■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的財産】著作権侵害?書籍電子化、自炊代行業者にNO!出版社が対抗策

2011年01月20日 23:50

【知的財産】著作権侵害?書籍電子化、自炊代行業者にNO!出版社が対抗策[11/01/20]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/01/20(木) 15:29:33 ID:???

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110120/bsj1101201103009-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110120/bsj1101201103009-n2.htm

自ら書籍を電子化する「自炊」を代行する業者が増えるなか、店舗内にある裁断済みのコミックと
スキャナーを有料で使えるサービスが昨年末に登場し、著作権をめぐる議論が改めて巻き起こった。
インターネット上で批判が集中したことから業者は一時的にサービスを休止したが、21日から
「業務を変更して」再開する予定。
自炊業者の興隆に対し、一部の大手出版社は、「購入者以外の電子化は認められていない」と
書籍の奥付に明記する対抗策を打ち出し始めている。
                   
■業務変更で再開へ
ネットで“炎上”した自炊業者は、昨年12月27日に東京・秋葉原で“試験オープン”した「自炊の森」。
利用者は店舗内に配置された裁断済みのコミックをスキャナーで電子化し、データを自宅へ
持ち帰ることができた。

書籍の利用から電子化までがセットとなり、1冊当たりの料金が設定されていたことから、
「(著作権法で許された)私的複製の範囲を超える」「著作権者に対する利益還元がない」などと
指摘された。

著作権法では、個人が個人的な目的で自ら著作物を複製することや、施設内で書籍を使わせることを
認めており、「自炊の森」は一見、同法をクリアしているようにもみえる。
しかし、著作権法に詳しい福井健策弁護士は、「自らの管理下で著作物を利用させ、利得を
取得している場合には、自らが利用の主体になるという最高裁の判断がある。
本も機材も店の管理下にある『自炊の森』はこれに近く、違法の可能性が強い」とみる。

指摘を受けた「自炊の森」は同月31日にサービス休止としていたが、「店内の書籍利用に関して
課金は行わない」形で今月21日から正式オープンする予定。
「『店内の書籍は自由に利用していただいて構わない』というスタンス」と説明する。

■奥付に注意明記
「電子書籍元年」と呼ばれた昨年以来、裁断から電子化まで代行する業者が続々と現れている。
「違法性が高い」として、代行業者に対し法的措置も検討してきた日本書籍出版協会では
「事態が進んでおり、今年から啓発活動に力を入れたい」と話す。

また、文芸春秋や光文社などの出版社は今月から、書籍の奥付に「購入者以外の第三者による
本書のいかなる電子複製も一切認められておりません」といった明記を始めた。

「『自炊の森』は作家に対する尊敬がなく、不安を感じる」と語るのは、絶版漫画を無料配信し、
広告益を作家に還元するサイト「Jコミ」試験版を立ち上げた人気漫画家、赤松健さん。
「著作権法違反は親告罪だが、(出版社が関与しない)同人誌や絶版本などの漫画について
訴えることは難しい」。ツイッターには「Jコミで『自炊の森』を倒したいです」と書き込んだ。

自炊業者が増える背景には、電子書籍のニーズに出版業界が追いついていない現状もある。
日本電子出版協会の三瓶徹事務局長は「年間8万点近い本が刊行されるなか、電子書籍はまだ一部。
本と同時に電子書籍も出さなければ、違法行為はなくならない。読者に便利な環境を提供しなければ」
と話している。

-以上です-
第三者による電子複製は認められないと明記した文春文庫の奥付





FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
富士通 (2009-02-07)
売り上げランキング: 46

2 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:37:15 ID:MVOnudHC
知的財産を巡る著作権の横暴は、もはや知的障害と言った方がふさわしい。


3 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:38:51 ID:xT3xlOP/
え?なんだって?
自分で買ってきた庭木の剪定を剪定業者に頼んだら、木を売った業者への見返りがない、とな?w




4 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:38:58 ID:qUk4J00f
電子書籍は自炊も含めて禁止にすべきだな
このままだと出版大不況で出版社が大変なことになるぞ


71 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:57:05 ID:Hy4IMSQ6
>>4
はっきり言って27歳で年収1000万超えてしまう出版社には全く同情出来ない
金融より、商社よりも遥かに高給取りなわけだ
ボーナスが一回300越えてる業界なんておかしいだろ


5 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:40:38 ID:qVVSVQ1R
「購入者以外の第三者による本書のいかなる電子複製も一切認められておりません」

今のコピー機って、デジタル複写式だと思うけど、国立国会図書館とか、「係員が作業する」ような
ところは、何らかの例外規定があるのかな。「一切認められておりません」なら、複写不可?


