■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】アメリカの大学キャンパスは20年後の世界の姿 「中国のGDPは20年後日本の5倍になる」

2011年02月15日 10:04

2011020800902290-1.gif

コラムアメリカ大学キャンパスは20年後の世界の姿 「中国GDPは20年後日本の5倍になる」(野口悠紀雄) [11/02/14]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/02/14(月) 22:30:57 ID:???
 1980年代まで、アメリカ大学キャンパス中国本土からの留学生はほとんどいな
かった。中国人といえば、台湾からの学生だった(ヤフーの創始者ジェリー・ヤンも台湾生
まれ)。本土の学生が大学院の正規学生になろうとしても、学力の点で無理だったのである。

 ところがスタンフォード大学大学院における留学生を見ると、90年代の初めに中国から
の留学生が日本人とほぼ同数になった。文化大革命の混乱を脱した中国が、この頃に大学院
生数でやっと日本と同レベルまで成長したのだ。

 2010年、中国はGDPの規模で日本に追いついた。アメリカ大学キャンパスで90
年代の初めに生じた状況が、およそ20年の遅れをもってGDPに反映したのである。学位
を取得した大学院生が経済活動に影響を与えるようになるには20年程度の時間的な遅れが
あるから、これは納得できる結果だ。

 それ以前の時点でも、似たことが生じている。90年時点での中国のGDPは日本の13
%しかなく、まったく問題にならなかった。その20年前の70年頃に、中国の教育水準
は日本のそれと比較にならないほど低かったのだから当然のことだ。

 以上の観察を大胆に法則化すれば、次のように言えるだろう。「大学キャンパスで起こっ
た変化は、その20年後に現実世界に現われる」。

 つまり大学キャンパスの風景は20年後の世界を映し出す「水晶の玉」なのである。アメ
リカの有力大学のキャンパスは、先端的事象をよく反映しており、特に役に立つ水晶だ。

 もう少し詳しく見れば、次のことも言える。すなわち「学生数の状況は、経済現象として
現われる数年前に、論文数や学者数などの研究面に現われる」。

 実際、論文数で中国が日本に追いついたのは、前回見たように05年のことである。また
、06年時点でスタンフォード大学に在留する外国人学者は、中国253人に対し日本220
人と、さほど違いがない。つまり中国が日本に追いついたのは、大学院生で言えば90年代
の初め、研究面では05年頃、そしてGDPでは10年というわけだ。

 一人ひとりの人間に当てはめても、学生時代の状況から20年後の状況はおおよそ想像が
つく。ただし、個人の場合にはさまざまな偶発的要因が働くから、学生時代と20年後の
状況は完全には相関しない。

 しかし、ここで考えているのは集団であるため、両者の相関はかなり高い。特に中国は
人口が膨大なので、両者の関係は極めて強い。だから、「20年タイムラグの法則」は、か
なり正確に20年後を予測するはずである。

■中国のGDPは20年後日本の5倍になる

 下グラフに示すように、スタンフォード大学大学院の中国人留学生数は増え続け、06年
には419人となった。他方で日本人学生は減少し、06年で77人となった。中国人学生
は日本人学生の5・4倍だ。

 このデータを先述の「20年タイムラグの法則」に適用すれば、20年後の中国のGDP
は、日本の5倍強に増加するだろう。人口に大きな変化がないとすれば、中国の1人当たり
GDPは、日本の約半分になるだろう。

http://lib.toyokeizai.net/public/image/2011020800902290-1.bmp


http://www.toyokeizai.net/business/column/detail/AC/670795db35f9d52a02b94584473ede70/page/1/



日本を破滅から救うための経済学
野口 悠紀雄
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 18239

4 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:33:47 ID:UpB1R6w/
中国のエコ技術や環境意識があがらないまま
GDPが5倍になったら世界の資源が枯渇するわ


5 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:34:04 ID:MdJ4c/si
東大では 世界レベルには達しないからな ガラパゴス大学

  鳩山見てると ガラった大学


6 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:34:51 ID:09dRrDXv
分かったから早くODA廃止で


8 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:36:08 ID:81xGXIfu
馬鹿じゃねえの?

結局MBAとかくだらない単位はサブプライムで紙くずになった。

それに、中国がずっと反乱や革命を制御できるとでも思うのか?

浅はかすぎるよ、馬鹿学者w


9 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:38:44 ID:NHA+vMXl
>>1
いや最短予測ではあと10年ぐらい


10 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:38:51 ID:YNFWEaAR
それはあり得ない。



11 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:39:54 ID:NZuBWk6W
世界的には20年前に起きたMBA取得ブームに中国が今更ながら追いついたってダケだろ?


