■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀は、欧米の中央銀行と協調して今週中にも初めてとなるドル資金の供給に踏み切る方針

2008年09月22日 00:52

日銀 初のドル資金供給の方針

アメリカの金融危機で欧米の金融機関を中心にドルを確保しにくい状態が続いているため、日銀は、欧米の中央銀行と協調して今週中にも初めてとなるドル資金の供給に踏み切る方針で、金融市場の安定にどれだけ効果があるのか注目されます。
[source by NHK ニュース]

200511108b355a6d.jpg

協調介入キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と思ったらもっともっと深い理由があるようです…
ドル買いについてたまたまこちらの動画でだいまん氏が非常に分かりやすく説明されていますのでお時間ある人はご覧になってはどうでしょうか。(無料)

「どこまで下げる?大荒れのクロス円相場」

【金融】日銀、日本の金融市場で初めてドル資金供給の方針 [08/09/21]

1 :本多工務店φ ★:2008/09/21(日) 18:18:58 ID:???
アメリカの金融危機で欧米の金融機関を中心にドルを確保しにくい状態が続いているため、
日銀は、欧米の中央銀行と協調して今週中にも初めてとなるドル資金の供給に踏み切る方針で、
金融市場の安定にどれだけ効果があるのか注目されます。

日米欧の世界の主要な中央銀行は、
アメリカの証券大手リーマン・ブラザーズの経営破たんをきっかけにした世界的な信用不安に対応するため、
今月18日、総額1800億ドル、日本円でおよそ19兆円に上るドル資金を各国の金融市場に供給することを発表しました。
これを受けて、日銀は、今週中にも日本円と交換する形でアメリカの中央銀行から最大で600億ドルの資金を調達し、
日本の金融市場で初めてドルの供給に踏み切ります。

内外の金融市場では、取り引き相手の金融機関の経営が悪化して資金が返済されなくなるのではないかという不安から、
ドル資金の貸し出しを見合わせる動きが強まっています。
こうしたなかで今回実施されるドル資金の供給は、欧米の金融機関の資金繰りの悪化を和らげるだけでなく、
日本の金融機関にとっても貿易決済や海外への投融資に必要なドルを確保しやすくすることをねらったもので、
金融市場の安定にどれだけ効果があるのか注目されます。

ソース:NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014246091000.html


2 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:25:19 ID:iCz7R08D
日銀砲再び?


3 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:26:57 ID:OSaZTtLI
アメリカに逆らうと怖いお(´;ω;`)


4 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:28:17 ID:VQeEgrYr
ドル高になるの?


5 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:30:27 ID:1Om7RwEb
ドル決済止めればいいじゃん?


6 :止まない雨は名無しさん:2008/09/21(日) 18:30:58 ID:1aq+pMaf

 くわしいヤシ、ちょっと説明して!!


8 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:33:08 ID:d3PtX3Fq
長期的には円高
ただし、ドルを供給するために円売りを行うので
短期的には円安



63 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:42:36 ID:LvuuluHL
>>8
長期=40年
短期=10年
のつもりで書き込んでいる?
もっと、具体的に
数ヶ月
1~2年、
ここ数年は、
とかにしないと、混乱する。


9 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:34:18 ID:mQicbk/U
放っておいて淘汰しろよ!


10 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:34:49 ID:d3PtX3Fq
ずばりいうと、アメリカは今回の危機を乗り切るために発行した国債を償還することが出来ない。
これがはっきりしているのに
円を売ってドルを買うということは
日銀総裁は売国奴だって事。
これを許したらアメリカ国債
償還時期の5年後に日本も破産する。



14 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:40:40 ID:zkUlaZBC
>>10
どういう訳ですか?



67 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:46:26 ID:LvuuluHL
>>10
特別会計をつかって自転車操業することが可能。
1兆づつ国債が増えていっても100年くらい大丈夫。
それ以上にインフレが進むハズだから国は破綻しない。

