■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】空虚マネー…中国、水増し経済成長の悲惨な行く末

2010年12月17日 09:47

コラム空虚マネー中国水増し経済成長悲惨な行く末 (産経新聞 “石平のChia Watch”)[10/12/16]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/12/16(木) 10:32:44 ID:???



中国では今、食料品を中心に物価の急速な上昇が深刻な問題となっている。
最新統計資料によると、今年10月における野菜価格は前年同期比で31%増、果物価格は17.7%増、
11月の住民消費価格指数は5.1%増と、いずれも25カ月ぶりの「高水準」を記録しているという。

インフレの高進がそれほど深刻なのはなぜか。
最近、中国人民銀行(中央銀行)の元副総裁で、現在全国人民代表大会財政経済委員会の呉暁霊副主任の口から
実に興味深い発言があった。彼女いわく、「過去30年間、われわれはマネーサプライ(通貨供給量)を
急増させることで経済の急速な発展を推し進めてきた」という。

実はこの発言こそ、中国が直面しているインフレ問題の根本的原因と、
今までの中国経済成長の「秘訣(ひけつ)」の両方を明かしている。

そう、中国は今までの30年間、まさに「通貨の過剰供給」、すなわち札の乱発によって「経済の急速な発展」を
無理やりに維持してきた。そして、無理したツケは、今のインフレ問題となって回ってきているわけである。

中国政府の統計によると、2009年末時点で33兆5400億元に達した中国GDP規模は
1978年の3645億2000万元の約92倍だが、広義マネーサプライ(M2)は1978年の
859億4500万元から09年の60兆6千億元と、31年間で約705倍に膨らんだ。

つまりこの31年間で、経済の規模が92倍に増大したのに対して、供給された通貨、すなわち札の量は、
経済規模の増大の約8倍に膨らんだわけである。

今までの中国の経済成長はまさに札の乱発によって作り出された水増しの経済成長であることが分かるが、
すさまじいインフレがそこから生じてくるのも当然の結果であろう。
実体経済の裏付けのない「空虚のマネー」がそれほどに乱発されると、当然、貨幣の価値が大幅に
落ちてしまうことになる。それがインフレ、物価の上昇となって表れてくるのである。

そういう意味で、中国のインフレはそう簡単に収まりそうもない。
過去30年のツケが回ってきたわけだから、それを時間をかけて払わなければならない。
インフレはこれからも、かなり長い期間にわたって中国全土を席巻することになるだろう。


http://sankei.jp.msn.com/world/china/101216/chn1012160903002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101216/chn1012160903002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101216/chn1012160903002-n3.htm



3 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:34:34 ID:3PIiwz7Q
ハイパーインフレまだー!


5 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:40:44 ID:zihCmwck
>>3
記事読めよ。
もう中国はハイパーだよ


4 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:39:35 ID:2VU3swLG
いくら銀行が利上げしたって
通貨価値がそれ以上のスピードで目減りしてるんだから
預ける奴なんているのか。
だから不動産とかに投資に変えてバブルになってるわけだ。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:42:45 ID:HdvYjeNY
中国では5ケタくらいは誤差の範囲。


7 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:45:07 ID:DEyaytSa
ものすごい勢いで投資されてるからな


8 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:45:32 ID:cIDRYQWo
ハイパーインフレには新自由主義が特効薬ですぞw


9 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:46:43 ID:3XoU8+mr
水増ししてるのは、アメリカの方が酷い
中国はまだ人口の多さでカバーできる


53 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:48:46 ID:fZgix0Bi
>>9
さすがにこれほどまでのインフレはなかなか抑えきれないだろ

>>11
確かに切り上げしか方法はなさそうだが、質が悪いうえに値段が高くなったら中国製品はほぼ売れなくなる可能性がある
GDPの60%以上が貿易に頼っているから急激な人民元の切り上げは中国経済にとてつもないダメージを与えることになる
その反面、外国製品を今より安くで輸入できるようになるからアメリカはそれを狙って元高ドル安に持ち込んで、中国製品を売れなくし、アメリカ製品をたくさん買わせて貿易赤字を脱出しようとしてる


10 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:47:09 ID:u/aIEzPo
これから何が始まるんです?