15 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:56:12 ID:5D1cDTS5
>>5
著作権法31条が図書館の例外扱いに関するものらしい


6 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:43:30 ID:nQqNSFQL
図書館の本をコピーするのとどう違うんだ?


86 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 21:54:34 ID:sgVW7+VH
>>6
図書館の本をコピーする場合も、本文の2/3を越えてコピーする事は禁止されてるよ。



9 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:47:29 ID:HOYQVbxn
スキャンしにくい本は作れんのけ?


11 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:49:36 ID:uZgbNT6K
出版社は製品の本の扱い雑すぎだろ。
趣向品なのに客の手元に行くまでに、立ち読みされて日焼けして湿気で歪んで、
挙げ句わざと研磨して傷物にしてるし。
そんなだからスキャンされるんだよ。

出版社が書籍そのものをないがしろにしてるのに、客が書籍という形を尊重するわけないだろ。
スキャンされたくなければ、裁断するのをためらうくらいの質のものにしないとだめだろ。


12 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:51:07 ID:rlkM4F1l
なら本屋のレジの横にセルフの裁断機とスキャナー置いておけばいいじゃん(持ち込み書籍禁止で)
そういう本屋とキンコーズを融合させたような新しい本屋が流行ると思うけどな
それなら現行法に違反しないと思う


14 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:55:51 ID:qgH2Rd8k
文句言うならはじめから電子版だせボケ。
もとからデジタル→印刷かけてんだから出版社も手間はぶけていいだろうが。



17 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:59:11 ID:qUk4J00f
>>14
お前社会に出たことないニートだろ
出版社が印刷屋の仕事を奪ってどうなると思う?工員達が失業だらけで大不況になるぞ


21 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:04:03 ID:AvvYhMJp
>>17
時代が変わるというのはそういうことだろう
現にアメリカはどんどん電子化してる
日本みたいに業界がタッグ組んで利権守ろうとしてるとまたアメリカに遅れをとるぞ


25 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:07:40 ID:zm6R7WyM
>>17
だから「出版」社や「印刷」業としてのビジネスモデルはもう崩れていると言いたいんじゃないの?
外資に電子先にやられてパイを取られるよりは印刷業捨てて自分でやってカネにしたほうがいいじゃないか。
こんなもの先にカネにしたもん勝ちでしょう。
まぁ、今まで再販規制で甘い汁吸い続けた出版業界には因果応報ってヤツだがね


26 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:10:29 ID:xT3xlOP/
>>17
出版社だけの都合なんかしらんだろw



29 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:13:43 ID:m6cTi/CU
>>17
お前今日から電話も自動車もPCも使うの禁止なw


38 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:36:11 ID:0t0UNv+V
>>17
DTPが始まって写植屋がつぶれ、デジカメが普及してポジの現像所がつぶれたが、
そのときにもお前は声をあげていたのか?


47 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:00:05 ID:JI9JSfb/
>>17

ネットを駆使した新業種や新産業が生まれているのだから、
そういった新産業に商売替えすればいい
商売替えは簡単じゃないから、スキルアップの支援策は必要だとは思うが
「だから印刷業を残すべき」という結論は通らない



73 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:57:54 ID:0Ie7ZSHi
>>47
総雇用数は確実に減るだろうな。
特に馬鹿でも出来る仕事は。

印刷業を残すべきと思うわけじゃないけど、
便利さと引き換えに職がどんどん減っていくことに危機感感じないのかね、
ここのニート連中は。


75 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 20:09:49 ID:/wduH1Hl
>>73
新しい産業が生まれれば新しい雇用も生まれるよ。


76 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 20:14:31 ID:hYwRDj6c
>>73
みんな働きすぎ。産業革命も終わって労働の合理化も進んでるだろうに、一向に労働時間が長いままなのはなぜだよ。むしろ増えてるんじゃないか?


