■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原発事故】東電、国有化の可能性も

2011年03月23日 10:31

原発事故東電国有化の可能性も(J-CASTニュース)[11/03/22]

1 :本多工務店φ ★:2011/03/22(火) 23:53:04.90 ID:???
福島第一原子力発電所の事故対応に追われている東京電力が、国有化される可能性が指摘されはじめた。
東北関東大震災に伴う原発事故によって、放射能漏れの被害が拡大したことなど、東電に課せられる損害賠償が巨額になるのは明らか。
すでに、地元の福島県や茨城県、栃木県、群馬県には、国からの指示でホウレンソウや牛乳に出荷制限がかかっていて、農家は風評被害を含めた損害の補償を求めている。
その額は、一部で国の賠償総額が1兆円超になるとも報じられているが、「まだ予測がつかない」のが実情だ。
東電がすべての賠償責任を負えるはずもないほど甚大で、国が肩代わりすることになるのは必至とみられている。

国による「肩代わり」国会審議の必要も

茨城県は、2011年3月19日からホウレンソウの出荷を自粛。
橋本昌県知事は「東京電力に補償する力がなければ、国としてやっていただきたい」と、21日の記者会見で述べた。
一方、放射能漏れによる農家への補償について、枝野幸男官房長官は21日の記者会見で
「一義的には原子力災害に起因するものなので、当然、まず東京電力が責任をもっていただく」と突っぱねた。
しかし、「それがもし十分に補償できない場合には、国においてしっかり担保する」とも話している。
原発事故の被害者の補償に向けて、政府は原子力損害賠償法(原賠法)を適用する検討に入った。
原賠法では大規模な天変地異やテロなどの社会的動乱の際に、国が原子力事業者(今回の場合は東電)に課せられた補償を肩代わりする例外措置を設けている。
その内容は、政府の判断によって損害賠償の全額を免責する場合と、国と原子力事業者の双方が分担して補償する場合があって、今回は後者の適用されるもよう。
ただし、適用の判断は政府に権限があるものの、「予算手当てが必要になれば、国会の審議が必要」(資源エネルギー庁)という。

国有化なら、上場廃止に

過去、原賠法が適用されたのは1999年に起きた茨城県東海村の臨界事故で、半径350メートル以内に避難指示が出たとき。
このときの損害賠償額は約150億円だった。
今回の福島原発の事故では、現時点でも半径20キロ圏内で避難指示が出ている。
農作物への被害状況や、避難の拡大や長期化が見込まれるだけでなく、風評被害の拡大も懸念されていて、国の補償額はさらに膨らむ可能性が高い。
また東電は、計画停電では企業や一般家庭にも重大な負担をかけていることもある。
電気という「社会資本」をまかなっているだけに、復興に向けて福島原発に代わる新たな発電所の必要性もあるから、相当な投資が必要になる。
補償を含め、もはや一企業がまかなえる金額ではなくなるため、国が「支援」しようというわけだが、そうであれば、「東電は民間企業である必要がない」との声もある。
さらに、福島原発はいまも予断を許さない状況にあるが、住民の避難指示が遅れる要因にもなった、不十分な説明や情報開示の遅れなどで政府との連携の悪さも露呈。
政府内では「東電にはもう任せておけない」という空気もある。
国有化となれば、当然、東電の経営陣への責任追及を厳しく行う必要がある。
さらには日本航空の例も引くまでもなく、株式の上場廃止も免れまい。


http://www.j-cast.com/2011/03/22091046.html




4 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:55:28.25 ID:bz4tBUkC
当然だろ!
経営陣は当然退職金なしで総入れ替え・1人1兆以上の巨額賠償責任追及、下も給与半減・賞与なし程度のことはしてもらわないと。


6 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:56:49.62 ID:U3zQSSE1
>>4
OBの責任もしっかり追及しないとな


5 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:56:18.26 ID:4nEHDJrL
え?「国有化ならむしろウマー」って言ってるけど

【原発後】~東電社員様のナマ☆発言集~
110 :就職戦線異状名無しさん:2011/03/19(土) 19:59:48.50
東電の社員だけどお前らみたいな低学歴ニートと一緒にされてたくない。
東電に入るために小中高勉強して有名大学入って内定勝ち取ったのに。
なんで努力してこなかったやつらと一緒にされなきゃいけないわけw