11 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:48:48 ID:Ms/QHZKo
これから抜け出すには人民元の大幅な切り上げ以外に方法はない


12 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:48:49 ID:PnYKvGyR
>>1
ベースマネーとマネーサプライ(マネーストック)の区別が出来てない。
ベースマネーが増えたのは、固定為替レートで大量のドル買い人民元売りを行ったから。

よって、インフレを止めるためには、変動為替相場制に移行する必要がある。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:52:01 ID:Ms/QHZKo
中国内には大量のドルも流通している

しかし、その殆どが中国内で刷られた紙切れらしいんだよw


16 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:52:45 ID:Y4Y3nzA3
GDPが92倍でもマネーサプライは705倍?
難しいな。割は成長どころか退化してるように見えるけど
どう見るんだ


18 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:55:49 ID:FkBv/ZIR
ドルとほぼ固定相場にしてるから
相当量刷ってるんだろうな....


25 :在米:2010/12/16(木) 11:05:48 ID:pv7c4ewz
>>18
その通り。人民元がインフレになって価値がさがっても通貨は固定相場てことは、中国の金持ちは海外資産を
買うが容易になるってことだな。ついでに永住権を買うから、第三の移民ブームっていわれているね。


19 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:55:51 ID:Ms/QHZKo
中国の経済は雪達磨の状態

粉飾に粉飾を重ねて盥回しで膨れ上がって出来たニセモノ経済ww


21 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 10:57:54 ID:eYseJjyO
こういう記事が出てから10年は何も起こらない


22 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:00:21 ID:/USthsMx
一人当たりGDPが10分の1の国に なんで嫉妬と劣等感持つの?

頭おかしいね


23 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:00:40 ID:o/90b14m
スーパーインフレって言う割には、ちゃんころ製安くないかい


24 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:03:40 ID:/USthsMx
>>23
そのぶん品質悪い  インドネシアとかマレーシアのほうがずっといい

もともとの素質が悪いんだろう


95 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:57:09 ID:Ce9K+Rt8
円建てで中国経済を見るとフラットだったりするかな
>>23
物の値段が上がってるんじゃなくて
人民元の価値が下がってるからだよ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:06:58 ID:PB2L76Rg
中華バブルより石平さんの命が心配


26 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:06:58 ID:PB2L76Rg
中華バブルより石平さんの命が心配


27 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:07:08 ID:e+fxfdAD
インフレの後、何が来るんだろう?

中国はこれからどうなるんだろうね。
なんだかGDP自体水増しでまだ日本の方が上だったりするかもと
言われてたりするがどうなの? 後経済成長率の%もあれは正確な数値なのかどうか。
中国のバブルが弾けるのはいつになるの?サブプライム後に中国は
膨大な景気刺激策を打って現在インフレになってしまったようだけど
この後に打つ手はあるのかね?


35 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:36:11 ID:W72RxYfa
>>27
中国の指導者はこういった問題を強権で乗り切るつもりらしい。
中国のエリートは、日本を見て民主主義は下らんと言っているようだが、
民主主義は偉大なるガス抜きシステムであることがどうしても、
彼らには理解できないみたいだ。
強権政治は、うまく当たればそれこそ大配当が期待できるけど、
ひとたび外れたら目もあてられないだろう。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:10:01 ID:e+fxfdAD
チャイナリスク→賃金高騰しかも技術パクられる→外資他の国へ逃亡

こうなると中国は役立たずにならない?
別に最先端技術持ってるわけでもないのに、インフレでモノの値段だけ上がるなら
外資は中国にいる理由ないよね、バングラデッシュベトナムタイへ逃げるよな
そうなると中国には何が残るのか。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:14:19 ID:e+fxfdAD
共産党が崩壊した場合、先日ノーベル賞をもらった劉さんとかが
中国の首相とかにもなりえるよな。
そして現在の中国のトップ、個均等はチベットでの蛮行に対して裁判が開かれ・・・
フセインみたいな最期になったりして。
まあどうなるかしらんがな。


