■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【農業】JA全中、大規模経営へ"路線転換"--コメ農家は水田面積をいまの10倍に

2011年03月06日 11:12

農業JA全中大規模経営へ"路線転換"--コメ農家水田面積をいまの10倍に [03/05]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/03/05(土) 14:17:24.52 ID:???
農協(JA)グループを束ねる全国農業協同組合中央会(全中)は4日、
競争力向上に向け、水田を中心とする農業の経営規模をいまの10倍程度の
20~30ヘクタールに拡大するべきだとの提言案を発表した。小規模な
兼業農家を重視してきた従来の路線からの転換を打ち出した。

環太平洋経済連携協定(TPP)への参加問題をきっかけに、農業改革に
後ろ向きとされる農協に対して批判が集中。今回の方針転換は、農協
「自助努力」をアピールするねらいがある。

提言案によると、現在コメ農家など1経営体あたりの耕作面積は平均2.2
ヘクタールで、集落のなかに細かく分散しているが、これを集落ごとに20
~30ヘクタールの規模に集約。一つにまとめた農地を、専業農家や農業生産
法人など「担い手」の1経営体が効率的に経営する姿を描いている。農地の
集積が難しい中山間地域は、10~20ヘクタールをめどとする。5年後の
実現を掲げている。

兼業農家や定年になって帰農した人たちには、用排水路や農道の維持など、
担い手の経営体を支える側に回ってもらう。耕作者のいない農地については、
担い手に集積するまでの間、農協などが管理して耕作放棄地の「発生ゼロ」を
めざす。

1経営体あたり20ヘクタールの集積が実現したとすると、現在140万戸の
コメ農家らは10万~15万ほどの経営体に再編される計算だ。農協は長く、
小規模な兼業農家を金融や肥料販売などの主な顧客とし、それを政治力の
源泉にしてきた経緯があり、提言案を「大転換」(冨士重夫専務)と位置づけた。

ただ、農地集積の具体策は「全農協が仲介に取り組む」「すべての集落に
担当者を配置し、営農ビジョンの策定を支援」などにとどまった。TPPに
関しては、この日の全中の通常総会で「農業生産に壊滅的な影響を与え、
地域経済・社会を崩壊させる」として反対する特別決議をした。

◎全国農業協同組合中央会(JA全中)
http://www.zenchu-ja.or.jp/

http://www.asahi.com/business/update/0304/TKY201103040531.html





農協の大罪 (宝島社新書)
山下一仁
宝島社
売り上げランキング: 10692


いまJAの存在価値を考える―「農協批判」を問う
北川 太一
家の光協会
売り上げランキング: 45198

2 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:19:32.11 ID:BBJs80Am
いまさら遅いよ

今まで何やっていたんだ?


92 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:18:43.95 ID:JaGB954G
>>2
今までは自民が禁止してました。


3 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:21:51.85 ID:SUtxx5ss
ヘリで農薬散布するために免許を取るのを勧めた方が良い。




4 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:22:45.12 ID:/rn52WWZ
JAが消えると農産物価格はどれ位下がるんだろう。


8 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:25:10.50 ID:WW5F6jMF
>>4
たいして変わらないよ~
JAの儲けのほとんどは農家の貯金と保険の運用だし。


5 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:22:54.91 ID:F/3fXWwU
どうせやれないんでしょ?
ソ連の集団農業的なものが出来上がりそうだ


6 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:24:00.54 ID:xI4buB3m
30年遅い。
農協の海外ツアーがニュースになっているころから
やっていればもっと強い農家が増えていただろうに


43 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 17:07:14.06 ID:GRw0BDes
>>6
当時は売り先が無かった
戦後処理からで周りは共産圏だったからね


7 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:24:38.82 ID:vSkha8qe
外圧が無ければなにもしないのか


9 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:26:33.87 ID:gkc/BmD1
農業就業人口が250万人強でJA職員が30万人だっけか。
この搾取構造を無くさないと日本の農業生き残りは不可能だな。


10 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:32:49.71 ID:z1/M4cAy
JAが主張するように「強い農業」は必要だが、それが強く「保護」された
農業ではなく、強く「自立」できる農業であって欲しい。HP見てきたが、
大規模化で…という発想はアメリカ式で、複雑で狭い日本の農地では難し
い。これを理由にまた、大規模干拓とかを企んでいるんじゃないよね。


12 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:34:13.17 ID:fXpHI2M7
フランスは耕地面積を5倍にするのに47年もかかってる。
土地の集約には時間がかかるから、今初めても遅すぎることはない。


15 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:42:22.42 ID:34R9zqXP
>>12
都市近郊・郊外の農地は虫食い開発でズタズタだけどな。
今更遅すぎるんじゃないのかね。


13 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:36:11.81 ID:OeBkrhP/
やる気と知恵のない農家はとっとと退場しろ
先祖代々って、伝統工芸品でも作ってるのか?


