FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【金融】メガバンクの非情な「貸しはがし」が加速中…黒字企業の返済余力があるうちに

2008年10月23日 08:53

【金融】メガバンクの非情な「貸しはがし」が加速中…黒字企業の返済余力があるうちに [08/10/22]

1 :きのこ記者φ ★:2008/10/22(水) 20:57:17 ID:???
金融不安が深まるなか、メガバンクの非情な「貸しはがし」が加速している。
特にターゲットになっているのは、返済余力がある黒字の中小企業
今のうちに取れるところから取ってしまえとばかりに、融資の一括返済などを迫っている。

専門家は「このままでは、12月15日から20日ごろにかけて、不渡りを出す中小企業
続出することになる」と警告する。

貸しはがしとは、金融機関が融資先企業に対し、返済期限がまだ来ていないのに
融資の返済を迫ったり、融資条件の変更を求めたりすることなどをいう。



rail-ppp1.jpg
業界団体の全国銀行協会は21日、政府・与党の意向を受けて中小企業への積極融資を
申し合わせたが、産業界は「申し合わせはまったくの茶番劇。言っていることと、やっていることが違う」
中小企業経営者)とあきれ返っている。

中小企業の再生やコンサルティング業務を手掛けるセントラル総合研究所の八木宏之代表は、
「最近になって、経営状態のいい会社への貸しはがしが顕著に増えている」と明かす。

例えば、黒字経営で余剰資金もたまっているアパレル関係の企業は、
あるメガバンクから5000万円の融資を受けていた。
5年で返済する予定だったのが、「約定(契約時に取り決めた返済などの条件)を切るから
一括で返してほしい」と迫られたという。
また、ある飲食店は、メガバンクから融資契約の変更を迫られ、3億円の融資を
3年で返すところを2年に短縮せざるを得なくなったという。

中小企業の駆け込み寺的存在のセントラル総研では最近、貸しはがし問題などで
企業からの相談が急増。通常、新規顧客は月40~60件ほどだが、9月末から10月10日までの
約10日間で32件も相談があったという。

9月15日に米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻しており、
その余波で金融不安や景気の先行き不安が深まり、貸しはがしの動きが活発化したとみられる。
不良債権処理を終え、欧米の金融機関と比べても経営体力があるはずの日本のメガバンクだが、
危機感は強いようだ。

貸しはがしの特徴について、八木氏は「2000年代前半のデフレ不況を乗り越えた、体力のある
企業が貸しはがしに遭っている。4期連続黒字の企業や業界で上位10社に入る企業も含まれている」
と指摘。「赤字企業には触らず、黒字で現金を持っている企業から回収している」という。

中小企業は金融機関から融資を受けて原材料などを購入、製品を販売して得たお金を融資返済に回す
-というサイクルを繰り返す。貸しはがしをやられると、「経営自体が順調でも資金繰りが厳しくなり、
黒字倒産の危険性が高まる」(八木氏)という。

「このままでは危ない企業は年を越せない。12月15日から20日ごろにかけて不渡りを出す
中小企業が続出することになる」と八木氏は警鐘を鳴らす。

http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008102201_all.html


2 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 20:59:24 ID:pYvcghRQ
これから 倒産が加速して増える


11 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:03:46 ID:PiHpW/oV
>>2
普通一回支払いが遅れたとか無い限りまとめて返せなんていわれないと思うんだけどね。
うちも最近1000万借りたけど、とりあえずなんともないな。


20 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:09:49 ID:ojdPL4g5
>>11
そもそもの融資の根拠というか担保になってる不動産やら有価証券の値下がりがあると
追加担保差し入れるとか、出来ないと返済しないといけないとかそういう話は聞いたことがある


38 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:16:29 ID:PiHpW/oV
>>20
それなら担保増やせって言うんじゃないかなぁ。
てか黒字企業は生かさず殺さずで行かないとどんどん融資先が減ってくと思うんだけどね。
まぁメガバンクならやんのかもね。うちは地方の信用組合だし。


3 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 20:59:48 ID:TmMMfQJE
こういうのってどういう契約で
こういうことができるんだ?

契約に銀行は好きなときに契約を変更できるって一文でも入ってるのか?


