■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済政策】政府がIMFに10兆円融資 金融サミットで麻生首相が表明予定

2008年11月13日 00:41

経済政策】政府がIMFに10兆円融資 金融サミット麻生首相が表明予定[08/11/12]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/11/12(水) 15:42:02 ID:???
政府は12日、金融危機で財政難に陥った新興国に向けたIMF(国際通貨基金)緊急融資制度を
支えるため、新たに日本の外貨準備から1000億ドル(約10兆円)規模の融資をする方針を
固めた。
14日から米ワシントンで開催される第1回緊急首脳会議(金融サミット)で麻生太郎首相が
表明する方向で調整しており、世界に広がる金融危機への日本の貢献をアピールしたい考えだ。

1兆ドル(約100兆円)に上る日本の外貨準備の中から、必要に応じてIMFに資金を
貸し付ける方式で調整しており、今後、IMFの緊急融資が急増した場合は、さらに日本の
融資枠を拡大することも検討する。

米国発の金融危機は欧州や新興国にも拡大し、アイスランドのように国家規模を上回る資産規模を
持つ金融機関の救済を迫られたケースでは、一国だけでは対応できず、国家破綻(はたん)を
回避するにはIMFによる緊急融資発動が不可欠だ。

IMFはアイスランドのほかハンガリー、ウクライナなどへの支援を決定。トルコやパキスタンも
今後、支援要請する意向で、支援対象国が急増する可能性があり、IMFは「支援融資向けの
資金枠(総額2000億ドル=約20兆円)を早急に拡大させる必要がある」(幹部)と
みている。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20081112k0000e020068000c.html




0019b91ed7d10a8089e503.jpg
5 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:44:14 ID:7tOwHcOR
IMFを通したら踏み倒されないってホント?


18 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:51:45 ID:2sj7X/Jr
>>5
それ返さなかったら世界経済で商売できないよってことと一緒だし


7 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:45:44 ID:baYSnmES
これは早晩たかってくるであろう韓国への牽制だろ。
うちはIMF経由でしか融資しないよ、っていうw


11 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:47:09 ID:wKm7HCeV
IMF…「意味不明」の略


12 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:47:55 ID:V7BUyBYL
さすがは世界のお財布国家ニッポン!
いくらでもお金が沸いて出てくる黄金の国ジパング!


13 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:48:49 ID:i0dr03Z9
中・韓に直接貸したら絶対戻ってこないからな。
IMFなら幾許かは戻ってくるからこの政策は正解。


14 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:48:55 ID:B0gBbtJe
           ∧     ∧
          / ヽ    / ヽ  
        : /   >_/;,;   ヽ    
        //   ;;#  ,;.;::. ヽ :::\ :  とりあえず第一回供給分の内
     :  / -==、   '  、==- ..:::::丶   6兆はウリの物ニダ
       / ""   _┃_ ""  * .:::.:\ :     
     :\ #;;:..  l/ニニ|  .:::::::/ ::::::/     
        ヽ.;;;//;;.;`ー‐' # .,..;;#:::ノ       
         >;;;;::..   ....;,...;_<     
       : /           \ :



15 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:48:57 ID:hHUpIcj/
おいおい、外貨準備に余裕があるなら減らせよw
日本の予算は円でしか計上できないので、赤字国債で相対させてるんだろ

ブクブク太らせて為替リスクを負っている上に
今度は返ってこないかもしれない事にばら撒くってなんだよ

というか外貨準備は政府がキャリートレードしていることに気づけ


17 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:50:13 ID:+e5TVZui
ちょっと待て、定額減税2兆円でもめているのに
どうして外国には10兆円も出すのだ?
この国は完全にいかれている。
三菱銀行も、国内では貸し渋り、貸しはがしをしているのに毛唐の銀行に
は9000億くらい出資して、一ヶ月も経たないうちに半額にされて
しまったし、野村證券も日本人をだまして蓄えた金を、毛唐にくれてやって
たちまち大損をしているようだ。
マジで思うがその金を国内にばら撒いてくれ


111 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:36:50 ID:YC47mgt9
>>17が全てな気がする



117 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:39:24 ID:5aqeBT5s
>>111
国内にドルばら撒いたら超絶円高になって日本死ぬだろjk


119 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:40:49 ID:xjvl5OQH
>>111
10兆円分の外貨を日本円に換えたら恐ろしく円高が進むよ。
しかも外貨売りに乗じてヘッジファンドも円を買い叩くだろうから
酷い事になるだろうね。


19 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:53:46 ID:jXTINxX0
実際、今の状況じゃ日本が国際社会wに貢献しろと突き上げられるだろうし
他になにかやりようあるのかね?金額は多すぎるとしても・・

民間も政府機関も踏み倒されてばっかだし、海外支援しても無能外務省はアピール下手くそだし


25 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:57:03 ID:fRT3Ot9E
IMFの回収は鬼と聞いたが…
踏み倒されないなら良いだろう
ただし絶対に確実に回収しろよ


25 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:57:03 ID:fRT3Ot9E
IMFの回収は鬼と聞いたが…
踏み倒されないなら良いだろう
ただし絶対に確実に回収しろよ


33 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:48 ID:xjvl5OQH
>>25
EUやBRIC'sが借りる側の新興国もIMFの運営に関与出来るように改革しよう
って案を出してる真っ最中だよ。
回収も甘くなるだろ。


29 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:33 ID:Tpyy+ZDM
最近マンデル=フレミング理論ってのを知ったんだが、これは「変動相場制の下では財政出動しても効果がない」という理論でノーベル賞を貰っていて、公共事業の有効性を否定するものだ。
公共事業に効果がないなんて事はとっくに証明されていたんですな。
まぁニートにすら公共事業は役立たないって事が経験的・感覚的に分かっているんだから当然かw
過去に日本で行われたバラマキ政策は、完全に無駄だったという事です。無駄どころか借金まで作ってるんだから実質マイナスでしょう。
効果があるならまだしも何の効果もないものに天文学的な額の血税が使われた。
金利が経済成長率を左右するのに日本は無駄な財政出動で莫大な借金を作ったせいで金利を上げられない。
それによって国民は毎年数十兆円もの金利収入を奪われ、苦しい生活をしている。
公共事業の原資は全て国民の富なのだ。一部の業者と自民党の政治家がキックバックで儲ける為に国民の財産が奪われておる。
公共事業は富の再配分などではなく、強者による富の簒奪に他ならない。
知れば知るほどこの国は民主国家ではなく泥棒国家であるという認識を持たざるを得なくなる。
池田信夫氏のブログによると麻生太郎はまだバラマキ政策をやろうとしているようだ。
マンデル=フレミング理論を知らないのだろうか・・・やはり麻生はアホウだな。確信犯だとしたら国賊だろ。。。



465 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:20:19 ID:gDnEkgMx
>>29
>最近マンデル=フレミング理論ってのを知ったんだが、これは「変動相場制の下では財政出動しても効果がない」という理論でノーベル賞を貰っていて、公共事業の有効性を否定するものだ。
>公共事業に効果がないなんて事はとっくに証明されていたんですな。


いいえ、そういう見方はまちがい。
マンデル=フレミング理論というのは、条件をいろいろ限定して、その上でこうしたらこうなるというもの。
実際の経済に対しては、参考程度にしかならない。