14 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:38:16.10 ID:QoYYXXyJ
そういわないでくれ赤字なんだから


17 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:45:45.62 ID:YvuUWYd1
土地の売買が農地は難しすぎ


18 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:47:22.96 ID:Be3nP+9A
農協って「第二の郵便局」になる可能性が高いんだよな。
従来赤字の農業を金融関連で補ってきたけど、団塊世代の預貯金が他に運用されたり遺産相続で無くなったりしてるから、今後相当金融部門も厳しいみたい。
下手すると、5年以内に経営危機迎えるんじゃないか?って個人的に見てる。


19 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:47:59.91 ID:iGCE2FOs
JAが癌だな


20 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:48:00.53 ID:d1T1hMAM
残念ながら日本で多少大規模化したって
外国の地平線が見えるような産地に叶うはずもない
やるだけ無駄。


21 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:48:40.60 ID:iGCE2FOs
やらないよりまし


22 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:52:44.58 ID:z1/M4cAy
法的な壁はあるかもしれないが、休耕田も数多くあるし高齢化で働き手の
いない農家も多い。そこでJAがそれらの農地提供を受け、そこで耕作を行
い売り上げから配分を行うをいうシステムはどうだろう。農業は嫌だけど
保障のある会社員であれば…という若者もいるはず。耕作機械の共用もで
きるので、無駄に高額な農耕機を各々で購入する必要もない。


23 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 14:53:02.38 ID:vRgNpJr5
これは時代の流れから考えれば当然だろ。



25 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 15:02:19.37 ID:2tk+xKE4
集約化ったって財布をひとつにして管理するだけで、人が減るわけでも
なし、多少機械の共用はするにしてもねえ。それで大規模化しました
って言ってもたいした意味ないよね。経営体ってそうゆうことだろ?


26 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 15:03:42.91 ID:R83+A7uw
農業改革はTPPに参加して外圧を利用しないと無理だと思っていた
自助努力で改革できるなら米中とFTA(EPA)を締結するだけで十分だな


28 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 15:20:07.00 ID:KFWVAmtU
大規模経営へ転換っていっても、それは表向きのことだけだろ。
規制の撤廃や参入の自由化なんかもセットでやらないとまるっきり意味ないし。

日本の農業ってのは、たとえば八郎潟を埋め立てて、米の生産効率が急激に
上がったら、生産性が低い零細農家が値下がりで苦しむという理由で、干拓地を
ブルドーザーでわざわざつぶしたくらいで、農業の効率化は価格下落につながるから
悪、ってイメージになっちゃってるし。
当時の映像ってすごいよ。稲が実った広大な田んぼで収穫まじかなのを、泣いてる
農民の横でブルドーザーで田んぼをつぶしてくわけ。
生産性をあげると価格下落で零細農家が損をするから、規制で生産性を下げてるわけ。
だから規制の数が半端じゃない。
全国各地で地元の農協や農業関係者の「農業委員会」が管理して、新規に
やりたいって人もどんどん規制する。
たとえば、ある地域では子供の職業がだめって理由で却下なんてのもあるくらいで。
土地の規制も半端じゃないし、参入も規制だらけ、企業が参入してもそこにも
膨大な規制やいやがらせだらけ。
農水省にとっても農業保護という名目で、膨大な予算が入り、関税なんかの
膨大な金額も農水省の利権になり、天下り団体にも流れ放題。
そこに農業保護って名目で族議員がいっぱいはりついて利権を守っている。
つまり、農業が企業化したり大規模化すると、損する人たちの数があまりにも多すぎる。
票数でいうと、農業の生産性が上がってほしくない人の票の数がすごいからね。
農家260万票、農協30万票弱、農業予算を使う土建業 500万人とそれぞれの
家族の票。
その他農水省、族議員、地方議員などにとっても農業の大規模化、効率化は自分
たちのクビをしめてしまう。