33 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:23:07 ID:ep5pzdf8
これって壮大な実験なんだよね。
理系が指導者だと悲惨だな。


37 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:42:53 ID:Zae/3jkM
>>33
フーチンタオさんが最初に階和社会とかいって
中国全土に産業振興をした時からだから
彼らは頑張ったと思うよ。

アメリカのQE2でペッグしている$の価値下落が痛かったねぇ


34 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:30:30 ID:VGTh39fQ
ダメだ
いつバブル崩壊が起こってもおかしくない危険な状態じゃないか中国



36 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:40:14 ID:l0F6Mp4O
為替固定って事は、中国政府はじゃんじゃん元刷って
ドルとか円とか買えば無限に外貨が手に入るんじゃない?

そしてある時変動相場に移って元が暴落しても莫大な外貨で
国内経済立て直しとか…


38 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 11:44:50 ID:ydbGcSWp
中華よりベトナム辺りが先に逝く予感


40 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:02:06 ID:fsTqErnx
こんな記事がでて、それを信じる人が多数派ってことは、まだまだ中国は伸びるってことだ。

本当にやべーのは中国の成長が鈍化した時の日本だ。
これから本格的に伸びるアジア市場で、シェアを伸ばすのは中国と韓国の企業。



50 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:44:38 ID:Wl2MS8oA
>>40
韓国は無理。今持っている市場も中国に取られる。


44 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:16:21 ID:2/6TFV7S
問題は中国政府の統計がまったくデタラメだっていうことだね
以前から中国のGDP成長率と電力消費の伸びが一致しないことからデタラメだと指摘されていた
ウィキリークスにも出てたが共産党幹部までGDP数値はデタラメだと発言してるそうだし、国民も信じてない
インフレ率も同じ。だいたい正確な人口すら把握できてない
当の中国人にすら分かってないのに外の人間に何が分かるというのか



45 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:17:20 ID:yamkUqLh
現地の中国人に「バブルいつ崩壊するの?」って聞くと
「沿岸部はもうだめ、これからは内陸・辺境部が伸びるから全体的に変わらない」って
フツーに言うよね。
でも彼ら庶民は共産党が瓦解しようが国が分裂しようが個人が優先で国家感がないw
これが日本人と中国人の埋められない意識の違い


47 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:24:56 ID:I8RS6sED
>>45
>内陸・辺境部が伸びるから
昔は、確かにそう言ってた。
でも、実際は、沿岸から離れると、輸送の手間が半端ないんで
内陸部への移動は止まってしまった・・・


46 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:24:14 ID:BfttMt3t
経済成長から物価上昇分を差し引けば
ブッコミ5%以下の経済成長しかしてない事がわかる。
これから中国は最低でも10%くらいは経済成長し続けないと現状維持できない。


49 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:41:05 ID:/tC9MX9V
中国は価格上げるな売るなの統制ができるから経済学の市場原理通りにはならない(kiri


51 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:45:28 ID:BfttMt3t
そんな統制ができてるのに
なんで中国は5%を超えるインフレなんだ?


52 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 12:48:04 ID:zno7oACX
バブルは、やがて天井を迎える。
そこからの落差は、日本の失われた20年とは比較にならないほど、
悲惨な状況を生み出すよ。


54 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 13:27:24 ID:W72RxYfa
>>1
しかし経済学的にはいろいろな意味で興味があるなぁ
今のところ中国政府は、民主主義国では考えられないような実験を
やってくれそうだから、今後の展開に期待するのだがww


55 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 13:36:29 ID:Ewo2tk8Z
中国はまだまだ発展し続ける。
アメリカなんて余裕で抜くよ。
ネトウヨの言うようにはならない。
それに中国はネトウヨが言うほど酷い国ではない。
日本の心配しとけって感じ。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 13:38:19 ID:7MgQHUX/
>住民消費価格指数は5.1%増

