■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IT】日本のIT技術者はもういらない?

2011年04月18日 10:50

IT日本IT技術者もういらない?--日経コンピュータ [04/18]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/18(月) 01:10:21.84 ID:???
NTTデータは現状比1割増の1万人超、日立製作所が同2倍超の6000人、富士通も
同2倍超の5000人――。これは数年後、国内ITベンダーが抱えるようになるインド
拠点におけるIT技術者の数だ。米ガートナーの予測では2014年まで、日本のITサー
ビス市場の成長率は円建てで年平均0.8%。世界で最低の伸びと予測されている。
一方で新興国の同市場は年平均10~11%の高成長が続く。旺盛なIT投資が見込
まれる海外市場の攻略や海外拠点へのITサービスの拡充には、技術力が高く賃金が
安いインドIT技術者の確保が重要になっている。

既に米IBMや米ヒューレット・パッカード、米アクセンチュアといった米ITベンダーが
インド拠点に抱える技術者はそれぞれ6万~8万人。日本のユーザー企業がグローバル
展開を加速させるなか、国内ベンダーも遅ればせながらインド拠点の人員数を急激に
増やし、海外の顧客へのITサービスを拡充しようとしているわけだ。

ここで気になるのは、インド中国といったオフショアに仕事が流れる一方で、
日本IT技術者の雇用は今後どうなるのだろうかという点だ。東日本大震災の発生に
より日本の産業構造の見直しやサプライチェーン再構築の必要性が指摘されるなか、
大手に下請けが積み重なる「ゼネコンモデル」を維持してきた国内IT業界も抜本的な
構造改革が避けられなくなっている。

(※続く)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20110414/359418/



3 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:12:17.38 ID:ZO4DRfL+
確かに飽和状態だよな。
中堅クラスといわれる30~40代は現在の会社を辞めても次はないし。
単価が安くて新しい知識を持った若い奴でいいもんな。


5 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:14:50.69 ID:XPtwQGEl
IT土方は英語が母国語で低賃金国の出身者が有利


6 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:16:24.29 ID:feSnmLcW
どんなシステムを作るかにもよるよな
日本人にしか作れないものだったら、生き残れるかも

でも単なる翻訳の問題なら中国人がやってしまうから
参入障壁にはならない
もっと「ひねり」が必要だろう


56 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:58:28.22 ID:3dQ+otj0
>>6
IT分野で日本人にしか作れないものってぱっと出てこないよな。
日本人が日本の顧客からの要求をまとめて海外に投げればそれで終わりだし。


9 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:18:46.09 ID:/VcHMMT6
日本の管理職の無能さは異常
東電のようだ

現場見ないですぐコンサルに騙される



11 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:19:49.82 ID:skneJvCB
アウトソーシングしてもいいけど、責任はちゃんと負ってください
責任のたらいまわしの結果がみずほ銀行の一件だったと、なぜ理解できないのか


12 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:19:52.14 ID:3oxJAs36
だってアメリカの方が進んでるし。


13 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:20:14.17 ID:qyiXOuIW
経済の皮を被せた売国はどんなに堂々とやっても叩かれない


14 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:20:28.10 ID:rEgtmu9j
創造力や職人芸の不要な在り来たりの開発なら確かにいらない。



15 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:20:45.33 ID:sVvCJ2EB
日本人にしか出来ないもの」ってのが無くなって行くだろうね。
海外で作るにしても日本人が管理・監督しているしさ。
財務の帳簿や伝票処理も海外でやってる時代だものなぁ~



16 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:21:09.28 ID:EXf1xCrB
日本のソフトウェアは夜明け前に沈みました


17 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:22:06.26 ID:w4kOMKEf
3年前くらいからそういう流れだけどなw



18 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:22:09.24 ID:fplsMmht
携帯ソフトの開発を中国インドに出すのは6年前にも流行ったけど、中国でそこそこ
上手くいったぐらいで後はことごとく失敗したと思う。



19 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:22:58.34 ID:EXf1xCrB
新興国が台頭するまでの製造業以外のシェアで生きていくしかない
そしてもう時すでに遅し