12 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:40:00 ID:wjmAUx0k
ドイツからの米国への留学生って何人くらいなんだろ?日本より多いのかな?中韓と日本を比較しても仕方ない気がするんだが


14 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:40:58 ID:9f3x5tRO
韓国、台湾を見れば、中国沿岸部の一人当たりGDPは日本の3分の1が限度
中国は、膨大な内陸部人口があるので、全体としては、日本の6分の1が限度

したがって、GDP総額も、日本の2倍が限界

早い話、10%成長が今後も20年も続く訳がないだろが


20 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:43:49 ID:M6QKJQ0K
>>14
何故? 台湾の一人当たりのGDPは既に日本を抜いたし、韓国も射程圏内。


33 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:58:06 ID:+P7L704e
>>14
日本の緩やかな衰退も計算に入れとけよ


16 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:42:35 ID:90y6XCIu
中国はどんどん拡大路線でアメリカでさえどうにもならないくらいになるだろう。
中国人が世界に広がるというなら、逆に中国を
中国共産党に反発する民主的思想の中国人に潰してもらうのがいいんじゃねーかな。


17 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:42:37 ID:I8WPZeyT
中国の投信買いに行こう


18 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:43:02 ID:TphMYVo/
20年後、悪中国が存在してる方が世界はおろか未開の漢民族にも不幸やわな
民主主義も選挙も言論の自由も無い、独裁世界で一生を終える洗脳操り人形。


23 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:44:56 ID:NHA+vMXl
>>18
もうアメリカが妄信していた自由と平等といった民主主義を導入すれば
発展するという構造は崩れ去ってるからなあ。
モンロー主義といい、アメリカは非現実的なところがあるよ。


22 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:44:13 ID:V0v88+Jh
中国人の労働生産性は日本人の3分の1
つまり、賃金が日本の3分の1で、中国生産のメリットはない。
今から3倍程度が限界。


24 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:45:25 ID:TmprfEp2
そんなに生産力が高まれば
経済大国云々の前に資源が枯渇しそうなきがするんだが


25 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:45:32 ID:Pv//dEg5
非民主主義的勢力がどんどん広がっている
2chで自由にオマイラとおしゃべりできるのももうあと何年なのかもしれんな


26 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:46:38 ID:2l9xs6jH
日本の5倍ってことはアメリカの2.5倍ってことですよ。
アメリカの2.5倍ってことは日米欧の合計に等しいってことですよ
その意味わかってます?


27 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:51:12 ID:t2K0XngK
まあ政治や経済の質は別としても、中国の軍事力がアメリカに伍するだけの
量に到達したら、間違いなくニッポンオワタ


27 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:51:12 ID:t2K0XngK
まあ政治や経済の質は別としても、中国の軍事力がアメリカに伍するだけの
量に到達したら、間違いなくニッポンオワタ


29 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:53:10 ID:Pv//dEg5
中国とアメリカが本気で喧嘩したらもうアメリカが負けるだろ
中国人は人口の半分死んでもたぶんあんまり気にしないから


31 :名無し募集中。。。:2011/02/14(月) 22:55:43 ID:K0YFvXgn
ほとんどの日本企業が買収されるか潰れていくと思う
これは確定路線だ


32 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:55:46 ID:YhDpfiGn
実際、アメリカの理工系の大学院のインド人・中国人の多さには驚かされるよ。
歴史のある国のエリートには恐ろしい位の秀才がウヨウヨいる。日本がこの先ヤヴァイのは確かです。


35 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:59:47 ID:96myKUM2
これだけ兵器の破壊力が増したら人口なんて意味ないんじゃなの
中国が強くなれば日本にも資金が流れ込んで来る上に世界的な人種差別もなくなるし日本にとっていいことだらけだぞ




36 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:01:06 ID:QDjg1cFo
>>35
つ チベット・ウイグル


39 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:11:25 ID:96myKUM2
>>36
それはアメリカが日本の軍拡を少し許してくれるようになるからそういう意味でもいいし
一つの文明圏として今の時代アメリカと中国に挟まれてるなんてパクスジャポニカも夢ではない
国がなくなるなら飛行機あるんだからさっさと出て行けばいいだけだ


40 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:12:14 ID:BK7uj8Ma
2050年GDP予想

GDP(兆ドル)
中国 70.7
アメリカ 38.5
インド 37.6
ブラジル 11.3
メキシコ 9.34
ロシア 8.58
インドネシア7.01
日本 6.67
イギリス 5.13
ドイツ 5.02
ナイジェリア4.64
フランス 4.59
韓国 4.08
トルコ 3.94
ベトナム 3.60