そういえば前原氏が在日献金5万円とか10万円で大問題になってるけど、農協
献金は一人に1億以上ってのもあったりする。
しかも、農協は国の補助金を受けてるから献金はほんとは犯罪。だから別の団体を作って、
そこが議員のパーティー券を1億円買っているわけだが。
そこまでして規制を続けてばらまき予算を守りたいわけで。
そういう人たちは、今すごいよ。あちこちでTPPの反対の会合を開きまくり。


28 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 15:20:07.00 ID:KFWVAmtU
大規模経営へ転換っていっても、それは表向きのことだけだろ。
規制の撤廃や参入の自由化なんかもセットでやらないとまるっきり意味ないし。

日本の農業ってのは、たとえば八郎潟を埋め立てて、米の生産効率が急激に
上がったら、生産性が低い零細農家が値下がりで苦しむという理由で、干拓地を
ブルドーザーでわざわざつぶしたくらいで、農業の効率化は価格下落につながるから
悪、ってイメージになっちゃってるし。
当時の映像ってすごいよ。稲が実った広大な田んぼで収穫まじかなのを、泣いてる
農民の横でブルドーザーで田んぼをつぶしてくわけ。
生産性をあげると価格下落で零細農家が損をするから、規制で生産性を下げてるわけ。
だから規制の数が半端じゃない。
全国各地で地元の農協や農業関係者の「農業委員会」が管理して、新規に
やりたいって人もどんどん規制する。
たとえば、ある地域では子供の職業がだめって理由で却下なんてのもあるくらいで。
土地の規制も半端じゃないし、参入も規制だらけ、企業が参入してもそこにも
膨大な規制やいやがらせだらけ。
農水省にとっても農業保護という名目で、膨大な予算が入り、関税なんかの
膨大な金額も農水省の利権になり、天下り団体にも流れ放題。
そこに農業保護って名目で族議員がいっぱいはりついて利権を守っている。
つまり、農業が企業化したり大規模化すると、損する人たちの数があまりにも多すぎる。
票数でいうと、農業の生産性が上がってほしくない人の票の数がすごいからね。
農家260万票、農協30万票弱、農業予算を使う土建業 500万人とそれぞれの
家族の票。
その他農水省、族議員、地方議員などにとっても農業の大規模化、効率化は自分
たちのクビをしめてしまう。

そういえば前原氏が在日献金5万円とか10万円で大問題になってるけど、農協の
献金は一人に1億以上ってのもあったりする。
しかも、農協は国の補助金を受けてるから献金はほんとは犯罪。だから別の団体を作って、
そこが議員のパーティー券を1億円買っているわけだが。
そこまでして規制を続けてばらまき予算を守りたいわけで。
そういう人たちは、今すごいよ。あちこちでTPPの反対の会合を開きまくり。


29 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 15:21:23.68 ID:7inYyVqc
むしろ日本は野菜工場みたく、完全管理、無菌野菜の大量生産の方がいいかな
高級野菜に特化みたく、あるいは超異常気象時の最後の砦とか


30 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 15:30:45.86 ID:O0rNjxcY
政策としては、中途半端だな。
まあ、5年で10倍、更に5年で更に10倍ならばどうにか。
桁違いの大規模化か、農家の家計を農業以外の収入で略100%賄い、安く生産する完全兼業化しか生き残りの道はないだろう。


32 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 16:12:58.02 ID:cbd+KVDD
日本の農業は、適正な商取引サイクルの環から過剰の保護され、国際価格競争から守られ
続けた結果、適正なコストでの生産ができない奇形産業へと成り下がった。
その昔、国会をムシロ旗で取り囲んだデモが毎年の恒例ニュースだったが、生産者米価と
消費者米価の差額は税金で補填され、結局は、消費者にやさしくない農政が延々と続いて
いる。経済は「消費者が適正な価格で適正な製品を得られる」という原則から逸脱すると
歪みがどこかで発生する。減反政策とか農家補填とは、農業製品を生産しなくてもお金が
得られるという経済原則とまったく違う奇妙な政策だ。国内だけで通用した手法も国際貿
易がスタンダードとなった現在では国際社会では通用しない手法だ。
日本のコメは旨い。旨いコメは、味がイマイチの輸入米に比して価格が高くても売れると
いう原則に立ち返り正々堂々と競争したらいい。
今やるべき農業政策とは、ちゃんと働く農家を優遇し、生産しない農家=減反による生産
調整協力金狙いの農家には、ムダな税金を投入しない政策が必要だ。
また、同時に、国際競争力をつけるため「いい農業製品をつくるための支援」は期間限定
で実施すべきである。農地を持っているだけで生産しないことが、減反補助金を得られる
収入確保手段になっている歪みを解消し、よい製品を作る農家を伸ばす政策が必要だ。


