■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】ほころび始めた中国の「市場経済」 社会主義への反乱が始まった

2011年05月26日 13:44

1やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/26(木) 09:08:38.38 ID:???


ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110526/mcb1105260835031-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110526/mcb1105260835031-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110526/mcb1105260835031-n3.htm

[1/2]
中国の国家発展改革委員会は6日、家庭用品メーカーのユニリーバ(英蘭系)が
「日用品の値上げは避けられない」と言いふらし、値上げ観測をあおったとして、
同社に200万元(約2500万円)の罰金を科した。
それに先立ち中国国内の原材料価格高騰の影響を受け、同社は洗剤、せっけんなどの主要製品を
5~15%値上げする方針をいったん固めたが、当局からの「行政指導」を受けて断念した経緯がある。

中国国内の原材料価格の高騰は明らかな事実だから、生産メーカーとして製品の値上げを考えるのは
むしろ当たり前のことだし、企業たるものの当然の権利でもある。
しかし中国ではそれは許されない。政府は今、インフレの抑制を急務としているから、
この方針に沿って露骨な行政干渉が横行しているのである。

実はこの数カ月間、人件費や物価が高騰して生産コストが上昇している中で、多くの内外企業が
ユニリーバと同様、値上げを予定していたが、当局によってことごとく封じ込められた。
今の中国で、どこかの企業が値上げを言い出した途端、経営トップが直ちに官庁に呼び出されて
「行政指導」を受けるのが日常的な光景となっている。この国の「市場経済」とは名ばかりの
ゴマカシなのである。

が、ここまでくると、当局の理不尽な行政干渉に対して、一部の企業がついに反撃に出たのである。
本紙の関連記事でも報じているように、中国の浙江省や湖南省などの一部地域で深刻な電力不足が
発生しているが、実はそれはまさに、市場原理を無視した政府の行政干渉に対する電力会社の反抗の
結果である。

その経緯はこうである。発電の原料となる石炭の価格が暴騰して採算が合わなくなった電力企業は
電力供給料金の値上げをしようとしたが、政府の行政命令によって止められ、その結果、電力企業が
発電すればするほど赤字になるという現象が起きた。
そこで多くの電力企業は、「設備の点検・修理」と称して発電機能の一部を停止させて赤字を
減らそうとした。

13日の「中国青年報」が報じたところによると、全国の各地では、半分以上の発電設備を
「点検」に回す企業まで出ているという。まさに集団的反抗の広がりである。

-続きます-





2やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/26(木) 09:08:44.63 ID:???


-続きです-
[2/2]
発電企業にしてみれば、このような非常措置に踏み切るのは市場の原理に沿った当然の自己防衛策である。
しかしその結果、多くの地域で電力不足という深刻な事態が起きてしまい、
中国経済と経済運営の責任者である当局の両方が苦しむことになっている。
力ずくで市場原理をねじ伏せようとする政府のやり方は完全に裏目に出たのである。

そして18日、政府はやむを得ず一部地域の電気料金の引き上げを認める方針を固めた、との新聞報道が
あった。もしそれが事実ならば、要するに中国の強大な独裁政府は、市場経済からの集団的反乱の前で
敗退を余儀なくされた、ということになるのである。
中国の現体制の下では、それはまた、「天変地異」を予感させるほどの画期的な出来事ではないか。

今まで、中国の奇形的な「社会主義市場経済」は根本的な矛盾を内包しながらも何とかこの国の
「繁栄」を支えてきたが、ここまでくると、それはいよいよボロを出して綻(ほころ)び始めている。
何しろ、「社会主義=独裁的政治体制」に対する「市場経済」の反乱がすでに始まっているからである。
今後、政府当局と市場との攻防がさまざまな場面で展開していくとも予想できるが、
その「全面対決」の時はいつやってくるのか、まさにこれからの「見どころ」である。

【プロフィル】石平 せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。
88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。
民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。