20 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:23:49.19 ID:B3esTBES
インド中国にオフショア開発依頼したり、運用をアウトソーシング
した企業の取材をもっとしろよ。

とてもじゃないけど全てを海外へまかせられるほどの品質じゃないぞwww


21 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:23:56.41 ID:n7/1Na4g
インドで大量発生したITエンジニアは
インドの賃金相場が上がって更に安価な国に発注が移行したらどうするんだろう


22 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:24:40.82 ID:FxO3Y0fZ
アメリカはオフショア開発中心とした
ホワイトカラーの仕事の流出について
禁止する方向で動いている。
グローバリズムにいつまでも浸っているのは日本だけw


24 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:25:20.20 ID:xVrLxxnY
将来IT技術者が数十万人不足するって予想はなんだったんだああああああああああ


27 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:26:19.74 ID:FxO3Y0fZ
>>24
そーいや、そんな話があったなwwww


29 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:26:50.98 ID:J0xznx3U
日本にはIT産業はいらないのでは?
すべて外国にやってもらってほうがやすあがり



33 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:29:14.05 ID:FxO3Y0fZ
>>29
>すべて外国にやってもらってほうがやすあがり
代価措置を持たず、金しかもってないヤツは
実は一番の弱者。足元みられてぼったくられる。
気象衛星がいい例だ。
ぜったい「安上がり」なんてならない。


30 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:28:36.11 ID:JhAzzNNl
翻訳SEしかいーらねになるのかね


31 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:28:45.62 ID:feSnmLcW
強硬手段としては、
IPAの情報処理試験合格者がいないと
システム開発に従事できないとか
許認可事業にするという手もあるw

まあ、国際的に叩かれそうだけどな


32 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:29:04.04 ID:sVvCJ2EB
製造業もITも海外移転になったらどーするよw
空洞化どころじゃないよぉ


34 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:30:36.49 ID:Fpc4y5Oo
日本のIT技術もそうだけど遠回りして無駄な所に技術力を費やしたりするから遅れる分野が出て土壌が無駄になったりするケースが多い



35 : 【東電 69.5 %】 :2011/04/18(月) 01:33:18.17 ID:mIK205gT
オフショアなんてうまくいくはずないのに
いつになったら気付くんだろ


36 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:36:50.55 ID:4/+9axPK
日本経済の成長率が低いのが原因の一つ
成長率が低く、企業が投資を行い難い
つまり需要が足りない

一方で円高で人件費が割高になっている
ITに限らず、すべての産業で人手が余った状態
逆に海外との人件費の競争で負けつづける

デフレと円高

この2つを解決しない限り、何をやっても上手くいかない


38 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:38:32.41 ID:BgDMScQ3
つーか日本人プログラマなんてギークなことできねーじゃん・・・そりゃ衰退するよ。
異彩の天才こそかがやくのがプログラマだろ。
発明家といっしょだぞ。


39 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:38:41.64 ID:0anjEhY9
その前に数年後、これらの会社は
存在しているんだろうか?
みずほだ、東電だ、郵貯だとミスばかり。


40 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:39:17.10 ID:ujRKvbvK
全部が全部海外任せにするとサービスの質が落ちる
FF14がそのいい例
それに日本の場合サービスの質が高すぎる上に
それが普通だと思ってしまってるからな
ここは逆張りが正解な気がする



41 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:39:46.83 ID:kpjt9CAX
どこまでもわかってないアホどもワロスw
日本経済の再生には、高付加価値サービス業の非常に多くの起業
そして既存の産業構造転換が絶対に必要であり、
それを生むのは国際競争力を十分に持つようなITサービスがいる
だがやってるのはIT土方
なにもわかってない


43 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:42:13.19 ID:AGvdA9bp
海外のアウトソースは品質管理が一番重要だから、
そこが解決できるかどうかだろうな

そして日本のエンジニアは付加価値・単価の高い仕事するしかないんだろうなぁ。
土方ITは厳しいですな。


44 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:42:16.46 ID:RgKqP4j+
日本の商慣習とかそういうのを理解した上で
ちゃんと日本に来て打ち合わせして設計できるならいいけどね
安いってだけのベンダーに任せるような企業って・・

相手が海外なら本当に責任なんて取らないだろうに
オフショアなんて自分の会社で人手が足りてたらやらねえもんだぞ?


