■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【論説】リーマンどころではない東電問題 東電なしで日本は機能しない

2011年04月15日 10:36

論説リーマンどころではない東電問題 東電なしで日本は機能しない--英FT紙 [04/15]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/15(金) 00:51:59.29 ID:???

東京電力は米リーマン・ブラザーズを10倍にしたような存在だ。本当に大きすぎて
つぶせないのである。

■東電なしで日本は機能しない

同社は日本の電力の29%を首都圏の200万社超の企業と2600万世帯の家庭に
供給している。今、福島第1原子力発電所が恒久的に運転停止になっただけでなく、
東電が抱える17基の原子炉のうち、13基が停止中で、20カ所の石油火力発電所の
半分と2つの石炭火力発電所も運転を停止している。

東電の失われた発電量(通常の発電量の4分の1程度)は、厳しい暑さで電力需要が
急増する夏場の前でさえ、既に深刻な影響を及ぼしている。

政府は1974年の石油危機以降使われたことのない法令を発動させ、今年夏の電力
使用量を昨年の水準の4分の3に制限するとみられている。

大企業のロビー団体である日本経団連は、強制的な使用制限は幅広い産業にダメージ
を与えると懸念している。鉄道、紙パルプ、鉄鋼、化学、ビール、半導体、自動車
および自動車部品などの企業はすべて、電力に大きく依存している。経団連は必死に
なって、自主的な削減を認めるように政府を説得しようとしている。

要するに、地震と津波が日本の国内総生産(GDP)のごく一部にしか影響しないと
いう話は、楽観的にみえるのだ。もし電力制限が今年いっぱい、あるいはそれ以上
続いたら、日本経済の心臓部に生命維持装置が必要になる。

近代の日本は絶対に東電なしで機能できない。まさにそれが問題で、血液である大手
銀行がどんな経済にも必要なように、東電は日本に不可欠なのだ。

■隠蔽とずさんな基準の歴史

もし先月の災害に対する同社の計画と対応に過失があったとすれば(あったことを
示唆する証拠は十分にある)、主な原因は大きすぎて潰せない公益企業という東電の
地位にある。モラルハザード(倫理の欠如)は銀行業だけに限らない。

東電は顧客にとって悪い会社でないことは認めるべきだろう。たしかに日本の電気
料金は高い。だが東電は実に見事に安定した電力供給を維持してきた。1世帯あたりの
停電時間は年間4分という並外れた低さに抑えられている。テンプル大学現代アジア
研究所のエネルギー専門家、ポール・スカリーズ氏によれば、フランスでは45分、
米国では69分、英国では73分に上るという。

だが東電は舞台裏でモラルハザードに陥っていた。同社には隠蔽とずさんな安全基準の
歴史がある。2002年には原子炉の亀裂につながる安全性データを日常的に改ざんして
いたことが発覚した。今では東電が福島原発の予備発電機を地下に置いていたことが
分かっている。後に全く不十分だったことが判明した防潮堤よりも低い場所だった。

また会社側は否定しているが、同社は数十億円の価値がある資産の廃棄を避けるため、
海水による原子炉冷却を遅らせたとの見方もある。

■政府と東電は同じ側

東電の振る舞いに対する1つの説明は、公務員がかつて自身が規制していた業界で
割のいい仕事に就く天下り制度だ。原子力産業を規制する経済産業省で資源エネル
ギー庁長官を務めた石田徹氏は今年、東電の顧問に就任した。(※続く)

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E1948DE3E6E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2




2 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/15(金) 00:52:16.68 ID:???
>>1の続き

先月、福島原発から放射性物質が漏れ始めた後に一時姿を消した東電の清水正孝社長
は経団連の副会長で、これは同社の強大な影響力を示す証拠だ。

規制当局と業界の間を行き来する人の数はそれほど多くないかもしれない。だが規制
する側とされる側の関係は近すぎる。構造的にみると、原子力の規制機関は外国の
石油への依存から脱却する方法として原子力エネルギーの利用促進を仕事と見なす
経産省の一部だからだ。

より根本的には、東電と政府は同じ側にいる。日本国民は第1次石油危機以降、広島
と長崎の経験から生まれた原子力嫌いを克服した。

■政府支援は不可避

だがスリーマイル島とチェルノブイリの原発事故は、国民の支持を大きく鈍らせた。
これに対し、規制当局と原子力産業の双方はリスクを控えめに扱うようになった。
東電が取ってきた態度を助長するような状況である。

