■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融史上1世紀に一度の危機に瀕している

2008年08月04日 21:05

「1世紀に1度の危機」
[source by yomiurionline]

米連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン前議長は31日、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題を発端とする現在の金融危機について、「1世紀に一度起きるかどうか(の危機)に発展している」と指摘した。CNBCテレビのインタビューに答えた。


housingbubbleburst.jpg

■Negative
グリーンスパン氏『(危機は)まだ終わりを迎えていない。(安定には)しばらく時間がかかる。米経済はリセッション(景気後退)の縁にある』

■Positive
ポールソン米財務長官『米経済の長期的なファンダメンタルズ(基礎的条件)は強い。緩やかながら今年も成長を続ける』

サブプライムローン問題は今じゃアメリカだけの問題にあらず、世界中の金融市場にとても大きな影響を与えています。日本もその限りではなく、多くの金融機関が規模縮小に追いやられています。
身近なところでいうと、外資系の消費者金融が軒並み撤退、買収されたニュースなどが記憶にあたらしいですね。
サブプライムローン問題はとても複雑ですのでそのプロセスを書き綴ることは難しいですが…10年前の日本の不良債権問題にとても酷似しているのかもしれません。(それの世界に波及したバージョンでしょうか…)
とにかく、100年に一度の金融危機と称される今。
その動向にまったく目が離せません。

[関連記事]
・金融庁からあおぞら・琉球・岐阜の3銀行に業務改善命令 08/07/26
・世界銀行番付け1000社(@thebanker英社) 08/07/13
・ディック閉鎖 08/06/14
・大手4行がそろって住宅ローンの金利を引き上げ! 08/04/30
・サブプライム余波により、大手銀行の本店ビル売却相次ぐ 08/03/19
・シティグループ、住宅ローン事業を大幅縮小へ 08/03/07
・武富士がサブプライムローン問題で最大300億円損失!? 08/03/03
・クレジットカードや信販、消費者金融のノンバンクの再編が活発に… 08/02/29
・カード焦げ付き米で急増5大金融機関損失計1.3兆円 08/01/19
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/379-c9776bbf
    この記事へのトラックバック

    消費者金融 問題

    生保10社 不払い改善計画 生き残りへ消費者目線フジサンケイ ビジネスアイ生命保険10社が金融庁に業務改善計画書を提出したことで、3年以上の長きにわたって生命保険業界を席巻し続けた保険金の不払い問題にようやく一定の区切りがついた。不払い問題はバブル崩壊後?...




    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。