33 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 16:14:47.22 ID:mqX7rHCB
ポーズだけだろ、何もしてないと叩かれるから。



35 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 16:22:26.12 ID:O0rNjxcY
>>33
農協も、これから日本の製造業の衰退や少子化による、市場減少の加速を予想し始めたのだろう。
やっと重い腰を上げ始めたのだが、これまで補助に座りっぱなしで弱りきった足腰でどこまでできるかなあ。


34 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 16:19:38.16 ID:jW2ihlWo
農協から金融部門を切り離すという案がでたらこれか…
中の人も危機感持ってる奴はいるということじゃね


42 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 17:04:28.75 ID:GRw0BDes
アメリカでは小さな零細農家でも65haからだから


44 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 17:22:33.55 ID:LGX+ssJs
脱サラ独立しようと思って、銀行融資の担保になると思って、何も作ってないけど、
田舎に農地を保有してるけど、全く放置してる状態。

昔は土地なしでは銀行の融資なんて夢だったので、土地は持っておけと言われたけど、
これって今でも意味はある?

もし、意味がないなら専業で農業をしたい人に売ってあげたり
低利(採れた新鮮な米・野菜をいくらか分けてもらう程度)で貸してもいいと思ってるんだけど。


45 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 18:29:35.23 ID:NspACb5T
他ジャンルの例えを出すと、大規模化ってこういうこと?

肉牛飼養 総頭数  農家戸数
1960年 2,340,000 2,031,000
1961年 2,313,000 1,963,000
1962年 2,332,000 1,879,000
1963年 2,337,000 1,803,000
1964年 2,208,000 1,673,000
1965年 1,886,000 1,435,000
1966年 1,577,000 1,163,000
1967年 1,551,000 1,066,000
1968年 1,666,000 1,027,000
1969年 1,795,000  988,500
1970年 1,789,000  901,600
1971年 1,759,000  797,300
1972年 1,749,000  673,200
1973年 1,818,000  595,400
1974年 1,898,000  532,200
1975年 1,857,000  473,600
1976年 1,912,000  449,600
1977年 1,987,000  424,200
1978年 2,030,000  401,600
1979年 2,083,000  380,800
1980年 2,157,000  364,000
1981年 2,281,000  352,800
1982年 2,382,000  340,200
1983年 2,492,000  328,400
1984年 2,572,000  314,800
1985年 2,587,000  298,000
1986年 2,639,000  287,100
1987年 2,645,000  272,400
1988年 2,650,000  260,100
1989年 2,651,000  246,100
1990年 2,702,000  232,200
1991年 2,805,000  221,100
1992年 2,898,000  210,100
1993年 2,956,000  199,000
1994年 2,971,000  184,400
1995年 2,965,000  169,700
1996年 2,901,000  154,900
1997年 2,851,000  142,800
1998年 2,848,000  133,400
1999年 2,842,000  124,600
2000年 2,823,000  116,500
2001年 2,806,000  110,100
2002年 2,838,000  104,200
2003年 2,805,000   98,100
2004年 2,788,000   93,900
2005年 2,747,000   89,600
2006年 2,755,000   85,600
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001061496


47 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 18:54:18.04 ID:VXoKwYML
>>45
有畜産は昭和29年から国の法改正で始まった。
最初は、沢山の担い手を作り出して、得手負手で集積を図らせる為に行った。
戦後の農地開放も同じ様に集積が起きる前提で行ったのだよ
戦後の食糧不足は見事に解決していき、人口を上回る生産が出来るまでに成った。
だが、農地が土地と言う資産化へ変わり集積は進まなく成った。
優良な下流域の農地ほど先に都市部利用へと変わった。
今残る農地は、それ程でも無い場所の農地も多い


48 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:03:17.78 ID:1fsdi2eD
GHQの農地改革が諸悪の根源だろ
工業化すりゃ小作農なんてみんな止めて労働者になるんだから