22 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:11:05 ID:QLNXhog1
>>3

別に断ってもいいらしいけど、それをすると次回から融資が難しくなるんじゃなかったっけ?
マンガでよんだ知識だからあやしいけど
こういう景気だと次回の融資があるかどうかだ


13 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:04:44 ID:HZ1ifoIF

晴れの日に傘を貸し
雨が降って来た日に取り上げる
銀行と言う名のカネ貸しの本性



16 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:06:54 ID:TmMMfQJE
今、貸しはがしするのは
銀行の経営判断的には正解なのかもな。

今もってる金を他に一括返済されてもたまらんし


18 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:08:04 ID:GumZVCY1
欧米の金融機関には個人融資以下の審査で
金を貸しまくって損しまくりで、
国内の中小企業からは貸し剥がしで黒字倒産・・・

なんかおかしいよな


23 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:11:53 ID:jXZRav3a

銀行なんてとんとんか、慎ましやかな利益を得るぐらいが社会にとって一番なんだよ。


165 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:44:41 ID:m/1PbdLN
>>23
イスラム教が(利子を取ることを禁止してる)ちょっと正しいと思ってきたw


24 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2008/10/22(水) 21:11:55 ID:N9Ae7vlr
企業側も条件付けてやればいいんだよ。

一括返済する代わりに借金を半額棒引きするとか。


26 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:12:42 ID:vESN+tUe
金と権力に近い奴がやっぱり強いんだよな。
雇用契約書一枚の権利しかない労働者が一番弱いの実感する。


28 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:12:57 ID:QvHzewLm
しかし、優良顧客相手に貸し剥がしって、逆に余裕のある銀行にとってはビジネスチャンスじゃないか?
白馬の王子みたいに「お困りのようですね。メインバンク乗り換えませんか」と言えば、
簡単に顧客を奪える気がするぞ。


173 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:52:27 ID:0kPTOjzo
>>28
外資あたりにそういう戦略打ってくる銀行がありそうな気がする。
そして、日本の凄い技術を持った中小企業を二束三文で支配下におきそう。

で、日本のマスゴミはメガバンクから金貰って「ハゲタカ!ハゲタカ!」の大合唱をすると。


180 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:00:09 ID:UCMs8i4u
>>173
外資でなくても京都銀行のような堅実な地銀ならありえそうだな…


30 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:13:04 ID:tX0X8zfy
返済余力がある黒字の中小企業も、
いまのうちに完済してもらわないと不良債権化してしまうからねぇ

黒字のうちに利子を含めた分を返済してもらわないと国民にとってもいいことはないよ


33 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:14:14 ID:Sy16m5kT
不況を作るのはいつの時代でも金融業の連中。


41 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:17:29 ID:Q4+tEuuy
金融庁通達で不動産業向け貸出は抑制基調にあるが、他産業へは貸し剥がしなんてやってない。寧ろ資金需要が無いから困っている状態。

失政隠し(上の金融庁通達とかね)の狙いで大騒ぎしてる だけなんじゃないの?


244 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:56:52 ID:XsBtFvk9
>>41
通達行政未だに健在かよ・・・MOFタンが懐かしいな~


42 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:17:38 ID:JwhQe+M6
金貸して不良債権が増えればたたかれ、
国に救済してもらう前に体力つけようとしても
貸し渋りと批判され、結局どうやってもたたかれるわけよ。


45 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:19:53 ID:1Vasm+Fu
担保余力が回復してる中小企業こそ、優良な借り手だと思うんだけどねぇ。

でも、この手の話って、良く聞くと社長がFXにはまってたとか、
小泉ー竹中に騙されて、アメリカ株買いまくりとか、意外とちゃんとした
理由が有ったりする。


46 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:21:17 ID:C2A6j3Wq
つうか低金利で馬鹿でも稼げる状態に皆にしてもらったのに
これをやるって何様なんだよ
借り手を貸し剥がしで軒並み潰したら、今後貸す相手いなくなるぞ
今さえ良ければいいのかよ


55 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:23:34 ID:GumZVCY1
>>46
だから海外へって流れなんだろうけど・・・
上手く買ってるのは野村ぐらいだがwww


52 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:23:09 ID:gx5lX4EL
黒字の企業からも貸しはがしをやらなければならない
という状況から推測すると近い将来に資金が不足する恐れが強いから

ということは、たぶんサブプライム関連の証券もってたりするんだろうね


62 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:25:53 ID:JwhQe+M6
>>52
日経平均がこれだけ下がってるから
サブプライムに手を出してないとしても
やばいよ


74 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:31:00 ID:BOvJdDXr
http://www.777money.com/kariru/roan/kasihagasi_taisaku.html

貸し剥がし対策だそうだ。


77 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:31:37 ID:cbvNTVF/
銀行にマネー滞留、預金超過145兆円 7月末は最高水準
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080909AT2C0401608092008.html

>国内景気の減速を背景に、企業活動や株式市場に資金が向かわない傾向が鮮明になってきた。
>日銀統計によると、7月末の民間銀行の預金残高は貸出金を150兆円弱上回り、過去最高水準となった。

貸し付けられてない預金が銀行に3割もあるのに貸しはがしをしてるの?
もう少し冷静になって事実を確認した方がいいんじゃない?
zakzakの記事なんて当てにならないし。