46 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:45:47.38 ID:/Y/DcYwa
日本の企業がやらなくても、海外の企業がオフショアをやっちまうので
日本企業もやらざるを得なくなる。  バンパイア効果だな。
外国企業がやっているのに日本の企業が手を拱いていると新興国市場で
どんどん競争力を失い、市場から淘汰されるんだよね。
嫌でもやらざるを得ない。  それがグローバル資本主義。


50 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:50:06.12 ID:RgKqP4j+
まともなプロマネができる奴が少ないからこんな話になるんだろ
末端よりも上を海外から連れて来た方がまともになるわw


58 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:58:38.61 ID:aZlbpsJu
>>50
日本は末端の質が悪すぎるんだよ
Fラン文系高卒上等、技術イラネ最低限コミュニケーションさえ取れればOkみたいな環境じゃまともな人間は逃げ出すぜ


61 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:03:17.78 ID:RgKqP4j+
>>58
未経験でも30前なら業界に入れるからねw
奴隷だと思ってるからそんな事になるんだよ
最低限のコミュニケ-ションも出来ない奴も多いし

そこから変えないとダメなのかもね


51 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:50:45.52 ID:738YNBQY
先進国が少なくて途上国が多い間はこういう傾向が続くんだろうな
日本以外の先進国は移民増やして成長率も上げてたけど
それが良いこととも思えんが、国内に上昇力が足りないのも困ったものだな
俺は成長率は少なくても移民が少ないほうを選ぶけど


52 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:54:58.75 ID:aZlbpsJu
日本のIT業界は質が悪くても土方の数を確保しようとしたため悪貨が良貨を駆逐し尽くした
アスベ知的障害者みたいなのばかりの日本のIT界はさすがに終わってると思うぜ


53 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:56:56.94 ID:B3Em5Plc
グローバル可は良いけど日本語って特殊な壁があるんじゃないか?
英語圏ならサポートやプレゼンに外人で構わないと思うが
日本で説明適当サポート適当じゃ商売にならんぞ?
日本語マスターして技術も有る奴が
サポート何かするのか?


54 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:57:14.86 ID:eVBlW9Pj

コンピュータシステムはできたら終わりじゃない。

仕様の部分修正をして、アプリの寿命を伸ばし費用を抑え様としている。

その時、日本語のドキュメントと本当にしっかりとしてないと、手のつけられない事になる。

日本人のシステム担当者が移動になっていた場合など、アプリ修正が不可能になる。

コスト削減の為に外国に出すのも考え物だ、原発事故の様にコストカットため爆発しないと良いが。




55 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:57:49.99 ID:i8JZCT7g
WEBデザイナーでよかった


55 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:57:49.99 ID:i8JZCT7g
WEBデザイナーでよかった


67 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:10:22.93 ID:zULCc5iZ
>>55
Webなんかそれこそ海外に出す動きが激しいよ。
やれることに制限があるから仕様も伝えやすいし成果物も大して変わらんもん。
翻訳だけして終わりだよ。


79 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:17:06.50 ID:i8JZCT7g
>>67
WEBデザイナーは床屋みたいなもん。海外に発注はできない。センスが違う


57 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 01:58:37.90 ID:RgKqP4j+
丸投げ体質だからなあ日本は。そこをまず何とかしないと

海外に丸投げしてトラブった時とか、目も当てられない状況になると思うけど


60 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:01:21.24 ID:Qinv0f5O
「日本のIT技術者」でくくるのがそもそもおかしい。工場なら賃金の安い方に流れるけど、
IT技術者は頭脳労働なんだから上位10%と下位10%では数百倍生産性違って当然。
差が付かないならそれはマネジメントの質の問題。
上位10%に入れるなら仕事には困らない。