7~8%の経済成長していれば全然問題ないだろ



98 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:09:59 ID:BfttMt3t
>>56

それじゃ実質経済成長率は日本以下。
2~3%しか成長しない事を経済の停滞ってゆうんだよ。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 13:47:08 ID:IAWrzq5P
通貨発行して、「水増し」経済発展ができるなら、アメリカも日本もやればいいのに。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:13:33 ID:5QHoMVXC
>>57
アメリカはやってるぞ
リーマンショック以降ドルは倍以上の流通量だ
日本はほとんどやってない
だからこれだけ円高ドル安なんだよ


59 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 13:57:12 ID:bobO1oOZ
すでにハイパーインフレじゃん 鼻のきく華人は資金を海外に移してるよ



60 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:01:18 ID:7MgQHUX/
ハイパーインフレの定義はインフレ率が月率で50%、年率13000%


61 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:02:59 ID:5QHoMVXC
元が対ドルで下落しない限り元を刷り続けることが出来るから
まだまだ無問題だろうよ
インフレは経済成長に欠かせない
通貨価値が維持できてる間は無理やり退治する必要はないわな


62 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:09:25 ID:fbsXNKIb
昔、アメリカについて
イランイラク戦争を戦ったフセインとか
ソ連と戦ったオサマビンラディンとかな
コキントウ亡き後は、戦争すんじゃね


63 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:12:49 ID:p57ZGihI
そろそろ日本が中国国債を買い支える時代がきたようだな…

完全に米国経済と同じじゃねーか。
国債を世界に売りまくって、金を回して経済成長。
いざとなったらインフレや為替でで国債の価値を落として解決。日本が元立ての中国債を買ったら、それが終わりの時。


65 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:16:06 ID:lN+tPytG
中国が民主主義自由経済だったらとっくに破綻してるよね。
不動産をはじめ、共産党が公にしてない不良債権が山のようだと。



66 :名無し募集中。。。:2010/12/16(木) 14:17:31 ID:Rei8U7pu
中国を変動為替に変えるためにアメちゃんがインフレを誘導しているね

さていつまで持ちこたえることができるかな中国よ


67 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:20:43 ID:b8bus6vx
ナチスは侵略によって帳尻をあわせようとしたが、中国も
同じ手段をとるのだろうか。



69 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:30:16 ID:nEZohcCo
>つまりこの31年間で、経済の規模が92倍に増大したのに対して、供給された通貨、すなわち札の量は、
>経済規模の増大の約8倍に膨らんだわけである。
こんなこと続けてたら、そのうち日本のコストを超えるんじゃね...w


70 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:31:53 ID:e+fxfdAD
最近の中国のインフレってアメリカが誘発させてるってマジなん?


71 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:35:14 ID:StNIa8Eb
石平氏はあいかわらず飛ばしてんなぁw
帰るっていうか、今後取材に中国へ入れるのか?


72 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:35:20 ID:nEZohcCo
いくら元を貯め込んでも、価値が暴落するんじゃ貯めてもしょ~がないよね~


74 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:41:15 ID:RjKcaxrI
飲み込まれる不安を打ち消したい為にこんな事言ったって駄目だよ
バブル弾けようが経済急落しようがもう日本が中国に勝つ事は金輪際無い


76 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:45:17 ID:Wl2MS8oA
>>74
単独で勝つ事はもう無いね。
中国もインドに負けるのは目に見えてるけど。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:48:55 ID:D/auoHrH
705倍ですか。想像も出来んw兎に角、不動産の価値を下げなきゃ大丈夫!!


81 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 14:52:58 ID:crBbCGls
産経の希望的憶測記事だなw


84 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:01:02 ID:Zc6Uw5SA
マネーサプライとか現代西側基準の常識は通用しない
中国には農村戸籍者という10億人の奴隷がいることを忘れるな


99 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:14:10 ID:5upUczZh
>>84
農村戸籍って、あれ事実上の農奴制だよな



140 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:20:09 ID:995ql2zo
>>99
農村戸籍って明らかな差別政策だけど、誰も文句言わないんだよなw
ある意味、中国で暮らす人は世界から見放されてるw
でも、中共支配維持でも、農村戸籍を廃止したら中国はマジで終了だから、
中国自体は分からんが、中国人は完全に詰んでるよねw