98 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:43:34 ID:JwhQe+M6
>>77
余った3割を有価証券などで運用していて、最近の株価下落で
評価額が下がって自己資本比率が下がってるので貸し出しを
減らしてるんです。間違ってません。特に預貸率の低い信金
なんかが意外とヤバイと思う。


98 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:43:34 ID:JwhQe+M6
>>77
余った3割を有価証券などで運用していて、最近の株価下落で
評価額が下がって自己資本比率が下がってるので貸し出しを
減らしてるんです。間違ってません。特に預貸率の低い信金
なんかが意外とヤバイと思う。


100 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:44:56 ID:cbvNTVF/
>>98
>余った3割を有価証券などで運用していて

銀行ってこんなことできたっけ?預金で株の運用なんて。


105 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:47:44 ID:JwhQe+M6
>>100
たしか5%までとか規制はあったと思うけど
もてたと思うよ。債権中心だと思うけど


106 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:48:24 ID:cbvNTVF/
>>105
預金超過はそれに当てはまらないだろ。


107 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:51:55 ID:JwhQe+M6
>>106
この預金はじゃあどうやって運用してるの?


110 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:56:49 ID:cbvNTVF/
>>107
運用されてないの。どこにも貸し付けられてないお金が銀行に145兆円。


111 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:58:20 ID:ojdPL4g5
>>100
リーマン債の運用で赤字出したり業績下方修正してる地銀が予想以上に多くてびっくりした
地銀は地方経済のメインバンクだけど、地方経済は建設業の比重とか多い
それらは公共事業減少のあおりで、地方で一番大きなゼネコンとかも潰れるくらい景気が悪い
だから利率のいい外国金融機関のサムライ債で運用に手を出してしまうとか



114 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:01:30 ID:JwhQe+M6
>>111
9月30日に狙ったように株価急落したからなwww
米住宅価格の下落に引っ張られてたのに加えて
銀行が貸し渋ったからゼネコンの黒字父さん続出ww


116 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:02:45 ID:WqxisqxK
>>114
今から考えると9月末まではそれでも無理に買い支えてたんだよ
10月になったとたん、世界中で株価が20%さがった


95 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 21:41:37 ID:cNrf6mdx
まあ国債をばら撒いて銀行を食わせてる国が元凶だろうけどな


117 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:04:01 ID:POg/pLW/
入行2、3年目で貸し剥がしで社長を膝まづかせるとかエリートの特権だろ。
若くして他人の生殺与奪を握れるのはバンカーだけ。


118 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:04:34 ID:JwhQe+M6
まるで金融機関の決算期を狙ったみたいだったな


119 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:06:03 ID:2NMd9hp/
貸出率が低くて金融庁から尻を叩かれてるんじゃなかったっけ?


126 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:10:50 ID:rhQBEK5V
ちょっと真偽を確かめないといけない記事だな。
本当にバブル後みたいな貸しはがしに繋がるのなら、
メガバンはいまいち学習能力が足りないんじゃないか?
んでそうすると地銀の寿命が少し延びるな。


129 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:14:12 ID:jcn9KaZl
>>126
> メガバンはいまいち学習能力が足りないんじゃないか?
学習したんじゃない?
潰れる前に金を回収しないと不良債権になって困ることをしっかりと

で、回収した資金をせっせと欧米の潰れそうな金融機関に貢いでいく
この連中が社会責任という言葉の意味をまったく理解してない


134 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:20:12 ID:rhQBEK5V
>>129
かもな。こんないかにも素人が失敗しそうな手段で乗り越えようと思っているなら、
また痛い目にあうんじゃないかなあ。あと確かに社会貢献は足りないよなw
まあ俺は続報待ちだな。


131 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:15:21 ID:JwhQe+M6
バブル崩壊後すぐに貸し渋ったらよかったのかどうかは
異論あると思うけど。結果論だし


132 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:18:57 ID:vBBKdo0U
銀行の自己資本率規制ちょっと甘くすりゃ良いんじゃないの?