銀行と同じように東電も、もし何か大きな問題が生じたら、政府が支援してくれると
考えた。同社は既に自然災害で生じた損害について会社を免責する法律を好意的に
解釈してくれるように、猛烈に働きかけている。

そうした寛大な支援がなければ、東電の将来は絶望的に思える。同社の負債比率は
300%に迫る水準で、業界平均の3倍に達している。

東電が電気料金を大幅に値上げできない限り(国民は値上げを支持しないだろう)、
どうやったら古い原子炉の廃棄や新しい原子炉の建設、さしあたっての代替エネル
ギー源の確保にかかる費用を払えるだけのキャッシュフローを稼げるのか分からない。
それも今後必ず起きるであろう農家や不満を抱くユーザーからの訴訟を考慮する前の
話だ。

■BPか、エンロンか

株主の観点からすると、東電は英BPか米エンロンかどちらかの道をたどるだろう。
昨年のメキシコ湾岸での原油流出事故の後にBP株を買った人は今、70%の利益を
手にしている。エンロンはもちろん破産し、株主を道連れにした。

東電がエンロンの道をたどることを許されない限り、日本の原子力産業は民間の利益
と社会の損失の例として欧米銀行業界の仲間入りをすることになる。



3 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 00:54:18.43 ID:c6cTlqFI
FTは、どうしてそこまで東電に肩入れするんだ?


4 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 00:54:37.06 ID:lzthTJGd
節電せよ

日本経済の健全円滑な流れのために
今夏 首都圏の殺人的な電気不足を回避するために

まず パチンコ屋とオール電化住宅を打ち毀すことからはじめよ。



8 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:00:05.83 ID:OsIDGKzo
この件の国民感情は相当なものだと思います


11 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:05:31.11 ID:otda9jqh
東電はただの電力会社。
リーマンは金融機関。
ぜんぜん違う。東電がなくても金融決済は可能。
今の東電を破綻させて国有の電力新会社を作ればよいだけ。
株主責任は当然。当たり前。


13 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:07:47.73 ID:Fp+0b5VL
最終的に潰すという着地点以外は認められないだろう
東電に向けられてるのは感情論というより論理を超えた殺意に近いからな


15 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:08:28.15 ID:RTVPtq+N
つか日本の部品が入らないようになって世界的にギクシャクしてきてんだろ。
あらためて日本の底力が確認されそうだな。


16 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:12:26.60 ID:TpRWxWKq
東電なしで?東電のせいで機能麻痺。
東京が首都ではなくなりますよw


17 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:12:32.36 ID:L93RlKbw
>>1
東電が電気料金を大幅に値上げできない限り(国民は値上げを支持しないだろう)

国民の意思は尊重されずに、値上に踏み切るよね。
海外だと値上にも、国民お意思が必要みたいだけど。


92 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 08:31:53.33 ID:Lx8zL5lP
>>17
だってデモも何もしないからな


18 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:12:42.07 ID:wdLixwuM
トンキンの人口や産業を半分に減らせ
工場などの生産設備は時間がかかるが、遷都、本社移転はすぐにでもできる
利権を守るための「東京というシステム」から思い切って舵を切らないと手遅れになるぞ


19 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:15:28.51 ID:otda9jqh
このまま行くと補償額はおそらく数十兆円はいく。
よって今の東電が存続する可能性はゼロ。
昔の産業再生機構を復活させて法的処理を
するしかないだろう。
後は別に汚染された東京が首都である必要はない。
京都に遷都すればよいだけ。


20 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:18:00.00 ID:1+YYQFZx
役員の刑事責任の追求と
株主責任を明確にすべき。
100%減資して国が補償する以外になかろう。



21 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:18:21.65 ID:/3G84gzC
まあ客観的に見たらそういうことだな


22 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:19:25.49 ID:TzIZEnYV
経済産業省が保安院に全部かぶせて
自分は他人の振りしてるのが我慢ならない


23 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:21:37.69 ID:otda9jqh
まあ衰退の日本だからあまり気にすることもない。
2050年にはそんな国どこにあったのと言われる。


24 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:25:18.46 ID:jYF6Ks1D
東電が生き残ると言う事は、この国の利権システムが生き残ると言う事。
でも東電が無くなっても、別の利権システムが出てくる。
この国は、救いようが無いのです。


25 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:25:25.03 ID:KHhoI1/O
怒りのパワーはリーマンの10000京倍なので
安心していいですよ英国の方。
日本は日本で決着付けますので。