140 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:20:09 ID:995ql2zo
>>99
農村戸籍って明らかな差別政策だけど、誰も文句言わないんだよなw
ある意味、中国で暮らす人は世界から見放されてるw
でも、中共支配維持でも、農村戸籍を廃止したら中国はマジで終了だから、
中国自体は分からんが、中国人は完全に詰んでるよねw


86 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:07:55 ID:w80136tE
食料品がこれだけ上がったのに
インフレ率がこれだけってことは
逆に言うと普通の工業製品なんかの値段は
ほとんど変わってないってことだからな

エンゲル係数高い人ほど苦しいんだよね
中国のインフレは


87 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:14:12 ID:traS3TS4
しかしこの20年間マネタリーベースを増やし続けてるのに
いっこうにインフレにならない日本という国はなんだろうな。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:14:44 ID:fsTqErnx
中国って国をみるより、エネルギッシュで学ぶ意欲の強い中国人をみれば、中国がまだまだ伸びるということがわかる。

世界からみてやり過ぎってところはあるが、今の中国人はめげないよ。
欲のある国はほんと伸びる。


90 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:34:41 ID:PHfuSBPn
>>1
中国の問題点はインフレではなくインフレが許されない環境であること。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:36:49 ID:ATiLCul1
日本企業の中国投資は、未だに多いよね


92 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:46:26 ID:9nwqRTUZ
中国のインフレって悪いことなの?
物価上がっても金あるんでしょ?
為替だって操作してんでしょ?


94 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 15:54:07 ID:B5p7z5pZ
>>92
その金を全人口の1割以下で独占してるのが問題じゃないの?
10%の成長に対して5%のインフレでも1億人の金持ちは余裕でも残りの貧乏人は悲惨だと思うが(´・ω・`)


97 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:06:10 ID:Q0D+XHKm
中国共産党の発表する経済統計など、話半分、半信半疑、上げ底、二重帳簿。



107 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:28:45 ID:20LLdtqB
世界大恐慌時の、リヤカーに紙幣を山のように積んで買い出ししている写真を思い出しました。


109 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:36:31 ID:NxYQIiYL
富裕層も打撃は受けるが生き延びることは出来るだろう
問題なのは貧困層だろ、ハイパーインフレで生活できなくなったら
今でさえ農村部でも暴力付きのデモが発生してるのに
沿岸部でも発生しかねない

そうなれば一気に崩壊へと加速してまた分裂だな


110 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:36:41 ID:MLWeD21b
中国の無理矢理な実験
韓国の無理矢理な実験
アメリカの無理矢理な実験
それぞれ極端なので歴史的参考になりそうですしもう戻れないところまでどれも達してるので頑張ってくだされ


111 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 16:46:21 ID:Zae/3jkM
>>110
ヨーロッパの通貨統合という壮大な無理実験も追加で

2011は衝突の年になるのかなぁ
で2012、は戦争の年、胸熱


115 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:35:40 ID:TJgdbGsM
>>111
2012年はマヤ歴の終焉で世界規模の宗教統合があるでしょ
その事前準備で話題の規制案も可決させたわけで


113 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:12:48 ID:az+twV37

他のBRICs諸国であるブラジル、ロシア、インドの中ではインフレ率は
一番低いんだからこの程度の水準で大きな問題になるとは思えんな。
放置するなら話は別だけど。




116 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:37:21 ID:PGmOVnNb
なんか負け犬の遠吠えの記事にしか見えないな
こういう記事が出ること自体、日本の弱体化を証明しているような物


118 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:45:37 ID:H0Ik6fhD
底辺がきついよな
そしてそいつらが反日デモという名目で
反政府デモするんだろ
不毛だ、中国政府はちゃんと再配分しなよ


118 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:45:37 ID:H0Ik6fhD
底辺がきついよな
そしてそいつらが反日デモという名目で
反政府デモするんだろ
不毛だ、中国政府はちゃんと再配分しなよ


121 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:48:21 ID:C437FvQR
加えて世界一の格差
新文化大革命が起きて下克上が起きるのは
バブル云々以前に中国歴史の必然
前の文革の時と違うのは標的になる中国人が外国に逃げやすい状況だということだ
頼むから日本に逃げてこないでくれ