オフショアもコスト削減だけが目的でやるとほぼ100%失敗する。
価格差はいつか縮まるだろうし。
それより優秀な人を集める目的で長期的に人を育てた方がいい。


70 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:12:47.13 ID:lwEFP83h
>>60
長期的に人を育てるにしても日本人を使う理由が無い
中国人単価の圧倒的な安さ(日本人の半額以下)にはどう足掻いても絶対に勝てないんだよ
これは技術云々というより元が圧倒的に安すぎるというのが原因だから日本人は駆逐されるだけ


73 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:13:31.56 ID:npsYpZGa
>>60
技術がわからない技術難民がマネージャーとか肩書だけ持ってるそんなプロジェクト多数。
自分が成長出来なかったし、今も成長してないのでメンバーを成長させる事も出来ない。

組織文化が大きくのしかかってる。


88 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:22:44.65 ID:Qinv0f5O
>>70
今の日本はコンピュータの基礎も知らないような文系を採用して育ててるのが
問題なので、専門教育を受けた人か独学で学んだ人に絞ればいい。
中国人がみんな日本人より優秀かと言われるとそんなことはない。

>>73
そういうこと。
人と金の管理だけ出来る人はいてもいいかもしれないけど、
技術的に優れた人がリーダー格にいないと意味がない。



62 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:03:57.71 ID:bXjSi1eS
システムエンジニアやプログラマになっても未来無いよな
専門卒ならなおさら


63 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:04:16.42 ID:6IV8/q1l
そもそも、日本語が要件定義をコードに落とす中間言語として向いていない
主語があいまいで似たような意味のワリに別の解釈が出来る文書を、
意図しなくても書いてしまう。

あとは、日本人の精神的な問題で、未知の現象に対しては
すぐ思考停止してしまう。
論理的に推論してシミュレーション(←ほら、これの日本語がない)
による解決策を進めようとしない。

コンピュータを積極的に利用しないと立ち行かない分野の仕事と
相性悪いんだよ、日本人は。


64 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:04:54.80 ID:hVmX+sj6
で、東電のように下請まかせで手前のケツも拭けない事態に陥る訳か


65 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:06:19.62 ID:JhAzzNNl
優秀な人材を育てるとは言うもののそれが出来る会社ってあんまりないよな。
http://www.atmarkit.co.jp/im/cits/serial/topics/02neusoft/01.html
これ見てたんだが、自信のある奴には新人でもリーダーまかせちゃうようだけど
日本じゃそういうことまず無いし。技術的なことの勉強も個人でやってる人はいても
会社全体で時間とって勉強させる会社なんてないだろ


68 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:11:42.30 ID:B3Em5Plc
>>65
勉強する暇が有ったら仕事片付けろで・・
歳取って技術に付いて行かなければ放りだすしな


69 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:12:41.11 ID:i25+cRre
本来ITの形は色々あって良いと思うけどね
欧米を真似ようとか、日本らしくとか馬鹿なこと考えてるんだもん
そりゃ勝てない
使う人間にとってどうかが一番なのに


72 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:13:02.60 ID:eVBlW9Pj

コンピュータシステムは、ちょうど家の建築ににている。

家を造る時に予算はいくらでも安くできるが、使われる資材はおのづと3流のものにならざるを得ない。

同様にコンピュータシステムも、外国にだせばだすほど安くはできるが、安定性や仕様の完成度やメンテナンス性において落ちてくる。

コンピュータシステム作った外国でしか分からないものが、日本の重要に基幹部分に増えてくる。

実際に問題が起こったら、どうするんだろうか。

もし国の安全保障に関わることだったらどうするんだろうか。

こんな事をしていたら、日本のコンピュータ技術力が落ちるばかりだ。




74 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:13:59.25 ID:U4nMhVEn
インド人件費が上昇してきたらどうするつもりなんだろうねw
海外に外注とか中長期的なリスクを考慮してないバカでしょw


85 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:20:52.28 ID:npsYpZGa
>>74
作った人がメンテしたりリプレースしたりは既にマレでしょ
出来が良ければ何処の国の人が作ったかはメンテ上どーでもいいよ