50 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:07:28.68 ID:VXoKwYML
>>48
農地開放になった諸悪の原因は、都市部のピンハネ地主達が、輸入米の妨害や経営をしてなかったからだ。


73 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 21:42:33.50 ID:OeBkrhP/
>>48
元をたどれば明治維新だろ
江戸時代の農地のあり方が合理的だよ


74 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 21:46:45.77 ID:qHuBq1Jw
>>73
松方デフレの後に地租改正したら、自作農が農地を都市部の奴等に売りまくったのが小作人の始まり


52 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:12:30.76 ID:iGCE2FOs
都市近郊部の大地主となり宅地転用で
大儲けした農家も多かったろう


54 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:36:55.14 ID:07dsrOm7
いまの水田20~30ヘクタールなら親子で完了できるレベル
ちなみに1ヘクタールあたりの利益は五十万円

数100ヘクタールクラスの目指さないあたりが農協の思考回路だな


55 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:39:33.94 ID:82PltVlf
>>54
そのレベルの農地確保がむつかしいのが世の中


56 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:40:18.13 ID:3OsFb40Z
農地を集約化して区分所有のようにしてもどうにもならないだろ。

なんでこんな馬鹿な事を平気でだしてくるんだろ。


57 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:42:23.50 ID:82PltVlf
だから、日本の地理的要件で、数百ha規模の農地を作れる場所が少ないからね、農地の中にあちこち家やアパートや宅地が有るのが日本だから。


58 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:44:14.42 ID:3OsFb40Z
・4ha以上
・世帯収入の50%以上を農業から得ている。

それ以外の農家には補助金の対象としません

経過措置として5年間の猶予をあたえるので身の振り方を決めて下さい

これだけでいいんだよ。


59 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:45:28.46 ID:xI4buB3m
>>58
ほんとにそれでいいと思う
なんなら経過措置を10年まで伸ばしてもいい


60 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:46:02.30 ID:82PltVlf
>>58
それで良いと思うよ、農地を宅地にするだけだろう


64 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:56:16.64 ID:3OsFb40Z
どうせ10年後には高齢化が限界に達して崩壊するんだから。

何をやっても小規模なアルバイト農家は消滅するしかないんだよ。


65 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 19:56:46.63 ID:pONP8XJ0
本来もっと前の時代に、
公共事業としてでもいいから、
取り組むべきだったんだよね。
今さら遅いよ!
やらないよりはいいかもしれないが。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 20:00:12.87 ID:3OsFb40Z
寄生虫のようなアルバイト農家への補助を停止

単位当たり収量増加の品種改良

農政対象農家に対しては、内外価格差額を補てんして保護


米に関してはこれだけでなんとかなる。


70 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 20:22:23.13 ID:3OsFb40Z
1票格差がなかったらここまで農業はおかしくならず
折り合いをつけながらなんらか妥協点に着地してきただろう。

会社員や公務員が猫の額みたいな田んぼで米を作って補助金クレクレ
嫌なら選挙で落としてやる。

それが今日の悲惨な現状を生んだ原因。


72 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 21:00:03.36 ID:KFWVAmtU
1票の格差がほんとにすごいんだよね。

農家 260万×家族=500万票
農協 30万 ×家族 = 60万票
農業予算を垂れ流すダムや農道の土建業者 500万票×家族=1000万票

合計 1560万票 × 都会と地方の票の格差2~3倍 = 3-4000万票

族議員の背後にはこんな、日本最大の票があるんだよね。
これじゃ改革は絶対に無理。
TPPを政府がやろうとしても民主党の地方議員の猛反対に必ず合うから、絶対にできない。

日本は過去20年GDPがほとんど伸びてないけど、その間に世界各国のGDPは2倍以上に
なった国もかなりある。
日本は、こういった産業の膨大な労働人口が政府の借金に支え続けられてて、それを
維持するのに全力だったんだよね。
しかも生産性が上がらないように、全力で規制をやりまくり、参入自由化には猛反対。

だから、儲かってる産業には40%という世界トップレベルの税率を課し、日本に入って
くる農産物に高額関税をかけるかわりに、輸出産業には、相手国に膨大な関税を
払わせている。
つまり儲かる産業や、国民から関税で膨大なお金を取って、それを利益を出さない
産業に全力補助。その累積が1000兆円。