128 :121:2011/03/19(土) 20:23:32.44
組合が強いし、社員はリストラされない。 賞与も絶対になくらないでしょ。 誰がどう言おうと絶対に潰れないから。

204 :就職戦線異状名無しさん:2011/03/19(土) 22:58:20.68
本当馬鹿だなぁ 入ってしまえば勝ち組だよ? 一生面倒みてくれる
何より高給だし死ぬまで良い生活できるよ

206 :就職戦線異状名無しさん:2011/03/19(土) 22:59:55.03
今回の事件でなにかあるって言われると特にないと思ってる。
電力会社がもっとも恐れているのは電力自由化であって、原発なんちゃらじゃない。
今回の事件で国有化なんかなると公務員待遇ウマーみたいな感じになって、今以上に楽になると思ってる

291 :就職戦線異状名無しさん:2011/03/19(土) 23:36:29.33
普段から東電の本社社員がどれだけスケールの大きな仕事してるかちったぁ調べてから書き込めよ
メーカー?w金融?wなんて笑えるくらい小さな仕事してますよね?w

418 :就職戦線異状名無しさん:2011/03/20(日) 00:36:27.71
え?東電はなにも悪くないじゃん なんで事故が東電が起こしたみたな流れになってるの?
完全に津波、天災でしょ? 批判してるやつらは頭おかしいよ

656 :就職戦線異状名無しさん:2011/03/20(日) 09:35:46.43
早稲田でここ内定のものだけど、10日前までは勝ち組だったんだけどなぁ
1年くらいは合コンできなくなるな…
まー別に批判してるのは底辺だけだしどうでもよくなってきたけどな^^
官僚の友達とかに聞いても、上位層ほど東電擁護が強いらしい  分かったかな、ここでグダグダうるさい底辺君?www


235 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 09:07:11.56 ID:4ZeYFNmk
>>5
強がってるなぁ。
東電社員は社会的にも給与でも当面、冷や飯を食う事は必死
社会的に悪影響を与えた企業は5年は覚悟した方がいい。
上場している電気屋が電気(商品)を提供できずに設備投資だけが積もっていく。


7 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:57:09.37 ID:nvmi6XmD
この際、株主さんには泣いていただきます。


22 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:03:44.26 ID:H2Kc8QqL
>>7
利益優先で、指摘されてきた津波対策を怠ったんだから
株主には経営者に次ぐ責任がある


8 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:57:11.88 ID:MqvdFR0E
各地の観光産業や自動車産業、漁業、農業、商業も多大な悪影響を受けているし、
円高による日本経済の受けるダメージも大きい。

日本という国自体から集団訴訟されるような状態。
中世だったら一族郎党磔、獄門レベルだと思う。



9 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:58:04.48 ID:oKjGSNh+
JALと同じ道か


11 :名刺は切らしておりまして:2011/03/22(火) 23:59:01.37 ID:TfkB8DjP
国有化で親方日の丸で将来安泰で勝ち組!ってか?


14 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:00:08.08 ID:Ti8q1bMA
見せかけの分割民営化と同様の結果を招く国有化


15 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:00:40.25 ID:JdKkNKBB
JAL流になれば大分粛清されるかね


16 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:00:58.93 ID:TUnq2P1x
株価下がったら 外国人が買う構図ですね。
JALと同じなどと本気で言ってますか?




19 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:02:43.83 ID:n39RP3ak
まぁ国有化だろうね。
一連の出来事は長年の鬱積したものが噴出したんだろう。
安全サイドに立脚した組織のありかたを検討して出直しだろうな


21 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:02:48.12 ID:d+/uH5JW
通信、水、ガス、鉄道、電気
外資に牛耳られる不安な時代が来るのだろうか
最悪アメリカの一州くらいで落ち着いてくれ


42 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:15:04.53 ID:cJHi7ohh
>>21

おれは前々から、アメリカの州あるいはアメリカ合衆国日本特別州でも良いと思っている。
そうすれば、特定アジア・ロシアとの領土・経済などの問題一挙に解決!その際は、在日は叩きだそう!
まぁ、いまでもアメリカの52番目の州って言われてるけどね。


24 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:05:11.50 ID:Vqv8diEt
東電社員は特殊公務員になるのか!



