのは政府が何かやって
もうそろそろ底打ちするだろうと言う期待であって
政府の無能さは織り込んでいないと思うぜ


14 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:23:29 ID:zb6bTz4c
日銀がデフレ政策やってるから数字上の下落は3割増


17 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:25:55 ID:VdXvoNiI
世界主要各国と日本のGDPの落ち方には違いがある。
世界は山登りしてる途中にすべり落ちた程度だが
日本は平地を歩いてる途中に奈落に落ちた


22 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:27:55 ID:OJeeb0ij
今までのバブルだった外需分が全部削ぎ落ちたからまあ数字としはこれくらいになるのは当然だな・・


26 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:29:14 ID:jiGfZwIA
どこの馬鹿だよ、日本のダメージは少ないとかほざいてたのは。


29 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:31:18 ID:bCfXmrd9
1ドル89円で利益の出る輸出製造業なんか、あるわけがない。
完全に価格競争力を失うレベルの為替水準だ。


65 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:02:02 ID:nbwsUH3D
>>29
その四苦八苦するのが、本来あるべき経済競争状態なんだ


って、GMが2年前に言ってた


30 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:31:20 ID:SW5KU4q7
貯金に励む老人
金を使わない若者
セックスしない夫婦
勉強とゲームにしか興味の無い子供
どれをとってもすばらしすぎる。


33 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:32:45 ID:fZW/hVrM
デフレターゲットやってるんだから世話ない
国民もデフレ万歳みたいな感じだし


36 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:35:24 ID:TFcrg1x6
>>33
購買力の目減りが無い方が生活する分にはおkってことなんだろう。
インフレ中にも給与激減が保証されてるようなもんだし>>労働分配


35 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:33:33 ID:jiGfZwIA
つーか日銀が無能すぎるだろ。
福井の方が全然ましだった。


38 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:36:59 ID:8R640NKo
地方は給料10万前半が当たり前だから
職を失わない限り案外対応できるし、
実家に住めばたいした居住費も必要ない
よっぽど国民年金や国保の負担のほうがきつい
月収の3割持って行かれるからたまらん


39 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:40:26 ID:/6yCJZNU
>>38
医療、年金、介護をどうするか、本気で考えて欲しい。



41 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:44:37 ID:UrpWUgV+
今まで外需頼み・・・というより内需を徹底的に無視した結果だろ。

>>39
長寿ってのは もはや足かせでしかないなw


45 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:47:42 ID:lLY3DTtd
営利企業がたくさん儲けると叩かれるおかしな国だものw
そのくせ公益団体が儲けまくりw


48 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:51:16 ID:UrpWUgV+
この国は相変わらず物事を決めるのに、桁外れな時間がかかる。
経済の動きは秒単位でなのに、対応が年単位だからな。
商品券だって、政策を打ち上げた瞬間に発行すれば、衝撃も含めて抜群なのに。
経済の基本も分からない、バカが徹底的に足を引っ張るから。


91 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:20:13 ID:Too4ZeJv
>>48
逆にそのあまりの鈍さがサブプライム直撃の被害を受けなかったんだぜ


51 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:53:16 ID:bF5MObyJ
もう公民館や音楽ホールをどんどん造ろうぜ!!道路は全部4車線にしてさ。


54 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:53:52 ID:a1Rf1t4z
■2008年10-12月期実質GDP成長率(季節調整値)
日本
前期比-3.3%(年率-12.7%) 前年同期比-4.6%
ドイツ
前期比-2.1%(年率-8.1%?) 前年同期比-1.6%
イタリア
前期比-1.8%(年率-7.0%?) 前年同期比-2.6%
ユーロ圏
前期比-1.5%(年率-5.9%?) 前年同期比-1.2%
イギリス
前期比-1.5%(年率-5.9%?) 前年同期比-1.8%
フランス
前期比-1.2%(年率-4.7%?) 前年同期比-1.0%
アメリカ
前期比-1.0%(年率-3.8% ) 前年同期比-0.2%


日本がダントツで一番悪いです。どうもありがとうございました。



96 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:23:36 ID:qAfd1eHc
>>54
給付金や公的資金の投入を各国やったけど
日本はやってないからね。
ドーピングすれば良いけどしないって事は
何かしらの理由があるんじゃないの日本。


101 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:26:01 ID:daPac5B0
>>96
つか、各国の給付は目に見える効果があったのかなぁ?
その後の具体的な数字が上がってこないよねぇ。


106 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:28:55 ID:qAfd1eHc
>>101
台湾は10%の消費拡大だったらしい。
前回、日本が地域振興券で失敗した10%拡大と同じだった。