俺は↓の予感がしている。

/~~~~~~~~~~~~~~~~~\
| 投機(株GoldOiL先物)よりMMFにゃ     |
|              <<社会保険庁>>   |
\                          /
  ~~~|ノ~~~~~~~~~~~~~

  ∧_∧    
 ∩`iWi´∩
 ヽ |m| .ノ
  |.~|
  U⌒U
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33859320080921
米国の不良資産買い取り計画、資本注入も視野に=茂木金融担当相



68 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:47:35 ID:LvuuluHL
>>67
言い換えれば、国債とMMF持っている奴はあふぉ だということ。
やがてそうなる。


106 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:04:41 ID:r3Eq0xYh
>>10
世界規模でヤバい状態になってんのになに言ってんの?


11 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:34:50 ID:xDOO+e1V
なんでドルが不足するん?
今売られる状況にあるのはアメリカじゃないの?
教えてエロい人


16 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:46:37 ID:zkUlaZBC
>>11
ドルは唯一基軸通貨ですから、国際間の決済のために、出来るだけ
ドルを持っておきたい動きにあります。買いだめみたいなものです。




32 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:09:28 ID:Fwch6vU2
>>11

中国やロシアの株を見てると

①ヤバッ!サブプライムローンが売れないから、現金が不足しているぞ
②ちょっとまてよ、今月の返済するためのドルがないぞ!!
③そうだ、中国(ロシア)の株を売ろう
④よし、元(ルーブル)でドルを買うぞ
⑤市場にドルなくねぇ

となっているような気がする。
あくまで、個人で感じてること何で、一週間後の日経を読もう


36 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:14:06 ID:k8g6MJ/S
>>11
取引相手が信用できない状態に陥り、決済用のドルを確保して誰もドルを手放さないから。


44 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:21:57 ID:6N9TRG+F
>>36
ドルを貸しても返らないかもしれないから、銀行同士でドルを貸し渋ってると言う意味だな。
という事は、ドルを皆で買い争った上でのドル不足ではないから、ドル高にはなりにくいか


15 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:45:47 ID:z0SFcSmU
とりあえずアメリカは国債発行せずに19兆円調達できたって事だろ。
AIG助かったやんw


17 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:49:09 ID:zl0+Ps4m
>>1
北朝鮮でも容易くできる事を、いままで出来なかったなどとは、

日本の金融当局は最高に無能だな。


18 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/21(日) 18:51:12 ID:i9fryd0X
>>1
これって間接的に日銀が欧米系の金融機関に融資する事になるんじゃないの?



56 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:34:20 ID:7IgDJy2a
>>18
もうちょっと正確に言うと
日本に支店を開いている欧米系の金融機関に対してね


79 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:59:04 ID:LvuuluHL
>>18
そうですね。日本人の税金が、アメリカの売れてない住宅ローンへ化けるのです。


20 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:52:12 ID:U97592CD
>今週中にも日本円と交換する形でアメリカの中央銀行から最大で600億ドルの資金を調達
アメは円だらけになるな、アメはこの円でなにするんだ?
ますます円がドルの地位に実質的に近づくのか?
ドルが駄目になればドルかかえた日本破綻。日本は山ほど米債もってるから円が駄目になればアメも破綻だな。

>日銀は、欧米の中央銀行と協調して今週中にも初めてとなるドル資金の供給に踏み切る方針
ドル買えば円安誘導で輸出産業が助かるな。そして、利息付けてドル貸し出すのかな。利息取れれば最終的に儲かるな。
一石二鳥のバクチだな


21 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:54:07 ID:H9E3sIRh
なさけねな~外資は・・・。 誰も銭を貸してくれないんだな




22 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:55:49 ID:zl0+Ps4m
>>21
…いやいや、誰も返せないだけだって。w


22 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:55:49 ID:zl0+Ps4m
>>21
…いやいや、誰も返せないだけだって。w


23 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:57:26 ID:3ZhETv++
ドルが崩壊すれば世界は崩壊。仕方ないんじゃないの


29 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:06:25 ID:U97592CD
ドル・米国債を買う事で、実質的にアメ支配になる。
日本が(米国債・ドル)売れば、アメは破綻する。
日本も破綻する。世界も破綻する。
それは誰も望まない世界だから最終的にはアメ救う事が自分(日本)の為になる。
アメと日本は切っても切れない関係だね。


26 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 18:59:50 ID:zkUlaZBC
本当に貸して大丈夫なのか、銀行間同士が疑心暗鬼になっているらしい。




27 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:00:29 ID:sdzJaxgq
日本の核武装とバーターか?