マンデル・フレミング理論を振り回すのは大学生にときどきいる。
まあ、中二病ならぬ、大二病ですなw





37 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:00:45 ID:FnwEvdr0
外貨準備つかうだけだろうけど、
定額減税と比較して麻生叩いてる奴はアホか

外貨準備として持ってるドルを円にしたら円高で死ぬから、
国内ではつかえんぞ


38 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:01:07 ID:nNF3rpME
円に替えないんだから円高にならない。ならOKだろう。
融資などとケチくさいこと言わずあげてしまえ。
どうせ日銀砲でかき集めた外貨なんだから。減ったらまた
日銀に円札刷らせて外貨買ってくればいいだけ。


45 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:03:30 ID:PZsPYJc0
>>38
日銀砲出かき集めたのは1㌦=105円だよ
その資金はFBで回り続けている
そのうちFBが札割れになるぞ!どうするんだよ


41 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:02:09 ID:5/bXEvx8
ここでIMF融資に反対する奴は、韓国の手先か? それとも洗脳されたのか?
国際貢献のイメージを上げつつ、韓国に食い物にされず、国際的な影響力を増し、しかも、踏み倒されるリスクの最も少ない方法だぞ。
14日に日中韓で援助を狙っていた韓国政府ガクブルの決定だぞ。


43 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:02:31 ID:uejChblx
G20でIMFでの権利拡大とか訴えてた国はちゃんと相応の額を出資してるんだろうな?


48 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:05:01 ID:E2u9Y/G5
将来IMFを新興国に乗っ取られて強制債権放棄て
ことにならないといいが


50 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:07:17 ID:yIQtO2Kv
外貨準備高を定額減税に回せとかどんだけアホなんだw
はっきりいって外貨準備高は多すぎなんだよ
かといって使えない「死に金」なわけ
IMFに貸し付けるほうがよっぽどいいよ


51 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:07:34 ID:jXTINxX0
今、何もしないのは、それこそ自殺行為と思うけどね
EUなんか喜んで叩いてくるぞ、「日本はダメージ少ないのに何もしない!」っつって。

良い非難回避法だと思うけどね
円使って国際貢献wなんつったらそれこそそんな金ないだろ


53 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:08:29 ID:06FiRbeD
IMFを絶対視してる奴のほうがアホだわ。
しょせん大国のパワーバランスで決まる組織だし


60 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:14:07 ID:yIQtO2Kv
>>53
そのパワーバランスを保つために出すんだろw



つか、勘違い野郎がたくさんいるけど、これって返してもらう金だからね・・・・w


62 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:15:39 ID:V7BUyBYL
>>60
本当にちゃんと返してもらえるのか?


67 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:18:06 ID:yIQtO2Kv
>>62>>63
うん、返してもらえるよ。
利子つけてな

つか過去、単独で貸したやつが返ってきてないわけだがw



90 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:26:39 ID:oFKI0o0x
>>67
返ってきたよ。つか、元々予定額の2割もいかなったし。

IMFから、まず、融資→第2線融資=アメリカ実行=後に無償供与、この後、日本が2.5線みたいな形で融資したが、
もう、IMF資金とアメリカ資金で銀行救済が終わっていたので、使わないままに終わった。

全額を韓国政府に渡してないし、何々用途、これこれって再融資先の明細に沿って、一件一件やっていくが、
それがもう終わっていたので、日本の出番はなかったw

アメリカ資金も余ったので、真っ先に使った分も日本に返済してきたし、しかも、日本は余資固定期間の金利は全額分を取り立てた。
だから、金大中は、一番納得出来ないのが日本だったよ。



150 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:53:21 ID:QRQozKEu
>>90
ADB経由で貸し付けてるやつは返ってきてないのでは?



59 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:14:06 ID:ct5qv7de
ここ本当にビジネス板なのか?何でこのニュースを聞いて手放しで政府叩いてるんだ?
野村も叩かれてるし。
半年前から準備してたのにも関わらず、人件費を考慮に入れずにリーマン買収に動いたと
本当に思ってるとしたら、己の見識の浅さを呪え。


61 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:15:34 ID:jXTINxX0
国内と国外のことは別々に考えないと・・
日本が単独で何かしても「友好関係」の一言で踏み倒されるだろうしなあ

ビジネス板ってこんなとこだったっけ?


69 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:18:30 ID:5/bXEvx8
この決定叩いている奴、大丈夫か?
今まで、麻生が下した決断の中で、最も国と国民の利益にかなうものだ。
(ちなみに、韓国には大打撃になるだろうが)
もう韓国などの返済不要のATMにはならない宣言に等しいんだぞ。


76 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:20:08 ID:xjvl5OQH
>>69
そのIMFがEUやBRIC'sによってATMに変えられるかもしれないと
心配しているんですが。


87 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:21 ID:5/bXEvx8
>>76
それを避けるためにも、早急に出資して影響力を保とうとしているのだが。
ちなみに、EUには、出資をちゃらにしようと提案できるだけの体力はもうない。


93 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:27:42 ID:yIQtO2Kv
>>76
EUが新興国に金出させるためにそう言ってる
君の言ってることが実現されればBRICSも金を出す側だぞ
今のままなら当然、日本の割合は減るわけだから日本の発言力は弱まる罠



72 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:19:01 ID:Ke3NtAPB
IMFってのはな

あの朝鮮ミンジョクに血反吐を吐かせながら資金回収させたんだぞ
おかげで今は不治の病で死にかけです


78 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:20:33 ID:iyVhvaEY
IMFってのは貸し付けた国の政治にまで干渉していくからな。
日本が単独でやるのなら、相手を軍事力で脅してでも政治に干渉し
取り立てるぐらいにならないと。


79 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:21:18 ID:06FiRbeD
IMFに軍事力なんかないし


79 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:21:18 ID:06FiRbeD
IMFに軍事力なんかないし


82 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:22:32 ID:iyVhvaEY
>>79
軍事力なんてなくても、国際的な権限がある。
貸し付けた国に合法的に内政干渉できる。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:00 ID:Ke3NtAPB
>>79
親玉がアメリカです。


86 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:08 ID:06FiRbeD
>>82
だからその権限をどうやって担保してんだよと。
国連至上主義者とすげー似てる


98 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:08 ID:iyVhvaEY
>>86
IMFに金を出しているのは欧米日
これらの国から無視されて経済活動を営める国があるのか?

ちなみにIMFの世話になるというのは、その時点で世界的に
禁治産者扱いされるということだが。
世界に「この国は破綻した!IMF管理下に落ちたよ」と宣言されること。
直接融資なんてしたら、その過程を経ずに何とか持ち直して、隣国のように
不遜な態度を取るということもあるわな。


99 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:12 ID:5/bXEvx8
>>86
「国際金融・為替市場で信用力0になるよ」というのは核兵器なみ威力を持つ担保だと思うが。


80 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:22:15 ID:7tOwHcOR
えーと、
10兆円をIMF通さず直接貸し付けろ
〃  をなんか国内の他のに回せ
〃  もなにもとりあえず金を使うな

こういう感じの反対意見かな
妥当なのかどうか俺には分からん


88 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:39 ID:cI+tOwLo
10兆円はやりすぎ。
そんな金ねーだろ。半分にしとけや、アホ麻生!