137 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:22:42 ID:WqxisqxK
銀行なんて、ぶっちゃけ金利0.5%で短期で調達して、金利1.5%の国債買い捲ってりゃ
貸し出しなんてしなくても
いくらでも儲かるからな


137 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:22:42 ID:WqxisqxK
銀行なんて、ぶっちゃけ金利0.5%で短期で調達して、金利1.5%の国債買い捲ってりゃ
貸し出しなんてしなくても
いくらでも儲かるからな


141 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:25:38 ID:JwhQe+M6
>>137
銀行に金預けるメリットってもはや金の額面での保全と
決済サービスしかもはや無いかもね。


140 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:24:42 ID:oXZuDw8v
金融・財務大臣が中川だから、経験則もあるし
感情論優先で銀行叩きに使って結局何もしなかった
竹中の時よりは深刻にならないだろ。


152 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:32:59 ID:8Qriwm9C
遅ればせながら新銀行東京のターン!
たしかこういう事態を想定して作ったんじゃなかったっけ


153 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:33:00 ID:fS6YzJ+v
取れなくなったら困るので取れるうちに取る。じゃなくて
金融機関が潰れそうなので取らざるを得ないという状態。
非常に深刻な事態といえる。


154 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:33:20 ID:NatbCOWF
貸しはがしというより、チャリンカーに貸さないってことだろ。
いずれ倒れるのが分かってても成績のために貸す奴がいるから
どうしてもゼロにはならん。


156 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:35:04 ID:wn4b0eFA
終わりそうなノンバンク連中が貸し剥がしに躍起かと思えば、今度はメガバン?
アイフルも貸出停止で話題になってるし、金融系は淘汰がありそうだな
株価も酷いし


161 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:42:58 ID:b1yeMHF/
もうさ、こんなこと続けるなら
銀行の中小企業融資を禁止しろよ
まったくなんのための銀行なんだよ
中小に対しての融資は国がやれよ


163 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:44:10 ID:Dqs9h5uR
>>161
新新銀行東京でつか


164 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:44:24 ID:SHg8jZ/7
>>161
そういうことをやってた政府系銀行は今月始めに民営化されました


332 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:39:57 ID:r2+fayb2
かなりの亀レスですが目が覚めたのでカキコ
某政府系金融機関の中のひとです
>>161
最近毎日のように優良中小企業から運転資金の相談がきてる
ここでは具体名はいえないが某銀行(複数行)が数ヶ月前から融資を抑えてるという情報を得てたけど
最近相談があるのはその銀行がメイン・サブな優良中小企業と建設業
マジ処理が追い付かないほど増えてます…連日遅くまで残業
景気の良いときは政府系を「民業圧迫だ」と叩いておきながら(その結果>>164)、こういう難局でこれはないわ…
>>164
商工中金→民営化
他→ひとつに統合(まだ政府系)


172 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:52:24 ID:ljYzmXIr
銀行なんて関係ない。
日銀が金融緩和しないでデフレを放置してるから倒産するだけ。
ちゃんとマイルドインフレにしてあれば銀行なんかから借りなくても
知り合いの資産家とかから借りてこられる。



178 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 22:57:38 ID:mjCtu8B3
低金利すぎるから、銀行が焦げ付きに対して異常に臆病になるわけだ。


183 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:01:39 ID:Sn8FvXzE
預金はあくまで「預金」。
返還請求(exキャッシュカードによる引き出し・窓口で現金出金)に応えられれば
文句はないだろ。
どう運用しようが預かってるものなんだから返せと言われた時に返せればモウマンタイ。




186 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:02:26 ID:ljYzmXIr
銀行って必要なんだろうか?振り込みとかをする口座だけあれば他は不要だろ。
大企業は株式市場で金を借りられる。
一般人にもMMFという貯金同然の証券がある。
中小も会社同士で貸し合える。そもそも無借金経営が正しい姿。
今の銀行の規模が10分の1になっても日本は全く困らないと思うのだが。


207 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:19:35 ID:0kPTOjzo
>>186
無借金は言う程簡単じゃないと思う。
でも、銀行が規模大きくなくても困らないって言うのは同意。

一昔前の、長銀・日債銀が潰れた原因としては長期信用銀行の存在価値が無くなったからでしょ。
存在価値が無くなっても業績上げなきゃならんから、不動産とかに金注ぎ込みまくってあぼーん。
リーマンやベア、MS、GSもかつて長期信用銀行が辿った道を突き進んでるような気がする。

バークシャーやKKRのような強いファンドやベンチャーキャピタルとか選択肢も広がってる。


189 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:06:37 ID:VYPZ93kh
記事はともかく資金繰りに困って中小零細が次々と倒産してるのは事実。倒産件数が激増してる。

政府が銀行に中小への融資を行えと言ってるのも事実。

個々の例まではわからないが、マクロとしては資金の引き揚げはすすんでいるだろう。


192 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:08:06 ID:kaaXK9Nt
こういうことやってるから日本は流動性の罠から抜け出せないんだよな・・・
もうね、アホかとバカかと。
貸しはがし経験して生き残った企業は絶対銀行から借りないから。




192 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:08:06 ID:kaaXK9Nt
こういうことやってるから日本は流動性の罠から抜け出せないんだよな・・・
もうね、アホかとバカかと。
貸しはがし経験して生き残った企業は絶対銀行から借りないから。




213 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:25:29 ID:b1yeMHF/
政府は、銀行に対して、貸しはがし等をするようなら
次に苦境に陥ったときに、公的資金を注入しないと
恫喝すべきでわ?

