■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうちょ銀行の二つ目の振込口座番号

2008年08月31日 23:47

ゆうちょ銀全銀システムに1月接続へ
日本郵政グループのゆうちょ銀行は2009年1月5日に、全国の民間金融機関が振り込み処理などに使っているコンピューターシステム(全銀システム)へ接続する。

接続後は全国の金融機関と相互に振り込みができるようになるが、ゆうちょ銀の口座に振り込む場合は従来の番号とは別に、新たに割り当てられる振り込み専用番号が必要となる。


ゆうちょ番号

 ゆうちょ銀の貯金は、多くの金融機関の現金自動預け払い機(ATM)で預け入れや引き出しができる。
しかし、口座番号の入力が必要となる「振り込み」は、新生銀行やスルガ銀行など提携先の28金融機関との間でしかできなかった。全銀システムへ接続すると、銀行、信用金庫など約1440の民間金融機関との相互振り込みが可能になる。

 ただ、ゆうちょ銀口座の番号は5けたと8けたの数字の組み合わせのため、3けたと7けたの数字を組み合わせた口座番号で送金処理する全銀システムでは使えない。
この違いを解決するため、ゆうちょ銀は振り込みに使う口座に、従来の番号とは別の振り込み専用番号を新たに割り当てる。

 読み替えの際に口座の番号から削除するのは、どの口座でも共通の数字か、口座の種別を表す数字。このため、けた数が減っても振り込み専用番号で口座の所有者は識別できるという。

 他行からゆうちょ銀へ振り込む場合に専用番号が必要になる。一方、ゆうちょ銀から他行へは、窓口やATMから相手の口座番号を入力して振り込める。

 ゆうちょ銀同士の振り込みは従来通りだ。


今までは他の金融機関からゆうちょに振り込むのはとても提携金融機関以外からだととても困難で不便でした。(まぁ、大概相手は銀行口座を持っているのでゆうちょ銀行振込み自体があまりなかったわけですが…公的機関への入金などは未だにゆうちょ送金が多い。。。)
そもそも、桁数が違うのでシステムが対応してなければ、試みる事すらできなかったわけです。
でも、ゆうちょ銀行は今度から他の金融機関から振り込む際に使用できる特別の番号を発行!
上記、図の様に生成できます。

このゆうちょの番号統合の話が出始めてから、顧客情報の修正、統合を迫られる企業とかも出てくるのじゃないですか?同じ桁数でDB管理していたほうがやっぱり便利ですものね。

*ゆうちょ銀行
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/440-d2d1fcbd
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。