■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エネルギー】世界的な「原子力ルネサンス」 日本の原発トラブルで軌道修正も

2011年03月14日 17:25

エネルギー世界的な「原子力ルネサンス」 日本原発トラブル軌道修正も [11/03/14]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/14(月) 08:07:48.30 ID:???
3月13日(ブルームバーグ):東北地方太平洋沖地震で被災した原子力発電所のトラブルへの対処に
日本が苦戦するなか、世界的な原子力普及の動きに対してより厳しい監視と懐疑の目が向けられる
可能性がある。

米原子力規制委員会(NRC)の元メンバー、ピーター・ブラッドフォード氏は
「いわゆる原子力ルネサンスにとって大きな打撃であることは間違いない」と指摘。
その一つは「原発の爆発をテレビで目の当たりにしたことだ」と述べた。

東京電力福島第一原子力発電所の1号機で12日に発生した爆発事故では作業員4人が負傷した。

ロンドンに本部を置く世界原子力協会(WNA)のウェブサイトによると、全世界で442基の
原子炉があり、世界の電力の約15%を供給している。
さらに155基を建設する計画があり、その大半はアジア。このうち65基が現在建設中という。

WNAによれば、中国では現在、13基の原子炉が稼働しており、さらに27基を建設して数を3倍に
増やす計画。
2011-15年の第12次5カ年計画のエネルギー計画をまとめようとしている中国の国家発展改革委員会
(発改委)の解振華副主任は13日、日本原発トラブルの影響を考慮する可能性があると述べた。

インド原子力発電公社(NPCIL)も日本の事故を受け、既存および計画中の原発の安全性を
見直す必要があるとし、拡大計画を再検討する方針を示した。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=a7Zz_FvBCfoQ

など。



2 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:08:49.62 ID:WtqQNQvN
原発はまじ危ないわ


5 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:15:38.09 ID:jpH9ehPT
東芝、日立株下がるな。


107 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:14:11.15 ID:OopCuwKy
>>5
福島第一・第二ってGE社製の原発じゃなかったっけ?
返って評価が上がるんじゃない?


6 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:17:34.02 ID:cYIIBbfg
どの株も下がりまくると思う。


7 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:20:19.47 ID:jpaby2Yp
安心安全をやたらPRしてきたけどまるで嘘っぱちだったのがばれちまったな


9 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:25:49.21 ID:OED9thcH
そういえば、外国で原発受注しまくってる国なかったっけ?


10 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:29:31.76 ID:oXcHl9+n
このまま死人が出なきゃ盛り返す。


12 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:36:28.25 ID:EWZdJC03
原子力は終わってもいいけど石油上がりそうだなあ


13 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:36:43.12 ID:e8EGBpzg
日本は、現存55基、建設中3基、計画中11基だって。


14 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:38:31.65 ID:eGQ9FGYj
この体験がさらに危機管理技術の向上に役立つ。キリッ


15 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:42:36.85 ID:QuAosEuy
橋本総理大臣が言っていた。
日本の原子力は世界のトップにあり、絶対安全なのです。
日本の技術に外国の事故の様なことは絶対ありえません!」と・・


70 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:49:44.12 ID:adO+le2w
>>15
今回の事件、緊急停止は出来てる。
ただ、冷却用の送水ポンプが動かない、動かす発電機が壊れた、モーターが壊れた、という
のが原因みたいだから、なんとも微妙な状況だ。

バックアップ体制が弱過ぎたという感じだなぁ…。小牧からモーター運べただけ、まだマシ
なんだろうけど。


193 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:03:28.15 ID:lQSa1jCF
>>15
外国のようにはなってないでしょ
常識的に考えればM9クラスに地震が海外を襲ったら地震発生時に爆発してただろ
ただ原発は必要だろうけど大幅な見直しが必要だろうな


19 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:48:17.72 ID:+Lu3Uz7o
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page2

これを見ると考え方が変わる。原発はヤバイ。日本でもこれだから、他の国で管理できるとは思えない。


140 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:30:49.38 ID:tYra5skG
>>19
>http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page2