必要なときに融資しない銀行など投資ファンドと変わらないでそ


215 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:28:24 ID:AToQ+szo
国内からカネを引き上げて海外投資をするということなの?


218 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:33:32 ID:g8oipoGt
>>215
引当金を積まなくてすむようになるから、
返してもらっただけで利益が増える。帳簿上の話だけど。
円が安くなる気配がないのに、海外投資はリスクが大きい。


217 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:32:32 ID:Zhq6XqEt
銀行入って2~3年くらいの坊主がいきがっているが、
平成10年頃の貸しはがし後の取引先のあの罵声を
受けた身にとっては、
銀行の理論が通じるとは「当然」とはとても思えない。


222 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:36:26 ID:GL5x7oHI
銀行は過去の過ちを糧として正しい判断をしている。
腐ったミカンを箱から速やかに放り出せ!



227 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:40:40 ID:I8fS4qIp
しっかり貸しはがししてくれ。
メガバンクでなくても、銀行の破たん処理は国民の税金が投じられる。


227 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:40:40 ID:I8fS4qIp
しっかり貸しはがししてくれ。
メガバンクでなくても、銀行の破たん処理は国民の税金が投じられる。


243 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:55:21 ID:gtbdCEAv
どうせ優良企業のふりをしたダメ企業なんだろ?

補助金とベンチャーキャピタルからの出資でしか研究開発費を得られないベンチャーとか多すぎ。
出資を得られるようになればそれでいいんだ、とか俺の知ってるコンサルは真顔で言う。
明らかに日本の今までの金融緩和がおかしすぎたんだよ。
本来なら借りられない奴がガンガン借りてたわけ。

さぁ、今こそ膿を出し切りましょう。


248 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:59:13 ID:oXZuDw8v
>>243
>明らかに日本の今までの金融緩和がおかしすぎたんだよ。

なんだろうな。カナダはサブプラの被害をあまり被ってないらしいし、
与信制度はまるで昔の日本のようらしい。
何のことは無くて昔通りにやってればってことなのかもしらん。


249 :名刺は切らしておりまして:2008/10/22(水) 23:59:25 ID:KsvZjP20
住宅ローンの契約書見てみ
たぶん銀行の都合で銀行が一括返済させることが出来ると書いてあることがある


261 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:07:55 ID:XIFS3nfE
>>249
お金が無いから将来の儲けを前借しているのに、おかしいよな。


250 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:01:01 ID:Sq2UCeeQ
中小企業が金借りるのは大手銀行じゃなくて商工ローンと信用金庫と聞いた
貸し剥がしの統計でも銀行より商工ローンと信用金庫が厳しいって書いてあった


258 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:05:56 ID:oVGgZ4eQ
貸しはがしだって好きでやってる訳じゃ無いが・・・
倒産する可能性の割に金利が低すぎる


263 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:08:45 ID:ey4Olvsa
>>258
そう、金利が低すぎるんだよ。
こんな低金利じゃ貸す側に全くメリットがない。

まぁそんなこというと、低金利で今まで貸してたこと自体がなんだったんだって話になるわけだが・・・。



266 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:11:40 ID:9algU08F
>>258
にもかかわらずゼロ金利を崇拝するやつが多すぎる


267 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:13:08 ID:nt9FvcT+
>>258
行員の給料のために貸しはがしやってるんだろうw
金を貸して金利を得る以上、期限の利益を借主は持ってるはずなんだが
不動産の敷金と似てる話だと思うんだが



281 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:24:05 ID:Kuz51t5f
>>266 あれは最優遇金利でしょ。
長プラって言ったかな?


305 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:55:05 ID:+Ldrdsay
>>258
無駄飯食らいのゾンビ企業からはがせばいいじゃないか。
建設系除いた中小企業の借金なんか1つのゼネコンの債権放棄額に比べたら鳥の糞程度だろ。


308 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:56:02 ID:/W3db84X
>>305
そのとおり



268 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:16:36 ID:/W3db84X
体力がなくなってきたから
体力補給してるだけだろw

何がサブプラの被害が少ないなんだかw


270 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:16:58 ID:J+2DKjSG

アメリカ人の馬鹿ぶり 5年前から全く学んでいないばかりか世界中に大迷惑
2003年放送NHKスペシャル 
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272



273 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:19:22 ID:4lvYhkqK
今の経済状況で金利上げるほど日銀も馬鹿ではないだろう。欧米とも下げにいってるのに。


285 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:27:20 ID:/W3db84X
>>273
だから上げるんだよ
ここで勝負しないでどうする