91 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:26:59 ID:xjvl5OQH
>>88
外貨準備が約100兆円あるよ。
円高だから使い道もないし。


97 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:04 ID:UB6l4hxU
>>91
禿同。まさにその通り。


89 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:25:36 ID:0uimYdMW
麻生は良く分かってらっしゃる。麻生はさすがだな。


106 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:33:17 ID:gHA+rI80
IMF改革 G20声明をばねにして
http://www.shinmai.co.jp/news/20081111/KT081110ETI090006000022.htm
「新興国がより強い発言力、議決権を持つべきだ」

出資額に関係なく 下手すると金を借りる側が運営するよう変化していきそうなIMF
出資には触れず、新興国に運営させるべきだってんならインドや中国じゃなくて
アイスランドや韓国 アルゼンチン ウクライナに運営させてもおkだよな
借金借りる側が運営する 金を貸す国際金融機関 IMF誕生www

日本の米国債は全てむしられるなwww 無能すぎるwww


110 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:35:04 ID:xjvl5OQH
>>106
アメリカ国債がむしられるなら、むしろ願ったり適ったりだろ。
日本としてもさっさと手放したいものだ。


113 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:38:09 ID:yIQtO2Kv
>>106
むしろ邪魔なアメリカ国債処理のためだと思うけどねw
紙くずになる可能性があるからな、アメリカ国債は
ホントは減らしたいんだよ。


130 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:44:03 ID:oFKI0o0x
>>106
アメリカと日本でIMF増額分は拒否し続けて10年ww
トルコ救済という尻に火がついたドイツ、フランスなどの足元を見て、GDP比率で欧州にひたすら負担の重い出資を押しつけた日米w

日本とアメリカも悪よの~~w


現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%



118 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:40:28 ID:xFDTSOG6
日本の外貨準備は借金して積み上げたものなので、純然な資産じゃない。
つまり、パーッと使っていいものではない。

IMFの運営がずさんになれば出資する国がいなくなる。IMFの崩壊に繋がる。


123 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:42:49 ID:GCqofqI7
イギリスとかスイスとかまでIMFの店先に並びはじめたら・・・


134 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:45:44 ID:yIQtO2Kv
>>123
そうなったら10兆なんて全然足りないw

ま、たしかにいままでヤクザ並の取立てだったから
改革で多少はソフトになるんだろうけど
金出さない国はBRICだろうがなんだろうが権限拡大することはない


140 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:48:12 ID:U8nyiwXU
>>123

俺は嬉しいよ、イギリス車とスイス時計が買い替えの候補に入るから。


126 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:38 ID:7k4jLxzC
現状では日本の経済が世界で最も安定していて外貨準備金も潤沢に持っている。
日本には世界各国から支援要請が来ているが、その全てに応じるにはリスクが高すぎる。
また、97年に韓国が経済破綻した時に日本は単独で韓国を助けようとしたが
韓国に対するIMFの再生計画の妨げになるとのIMFからのクレームを受けてIMF経由で韓国を助けた。
このような事例があるから、今回は最初からIMFを直接支援することを表明したってことだ。



138 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:47:53 ID:NCH6Exxd
>>126
で、その貸した金返ってきたの?


149 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:52:43 ID:E7ENdxa7
>>138
IMFが貸した金がしっかり返金されてるが日本が直接貸した金は全く返ってきてない


136 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:46:09 ID:nilk6NLY
軍隊で金を回収しに行けない日本にとってこれ以上の選択はないだろう


139 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:48:07 ID:gHA+rI80
後 IMFだから大丈夫ってやつアホか
IMFが大丈夫だったのは貸すときに条件付を恐ろしくきつく設定してたからで
今 IMFはそういった条件無しに貸しまくってる
過去との融資条件がまったく違うのに大丈夫なわけがねぇ
国際金融機関だから大丈夫ってのもずれすぎ 世銀やアジア開発銀だって国際金融機関だが
条件付けしないせいで踏み倒されまくってる
日本がIMFなら金出すと約束したそしたら欧米は、なら日本から金引き出すには、
IMFをATMかザルか痴呆老人にすればいいなと いま起きてるのはそういうこと
日本に負けないため 日本からむしりとる為 ルールを変えにきてんだよ


153 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:55:28 ID:oFKI0o0x
>>139
踏み倒されてなんていませんよ。
厳しいですよ、取り立て。
韓国なんて、今でも苦労してますよ。4%以上の金利がついていて、今でも返済に四苦八苦してるしw


155 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:01 ID:yIQtO2Kv
>>139
じゃあ、韓国があれほどIMFを嫌がる理由は何だ?
さっさと申請すればいいのにw

そら世界秩序がめちゃくちゃになれば踏み倒し放題だけどさぁ
そうならなかった場合、どうすんだよw
ただの禁治産国だよ


156 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:01 ID:Trm7nDwx
>>139
そうなんだよね、
薬をマイルドにして薬効落としましたとなれば薬をやめられない中毒患者になるのに。

大体国家の破綻で北朝鮮状態になるところを助けるわけだから
10年でアジア各国はどこも復活してるわけで、あれが正しい姿だと思うのだけどな。



156 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:01 ID:Trm7nDwx
>>139
そうなんだよね、
薬をマイルドにして薬効落としましたとなれば薬をやめられない中毒患者になるのに。

大体国家の破綻で北朝鮮状態になるところを助けるわけだから
10年でアジア各国はどこも復活してるわけで、あれが正しい姿だと思うのだけどな。



148 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:52:08 ID:tGI7zPEB
IMFに出資して、議決権割合を増やしてくれよ。


152 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:55:16 ID:kfDTY4W/
民主党になったら、意味も無く韓国支援やりかねないから
10兆と言わず50兆位IMFに貸し付けろ。
アメリカの国債買う時は円建てな。



158 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:43 ID:C8o3g38m
これは俺たちの金だろ。
貯金が外国為替資金証券に化けてるはずだ
こんなものに使って欲しくないね。


161 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:58:42 ID:0omh49qh
>>158
円安で恩恵受けただろう?


162 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:59:50 ID:0bjCc/fV
金を返してもらうのは結構大変。
国対国なら尚更。
中国並みの気合いと根性と軍事力が必要。
IMFを使うのは上品な日本の国益にも適う。



178 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:09:06 ID:oFKI0o0x
>>162
軍事力なんかなくても、反日の韓国や中国からでも厳しく取り立ててますよ。
4%以上の平均金利で。
儲かってるw

韓国なんか金融危機だろうが、IMFだろうが、金大中が泣きつこうが、返済滞らしたらデフォ宣言するぞって脅しに脅して、返済強要w
金大中の前の金泳三が日本に来て、まず、借款の全額無償化(返済がきつかったのも金融破綻の一因だった)を頼んだが、
日本は首相以下、けんもほろろに断り、しかも、それ以上の一切の交渉を断って、まさに「追い返した」w

韓国から金融破綻、IMFの時も予定通り、毎年増額返済させた日本。

韓国の涙の対日返済図録 ↓



金利免除も減額すらお断り!ひたすら、韓国から取り立てて、全額返済させた。
OECF分は、現在も4.5%金利で取り立て続行中w




189 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:16:34 ID:LhDtNs21
>>178
貸した金を返してもらってるだけで鬼はないな。
当たり前のハナシ。


191 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:18:46 ID:zLR/UWqE
>>178
ああ、反日泳三だろ?
アイツ、国内で散々反日煽って敵愾心むき出しにしてたくせに
政権末期でIMFの厄介になる前に日本に尻尾振ってきやがった
プライド皆無の最低大統領だよ。