債券の現金化加速でドル供給不足となって、ドルがイパーある日本がドルを貸すってはなしでそ?


28 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:02:04 ID:z+7h+mbP
もはや アメリカ合衆国自体が 国際的な巨大なホームレス国家
なんじゃないの


31 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:07:20 ID:fg+L79Lj
日本には米国のようなハゲタカはいないの?

アメリカの名門企業を日本が買い叩きまくったらアメリカ怒るかな?




39 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:16:53 ID:U97592CD
>>31
アメは空売り規制かけてるから、イギリスも同じ
でも、ハゲタカやっても恨まれるだけ意味が無い
日銀の金融市場でドル資金供給は世界・特にアメに恩を着せられるし
アメに対しての日本の発言力も上がると予測
長期でみれば得策かも。これでアメも日本に構造改革の無理難題を押し付けられないでしょう。
破綻起こしかけたアメが日本にムリな要求できなくなると予測。


41 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:18:44 ID:o7Moz89H
>>39
恩を売ったって無駄だって今まで証明されてるだろ
彼らは恩なんて感じないよ
次に今度は日本がやばいとなったときは、連中はまた日本をしゃぶり尽くすだけ
過去から学ぼうぜ


42 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:21:13 ID:zkUlaZBC
>>41
所得収支は増える一方だし、日本は打たれ強い。



46 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:23:43 ID:o7Moz89H
>>42
打たれ強いから日本はサンドバッグになれって?


34 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:10:37 ID:ShYcOu03
http://www.yutakamarket.tv/program/seminar080917.html


↑yutakamarket TV(どこまで下げる?大荒れのクロス円相場)

40 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:17:34 ID:o7Moz89H
バブルの時に日本はさんざんしゃぶられたんだから、今度はやり返せよ
なんで助けるんだよ


48 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:25:38 ID:U97592CD
>>40 >>41
アメだって人間だからな、これで日本の言い分は聞く
ハゲタカの様な方法は間違っていることを教えるチャンス。
そもそも、ITバブル・不動産・石油と繰り返すアメを抑えることの方が重要
ぶっちゃけ、AIGの公的資金9兆の効き目が月曜ぐらいまでとか・・・
AIG破綻したら世界恐慌だ。一刻の猶予もない
そのための、ドル買いだ。ハゲタカ所じゃないかも。


52 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:29:49 ID:zkUlaZBC
>>48
G8でもヘッジファンドの話題となると、腰砕けになってしまう。
そろそろ本腰で、化け物退治をして欲しいですね。


76 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:53:52 ID:cZuAdbVm
>>40
それは民間企業の仕事

おそらく、唯一金に不自由しない日本企業は、世界の破綻しかけた企業から
優良部門を買いあさると思う。
バブルを経験した日本企業の査定に狂いはないだろうから、今後日本企業は
20年以上は安泰かもしれない。

以上俺の妄想だが、ついでにいえば、日本株は下がっているが、10年以上
持つつもりで現物を買えば、4倍5倍になるかもしれないね。


47 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:24:24 ID:BlOYdTJo
日本経済も健全化のために一時的に縮小することを恐れずにアメと手を切る方向に行かないと。



53 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:31:15 ID:0Qd/Vwih
>>47
アメリカと手を切ろうしたらどうなるか
イランは外貨不足で食料が輸入できなくなっている。
日本も下手を打てばそうなる。


77 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:55:22 ID:YoNvtw2n
>>53
食料はアメリカから輸入してる訳じゃないし。
東南アジアからでも中南米からでも輸入できる。


77 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:55:22 ID:YoNvtw2n
>>53
食料はアメリカから輸入してる訳じゃないし。
東南アジアからでも中南米からでも輸入できる。


93 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:13:55 ID:0Qd/Vwih
>>77
金が無ければ何処も売ってくれねーよw



95 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:19:32 ID:YoNvtw2n
>>93
日本は世界一の債権国だぞ。
アメリカが借金している額(2兆3000億ドル)と同等の額(250兆円)を
海外に貸してる。


49 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:25:40 ID:mVZ2regI
スワップがめちゃくちゃな状態だから、早くドルの短期金利を安定させてほしいよ。



55 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:33:23 ID:92Crv8cq
>日本円と交換する形でアメリカの中央銀行から最大で600億ドルの資金を調達し、

アメリカが円を持つ日が来るとはなw


58 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:37:31 ID:0Qd/Vwih
何にせよ、EU諸国はやばいままなのは変わらないわけで
嫌がらせに中国へ兵器輸出をしだすんじゃないの?


59 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:39:33 ID:zkUlaZBC
日本でも、解約したくても出来ない投資信託が出始めているそうな。