25 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:05:45.35 ID:jozsmKSU
東電の不始末をどうして全国民で払うんだよ。
東京の電気代を5倍にでも10倍にでもすればいいだろ。


143 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 01:41:46.89 ID:KFbzskf6
>>25
東京電力のような電力会社には事故への対処能力はない。
原発を作った電機メーカの技術者しか対応する知識ははない。
最初にいろいろな対策を、それも全部分る技術者付きで対策しないとダメ。
これは原発作った人間ならすぐに解ることだ。
だから、原発メーカーの日立や東芝やGEにはメーカーとして大きな責任がある。

東京電力によれば、福島第一原発の製造メーカーは
 1号機: GE
 2号機: GE・東芝
 3号機: 東芝  2010年9月18日営業運転開始(超危険プルトニウム+700本燃料棒)
 4号機: 日立
 5号機: 東芝
 6号機: GE・東芝

東京電力だけに責任を押し付けると、似たような事故が西日本でも起きる。
そうなれば、日本人はどこにも住めなくなる。
停電くらいでで放射能が吹き出すような、危険な原発を作って市場に販売した日立・東芝・GEの責任は重大なんだよ。


147 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 01:56:50.51 ID:V+Yt3IIs
>>143
原子力発電を企画・推進、建設発注したのは、まぎれもなく東電。
東電に責任はある。

iPhoneのバッテリー発火でも責任をとるのはAppleでしょうに。




147 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 01:56:50.51 ID:V+Yt3IIs
>>143
原子力発電を企画・推進、建設発注したのは、まぎれもなく東電。
東電に責任はある。

iPhoneのバッテリー発火でも責任をとるのはAppleでしょうに。




161 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 02:27:31.99 ID:h4oyV0bD
>>143
東電の後手後手対応で放射線もれと放射性物質漏れを起こしたんだろうが
初期対応をしっかりしてれば起きていない事故
あくまで東電人災である


162 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 02:30:05.40 ID:U5QpFJ91
>>161
対応が後手に回った理由として、
付帯設備が津波で被害を受けたっていうのもあるんだけどな。

先手先手でやってたとして、
「事故の可能性はゼロであったか?」という命題に「イエス」って答えるのは難しいかと。

結局、その程度の設備であることを知りつつも
東電の運転を認めた国にも責任の一旦はあるんだよね。


166 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 02:36:50.42 ID:h4oyV0bD
>>162
国の責任は当然あると思うよ
あと、保安院もね
予備電源は前から指摘されてたんじゃなかった?
どちらにしても詳細な事故報告書でハッキリすると思うけど、事故調がな・・・


171 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 02:41:05.91 ID:U5QpFJ91
>>166
となると、「国の体質」自体も問題視されていいことになるんだよなあ。

仮に、東電だけ的にされてそこを見逃してしまうことになると、
将来、「第二の東電」を作る温床を残してしまうことになる。

日航のケースなんかもそうだけど、
放漫経営が主たる原因であるにせよ、航空行政もまた非効率であり
必要のない負担を日航に押し付けたわけだけど、
そこを見直そうって機運は、それほど上がってなかったりするからね。

同じような構図にならなきゃいいが。


180 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 02:50:47.19 ID:h4oyV0bD
>>171
難しいかねぇ・・・
しかしLV5(フランスでLV6認定)の事故を起こしておいて御咎め無しじゃおかしいだろう?
せめて東電役員を起訴して裁かないと



26 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:08:00.97 ID:CEux0G0V
自衛隊の一組織でいいんじゃね?本社は旧福島第一原発3号機で


27 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:08:06.59 ID:bWfK0tzB
国有化しないと東電社員の高給はそのままなんだぜ
それじゃ国民が納得しないわ


31 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:10:02.68 ID:j5b6uAF9
ごめん、ぶっちゃけ、国有化したら何が変わるのかよくわからん

今でもお役所そのものだが、絶対潰れなくなって税金使い放題になるってことか?