3名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:11:07.15 ID:H6jURuXu


中国で共産主義革命が起こるの?w



20名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:32:23.66 ID:3QfKpuLx


>>3
 笑ってしまったぜw



4名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:12:36.89 ID:i5i4hRWz


普通に死刑にして捩じ伏せるのが中共




5名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:13:39.35 ID:au6ptTcI


まだ、インフレを引き伸ばしてたのか



6名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:14:20.30 ID:Q7UTgYA0


中国の経済は資本主義で体制が社会主義という変な国でございます。



7名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:15:17.98 ID:MFOkUUJ9


どう押さえ込んでも後3年くらいでしょ
市民を戦闘機で爆撃したり機関銃で虐殺しても政府は倒されるでしょ



8名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:15:44.77 ID:9Ibouolw


戦車がアップを始めました



9名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:16:21.94 ID:+ztA1lpG


待ってましたと、目に涙。



10名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:16:46.09 ID:kWwBUmP7


元高容認してインフレ抑えろよw
まあ元高になったら安いだけがとりえの国内産業が壊滅しちゃうけど、
エネルギー価格は安くなるよw

まあ通貨政策だけに頼って、外資を誘致してそれを自国の実力と勘違い
した国の顛末なんぞこんなもんだw



11名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:17:58.02 ID:EPQ0JbyN


この人と産経の言う事は8割減で聞く必要があるけど、震災後の日本のマスコミが過剰なまでの中国アゲの
報道をしなくなったのはポイントだよな。衰退を避けられない日本経済を応援する論調になっている。



12名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:19:16.50 ID:NSO1DRMX


この人が昔から言ってる、中国経済の矛盾が破綻し繁栄が止まる。

いつまで経っても、中国経済は成長し続けている。

一体、何時になったら矛盾が破綻するのでかね。
きっと、全面対決なんて時は来ないでしょう。



13名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:20:20.01 ID:9Ibouolw


まあ、何年も前から終わる終わるって言われて終わらないもんな



16名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:28:06.30 ID:LfIIK7Yg


>>13

だわな。

あと下鮮もな・・・・・・

早いとこ終わって欲しいぜ。

で、発生するであろう難民は殺処分と。




41名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:05:20.66 ID:2+RonRTj


>>13
>まあ、何年も前から終わる終わるって言われて終わらないもんな

中国経済は、広大な国土を利用した焼畑農業みたいなもんだから、
国中がインフレでモノを奪い合うようになるまでには
時間がかかるんだろう

でも、いったんなってしまうと混乱はものすごく長期化すると思う
だって、元々、内戦状態がデフォの国なんだもの



14名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:22:40.59 ID:H6jURuXu


むしろ日本が終わってる
今や日中の製品の技術差は無いよ



21名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:33:35.38 ID:GI0aHqhB


>>14
日本の蚊取り線香は爆発しないよ?



97名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:53:23.74 ID:hH4r/c4F


>>14
日本では少なくとも中国のようにバキュームカーが爆発するなどということは起きない。




99名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:56:47.85 ID:7QL84agw


>>97
原発の爆発に比べたら可愛いもんよw



18名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:30:28.73 ID:RubJKN7f


中国人が法を守るなんて概念ねえんだからw好き勝手やってるよ。下手すりゃ
日本より資本主義だぜ



19名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:31:29.43 ID:KpWr/rMx


中国はとっくに発送分離、マメな。



22名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:34:00.37 ID:3S1yF8cL


「北京オリンピックが終われば中国経済は即破綻する」

こんなこと真顔で言うアホがいたよなw



35名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:48:19.78 ID:fEgKsFHD


結局物価上昇も購買力増大の一側面にすぎないからねえ。
結局はこれは貧富の差というか
12億人が人民元と言う一つの通貨を使うことに対する一種の反応ということになる。
市場経済反乱」というよりは「固定相場の反乱」というほうが適切。

>>22
あの「中国バブル説」はあながち間違ってないと言うか、
中国はずっとバブルフラグ(証券類が毎期配当;イールドに対して高すぎる状態)が立ちっぱなしなのは確か。
成長を見越してその価格がついているので、
成長の終わりを見極めてバブルフラグが収束するか、ハードランディングになるかは
成長が実際に一段落してみないと分からないのが実情。