なんでも、ポートフォリオの一部に価格が付かない債権が混じって
いるためらしい。

食の安全もそうですが、商品が複雑になっているので、どこに
飛び火して、どこで被害や損失が発生するのか、予想できない
世界です。



61 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:41:48 ID:7IgDJy2a
基本として
銀行はお金が余ったら誰かにお金を貸せる。

サブプライム問題で債権の価値が暴落
だから銀行の資産も暴落
ドル貸せない。

じゃあ日本はお金余ってるから貸しますよ、
円じゃ意味ないドルで貸せ<=強引な要求。
日銀>>はいわかりましたドルをアメリカから買ってドルを用意します。

アメリカ:日本がドルを買ってドル高になるし、
アメリカの銀行の資金不足も解消でうはうは。

日銀は為替差損益で損しまくり(終了~)


65 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:45:22 ID:19HwC8i8
>>61
アメリカの銀行は円を得た訳だが円でいいのか?


71 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:49:43 ID:zkUlaZBC
>>61
スワップ協定だから、何ヶ月か後に同じ額のドルを返し、同じ額の円を
受け取るだけです。





62 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:41:53 ID:BQ4WCJAn
資金供給の見返りはRTCで保障する対象を日本国内企業にまで拡大しているのか否かだよ。
それさえ担保させていれば供給してもいいけど、しないなら出すべきじゃない。


64 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:43:22 ID:KjXT5kN3
貸し倒れたら結局アメリカにタダで6兆やるってことだろ?

いったいどれだけふっとぶのかね。


69 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:49:06 ID:kdptZYe+
日本はこの際、米国債を売り払えば良い
ロシアも売り払ったぞ


72 :>>68 の補足だが、:2008/09/21(日) 19:50:51 ID:LvuuluHL
国が互いに相手国の国債を買って保持していることは良いことだと思うが、
個人が国債やMMFを10年単位で持っていることはあほぉ



75 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:53:39 ID:zl0+Ps4m
>>72
増やす気がないのなら、国債はありじゃね?
少なくとも、この世にある組織の中では、最も長い寿命と安定性がある。
(一部例外国家ありw)

株なんて、それこそ10年経ったら会社が存在しているかどうかすら怪しい。


73 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:52:34 ID:7IgDJy2a
CDS市場は総額60兆ドル(保険金総額は400兆ドル)
CDSは保険の一種
もしサブプライムで損しちゃったらその損を穴埋めしてあげますというオプション契約。

サブプライム問題発覚で損の穴埋めお願いしますと
CDSを契約してきた人が言ってきた

この損の穴埋めお願いしますという人がどれくらいいるのかまだわからない。
CDSは相対取引といって1:1で取引しているから実態がつかみにくい。
もし契約した1%の人がサブプライムの債権がデフォルト(不良債権)したといってきたら
60兆ドルの1%で6000億ドル、日本円で60兆円支払い義務が生じる
(RTMの設立を議会に提出したと言ってきたニュースがあったが、この債権を買うのが目的。)
(その額は75兆円分の公的資金導入)

もし契約した5%の人がサブプライムの債権がデフォルト(不良債権)したといってきたら
60兆ドルの5%で3兆ドル、日本円で300兆円支払い義務が生じる
↑もうこの時点で不可能!!!








81 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:59:52 ID:zkUlaZBC
>>73
ですから、逆入札させるのか。
全額返して欲しい人よりも、半分だけでも返してくれたら十分という人を
優先させる。これなら、債権者同士が予算枠を取り合うわけで済むような。



74 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 19:52:52 ID:uJZhWc7g
違法に山一に特融したり、過剰接待受けまくりで問題になったり、
懲戒処分を受けていながら天皇崩御の恩赦でチャラになって総裁になったり、
新札発行時に職員が記念番号を抜き取ったりしたところだから、
間違いはないんですっ!


84 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:01:48 ID:LvuuluHL
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/09/
リーマン・ブラザーズの破綻は終わりの「始まり」に過ぎない

米証券大手リーマン・ブラザーズの倒産はほんの「序の口」であり、これから世界の金融システムを根本から作り直さなくては問題は解決されないだろう。
欧米の金融システムの決定的な問題は、「実体経済」とかけ離れたマネーゲームである。金融の蛇口を握る一部の富裕層達が儲かる時に大きく設け、損をした時に痛手を負わない。
その結果、一般人が貧しくなり過ぎた。1929年の世界恐慌の二の舞を踏もうとしてている。
彼らはマネーゲームの裏にある「現実」を忘れてしまっている。アメリカは30年間、世界から物をもらって返していない。リーマン・ブラザーズの倒産はアメリカ国家倒産の前触れである。
しかしアメリカ国家が倒産してもアメリカ人の知識や農業、産業などの「実物経済」はなくならない。なくなるのは寄生虫になってしまった堕落した金融システムである。

いずれは大本山である米連銀がつぶれない限り、アメリカは健全な国になれないだろう。金融は人類の未来を決める重要なプロセスである。それを隠れマフィアに操られては、人類にとって良いことが一つもない。




94 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:14:49 ID:9FSv5LEm
>>84

バックはマフィアじゃねーだろ・・・・


115 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:14:13 ID:ndsK2Bm7
>>94
FRBの事を通称通貨マフィアと言う。豆知識な。


91 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:09:06 ID:YOAvGhp5
日本は表でなるべく協力して裏の要望はちゃんと蹴るが吉