そして日本の「死ね」の一言でIMF行き・・・


192 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:19:08 ID:oFKI0o0x
>>189
欧米は無償ばかりだからね、世界が、お人好しだらけの中で、日本は唯一、金貸し、回収に徹してる国です。
当たり前が、日本しかない世界の現実w


196 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:20:44 ID:LhDtNs21
>>192
納得して借りたなら当たり前。
サラ金で金借りる破綻者と言い訳が同じだなw


163 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:00:02 ID:GDLQFmw1
なんかこのスレって、
1.IMFとか外貨準備高とか全くシラネって奴
2.IMFの運営が従来どおりと仮定した発言
3.IMFがBRIC'sその他、G20枠でルール変更される可能性を踏まえた上での発言
これらが混じって収拾がついていないね。
2とか3はともかく、1の奴はハッキリ言って筋違い(というかトンチンカン)だよ。


175 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:05:57 ID:yIQtO2Kv
>>163
そもそもルール変更=踏み倒しOKってのがおかしい罠w
サルコジは中国に「金出したら権限拡大させてやる」ってはっきり言ってるわけだし
金出さないならEUだって権限を与えるわけが無い。
これは完全に餌であって、BRICが乗るかどうかはまだ分からん


176 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:06:11 ID:kfDTY4W/
しかし今の政権で唯一まともな政策だよ。
IMF経由でしか貸さないというのはさ。
この前アイルランドとか直接融資してくれ
と泣きついていたよな。



177 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:08:59 ID:unuEE7VV
直接融資だけはだめだ
絶対慰安婦とか歴史問題とかネチネチ言われて
返されないまま終わるんだから


181 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:11:12 ID:yIQtO2Kv
よーするに先進国は金を出さないといけない。
BRICが出すなら「先進国扱い」しますよってこと。
サルコジが言いたいのはそういうことだ。
G20っていったってBRIC以外は出す余裕がないだろうから
実質G11とかG12ってところ


195 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:20:36 ID:htmae2QV
ネラーはさ、外貨準備高って多ければ多いほどいいって思ってるでしょw
米国債を切り崩す口実ができたんだから
日本がIMFに融資するのは日本にとって得なことなんだよ

これで日本が大量に融資することになれば
世界で日本の地位が高まる
欧州は瀕死、アメリカも瀕死
まともなのは日本だけ。日本が世界をリードすることができるようになる
チャンスなんだよ


200 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:22:30 ID:zLR/UWqE
>>195
何故かここのスレに吸い寄せられている連中の中で
「融資」っつー言葉の意味を理解している奴が少ないのは
凄く問題。

Biz+なのに・・・・融資なのに・・・


203 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:23:37 ID:htmae2QV
>>200
融資と投資の違いがわからない人たちですよね
わかります


198 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:21:55 ID:unuEE7VV
世界のATMって俺結構気に入ってる
理由はわからないけど、語感が好きなのかな


209 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:26:32 ID:ZJVQGpEm
融資してもどうせ棒引きでしょう…
アフリカで何度徳政令やられたか


216 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:31:16 ID:ethD0htT
>>209
持ってても、借り換えを強制される米国債は、帳簿の肥やしですよ。w


211 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:26:49 ID:AS/EPJhY
IMF経由のみで融資致します宣言に等しいわけで、
二国間でとかほざく踏み倒しますオーラぷんぷんのアホ国を門前払いできるし
IMFでの影響力も大きくできそうだし、いい判断だと思うんだけどな俺は。


214 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:30:02 ID:yIQtO2Kv
つか、勘違いしてる奴が多いが
先進国になるってことはこういう時に国際貢献という名の下に
金出さないといけないし簡単なことじゃないんだよ

だからBRICは永遠の新興国でいたいわけ
負担から免れるためにな
EUはそういう甘ったれた新興国を引き釣り出したいんだよ
何故かと言うと金融危機で先進国G7が死にかけだから。



218 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:32:01 ID:htmae2QV
>>214
日本が大金の融資をすることになれば
今以上の債権国になり
G7でも発言力増すし、IMFの中でも水戸黄門的な存在になりうると思うんだがなw


225 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:24 ID:oFKI0o0x
>>214
アメリカと日本でIMF増額分は拒否し続けて10年ww
トルコ救済という尻に火がついたドイツ、フランスなどの足元を見て、GDP比率で欧州にひたすら負担の重い出資を押しつけてきたからね。
さらに、欧州はIMF別枠での支援額が大きいから、これから大変なんでしょ。
当面の火の粉は、もう、落ちたから、これから日本がIMFに融資しても、大したことにはならないっていう計算では?

現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%



217 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:31:59 ID:2ayF1+Tu
使うに使えん金を貸し付けるって言う話なんだし、
あとは、IMFに鬼の取り立てさせりゃいいだけの話なのに。


223 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:13 ID:Trm7nDwx
>>217
IMFがそれをやらない空気を匂わせているんだが。


236 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:41:56 ID:2ayF1+Tu
>>223
その話って、どこから来たのかいまいち分からんので教えてくれたら助かります。
むしろ金融監督機能を強化しようぜって流れのような気がするんですが。


260 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:52:22 ID:zLR/UWqE
>>236
たぶん、こういうことかと。

・アジア通貨危機の際、IMFの世話になった国は
苛烈な負担を強いられた(国内経済構造の大幅改造等)
・その苛烈さや世界経済の右肩上がりの状況で、
IMFを利用する国が減ってしまった。
・結果、融資余力が2000億ドル以上も金庫に入る状態になってしまった。
・これだけ余力があるのに怖がって使ってもらえない。これじゃ
存在意義ねーじゃんwww
・もうちょっとやり方変えるか・・・
 ↑これが拡大解釈されて、鬼の取り立てをやらないという流れになってるのでは。

でも、これってここに書かれてる内容見ると
http://www.imf.org/external/japanese/pubs/ft/survey/so/2008/new102208aj.pdf
「政策条件は課せられるものの、これまでと比較し、条件は少なくなり、さらに
そのターゲット内容はより明確・・・」

つまり、「俺らから金借りるってことは自分たちの間違い認めて是正するんだろうなオラオラ」
って基本方針は変わらんし、もちろん取り立ても今までどーりなわけで。

ただそれだけなのでは。


269 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:00:47 ID:2ayF1+Tu
>>260
おお、分かりやすい。
かなりどん詰まりまで行っても、IMFに泣きつくのためらっている国は多いらしいしね。
今のアメリカの支配力が強いIMFの組織改革も進めたいみたいだけど、
新しいルール作りにちゃんと日本がかめればベストなんだけどなー。



227 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:37:24 ID:htmae2QV
もともと死に金の外貨準備高なんだから
「倉庫にしまっておいたお金を、「金利の高い銀行に貯金しました」
程度の認識だと思うんだけどなw

お金は絶対に戻ってくるし、利子も高いし
国際社会で発言力増すし、世界が日本を頼っているこの状態。
まぁこの状態で「いえー僕たち大したことしてませんからーw」とか謙虚な姿勢でいたら
ぶちキレるけどね。それこそ売国奴だわ

「日本は多額のお金を融資したんですから
これこれこういう場面ではうちらの意見が優先されるべき」とかって
確固とした外交力を発揮してもらいたいもんですわね


228 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:37:29 ID:1xyXtfnf
BRICsでも金を出せるのは中国ぐらいの物だよな。