だいたいこういう風に
なるってことだろ



42 :名前をあたえないでください:2011/02/14(月) 23:13:15 ID:yfJcxJD7
野口先生の説の大前提は”中国の現状の政治体制が維持されている”と言うことです。
あと20年共産党独裁が続くと思えば野口先生の説は大よそ正しい。


45 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:18:59 ID:3IBWTZo3
>このデータを先述の「20年タイムラグの法則」に適用すれば、20年後の中国のGDP
は、日本の5倍強に増加するだろう。人口に大きな変化がないとすれば、中国の1人当たり
GDPは、日本の約半分になるだろう。

ネズミ講?


46 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:19:46 ID:K+kOAdn9
ヒント:永遠に破綻しないネズミ講


47 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:24:53 ID:ASskCij2
はあ?繁栄し続けた国ってこれまでないんですけど。

それとも中国は例外というのか。頭おかしいわ。


48 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:25:48 ID:5FnGYORl
>いま適切な方向付けをしておかなければ、あらゆる分野で日本は中国に押しつぶされる。

もう、何をしても無理だよ
ていうか、何もできそうにないし


50 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:31:37 ID:Pv//dEg5
押しつぶされる前に有能なやつから海外に逃げ出してるしな
さようなら
さようなら

日本さようなら


51 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:33:30 ID:vw9WsN/y
>中国が年率8・5%の経済成長率を 維持できれば、20年後のGDPはほぼ5倍になる。

おいおいw中国のGDPの半分くらいは不動産だろw
20年もこの高成長を続けたら地価は今の何倍になってるんだよw


52 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:33:45 ID:NZuBWk6W
まあ中国国民には精々がんばって欲しいもんだ。
がんがん海外に出て金を使いまくれ。それが中国に出来る唯一の世のため人のため。


53 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:34:54 ID:snMk0F+7
あれ・・・・・・・

中国の人口は、2025年にピークアウトを迎えるんだろう。
とすれば、あと14年後じゃないか。

その時は、中国も少子高齢化で、ひどい事になっていると思うけどねぇ~。

ユッキーもボケてきたなぁ~。もうすぐしたら引退するのかなぁ~。




54 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:36:11 ID:J3tBm2oQ
20年後っていったら中国は一人っ子政策の反動をもろにくらってる時期だろう
20年後も今のような勢いがあると言ってるやつはアホ以外の何者でもない


57 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:55:19 ID:a5hPAxi9
お前ら、情けないな。
野口先生の書いていることは常識的な内容じゃないか。
負け惜しみをいう暇があったら、もっと努力しろ。
それ以外日本の生き残る道はないのだから。


62 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:01:29 ID:QU7JEC5M
>>57
どこが常識的だよw
留学生の数で経済予測ができるとかネタもいいとこだろ

んなもん、アイビーリーグの留学生でダントツはイギリス人なのに
イギリスのGDPが5倍になるのかって話だ


59 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:58:16 ID:0As3wepj
エネルギー価格の上昇で資本主義自体が崩壊するだろ。


59 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:58:16 ID:0As3wepj
エネルギー価格の上昇で資本主義自体が崩壊するだろ。


61 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:01:00 ID:5FnGYORl
中国が発展し続けるはずがない というのは有りとして
日本がこのままでは衰退し続ける というのは、正しいんじゃないか?


64 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:02:25 ID:IKc9Lu73
内閣府の予測だと20年後に日本の4倍


65 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:03:18 ID:RQLFh0Ta
アメリカへの留学生の数と国の発展度合いは比例しない。

日本はアメリカへの留学生は減ってきているが、それでも
1国でイギリス、フランス、ドイツのアメリカへの留学生を
合わせた数の留学生がいる。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:04:17 ID:ASskCij2
中国の抱える矛盾に目をつぶってのいい加減な理論ですか。
日本が戦後復興できたのは勤勉さと教育水準の高さ。

日本企業関係者の話だと、読み書きが不十分で手取り足取り教えなきゃ
いけないんだと。やっと覚えさせたと所で他の高い給料のとこに
いくから他のアジアに移す企業が増えてるらしい。
こんなチャイナが繁栄し続けますかね。


67 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:07:44 ID:RQLFh0Ta
先進国からの留学生の数と途上国からの留学生の数を単純に比べてもしょうがない。

中国やインドからの留学生の中には移民目的の者が高い割合で含まれている。


68 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:08:24 ID:TiDFpWwe
こういう中国ネタの反応は念仏みたいになって来たな・・・