287 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:33:22 ID:oVGgZ4eQ
>>285
デフレで金利上げたら経済死ぬだろ・・・常識的に考えて
デフレが何とかなるまでは、超低金利で頑張るしか無い


296 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:46:02 ID:ey4Olvsa
>>287
GDPデフレーターを見てデフレなら金融緩和すべきというのは誤り。

そういった論調のせいで行き過ぎた金融緩和が行なわれ
その結果として低コストで資金調達できるとの傲慢な思い込みを生み
無秩序な信用創造が行なわれ、結果破裂したのが今の状況。

ま、俺も今の状況で金利を上げるのは反対だが、少なくとも一年前までは上げるべきだった。
その理由は「資産価格が上がっているから」という一点だ。
こんなことをいうと「生産活動とは無縁なのに金融政策を弄るなんて」「資産価格は金融政策とは無関係」と罵られるだろうが。

実際には資産価格の動向は非常に重要だ。
このことに気づいただけでも、今回のバブル破裂は意味があっただろう。


306 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:55:08 ID:oVGgZ4eQ
>>296
一年前の時点でもデフレだけど
それは例えば株価が○○円以上ならデフレでも利上げすべきってこと?


316 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:01:38 ID:ey4Olvsa
>>306
地価や株価、コモディティなど全般をみるべきだな。
というより、為替水準こそもっと注視すべきだ。
日銀はまず第一に円貨の維持を任されているのだから、いつまでも円安を放置する方が問題だ。



320 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:06:43 ID:oVGgZ4eQ
>>316
利上げして円高にしたら国民所得減るじゃん


323 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:10:02 ID:Is84cvfV
>>316
> 地価や株価、コモディティなど全般をみるべきだな。
> というより、為替水準こそもっと注視すべきだ。

世界を1つの国と仮想するとインフレなので利上げすべきだと思うが、
政策金利は個々の国の事情によって決めるもので、世界事情がインフレになったからと
言って自国だけ利上げをして自国だけ経済発展の阻害をするわけにもいかない。
と日銀審議委員が話していたのを思い出した。
ことはそう簡単じゃないらしい。


288 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:40:11 ID:lz6//kPj
誰か偉い人教えて
日本の借金約1000兆円
これは国民の借金と言うが、すべて対内債務ですよね?
日本の対外債務はどれくらいあるの?

対内債務しかないなら、徳政令でチャラに出来るんじゃね?
インフレになるけど札をすれば言い訳だし




342 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 02:48:02 ID:B0D2cIoE
>>288

インフレで1000万の貯金が1000円になったら大問題だよな?なんでこんな簡単なことがわからない?
お前ニュー速の一部のバカに洗脳されすぎ


292 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:42:51 ID:vJ1Jn6qW
早速始まったな。
誰だこの金融危機で日本は勝ち組になるみたいな事言ってたのは。


299 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:48:29 ID:/W3db84X
>>292
勝てるわけないだろ
金利が低いから日本自体でまわらねえし
銀行も日本だけだとカツカツで手数料頼みなんだから
とりあえずせっかく税金入れてもらって体力ついたんだから体力増やすために
そりゃおいしい話にも乗るだろうよ

しかしそれがご破算になったら
そりゃ身内だろうが構ってられねえだろう


310 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:56:42 ID:mX0LHqLG
黒字で一括返済要求なんて究極に稀な例。
粉飾してるとかそういう次元でないとありえない。
というか実際は中小企業は大なり小なり黒字に粉飾してる。
勿論銀行もうすうす知ってる。
しかも保証協会付きで貸し倒れても銀行は殆ど損失ないし。
仕事上たくさんの中小企業みてるが黒字一括返済なんて今まで一度も聞いたことない。
今でも赤字の会社でも普通に新規融資受けてるし。

なんでこんな時期にこんな超極端なニュースをさも今の日本の現状かのように流すのか。





314 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 00:59:42 ID:/W3db84X
>>310
赤字の会社なんかに融資してどうやって回収するの?
すずめの涙の金利でさえやばいんじゃね?