231 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:38:30 ID:ethD0htT
>>228
韓国への融資すら全面禁止した中国に、外貨での融資余力があるとは
とても思えない。


235 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:41:12 ID:1xyXtfnf
>>231
それは中国の銀行の話でしょ。
韓国企業への融資が危険だからってだけの話だろう。
それは日本の銀行も同じ。


235 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:41:12 ID:1xyXtfnf
>>231
それは中国の銀行の話でしょ。
韓国企業への融資が危険だからってだけの話だろう。
それは日本の銀行も同じ。


250 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:48 ID:yIQtO2Kv
>>231
それは韓国企業に貸すと焦げ付くからストップしてるだけだろw




230 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:38:22 ID:tV8+CrlO
金は運用しなきゃ意味ないからね。
IMF経由も仕方ないよ、日本にそんな能力ないんだし。


233 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:40:07 ID:YUCC7uWK
実質寄付だからなw
しかもドルばら撒きの協力をするだけだろw


246 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:47:04 ID:TAO16lHw
>>233 IMFを越える回収能力を持つ国、もしくは機関があるなら教えてくれ。


247 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:21 ID:ethD0htT
>>246
韓国のヘッジファンド?w


248 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:42 ID:V2WxN4RF
>>246
バカかお前は
結局「これが一番マシ」の発想だから日本がこんなになってしまうんだよ


253 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:49:22 ID:0omh49qh
>>246
アメリカだなwww


254 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:49:46 ID:ethD0htT
>>248
まぁ、出来もしない理想論を並べても、お隣の国みたいになっちゃうし。

現実の延長上にしか未来はないよ。


256 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:50:48 ID:ethD0htT
>>253
よし、米国債権全力買いだ!

…あれ?w


259 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:51:53 ID:qtxY4dcD
まだ早いんじゃないか?
もう少し行き詰ってからの方が良いのでは?


259 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:51:53 ID:qtxY4dcD
まだ早いんじゃないか?
もう少し行き詰ってからの方が良いのでは?


261 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:53:15 ID:ethD0htT
>>259
だが、一カ国潰れると、10連プヨ~とかなると困る。w


272 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:03:02 ID:CQzWEeIm
金を出すなら口を出せよ、口を出さないなら金は出すな。ちゃんと責任を負え。


273 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:03:34 ID:yIQtO2Kv
あまりのレベルの低さに驚いたw
これを非難するマスコミは皆無だと思うけどね
まして返して貰う金のどこがばら撒きなんだw

「ばら撒き」ってのは道路とか作って景気よくするって名目で
効果が測れない物に税金使うから「ばら撒き」なんだろ



277 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:07:18 ID:sK8dmqO4
>1兆ドル(約100兆円)に上る日本の外貨準備の中から、

実際には、米国債を担保に新たに資金調達して融資するんだろ。
結局、日本の国家債務が増えるだけだろ。


306 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:29:21 ID:sK8dmqO4
>>277
米国債を売却して新興国に融資してIMF経由で回収するならOKなんだけど、
日本政府にそんなことできるわけない。
米国債の利息まで米国債投資に上積みして、利息分の米国債を担保に外為証券を
発行して資金調達して日本の国家予算に組み入れているのが日本政府。



498 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:11:04 ID:sK8dmqO4
>>277
>>306
日本人のカネが新たに搾り取られるだけの話。
米国債の暴落リスクに加えてさらに融資リスクを負わされるのは日本人。


278 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:08:03 ID:LDHNImK1
これって民主党の人が財源に使おうぜとかいってた埋蔵金ってやつ?


282 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:12:27 ID:5/bXEvx8
>>278
凄いだろ。この党が衆院野党第一党で、参院第一党なんだよ・・・
旗振っているのが、党代表代行なんだよ・・・

これで潰れない日本って、ものすごい国かもしれない・・・


281 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:12:14 ID:zLR/UWqE
さっきからIMFの比率でわめいている
コピペ厨がいるが、元々出資比率の見直しを
声高に叫んでいたのは日米だよ。

欧州を含めた先進国の比率をもっと落とそうと。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060828mh13.htm

そもそもこの比率だって、IMF創設時のけん引役が欧米だったから
比率が維持されていた。ただそれだけなんだが。


285 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:15:39 ID:yIQtO2Kv
>>281
そうだよな
AMFの東アジア比率だって揉めてるけど
日中どっちがたくさん出すかで揉めてるんだよなw
どっちも、より多く出したいってのが本音


291 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:19:22 ID:oFKI0o0x
>>281
2006年の記事かよw おいおいw
その後、日米は増額分はすべて拒否して、欧州分引き上げをやってたんだよ。


294 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:22:40 ID:zLR/UWqE
>>291
?????
あなたのコピペ引用しますが

現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%

とありましたが、2006年の記事の引用すると

米…17.382% ↓
日…6.229% ↓
独…6.087% ↓
仏…5.025% ↓
英…5.025% ↓

全ての国で出資比率が下がってますけど。

何処の国が出資比率上がってるんですか?
大変お手数ですがご教示下さい。


303 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:27:21 ID:zLR/UWqE
>>294
ついでに言えば、可能であればこの出資比率は
「先進国は影響力保持のために増やしたい」もの。
新方式での出資比率だと比率が減るロシアが反対とか
していたりする。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080329/fnc0803291023004-n1.htm




319 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:39:41 ID:gHA+rI80
ほれソース ▽News Source YOMIURI ONLINE(2008年10月10日03時02分 読売新聞)
【金融】IMF緊急融資枠構想:G7で提案へ・約20兆円規模~新興・中小国向け…日中などの外貨準備活用

 構想では、資金の使い道を銀行の資本増強策など、金融システム安定化に限定する。
金融機関の健全化に向けた工程表である「金融再生プログラム」(仮称)を策定することだけを
融資条件とする。融資審査を通れば、貸し付けに上限額は設けない方針だ

今 IMFが世界中にばら撒いてる金の出し方
だいたい日本の規模で言えば、資産も担保も無しでいきなり100兆円貸すような融資しまくってんだぞIMF
これで回収できるってんならお前こそやりかた書けよぼけ



326 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:22 ID:oFKI0o0x
>>319
返すに決まってるだろうがw
返さなきゃデフォルト国で、国際金融から締め出されて、その方が被害が大きいんだからw
アホかよ。


331 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:43:56 ID:zLR/UWqE
>>319
君はその「「金融再生プログラム」(仮称)を策定することだけ」という
意味がなんだかわかっているのかね???