80 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 20:18:29 ID:0Ie7ZSHi
>>75
減った分より少ない雇用がな。
馬鹿でも出来る仕事はあんま増えないよ。
特に中国には持っていけないような仕事は。

>>76
働きすぎで給料も高いならともかくそうじゃないから、
一人当たりの労働時間減らしても雇用は増えないだろ。


昔は穴さえ掘れれば土工で暮らしていけたんだろうけどな。
公共事業叩いてやめさせちゃったし、
メーカはボッタクリだって叩いて工場海外に追い出しちゃったし。
どこで働くんだろうね下層の人たちは。


16 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 15:58:08 ID:DaFkvOKa
『自炊の森』がグレーなのは理解できるけど、自炊代行も違法っていう主張なの?
なんで?


18 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:02:07 ID:Z1ryQyhb
自炊代行って、もはや自炊じゃくて他人が作っているんじゃねーか


20 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:03:31 ID:a5zDvVIi
法律云々はともかく、代行頼んだら自炊じゃないと思うんだが・・・


22 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:04:42 ID:DaFkvOKa
じゃあ、外食で


23 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:06:25 ID:6s99ttFy
著作権が侵害できるわけねーだろ
ホントに侵害してるのは複製権だ
copy rightだ
出版業なんて実はただの複製業者というだけだった、
それだけだ


24 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:06:54 ID:qgH2Rd8k
裁断メイドカフェでひとつ。
飯や飲み物を食いつつ客が自分で買った本を裁断、スキャン。
最期はシュレッダーで処分。これでいいだろ。


27 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:12:07 ID:eJjtkqjd
出版会社は、すでに終わった業界。
消えるのは、仕方ない。

しかし、著作権は守られるべき。
今度は、ネットで著作権をどう守るかの時代。



28 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:13:13 ID:Zwmre3yv
裁断済みの本を買って、
隣のスキャナ貸し屋でスキャンして、
また本を売りにいく。

そんな3店方式でどうでしょう?


31 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:17:07 ID:xT3xlOP/
>>28
最初から著作権の元が、書籍と、デジタル用を併売してくれれば、そんな手間要らないようなw



55 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 18:16:37 ID:a5zDvVIi
>>28
レンタル扱いで絞めあげられる
ブックオフみたいに


30 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:16:22 ID:MYIOf7GU
施設外に出ないから貸与権には触れないし、本だから付則の例外規定で公衆用自動複製
機器で複製しても大丈夫、ってか

チャレンジャーだなあwww

>また、文芸春秋や光文社などの出版社は今月から、書籍の奥付に「購入者以外の第三者による 
>本書のいかなる電子複製も一切認められておりません」といった明記を始めた。 

昔の著作物によく「不許複製」と書いてあったのと同じで、何の意味もないな


32 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:17:18 ID:xpF0FXYq
もう本は全てのページにコピーすると真っ黒になる透かしでも入れるしかないな。


35 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:22:42 ID:QWFxeY3A
>一部の大手出版社は、「購入者以外の電子化は認められていない」と書籍の奥付に明記する対抗策

出版社の主張だしなあ。
最高裁の判断が出るまでは灰色なんじゃねーの。


39 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:40:01 ID:MYIOf7GU
>>35
嫌なら売らなきゃいいだけだから、真っ白だよ


36 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2011/01/20(木) 16:27:33 ID:Gmu1C48f
>>1
なんだかんだ理屈は付けるけど、
結局のところ問題は書籍のデジタルデータ化により
著作権者の手の届かぬところで拡散し易くなることなんだろ(・ω・`)


40 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:43:17 ID:mvvRGN9D
まぁ「自炊代行」なら『他炊』だわナ。
つーか『外食』?