これ見ると、日本の原発が世界一安全なんてのは、
電力会社・政府・マスコミが事実を隠蔽し続けたうそを、
世界中の人が信じてきた結果だと思える。
この事故をきっかけに、こうした欺瞞が白日の下に
曝されることを願うね



20 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:52:34.71 ID:hlt8l4IT

利便悪魔・原発!ニッポン人に牙をムク・・・


21 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:53:16.90 ID:XeJ9chAn
代替エネルギーの選択肢が狭い以上、原発は必要だ、
技術改良していって安全性を高めるしかない。


24 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:58:06.14 ID:OTWhqLK+
>>21
石炭火力でいいじゃん
後波力やら沖縄の藻やら面白そうな新技術もあるし代替手段を開発する契機ともいえる


24 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:58:06.14 ID:OTWhqLK+
>>21
石炭火力でいいじゃん
後波力やら沖縄の藻やら面白そうな新技術もあるし代替手段を開発する契機ともいえる


28 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:01:06.17 ID:bjrhfhA3
>>21
いざと言う時に役に立たないばかりか、致命的に足を引っ張る原発は
邪魔



65 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:48:22.30 ID:m0zUzQpx
>>21
廃墟とかした東北沿岸一帯に風車を立まくればよいだけ。
家や職を失った人々の復興事業の中心に据える。
バッチリ。


69 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:49:32.64 ID:hqSEilXE
>>21
原発は広大な荒涼とした土地がある国だけが維持できる
日本みたいに国土が狭い国では、
事故が即国民(他国民)の危険に繋がるので向かない
ましてや地震大国の我が国ではリスク(とそれを克服するためのコスト)が高すぎる

しかし、現状では自然エネでの発電効率があまりにも低すぎるので
それまでは既存の原発を使い続けるしかない
新規は不要

政府に原子力信奉主義者が多すぎて
自然エネを二の次三の次にしてきたことが諸悪の根源


92 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:05:53.91 ID:adO+le2w

風力、太陽光発電を基幹発電にするなら、土地がいるよ、やっぱり。
単に一家庭が自宅使用分をまかなう、というだけなら屋根に太陽電池つけるくらいでいいかも
しれないけど。

藻やトウモロコシでバイオ・エタノールつくるにしても、農場がいるし。日本は海が広いから藻は
育成できるかもしれないけど、今までの漁業権との調整がいるし…。


96 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:07:55.32 ID:ot+2I5I5
>>92
藻を24時間365日稼動させるために安定供給するにはどうするんだい?

原子力よりも発電効率が悪い火力にするなら、今よりも更に火力発電所増やす必要があるが、
藻の養殖を日本中でやれってか?天候不順で影響が出たらどうするんだ?
天候に左右される時点でリスク管理が脆弱すぎ


106 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:13:39.16 ID:adO+le2w

それぞれ問題はあるんじゃない ?
 太陽光→ 広い土地が必要なので、家庭用にしか実用的でない
 地熱 → 日本は温泉文化が発達しているので既得権との調整が難しい
 メタン→ 安定して採取する技術がまだ未確立

九州何かは阿蘇山と桜島だけでエネルギーまかなえそうな気もするけど
観光業壊滅させないと発電所つくれないでしょう。


108 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:15:23.03 ID:ot+2I5I5

地熱は周辺の環境を破壊するからどう考えても無理だろ
メタンは日本周辺の採掘場が地震リスク抱えるからリスクは一緒だろ
潮力は津波が来たら同じ


133 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:27:28.28 ID:ot+2I5I5

原子力と火力じゃエネルギーの効率が全く違う

昨日の惨状って言っても実際に重度の被爆は出てないだろ。
発電所の事故自体の影響なら火力発電所でも起きること。

外壁が吹っ飛んだから全て否定する過敏な反応に同意なんかできない


141 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:30:51.17 ID:ot+2I5I5

環境破壊がどうでもいいなら原子力だって問題ないってことだろ

地熱は地上は既存の既得権とその周辺の開発が難しい

海底は熱による環境破壊は防ぎようの無いものだから、それこそ事故が起きたら海中の生物体系も破壊する


153 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:38:16.40 ID:hqSEilXE
>>141
種が存続できるレベル内での
既存の生態系の(環境)破壊であれば
自然には復元力があるので種の保全の観点では問題はないし
人間の深刻な健康被害も起きない