122 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 17:53:30 ID:nrtqbCJc
利上げすれば、金が流れこむからさらに
通貨高圧力がかかる。
それを防ぐために為替介入による
市場への通貨放出。
そしてインフレ
で、さらに利上げ(以下ループ


124 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:08:21 ID:lnW2ICR8
中国共産党はそのうち崩壊するだろうけど、その時の混乱の火の粉から守るために、
日本もちゃんとした軍が無いとなぁ。

一刻も早く憲法9条を廃して、軍事を整えることが待望される。


125 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:16:08 ID:yaRYfTOP
中途半端に日本非難で乗り切ろうとすれば、国内から共産党転覆運動に
開き直って一気に戦争に出れば、世界の先進国大国を軒並み敵にして敗戦国の分裂

の2択でしょうな


126 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:16:08 ID:M8Q9wsa8
ますます高い正規品は売れなくなり海賊版、コピー商品が跋扈する環境になるな。
富裕層だけが品質がよく安全性の高い物を手に入れられる。経済的特権階級を
つくり出しその格差を拡大させているのは、建前上共産主義国家のなんとも
皮肉な現実だね。


129 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:23:50 ID:9IHninMM
この手のニュースが現実になったこと無いじゃん。
流してる奴は責任とって切腹しろよ。


131 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:33:53 ID:HNLs3+H8
食料品が高騰して、人民が切れれば第二次天安門だな


132 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:44:52 ID:W0IPjXU5
人民元を対ドルで切り上げれば解決だろ
ついでに日本円を超絶円高で道連れにすれば中国のダメージは最小限ですむ

日本は中国の踏み台になって世界を救えばいい


133 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 18:46:19 ID:sEYN0ymM
20世紀は実験の世紀だったけど、21世紀もいろいろと実験を繰り返しているなぁ
21世紀の注目の実験は、日本のデフレ政策
韓国の輸出中心政策
アメリカの金融帝国主義のお札バラマキ政策
中国の民主主義なき官僚統制資本主義政策
南米のポピュリスト的社会主義政策
シンガポールの清潔なる統制国家政策
イスラム原理主義
ロシアの国家社会主義
ヨーロッパのユーロ
北朝鮮の個人商店
どこがうまくいくのかねぇ


137 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:07:15 ID:KdUcXznU
当たり前の話だけどアメリカ経済も怪しいよなぁ、
海外がこんな状況だから
日銀の判断はそれ程間違ってないよ。


138 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:07:58 ID:5V5xLk3k
バブル崩壊避けまくった挙句にジンバブエコースだったら笑えるが
どっちしろバブルは永遠に続かないからな
世界の歴史を見ても勝ち続けている国は何処にもない
アメリカでさえリーマンショック起してるし例外は存在しないよ


139 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:18:12 ID:V1uamwql
金持ちに日本産の野菜を売る戦略が…


141 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:25:03 ID:T/Z0fFWu
確かジンバブエはドルペッグ制にしてインフレが収まったんだよな。
変動相場に移行しない限り調整不可能だと言うことですな。


147 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:44:06 ID:sEYN0ymM
>>141
経済合理性にかなった政策を採れば
インフレを押さえつけるのは簡単なことではある。
ワイマール時代のドイツ、終戦直後の日本、
あの時代のドイツや日本なんか政府の統治能力は相当低下して
いたからな、それでもインフレを押さえつけることが出来たのだから。
まして、今の中国、当局がその気になればインフレは即座に押さえつけることが
できるだろう。ただ、中国の場合は二兎を追うつもりでいるから
収拾がつかなくなっているわけで、政府が国民に信用されていないから、
二兎を追わざるを得なくなっているわけで、
やっぱり、いろいろな手を使って、経済学を無視した政策を
実行して、収拾がつかなくなって
共産党政権の崩壊になってしまうのだろうな。
反対にデフレの場合は9割がた戦争以外に解決方法がないからな
戦争によらずにデフレが脱却できたのは徳川吉宗の時代と
19世紀末のイギリスでオーストラリアに金鉱が見つかった時くらいかな、
ただ、今の日本政府の統治能力からすれば、リフレ政策を導入しても
制御可能だと思うのだけどな。