319 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:04:41 ID:mX0LHqLG
>>314
実際は世の中殆どの企業が赤字。
でもさ、実際は会計上赤字でもキャッシュフロー的に案外平気なもの。
融資融資でいろんな所からつまむ。
返済途中で借り換えもするし、銀行も応じる。
10期連続赤字でも案外潰れないのが現実。

それに無担保でも現実は保証協会が8割銀行の貸し倒れ補填するから。


317 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:02:13 ID:2dUsfE/C
そんな日本であるが
円高は進む、海外はドンだけやばいんだよwww


317 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:02:13 ID:2dUsfE/C
そんな日本であるが
円高は進む、海外はドンだけやばいんだよwww


318 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:04:21 ID:/W3db84X
円高というより
今の状態が安すぎるだけでしょ


322 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:08:04 ID:2dUsfE/C
>>318
言葉の言い換えだけど
結局円高だと思うが


331 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:33:46 ID:o2k+A3HI
某痴呆自治体の金融担当課職員だがなんか聞きたいことある?
ちなみに貸しはがしの相談は10月入ってからあんまり無いけど
セーフティネット保証利用の無理な借り換えが増えてる。


333 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 01:47:42 ID:ey4Olvsa
>>331
まず最初に、日銀基準でいうところのどこの地域の地方自治体なのか教えてくれ。




336 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 02:22:20 ID:Z4DE/m5R
今、自治体や政府系金融の中の人に聞きたいんだけど、
政府が言ってるような貸し渋り対策のセーフティ充実って本当に機能してるの?
例えば「3ヶ月以上にわたって売上げが前年同期を平均3%以上下回っている企業」
って条件がついてるけど。


341 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 02:44:04 ID:r2+fayb2
やばいマジ寝られないw
>>336
セーフティネット貸付ってのは中小企業なら大体9割がたの企業は貸付対象になるよ(そういう制度設計になってるから)
ただ、貸付対象になる=無条件に貸付できるって訳じゃない
もちろん新規融資する際には審査しなきゃならない

だが既に当公庫と取引ある先なら、多少債務超過になってようが売上落ちてようが
企業へのヒアリングをした上で融資担当者と決済者がゴーサイン出せば
融資可能。たとえあまりに業績が悪くて新規融資が難しくても
今の取引口の条件変更(たとえば返済を一定期間猶予するなど)にはほとんど応じてる

だけど思いっきり業績悪化した後(さらに現取引行にそっぽ向かれてる状態ならなおのこと)
に新規で来られても難しい面はあるな…

それは政府系(もどき)といえども金融機関だし、対応には限度がありますわ

でも新規での相談増えてるのよね…こちらも誠心誠意対応してるが
業績悪化した企業に新規ですぐ数千万単位で貸せって言われても無理



345 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 02:58:44 ID:ILosp72i
>>341
>>336じゃないが勉強になったわ
頑張ってくれよ


349 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:08:38 ID:r2+fayb2
>>345
どうもありがとう。頑張ります。
今週末までに融資の審査を終わらせなきゃならないのがあと5社…
普通に考えるとキャパオーバーだけど何とかしたいです
頑張るのであまり我々を民業圧迫だと叩かないでやってください
お願いします



351 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:12:02 ID:G5ljoCXX
>>349
竹中と日経新聞あたりが政府系金融機関の民営化を郵政民営化の次の改革だとか言ってたからな
頑張ってください


353 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:16:28 ID:5BMalCEJ
>>349みたいな人もいるんだな
ちょっと感動した


354 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:16:33 ID:Z4DE/m5R
>>341
なるほどです。
GE三洋クレも新規取り組み全面中止したみたいだし
実体経済も確実にマイナス方向へ動いてきた感じがしてる。
政府の緊急経済対策が奏功するといいね。


338 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 02:33:43 ID:0xJy+wcL
麻生はぶら下がりで話をしてたね
さすが、落ち目の炭坑を業種転換で成功させた人だ

普通にわかってる


358 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:26:44 ID:b9Ka30eh
竹中路線の影響で銀行の数が少なくなりすぎた。昔なら都銀3~4と付き合い、地銀、政府系をかませれば、それなりの調達リスクの分散になった。
会社を見る眼なんて沢山あった訳で、メインの支援がしっかりしてれば、どこも一緒に右になれとなることは無かった。

まあ。なんだ。UFJとか金融庁の私怨で合併させたみたいなところがあるし、何でみんな非難しなかったんだろうか?

あの時代。自分より年収が1~2割高い奴に近親憎悪して、堀江村上リーマン社員みたいな奴を英雄視する変わった時代だったからかな。


359 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:28:33 ID:tgNvi+jk
貸して欲しい企業はいっぱいあるのに金が回らないのは日銀のせいだろ。
ちっとも金融緩和になってないじゃないか。何か考えろよ。


361 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 03:41:58 ID:b9Ka30eh
>>359
日銀のせいじゃなくて、竹中路線で米国から直輸入した金融庁資産査定基準のせいだろう。

ところが

その金融庁基準に照らし合わせると、本場のGMあたりは新規融資ストップどころかとっくに貸し剥がしを受け倒産しているはずなんだけど、なぜかそうなっていないのは笑える。

白人の基準は美しく白人のやっていることはクリーンだという発想の脱却が必要だろうね。


362 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 04:07:30 ID:nhWSpAGE
>>359
貸して欲しい企業が多いと言っても、
設備資金ではなく、
運転資金が大部分だかんね...