原発事故は深刻な健康被害を引き起こす可能性がある
それは人道上の問題もさることながら
その土地の価値(すなわち地方経済)を落とすことになる


162 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:43:05.18 ID:ot+2I5I5
>>153
急激な温度変化は周辺の生物を死滅させる可能性があるんだけど?
人間さえ平気でいいなら、原子力だって避難できるだけで良いんだろ

環境云々なら、広島とチェルノブイリみたいに原子力に対する自然の復元力も有ると思うんだが?


166 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:44:03.96 ID:adO+le2w

原発の安全性とはちょっと違うんじゃないの、今回は。
今回は原子炉自体は緊急停止しているし、格納容器も壊れていない。つまり、原発本体には
ほとんど問題は出ていないのだから。

炉が停止した後の冷却装置を動かす発電機が動かない、送水ボンプが動かない、という冷却
システム側の問題だから、それは予備システムを短期間で運送出来るバックアップシステム
を設けるしかないと思う。それらが壊れた原因を調べることも必要だけど。

…あとは、水素爆発が予想されてるのなら、建屋に水素抜きする施設は必要だろうね…
なんで作ってなかったんだろう。


179 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:50:09.88 ID:hqSEilXE

広島もチェルノブイリも浄化された
でも、人はバカスカ死んだ

もちろん俺だって希少種、絶滅危惧種の生息地をつぶしてまで
発電所を作れという気はさらさらない

ただ、原発事故では人の一生を左右する
他の発電所では野生動物が死ぬ(≠絶滅)
という比較なら、俺は人の安全を優先する

その上で、自然と調和したいわゆる持続可能な開発はできる


180 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:50:50.15 ID:ZrEW21lo

ヒトは放射線に対して特に弱い生物の一つであることは確か。
チェルノブイリでもかなりの生物が侵入しているし、
そもそも放射性同位体が地下から自然にわいてくる土地もある。

2. 世界の高自然放射線地域
http://www.taishitsu.or.jp/genshiryoku/gen-1/1-ko-shizen-2.html
地域 平均値 最高値 (mSv/yr)
ラムサール(イラン) 10.2 260
ガラパリ(ブラジル) 5.5 35
ケララ(インド) 3.8 35
陽江(中国) 3.5 5.4
香港(中国) 0.67 1.0
日本 0.43 1.26

今回建屋内で作業して大量被ばくした人が、15分作業で1.5mSvくらいだったかと思う。
建屋内はケララ州の自然平均の150倍、日本の自然平均の1500倍くらいの線量と言うことだね。


186 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:55:58.92 ID:ot+2I5I5
>>179
その夢物語が確約できる時期と原子力の安全性が高まるのはどっちが早いと思う?
今必要な電力はどうする?

今回は人がバカスカ死んで無いけど?
メキシコ湾原油流出みたいに海上基地は、事故時に瞬時に生態系破壊しそうだけど?

人が数人怪我するよりも生態系壊せって言うなら絶対に同意できないね


186 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:55:58.92 ID:ot+2I5I5
>>179
その夢物語が確約できる時期と原子力の安全性が高まるのはどっちが早いと思う?
今必要な電力はどうする?

今回は人がバカスカ死んで無いけど?
メキシコ湾原油流出みたいに海上基地は、事故時に瞬時に生態系破壊しそうだけど?

人が数人怪我するよりも生態系壊せって言うなら絶対に同意できないね


196 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:08:28.45 ID:hqSEilXE
>>186
うん、だから原発を使うしかないね、って最初に言ってるよね?