345 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:49:37 ID:2ayF1+Tu
>>319
その記事俺も読んだけど、この間のG7で中川が提案した案ってだけで、
その後どうなったんかは知らんぞ。
それに、どう読んでも「無条件」じゃないし、ましてや金返さなくていいわけじゃないと思うが。


348 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:51:24 ID:gHA+rI80
>>326
あほか 国際的信用なんざ世銀踏み倒そうがアジア開発銀踏み倒そうが
2国間で踏み倒そうがぼろぼろだっての で上3つは踏み倒されたことないんだねすごー
IMFが大丈夫だったのはあくまでインフラやら取って返し終わるまで延々と絞り続けたからだろうが
それ取らずに融資してる段階でどう返済させんだよ かすのノウナシ 農林中金野郎



355 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:54:10 ID:oFKI0o0x
>>348
農林中金は過去最高決算で、サブプラ保有率1%以下w

フランスのクレディアグリコル(農林中金に相当)は、1兆円以上の損失で破綻寸前w

実力差ってやつだな。


384 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:26 ID:gHA+rI80
>>345
今やってる IMF緊急融資はこの提案丸呑みでやってる
今回IMFは、返さなかった時に取り立てる方法が無い 通常だとインフラなり税なりから延々と絞り続ける
けど今回そんな条件つけてない IMFの取立てがきついっても貸す時の条件で取り立ててあるんで合って
追加融資もしてないのに後から条件足してるわけじゃない
1国に対する融資額もでかすぎる これで焦げ付かず回収できるとかアホかとしか思えん


384 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:26 ID:gHA+rI80
>>345
今やってる IMF緊急融資はこの提案丸呑みでやってる
今回IMFは、返さなかった時に取り立てる方法が無い 通常だとインフラなり税なりから延々と絞り続ける
けど今回そんな条件つけてない IMFの取立てがきついっても貸す時の条件で取り立ててあるんで合って
追加融資もしてないのに後から条件足してるわけじゃない
1国に対する融資額もでかすぎる これで焦げ付かず回収できるとかアホかとしか思えん


391 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:12:30 ID:B+zdLGM2
>>390
>>384
という意見もあるようで、オラには判別つかねえだ


395 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:15:35 ID:2ayF1+Tu
>>384
だからって、IMFへの返済をブッチできるような根性ある国なんてあんの?
「返せねえものは、返せねえ」ではスマンと思うが。


397 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:20:03 ID:q/qPlLdx
>>395
う~ん…五ヵ国ほど…思い当たる国家があるんだが…。


400 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:22:06 ID:1xyXtfnf
>>397
その国はジンバブエになっちまうぞ


412 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:28:29 ID:q/qPlLdx
>>400
う~ん…漏れが第一に浮かんだのが、暗殺者のような眼つきの指導者がいる寒い国…あ、ウォッカ大好きの馬鹿。
第二が、ヅラ、シークレットシューズのお笑いの指導者がいる元地上の楽園…あ、崩壊詐欺の国。
第三が、すぐ火病にかかる、キモい指導者がいる半島…あ、捏造国家で有名かな。
第四が、金融詐欺師を財務長官として登用してる、信長の野望感覚で戦争する指導者がいる所…あ、殿、おヤメください。

ま、上記の国家だね…。


413 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:31:33 ID:5/bXEvx8
>>412
×暗殺者のような眼つきの指導者
○暗殺者を命じる指導者


420 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:34:30 ID:1xyXtfnf
>>412
北朝鮮の場合は、経済なんてレベルの国じゃねえぞ だから
IMFではなくて、WFP(世界食糧計画)の出番だな。
日本はそのWFP経由の北朝鮮支援も拒否しているが。


421 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:35:02 ID:5/bXEvx8
>>412
それ全部日本の隣国・・・


426 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:38:56 ID:q/qPlLdx
>>420
なるほど…あ、僕は具体的な国名はあげてないお。

漏れ的には、IMFがキッチリ、往年の取り立てをするならいいと思うのだけど…米国債を買うよりは…。


430 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:43:43 ID:qc0ycV6S
>>395
まあ踏み倒すのはやろうと思えばできる、
バックにアメリカがついているからといって、別に核ミサイル飛んでくるわけじゃないし

ただしIMFを踏み倒した「前科」がつけばその国に投資する国は金輪際現れない。
だからその後の国家の選択肢は鎖国しかなくなっちゃう。


283 :名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 18:13:33 ID:zHVKNu2V
外貨準備はさすがに多すぎるから、利子分だけでも円に換金していればよかったが
それすら腰抜け政府はしてこなかった。



287 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:18:07 ID:kfDTY4W/
>>283
なぜ円高誘導したいの。
どこの国の人?



308 :名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 18:32:14 ID:zHVKNu2V
>>287
逆にいままでが円安すぎた。何も策とってこなかったんだから今更これ以上円高にはなってもらいたくないよ。
内需中心に切り替える政策を全くせず、
政府があまりにも経団連のいいなりで外需に頼りすぎてたと思うだけ。
自国通貨が弱くなって喜ぶなんて本来はおかしい。
人口減ってくから内需転換は手遅れとは思うけどね


313 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:52 ID:1xyXtfnf
>>308
内需だって外国との競争。
今でさえ身の回りは中国製品だらけでしょ。
その分、日本人の職は失われ、賃金が下がっているの。
円高になれば、デフレになって企業は死ぬ。外需だろうが内需だろうが。
喜ぶのは中国製品を輸入しているような会社だけ。


325 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:19 ID:kfDTY4W/
>>308
ユーロはお前の言う通りかもしれんが、ドルはどうみても円高だろ。
内需なんかに期待するなアホ。
日本はトヨタ中心に外需に頼るしかないの。



332 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:43:57 ID:oFKI0o0x
>>325
日本はアメリカと並ぶ世界二大内需大国だよ。

バブル以降、延々と内需拡大に努めてきたからね。
だからこそ、今、比較的安定していられる。

日本はドイツや韓国、中国と違って、外需が与える影響は限りなく小さい。


349 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:51:25 ID:1xyXtfnf
>>332
内需といっても為替の影響は大きいよ
なぜなら、その内需も外国との競争だからだよ。
昔と違って、賃金が超安い中国(他の新興国もだが)が世界の工場と化しちゃったから、そうなった。
円高になると、日本人でさえ日本製品を誰も買わなくなる。 輸入品と比べると高いから。
要するに日本で作れなくなる。 日本人は職を失う。 
さらに中国製に対抗しなければいけないから、日本に残っている工場も究極のコストカットを強いられる。
労働者の賃金が下がるってこと。 物価が下がるが、日本人の仕事がなくなる、失業率が上がる。賃金は下がる。
これがデフレ。


354 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:53:57 ID:qc0ycV6S
>>349
円高になると消費者は良いけど、労働者は不幸になるからな

基本的に円高で得するのは消費だけする人、つまりニート、生活保護受給者、年金生活者


286 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:17:14 ID:al54lGfj
つうか、マスコミは絶対言わないが、いまや日本は世界最強だぞ。経済的にみて。

完璧なミサイル防衛と核で、経済と武力両方において世界最強になれるんだがな。

F-22は6割日本の部品で製作だしなww

ここまでの日本を築いた自民党GJと言わざると得ない。


289 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:18:29 ID:B+zdLGM2
ウソ!?ラプタンって純アメリカ製だと思ってた


292 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:22:21 ID:al54lGfj
>>289
ラプターだけじゃないぞwつうか日本が混じってない軍事品は無いと考えたほうがいい。



298 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:24:03 ID:9PI27aQl
そんなに金だすなら日本はポストを獲得しろ


299 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:24:51 ID:ethD0htT
>>298
IMFの資金回収ポストに日本人がいたら、滅茶苦茶舐められると思うw


307 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:31:29 ID:yIQtO2Kv
アメリカの比率あがってるやんw


320 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:40:03 ID:zLR/UWqE
>>307
IMFって出資比率に応じて議決権が決まるのだが、
重要事項の決定は85%以上の賛成で決まることになる。