41 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:44:25 ID:LLupKPaa
お気に入りのマンガをJPGで読みたいお前ら

自分たちが直木賞作家になって
小説が自炊されたら激怒するくせに

ほんと、中国人みたいだなwww おまえらwww


42 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:45:45 ID:mvvRGN9D
>>41
否。最初から電子版で出す。


44 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:50:58 ID:uXx9MhJg
コピーコントロールCD騒動が懐かしいな~


45 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:51:37 ID:+E+HrHg7
コンビニなんかのコピー機での複製を当面例外として私的複製として認めている関係上、
そのまま単純にカラオケ法理を使うのは無理なんじゃないの?
というか、そこをついたサービスなんだろうけど。



46 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 16:59:57 ID:xjNX5l2g
はじめからデータで売れよ出版社。


48 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:06:49 ID:6s99ttFy
複製装置が高価で誰も保有できないころは
複製することに意味と価値があったようだけれども
これだけ複製装置が発達して
時間も一瞬で情報がそのまま複製できるとなると
情報複製業たる印刷業はそのまま潰れるしかない
複製の独占が出来なくなった瞬間、印刷業は終了してた
次に複製物の流通。
ただのワープロであれば問題なかったけど、
ネットにつながったパソコンが、既存流通網よりも使いやすい流通網になった

複製装置と流通網、その両方を同時に奪われた印刷・出版業は
もうすでに立ち直る見込みはない



49 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:20:58 ID:jHJdARyr
出版業界の最後のあがき。死ぬことわかってるからな。

これからは最初から電子化想定で出すもんね。


50 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:39:11 ID:/2YWeuUI
自炊はセーフ
自炊代行はどうみてもアウト


51 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:42:06 ID:HUV6TCgg
出版社が電子化の作業進まないっておかしな話なわけだよ
作者から受け取ってる原稿を印刷する前に電子化してそれを印刷して製本してるわけだ
出版社がやろうと思えばすぐにできるのになぜ追いつかないとか言い訳するんだね
お客が望んでるのは普通にデーター化したものが売られていれば買うって
無駄に音楽とか映像とかで演出して肉付けしたりしてるから追いつかねえとか言ってるんじゃねえよ



51 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:42:06 ID:HUV6TCgg
出版社が電子化の作業進まないっておかしな話なわけだよ
作者から受け取ってる原稿を印刷する前に電子化してそれを印刷して製本してるわけだ
出版社がやろうと思えばすぐにできるのになぜ追いつかないとか言い訳するんだね
お客が望んでるのは普通にデーター化したものが売られていれば買うって
無駄に音楽とか映像とかで演出して肉付けしたりしてるから追いつかねえとか言ってるんじゃねえよ



52 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 17:44:30 ID:JI9JSfb/
>>51
長い付き合いの物流業者をドライには切れないからなあ
会社によっちゃ、資本関係もあったりするもたれ合い状態だし


54 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 18:10:39 ID:HUV6TCgg
せめて雑誌ぐらいさっさと電子化しろって、広告にリンク貼って二次的に儲けることもできるがな



56 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 18:23:23 ID:4VGIcoi7
個別に攻撃したって仕方がないと思うけどな、大きな流れだし
自分から切り開いた方が良いんじゃないか、ぬるま湯つかってる業界には出来ないか


57 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 18:39:02 ID:rDbzSyR2
>利用者は店舗内に配置された裁断済みのコミックをスキャナーで電子化し、データを自宅へ
持ち帰ることができた。

さすがにムリだろ。 安くて高性能なスキャナを販売するか、レンタルする方向がいいだろw


58 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 18:44:01 ID:VFN1h4vB
写植とか懐かしいな
昔は筆者からの原稿がファクシミリだったりして
文字つぶれて読めねーよとか思いながらテキスト化したりしたなー


59 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:00:03 ID:8C/NXuT5
>>58
いささか先生なんていまだに手書き


60 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:09:37 ID:oFF5EzV4
古本屋で100円本を買ってきて、裁断、コピーすれば
一生掛かっても読み切れない私的電子書籍図書館のできあがり。

つうか、まあ、青空文庫だってすでに相当な量がある。
ヤフオクにも、P2P空間にも・・・。
そもそも公共図書館の本だってそうなんだが。

出版文化自体、金になるものではなくなっている。



61 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:16:29 ID:HUV6TCgg
自炊の森がやろうとしていたのはダメだと思うけど、自炊代行や場所貸しもダメみたいなアフォみたいな流れ


62 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:22:42 ID:kHYcsWWl
簡単なことじゃないか、本にデータ入りCD付けて売れば良い
それか本屋で買うときに端末かUSBメモリに買った本のデータを入れるサービスをすればいい
店に足を運んでもらうきっかけにもなるだろう


64 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:28:46 ID:7yLUVXv5
膨大な蔵書の管理に困って電子化したいなら自分で機材を買えばいいし
数冊程度ならわざわざ電子化するメリットもないわな。

個人向けの自炊代行って誰がどんな目的で利用してんの?


