■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】リスクと報酬が比例しない国、日本 原発作業員の低賃金は本人の努力不足か?

2011年04月02日 10:55

コラムリスク報酬比例しない国日本 原発作業員低賃金本人努力不足か? [11/03/30]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/04/02(土) 04:56:12.27 ID:???
 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版に、興味深い記事があった。原発の下請け作業
員の月収は20万円ほどで、サラリーマンの平均29万円より低いのだという。ちなみに、社員
平均年収800万円の東電なら50万円前後に上るはずだ。

 一方、リビアのカダフィ派は、最大で日給2000ドル(約16万4000円)でアフリカ諸国から
傭兵を募集しているそうだ。戦場というリスクに加え、カダフィ派が敗れれば独裁者の走狗
として処罰されるリスクもあるわけで、日給が高騰するのは当然だろう。

 同じ危険の伴う仕事にもかかわらず、原発と戦場でこれほど処遇の違う理由は何だろうか。

日本を支える「声の小さな人たち」の頑張り

 当たり前の話だが、世の中のあらゆる事業には予算がある。原発を作るのにも軍隊を作る
のにも予算があって、その中に人件費も含まれる。

 あとは、業務内容に応じて仕事に値札をつけ、人を雇うだけの話だ。予算の範囲内で、
リスクの高い仕事には高い値札が付くことだろう。

 ところが、自由に値札を付けられないような規制があったとしたら、どうなるか。

 たとえば「賃金を下げてはいけない。クビにしてもいけない」という規制があったとした
ら。声が大きく、政治力のある集団がまず必要なお金を確保した上で、手が回らない仕事に
ついては外部に発注するだろう。

 そういう仕事は、たいていキツく汚く危険な仕事にもかかわらず、きっとビックリするほ
ど安い値段で卸されるに違いない。だって、声の大きな人たちが、余ったお金で声の小さな
人にやらせる仕事だから。

 これが、日本国内にハイリスク・ローリターンな仕事が存在する理由である。リスク
値札をつけることなく、声の大きな人がトクをするシステムだと思えばいい。

 大手電機や自動車、そして原発まで、この歪みは日本中に溢れている。そして、リスクを
かえりみない声の小さな人たちの頑張りが、この国を支えている。この構図を言い表すのに
もっとも適当な言葉は、「身分制度」だろう。

■美談の裏にある真実を直視せよ

 たぶん、今後多くの人が、彼ら作業員の給料が安い理由について言い訳するだろう。「
資本家の陰謀である」と言う人もいれば、「本人努力不足だ」と言う人もいるだろう。

 あるいは、お決まりの「日本人の自己犠牲」に持っていき、

 「誰かがやらなければならないことだから」

という美談でお茶を濁すかもしれない。

 でも、その“誰か”が彼らであるべき理由は、美しくもなんともない。「身分が違うから
」というのが本当の理由である。

 もっとも、それが報じられることは、今後もないかもしれない。新聞に記事を書き、ニュ
ース番組を作っているのもまた、とても声の大きな人たちだからだ。

ソース
http://www.j-cast.com/kaisha/2011/03/30091632.html?p=1


6 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 04:59:59.45 ID:fnpcGFMi
ニートの言い分も分かるし、経団連の言い分も分かるな。
だが世の中、力の強いモノが勝つ。
だから経団連の思想が実行支配してる。


11 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:06:40.63 ID:yok4DS3u
>>6
時は世紀末やね


8 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:03:47.98 ID:PJGCXpKR
日本の代表的な会社の在り方


12 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:07:51.17 ID:0iIIDInQ
原子力推進の根拠が一瞬に崩れてしまった。これは原子力推進にとどまらず
日本のあらゆる政策にも同じように言えることなのだ。大企業優遇、金利政策
消費税問題、公務員改革、すべてカネカネカネの国の富を一握りの者が享受するための
政策なのだ。国民は疲弊しているところに追い討ちをかけられてる現状だが、
腐敗した日本を一掃するためにも現状をのりきって、国民の財産を搾取したものを
全てその椅子から引きずり降ろそう!