んで、米国は単独で15%以上保持しとるから、他の他国が
どれだけわめいても、「俺ヤダw」となったらもうアウトなくらいの
存在感があるw

なので、これ以上存在感出してもしゃーないから、比率が上がってるのは
単に金出せってだけのことなんだろうなと。


314 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:53 ID:BqzS1Qlz
本当は融資ではなく出資の方がIMFでの発言力が増すからいいんだがな。
まあ手続き上の問題と米国が認めないだろうから無理だろうが。
あと麻生=中川がずっと援助はIMF経由と発言していたことの裏付けになるから、
直接援助を申し込んでいた国への牽制になるな。
中国も金融危機に陥った国への対応みると直接援助しない方針みたいだから、
日本に追随するかもね。


318 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:38:18 ID:ZyAx/1fF


日本のためになにもしてくれないimfには10兆円か。。。

もうこの国なくなってもいいな

どうせ、憲法も偽物だろ





321 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:40:16 ID:al54lGfj
>>318
逆だぞ。将来へのかなり有用な投資に感じる。


322 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:40:52 ID:ethD0htT
>>318
>日本のためになにもしてくれないimf

韓国政府への煙幕になってくれてますけどw


324 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:13 ID:jq58QbzZ
IMFに融資するのは問題ないだろう。外貨準備高なんてどうせ売れないアメリカ国債だ。
普通、日本が二国間で融資すれば相当な額の返済を免除させられるだろうが、
IMFは金貸しなので、無茶な融資はしない上に、取り立ても確実。高額の利子までついてくる。
しかも「IMFを通してください」の一言で協定外の援助を全て断る事が出来る。
実際、あちこちで途上国が破綻しているが、日本から直接援助はせずに済んでいる。


333 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:44:06 ID:ZyAx/1fF
庶民は年収減少時代、そのうえ消費税増税しようとしているときに
10兆円ですか?




336 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:45:36 ID:ethD0htT
>>333
金というだけで、アルミホイルも金正日もいっしょくたに
話をする…馬鹿みたいだ。w


336 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:45:36 ID:ethD0htT
>>333
金というだけで、アルミホイルも金正日もいっしょくたに
話をする…馬鹿みたいだ。w


344 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:49:23 ID:ZyAx/1fF


334 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:44:38 ID:x8U8eGs7
いい格好したがりのバカを放っとくと
ますます国民への無駄な負担が増えそうだな


まあ、戦後政治はアメリカの占領によって
アメリカの子分、ATMという位置づけですからねえ。。。
黒人奴隷が、足枷を自慢し合う、という話を思い出したWWWW


350 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:51:58 ID:oFKI0o0x
>>344
ドイツやイギリスのことなんだろうが、怒るぞ、やつらw


347 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:50:46 ID:IC+QrncW
例えば自民による日本の外貨準備を使ってIMF通じての支援提案
ほら韓国に対する支援だよ。という声に対して
IMFはえげつない。かなり厳しい審査があって大変だから日本がお得。
こんな回答がありましたが、ここも売国自民党屁理屈お上手。
実はこれと同時にIMFの審査基準の大幅緩和も同時に提案してました。
つまり今まではIMFが怖かった国も簡単に借りられるように変更しちゃったわけですね。
もちろん提案したのは日本なので外貨準備もしっかりだすようです^^
ばれずにこっそり売国実行自民党w


362 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:56:54 ID:zLR/UWqE
>>347
貸付条件の「金融再生プログラムの策定」って、
そんなに緩和されとるか?
要は「貴様らが俺たちから借りた金をちゃんと真面目に使えるか
じっくりみっちり査定してやるわ。今回はそれだけで金貸したる」ってことなんだがね。

もちろん財布の中身も監視されるし、取り立ても行われる。
帰ってこないときは経済力が段違いの先進国から総スカン。

そんなリスク、ジンバブエとか北朝鮮以外に負うとこねーだろw


353 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:53:34 ID:ZFGw0+y1
返ってくることはない。
なぜなら、それがこれからの国際協力だから。
債務があるのに復興できるか!って考えだから。

一等地に駐車場を借りるより安い家賃で住む公務員宿舎の建設って税金を使っている意識がないんだって。
マネーロンダリングだね。


356 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:54:26 ID:IC+QrncW
どちらにせよ売国自民党は次のG20サミットで日本の為ではなく
自民のアメリカとのパイプを保つという理由の為に、
何故か世界中のツケを沢山背負う手続きを行うのだろうな。
大量の血税を投入⇒消費税引き上げ止む終えなし
この前の麻生演説で消費税増税について目的税を一切言わなかったのも納得。
福祉目的税ではなく自民のパイプの為になりそうだからねぇ


360 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:55:53 ID:smFmgfje
IMFに融資するのを批判してる奴はバカなんか?

捨て金じゃないんだぞ、外貨準備のドルをIMFに付け替えるだけだ金利も付くし。
日本から直接金を貸すと回収するのが大変だし、10年前の金をまだ返してない韓国の事例もあるし。
IMFの融資ならどんな手段をつかっても、貸した金は回収する(税金を上げる、国有資産を売っ払うなど)。
だいたいアメは自国の出資割合が下がるのが嫌で、新興国がIMFに増資するのを拒否してたくらいだ。
この機会に増資するのは悪くないだろ、アメリカも欧州の出資割合が増えるより日本が増えた方がいいだろうし今なら文句も言わないだろ。


366 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:58:11 ID:qc0ycV6S
>>360
アメリカでドル稼いでもどんどん利率下げられる米国債くらいしか投資先ないもんな

IMF融資反対とか言っている奴はどんだけアメリカ好きなんだよw


365 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:57:56 ID:vseeHs3n
IMFを通したら踏み倒されないって言うけど、ほんとにそうかね
10年前に融資してもかえってこないじゃない

10年で元本かえってこないのに健全な投資とは言えないだろ


365 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:57:56 ID:vseeHs3n
IMFを通したら踏み倒されないって言うけど、ほんとにそうかね
10年前に融資してもかえってこないじゃない

10年で元本かえってこないのに健全な投資とは言えないだろ


372 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:00:18 ID:oFKI0o0x
>>365
IMF資金返さなかったら、国際金融から締め出しを食らう。
個人でいえば、あらゆる銀行、企業から締め出されるようなもの。
返さないという話しがありえないw


379 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:03:07 ID:smFmgfje
>>365
IMF経由の金はすぐに返したよ。
韓国がまだ返してないのは日本がアジア開発銀行経由で貸した金。
そういう事もあって日本はIMF経由でしか貸さないといっている。
日本が直接貸しても舐められるだけだし、IMFの最大出資国はアメリカ。
アメリカが借り逃げなんて許すと思うか、そんな事すればドルの決済出来なくされるぞ。


383 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:10 ID:XrKIUQPT
>>365
確か372の話の例のように厳しかった筈なんだけど
この前日本政府の提案で各国が支援を求めやすいように
いろいろ改訂された


375 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:01:45 ID:q/qPlLdx
で…IMFの取り立ては信用できるが…この10兆円って、どこから出すの?