111 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:33:25 ID:ej5NtQkc
>>106
おお、瞬間風速みたいな効果はあるんだな。


233 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 16:43:56 ID:ISCTDtsO
>>54
日本とアメリカどうして差がついたか 財政、金融政策のちがい…


399 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 20:31:09 ID:EAL7+c61
>>106
日本経済の500兆のうち、家計は300兆だから、
10%家計の支出が増えれば、
GDPは30兆増える。
瞬間風速にせよ、それが10-12月期にできていれば、
>>54の統計のようには成らなかったと思う。


で、給付金を邪魔しまくってるのはどこの党だっけ?
遅れれば遅れるほど、効果はなくなるわけだが。


55 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:54:08 ID:jiskw1pr
デフレって怖いな
ここまで内需を破壊するとは
外需なんてあと1、2年もすれば回復するだろうが内需は復活の気配すらない
中長期的にヤバくなってきた


60 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:57:29 ID:lLY3DTtd
>>55
みんな儲からないことを止めればいいんだよ。
儲からないのに死ぬまで続けるから供給過剰で過当競争はいつまで経っても続く。
頑張れば報われるなんて大ウソなんだよ。


70 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:04:35 ID:G1PNMn/4
>>55
確かに中長期的にやばいかもしれんね。バブル崩壊を生で見た年代以降はもうほぼ
全滅かもしれない。実際、30代-40代は消費しないからな。
そして時が経ち、30-40代が会社内などで権力を持ち出すと、節約に勤しむだろう。

で、今回の事態で多感な年代の人間は更に財布を堅く閉じる。これで10代-20代も
終わった。この状況でパァーっと金を使う気になれないのも無理はない訳で。
30-40代またはその上の年代が前の経験から若い層に金を出さないから、貧乏になる。

今の構造的不況は実はこういうからくりなのではないかな。


80 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:12:46 ID:jiskw1pr
>>70
消費しない若者は将来の年金不安やリストラされた親の世代を見てるもんね
ネットの普及で趣味が細分化された以前の、まさに構造的問題


58 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:55:47 ID:DQJdeTkZ
だから経済振興券出せって
国民一人当たり10万円の
消費期限付き商品券支給
これでデフレは食い止められる

やらない与党も野党も同罪


63 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 13:59:43 ID:8pEXLiX2
100年に1度なんだから、戦後最大にきまってんだろ



66 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:02:19 ID:Y3NsVNae
実感なき不景気だな。
なんでマスコミは実感ないと報道しないんだ。


71 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:05:56 ID:XK1oyiOU
日本はすべての負担を非正規若年労働者にまとめて押し付ける
筋肉質の経済体質に変換したので
ほとんどの国民は不況を実感しないですみます


75 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:08:37 ID:lJ1GBici
>>71
それが今現在(もしかして先月まで?)の状態なのよ。
ところが消費層を軒並み非搾取階層に落っことしたつけはこれから来るんだってばよ。


79 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:12:21 ID:XK1oyiOU
>>75
日本は半分ぐらい公金にたかって生きているし
公金の財源はいくらでも国債発行するんだから
大多数の国民がほんとにヤバイと感じるのはずっと先だよ

そしてそのときはすでに手遅れ


82 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:14:55 ID:FSQ8ygz3
>>79
実は国債によって溜め込まれた資産が世の中に流通するので
それほど悪いものじゃないんだぜ?
利息分ってインフレになるわけで。


92 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:21:43 ID:XK1oyiOU
>>82
たしかに
将来の世代に返済は任せて現役世代はどんどん国債刷れば
経済にはとってもいい


98 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:24:00 ID:BQLwVQ64
>>92
返済は将来世代の“経済成長”によって返済されるんだよ。


103 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:26:50 ID:XK1oyiOU
>>98
出生率が2を余裕で越えている状態なら
それもありだっただろうがなぁ


73 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:06:04 ID:+xOYIpEh
しかし政府にはそれだけの危機感感じないんだよな
口だけっていうか
他人事っていうか


77 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:11:13 ID:zb6bTz4c
>>73
官僚と世襲政治家は最後まで安泰
下手に動いても成功して当たり前、失敗したら叩かれまくり


74 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:06:22 ID:HuseMa+C
戦後最長の好景気(笑)の分のプラスが一発で吹き飛んだな


78 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:12:17 ID:7uYRSZtn
日銀は積極的に金融緩和やってくれ、
今はリスクを取らないことがリスクなんだから



81 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:14:26 ID:UrpWUgV+
今回の件で経団連が、自社の直近の利益しか考えていないことが分かった。
10年後50年後のビジョンがあれば、どう考えたって行き詰まるのにな。
ま、結構早めに破綻してくれて、良かったんじゃないのw?