つまり日本は農業と土建業の産業転換が遅れて産業構造がとてつもなくいびつに
なっちゃってるんだよね。
日本は老齢化で労働人口が少なくて経済成長できないっていうのは大嘘。
農家の適正世帯数はおそらく今の1/20以下だし、莫大な農業予算で使ってる土建
業者の数も半分も必要ない。
つまり労働人口はいくらでもいる。
儲かる産業、これから伸びる産業に予算をガンガン突っ込み、そこの雇用を増やさないと
日本は永遠に衰退したまんま。


75 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 22:08:04.87 ID:eqvxqtJN
穀物を中心とした大規模効率化と
野菜果物などのブランド品の多品種小規模高付加価値化の
両輪で行くべきだな。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 22:11:17.80 ID:qHuBq1Jw
>>75
日本は、世界中から見た大規模化は先ず無理だから、そんな土地は日本には無いから


82 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 22:56:45.80 ID:uZTfuvXq
遅すぎるわ

農産物の自由化が協議されたウルグアイラウンド、
始まったのは1986年だぞ



83 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 22:57:52.69 ID:bztrweRw
若い人や企業の新規参入(農地購入の完全自由化)は許さなくて地主の65以上のじじいばかりで集団経営したって効率のいい大規模経営なんて出来る訳ないでしょ。
補助金食い尽くすだけ。そんな小さい方向転換で5年後も米が安定供給されるなんて誰も思わない。


84 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 22:59:29.34 ID:wWZN89pr
農協で人材派遣的な事はできんのかな?

雇い人が派遣されて毎日いろんな田んぼをトラクターで耕して報酬もらうみたいな



85 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:00:32.04 ID:aByKdy3g
農政に見る民主主義の罠 - Chikirinの日記
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20090827

これだから・・・


95 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:26:02.21 ID:3OsFb40Z
>>85
リンク先は論点が明確で良く纏められてわかり易いね。

1haの田んぼを保護する必要なんてない、っていうか国家にとって損失。


86 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:01:55.67 ID:uZTfuvXq
口先でいくら変化を唱えたところで、
本音が出るのは農業委員会
ここが変わらんとどうにもならんよ



88 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:03:34.06 ID:wWZN89pr
まあ現状でやっていてもどうにも維持できないレベルにきてるしな
たんに滅び去るだけだとしても変化は起きるだろうよ



94 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:25:12.45 ID:KFWVAmtU
たとえば貯金がかなりたまったから、老後は農地でも借りて自給自足してのんびり暮らそうかな、
って思った人がいたとする。
でも、農地を借りるには、地元の「農業委員会」の許可を受ける必要がある。
そこで、どんなことを聞かれ、どんな書類が必要になるかっていうと、すごいんだよね。
地域で違うだろうけど、だいたいこんなかんじ。

・営農計画書
 (どういう農業をするかの計画書。夏、冬、生産額、経費計画、
 営農収支計画書、今後の農地計画書、賃貸の土地を選んだ理由などなど。
 直販か農協を通すかどうかもチェックされる。路地栽培かビニール栽培をするかも
 チェック。地元農家への影響があるからね。)
・農業経営の実態
 (持っている農機具、機材、田畑の状況、兼業の場合は職業
 や収入、家族構成、農業経験年数、退職した会社・・・・などなど。
 会社をやめた場合はやめた理由すらチェックの対象。子供がなんの職業について、
 将来農業をつぐかどうかも、認可の要因。貯金の有無もチェックされて、農業で
 収入が得られない場合に、老後にどうするかの説明も認可に影響。)
・営農計画書を裏付ける書類など
・農地法第三条許可申請書
・土地登記簿謄本
・住民票
・耕作者証明
・農地の構図
・営農意志の再確認書

   ↑
農地をちょこっと借りるだけでこんな手続きと書類が必要なのって笑っちゃえるでしょ。
子供の職業まで聞かれて審査対象になるとこが笑い話みたいなもん。
しかも一度では決まらず何度も呼び出される場合も多い。
さらに、その土地に家を建てるのも条件が厳しいから、家を建てる土地も別に必要の場合もあるし。
しかも、借りて整備して、土地を改良したあと返せって言われたら返す必要もある。
企業なんかが、土地を借りて整備し、大規模化したあと、土地を返せって言われたら大損。
実際に民主党の所得保障で、せっかくお金をかけて集約して大規模化したのに返せといわれた
とこもあったらしいし。


96 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:27:20.28 ID:bztrweRw
土地持ち米農家自体も
もう気づいてるでしょ。もう限界だって。
農地を維持する為だけに儲けもないのに農協から機械買わされて売り上げピンハネされて水代払わされて…
集団経営したってこの悪循環は変わらないよ?


