■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】BRICS救世主になれず 世界消費の1割 幻想は禁物

2009年01月13日 21:53

【コラム】BRICS救世主になれず 世界消費の1割 幻想は禁物[09/01/13]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/01/13(火) 15:45:26 ID:???

ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)といった新興市場国に暮らす消費者が、世界の
先進国をリセッション(景気後退)からどのように救うかについてあなたは聞いたことがあるかも
しれない。
しかし、忘れなさい。そのようなことは起こらないのだから。おまけに、国内消費を刺激しようと
する彼らの政策は役立たずで、逆効果でさえあるかもしれない。



≪あまりにも非力≫
いわゆるBRICs諸国はこの10年で急成長した。だが、BRICsの政治指導者や
エコノミストが言っていることに反して、これら諸国の消費者の購買力はあまりにも小さくて、
現在の世界景気後退に立ち向かうには非力だ。

BRICsという頭字語を生み出したゴールドマン・サックスのチーフ・エコノミスト
ジム・オニール氏(ロンドン在勤)は「BRICsの消費者が世界を救うだろう」と最近語った。
この発言を聞いて、新興市場経済は困難に見舞われた先進国経済から「デカップリング(分離)」
されていて、急成長を続けると予言した別の専門家のことを私は思いだした。

2007年の国連データによると、米国、EU(欧州連合)、日本は世界のGDP(国内総生産)の
66%を占めるのに対して、BRICs諸国は12%に過ぎない。言い換えると、例えば今年、
世界で最も発達した3極の経済成長率が2%低下し、BRICs以外のその他すべての国の成長率が
0%になったら、09年に世界不況を避けるためには、BRICs4カ国は11%という非現実的な
成長を遂げなければならないことになる。

米国、欧州、日本が世界消費の68%を占めるのに対し、BRICsはわずか10%であることを
考えると、BRICsの消費者が世界を救うという考えは荒唐無稽(むけい)だ。昨年11月、
IMF(国際通貨基金)は09年の世界成長予測を2.2%に引き下げた。IMFによると、
先進国経済は戦後初めて縮小し、マイナス0.3%成長となるという。新興経済の成長率は、
08年の7%から、09年には5.1%に下がるかもしれない。IMFは、四半期ごとに発表する
新しい世界経済見通しを1月に発表するが、世界経済成長予想は下方修正される可能性が高い。
ドミニク・ストロスカーンIMF専務理事は「おそらく中国経済は5~6%で成長するだろう」
と最近述べた。これはIMFの公式予測である8.5%より低い。

-続きます-



2 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/01/13(火) 15:45:48 ID:???
-続きです-
[2/2]
もしBRICsの消費者がリセッションから世界を救うことができず、彼らの経済を世界の
景気後退から切り離すことができないとするなら、果たしてBRICs諸国の政府がいま支出を
増やして、将来の財政制約を高めることは理にかなっているだろうか。
昨年9月にリーマン・ブラザーズが破(は)綻(たん)し、世界金融市場が暴落した後、
新興経済国の指導者たちは、先進国の指導者たちが自国の不動産バブルが無秩序に崩壊するのを
防ぐために自国の市場を規制する代わりに、他国の問題におせっかいを焼いたと非難した。

4カ月後の今、世界最大の新興経済国の指導者は、彼らが批判したのと同じ指導者や同じ組織の
助言に進んで従おうとしている。彼らの消費者が世界を救うという考えに幻惑されて、国民から
それが間違っているといわれる可能性を忘れ、BRICsの指導者たちは高成長の呼び水に
するため政府支出を増やす決定をした。

≪支出増は危険≫
政府支出を増やすことが、先進国だけでなく新興経済国にとって好ましい処方箋(せん)でない
理由は2つある。第1に、経済危機時に、投資家はリスク回避的になり、新興経済国が発行する
債券よりも先進経済国の国債を好む傾向がある。この「質への逃避」によって、BRICs諸国は
既存の債務だけでなく、支出増加を賄うために発行する必要がある将来の債務に対しても
高い利子を支払わなければならない。