65 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:37:30 ID:LV95jxB8
>>64
裁断機とか重いし嵩張るし、そんなスペースあったら本置いてるし。
…という奴のニーズが高い。レンタル機材の人気もだから高い。


67 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:49:29 ID:7yLUVXv5
>>65
裁断機の置き場所に困るほどの蔵書を業者でデータ化したら
とんでもない金額になるんじゃないの?
目の前の書籍だけでも電子化しようって考えなのかな?
蔵書が大量にある人がそんなこと考えるもんかね。

いまの代行業者のニーズって
結局は電子書籍ブームに煽られた人が飛びついてるだけに見える。

あと記事では著作権法における複製の主体を問題にしてるけど
出版社が実際に危惧しているのはそんなことじゃなく
自炊代行業者が客の書籍の電子データを保有している可能性でしょ?

ようするに代行業者が自炊によって客から書籍データを集め
その管理や運用は業者が自由にできるって状況がマズイんであって
もしこれを許したらとんでもないことになると思う。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:43:17 ID:1Qqc9+ca
設備貸し出しだけだと思ってたんだが、裁断済み原稿まで貸し出しとなるとダメ過ぎるだろ。



68 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:49:43 ID:hYwRDj6c
書籍を販売し、退店時に買い戻しすればおkだね。


69 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:52:59 ID:9GK2cbe9
>>68
すでに、そういうレスがあるけど
著作権法に
 この法律にいう「貸与」には、いずれの名義又は方法をもつてするかを問わず、
 これと同様の使用の権原を取得させる行為を含むものとする。
と規定されているから、もうグレーどころじゃなく真っ黒


70 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 19:55:55 ID:5jBxv56P
結局は違法だろ
こんなのわかってたことなのに
なぜグレー商売に手を染めるかねえ


74 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 20:00:43 ID:8QnOH3dy
本なんて印刷したい本だけオンデマンド印刷してヤツをアマゾンが郵送してくれりゃ
それで良い

そんな未来


79 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 20:17:11 ID:uFH4OfHJ
日本の企業って外国の中小には弱いけど国内の中小には容赦ないよね
どっちが自分たちの利益になるのかわかってないんじゃないか

どうしてYouTubeやiTunesがよくてWinnyは駄目なんだ
潰すんじゃなくて収益の生み出せるモデルを試行錯誤すべきだろ



81 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 20:25:58 ID:jM3EGO1o
さっさと正式な電子書籍出さないからこういう事になる



83 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 21:33:52 ID:Uc2OwEMg
これ自分の本を自炊するんじゃないのか。
これはアウトだろえ


88 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 22:06:33 ID:AxwTyJ/B
>>83
ところがそうでもない。
法律上は個人複製の範囲内なら購入していなくてもOK
本屋で本を撮影しても著作権法違反にならない。


84 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 21:53:38 ID:Mls7Cb76
自炊の森のHPみたけど
たけえ!
これだったら、機材自分で揃えたほうが安くつく


85 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 21:53:54 ID:plJlS68K
法律の無い国に行きゃ良いんじゃね?
アフリカとか


87 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 22:00:48 ID:4y4NxIQs
便利さや快適さを否定しても流れは変わらないのに。
出版社は時代に逆行して、どこへ行こうとしているのか。


91 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 23:02:50 ID:W8iVdoTh
また国内零細企業には強硬姿勢で
外資が入ってきたらダンマリのパターンか。

そんな国民性の国なら潰れてしまえ


91 :名刺は切らしておりまして:2011/01/20(木) 23:02:50 ID:W8iVdoTh
また国内零細企業には強硬姿勢で
外資が入ってきたらダンマリのパターンか。

そんな国民性の国なら潰れてしまえ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1689-533e03c7
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。