13 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:08:55.05 ID:F5xFobyu
身分制度を支えているのが学歴社会
どこの大学を出たかで人間の価値をはかる
ばっかばかしい


70 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:05:23.92 ID:xvTdLAkP
>>13
学歴は間接的に観察される事象であって問題の本質ではない。
年収2000万円の民放キー局アナウンサーになれるのは、
苦学して一流大学を卒業した学生ではなく、声の大きい人の仲間に属する学生。
声の大きい人の仲間なので教育に金をかけやすいから、学歴の見映えがよい傾向がある。
しかし声の大きい人の仲間である限り、
学歴がパッとしなくてもキー局アナウンサーになる入り口が用意されているのである。

学歴は、学びに費やしてきた努力に基づく知的能力を推計する事実の一つであり、
学歴を選別尺度の一つに用いるのは不公平ではない。
ただし学歴が必ずしも現在及び将来の能力に100%一致するわけではないのも事実。


82 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:18:20.59 ID:F5xFobyu
>>70
むかしの中国に科挙試験てのがあったよね
科挙試験に受かるためにモウレツに勉強して役人になる
こいつらが国を動かす
でもこいつら、漢詩だのをそらんじたり、故事を知っていたりは
するかもしれんが、実務能力とは無関係。
その間、西洋では医学、物理、航海術、ありとあらゆる分野で
物事が進歩していく。
ものの道理をわきまえた人間がどんどん研究していく。
今の日本の受験のための勉強は、昔の科挙試験に近い性質の部分がある


15 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:12:40.01 ID:drkGyaAa
どんなに低賃金、最大限の危険な仕事でも条件を飲んで仕事してしまうんだからな・・・
共産党に一度政権取らせる位じゃないとと変わらんかな


16 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:14:13.93 ID:bh1hXV7T
私は某市の環境局に勤務しています。
仕事はおもにゴミ収集ですが
年収は実質1000万円以上です。
原発の作業なら1億円は欲しいですね。



17 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:14:16.16 ID:NfMNcYdx
確かに「誰かがやらなければならない」と言えば日本人は感動の涙を流しもしようが、
しかし現代の日本においてはそれは裏をかえせば「そういう身分である」という裏返しにしか過ぎない。
その仕事に報酬の裏付けがないと結局そういう事になってしまうのだ。

つまり今のままでは彼らは「英雄」などではなく「犠牲」・「人柱」に過ぎないことになってしまう。


18 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:16:09.49 ID:LL89WDLP
原発作業っていっても、誰でも出来る仕事だぞ。司令塔は別にいるし。
リビアの傭兵募集とは訳が違うだろ。


20 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:17:14.53 ID:JYvuOTzf
>>18
アメリカの民間兵募集とそんなに変わらないよ。


22 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:17:59.29 ID:NfMNcYdx
>>18
司令塔というのは安全なところでぬくぬくとやっている盆暗東電社員のことか?


32 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:26:30.81 ID:LL89WDLP
>>22
その通り。だけど何も分からない奴が指示しても、悪化するだけだろ?
技術知識があるエリート様を消耗するわけにはいかないんだよ。
こんな構図、古代から変わってないんだよ。
いくら危険だからって、底辺に高給はだしません。
いやならクーデターでもしなw

リビアは連合軍まで介入してるし、黒海転覆寸前だから後先考えてねえだけ。


21 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:17:29.08 ID:a6kUN37p
仕事を請ける人間がリスクを知らないか、過小評価してるからだろ。
リスクが知れ渡れば、誰も仕事を請けなくなる。
本当かどうか知らんが、いまは日給40万らしいじゃないか。


23 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:19:50.90 ID:6ul6bKvj
惨事のたびに暴動が発生する海外が強欲過ぎるとは考えないのか?