25名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:35:03.54 ID:H6jURuXu


中国で売れてるのは毛沢東の本
中国の金持ちといっても本当に一部だけだぜ
庶民はインフレで死ぬ



26名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:35:06.34 ID:Ou4SwAqA


日本みたいにこっそり内容量へらせばいいんだよ
500gのパスタをいつのまにか350、300,250にすれば
倍額じゃまいか



27名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:38:29.40 ID:D5oigc1Z


終わる終わるの希望的観測者よりも、終わらせないもののほうが知恵が深い、というべきだろう。
来るかも知れない震災に怯えて原発を止め、実は敵を安心させる策略だった、というほど知謀に長けていれば。
長い平和運動も実は某国の策略だった、と解りかけているのに、又同じ愚を繰り返そうとしている愚民。
数が物をいう民主主義は日本のためにならない、と思う。



28名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:39:12.24 ID:v27FLrlL


>1の日本国籍を剥奪して中国に強制送還しろ!
中国を批判してマトモな国になっても日本にメリットないだろ。
DQN国家よ永遠なれ!



30名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:41:29.41 ID:H6jURuXu


自由市場経済と民主主義はワンセットと言う事だろう
民主化するしかない



31名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:44:34.04 ID:ReU4czfQ


え? ウチには「値上げさせてください」っと中国から矢の催促が
きていますが・・・ これ中国政府にチクッたら黙るかな?



32名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:44:44.84 ID:t3c+tAAv


市場経済だけが経済というわけでもないだろうに



33名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:47:25.79 ID:EPQ0JbyN


社会主義市場経済」というものの定義がよく分からないが、言葉通りの意味なら日本がそれに近い。
正確にはバブル直前の日本かな。中国はそれになれるかどうかってことだろう。



37名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:50:44.35 ID:wnavXR4y


なぜか大半の核兵器が国内に向いてる国だもんな、どうにでもなるっしょ



38名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 09:52:16.32 ID:deknUPNe


20年くらい内戦して人口を1/10くらいに減らしてくれ。



45名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:19:07.49 ID:QpZLSZRL


>>38
三国志の頃が一番人口が減った。




42名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:11:20.19 ID:8/WPY7sg


現在の内省軍閥は何処も決定力不足
内戦になれば100年単位
尤も
本省はあと四半世紀は潰れないだろうがね



43名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:15:41.37 ID:csjaElk2


北京オリンピックの後は
「中国の高度成長は上海万博までだ」
とも一部では言われてました。





46名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:21:33.19 ID:9gD0IaFJ


日本が終わってる
日本マネーにおんぶに抱っこのシナも当然終わる



47名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:22:06.93 ID:0bVamwgZ


日本の労働者の賃金を、もっと中国の労働者達に伝えたい。
あなた方は同じ労働をその賃金でやっていていいのか?と



49名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:28:41.54 ID:onaAoa6y


何を持って
「中国崩壊」
とするのか?の定義を決めておくべきだと思うんだよな。

例えば、
「中国が○○年までに国土面積全ての津々浦々末端まで日本並みのインフラで満たされなければ終わり」
とか。

ま、コレは言い過ぎだとしても、いわゆる一般的な先進諸国の内実を伴った国家に成るのは難しいと思う。



50名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:28:52.27 ID:82G5Rz36


>「社会主義=独裁的政治体制」

社会主義と独裁的政治体制(独裁主義)をイコールで結ぶな。

社会主義は資本主義に対置される”経済体制”にすぎない。

経済体制として社会主義、政治体制として民主主義という国家体制も有り得るし、
(いやむしろ本来の社会主義はこのパターン)
経済体制として資本主義、政治体制として独裁主義と言う国家体制も有り得る。
(むしろ、本来、資本主義にとってはこの国家体制こそが理想。)