ちなみにメキシコ湾原油の事故は生態系が数年である程度復元されるレベル
なぜならオープンな海洋生態系だから復元力が働きやすい
クローズドな湖沼生態系でかつ希少種が生息しているようなところで
わざわざ開発するやつはアホ

今回の事故ではバカスカ死んでないけど
被爆してる人がいるよね?
その人たちの今後の人生についてはどう考える?
原発事故というのは人の人生を左右するもの

生態系の破壊(≠種の絶滅)とは次元が違う


223 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:26:39.62 ID:ot+2I5I5

新興国の発想だね
最近はエコノミー、セーフティ、エコロジーを実現する考えがトレンドなのにね


225 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:29:10.89 ID:hqSEilXE
>>223
トレンド?
これまたぶってきたなぁ
そのトレンドを実践している先進国の名前を出していただきたいもんだわ
お題目というレベルなら我が国の前首相も言ってたけどね
言うだけはタダみたいなもんだから


226 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:30:57.11 ID:lQSa1jCF
>>225
アメリカとかその典型だよな
エコロジーの優先順位は明らかに低い


230 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:32:03.26 ID:Qu+ilna6

健康被害っていうのを極短期的なしかも目に見えやすい
目も覆わんばかりに悲惨な症状だけと認識してない?
放射能での健康被害ってのはむしろ目に見えない、忘れ去られたときに
発症するかもしれないガンとか白血病とかのほうが問題じゃないの
昨日も放射線うんぬんとやたら放射線のことばかり言っていたけど
放射線を発する能力を持つ放射能のことはどうなる?
どこかでいくら線量は低くても放射源からの距離が近接してたら
その影響はバカにはできないって聞いたことがあるぞ

放射能を吸い込んだら、肺胞に付着した放射能から放出される
放射線で遺伝子を破壊され、ガンが発症したら。なおかつ
将来ガンになるかもしれない白血病になるかも知れない恐怖で
不安神経症に陥ったら。広い意味で言ったらこういうことも
健康被害ってことじゃないか?
そして将来その放射性微粒子でガンになったとき行政側は
どう対処してくれる?因果関係は認められないとかいって
責任はないでおしまいじゃないの?


235 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:34:35.58 ID:lQSa1jCF
>>230
確かに放射性物質は長期間健康に影響を及ぼすので慎重に扱う必要があるが
それは他の化学物質だってそうなんだぜ
原発賛成反対は別としてその考えはちょっと何かを見失ってる気がするね


246 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:41:27.74 ID:isIxJrT8

原発廃止派ではないけど
保守にかかわってる人の発ガン率ぐらいはしっといたほうがいいかもよ


248 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:42:10.62 ID:Qu+ilna6

たしかに他の化学物質でもそうなるけど
原発事故で拡散される放射能のばあいそれがほぼ半永久的になることと
無味無臭不可視、食物から生態濃縮されて知らず知らず身体に
取り込まれ忘れた頃に危害をあらわすところが
極悪なんだよ。悪魔たる所以だね



256 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:48:01.71 ID:ot+2I5I5
>>246
そんなこといったら火力発電でも炭鉱の塵肺被害とかきりが無いんですが?




257 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 11:48:37.01 ID:lQSa1jCF

ぶっちゃけその特性は多くの化学物質にも当てはまるでしょ
放射性物質を他のものより丁寧に扱う必要はあるだろうが
これだけ化学物質が溢れ恩恵を感受し健康被害を出してる中
放射性物質を異常に特別視するは疑問に感じる部分がある
遺伝子組み換えを批判し現代の品種改良を批判しないことに似ている気すらする


263 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 12:00:44.91 ID:Qu+ilna6
>>257
たしかに
しかし放射線を出し続け遺伝子に損傷を与え続けると言う一点だけで
これらの物質とは一線を隔すると思うけどね
ヨウ素みたいに半減期が短ければいいけど原発事故で放出される
プルトニウムなんて毒性も非常に高くて半減期が2万4千年もあって
なおかつ臭いもなければ刺激もない
近づいてくるのが察知もできないんだぜ
と、この点に関しては他の物質でもありうるか


26 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 08:59:06.43 ID:dP4QncUo
なんか人災の匂いがぷんぷんする


29 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:01:42.94 ID:sYzg9OXF
世界中の国が、原発では日本のものが最も安全なものだと分かっていたし
日本の運用が最も確実で安全なのも分かっていた