69 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:10:21 ID:tvs8uoRZ
中国崩壊教信者はいつ目が覚めるの?
ゆめからさめなさーい


70 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:12:46 ID:q6VkBKQE
2ch脳になると、今しか見れない人間になっちゃう。
他人や、他国が自分より良く考え、成長するってことが想像できなくなっちゃう。



71 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:12:50 ID:gL6IWUbU
中国崩壊はいずれくるだろうが
日本のほうが先です。軍事的に特亜+おそろしあ
にかこまれて日本破滅作戦の最終段階に


72 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:14:33 ID:hTbngbdV
日本の半分までGDPが伸びたら資源足りなくなるんじゃない?


74 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:21:37 ID:MKcQ91gv
中国や韓国からの留学生は母国に絶対帰らない、移民となって家族を
呼び寄せるんだという固い決心で渡米している。生活レベルがあまりにも
違いすぎるため、そのモチベーションは高い。
純粋に勉強しに来る人が多い日本人と、単純に人数比べをしても意味が無い。


79 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:38:55 ID:TiDFpWwe
>>74
情報が古いね。日本企業と違って、留学帰りは高いポジションが中国企業で約束されてるので
帰国する人も多い。というか、台湾や香港出身で欧米に留学してたような奴が大量に大陸で就職
してる状況。


75 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:32:42 ID:unjkYD/L
>中国や韓国からの留学生は母国に絶対帰らない

そうでもないよ


76 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:34:42 ID:jrv7UGOG
5年前のネトウヨ理論によれば、
今頃中国はオリンピックと万博が終わり、
バブル崩壊して内部分裂している最中。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:38:46 ID:+/NBcHt5
これからバブルがはじけようという時に、よくもまあこんな予想が立てられるものだw


78 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:38:53 ID:JE7xc/Mz
なんか「7月でこの暑さなら12月ならどうなるか」って言ってるみたい。


80 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:40:15 ID:XQBs/9Vf
マヤの暦でいうと2012年に終るんだけどね


81 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:44:18 ID:6ox+/JVe
5倍になっても成長が止まったあとに
ウイグル、チベット、蒙古、満州、北支、南支の6つに分かれるだろ


82 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:48:31 ID:uh9z9t1M
>>1
おまえはファイルを並べて整理するのが仕事だろ。


83 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:48:44 ID:zNmAKr7O
むしろ5倍のバブル崩壊になるんじゃないか。
本当は優秀じゃないのに必然的に著しい成長してる姿は昔の日本そっくり。


86 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:52:14 ID:QsI2aFHR
北朝鮮の崩壊も
韓国の経済破綻も
中国の分裂もおこらなかったな

ネトウヨざまぁ、じゃ済まねーよ…
隕石でも中国に落ちないかなw


87 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:52:40 ID:VbQ47MPE
このまま高齢化した人口動態を放置すれば
日本はいずれ常態的なマイナス成長になると予測されているね


88 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:53:01 ID:TiDFpWwe
バブルを経ると成長するんだよ。それを日本人は分かってない。日本だって戦後、土地は7000倍のバブルに成ったのに。
これから1/7000に成りますか? 豊かさを経験してしまった中国人は元には戻れないよ。お金は回り続ける。


89 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:53:08 ID:67OwtQyF
日本人にとってこれは喜ぶべきことなのか?


【科学技術】日本育ちの「外国人博士」が急増--日本人の代わりに優秀な外国人が日本で研究してくれるならいいのでは? [02/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297395796/

日本で理工系大学の取材を続けていると、10年ほど前から外国人の大学院生や
博士研究員(ポスドク)が目立って多くなってきた。産業競争力に当てはめるのは
やや乱暴かもしれないが、日本の活力低下や、韓国や中国、台湾、インドなどの
躍進と一致しているようにもみえる。

「日本の工学系の学生の多くは修士課程まではいく。しかし優秀な学生はその先の
博士課程まで進まなくなった。結果として優秀な博士が出てこないことになる」。
新しい超電導材料など様々な新素材を次々開発する東京工業大学の細野秀雄教授は
嘆く。

細野研究室にも現在、博士課程6人の中に韓国からの留学生が2人いる。留学生は
今後も増える一方だと細野教授はみている。

博士課程の留学生が増えると同時に、日本の大学で生まれた材料や技術も日本企業
より外国企業が先に目を付ける動きが出てきた。

細野教授らが発見した透明アモルファス酸化物半導体(TAOS)と呼ぶ大型
ディスプレーに利用できる新素材は、韓国企業が最初に製品に使おうとしている。
「2004年に英科学誌ネイチャーに発表したとき、すぐに問い合わせしてきたのは
サムスン



89 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:53:08 ID:67OwtQyF
日本人にとってこれは喜ぶべきことなのか?