76 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:14:25.65 ID:+dVsaiPT
みずほ銀行みたいなのが多発するのか
東電みたいにコストカットし過ぎたりいろいろ大変そうだな


78 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:16:24.43 ID:dWIh3VdG
ただでさえ今回の震災で仕事を失った人が大勢いるのに、
さらに日本人から仕事奪って一体何がしたいのだ?この国は。


81 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:17:40.33 ID:i25+cRre
鎖国したくないなら詰め込むしかないからだろ?
どっちかの選択になってるのが今だから
だから鎖国したらどうだ?と言っている


82 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:18:16.76 ID:RB/pNcaE
企業に
随伴係長を置け

リーダーは部下が育て上げるもんだ


90 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:23:29.11 ID:JhAzzNNl
>>82
例えば中国人の優秀な新人プログラマが日本の上司に
「あなたの設計効率わるいあるね、こうするべきあるよ」って言ったら新人がいくら正しくとも
上司はブチギレ金剛だろ。そういうことだよ。


83 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:20:14.93 ID:4cfSu/tn
製造業がどんどん海外に流出したら
物の品質が落ちるだろうなって思うけど
IT業が海外に流出したら

ごめん、それほど優秀とは思えないw


84 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:20:19.24 ID:SQdQATIt
会社が育てたり、個人がチャレンジする環境がない。
加えて賃金低い(買い叩かれたりする)から、将来のリスクが大きいのよね。



86 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:21:35.93 ID:lwEFP83h
今はまだIT関連だけが中国人に雇用を脅かされているけど、
その内この動きは他の業界にも広がってくるかもよ
雇用形態が似てる土木系とかね


91 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:24:46.02 ID:eVBlW9Pj

俺は大手コンピュータ企業で働いていた時は、クライアントは外国人は使わない事とただし書きがあったのだが。

今は外国に丸投げって、安全性は大丈夫なのか、大きなシステムになればなるほど目が行き届かなくなり、中国の毒餃子事件のような事がコンピュータシステムで起きなければよいが。




93 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:25:41.88 ID:ZobGA56u
銀行の預金データとかも中国に行くんですね


94 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:25:58.14 ID:RgKqP4j+
「議事録取らせますから」とか言って、本当に末端の人間を上流から参加させるとかね
そういう事をやってかないと、余りにも作業内容で分化が進み過ぎちゃったんだよ
メーカーやベンダーの美味しいとこ取りにも問題があったと思うけどさ

コードが書ければいいならオフショアに行くよな
でもそれじゃ絶対にトラブルになるんだけどさ


95 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:26:11.06 ID:B3Em5Plc
職人気質の民族性が上手く商売と組めると良い結果に
なると思うけど・・・
金儲けと付加価値の相性ってITにはむかないのかね・・
所詮0と1だからな・・


97 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:31:16.83 ID:lwEFP83h
運用は基本的には国内の技術者じゃないとできないけど、
それ以外は全部外国に持って行かれているのが現状


99 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:33:56.57 ID:npsYpZGa
>>97
全部って、どんだけ狭い世界で暮らしてるんだw


102 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:38:49.57 ID:lwEFP83h
>>99
いやいやもうそうなる動きが出てるよ
日本語が解る中国人がいればそれでおk、みたいな
後はサーバも海外において何から何まで海外任せ
今後はどんどんこういう動きが広がってくると予想


98 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:31:47.30 ID:Bm78Yn9Y
アメリカで仕事してるインド人エンジニアの賃金は日本の業務プログラマより遙かに高いんだが
ITとひとくくりにしても意味が無い
基幹システムカスタマイズして量産するならそりゃどこでも作れるけども


100 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:34:31.53 ID:+dVsaiPT
そもそもインドでオフショアとかできるのか?
向こうは日本みたいなIT土方構造の商習慣はないよ
どっかがが失敗してなかったっけ?