150 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 19:52:12 ID:a9RsrnjZ
インフレの中国をバカにするけど
デフレのほうがはるかに恐ろしいわけだが…


151 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 20:21:10 ID:vca7nnIZ
デフレは進行がインフレほど累進しないからなんとも言えん
今日、明日と物価が何割も落ちるわけじゃない

インフレは加速すると文字通り1日ごとに何割も上がるからな



154 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 20:47:46 ID:/fJVsP+9
中国の水増し経済が破綻したときの世界経済への影響を考えると恐ろしいね。
だけどもっと恐ろしいのは環境破壊の実態が捏造されることだ

中共の環境対策で日本が締め出されているのは価格だけが理由ではない。
日本の環境ビジネスが誠実であることが大きな理由だ。
捏造に積極的に加担する国と手を組み、世界を騙し
環境破壊は速度を増して広がっている。


157 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 21:38:09 ID:Lj70FjPn
これって石平が名目と実質の意味が分かってないと言うだけのことでしょ。

彼は専門が哲学だから仕方ないけど、こんなものをそのまま流す惨軽のレベル低下はかなり深刻www


190 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 01:26:25 ID:Gic2lkwl
>>157
禿同!
こんなこと高度経済成長した国ではよくあること。
単純に名目GDPの拡大と通貨供給量の増加を比較しても意味はない。
経済学は算数ではない。このオッサンは頭はいいかも知れんが
数学とかには多分弱いんだろうねw。


158 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 21:38:16 ID:tPPt0jq5
過度のインフレと戦争は密接に結びついている。

日本は確実に巻き込まれることになるだろうよ。


161 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 21:56:59 ID:2YqVVPN0


日本の逆をやっていた、ということか
逆にいてば

長期デフレやっていた日本が札を大量発行すれば、より急成長することが可能ということだな

日銀貴族を解体せよ




164 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 22:14:22 ID:BfttMt3t
中国が日本を含めたどっかの国に
軍事行動に出てもなんの得もないのに
戦争して国力使うの?
戦争してインフレ止まるの?


166 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 22:32:56 ID:vaxWCGBp
>>164
中国政府が恐れているのは
中国国民の反乱だから
今のインフレ問題を引き金に、第2の天安門が起きてもおかしくない状況だから
民意をそらすのが目的
幸い中華思想(反日含)の育ってきたタイミングだしね



168 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 22:54:17 ID:BfttMt3t
>>166
民意の目をそらすのが目的の戦争ってもっと意味ないでしょ。
そこで国自体落ちてる体力を更にいっぱい使って
もし運よくアメリカが出て来なくて日本を制圧しても何が残るの??
壊滅した資源もない日本を手にいれても余計民意は何も得たものないじゃんってなるでしょ?


165 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 22:27:02 ID:bPwzAKmo
中国は、共産主義じゃなくて、独裁資本主義。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 22:49:46 ID:f2kFRLHO
これスタグフレーションってことじゃないのか?
じゃあ革命起こるじゃん。


171 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:01:45 ID:fsTqErnx
マイナス経済しか経験してないからか、中国に悲観的な見方が多いね


174 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:11:28 ID:BfttMt3t
>>171

マイナス成長しか知らないってよりは
日本のバブル崩壊をなんの考慮にも入れてない中国やアメリカやヨーロッパ諸国にだよ。
日本のバブル崩壊前やアジア通貨危機前のタイやインドネシアにそっくりすぎて見てられないんでは?


