■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット金融再編・提携加速 大手銀競争激化! 

2008年08月24日 00:39

ネット金融再編加速 垣根越え提携/大手銀攻勢も 競争激化、市場混乱も引き金
[source by FujiSankei Business i. ]

 インターネット専業の金融機関の再編が加速している。ネット銀行とネット証券による垣根を越えた提携や多角化が進むほか、ネット関連企業や大手銀行など周辺企業の新規参入も活発になってきた。ネット金融市場が拡大してきた一方で、業者間の競争が激化していることが背景にあり、ネット金融業界も過渡期を迎えているようだ。


200808220064a1.jpg

■ 楽天
今月4日、ネット銀行最大手のイーバンク銀行が実施する第三者割当増資約200億円を引き受け、同社と資本業務提携すると発表した。
イーバンクを子会社化する意向も明らかにした。
楽天会員に対する預金や決済機能を強化したい」


■ イーバンク
昨年4月、ネット専業のマネックス証券を傘下にもつマネックスグループと資本業務提携。
「本業でもメリットのある楽天と手を組むのがよい」と判断

■ ソニー銀行
昨年7月、ネット証券子会社を設立
ソニー銀行の顧客に対し、預金や投資信託に加えて、株式など多様な金融商品を提供

■ 三菱UFJフィナンシャル・グループ…
昨年6月、ネット専業のカブドットコム証券にTOB(株式公開買い付け)を行い、連結子会社化。

■ 住友信託銀行&SBIホールディングス…
昨年9月に住信SBIネット銀行を合弁で設立。


金融機関・IT企業がネット金融に関心を寄せるのは急速に発展したインターネットのインフラにより、個人投資家等のマネーがネット市場に流れ込んでいる為。
イーバンク、ソニー、ジャパンネット、住信SBIのネット専業4行の口座数は今年3月末で500万を突破したことにも裏づけとなっている。
ネット専業銀行同士でも預金獲得に向け競争は激化しており、各社とも特約をつけたり、金利を優遇するなどキャンペーン争奪戦となっている。

既存の銀行は、不況などにより法人向け貸し出しが伸び悩んでいる中でリテール(個人向けの取引の事)に力を入れている所が増えており、ネット戦略を強化し個人の金融ニーズに応える構え。

その他のIT企業と金融機関の提携による市場参入競争も激化しており
EC事業で競うヤフーは、ジャパンネット銀行の第2位株主となり、4日には共同で新しい電子マネー決済を発表。
ディー・エヌ・エーも三菱東京UFJ銀行などと合弁でネット決済会社を設立。
先行するライバルに対し、楽天イーバンクとの提携で決済の利便性を高めるとともに、楽天会員向け資産運用などネット銀行サービスを開発する考え。
projec1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/426-f4356a25
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。