52名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:37:53.66 ID:fEgKsFHD


>>50
社会主義はある程度相互監視・財産的自由の剥奪を伴うので、
democracyの意味が異なってくると思う。
自由国家の人間としては「多数決独裁制」とでも表現できるような何か。



51名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:37:22.53 ID:CUbAc6yP


しかし、崩壊しないとして、13億人全員がアメリカ人並の生活ができるわけじゃないし。
どうすんだろ?、アメリカを超える夢を見てんのに。




53名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:43:27.71 ID:s41xEjCq


ガス抜き狙いで戦争をおっ始めるじゃね

ひたすらずっと軍事力拡大しまくってきたんだから





54名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:44:50.17 ID:jUL4ldXM


あれだけ巨大な国でバブル経済が起きていて、
インフレ抑制のために価格は上げるなと指導がきて、
対抗として生産を落とすというスパイラルが起きていたら、
不安感から、我先に資産を売る。

大崩壊がくるでしょうね。



56名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:46:50.15 ID:fEgKsFHD


社会主義に自由と市場を織り込むかどうかは一つの境目なのよね。
マルクスはその存在を知っていたが、その概念には到達しなかった。
(ので価格決定メカニズムを労働価値説に頼り、希少価値による価格形成を例外と説いた)

現実の社会主義者は、市場で「人々が欲しいものを手に入れる」ことを肯定しつつも、
何を生産すべきかについての意思決定として市場がパレート効率的メカニズムであることに鈍感である傾向は強い。
そのへんの矛盾が実際の制度にも、理想論を語るにも表れてしまっている。



57名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:49:07.56 ID:1L5ACTFq


中国が栄えようが、衰退しようが日本は衰退するんだよな
海外を気にしてる場合じゃねぇよ



58名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:52:19.98 ID:EMoQrs1F



人民解放軍兵士は自国民を殺して勲章貰って出世できるから混乱を待ってそうだな



60名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 10:56:03.66 ID:ysws2LRe


インフレ抑制のためには元の切り上げしかないのだがな。
急な切り上げは劇薬だから、じわじわと切り上げを続ければいい。
それだけだろ。




63名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:05:37.72 ID:xgLNePZA


シナは馬鹿だから固定相場を続けて
価値の下がるドルを買い支えて国内は高インフレ
通貨高を認めたらその時点で外貨資産は大幅評価損で
輸出産業は終わり
もう詰んでいます



64名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:17:20.41 ID:1L5ACTFq


日本は変動相場でそれやってますよねw



66名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:25:09.33 ID:fEgKsFHD


>>64
それっていうか逆方向だろ。
同じ現象で固定相場に働きかければ中国式インフレへ。
変動相場で放置すれば日本式円高デフレへ。
通貨同盟を組んだ場合には南欧の生き血を吸いつつ、餌が干からびそうで焦っているドイツ式へ。

みな貯蓄を一方的に吸い上げようとした反動ですわな。



65名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:22:09.49 ID:CUbAc6yP


いやさ、社会主義国家の破綻はもう見たからさ。

1度でいいから、共産主義国家から共産主義国家が樹立するという
ネタみたいなことをやってほしいw



67名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:27:40.24 ID:5+B86BjD


3年後には中国内が行き詰まって、台湾・日本に武力侵攻をかける。



69名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:34:14.85 ID:Oh2KhsGU


それにしては流石に腰が強いな。 その分、一旦崩壊が始まったら手がつけられ
ない、中国お得意の大爆発になるかも。 難民特別区は中国国内に限定してね。
多少の援助はやむを得まい。



74名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:48:17.26 ID:NeRF8U1p


>>69
援助は内戦時の武器の供給が最適であると考える



75名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:57:54.91 ID:0anQG3Mu


>>69

ある体制の崩壊にもパターンがあってだな。
問題はインドネシア型になるか旧ソ連型になるか旧ユーゴ型になるか。




70名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:37:39.36 ID:TQEOkhm5


チャイナの原油買占めに端を発した世界的バブル
これを破裂させると世界中に影響が出ることは必死だが
そろそろアメリカも持たなくなってきているし、さてどうなることやら