97 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:26:42 ID:zijXhOBK
香港総督だったパッテンとかいうハゲは、日本を盗り放題の国だとか光源して憚らなかったそうだ


98 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:42:33 ID:C7qstGs/

恩を売れるとか言ってる馬鹿は、今までの日米関係を見て言ってるのかね
あいつら毛唐が恩なんてもので動くわけがないじゃん。シナチョンよりは良いかもしれんがな



108 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:08:40 ID:U97592CD
>>98
アメ攻撃しても意味ないよ。AIG破綻したら恐慌だよ。
だから日本政府が弱腰と叩いてもしかたないよ。
アメは公的資金で70兆分の不良債権買う、金融機関を改善して信用危機回避しないと恐慌回避」のためにね。
その70兆はアメ国民の税金かどうかだけど、日本の金融機関の不良債権の分はたぶん日本政府でなんとかしそうな予感
日本はポチだけどしかたないよ。誰がやってもこれしか選択の余地がないよ。
ドルの短期金利高止まりだから利息大変で経営悪化しそうだから日銀の金融市場でドル資金供給するのはしかたない
短期金利さげるのに日銀は6兆ぐらいいれたけど効き目が薄いから直接ドルをいれないとどうにもならないからね。
アメも日本に頼らざるえない状況だからアメもよくわかったはずだよ。たぶん。


99 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:42:46 ID:mfqGhv9q
つまり、返済されるか分からなくて貸し渋りされてる企業に
日銀が国民の金を何の担保も無しに貸しちゃうわけね?


100 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:42:53 ID:UgWSVowp
これで常任理事国取れなきゃ政治家、省庁は本気で市ね

常任理事国を軽く見てるヤシが居るが、拒否権だけでもどんだけ
力を発揮するか知らんのか?


111 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:12:35 ID:zWDv974Q
>>108
日本だってバブル崩壊のときは生保が相当ヤバくなったぞ。

GSがやったように、会社ごと赤字を分割してひとつづつ潰せばいいだろ。

>>100
まったくだな。
あいつら、何人か暗殺でもされないとわからんのか?


101 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:45:34 ID:VCL9/kBL
日本の政治家はどうせたいしたこと要求しねーんだろな
恩を着せにいかなきゃ舐められるだけだろーに


102 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:52:06 ID:FIa+dart
東京市場でドル資金が調達出来ないのは欧米外資系。
日系はドル資金を調達出来るが、日系が資金を出してくれない。

で、どうして日銀は欧米銀を助けるのか? 破綻したらカネは
帰って来ないぞ。

 ↑日銀が日本の銀行に資金を出すのなら理解出来るが・・・


103 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:52:18 ID:i5ODLiLK
なんで、ほっとけよ
以前、日本の金融危機の時は、この連中揃って日本の金融機関の
足引っ張ったんだよ
ジャパンプレミアムとかいって、特別高い金利をつけたり、格付け会社に
格下げさせて、資金調達できないようにしたりで日本経済を破壊に追い込んだ
よって、長銀なんか、日本政府が3兆円だか4兆円出した上に、
リップルウッドにただで取られてしまった
そして貸し剥がし旋風で日本の企業がばたばた倒されたね。
日本の金融当局も、今回は意地悪する必要はないが、資金供給などの援助は
止めて欲しいな、彼らの主張通り自由経済・自由市場主義で行きましょうよ



104 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:55:45 ID:Yn+u6Wic
両建てにしておけば良いだろ。

ドルを買って供給するんだから、
円ドルをショートしておけば、為替リスクは無い。


105 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 20:59:18 ID:Yn+u6Wic
それに終わったというより始まったんじゃないか?

結局、世界の中央銀行の役割を日銀が果たすんだろ。
これからは日銀ではなくて世界銀行と呼ぼう。



110 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:11:11 ID:ER4aEQGG
だから担保とって貸してるんだけど……
誰も潰れそうなリーマンみたいなやつに無担保でカネ貸すんじゃなないんだけど


112 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:12:37 ID:rNVHy6Fc
米政府、日・独・英などに米と同様の金融機関救済策を要請=ワシントン・ポスト紙
2008年 09月 21日 20:09 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK826688320080921
イングランド銀行(英中銀)の関係者は、匿名を条件に同紙に対し「グローバルな問題へのグローバルな対応」を実現するために米連邦準備理事会(FRB)と継続的に連絡を取り合っている、と述べた。


なにこれ・・・・


117 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:19:53 ID:BQ4WCJAn
>>112
こりゃまたずいぶん露骨な内政干渉だなー


139 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:12:41 ID:LvuuluHL
>>112
でっかい花火、打ち上げまっせぇ~
用意してんか。

そういう訳か・・・。



114 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:13:29 ID:W8E6Grg4
これがユダヤの中央銀行トリックです^^;


116 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:17:14 ID:KjXT5kN3
あらゆる機関はマシンだよ。情なんて要らんのよ。貸すって言うならなんらかの担保を取らなきゃだめなんだよ。
違うって言うやつは全力で借金してドルを買え。


118 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:27:03 ID:dqkdjqtr