その日本でこれだけの危機に直面すると
世界中のどこの国でも、自分達ならもうダメだと思ってしまう


30 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:02:00.66 ID:jeFVlsAC
岩盤が強くて地震の少ない所はまだマシだろう。 めったに起こらんしさ。
起きた時こうなるということで、減速するのは間違いないと思うけど。

ただ 日本の場合はどうなるんかなぁ
東南海、東海控えてるからな。


30 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:02:00.66 ID:jeFVlsAC
岩盤が強くて地震の少ない所はまだマシだろう。 めったに起こらんしさ。
起きた時こうなるということで、減速するのは間違いないと思うけど。

ただ 日本の場合はどうなるんかなぁ
東南海、東海控えてるからな。


35 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:04:32.22 ID:sYzg9OXF
>>30
地震はなくても、雷や大雨、河川の氾濫など
あらゆる自然災害の恐れがある


31 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:02:04.83 ID:5nDnGvXU
逆手にとって地熱利用発電とかは前々から言われてたことだよね
なぜその方向を探ろうともしないのか


32 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:02:25.43 ID:iOG/xGmA
旧型の原発は危険だな。
安全な新型の原発を増やして旧型を廃止しなければ。


33 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:02:54.28 ID:hlt8l4IT

しかない悪魔・原発!ニッポン人を喰いちぎる!


34 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:03:19.11 ID:kdy4PNVU
原発導入に積極的な中東も地震国が多いからな。海溝型の地震ではないけど。



38 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:10:54.81 ID:vTfebFvh
日本の原発は地震が来たら制御不能になって暴走することが証明されました
日本中にポンコツ欠陥原発あるんだけど、どうすんだよ


42 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:20:50.71 ID:sYzg9OXF
旧ソ連のチェルノブイリや、アメリカのスリーマイルで原発事故があったとき
自国のマスコミはもとより、世界中から
そこの原発の欠陥や人的ミスが、散々報じられたが
今回、どこの国も日本の原発の欠陥や対応のまずさを指摘する声が
ほとんど、というかまったく聞こえてこない
どこの国でも日本の原発がこれ以上ないというほど安全を重視した
原発ということが分かっているから、へたなことが言えないという空気を感じる


59 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:38:30.24 ID:ZPKwOwLF
>>42
そりゃまあ、仮に人的要因があったとしても、これだけの地震と津波が直撃して
無事で済むと思ってる奴なんかいないだろうて
ただ、「やっぱり天災には勝てない」という意味で、長期的には原子力は
縮小の方向に向かいそうではある


83 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:59:20.82 ID:zPxZOrXd
>>59
M8.9~9.0 (いまだに暫定値)の地震が襲って津波がやってきて
すぐに崩壊しなかったというのは、一応実績で残るからなー。
まぁ~今後、内陸部に冷却用の貯水池のが必須になるだろうね

訂正:GE日立ニュークリア・エナジー、次世代原子炉の設計で米当局が認可
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-19911820110310

確実にこれは、まったがかかるだろうね


86 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:01:19.34 ID:adO+le2w
>>42
今は批難している状況じゃない、というだけじゃない ?
騒ぎが治まって、現地調査なり、関係者からの聞き取り調査なりして原因が分かって来て
からでしょう > 批判

今の所は緊急停止は出来てるから、原発自体の動作は正常だとは思うんだけど…
  冷却装置を動かす発電機のトラブル
  送水ポンプのモーター不良
  圧力弁の動作不安定

  冷却剤投入を見送った経緯
  海水注入決断までの経緯
などが今の所問題として指摘できるんじゃない ? 想定外の津波で冷却施設壊れたので
あればともかく、そうじゃなければ定期点検のミスになるし、よく噂されてるように
廃炉を嫌がって海水投入遅らせたのなら人災ってことになる。


50 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:28:24.48 ID:X0E75rOA
欧州で散々、温暖化、温暖化といい原発を進めようとしたが
これで多少温暖化詐欺にも歯止めが掛かるだろう


51 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:28:41.81 ID:0pQxKNi+
もう完全に、世界的なイメージはjapan=nuculearになっちゃったな。