100 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:38:48.17 ID:VdHLULrp
寄生虫ごとき農協が日本の農業や農家を駄目にしたに違いない


101 :名刺は切らしておりまして:2011/03/05(土) 23:39:30.76 ID:3OsFb40Z
零細農家のジジババが死に絶えるのは待つしかない。

これが結論。


107 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:09:54.73 ID:otBnK2+L
これが理論武装の結果か?
農協はいつになっても自分から変わろうとしないな。


108 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:11:04.09 ID:ZfyktIwU
まあアカに対抗するために農協が必要だったんだよなwww


111 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:28:04.40 ID:2AjRi6SX
日本の農業が文化だということが、わかっていない。

アメリカの農地を見てくれば、比較にもならないほどデカイ。
こんなの、競争にもならない。叩き潰されて終わり。
10倍などと、路線転換して引きづられるなんて、愚の骨頂。

農業を競争させようなど、まともな政策ではない。


113 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:46:44.76 ID:g1V67C1y
>>111
それならそれでそう世論に問うべき

文化保護のために、毎年ウン兆円農家にバラマキまーす
文化保護のために、米の値段は世界の5倍高くしまーす
文化保護のために、日本は自由貿易諦めまーす
みなさん支持してねー

とね


114 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:49:10.26 ID:2AjRi6SX
>>113
農家に保護を与えても、十分「自由貿易」と言っていいですけどね。
はっきり言って、ここ数年、切り捨てる「改革」が成功した例はない。


117 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:54:17.67 ID:xoRApVgQ
農家を減らして面積を増やすのが良いだろ。
1農家あたりの収入も増える。


118 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 00:55:31.72 ID:YmAKKgrU
>>117
残ねだが、TPPで米の価格が1/10になるよ


126 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 01:28:02.29 ID:BhLSvRkk
この程度で大規模とか笑わせるなよ
本格的に大規模化したら農協の存在自体不要になる
だから農協が一枚噛んでいられる程度の中規模にしようという策略だろw



127 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 01:33:57.12 ID:Wbqg4AzC
マジでこんなの当たり前
農業ってばかみたいな非効率なことが普通になりすぎている


128 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 01:37:16.50 ID:AYNb3yKC
日教組がやる運動会みたいなことやってるよな。

みんなゴールの前で止まって、せーのでゴールするですよ。


129 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 01:41:20.45 ID:vWlJm7n4
大規模な農業の法人経営は今まで何度も話だけは出てきたが、農協の存在が壁だった。

やる気ないのはわかってるよw


130 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 02:36:29.13 ID:oeHxGq5u
筵旗立てて政治家に圧力かければ助けてもらえる
採算なんて気にしない、大規模家庭菜園みたいな兼業農家が
努力なんてする訳ないやんw


組織維持や趣味の園芸みたいな意味では努力するだろうがw


131 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 03:47:03.67 ID:HqkPt+Bb
>>130
それが世の中と言う物だ


132 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 04:01:08.43 ID:3kOIxiao
減反に金出すくらいなら
輸出補助金を出した方がマシだったのでは?


135 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 05:52:36.70 ID:7ft+8bm0
日本で大規模農家が実現しないのは農業に関わってる人間が多すぎるから
「土地が足りない」のではなく「人が多過ぎる」というのが問題
これリストラされたくない農家が抗議してあっさり潰れると思う


142 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 10:46:14.90 ID:cFkXKA6l
>>135
いやいや、土地は足りないよ
その前に大規模農業は、1000haレベルの話
これって市町村での農地面積と同じ


136 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 06:16:46.05 ID:WrDrqkp2
畳むメリットを提示してやりゃ内心は辞めたがってる人多いと思うけどね


137 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 06:39:59.89 ID:zEfXxdL0
七十過ぎたじじばばでもやれるぬるい職業は農業だけ


138 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 07:17:06.83 ID:k4vmeLTv
ほっといても農民は減っていくよ、今250万人くらいで平均年齢が65歳超えてるし
毎年10万人以上減ってきてるんだから
あと10年で3分の1以上減って、20年で半分以下にはなってる




スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1786-45288b92
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。