■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行のミスで2800万円獲得 貧困者に配っていた男が逮捕

2008年08月23日 12:20

グリーンランドの誠実な犯罪者-デンマーク
 銀行側による個人情報の入力ミスで、大金を手に入れた男-しかし3週間で状況は一変、遺失物横領の疑いで逮捕されてしまったという。国営デンマーク放送協会(DR)が伝えた。

5673_brfkredit.jpg

 グリーンランドのナノルタリークに住むこの男は3週間前、デンマークの銀行「BRFkredit」から130万デンマーク・クローネ(約2800万円)の残高を記載した取引明細書を受け取った。

 同行に口座を持たないこの男は、高額な残高に仰天。電話で確認したが、銀行からの回答は次のようなものだった。「確かにあなたの口座です」。

 定期的に宝くじを購入していたこの男は「ついに当選したんだ」と勘違い。グリーンランドの銀行に持つ口座に残高の一部を送金するよう「BRFkredit」に依頼したという。

 ナノルタリーク警察当局によると、この男は45万デンマーク・クローネ(約961万6500円)を3週間で使ってしまったという。

 自分のためにはボートやコンピューターを購入しただけというこの男。しかし、周りへの気配りは素晴らしいものだった。家族全員のために携帯電話を複数台購入。貧しい人々のためにスーパーマーケットで食料を買い込んで配り、お金に困っている友人たちには現金を渡していたという。

 残念なことに、この男の「ミリオネア生活」には今週初め、終止符が打たれてしまった。「BRFkredit」がまったく別人の口座にこの男の個人情報を誤って入力していたことが判明したのだ。
 
 ナノルタリーク警察の担当者は今回の事件を「特殊なケース」と語る。「銀行への確認や、金の使い方を考えると、誠実な行動を取った『犯罪者』だね」。
[source by 痛いニュース]
[source by WEBTAB]

こんな理不尽な事件があっていいのでしょうか?
今回、逮捕された男の人は何かの間違いであると不審に思いちゃんと銀行側に然るべき確認を行っている。その上で、あなたの物であると断定されたのですがから、使ってしまうのも当たり前。
しかも、この男性はよく宝くじを買う人だったらしく、外国では宝くじが当選した場合報告もそこそこに口座への入金を持って当選とするところも少なくありません。
この男性が更に素晴しいところは、その獲得したお金のほとんどを貧しい人への支援として使っていたというところ!

本当に回避しがたい事件に巻き込まれた善人
どうすればよかったのでしょう…

millionaire1.gif
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/425-b3cc87b3
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。