第2に、新興経済国は経済成長の財源として海外資金に頼っている。投資家が神経質になって
いるとき、彼らはブラジルレアルや人民元ではなく、米ドル、ユーロ、円を欲しがる。
こうしたことが起きると、新興経済国の通貨は下落し、インフレが高進し、対外債務の総額が
増える傾向がある。つまり、1929年以来最悪の経済危機が米国で始まったにもかかわらず、
投資家は米国債と米ドルを選好し続けている。BRICs諸国よりも米国のほうが経済成長に
拍車をかけるための政府支出の財源を調達することが容易だ。

昨年11月、中国は国内消費を刺激するために4兆元(約53兆円)という膨大な計画を発表した。
ロシアは200億ドル(約1兆8000億円)、インドは2000億ルピー(約3740億円)の
経済刺激策で追随した。ブラジルは84億レアル(約3360億円)規模の減税を発表した。

今となっては、BRICsの指導者たちが彼らの支出増大によって世界不況を避けることができず、
返済困難な債務を負っただけだと気づいても、自分自身を責めるよりほかないだろう。

http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200901130009a.nwc

4 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:49:37 ID:blT65VB9
>米国、欧州、日本が世界消費の68%を占めるのに対し、BRICsはわずか10%であることを

えー!?

四カ国合わせてもたった10%しかなかったのかよ!
なんだよ!日本の左翼は
「中国は日本を追い抜く」とか「中国が日本を併合する!」とか言ってたくせに
全然ショボイじゃねーか!


7 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:54:43 ID:6KBy5059
>>4
日本一国とBRICSが今、同じくらいの経済規模なんだよね


14 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:58:48 ID:6QCFcUOz
>>4
五輪の後押しが無くなった中国にはもはや期待できないのは事実だろうな。


15 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:59:00 ID:2B/D14f4
>>4
まず、4カ国で10%はスゴイ数字。

そして消費には軍事航空宇宙原子力バイオといった最先端から
土地建物食品といったローテクまで含まれている。
BRICSの土地代は単純に50分の1だったりするし
一基で数千億円するようなプラントは西側先進国にある。
それだけ。

まあミスリードにひっかったってことだ。おつかれさん


6 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:52:34 ID:gy5D7tiH
BRICS諸国は為替レートが低い。
購買力平価ではもっとずっと高くなるが、
貿易の観点から見ると名目GDPが全てだからな。


10 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:56:43 ID:6KBy5059
>>6
為替レートが低いのは彼らに資本が足りないからだよ
切り上げるとやっていけないから低いままに抑えられている。
購買力平価は現時点を語るときにあまり意味を成さない。
そのまま経済成長を続けると仮定した上で、将来のその国を見るとき
はじめて価値を持つ


13 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 15:57:34 ID:pIINbUTn
消費が増え続けないと維持できない経済体制って、なんか変な気がする。


17 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:00:24 ID:g9q/aQFy
>>13
アメリカは過去50年間人口が右上がりだから経済が発展出来る
日本は人口が右下がりだから経済が終わっていく

経済なんか一人だけしか居なければ無いに等しいが60億人も居ればそりゃ凄いぞ


156 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 19:58:03 ID:P+zjvB7L
>>17
アメリカの人口が増えてるのは、白人じゃなくてヒスパニック・黒人・アジア人が増えてるから
こいつら何億人いたって何の足しにもならん最下層民、ただの末端労働者。

重要な白人自体の数が減ってるから、日本と大差ないです。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:00:18 ID:qH1vvOeO
総理大臣が内需拡大するぞ。って言ってるのに
7割が「支持しません」と言っちゃう日本


19 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:03:35 ID:2B/D14f4
>>16
なにしろ内需刺激策の第一弾が、給付金だからな。

これでヒャンヒャン泣いて喜んで支持しちゃうような国民でなかっただけ
日本人の民度は高いと言うこと。

フィリピンやロシアなんか、候補者が車から菓子やパンを巻くんだぜ。


41 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:38:32 ID:4VYNaNX4
>>19
イタリアもフランスもドイツもオーストラリアもやってるんだけどな。
給付金。