90 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:19:19 ID:lLY3DTtd
>>81
営利企業が直近の利益にこだわるのは当然。
明日を行きぬかねば未来はないのだから。
政府の経済産業政策の失敗だよ。


88 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:19:07 ID:u+Eb1oJW
もう成長を前提とした経済運営が限界に来てるというか、成熟してしまったとみるべきだと思うけどな。
そうした背景での景気高揚策は、さらにでかい危機を生む気がする。

今後求められるのは、もっと身の丈にあったライフスタイルじゃないかね。
経済危機と生活危機を分離しないと。


94 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:22:26 ID:lLY3DTtd
>>88
それは無理です。
国や地方自治体が膨大な負債を抱える中、最低限の福祉や行政サービスを続けるためにも成長するしかない。
地道に返しても成長しなければ破綻しますよ。


100 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:25:00 ID:JFh7x1Rm
>>88
ドーマー条件でググれ・・・。
成長しないと日本は破綻。


122 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:41:10 ID:u+Eb1oJW
>>94,100
というか、銀行と同じように、国家は破たんしないものって前提が無くなるんだよ、近いうちに。
実際、年金だって破たんしてるわけだし、そうやって部分的に壊れていく。

問題は、いかに上手にコケるか。
下手に踏ん張ったら受け身も取れずに複雑骨折してしまう。


126 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:44:29 ID:lLY3DTtd
>>122
国家は破綻しますよ?
アルゼンチンだってイギリスだって過去破たんしている。


135 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:48:56 ID:u+Eb1oJW
>>126
だから、上手に破たんさせないといけないと言っている。
破たん回避のために、これ以上リスクなり負債を載せることの妥当性というか。


140 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:52:39 ID:lLY3DTtd
>>135
破たんさせたら終わり。ゲームオーバー。
破たんさせないためには成長しか手段はないんだよ。


89 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:19:17 ID:wpupwCne
日本なんかバブル崩壊の時にもう死んでたんだよ


104 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:26:53 ID:/HFfXigY
氷河期からこの十何年ゾンビ企業を延命させてメッキが剥がれた結果なんだからむしろこれが当然だろう
今度こそダメなところは死ぬべきだね


107 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:29:33 ID:vXQYrLeU
若年雇用を崩壊させたら将来なんて無いよ


113 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:34:24 ID:qAfd1eHc
まあでも優秀な人材を大手企業に大量に取られてたから
今回の件で、他の人員不足の中小や農業、医療、介護に
回って、長期的な国の安定性を考えれば良いと思うけどね。


114 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:34:54 ID:zXzgpa4W
戦後最大経済危機だけど

国債刷っての財政出動しませんし、政府紙幣発行による金融緩和もしないし
もちろん消費税は増税します

それが与謝野脳


115 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:36:30 ID:qAfd1eHc
>>114
外資を追い出すためだろ。
別におかしくない。


116 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:37:04 ID:Fn5rXMX+
>>114
で、金融緩和でちゃんとお金が回るようにしなきゃいけないが
そっち方面の政策を出せないと言う>>政府

両輪ともダメ。


124 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:42:41 ID:lLY3DTtd
>>114
その消費税で年金や福祉制度を充実させるなら意味はある。
国債刷って財政出動しても対処療法で根本的に潜在成長率は上がらないし、
ここまで国家財政の悪化が伝えられてる中ではむしろ逆の効果を与える。
あとね、政府紙幣は発行した後日銀が回収したら結局国債引き受けと変わらない。


128 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:46:57 ID:atQB4mxI
>>124
消費税じゃ年金福祉が支えられないのは北欧各国が見せてくれてるじゃん。
低給付高負担しか道はないぞ。


120 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:40:09 ID:osgjQAtY
その割に株価落ちてねー。
織り込み済みって奴?


123 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:42:16 ID:4DOt75cc
>>120

とっくに織り込んでる。この間までは珍しく状況のめまぐるしい変化を
市況が後追いする格好だったけど、今はすっかり落ち着いてるし。
儲けたいならみんなが恐怖心にかられて狼狽しているときが狙い目。
今はその時じゃない。


125 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:43:42 ID:1s5ir1z6
日本の過失って云うよりも世界中がギャンブルに総負けして、
見ていた日本が勘定を持たされつつあるってのが現状やろ。

為替相場の誘導で日本の国富で損失の穴埋めする気満々じゃんかよ
ふざけやがって


136 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:49:03 ID:kjHvy4rR
>>125
まずは日本であって世界は関係ない。
「日本を見よう」「日本を注視しよう」

