■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「倒産王」ウィルバーロス氏の講演で「米国の中小銀行は100の単位で破綻する」

2008年09月18日 21:49

「米国の中小銀行は100の単位で破綻する」 ウィルバー・ロス氏講演

 米資産運用会社インベスコグループで投資業務を手がけ、企業再生の手腕で知られるウィルバー・ロス氏は18日、都内で講演し、「米国の中小銀行は100の単位で破綻(はたん)する。
リーマン・ブラザーズ破綻による損失も広がる」と語り、米国の金融危機が一段と深刻化する懸念を指摘した。
 ロス氏は「金融全体が破綻する危険性はもうない」とする一方で、リーマン破綻とAIG救済について、「(米政府は)すべての金融機関を救済できないというメッセージを発信した」として、淘汰が進むとの見方を示した。さらに、「商業銀行と投資銀行の統合の動きが加速する」として、大型の金融再編が相次ぐとの見方も示した。


canary-mine-ross-MSHA-1928.jpg
[source by MSN]
ロス氏は米国で「再生王」と呼ばれており、日本でも平成11年に破綻した第二地銀の幸福銀行を買収し再生した実績がある。

リーマンは破綻して、AIGは緊急融資により救済を決めたは記憶に新しいがロスが言うように今後助ける企業と見捨てる企業の線引きがはっきりと示されたようだ。
ちなみに、今回AIGだけが救済された要因はAIGがサブ・プライム関連の証券化商品の『保険』として力を入れ、CDS市場の大手となっておりAIGが破綻してしまった場合全世界の金融機関が致命的な打撃をおう可能性があったためとのこと。
影響力が大きすぎてつぶせなかったということのようだ。

ちなみに、リーマンの様な一証券会社の破綻は1997年の山一證券廃業を見てとれるように一時的で限定的な影響だったことが伺える。
AIGは日本でもアリコジャパンやAIGスター生命、AIGエジソン生命のほか、AIU保険、アメリカンホーム保険などの損保を展開しているらしく保険契約している人はしばらくAIGの動向から目が話せない。

[関連記事]
08/09/17
破綻したリーマンブラザーズに対し、日本の金融機関46社が4400億円を投資&融資
08/09/17
リーマンブラザーズ破綻による現地の混乱模様を伝える中継の後ろで起きたショッキングな映像
08/09/16
【企業】金融庁、リーマン日本法人に業務停止命令資産の海外流出防止へ[2CH]

Wilbur-Ross-reg.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. あき | URL | -

    金融危機連鎖はどこまで?!

     ただ事ではない世界経済。
    日本政府はどこまで危機感をもっているんでしょうか?
    これからの方が恐ろしい!
    教えてあげてください!
    ほんとうに!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/472-edba92e4
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。