■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融庁、多重債務者対策で「異例」の新聞広告へ

2008年01月18日 18:18

金融庁は2008年1月11日、多重債務者対策の一環として、夕刊紙やスポーツ新聞などに「身近な相談窓口」の利用を促す広告の出稿を検討していることを明らかにした。多重債務者の人は手遅れになるまえに地方自治体や法テラスなどの窓口を利用してもらいたいし、弁護士や司法書士に相談してほしい」と話した。
金融庁はこれまでも同様の新聞広告を出稿してきたが、「政府広報」の枠内で行ってきた。「夕刊紙はこの枠外なので、(金融庁の)予算でやることになります。今後、そのあたりの調整などを検討する必要があります」という。
消費者金融などから5件以上借り入れがある多重債務者は、昨年11月末現在で約132万人。夕刊紙やスポーツ紙には消費者金融などの広告が多く掲載されているため、それらの新聞に「相談窓口」の存在を知らせる広告を掲載することで高い効果が得られると判断した。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/178-640913e6
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。