■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西×東海 地方銀行 不良債権処理 業績悪化

2008年08月11日 17:13

地方銀行の2008年度の4~6月期連結決済が出揃って、景気が減速する中、融資先企業の破綻(はたん)に伴って不良債権処理額が増え業績が悪化した銀行が目立つ。
中でも、関西と東海の主要地方銀行の業績悪化が鮮明だ。
2376276631_6f224ee610.jpg

関西地方は主要地方銀行10行の2008年4―6月期決算は連結最終損益で7行が減益、1行が赤字転落となった。
投資信託販売の不調で手数料収入が減るなど本業にブレーキがかかったうえ、不良債権処理損失が前年同期比で2割増の164億円と、業績の重しになっている。
実質業務純益は9行で減益となった。

東海地方は純損益では岐阜銀行(岐阜市)が5億円の赤字に転落したほか、4行が減益となった。

*関連した金融関連記事
・NIKKEINET 関西地銀10行の4―6月、不良債権処理損2割増
・産経ニュース 東海9地銀不良債権処理で業績悪化、岐阜銀は赤字

・NIKKEI 伊予銀の4―6月、純利益20%減
・NIKKEI 武蔵野銀、純利益23%減 今期予想を下方修正


[関連記事]
●08/08/09  銀行の不良債権比率6年連続の低下!
●08/08/04  金融史上1世紀に一度の危機に瀕している
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/396-b6475ab3
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。