53 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:58:39 ID:zorKPiL8
>>19
ありゃ与党が実行に走った理由はもっとシンプルだよ。
単にマネーサプライを増やせばいいという発想。
だからどこでもやってる。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:08:12 ID:PEHhzrjb
あの4国に期待してたやつなんているのか?
国の息がかかった企業が好き勝手やってるRCなんてクズ同然。
IはITでのし上がった成金だけが頼りで中流以下は役に立ってない。
Bは知らんが人口が多いのと伸びしろを過大評価したせいじゃないのか


23 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:08:30 ID:2B/D14f4

だいたい、この>>1の論がおかしいのは、経済の影響力は
成長率に負うところが大きくて、経済規模はいくら大きくても
マイナスや停滞だと影響力は少ないという常識を無視していること。

10%でも二桁近い成長を続けているなら、世界経済のエンジンとなる。
世界GNPの20~50%を占めていても、アメリカや日本のように
ゼロ成長状態なら足を引っ張る。

こんなん、経済のいろはのいだと思うけどね。


32 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:25:08 ID:3riBSZ+K
>>23
経済規模を無視して、成長率だけ語っても無意味でしょ。

日米欧がプラス1%成長したら、今回の危機は去るよ。
BRICSがプラス1%成長しても危機は残るよ。


39 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:33:50 ID:2B/D14f4
>>32
日米EUだと3%が事実上ゼロ成長で、4~5%が理想でしたっけ?
それ以上だと今度はバブルやインフレになるとかならんとか。

中国インドだと7%でトントン、9%無いとダメなんでしょ。
ブラジルとロシアはエネルギー輸出国だから、ちょっと事情が違うらしいし。

だから国情や市場規模に応じた成長率で相互にカップリングされていることが
重要ということでしょうかねえ。


83 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:49:54 ID:TZ7PUtf4
>>23
の言ってることが正しい。
であるが故に先進国の財政出動には意味がある。というかやれ


28 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:15:35 ID:OZ2EFxp9
貧民がいくら増えても経済は成長しない典型が
アメリカ愚衆国だな。
数字も全て捏造だし。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:18:24 ID:OZ2EFxp9
そして経済数字の粉飾が最悪なのが中国共産党支配地域。


31 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:23:23 ID:fBJg/Z5z
BRICsがダメならVISTAがあるじゃない


48 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:52:05 ID:nrWJfxfv
経済成長期待の幻滅でひどい目にあうのはブリックスじゃない、今まで贅沢してきた日米欧の先進国だろう。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:53:40 ID:3riBSZ+K
世界では、今、供給過剰と需要不足と流動性不足が起きてるから、
誰かがバブルを起こして需要を増やすのと、
誰かがダンピングをやめて供給を減らすのと、
各国政府が連携してキャッシュを増やすことが期待されてる。

レバレッジを掛けすぎてマネーが増えすぎていたからって、
いまのデレバレッジはやりすぎだ。
日米欧の中央銀行はもっとキャッシュを市場に供給しても大丈夫。

バブルについては、アメリカイギリススペインロシアアイスランド中国インド韓国・・・
といろんな国が既に引き受けてくれたから、次は日本が引き受けるべき時だね。
アメリカも責任とってもう一度バブってくれて良いけど。

供給過剰については、韓国が自重しなさい。
半導体、液晶、携帯、自動車、造船・・・あんた達ちょっとやりすぎ。


51 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:55:18 ID:g9q/aQFy
>>49

> 供給過剰については、韓国が自重しなさい。
> 半導体、液晶、携帯、自動車、造船・・・あんた達ちょっとやりすぎ。

消費者が文句を言いますから、韓国にはがんばって貰えば良いだけです
問題は為替だから 日本は韓国中国ロシアで貨幣を統一したら良いじゃないか


54 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 16:59:01 ID:3riBSZ+K
>>51
貴兄の主張する為替の問題って何?
今回の世界同時不況は為替が原因なの?
わけわかめ


59 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:04:14 ID:g9q/aQFy
>>54
貨幣が同じになれば変換する事も無く関税も無く通用できるじゃないか 

なんなら世界を同じ通貨で統一でもしてみたらどうだ?