まあ日本が一番の貧乏くじを引きそうだが



76名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 11:58:25.51 ID:sgz7vOrH


インフレ抑制どうするんだろうと思っていたが、こんな力技をするなんて思いもよらなかった。
生産コストも上がり、電力もまともに確保できず、ましてや当局の指示で賃金を上げさせている現状でこれはないだろ…。
何この3重苦はw



77名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:01:00.09 ID:fEgKsFHD


>>76
問題の根源は貧富の差にあるにも関わらず同じ通貨を使っているところにあるのだが、
それが分かってない。
政治的に貧富の差を潰すか、または貧民と中産階級で別の通貨を使うか、
どちらかしかないのだけどねえ。



80名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:02:31.90 ID:0VIpVoRV


>>76
これでも日本企業は進出しようってんだから、何を考えてるんだか



78名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:01:47.51 ID:8J1Hywim


インフレもデフレもコントロールできてないのは、どう理解すればいい?



81名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:05:46.29 ID:fEgKsFHD


>>78
中国のインフレは変動相場制を導入すれば解決する。
ただし、貧富の差を政治的に強引に解決しないと失業者が出るが。
日本のデフレは人が貯金しまくりだから。
リフレで貯金を破壊すると景気は良くなるが、人々はそれを求めていない。

マネーをコントロールできないのではなく、
マネーに対する期待をコントロールできない、がたぶん正しい理解。



83名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:10:01.85 ID:8/WPY7sg


>>81
変動相場制にすると人民元は紙屑
本省は絶対認めない



103名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 13:12:20.77 ID:B6YehMVF


>>81
貯金しまくってるのは人じゃなくて企業w



105名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 13:15:42.04 ID:fEgKsFHD


>>103
個人金融資産の増加を見れば企業じゃなくて個人が原因と分かるよ。
個人:企業の比は2:1くらい。



79名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:02:22.86 ID:EPQ0JbyN


まあ、中国も高度経済成長を続けたいなら、屈辱であっても譲歩しなくならない時が来るのを理解しないと。
日本がどうしてここまで外交ベタなのか、北方領土も竹島も取られっぱなしなのかが分かる時が来る。居丈高で
いたら商売面で色々まずいことがあるんだよ。



82名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:06:29.70 ID:gsFBqN4Q


これは信じたいけど…
この人日本に帰化したかなりの反中主義者だからな
希望的観測なんだろう



84名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:10:31.58 ID:fEgKsFHD


>>82
起きていることは事実。
電気の供給を抑えて停電してるのはロイターとかで裏取りできるし、
08年のガソリン価格統制令でも同じことが起きて
ガソリンスタンドに1週間ならんで入荷待ちする姿が
CCTVとかでも放映された。

ただ、それが経済にどこまで影響するかは知らんね。



85名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:12:22.86 ID:3C0yIQPT


終わる終わると言ってるうちは案外大丈夫なもんだ




89名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:20:14.83 ID:gsFBqN4Q


>>85
歴史的に見るとそうだよね

大恐慌
バブル崩壊
リーマンショック

どれも突然だったからな
中国が崩壊するとしたらやはり暴動だろう



88名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:18:50.28 ID:rlIDo+pN


やっぱり、分割統治に向かうのかな・・・・。


   ひろすぐる弊害ってあるよな。どこかを基準においても、
   その基準に対応できないところがある。しかも、それが、一部じゃない。



90名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:28:35.45 ID:gf0z5z9C


経済成長が止まった時が本番

今は景気がいいから農村部を除いてそれなりに満足してんのよ



91名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:31:43.17 ID:K2ewJYSZ


石平は日本に帰化して涙目じゃないのw

今中国にいれば好景気で大儲けできたのにw


未練たらたら



92名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:31:49.78 ID:+c8G9ToI


官僚が大勢アメリカに留学してるだろうに
なんでこんな基本的な間違いをしてるんだ



93名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:33:07.89 ID:8/WPY7sg


内省軍閥の頭目が
オレサマでも中国の皇帝になれるかな?
と考え始めたら内戦

ドンパチやるのは軍閥なんだから
経済が破綻したとしても
軍閥がやる気になるまでは内戦はなし

その時になったら法輪功が引き金を引くだろ



94名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:37:15.69 ID:XLjiSo59


統制経済は最強だろ。
市場原理主義ならインフレがインフレを呼び、日銀が最も恐れるタイプのインフレになる。
新通貨に切り替えりゃいいだけのハイパーインフレとは違う。