101 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:36:28.31 ID:RgKqP4j+
結局、誰でもいい機械的作業をオフショアに発注してるんだよ
発注される側も技術的な上積みは必要だよね
信頼があれば、その会社込みで契約に応じるわけだし

元記事の「もういらない?」って論調は、結果的にプロパー側の負担を増やすだけだと思うよ


103 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:43:10.50 ID:VVEVg182
アメリカは、既存のIT産業が海外発注をすすめ国内のIT技術者がいらなくなるかなとおもわれてたけど、
IT系の新興企業がすごい勢いで生まれ、旺盛な人材需要があるから、
むしろIT技術者の需要が増えた

日本では、既存のIT産業の雇用が減る分を、アメリカみたいに新興企業で吸収できるかどうかがわからないな
アメリカではグローバルビジネスを行う新興IT企業がどんどん生まれてるが、
日本の場合は日本向けビジネスを行うIT企業がほとんどで、
しかもそういったガラパゴス企業がどんどんアメリカのグローバル企業に競争で負けてる


104 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:43:17.99 ID:i25+cRre
この記事が出た時点で先は見えてると思うが
日本があれこれやり、なかなか踏ん張って行けたとしても
5年10年先にそこに居る大半は日本人ではないだろうな


105 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:46:51.68 ID:i4h+k14b
海外に投げてもけっきょく細かいところはこっちで手直ししないといけないんだから
そういうもんだと割り切って使う分にはいいんじゃないの


106 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:48:56.77 ID:hhBjNq0M
とりあえず、雇用体制は下請け孫請けひ孫請け、あるいは偽装請負、
勤務時間は「定時外でも」仕事最優先、仕様は曖昧な上に
顧客の一声でコロコロ変わるような環境じゃ、現場は育ちようがない
どっちかというと管理の問題なのに、技術者不要と言われても・・・


113 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:13:58.29 ID:N+n8RbmL
>>106
うちはさっさとベース固めて、あとは顧客のわがままにとことん付き合うやり方してるからリピーター率高いよ。
ただし、仕様の変更があった時点で銭とるんで予算オーバーした時点で要求がなくなる。

大体、クライアントなんて素人。
完璧な仕様求めるのが間違い。



145 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 05:01:38.13 ID:5QrExQKX
>>106
技術者を買い叩いて搾取する一方で
何の生産性もない総合職事務職公務員だけが安泰な国・・・
しかも高齢人口は増え、このまま行くなら税で負担しないといけない。
どうする気なんでしょうね?
仕事外国に出しても国に税金は落ちない。

生産しない者と
税金で喰うものと
失業者
これだけでどうやって社会が成り立つの????


107 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:48:58.82 ID:yFAGckxm
日本のITは昔の土木以上に利権絡みの産業
新規に起業したくても全て何かしらの壁に阻まれる
特に地方行くと全てが公共の仕事に繋がってる印象



108 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:50:30.48 ID:eBP3kv2B
こういうところでも日本はガラパゴスなんだな。アメリカでは需要が伸び続けてるのに。


109 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:57:10.37 ID:i25+cRre
日本企業が世界で自由な競争に打ち勝つというのは、中国なしでは無理だろうが
全国民を使うとしたら土方は国内に1億人も居るわけで
国で勝負するなら、まだできることは相当ある
現状、兵力もないのに国内企業同士で足を引っ張り合ってる
それでは世界に対してはどこまで行っても無理


110 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:57:40.85 ID:aEWeShbm
これは国が規制しないとどうにもならんからなー

単価が違いすぎる。


111 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 02:58:34.16 ID:aeHDNXic
なんかちょっとまえまでは芸能人が結婚してお相手はIT関係
なんてのがかっこよかったりしたもんだがいまじゃIT関係の多くはドカタ呼ばわりされる始末かよ
日本のIT関係って儲かってるってイメージ無いけど


112 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:01:43.19 ID:GU0qTha+
よく知らないけど、IT技術ってコードコピペしてパラメーターだけ変えてるだけじゃないの
タンポポ乗っける仕事よりはマシって程度なんだから高望みしすぎ