27 :名前をあたえないでください:2011/04/15(金) 01:34:20.05 ID:pG5mnADO
核燃料を海にぶちまけてる会社が存続できると考える方が無理があるだろ
しかも峠は一ヶ月前だったらしい、BPなんて可愛く思えるぐらいだわ。


28 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:36:07.25 ID:MOSwMrnV
>>1
>また会社側は否定しているが、同社は数十億円の価値がある資産の廃棄を
>避けるため、海水による原子炉冷却を遅らせたとの見方もある。
これは明らかに間違ってる。原発は一基数十億円じゃとても作れないはずだ。
数千億を数十億と書き間違ったのではないか。



29 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:37:30.35 ID:xjDa89OO
海外の方がネット住民より冷静なのが哀しくなるな
東電潰れて困るのは日本人だというのに。


31 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:41:34.27 ID:5UpPXR68
潰して国有化か?
ないと思うんだけどなあ・・・


33 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:42:39.48 ID:KHhoI1/O
電気が無いと困るので、東電にひれ伏し、
清水社長の穴の穴をぺろぺろ舐めるんだよ我々は。


35 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:45:00.11 ID:SwNhfxqY
民営の電力会社としては世界最大規模らしいからな


36 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:48:22.50 ID:Ii1D4Exn
デカい会社だが、日本の6-7社ある電力会社の一つにすぎんよ。
東京電力ってそういう意味だろ?
馬鹿なのFT

>米リーマン・ブラザーズを10倍にしたような存在だ。


43 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 02:04:45.14 ID:2qTjWwUw
>>36
名前ではそうかもしれんが、
世界のLNGの1割、日本の全体の使用量の3割をつかうほどの巨大な会社だ。



38 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:51:20.05 ID:gJUEgrtd
賠償負担する電力会社に分割すればいいだけだろ
幹部は全員退職金無しの懲戒解雇な
会社に大損失与えた責任者なんだから
誰も責任取らない世の中はよくない


40 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 01:59:53.02 ID:z/6C07RX
>>1
自分の言った発言に責任持てよ。どあほ。


うちは公益事業であることが最上位にきます。
電力の安定供給。<←いまじゃズタボロ。>
嵐になれば現場にみんな駆けつける。<←放射能拡散は嵐じゃないから東電社員は駆けつけないのか?>
パブリックユーティリティであるという点が会社
のDNAです。 <←公共のゴミってことかwww。>
その組織力の原動力となる人材には高い倫理観や
社会的使命感が求められます。 <←おまえのどこに倫理観があるんだ?>


              東電社長 清水○超無責任男○正孝



46 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 02:15:27.31 ID:Xbi38yr8
トヨタよりでかい?


49 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 02:26:44.35 ID:xjDa89OO
>>46
電力というインフラに関わる点では東電の方が重要だが、現在の規模ではトヨタの方が当然でかい。
ただ、経済に与える影響は潰れ方にもよるんだよね。
トヨタみたいな企業が普通に潰れる場合、貸借対照表等にフラグが表れるのだが、
今回はそういったものが一切ないから、その点でも違うのだよね。
風船が空気が徐々に抜けていくのと、針で刺して破裂するかの違いみたいなもん。
後者の場合、一気にたまった空気のしわ寄せ(巨額の債権の貸倒れ損失等)が出るから、ダメージがでかい。


48 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 02:26:27.47 ID:gZVAeN1H
公共会社を倒産させるとなると無茶苦茶になるだろうしな。
国営化するにしても民主党じゃ更に無茶苦茶になるだろうし。
役員総取っかえで、何らかの刑事責任を問わないと収まらんと思うな。


50 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 02:52:32.41 ID:oGE7gp3P
株主責任といっても大株主に連なっているのは
年金や東京都だからな
その辺を考えると難しいかも


53 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 03:25:49.19 ID:HGo3vCda
まあ、株券は紙切れになって、株主には当然、泣いてもらうことになるだろう。
福島原発稼動以来、一日でも東電役員に名を連ねた人物には、
株主代表訴訟で全財産出してもらう。
問題は、社員をどうするか。
やっぱり、東京から電気がなくなったら困るし。


58 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 03:43:25.77 ID:oty9zQzS
>>53
社員は減給やボーナスや退職金のカットに応じるしかないんじゃない?
賠償に税金投入されるなら待遇維持は難しい。
嫌なら辞めろって状況にならざるをえないかと…。


64 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 04:07:21.69 ID:hQ5Uav97
>>58
10%や20%カットしたって、気が済むような話じゃないでしょ。
まして、自己都合退職で退職金まで取られるなら、電気代払うのバカらしい。
原発の設計に深くかかわってた部署の人は業務上過失で収監・懲戒解雇
にできるとしても、原発と無関係の一般社員には逃げ切られちゃうのかね。



55 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 03:27:39.01 ID:EAzIFqNp
そこで他の事業者の新規参入が必要
になって来るのではないのか?