61 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:08:11 ID:NzFOLv87
>>59
日米で通貨統合すればアメリカ助かる?


67 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:14:10 ID:g9q/aQFy
>>61
日米で通貨統合で銀行の金をアメリカが使えるから
アメリカ大儲けだな


71 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:19:40 ID:NzFOLv87
>>67
アメリカ大もうけなら、やりかねんなw


57 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:01:07 ID:Pd2jUvka
世界って基本的に金余りだろ?
持ってる奴が吐き出さないだけ。


60 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:06:14 ID:c1X4HJKE
「ぶりっ糞」に呼び名を変えろ


187 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 21:11:06 ID:rVOwB8la
俺はこのスレを全部読んだが、その上で言わせてもらう。
>>60が真理


62 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:08:29 ID:Wtfa5b0w
保護貿易と経済植民地が必要だな。


63 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:09:29 ID:3riBSZ+K
金余りって言うか、金詰り。

投資マインドが縮小して、
米国債とかの主要国の安定した投資先にキャッシュが逃げてる。
嵐になって船が港に避難してるみたいに。
そこで詰まってるんだ。

誰もリスクをとらないから、企業は投資せず、
賃金とかなんかの形でキャッシュが消費者に回らないし
消費も伸びない。

財が動かなければキャッシュは多すぎるけど、財が動き出せばキャッシュは足りない。
だから誰かがキャッシュと財を動かさなければならない。

そのために、政府の公共投資とか金券配りは有効なんだけど、
BRICSでは力不足なんだよね。
これは、日米欧のお仕事だよ。


79 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:34:18 ID:5pf8UER4
デカップリング、一時はやったな。これを言っていた経済評論家
懺悔しなさい。



81 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:45:20 ID:xcX64V82
>>79
そもそも、デカップリングを語っていた連中は、その前は経済のグローバル化
を語っていたのではないかと。


80 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:39:23 ID:hY7dMqN+
「米国、欧州、日本が世界消費の68%を占める」は
「米国、欧州、日本の、一部の富豪が世界消費の68%を占める」だろ
先進国内の格差を考えれば。

富豪の消費力(雇用力)にかかってるんだよな


85 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 17:59:22 ID:gUOmCGZN
しょせんGS(マネーの錬金術師たち)が未開拓の市場への投資機運を
煽るためにデッチ上げた誇大宣伝だったw



93 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:18:18 ID:waPnIxvD
つってもさ

EU、アメリカ、日本の3っつとかいってるけどさ

EUはもうどう考えてもダメじゃん
下手すりゃ自分が新興国になりそうな勢いだし
ユーロとか崩壊するだろ

で、アメリカと日本だけど
アメリカは借金しまくりの失業者出まくり人口多すぎ状態


景気引っ張れるとしたら日本しかないんだけど
日本は他が全部つぶれたせいで超円高
輸出がのたうちまわってる状態

まぁ輸出をサービス業の方に回せばすむだけマシか
日本が一番軽傷だよな
失業率低いし


94 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:21:12 ID:ikb42usQ
各国でもやっぱ富の集中で貧困層が消費とかないんじゃねーの?


100 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:30:18 ID:Pd2jUvka
>>94
貧困層は所得の殆どを消費に回さないと生きて行けないけど、
富裕層はそうじゃないからな。


102 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:32:32 ID:waPnIxvD
>>100
年収一億円のやつが一人いるよりも
年収1000マンのやつが10人いる方が車が売れるに決まってるのにな
経団連のバカはそれが分からず派遣増やして
車が売れなくなったとかほざいてるけど