114 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:17:19.55 ID:p5aFaqdQ
つか、ITなんかそんなかんじ

日本だと、高くて無理だろ。安いインド任せになるな


デザインとか、言語変換だけやればいんだよ。
日本のデザインで十分勝負できるし









115 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:17:44.36 ID:mPlKbXP4
 日本のIT産業は、まず繊維関係の儲けを為替計算をからめて集計することからはじまって、次に
自動車をアメリカに売って、アメリカから計算機を安く買うというサイクルに乗って発展した

東北の部品がなくてレクサスを作れないとなると、アメリカから計算機を買うことができない
だから、これまでの商流が消えてしまう




118 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:27:10.36 ID:H7Y1upun
最先端 技術はタダで 総流出 搾り取られて 行く末衰退


119 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:28:00.87 ID:8851HMzX
日本人は低賃金で単純作業を長時間やり続けてりゃいいんだよ


120 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:28:46.87 ID:RnCKKBWg
仲買人や商社が、商品が流れなくなることが問題とするならわかるけど
国内の開発話やインテグレートが無くなるとは思えませんけどね
日本語を使ってるかぎりは



122 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:35:13.68 ID:vxtN2DcU
そもそも大学で情報科学を学んだ者を除いて日本のITには優秀な奴がいない。
大半は文系卒のプログラマーなんだから新規国に仕事を取られても仕方がない。
それに優秀な奴の大半は外資に持ってかれる。
このゼネコン的業界構造は少しずつ後退していくが、常に勉強していて頭のいい奴は
仕事を失うことはないだろうよ。



126 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:50:36.30 ID:N+n8RbmL
日本人が生き残るには、営業だけでなく、技術屋も絶えず顧客ニーズを考える必要があると思う。
大体、クライアントの仕様書通り作ってても、使い勝手悪かったら提案しろよ。
デバッグすればすぐに気付くやろ。

って、うちの会社の奴に言ったら次の日から来なくなりやがった。

ガキの使いじゃない。


127 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 03:52:48.26 ID:BQISm7fr
そのうちまた脱中国・脱インドとか言い出すだろ
製造業の海外拠点で経験済みだろ“安かろう悪かろう”を
ITだってもう遅い、カリーネットワークとかもう10年以上前の米の流行語じゃないか?
インド人活用っていったって米と同じやり方してたら遅いよ

ま、国が発注元の大型案件ですら孫や曾孫請けに丸投げしている日本のIT会社の仕組みがカス過ぎるんだよ
みずほやら東証やらおかしいだろ
しょぼいホームページと代表の電話番号しか公に出していない名も知れていないOBが天下った会社に
ITドカタやらせてんじゃねーよ

んで訳のわからねーコンサルに騙されてるんじゃねーよ糞会社ども


132 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 04:04:55.30 ID:QztGn5b7
似たような動作の同じようなものをあちこちで無駄に再生産しているだけだろ。
何で省力化を計らんのだろうな。

「こういうシステムはこの会社のこれが基本的に流用できます。
あとはほんのわずかなカスタマイズ。」
そういうことの専門家をこそ…

それをやると、その汎用性の高い優秀なものを作ったところ以外、
ますます仕事がなくなる、つぶれて行く、からだろうが。
まあそんな馴れ合い業界などどうなろうともう、と。


134 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 04:05:10.48 ID:5o9SKmQH
俺インド資本の会社で働いてるけど、素人ばっかだよw
人が多いから安く雇えるだけ
ミスは隠匿してすぐ他人のせいw


138 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 04:08:20.65 ID:eBP3kv2B
>>134
中国も似たようなもん。オフィス訪問したら、同じ業務で日本の10倍いるw


166 :名刺は切らしておりまして:2011/04/18(月) 06:06:32.05 ID:ogTr1zV3
>>134
日本だって素人を大量に集めて働かせてるんだしw
そうなると、単純に単価が安い方がいいでしょ。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. | URL | -

    年齢と学歴で人材募集してるようじゃダメだろ。
    スキルと経験で技術者を採用する欧米に勝てるわけがない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1894-38737b18
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。