95名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:38:45.81 ID:0Of5JJTL


 経済素人ながら奮闘しているんだよな中国 孤立無援でアメリカという超大国と向き合いながら
 なんとか知的レベルを上げようとしているのだが・・・いつまで持ちこたえられるか
 中国は後数年くらい伸びる 大体GDPだけで計算すれば日本の1.5倍くらい
 GDPは外資が含まれるていて、実質的な経済力にはならない。それに輸出ばっかりしていると
 その国の資源の備蓄にもならない。中国に貯まっているのはお金しかない。
 それをどう上手くコントロールするのかが 今後の発展のカギになるだろうね
 安定した成長は今後も難しいだろうね



96名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:51:17.02 ID:S1X0qZNn


農村通貨と都市通貨で分ければいいんじゃないかな?



98名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:53:26.83 ID:gh5xXW5n


資本主義じゃないんだから値上げの権利なんてないだろ



100名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:56:54.00 ID:fEgKsFHD


>>98
生産が足りないのに生産を増やすor需要を減らす方策(値上げ)ができないと
需給の辻褄が合わなくなる。で、欠品状態になる。
これは権利や義務ではなく、現象。



101名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 12:59:35.64 ID:3IKPyQN0


だからねアヘン戦争仕掛けて以来中国の金融はユダヤに掌握されてるんだってば
戦後は中国共産党と手を組んで政権を取らせたんだってば
中国が純粋な共産主義ならロシアみたいに破壊されてる
中国の経済活動で発生する利益の半数以上はロスチャイルド系ジャーディンマセソン商会が吸収しているんだってば
バックがユダヤ資本って知ってるから日本の政治家はびびり財界は媚びうり日本共産党は一線を画し、金融すらしらない世間知らずの低学歴が間抜けがいまだに左翼だ云々って言ってるんだってば





102名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 13:04:27.06 ID:i6MPYBeO


中国の大学の学費は世界最高。
大学4年間の学費は農民家庭が飲まず食わずで41年間働き続けた所得に相当。
一家離散の数は世界一。未就学や中途退学の児童数は世界一。
15歳以下の人口のうち1.8億人が文盲ないし半文盲。
総人口に占める割合は15.8で世界一。
石炭産出量は世界の1/3を占めるが炭鉱事故の80%。
自殺者数は世界の35%。大気汚染が深刻な世界の10都市のうち7つが中国。
過去10年で汚職役人が国家財産の500億元(約6500億円)を海外に移して回収不能。
中国の衛星医療の公平性は世界で下から4位。
外来診療を受けねばならない人の50%、入院しなければならない人の30%がハナから治療を受けられない。
一方、100億円以上の年収を得ている中国人は何百人もいる。

先進国並みの生活をしているのは2億人くらい。中国の自信の根拠はこの2億人。
これを4億にしたいから格差を維持して奴隷とそうでない者をはっきり分ける政策をとり続ける。




104名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 13:15:16.52 ID:xgLNePZA


もう一度大躍進政策や文化大革命をやって
人口を半分以下に減らせばインフレは収まるよ



106名刺は切らしておりまして:2011/05/26(木) 13:19:41.90 ID:VfYU+t+k


>>1
こうしてみると西洋が発明した近代民主主義というのは、本当に優れたものだと
わかるなー。人類の政治の進化の過程をリアルタイムでプレイバックできる面白い国だ。



スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1973-10328c15
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。