168 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 20:25:15 ID:waPnIxvD


・年収300~500万円の層が減り、200万円台と1000万円台に移動してきている。


内需が減ってるのってこのせいじゃないか?
300~500万の層が一番ものを買うだろ
200万だといろいろとかなり厳しくなる

まぁこれからデフレになりそうだから、どうころぶかよく分からないけど


191 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 21:16:37 ID:zorKPiL8
>>168
基本そうだね。
もうひとつ気づいた点。

・年収200~400万円の層の減少が、人口構成比率における若者の減少と軌を一にしている
・30代以下の年収は確かに下がっている

要因がかなり複雑で分解しにくいが、なんというかまあ。


96 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:26:55 ID:lxVpdiXk
GDPの割合が小さいから世界経済を引っ張らないてのはおかしいんじゃね?
現に日本は3割の外需が7割内需の日本経済を引っ張っていたんだから
要は今の割合じゃなく伸び率が大事なんだろ


98 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:28:20 ID:waPnIxvD
>>96
韓国が5%伸びても世界は回復しないけど
日本が5%伸びたら世界中てんやわんやです


99 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:29:50 ID:RHfUcrl7
1/5~1/10の割合しか占めてない4カ国が
先進国の5~10倍速で成長してたからな


101 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:30:45 ID:qdjf17Qi
繁栄は永久に続かないなんて、歴史を見れば一目瞭然だろうが。
まあここまで落っこちるのは想定外だったけど、それでもバブル過ぎるなとは微塵も思わなかったのだろうか。

まあ貧乏人が満たされると、快楽を追い求めることに没頭して周りを見失う、典型的なサンプルだな、BRICSは。


103 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:32:43 ID:waX3uJBj
そもそも市場として立ち上がるには、外貨稼ぐために、もっと生産能力上げて、
もっと輸出しなきゃならんのだから、ますます世界的に見れば供給が需要を
上回ってしまうんだろ。

成長しても救世主にはならんよ。
むしろ消えてくれた方が良い。まぁ、素直に消えるぐらいなら、戦争始めるんだろうけど。
嫌な感じだ。


104 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:40:05 ID:Pd2jUvka
>>103
復興景気狙いの江戸時代の放火の方がまだマシか・・・・


111 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:50:15 ID:waPnIxvD
中国の元は安すぎるが
この状態でバブル崩壊が進むとマジでハイパーインフレ起こすかもしれん
最近中国のいってることがジンバブエと似てきた
もう必死なんだろうな


112 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:52:58 ID:EYSvvrSE
>>111
ない
中国政府は世界一の外貨保有高


116 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:55:18 ID:aH41ELqE
Bricsどころか最近、朝鮮のメディアはICKなんて言い出してるからな
(インド・中国・韓国だとよ)

「2009年はICK」
(韓国 中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109485&servcode=300&sectcode=300


117 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 18:58:15 ID:CjfZJH6Y
>>116
すごいポジショントークだなw
知らずに釣られて金突っ込むと死ぬぞ


118 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 19:01:11 ID:96LtTCjy
先進国10億人

13億人の中国が安い元で仕事と技術を奪う

先進国が空洞化

アメリカがヘッジファンド(麻薬)で一時しのぎをする

世界が麻薬中毒になる

麻薬が効かなくなる ←今ココ


159 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 20:07:17 ID:lghcklxg
サブプラ使ってドーピングしながら
BRICSに消費市場を育てようとしていた矢先
アメリカが逝ったからな


161 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 20:09:16 ID:g9q/aQFy
実は 今が本当の景気の現状だろ


169 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 20:31:29 ID:Pey7WSxl
そろそろ資本主義終了の知らせが欲しいところ


172 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 20:42:28 ID:CQUJJ0eR
少なくともアジアが金持ちになるまでは資本主義。
次の南米に投資が行くころに資源戦争が起こると予想する。


190 :名刺は切らしておりまして:2009/01/13(火) 21:14:53 ID:waPnIxvD
日本がバブルのとき欧米とか中国にあることないこといわれて
速効でつぶされたけど
あれ実は日本の助けになってたんだな
バブルがつぶれないでどんどん膨らむとどんな恐ろしいことになるか
良く分かったわ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/690-1b44b932
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。