172 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:02:20 ID:qjX9EFND
日本もどんどん金ばら撒けば良いのに、景気良くなってインフレになって、借金なんてなくなるぞ


173 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:09:32 ID:ukQB99kA
>>172
日本が景気良くなってほしくない勢力に、日銀とか財務省を牛耳られている
みんなの党に与党になってもらうしかないが、あの党もはっきりいって微妙だ



176 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:43:00 ID:u4EaLQyc
バブル後の為替変動について、中共の中央政策研究室は研究しつくしてるよw

ネトウヨ諸君には残念だが、中共の上層部は日本とは比較にならないほど優秀だよ。

ま、産経の落書きスレにマジレスもなんだな




178 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:49:01 ID:7MgQHUX/
>>176
金融政策として最適な行動と政治的な思惑による政策が一致しない。
それが吉と出るか凶と出るかだけどねww


181 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:57:47 ID:GvzkzSE2
>>176
日本を見て為替安定に腐心しすぎたからこそ今のインフレがあるんじゃないのか?
日本では通貨上昇によって物価水準が調整され、バブル期でも消費者物価は対して上昇しなかった。
今の中国は消費者物価が上昇し、不動産価格はそれ以上に上昇するという、
典型的なマネタリーの調整失敗によるインフレに見えるが。仮にこれがはじけた場合、
被害は日本以上だろう。


184 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 00:47:20 ID:D2B+F6Wh
>>176
中国の経済成長て、あきらかにおかしいらしいよWW
成長しているはずなのに、電力使用量とかは増えて無い、とかねWWW

大クラッシュするだろうな。

まあ共産党はその経済破綻を見越して、いまから資産をきっちり外貨に換えたりしてんだろうけどなうぇWW




179 :名刺は切らしておりまして:2010/12/16(木) 23:55:48 ID:5upUczZh
人民より軍の動向が楽しみだな。ここ二十年中国の軍事費は右肩上がりだから、
中堅以下の将校には「軍の予算は毎年上がって当たり前」だからな。それが突然
軍事費削減になったらどうなることやら。


185 :mizuho4107:2010/12/17(金) 00:52:59 ID:NJIvmmZq
日本で派手な買い物をするのもいれば、いまだテレビさえ買えないのもいる。

経済が成長してるのは事実だが、格差も拡大の一途。ただ安い賃金で生産できる
など、それが成長の原動力になっている側面もある。

中国産の安い製品で我が家の家計はかなり助かっている。それも格差のおかげ。



186 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 00:57:42 ID:zCdbEi2S
>>185
いつまでも中国人労働者を安い賃金で
こき使っていいわけじゃああるまい。


204 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 02:47:46 ID:JEwJFYYu
中国のインフレ率は長い間安定してきた
米の超金融緩和と極端なドル安のせいでここにきてインフレ傾向が強まっただけ
元々中国当局はインフレを警戒して抑制的な金融政策を取る事が多い
理由は言わずもがなで半ば固定相場制でのインフレは実質的な中国元高につながるから


206 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 02:57:21 ID:7cvAmDVO
中国政府だって今の経済はバブルで、その崩壊を警戒してるんだよ。
その原因が通貨の過剰供給にあることだって、中国政府自身が認めている。
まあ、この通貨の過剰供給に対して、米国は中国の人民元安誘導を
原因としているのに対し、中国は米国の過剰な量的緩和が原因であると
主張しているところに、見解の相違があるわけだが。

日本の中国シンパとか馬鹿左翼とかマスコミは、そういう本質的な問題で
中国に味方するならまだしも、単に中国経済はバブルじゃないとか、
成長力があるから問題ないとか、根本的に物事がわかっていないことしか言えない。


207 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 03:05:46 ID:lOJErJZJ
だいたい成長してるってのが嘘なんだろ。数字だけを膨らましているという。。。
これ以上バブルらしいバブルってあるんかいな。



スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. 狸の金玉 | URL | -

     毛沢東語録の国だ、国内の矛盾は海外に出す。 経済も順調な内は資本主義を尊重するが、国内が制御不能になれば手のひらを返すのは目に見えている。
    共産党国家は、北朝鮮と同じで将軍さまが生きれば民草はどうなろうと構わない。
    中国は、国内の矛盾を海外に展開するから、10億人の市場と思って投資した資産家や間抜けな日本がやられるだけだ。

     最後の切り札は侵略だ。 これぞ共産党の得意技。 そして、中国の将軍達のように核戦争で中国が勝利すると本気で思っているやつがいる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1609-0982b439
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。