■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲協会が力士や職員を対象とした超低金利貸付制度化を断念

2008年09月15日 18:40

相撲協会、超低金利の貸付金制度を撤回…文科省指導受け
日本相撲協会は、力士や親方、職員など全協会員約1000人を対象とした「上限5000万円、金利2%前後」という超低金利の貸付金制度を今年7月、名古屋場所中の理事会で承認したが、その後、監督官庁の文部科学省から指導を受けて撤回、制度化を断念したことが14日、分かった。
Kunisada_Sumo.jpg
[source by yomiuri online]

15日の理事会、評議員会で経緯を説明する。制度化を強行すれば、12月施行の新公益法人認可にも、支障を来しかねなかったという。

 文科省などによると、税金の優遇を受けている公益法人が、財産を元手に貸し付けを行う制度は「公益に反し、私益に近い共益事業に相当する」という。
相撲協会から内々に貸付金制度の相談を受けた文科省は、名古屋場所前、「心証がよくない」と見送りを求めていた。
しかし、相撲協会が理事会で承認したため、文科省が再度、新公益法人の認可見送りを示唆し、協会も撤回を決めたという。



うらやましいですね。
我々は20%も金利を払ってお金を借りているというのに…お相撲さんは2%でいいだなんて。

そんな信用の高いお相撲さん達はどのくらい収入を得ているのでしょうか!?とても気になるところです!!
調べてみると、幕下以下は給料は場所ごとにもらえるらしく(序の口7万円、序二段8万円、三段目10万円、幕下15万円)となっているようです。
関取になると…月給制になり(十両103.6万円、前頭130.9万円、小結・関脇169.3万円、大関234.7万円、横綱282.8万円)こんなに優雅な生活が出来るようになります。
しかも、その場所の成績に応じて報奨金がバンバン貰えちゃうそうです。(退職金も1000万円前後でるそうな)
詳しくはこちらを…
【第35回 お相撲さんはサラリーマン?】

大変なお仕事ですからね~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/464-6aaaea3c
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。