■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式市場は崩壊だ。投資するならOneSeasonのスポーツ選手市場!?

2008年10月06日 09:36

株式市場は崩壊だ。投資するならOneSeasonのスポーツ選手市場はどうだろう? OneSeasonはサンフランシスコの新しいスタートアップで、本物の金をプロスポーツ選手に投資するサービスを始めた。

それぞれの選手の「株価」、あるいは同社によると「合成所有権の価格」は市場の需要によって決まる。
つまり「試合でのプレイの成績、私生活の行動、ファンの人気、将来の展望、などすべての要素が総合されたものによる」とSrokaは説明している。株は本物の株式市場のようにそれぞれティッカーシンボルを付与されて取引される。

〔これはファンタジー市場でなく〕取引はすべて本物のキャッシュで行われる。ただしユーザーがクレジットカードを利用して登録を行えば、ユーザーのアカウントには$10が自動的に与えられる。(ユーザーは実際に$10を支払う必要はない)。資金の補給はPayPal、Google Checkoutとクレジットカードを用いて行われる。資金の払い戻しは小切手となる。

株式とはいっても、裏付けとなる現実の資産が存在するわけではないので、この市場が本当に機能するようになるのかはまだ不透明だ。
インチキを企む連中にはもってこいの舞台となる可能性すらある。友達を集めて狙った株を買いはやし、高値でら売り抜ける。少なくとも今の段階ではSECに追いかけられる心配はない。

しかしこのマーケットがきちんと運営されるのであれば、スポーツファンが現実世界の通常の賭けの他に、ちょっとした投資を楽しめるサイトに発展するかもしれない。コービー・ブライアントがダンクシュートを決めるたびにユーザーがサイトに殺到して「買い」のボタンを叩き、株価が上がる、といったぐあいになるわけだ。

One Season自体はすべての取引から1%の手数料を得る仕組み。したがって純然たるボリューム勝負のビジネスモデルだ。OneSeasonにとっては預かり金の利息分も利益になる。

Sroka は会社の前途については強気だ。彼は「OneSeasonは数年後には300万ユーザーを獲得し、収入は$50M(5千万ドル)から$100(1億ドル)に達する。またこのサイトの可能性は、現在のファンタジー・スポーツ市場の総額$800(8億ドル)以上のものがある」と主張している。

[source by Tech Crunch]

OneSeasonHome.jpg


スポーツ賭博みたいなものは欧米ではかなり盛んに行われていますが、これにスポーツ選手やチームに投資などが加わるかもしれないとのこと
これは非常に面白いですね。

今後スポーツビジネスにおいて拡張性の高い産業になるのではないでしょうか?
ただ、それに伴う整備もしっかりしてほしいですよね。コービーが試合中に自分の株の下落が気になってシュートが入らない…とかそういうのはさけたい…

是非オンラインで日本からも参加できるようになればいいですね。


・ONE SEASON.com
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/530-95b13d66
    この記事へのトラックバック

    epic wealth systems

    Guy Kawasaki posted a video interview with Michael Arrington of TechCrunch titled“ How to Get in TechCrunch.” The article provides a synopsis of the Michael Arrington interview. It’ s great information for anyone trying to market high tech products ...




    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。