これはドル高になるのか?買いでポジればいいのか?


125 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/21(日) 21:53:27 ID:i9fryd0X
>>118
ここで米がスワップした円を売り払ってドルを買うなら鬼だけどな。


119 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2008/09/21(日) 21:37:05 ID:kBi6C6fz
アメリカも量的緩和か


119 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2008/09/21(日) 21:37:05 ID:kBi6C6fz
アメリカも量的緩和か


121 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:39:08 ID:U97592CD
日本の金融機関の買ったデリバティブは誰の金で処理するのか。
時価会計で処理したら価値はほぼゼロでしょ、
簿価で処理といってもこの値段でアメに引き取らせれるのかという問題
日本の金融機関の不良債権も年金10兆で買ったデリバティブは焦げ付いてるけど
日本国民の税金で負担する予感。最悪だけど・・
アメ国民の税金で処分してくれる可能性は低い・・と感じます。
だから、与謝野さんは税金増っていってるのかな?検討はずれかな・・。

短期市場の資金調達に支障がでると連鎖破綻するから、
日銀の貸したドルが戻ってくるかどうかの心配よりも
破綻起こしてリーマンブラザーズみたいなのが出るほうが問題だよ。
信用危機に陥ったら、それこそ会社破産と失業者だらけだよ。


122 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:41:45 ID:G7d6eZkZ
「米ドル資金供給オペレーション基本要領」の制定等について
http://www.boj.or.jp/type/release/adhoc/mok0809a.pdf

適格担保取扱基本要領
http://www.boj.or.jp/type/law/ope/yoryo18.htm

これ見ると、米銀のサムライ債からもドルを調達できるってことになるな
リーマン社債のようにまたデフォルトしたら日銀のバランスシートが傷つくな


123 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:52:43 ID:ER4aEQGG
>122
適格格付機関からA格相当以上の格付を取得していること等、発行企業の信用力その他の事情を勘案して、本行が適格と認める公募普通社債であること。

これって流石にアメの金融機関(借り入れを行っている)の社債は流石に担保に出来ないんじゃね?


132 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:03:45 ID:G7d6eZkZ
>>123
たとえばさ
http://www.citibank.co.jp/ja/aboutus/ratings/index.html

                        ムーディーズ   S&P  フィッチ
シティグループ・インク 長期発行体格付け Aa3 AA- AA

充分適格なんじゃね?


147 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:32:56 ID:U97592CD
>>122
>米ドル資金供給オペレーション基本要領
スワップ取引の具体的な条件は日銀総裁が決定できるのかな?
今回のアメリカの中央銀行から最大で600億ドルの資金を調達は
金融市場の安定確保の為と考えるけどね 日銀は政府とは独立した判断だきるからね

>国際金融機関債券は、複数の適格格付機関からAA格相当以上の格付を取得していること。
格付け会社がインチキなら騙されほうだいですね。
今回のサブプライム関連の格付けはインチキと見るのが自然かもしれないのかな?
だとしたら、アメに怒るべきだし政府はちゃんと主張しなければならないですね。

結局、アメのいいようにやられてるね。
アメはもう次のバブルは無さそうだし景気後退は長引きそうですね。
日本は輸出産業重視の経済で内需低迷してたから実感なき好景気と言われ
アメの購買力が停滞していくから輸出産業に打撃で日本もリセッション
中国はアメへの輸出で経済まわってたんだから中国もアジアもEUもリセッション
いつ頃になったら回復するかなぁ・・ 
それまでどの政党が政権とっても景気はあんまり変わりようがなさそうだね


151 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:43:02 ID:YoNvtw2n
>>147
大丈夫ですよ。日本が海外に輸出していた分は
低価格で国内で販売すればいいだけです。
そして円を高くすれば対外的には高値を維持したまま消費が
伸びてるように見える。
日銀が国内の通貨流通量を増やさないから、経済成長が
デフレという形で現われるのは必然。


167 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:22:21 ID:U97592CD
>>151
日本郵政グループ年2000人契約社員を正社員に採用だそうです。
又、自民柳沢さんも経団連に賃金増の要求したとありましたし
全体的に内需を少しでも盛り上げようとしているみたいで良い方向ですね。
でも、デフレ脱却できないのが問題なのに財政規律の問題に偏りすぎてませんかね。
ここで増税したら内需は吹き飛びますよね。橋本内閣のにのまえですよね。
デフレからスタフグレーションになったのもデフレ対策なし+円安誘導だからですよね。
円高になれば資源インフレだから安く買えて内需は盛り上がるのに
円安で海外で資産運用するヒトとか輸出産業は痛手だけど
円安のままじゃ内需はきついですよね。やっぱり円高ですよね。


124 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:52:46 ID:/HW6ViK5
今日から世界の基軸通貨は円という事ですね。わかります。


128 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 21:59:08 ID:W8E6Grg4
>>124
次世代通貨アメロの準備ですよ^^


126 :オアー!⊂(;ω;*)三二一 ◆y8/TfGY26o :2008/09/21(日) 21:55:41 ID:dDB4i5Hu
欧米ウゼーじゃなかったアメ垢ウゼー
さっさとシナみたいになーれ
日銀も積年の恨みを晴らせばいいのに.


129 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:01:09 ID:3qHM20iv
日本も存分に禿タカすりゃいいさ。日本は日本の事だけ考えてりゃ良い。