33 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:12:09.54 ID:tW/Lrp3K
>>31
給料がちょっぴり減って社員がふぁびょるだけで
基本的に変わらない
ズブズブのグダグダのまま


32 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:11:17.88 ID:VuRDs+vv
一時国有化→発電/送電で分社化→リストラだろ。



66 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:31:17.68 ID:j5b6uAF9
>>32
それならナイスだが、現実は>>33になりそうで悩ましい


35 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:12:55.22 ID:ouH9oBjM
原発は、米英仏の共同管理/監視でいいと思う。問題が起きてから対処迄日本の社会
システムの負の部分がもろに出ている。




36 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:13:03.04 ID:SHpuWp8h
とにかく、まず社長出てこいよ。

部下が捕まりまくってるのに、最後の最後まで逃げまくった麻原彰晃に見えてきたぞ。


44 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:17:16.40 ID:jU8lepJ3
麻原みたいに惨めな逮捕なら笑ける


50 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:19:22.48 ID:mrXBAfL2
国有化なら社員はむしろウマーな展開だろうし、国民にとってはまったく損な取引だ。


51 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:20:08.47 ID:DzOKdUIu
農家だけじゃ駄目だろ
原発のせいでゴースト化した街の休業補償もしなきゃおかしい


53 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:22:47.83 ID:Yt8RHraj
これって東電の過失だろ

昔から指摘されていて、出るわ出るわの誤魔化し管理、火災中に自衛隊に丸投げして逃げたw



71 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:33:16.12 ID:h8FK8oMe
>>53

監視団体が、経産省・文科省・原子力安全委員会とたくさんあって、その人達もチェックしてきたから
一概に東電だけのせいとも言えない。
多分、国が東電を国有化しいろんな人の損害を賠償して、最終的に増税して庶民を泣かすのが通常のルートだと思う。


54 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:22:49.64 ID:iWrr8++a
半官半民の企業というのが一番厄介ですよね トップはいっぱしの経営者のつもりでおるし、
社員にはなまじっか組合があるし


56 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:25:30.93 ID:9TamX90y
東京も千葉も神奈川も放射能が検索されてるらしいし・・・

いくら官僚の上層部でも東電を擁護できないでしょww

毎日日本の放射能事件を繰り返し執拗に報道している。


戦後、かつてないほどの日本の危機だと思う。


57 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:26:08.89 ID:Bv7CyqLh
いまだに安定ヨード剤配らない政府も起訴されるだろうな
犯罪だ


59 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:28:18.56 ID:iWrr8++a
>>57
下手にヨード剤なんか配れば、アレルギーで死ぬ人も出て、これのほうが問題に
なりそう


60 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:28:30.02 ID:qFjh1csv
だって原子力の事は国が決めてたんでしょ。
仕分けのツケ。
国民のツケ。


64 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:30:40.98 ID:hkpxW8LT
先ずは、本社を福島に移動してくださいね。


68 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:32:26.61 ID:iWrr8++a
>>64
福島第1原発の1号炉が会長室で2号炉が社長室で・・・・・


65 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:30:59.16 ID:jyHPDIEn
国有化だめだろ。中電と東北電力で分割統治。


67 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:31:26.32 ID:E5HRo7A5
国有化されたら不安院の奴らみたいなのが管理すんだぞ。
それはそれで恐ろしいw


70 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:32:59.49 ID:53xN9NjO
またーり高給でまたーりしてたら日本をぶっ壊しちゃいました、テヘッ


74 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:34:26.40 ID:Im470T/B
東電をギャフンと言わせる方法って、何かないもんかね。


129 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 01:08:24.74 ID:Vqv8diEt
>>74

社民党に政権を渡す



75 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:34:39.80 ID:kiFwnOu+
東電には存続してもらい莫大な額を長期にわたり
賠償し続けてほしい


76 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:35:17.38 ID:lhJ+JZee
国有化だぁ?
なんで、国民の、しかも首都圏以外の血税を使わなきゃなんないんだよ。
首都圏自治体の公益法人にすれば済む事だろ。


92 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:40:49.83 ID:h8FK8oMe
>>76


即座に東北の方達の損害を賠償しないと、資金ぐり詰まって関西の会社まで連鎖倒産するのはわかるよな?

賠償か、保険金支払いか、いろんな方法があるが東北には復活してもらわないとまずいんだ。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:35:18.30 ID:2hjvWt0C
送電部分を国有化して、小規模発電の電力を自由売買していけば
電力会社も殿様商売できなくなるんじゃね


79 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:36:47.55 ID:9cGuQwBL
JALっちゃう?