それで根本問題は内需なんだ。
内需をどうするか、どう成長させるかが長年の課題。
直近の外需好調で隠れていた課題でもあるが、また浮上してきている。

そして小泉の聖域なき構造改革で内需を改革したはずが、
まるで成果が上がってないというのが露呈してきている。

日本は、すでに内需主導の経済なのだが、
その内需に問題を抱えているのが不味いんだ。
そして内需主導のままで落ち込んでいくと国家が傾く。


141 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:54:29 ID:fD6ou9F4
>>136
いや、内需比率を顧みない労働価格の低下こそがグローバル化の神髄だろ>>小泉改革
限りなく安い価格で生産>>高くで買ってくれるお客に売る>>利潤大
最終的には生産国(日本な訳だが)で飢え死にしない最低限で平衡するがデフレで全体的に更に下がると。

『日本製』がセールスポイントにならなくなったら更に低賃金国に流出するとせんげんしとるし>>経団連


149 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:59:50 ID:kjHvy4rR
>>141
そういうのも含めて内需の問題だろ。
デフレの問題も理由はどうあれ、国民が消費しない、企業が消費しない、政府が消費しない
というところに戻ってしまうんだしさ。


127 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:45:30 ID:uzG2gO3m
G7見たが、中川は酔っ払いだし、白川はヘタレ顔で何もできそうもないからなw



131 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:48:03 ID:f2kFoRzD
>>127
中川ダイジョブか?
脳の血管切れてるんじゃね?

酒の飲み過ぎで。


129 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:47:00 ID:lLY3DTtd
日本の問題は過剰貯蓄なんだよ。
この過剰貯蓄を止めさせるには将来不安を解消させるしかない。


137 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:49:25 ID:4DOt75cc
>>129

少子高齢化で、若年層の向上心もまるっきり失われてしまった
日本がどれだけバラ色の未来を吹こうが、そんなの空手形でしか
ないと思われるだけだろ。相当根本的な対策を打たないとダメだ。


130 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:48:01 ID:t+ptDEee
なにをしたって日銀バキュームが出動する。
あそこアホだから。


142 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:54:32 ID:uzG2gO3m
デフレ解消しない限り駄目に決まっとるがな。
と思ったらGDPデフレータはプラスなのか。便乗値上げが効いたのかw


148 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:58:59 ID:4DOt75cc
>>142

その後の材料価格の暴落で結構な差益を取れている会社が多いからね。
そんな中、近所の某焼きたてパンチェーンは値下げした。それを誠実と
みるかデフレとみるかは判断に迷うところ。


156 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:08:29 ID:kjHvy4rR
>>148
ガソリンは、すでに90円割れ寸前のスタンドがある。
スーパーも値下げ競争が激しさを増している。
明らかにデフレでしょう。

製品価格がこれだけ下げって来ると人件費抑制という流れになってくるわけで
その次は購買力の低下という悪循環。

そもそも全世帯消費支出が90年代から下がり続けているわけで、
デフレを解消したことがない。


160 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:11:46 ID:T4L4biXH
>>156
最近石油だけ値を戻してるんだよなぁ。他のものは若干下がってるのに。
レギュラー100円前後へ復活。灯油も1000円切らねぇ(南関東)

どうなってるんだか。


145 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 14:56:56 ID:Y4smXxsR
ソフトランディングとか上手な破綻とか度々口の端に昇るけど
現実としてそれが上手くいった例を見たためしがない。

破綻というのは常に破滅的な形で起こる


151 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:05:36 ID:u+Eb1oJW
>>145
そこそこうまく行った時には、破たんしたように見えないからじゃないの。


150 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:05:08 ID:3lzWCNSE
結局、生産性が不況の原因と言ってた新自由主義者は間違いだったって事だ


153 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:05:57 ID:zXzgpa4W
景気がいいとき 増税・金利引き上げ・公共投資減
景気が悪いとき 減税・金利引き下げ・公共投資増

これができないんだから
まともになるわけねーじゃん。

国債の残高があるから金利上げるなだの
年金生活者が困るから金利下げるなだの
土建屋しかもうからねーんだから公共事業やめろだの
なんでぼろ儲けしてる大企業を減税するんだだの

枝葉の部分で嫉妬根性まるだしの議論ばっかりして
ちゃんとした政策ができてねーんだもんな。



154 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:06:40 ID:XK1oyiOU
可能性のある若者を劣悪な労働環境に追い込んだ上に
高額の社会保障費を徴収して
これから死んでいくだけのジジババを優遇しているんだ

どうかんがえてもこの国に経済成長する気があるとは思えない


157 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 15:10:15 ID:bA5e2+Aa
また80円バーガーとか食えそうでかなり嬉しい





スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/739-56d675ab
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。