130 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:01:09 ID:ioANGS6g
この早さなら言える。


アメリカン・プレミアム(笑)


131 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:02:48 ID:YoNvtw2n
昔は基地内のアメリカ系スーパーで買い物をしていた
在日米軍勤務者が、最近では基地から出て日本の店で
買い物してるという。まさに軍事で勝って経済で負けた今の
アメリカを象徴する話だ。


133 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:05:42 ID:CAiY84RR
いまでも格付け信用する人がいるんでつね。


134 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:06:56 ID:G7d6eZkZ
>>133
日銀に言ってくれw


135 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:07:00 ID:ER4aEQGG
>133
だから同じ資金の供給が行われる金融機関の債権が担保にできるのかってこと
そりゃあ邦銀とかの債権ならいいだろうけど


140 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:13:12 ID:G7d6eZkZ
>>135
適格担保取扱基本要領をざっと読んだ限り大丈夫じゃね?
外資の日本法人が日本国内で日本法に基づいて発行していてA格以上であれば


143 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:24:08 ID:7IgDJy2a
>>133
無知なおまえがマスコミにあおられて格付けを信用しなくなったのはわかった。


144 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:26:13 ID:CAiY84RR
>>143
奥田会長も怒ってたぞ!


153 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/21(日) 22:53:34 ID:i9fryd0X
>>143
むしろマスコミが格付けを錦の御旗にみたてて煽っていただろ。
サブプライムだNINJAだなんて、去年の夏には言われていたことだったのに
今年になるまで格付けには全く反映されてこなかったのだが。


137 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:08:31 ID:cAyXVs5D
まあさすがにここまで規模がデカくなると、金をドブに捨てる事になるのは
わかっているけど、仕方がないだろうなあ。
アメリカが波状するだけならいいけど、下手すりゃ本当に全世界が波状する
からね。
しかしサブプラに世界中があんなに金突っ込んでるとは思わなかったよ。
日本以外の国は、あまりにも経済見通しが甘過ぎるな。
金持ち過ぎると理性を失うんだね。まさに日本のバブル崩壊と同じ道を
たどっている。


138 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:11:37 ID:YoNvtw2n
今でさえ250兆円の金を海外に貸してるのに、これ以上海外に金を貸す
必要があるの?アメリカもどうせこの金融危機が過ぎたら日本から
借金してることから目をそらして世界一の金持ちだとうぬぼれるだろう。


141 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:18:43 ID:G7d6eZkZ
でもこのオペ新設の真の目的は
これから7000億ドル追加発行する米国債の買い支えだろうね


142 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:20:55 ID:DRwOiv7d
これはお付き合い上しょうが無いから出した金額
だとしたら適正なの?

それとも本気でどこまでも支えるつもりなの?


145 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:27:09 ID:7IgDJy2a
何がむかつくかって
サブプライム問題の前に稼いだ奴らは金を出さないで
国民に負担を強いているところだよな

つまりやった門がちって世界が気にくわない。
今回の問題で金稼いだ奴に対して吐き出させようともしない政府。




148 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:33:16 ID:cAyXVs5D
>>145
俺はサブプラ使って家立てた奴らに怒りを覚えるな。
いつぞやのテレビで見たけど、完全に居直っていたぞ。
アメリカ政府はあいつらから、目ん玉とか腎臓とか取って医療機関に売れ。
別に死なないし、借りた奴やその家族全員から取って金にすれば、損失
埋めれんじゃない?


149 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:37:41 ID:7IgDJy2a
>>148
ノンリスコローン考えた奴もそう
家を3000万で買ったとして
払えなければその家を手放せばいいという契約
手放した時点で中古だから半額くらいの価値しかないだろ
それも住宅バブルはじけたらどうなるか想像できなかったのかと小一時間


149 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:37:41 ID:7IgDJy2a
>>148
ノンリスコローン考えた奴もそう
家を3000万で買ったとして
払えなければその家を手放せばいいという契約
手放した時点で中古だから半額くらいの価値しかないだろ
それも住宅バブルはじけたらどうなるか想像できなかったのかと小一時間


150 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:41:23 ID:zWDv974Q
>>149
>それも住宅バブルはじけたらどうなるか想像できなかったのかと小一時間
日本のバブル崩壊のときもいたよ、そういう連中。

バカに国境はないらしいなw
札束か銃でぶん殴られないとわからん連中らしい。


163 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:14:16 ID:+9ms5rEe
>>148
あいつらバカだから、
移植臓器ダブつき->臓器相場暴落->つられて手術費用も暴落->民間医療保険が破綻->金融危機
とかいうコースをたどったりして(w


146 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:31:10 ID:FWOauZy8
いいから米国債売れや
千載一遇の機会じゃんよ