89 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:40:24.53 ID:CIWhkfWK
>>79
雪印っちゃったからー
JALちゃうしー
チッソっちゃうしー
豊田っちゃうよー


81 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:37:22.22 ID:QLZe0yyW
一時的に国有化したあと、東北電力と合併して東日本電力に。
母体は東北電力で、旧東京電力の無能幹部は全員首。


83 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:38:16.75 ID:CJxP92/6
電力の自由化キボンヌ
スマートグリッドでより低コストな社会へ


84 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:38:42.42 ID:iWrr8++a
昔は鉄道会社が電力会社も兼ねていたらしいですね


86 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:39:41.98 ID:ISYboXOZ
国有化して何になる!?
むしろ悪くなるだろ。わけわからん・・・


95 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:43:11.81 ID:PkceWR1F
>>86
送電網をハイウェイのように公共化とすると
さまざまな会社が発電部門に参入できるので
日本の産業が自由化、活性化するんだよね。


87 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:39:48.04 ID:gP8nQn0+
これで天下りなどと言われることなく堂々と渡りができるってことだ!


88 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:39:54.38 ID:dT29k8TZ
国有化したら今よりマシになると思った人いる?


94 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:41:40.58 ID:iWrr8++a
>>88
今でも公営企業ですから、本当の民間企業にすべきなんでしょうが、
扱っているのが電気だから、厄介ですよね


101 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:46:00.27 ID:zLkB8Vza
>>88
国有化したけど、役員はそのままっす。
っていうことになるんじゃないの。


90 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:40:27.26 ID:UtGrpMeZ
しかし国有化=公務員待遇だと思ってる情弱がこんなに多いとは…。
今回に関しては世界的にも注目されてることだから抜け道なしのそれ相応の厳しい処置になるのは当然かと。



93 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:41:03.22 ID:qFjh1csv
自由売買は怖ろしいよ。
今日のニュースで大根800円の報道あった。
災害時とか儲けようとする人が出てくるし、儲からないところは行かない。
電気・ガス・水道は公平に安定供給する必要があるからね。


100 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:45:54.50 ID:PkceWR1F
>>93
そうだとしても、少なくとも株主のことしか考えない一営利企業が電気を
売って儲けるから今回のような安全性無視の事故が起きたんで、水道のよ
うに公共事業体がやったほうが安定供給もできるし、いいよね。


212 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 06:41:26.71 ID:8IVEUGvj
>>100
同意
電気のような国家的な重大事を私企業に任せた事が最大の失敗


96 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:44:58.83 ID:gRQFJLV1
これ以上国の負担増やしてどうすんだ。財源なんてないだろ


98 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:45:19.68 ID:NBK8Mysc
国有化の名の下に、株主さんは泣いてくださいよとww


99 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:45:52.04 ID:x3R3fcXG
関東の自治体が面倒みろよ
なんで直接関係ない地域の不祥事に税金払わなきゃならんのだ
地方交付金使ってもいいから


106 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:48:31.16 ID:PkceWR1F
少なくとも原子力発電部門は国有化しないと、今回のように事故が起きた場合、
どうにもならなくなるだろ。
株主に利益を配当するのが目的の営利企業の尻拭いを自衛隊が命をかけてさせられる。
おれたちの税金も費やされる。オカシイよ。それなら最初から国営にするべき。


111 :名刺は切らしておりまして:2011/03/23(水) 00:52:03.67 ID:V+Yt3IIs
>>1
福島第一原発の今後と、企業としての東電の対応を書いておくwww
少なくとも10年で、30兆円超は間違いないwww

- 社長、役員の東北の各市町村への陳謝。(←Now)
- 以後10年間、役員報酬の全額カット
- 社長、役員の資産は凍結。社員はボーナス0、減給3割削減。
- 福島原発の敷地の国有化と、資産凍結。
- 廃炉検討委員会の設置。
- 双葉町の町民への損害賠償および、半径30km住民すべてへの損害賠償。
- 福島県の風評被害(農産物、海産物)の放射能汚染に対する賠償。
- 周辺の県の農産物、海産物の放射能汚染に対する賠償。
- 東京消防庁およびハイパーレスキュー隊への各保障。
- 除染費用
- 1号機から4号機までの建造物の撤去費用および廃炉費用。
- 5、6号機の凍結および撤去費用、廃炉費用。
- 水質汚染(ヨウ素、セシウム)すべての食品産業からの賠償費用。




スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1834-551884aa
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。