52 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:28:52.11 ID:b8KiRhcY
クリーンで安全とか謳っている原発だが、
一旦事故となるとエントロピー極大!!!
被曝して白血病なんて最悪だ。
原発は地震国日本に相応しくないと考える。


54 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:30:37.76 ID:w2jRu5wb
日本ほど悪条件の設置環境はそうなかろうて・・・


58 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:38:23.19 ID:Mn+ZHB49
これで防ぎ切れば逆にバカ売れだな。
それにあれは40年前の代物だしな。最新ならより安全。


58 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:38:23.19 ID:Mn+ZHB49
これで防ぎ切れば逆にバカ売れだな。
それにあれは40年前の代物だしな。最新ならより安全。


64 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:48:03.59 ID:XJ0DEF4l
>>58
だよなあ。
女川は今の所問題なしだし
福島も地震の揺れそれ自体では問題なかったみたいだし。


60 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:41:37.03 ID:clWRBfw9
http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/hairo.html
廃炉は未知のエリア
熱が落ち着いて燃料抜いても5~10年は放置しないといけない
解体が完了するまで30年かかると


75 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:51:12.73 ID:zGN4b3uA
>>60
制御不能になって海水注入した原発って、解体出来るの?


87 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:02:04.28 ID:clWRBfw9
>>75
初めてづくしでなんとも言えないけど
廃炉出来ないなら永久に地上で管理しないといけなくなるな
真水を入れた場合と比べて大きな違いが起こってないみたいだから手間や費用はかかるけど解体は出来るのかな


62 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:46:04.67 ID:BMmN6xZP
地震からは守りきった
津波は想定以上だったってことだろ
津波のない地域なら問題ないんじゃね


63 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:46:05.89 ID:GLHNOX1I
コスト的に簡単には廃炉ってできないんでしょ?

東電の財務力なら何とかなるだろうけど



66 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:48:40.39 ID:wq2a2JPf
地震からも守ってないし、津波から守れてないのは論外


67 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:48:46.18 ID:ot+2I5I5
これで安全対策のデータを実証実験状態で取得できるんだけどな
40年前の建物ですら瞬時に被害が出なかったことが驚愕のレベルだと思うが


68 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:49:24.95 ID:hlt8l4IT

消費税アップ!しかないニッポン!
ムダ輸出経済!しかないニッポン!
派遣システム!しかないニッポン!
大企業キープ!しかないニッポン!
抑止力アップ!しかないニッポン!
寒内核キープ!しかないニッポン!

原発拡販政策!しかないニッポン!
暗黒停電我慢!しかないニッポン!
腐れ破滅待機!しかないニッポン!

しかない・・・仕方ない!無能ニッポン!



77 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:52:25.61 ID:m0zUzQpx
M9級の地震津波対策で一基一兆円もかけて
原子炉を作るなんか愚の骨頂。


78 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:52:46.37 ID:UIvvhFe1
危険じゃない詐欺とかうんざり

当初から米軍情報を翻訳してた軍事板じゃ即刻できるだけ遠くに逃げろとあった


80 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 09:56:37.82 ID:mAarTLJi
溶融塩型原子炉が比較的安全とか聞いたが、それってどうなんだろう。


85 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:00:30.77 ID:MT5gAw6N
ルネサンスはこれからだろ。
何しろ、M9と津波対応の原発ができるんだからな。


98 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:08:12.16 ID:Qu+ilna6
もう原発なんて金輪際いらない
死の恐怖を抱きながら電化生活なんて送っても
なんの幸せにもならない
いつかそのつけが回ってきて苦しみながら死ななけりゃならないんだ
推進派のウソは聞き飽きた


105 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:12:56.47 ID:m0zUzQpx
とにかく
日本は電力共産主義体制を改めて
電力自由主義体制に移行することだな。


109 :名刺は切らしておりまして:2011/03/14(月) 10:15:24.91 ID:GLHNOX1I
原発に依存することがこんなに危険なことだとはね・・・・・

東電の管理体制には唖然とします

東電は今後海外で原発ビジネスに乗り出すそうですが
もう信頼を取り戻すのは無理でしょうね



スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1808-dee1deb5
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。