152 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:51:02 ID:FJE3A1Xz
つまりアメリカと心中するんですね?(´・ω・`) ぉぅ


154 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 22:58:51 ID:op3dI407
これは円、つまり日本国内の基軸通貨の立ち居地にもかなり影響があるんじゃないか?
円とドルが共存した新たな経済圏への布石では?



155 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/21(日) 22:59:49 ID:i9fryd0X
>>154
つまりは円がドルの担保になるわけですね。


156 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:00:47 ID:YoNvtw2n
というより、ドルがないから円をドルに換えて
通貨危機を回避するなんて、思いっきり円の信用を機軸にしてる
行為じゃん。


159 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:07:04 ID:G7d6eZkZ
>>156
まあ円の信用には外貨保有する米国債は無視できないからな
お互い抱きあって沈むしかない


161 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:11:53 ID:FJE3A1Xz
>日本の金融市場で初めてドルの供給に踏み切ります。

日本の金融市場で初めてドルの供給?・・・金融史上?


162 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:13:38 ID:BJPY8+1w
そう言うことに。
円の信用は米国債によるもので、米国債の信用は日本が保有してると言う事


164 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/21(日) 23:15:35 ID:i9fryd0X
>>162
日銀がドル札を刷れば問題を解決するじゃん


165 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:16:17 ID:/gVXfeSr
日本国内の外銀がリーマンショックで短期金融市場で短期資金借りにくくなってるらしいから
0.5%の誘導金利が跳ね上がったりしてる
だから日銀が先週4日間で11兆円ほど市場に資金供給して金利下げたりしてた
国内の金融機関はそうでもないらしいから、欧米の金融機関の信用が
一時的に無くなってきてて、銀行間市場で金借り難くなってるんだな、と
じゃあいっそ円じゃなくてドルで供給すれば?って感じなのかな



176 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:35:51 ID:14xZfBzb
>>165
各国は様々な対応で体力が落ちているので
余裕をぶっこいて供給できる体力がある中央銀行が日銀くらいしかない

まあダメリカの国内で日銀が供給するわけには行かないから日本国内の円でやってたんだが
ドル需要に円だと、いろいろまんどくさいことが起こるから、もうドルでやってやるってか


166 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:16:20 ID:YoNvtw2n
日本はアメリカ国債だけを保有している訳じゃないよ。
日本の対外資産610兆円中政府保有のアメリカ国債の
割合は10%。後はユーロ国債、ポンド国債、民間が海外に
持ってる資産。


170 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:25:40 ID:G7d6eZkZ
>>166
円の価値は単純に日銀の資産の内訳に依存していると思うぞ
円札=日銀の負債であるからして


168 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:23:45 ID:92Crv8cq
たしかに>>1の話は基軸通貨を出してる国がやる行為ではないな。普通の場合は。
>>156の言っている様に見ることもできる。


169 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:25:38 ID:BJPY8+1w
ドル不足は債券やデリバティブ解消による、現金化。
第三国通貨からドルへの、資本の引き上げなど。
まぁドルに変わる物は無いわけだ。
ドルは産油国がペッグ制とってる限り強いよ。
円以外にはな。


171 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:26:20 ID:14xZfBzb
今こそケケ中は市場原理に任せるべきだとダメリカを批判するべきだ
そして今度は日本がハゲタカとなり捨て値で買い漁るべき

って、ドルで供給とは、ずいぶん至れり尽くせりじゃねーか
ジャイアン様とのび太の関係はどうなろうが変わらんのか


172 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:28:13 ID:JBiWc6i5
他の情報をつなぎあわせると
金融機関は互いに信用力がなくクレジットクランチが起きている。
日本の資金は、日本に戻りつつある。それによる円高を防ぐために
何とかのひとつ覚え、日銀、円安誘導。日銀は米国債を購入。
資金が調達できない、特に米国金融機関のために、問題債権と
米国債を交換する。これドル資金を供給したことになる。
米国金融機関の失敗のつけを米国民だけでなく、日本国民にも
負担させると言う悪辣な措置。


173 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:29:55 ID:92Crv8cq
外資系銀行は日銀から円を受け取ってドルに換えることすら難しくなってるのか。
この措置、ようは円→ドルの間を日銀の信用で保障してるんだよね。


174 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:30:31 ID:zkH0b/VU

お金がないなら金(GOLD)を売ればいいじゃない

資源高で3倍くらいになってるし
ちょうどアメリカ政府が他国と比べても桁違いに持ってる


175 :名刺は切らしておりまして:2008/09/21(日) 23:31:08 ID:db8RMgF9
 わんわんお!
   |~ 日 |_    米
  (U^ω^)    (ω^  )
C/     l     と   ヽ
 し-し-J     (__ト、__丿


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/481-27878578
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。