中小企業との取引には即日決済を義務付けるべきだと思うぞ。

手形取引やう掛け取引は、
連帯保証に並ぶ最悪な商慣習の1つとしか思えない。

その慣習のせいで、首吊ってる人が年間数百人はいるだろ。


372 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 05:54:02 ID:cbI0vUxj
とても疑問なんだが、

>貸しはがしとは、金融機関が融資先企業に対し、返済期限がまだ来ていないのに
>融資の返済を迫ったり、融資条件の変更を求めたりすることなどをいう。

これに応じる法的義務は一切無いよね?
当初契約通りに物事を進めればいいよね?
契約通りに返済していながら、ただの心象で次回融資の審査が厳しくなるようなら
そんな金融機関は乗り換えたほうがいいよね?


374 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 06:04:50 ID:aHs00J6V
上にも書いたが、手形貸付契約、当座借越契約だったら貸し剥がしに対抗できないよ。

あと、中小会社の借り入れの場合、契約形態について交渉の余地少ない。


375 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 06:19:06 ID:cbI0vUxj
景気いいときに付き合いで1000万借りたりするけど、
それはこういうときの態度次第。

ってか、他の金融機関が軒並みそうであるならば、
出し抜いて儲けるチャンスじゃないのかね。
特に第2地銀連合あたりは。


376 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 06:20:07 ID:bM+LFoSp
消費税納税の待ったなしの差し押えで黒字倒産した会社を知っているが、
それと同じくらい非道な所業だな。



378 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 06:27:11 ID:kUW/wlbn
消費税、納税になる前年にちゃんと税務署に言われるやん
法人だといわれないの?


385 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 06:57:48 ID:fvgKWQMz
>>378

個人事業者は3月31日って法定納期限が決まってるから。
法人の場合だと事業年度終了の日から2か月以内。事業年度は法人によってバラケてるし変更する
場合もあるから。おまけに中間納付もあるから納税通知はないよ。





387 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 06:59:07 ID:9HEfsogU
中小企業の経営者は偉いのか馬鹿なのか
よくやるね。もうやめちゃえばいいのに。


388 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 07:01:32 ID:AZaZSGBR
>>387
中小企業が無くなったら、貸す相手が無くなって銀行の多くが潰れる。
銀行と企業は運命共同体みたいなもんなのに、それを忘れてるんだよね。


390 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 07:06:19 ID:QWfu1E6T
この国はあまりに経済が政治化されてて困るわ。
バブル崩壊の時は中小企業は半数潰れたのに、大企業は北海道拓殖とかせいぜい数件しか潰れなかった。
しかも本当に大きな企業は決して潰れない。
アメリカだってなんだかんだ言ってリーマン潰したのにな。

この国では官民一体で、経営状態とは無関係に、ヒエラルキーの下となる企業を死の盾にして大企業は生き残る。
悪名高い護送船団方式は今も続いてるよ。


391 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 07:11:54 ID:S1Fv0Xwo
>>390
つまりここ10年の日本は新自由主義と逆の方向に向かっていたんですね、わかります


391 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 07:11:54 ID:S1Fv0Xwo
>>390
つまりここ10年の日本は新自由主義と逆の方向に向かっていたんですね、わかります


392 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 07:17:34 ID:AZaZSGBR
>>391
一般企業や労働者は新自由主義で、銀行防衛だけ旧式の保護経済だね。
金融に都合のいい部分だけ”改革”してなかった訳。
しかも、保護された銀行は自分の仕事をせず、金融賭博に遊び呆けていた。
国が全力でキリギリスを保護した格好。


393 :名刺は切らしておりまして:2008/10/23(木) 07:19:15 ID:YMAISx+Y
某銀行で融資やってる
貸し剥がしてのは期限がきたら一括で返済する約束で貸した金を返済してもらうパターンが多い

普通は期限がきたらもう一回同じ金額で借り換える訳だよ
それを期限がきたから全部返してくださいってのが貸し剥がし
だからそういう形式で金貸すときは慎重に検討しなきゃだめ




[関連記事]
08/09/24
融資先からの貸し剥がし対策
08/08/21
金融庁大手銀・地銀に立ち入り「貸し渋り」など重点検査
08/08/09
銀行の不良債権比率6年連続の低下!
スポンサーサイト



■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. TOM@M | URL | pJFlbmIM

    貸しはがし及び貸し渋りの発覚した銀行に対し金融庁は銀行業の免許を返納させるべし。
    皆さんこんなセコイことをやっている銀行から預金を引き上げましょう。
    こわくて預け入れも出来ない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/560-0d213166
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