378 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:02:39 ID:qc0ycV6S
>>375
菅直人の言っている「埋蔵金」からです
要するに米国債に投資する予定のドルを代わりにIMFに投資する


385 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:34 ID:q/qPlLdx
>>378
あ、そうなんだ…じゃ、いいんじゃねーの?
IMFは貸し剥がししても返済さすし、金利も付くし、第一、米国債を買うよりマシだし…日本って、選択肢がナイんだな…。


409 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:26:50 ID:iYii/v4Z
>375
外貨準備から出すと記事にかいてあるが。


377 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:02:20 ID:kbUkRL4R
日本人はホントに投資を怖がるな
萎縮して貯蓄に逃げた結果が慢性デフレだ
国債残高だって国民が消費しない分、国が無理やり肩代わりして消費した結果だろうが
生きてるうちはデフレでヒーヒー言いながら、棺おけまで安全資産を持っていくつもりか
笑っちゃうぜ


387 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:08:31 ID:UADadDJf

つうか、IMFに貸し付けるって
米国債とほぼ同等の安全性だし、分散投資としては悪くないよね?



388 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:11:01 ID:5/bXEvx8
麻生内閣の政策には首をひねるものもあるが、世界金融危機に際して、この政策はタイミングを含めほとんどベストに近いと思う。
だから、麻生叩きに利用するには、このスレは不向きだから別の板に行った方がいいのじゃないかな。
そうじゃないというなら、金融サミットに対してどう日本が対応するのか別の案を聞かせて欲しい。


398 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:20:17 ID:KUAgZ8wg
今までだとIMFに金を借りると尻の毛までむしりとられるって感じだったけど
これからは居留守してたら帰っちゃうって感じになるかな


407 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:26:09 ID:q8IbSbZ5

外貨準備10兆円をIMFじゃなくて国民に配れ
と言ってるヤツは多分、在日
もしそんな事をしたら・・・想像するだけでも怖いワ






411 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:28:10 ID:fgvKy7/h
直接、融資するわけじゃないから、焦げ付くリスクは低いでしょ。
どっちみち、この金融危機でダメージ少なくて、「金出せ」と言われるのは
目に見えてんだから、これでいいんじゃないの?

ダメという人は、どういう国際貢献すべきと考えてるんでしょうかね。


414 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:32:06 ID:GkA00OC9
うん、10兆円はらうから韓国助けられないんだ。ごめんね。


415 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:33:20 ID:E7ENdxa7
誰も困らない政策だろ朝鮮人以外は


417 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:33:50 ID:zIg1NOd4
IMFは「返す金が無いなら内臓も売れよ」ってとこだろ?
日中韓の会談で韓国は日本から直接金を引きだす予定だったのに、予定が狂ったから困ったね?


419 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:34:16 ID:RGB22B+D
まあIMFならいいよ
二国間はダメ
とくに朝鮮


427 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:39:41 ID:kfDTY4W/
例えばIMFが韓国に融資するにしても
これが日本からのお金かどうかなんて
解らないのよ。
もし返されなくて一番困るのはIMF出
資比率1位のアメリカと違うか。



431 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:43:53 ID:E7ENdxa7
これから朝鮮もザンビアのように過酷な返済生活が待ってるのかあ・・・・w


434 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:46:18 ID:h1AS+wOe


なぁ、おまいら。
つくづく思うんだが、日本て嫌味の一つ位言ってもいいよな?

「言いましたよね?公的資金注入が必要だって。前もって」てさ。





445 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:56:22 ID:ihDjoWxX
こうなったら10兆円といわず50兆円ぐらい融資して、
世界のATMから融資の神に変身しよう。
えべっさんみたいに崇められるかも。



451 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:07:03 ID:oFKI0o0x
>>445

世界のATM=無償援助大国= 断トツで、アメリカ、ドイツ、フランスが御三家w

日本= 4%以上の高利貸付業w


449 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:03:16 ID:73WFw0Pg
大体世界中から膨大な富を吸い出してるんだから、何かしらの形で再投資(貸付)しなきゃならんだろうに


452 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:07:58 ID:k/I99UfJ
今は人を助けないで様子見がいいと思うが


455 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:12:26 ID:qc0ycV6S
>>452
公務員とか政治家はそれでもいいだろうが、民間は外国にモノが売れなくなると雇用が無くなる
内需80%といってもトヨタやソニーの社員が飯食ったり遊んだりするのもその中に入るからね。


453 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:08:57 ID:q8IbSbZ5

IMF融資の返済ができないと領土割譲(島嶼部分)も可能だ
韓国が返済できなっかたら済州島を日本領として割譲し沖縄米軍の半分を移転させる
これで沖縄の基地問題はある程度解決できるし、東洋のハワイと言っているからあと
は太陽光パネルでも設置しておけばいい




456 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:13:44 ID:ihDjoWxX
10兆円融資したら、IMF資金の何%を日本が支配することになりますか?


458 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:14:36 ID:x+PkyncV
>>456
漏れもそこが知りたい


467 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:21:00 ID:oFKI0o0x
>>456
融資だからね。

出資じゃないからw
日本は相変わらず低い出資で、それで結構w


459 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:16:10 ID:ES4Ubq4N
IMFのっとりゃええじゃん、今の日本ならいけるだろ


462 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:18:24 ID:ihDjoWxX
>>459
俺もそう思う。
保有外貨100兆円全部IMF枠に回してIMF=日本にしてしまえ。
マザーテレサになれるなら消費税30%でも法人税50%でも納税してやる!


468 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:21:18 ID:rFrXINnq
IMFに10兆融資するのは高利回りの米国債よりも得なのかどうなのか


471 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:22:27 ID:ihDjoWxX
>>468
回収できる見込みがあるだけIMFのほうがマシだろ。
米国債は買っても売却不可能。


475 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:24:49 ID:oFKI0o0x
>>471
日銀ですら、為替が動けば好き勝手に売ってるよ。アメリカにも何も言わないしさ www
日銀の米国債比率は、2002年から、国際平均を下回ってるしね。


473 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:24:16 ID:5/bXEvx8
IMFを日本が乗っ取れって・・・w
そんなことが出来たら、円が基軸通貨の一つになれるわい・・・


476 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:26:03 ID:1xyXtfnf
米国や欧州の列強というヤクザがいるから
日本も安心して融資できるんだしな。
それにこれからは中国も加わるかもしれない。


477 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:26:25 ID:nYsOGn2d
鬼になりきれないんだったら金貸しは辞めたほうがいいね


479 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:28:09 ID:ihDjoWxX
>>477
おれ水商売やめて金貸しやろうかと思って知り合いのヤクザに相談したら、
それと同じセリフ言われてやめた。


485 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:33:36 ID:Tg6usTxa
これぐらいばら撒きした後の対価(国連安保理)は
もぎ取って欲しい。でなきゃただの馬鹿だ。


487 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:44:53 ID:kfDTY4W/
中国の出資率は増やして良いだろ。
アジアの取立て頑張ってくれるんじゃないかw



490 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:50:38 ID:q8IbSbZ5

日本政府の借金1000兆円
日本政府の資産700兆円
日本国民の金融資産1500兆円 不動産など全部あわせると2000兆円

マスコミは借金1000兆円しか言わないけど、こんな国なかなかない
やはり日本人は農耕民族だから投資より貯金だね
今回の金融危機で日本人の考えは間違ってなかったと証明されたと思うよ



491 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:56:13 ID:qc0ycV6S
>>490
資本主義ってのは金とモノが動かないと経済が生きてこないから、
貯金するよりも投資や消費する方が有利に出来ているし、日本も同じルールのはずなんだけど
それにもかかわらず貯金しまくる日本人ってのは諸外国じゃ理解不能な民族に見えるらしいw


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/596-b952169d
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。