57 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 03:42:49.59 ID:vxZE6BZs
確かに他が新規で入って来たら
色々改善する所も出てくるし
もっとスリムになるよな
小売かもん


57 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 03:42:49.59 ID:vxZE6BZs
確かに他が新規で入って来たら
色々改善する所も出てくるし
もっとスリムになるよな
小売かもん


65 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 04:29:37.43 ID:pWhMMfpl
そんなに一般社員に責任負わせたいのかw


66 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 05:06:05.37 ID:sUweY3gc
>>65
補償の件で国になきついている企業が、社員に満足な給料を与えられないのは仕方がないだろ。

社員の責任つーより、無能な経営者のせいで社員の給料が下げざるを得ない可能性があるんだから、
一般社員は、経営者を訴えればいいだけだろ。


68 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 05:40:46.13 ID:E8C8LcdE
大きすぎて潰せないなんてとこは、ミスこいたら全部国有化でいいべ



72 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 06:31:02.48 ID:SZ4pGApE
>近代の日本は絶対に東電なしで機能できない。まさにそれが問題で、血液である大手 
>銀行がどんな経済にも必要なように、東電は日本に不可欠なのだ。 

計画停電という茶番が、内情が全部ばれて失敗したのに、いまさらこんな嘘は通用しないよね

日本に不可欠なのは、電力の安定供給であって、東電はその邪魔にしかならん


73 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 06:31:57.89 ID:sZTZ4dcD
だれも東京電力に飛べと言ってないだろ
ステイクホルダー全員に責任とらせて国有化しろよ
それでも経済に与えるショックははかりしれないが


75 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:05:03.75 ID:SZ4pGApE
>>73
>だれも東京電力に飛べと言ってないだろ 

言ってるって

年金減額とかしないといかんだろ

>それでも経済に与えるショックははかりしれないが 

完全に倒産させたほうが、ショックはむしろ小さい


80 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:50:58.53 ID:mO1zGtU0
>>75
国有化―>東電清算事業団(補償担当)―>新会社(国は優先株)

のスキームのほうがいい。国に入る売却代金を年金に編入もできる。


84 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:55:14.63 ID:SZ4pGApE
>>80
>国に入る売却代金を年金に編入もできる。 

家計の感覚かよ

そもそも、電力に限らず、インフラ民営は論外


85 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:58:33.12 ID:mO1zGtU0
>>84
そこは、「一時国有化すると年金会計が毀損される」という意見に対する反論だから。

個人的には、配電系と発電系とリテール部門に分けて、配電系だけ国が管理が
いいと思うが。


74 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 06:41:14.28 ID:h0hpS7xk
政府は不景気なときに電力会社に年1.5兆円くらいの設備投資をさせたりして
景気の調整弁にも使ってきたからなぁ。。


76 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:19:03.90 ID:DGnAsxLL
日本のマスコミは、東電で厳しい菅首相おろしに必死で、
責任は全部、菅にかぶせて、東電はぬくぬくと生き残るよ。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:21:16.90 ID:Pr9G7dGm
この際、ポジティブに考えて電力25%減の危機を乗り越えちまおうぜ。目標値として調度いい。
脱原発とスマートグリッドの社会を構築すれば、この分野で世界の主導権を握れる。


79 :名刺は切らしておりまして:2011/04/15(金) 07:47:09.49 ID:uiS9QgxX
自民党ネットサポーター達の責任のすり替え

事故のそもそもの原因は東電、自民、天下りのずさんな利権とずさんな管理と体質
そして事故後、収束できない事を官政権の責任にしているが、そもそも原発は一度大事故が
起これば手がつけられないシロモノなのである。だからこその厳しい管理が必要なのだ。
すなわちほぼすべての責任は東電、自民、天下り。

(官の遊覧飛行でベントが遅れた等は捏造)


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1887-aa587258
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。