24 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:20:56.17 ID:/YEKOiCA
士農工商えた下請け


25 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:22:02.28 ID:i4LPWWrz
延命効果しかないと分かっていて、それでも自己保身のため特攻を推進した軍上層部。
現場では「日本のために死んでくれ」

ダブって見えるよ。



25 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:22:02.28 ID:i4LPWWrz
延命効果しかないと分かっていて、それでも自己保身のため特攻を推進した軍上層部。
現場では「日本のために死んでくれ」

ダブって見えるよ。



26 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:22:14.17 ID:MjOGKARr
経営者もきちんと責任を取るんだったら高給でも構わないと思うんだ。
だがそういうトップって日本じゃ少ないよな。
特に東電、お前らのことだよ。


29 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:23:44.35 ID:VJlzmHT+
派遣と期間従業員は実際現代の身分制度で下のほうなんだよな

あるんだよ 身分制度 が


でもメディアを使ってニートやひきこもりなんていう 自分たちより 下 がいる

と報道して 自分たちのほうが マシ と思い込まされてるだけで


30 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:23:44.22 ID:SnhkYkch
原発のケースを雇用全般に当てはめるのはさすがに強引過ぎ。

今回追及しなければならないのは本来あるはずのリスクを隠したり誤魔化したりしている点だ。
誰の目にも明らかに危険な仕事はそれなりにハイリターンだろ?


31 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:23:54.20 ID:aJJ33TBu
東電は高学歴
下請けは低学歴

学生時代に努力してたものと、遊んでいたものの差
この二者の給与が同じだった方が不公平だろう
立場の弱い人間になりたくなかったら遊ばずに努力していればよかっただけの話
勉強もスポーツも努力せずに遊んでて、就職したあと待遇のいい生活が待ってるわけないことぐらい当たり前


47 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:41:09.88 ID:F5xFobyu
>>31
東大でてるかどこ大でてるか知らんが東電のぼんくら役員ども見てたら
能力と責任給与が比例してないのが誰の目にもあきらか
これが日本社会の弊害


54 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:46:25.73 ID:FiD6q2Fk
>>47
東電の給料なんて外資に比べればたいしたことない
何が問題って東電に入ろうとする人達の資質
大手、安定、世間体、親の言いなり、そんな人間しかいないんだろう
電力会社の仕事なんてどう考えてもつまらん


69 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:04:40.74 ID:skgR+tFd
>>54
優秀というか覇気のある人は行かないからな。
競争が少ないから、首にならないから、楽そうだから、安定してるから、これらがインフラ志望の理由だよな。



33 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:26:39.38 ID:l0pDdGSo
これに限らず、日本は現場に押し付けが厳しすぎる。
工場労働しかり、IT関連の開発しかり。

無茶な命令出す方も悪いし、唯々諾々と従う国民性もどうかなと思う。

御上意識というのかな。上に逆らう奴はダメ人間という風潮が問題をややこしくしている。


40 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:35:12.79 ID:LL89WDLP
>>33
従って多少きつくても生活は出来るから、くそ真面目にやってんだよ。
従わなくても新しい奴に変えりゃいいって経営者はかんがえる。
きつすぎる上にまともに生活できなくなれば、やっとキレるんじゃね。
いかさず殺さすな奴隷制は形を変えただけで、いまなお健在なのさ!


43 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:39:07.54 ID:nzoJzOb9
>>40
食べられないから、結婚できないからITや介護から人間が流出しているわけで。。。
原発作業員よりも下がいるから


51 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:44:37.00 ID:LL89WDLP
>>43
それでもそういう業界はのこってる。なぜか?
求職者がいるから。別に国内の人間にとらわれなくてもいい時代だしな。
折り合いつけてギリでもやろと思う人が多いんだよ。


34 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:27:13.47 ID:02VsQseK

本人に「リスク」という概念はない

よってリスクマネージメントも存在しない



36 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:30:34.57 ID:FiD6q2Fk
なあなあで生きてるからな99.9%の日本人
流されてるだけ


38 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:34:04.73 ID:nzoJzOb9
ゴールドマンサックス平社員が何千万ものボーナスをぽんともらう国
の言うことじゃない
お前の国が持ち込んだ不公平だ
この不公平の根拠には必ずといってアメリカ社会が持ち出される


41 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:36:56.49 ID:R5ZgIXYU
まあ最終的には国/社会そのものが活力を失うわけだな


44 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:40:14.94 ID:bPx6VZQ3
能力次第で給料は青天井、それが活力の原因と思われているアメリカだが、
格差が小さいのにもっと活力のある時代がありましたとさ。


45 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:40:22.74 ID:drkGyaAa
まあ海外からも指摘されるほど日本人の常識や倫理観がおかしいくなってるのかもな