【科学技術】日本育ちの「外国人博士」が急増--日本人の代わりに優秀な外国人が日本で研究してくれるならいいのでは? [02/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297395796/

日本で理工系大学の取材を続けていると、10年ほど前から外国人の大学院生や
博士研究員(ポスドク)が目立って多くなってきた。産業競争力に当てはめるのは
やや乱暴かもしれないが、日本の活力低下や、韓国や中国、台湾、インドなどの
躍進と一致しているようにもみえる。

「日本の工学系の学生の多くは修士課程まではいく。しかし優秀な学生はその先の
博士課程まで進まなくなった。結果として優秀な博士が出てこないことになる」。
新しい超電導材料など様々な新素材を次々開発する東京工業大学の細野秀雄教授は
嘆く。

細野研究室にも現在、博士課程6人の中に韓国からの留学生が2人いる。留学生は
今後も増える一方だと細野教授はみている。

博士課程の留学生が増えると同時に、日本の大学で生まれた材料や技術も日本企業
より外国企業が先に目を付ける動きが出てきた。

細野教授らが発見した透明アモルファス酸化物半導体(TAOS)と呼ぶ大型
ディスプレーに利用できる新素材は、韓国企業が最初に製品に使おうとしている。
「2004年に英科学誌ネイチャーに発表したとき、すぐに問い合わせしてきたのは
サムスン



90 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:57:17 ID:Tlq0ujai
ロシア、中国とか大国は大人しくないね。インド、ブラジル、インドネシア
なんかも出てくるし、日本の影響力はかなり小さいものになっているだろう。


91 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:01:04 ID:lL3IdUG3
20年前では無いが、15年前Javaコードが発明されたとき白人の教授のまわりにしたのはインド人だった
そのときインドが世界を征服すると述べた人も居た
実際にはインド人はインドに帰らず、かなりが稼いだカネで医者になった
結果、インド人が帰省するとアメリカの医療が崩壊するので、帰るにも帰れなくなったのである、お互いに








92 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:01:11 ID:Tlq0ujai
要は技術が伝わる、発達するには時差があるということだろう。
従って学ぶ、研究するというのは先行投資であるわけだ。これを
疎かにする国に将来は無いという事だろう。


93 ::2011/02/15(火) 01:04:18 ID:fHAOkhGo
>>1


> このデータを先述の「20年タイムラグの法則」に適用すれば、20年後の中国のGDP
>は、日本の5倍強に増加するだろう。人口に大きな変化がないとすれば、中国の1人当たり
>GDPは、日本の約半分になるだろう。


 この人の頭の中では、その時の世界はどういう姿を描いているのだろう。
 チャイナはその時点でも輸出主導経済なのだろうか?
 あるいは、チャイナ人が日本人の半分もの資源を消費するのだろうか。


94 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:06:31 ID:Z6uZwLdP
9.5%が20年続くかよw。

それまでに内戦だ。
エジプト革命を輸出しろ。

東トルキスタン共和国樹立
チベット国樹立
内モンゴル共和国樹立

これだけできれば、漢民族に対するけん制は充分だ。

できれば、満州国もあれば尚よし。


95 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:13:02 ID:lL3IdUG3
>>94
結果論だが、その戦略をやるなら日本が行わないといけない
事実上の戦争だ、ODAは即刻廃止、脱税している三菱は不買
などなどやる事が山盛りだ


96 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:15:20 ID:Tlq0ujai
でもうまい切れ目(2010)で中国に抜かれたな。覚えやすくていいね。


97 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:17:11 ID:pCDQTNjw
崩壊って言うか統一と分裂を繰り返すってのは、むしろ中国人の中国観だろ。



98 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:25:23 ID:Ai3zmQT6
二世すねかじり議員3名が
そろいもそろって内閣総理大臣を
途中で投げ出したのが最後の致命傷になったな。

総理大臣もこのテイタラクだから国民もアホばかり


100 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:31:19 ID:Z2sWJ/oC
まあ何かに特化しないと確実に終わるだろうなこの国は
今産まれた子が二十歳になる頃にこの国どうなってんだろうな
普通に全国の道端に浮浪者とかストリートチルドレンがいそうな気がする


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1.   | URL | -

    そりゃニートのお前さんの願望だろw
    この国には働き者の人間が沢山いるんだよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1747-98901acc
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。