■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融機関に導入されるフィッシングサイト閉鎖サービス

2008年08月01日 18:26

RSAセキュリティ、東京スター銀行にフィッシングサイト閉鎖サービスを提供
フィッシングサイト閉鎖サービス「RSA FraudAction(R)」を
東京スター銀行が採用
~ RSA FraudActionは金融機関20社での採用を達成 ~

 RSA FraudActionは、これまでに世界中で発生した約9万件のフィッシングサイトを平均5時間で閉鎖しています。 フィッシングサイトが出現した場合、フィッシングサイトの活動時間を短縮し、利用者がサイトに誘導される危険を低減できます。また、導入契約後、直ちにサービスを利用開始できるため、短期でフィッシング対策を実施できます。さらに、フィッシング対策ソフトと異なり、専用ソフトを利用者のPCにインストールしたり、利用者がサイトの真偽を確認する必要がありません。
 RSA FraudActionは、サービス提供者とサービス利用者の両方がメリットを得られる機動的なサービスとして高く評価されています。このたびの採用により、日本国内での採用企業が約1年間で20社に達しました。

[source by nikkei]

phishing_wideweb__470x340,0



RSA FraudActionサービスでは、RSAのAFCC(*1)が金融機関からフィッシングサイト出現の連絡を受けると、各国の法律・規制に精通したエンジニアが数十ヶ国の言語を駆使し、米国、香港、韓国、東欧、ロシアなど世界中の国々でホストされる不正サイトに対して適切な処置を実施します。短時間での閉鎖は、長年にわたり構築されたAFCCとホスティング業者との信頼関係とノウハウが迅速な対応を可能にしています。

RSA FraudAction 採用金融機関(2008年7月31日現在、金融機関コード順、敬称略)

 みずほ銀行 
 三井住友銀行 
 りそなホールディングス
 ジャパンネット銀行
 ソニー銀行
 住信SBIネット銀行
 足利銀行
 八十二銀行
 京都銀行
 中央三井信託銀行
 新生銀行
 東京スター銀行
 京都信用金庫
 京都中央信用金庫
 商工組合信用金庫
 広島市信用組合
 野村證券
 セントラル短資オンライントレード
 ゆうちょ銀行
 ジェーシービー


フィッシング詐欺を最短5時間で閉鎖させるサービス!!?
なにやらわかりませんがとてもすごいものですね。WEBサーバを停止させることは難しいと思われますので…DNSに直接うったえかけるものでしょうか。。
RSAセキュリティーは国際的な企業ですので、そのくらいの力もっていそうです><
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/372-2abe8490
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。