46 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:40:37.85 ID:ETlY6fZ1
太平洋戦争から何も学んでいない国だからな


48 :33:2011/04/02(土) 05:41:14.05 ID:l0pDdGSo
いま外資系の日本支社が大阪とかに移転してるケースが多いけど、これの理由は
訴訟リスクを避けるのが主な理由。
もし会社の命令で残ってそれが原因で健康に不調が出たら社員は容赦なく訴えるからね。


49 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:43:29.88 ID:bPx6VZQ3
>>48
自己責任にするなら、懲罰的賠償もばかだかくなりうる体制にしないといけなかったんだけどね。
やった事といえばロースクールの乱造と、民事には適用されない裁判員制度。小泉がなにしたかったか
みえみえだよな。


50 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:44:14.49 ID:9Au/YevY
おまいら家の掃除を業者さんにやってもらおうと考えたとき、まず真っ先に「大手のダ○○○さんに頼もう(・∀・)!」とか思うだろ。
大手だから安心、とか思うだろ。
で、家に来てもらうだろ。
やってくれるのは当然ダ○○○さんの社員だと思うだろ?
ところがギッチョン!うちみたいな名もない零細企業なんだなーァ!w
うちは「ダ○○○」でもなんでもないのに、
「こんにちは~、ダ○○○です(・∀・)」とか名乗っちゃって、ちゃっかり作業に入るワケよw

業務委託というのはつまりはこういうこと。
原発の作業にあたっている人は当然東電の社員でもなんでもない。
名もない零細企業のアルバイトくんですよ。


50 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:44:14.49 ID:9Au/YevY
おまいら家の掃除を業者さんにやってもらおうと考えたとき、まず真っ先に「大手のダ○○○さんに頼もう(・∀・)!」とか思うだろ。
大手だから安心、とか思うだろ。
で、家に来てもらうだろ。
やってくれるのは当然ダ○○○さんの社員だと思うだろ?
ところがギッチョン!うちみたいな名もない零細企業なんだなーァ!w
うちは「ダ○○○」でもなんでもないのに、
「こんにちは~、ダ○○○です(・∀・)」とか名乗っちゃって、ちゃっかり作業に入るワケよw

業務委託というのはつまりはこういうこと。
原発の作業にあたっている人は当然東電の社員でもなんでもない。
名もない零細企業のアルバイトくんですよ。


56 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:48:47.19 ID:LL89WDLP
>>50
請け負いはブランドで仕事出来るからね。その形のいい点に、何かあったらその会社に対して責任を追及出来るからなw
まあリスクは、世間イメージのマイナスは親が被ることになるけど。


52 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:45:32.94 ID:uA4vVSCk
今や、頭のいい人間はいかに自分が楽をして他人にリスクを押し付けるかにその頭を使うから。
モラルから立て直さないと頭の良さってのは社会的にはマイナスに働くようになる。


62 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:52:44.60 ID:LL89WDLP
>>52
多くの場合、モラルは平常時や先が見える状況のみ働くものさ。
原始的な宗教国家なら別だけどね。


53 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:45:56.96 ID:VWRvMhKR
傭兵と作業員の報酬の違いか
おもしろい切り口だな
日本の糞新聞には無理だな


57 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:49:41.49 ID:drkGyaAa
確か先進国の中で最も貧富の差がある国だったよな日本
官から民の中で労働環境の底が抜けた感はある
土台が腐ったというか支えが無くなったというか


58 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:50:29.06 ID:i5Y+obLH
東電役員幹部は
退職金に恩給、年金、株で老後は大安泰。

一方、最前線で戦った
下請、自衛官、消防士、警察官は
白血病とガンで、苦む老後が約束されてます。


65 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:55:27.33 ID:LL89WDLP
>>58
頑張って勉強してエリートになったんだから、報いなのさ!
彼らから言わせりゃこう。


60 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:52:02.97 ID:9Au/YevY
ちなみに下請け会社にとっては客より元請け会社の方がこわい。
下手に元請け会社のご機嫌を損ねると
いくつもやらせてもらってる仕事を一挙に全部切られて、
最悪倒産という目にあってしまうからだ。

原発の作業にあたっている会社も、東電の依頼を断りたくても断れない理由があるわけですよ。


61 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:52:41.82 ID:JYvuOTzf
癒着と隠蔽レベルは先進国の中では間違いなく最低だろうな。


63 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 05:54:23.97 ID:FiD6q2Fk
>>61
そもそも日本って先進国なのかな?
経済が発展しただけでみんな勘違いしてんじゃね?


67 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:00:45.74 ID:9Au/YevY
「公務員なのだから
一生安定した生活を送れる資格(身分)を得た」
「これくらい当然」と考えてるんじゃないかな


68 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:02:34.96 ID:6Fldrdln
昔はこんな国じゃなかったんだけどねぇ
少なくとも人の嫌がる仕事にはそれなりの
待遇が用意されていたのに


80 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:13:26.36 ID:bPx6VZQ3
>>68
昔からそう。原発ジプシーは1980年以前の問題。




83 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:18:44.21 ID:zPAW6yP5
>>68
リスクが軽視されすぎだな


122 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:18:47.44 ID:uSNFNRyh
>>68
在日・部落特権とかな。


71 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:05:43.92 ID:7eeupfJV
本人努力不足
違うでしょ
バブル崩壊後の日本の社会構造だよ


72 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:06:13.43 ID:R5ZgIXYU
維新とか敗戦とか、そういうリセットの機会があると急速に発展するけど、
その時代を過ぎると急速に活力を失って固定化し停滞
やがて転落を始める日本社会

まあそういう時代に妙にニッチな文化が栄えたりもするんだが…w


73 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:07:47.73 ID:17a0m125
儒教思想と資本主義の悪いとこ取りだね。
上に立つ者の質が劣化してる
悪貨に良貨が駆逐され、悪人が権益を貪ってる。


114 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:08:23.17 ID:3rIJhQee
>73
>儒教思想と資本主義の悪いとこ取りだね。

なるほど。その説明がぴったりしてる。


75 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:09:54.12 ID:9Au/YevY
民法各社にも公務員が大量に社員になりすまして潜伏しているそうだよ。

電波使用料を上げない見返りに退職した職員を押し付けるという構図らしい


76 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:10:11.38 ID:Onc1ysxl
努力不足というか、仮に努力してたとしても結果が出てなきゃ、少なくとも努力の方向が間違ってたと言うしかないな。

野球に例えれば、同じ当たりでも方向が良けりゃヒットだが、悪けりゃアウト。
当たりが悪くても方向が良けりゃポテンヒットか内野安打だが、悪けりゃアウト。
で、当たりが良かろうが何だろうがアウトはアウト。
イチローは年間200安打以上放つが、他の選手がイチローと同じだけボールをバットに当てても恐らく200安打には届かない。

イチローは日本人で一番成功している選手だが、日本人の中で一番努力している選手ではない。


わかるかな?

ま、そういうことだ。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:10:22.12 ID:nzoJzOb9
既出だが、リスクが高くコストパフォーマンスの低い作業は
下層民に丸投げすること。それもいまや頭の良い人間に求められるスキルだからな
リスクコントロール、リスク移転なんてかっこよい呼び方するが
単なる責任逃れ

悪いところだけアメリカの真似するのは止めよう


78 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:12:39.49 ID:Vtt5eklj
コネなしだと半分くらい顔ぶれ変わるだろ? 
学歴だって親と金の力関係なく平等に教育受けてたらこれも半分は落ちてるだろ。


81 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:17:27.91 ID:FiD6q2Fk
大手→下請け→孫請け
いやもう泣けてくるね
スタートで失敗すると浮上できないから
希望も何もない


81 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:17:27.91 ID:FiD6q2Fk
大手→下請け→孫請け
いやもう泣けてくるね
スタートで失敗すると浮上できないから
希望も何もない


93 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:31:29.78 ID:1TR6uP9c
>>81
大田区の、社員7人で年商7億稼いでる町工場の社長なんかは

「ほかの会社が真似できない独自の技術がなく
大手の下請けとしてしか生きられないなら
そもそも会社をやるべきではない、やめちまえ」と言ってるね


84 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:20:05.26 ID:01WU4ndr
この国は北チョンと同じレベルです


106 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:52:38.46 ID:xW3JdZZU
>>84
その通り
日本は北朝鮮と同程度だ。
リビアでも傭兵は日給16万円だろ。
原発作業員は英雄として高給待遇されるのが洗練された民主主義先進国。


115 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:09:48.72 ID:U4esmb8Z
>>106
もう韓国をお兄さんと呼ぶしかないね


85 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:20:29.55 ID:9kOf/79s
原発の作業員を下といってる限りこの危機は終わらないだろうね


86 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:23:00.63 ID:P+y/oy0G
2ちゃんの国士様でさえ底辺と馬鹿にしてきたからな


88 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:26:54.87 ID:5ZPqwvyr
そうだな
東電なんか原発事故のあと1週間後に春のボーナスが配布されていたな
実績と賃金は別のものだな



91 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:30:44.16 ID:bPx6VZQ3
>>88
原子力災害として賠償金は国を当てにしてたんだろうな


89 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:27:21.19 ID:17a0m125
製造業のコストカット思想を継続してるのが問題点。
もうコストカットの時期は過ぎてるのに変質させてカットのみが経営の中心になった。
製造業の在庫の無さがリスクを高め、
流通を過信した結果が企業のリスクを高めて信用を落としている。

目に見える信用の在り方が在庫であると言うことを思い出そう。
ストックの劣化を抑えて使える様にすることも高品質の側面である。


92 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:30:52.98 ID:L8rKvR6p
この体制は不正義かもしれないが最小不幸社会なんだよな。


95 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:35:40.67 ID:R5ZgIXYU
まあどうせ原発で取り返しのつかないミスした日本は、
世界からおミソ扱いされて終了に向かうんだろうから、
もうあんまり関係ないかもね


102 :ジャジー:2011/04/02(土) 06:45:38.05 ID:XHv5AZqs
管理の人間こそ現場を一番知らなければいけないのに、
東電の社員は、現場(原発内部)にあまり行きたがらない。
だから、現場の欠陥や整備不良といった実態を、驚くほどに知らないようです。
(『週刊金曜日』2011年3月25日号)



109 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 06:58:24.64 ID:L8zEow/M




「誠に残念ですが、日本は貧しい国になるでしょう」… - 米国家経済会議前委員長の米ハーバード大学教授

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301594283/




http://diamond.jp/articles/-/11689?page=5

欧米、とくにフランスを筆頭とした国々は、日本のことを悲惨な震災に見舞われた被災国というよりも、原子力エネルギーを管理できない核犯罪国家とみなし始めている。

このままではG8の一員である先進国としてどころか、放射能汚染を放置する無政府状態の最貧国として扱われる日が近いのかもしれない。







112 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:05:05.42 ID:sAjbWUSg
孫請け当然のIT業界の常識が日本の常識と化したか
実力もないくせに無茶な納期とピンハネで丸投げする


113 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:05:08.21 ID:Ir2/VEr2
原発の怠慢運転もそうだけど、ザルな労働法を怠慢に継続してる害がココに在ると思う。


118 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:13:06.43 ID:DaTi+mTy
考えると江戸時代の身分制度は本当に良くできてたと思うよ。
明確な身分制度は武士以外はほぼなかったらしいけど、
武士は威張れるけど収入は町人と比べると概ね低くて、
エタ、ヒニンと言われる人だって、
肉解体や革製品の仕事は専売だから、食い扶持と収入はちゃんと確保されてたし、
人がやりたがらない仕事はそれなりに高収入って図式ができてた。





119 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:14:21.29 ID:KL+acfmI
官尊民卑の国だからな
もう終わった国


121 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:17:13.32 ID:/ICVoJnn
努力不足」ではありません。

・自己責任
努力不足
・甘え

上記3点セットです。
よって救済無用。
終わり。


124 :名刺は切らしておりまして:2011/04/02(土) 07:22:47.76 ID:33Y+ygME
考えてみれば幕末も太平洋戦争末期も、ともに統治側には
ろくな人材が居なくて閉塞状況と危機を自ら招いたんだよ
なあ。今の状況となんと似ていることかw
ただ違いがあるとすれば、その後を担う在野の人材が豊富
ないし生き残った事だろうな。今は、「語るに落ちる」とは
このことだな。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1858-508b48d4
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。