■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【資源】生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見

2010年12月15日 12:28

資源生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本有望株発見[10/12/15]
TKY201012140223.jpg


1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/12/15(水) 08:43:17 ID:???
藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを
沖縄の海で発見した。チームは工業利用に向けて特許を申請している。
将来は燃料油としての利用が期待され、資源小国の日本にとって朗報となりそうだ。茨城県で開かれた
国際会議で14日に発表した。

筑波大の渡邉信教授、彼谷邦光特任教授らの研究チーム。海水や泥の中などにすむ
「オーランチオキトリウム」という単細胞の藻類に注目し、東京湾やベトナムの海などで計150株を
採った。これらの性質を調べたところ、沖縄の海で採れた株が極めて高い油の生産能力を持つことが
分かった。

球形で直径は5~15マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。
水中の有機物をもとに、化石燃料の重油に相当する炭化水素を作り、細胞内にため込む性質がある。
同じ温度条件で培養すると、これまで有望だとされていた藻類のボトリオコッカスに比べて、
10~12倍の量の炭化水素を作ることが分かった。

研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり年間約1万トン
作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、
日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。

炭化水素をつくる藻類は複数の種類が知られているが生産効率の低さが課題だった。

渡邉教授は「大規模なプラントで大量培養すれば、自動車の燃料用に1リットル50円以下で
供給できるようになるだろう」と話している。

また、この藻類は水中の有機物を吸収して増殖するため、生活排水などを浄化しながら油を生産する
プラントをつくる一石二鳥の構想もある。


http://www.asahi.com/science/update/1214/TKY201012140212.html




4 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:46:49 ID:4N3kus0o
沖縄と聞いて中国共産党がアップ開始


5 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:47:10 ID:o0P7WZya
問題は実用化だろうな。今の採掘コストにどれだけ近づくか


14 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:00:21 ID:VH2c/n8G
>>5
それを踏まえてのリッター50円だろ


22 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:03:42 ID:lOkIQyUA
>>14
現実的に考えると、藻類石油が普及すれば中東石油も安くならざるをえないよな
1バレル50ドルとか100ドルとか乱高下しても利益出るわけだから、同じくらい安くして
平和的共存できるかも


76 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:59:09 ID:F/VrBUQ5
>>5
現行の石油も考慮して80円~100円くらいにして
差額は研究費なり環境保全費なりにすればいいのではないかな。

あまり易くし過ぎると消費量だけが上がりそうだから。


しかし凄い技術だな。やはりこういった地味な研究って
こつこつやって花開いたときが凄い。
花を開かない研究もあるんだろうけどそれが他の研究の土台に
なったりするのだから、やはり大事だ。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:49:38 ID:pyBfmkVq
「早く仕分して可能性をすべて潰すべきだ!」


69 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:51:27 ID:0l0zOlCC
>>6
藻なんだから海で作ればいい


7 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:50:58 ID:2bNRvUUh
中国の沖縄侵攻のネタにされるかもな。

「沖縄は沖縄でなく、琉球王国である。
琉球王国は我が国の保護国であり、そこで採取される
物産は、中国が主権を擁する。
主権を侵害した場合、それを保護すべく、軍事力を行使する」

という感じで・・・


8 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:52:10 ID:92EqocnL
実用化まで何百年だ?


9 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:53:42 ID:lOkIQyUA
世界の利権構造が覆るレベル
世界中の紛争や戦争は全て利権争いが根っこだからこれはヤバイレベル
とりあえず世界中の研究機関や企業にこの藻類を送りつけて
ネット上の流出みたいに抹消できないようにすべき


10 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:57:02 ID:KIl0xyQ6
実用化できればマジで神州日本だな
世界への貢献もはかりしれん
とおもたら、中国へ技術供与・温暖化でカタストロフだったりして


11 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:58:29 ID:0mvN8h5k
なにこのすごいニュース!


12 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:58:42 ID:Iq34uhfL
まじ天才だな


13 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 08:59:50 ID:szIl+ORm
これで二酸化炭素も吸ってくれるなら万々歳ではないか


15 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:00:32 ID:rcto/lD3
ほーーーすっげぇーーwww


19 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:03:25 ID:QDrNEUCr
中東だってもう石油がそれほど残ってるわけじゃないんだし



20 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:03:29 ID:8dB/0vK6
いいぞ、日本サイコー(`・ω・´)


21 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:03:36 ID:ncIMh7P+
遺伝子操作で1000倍ぐらいにできそうだぬ。

国家プロジェクトだぬ。空き地暴騰だぬ。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:03:59 ID:BHMNyksE
こういうのにお金かけて欲しいね


24 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:04:07 ID:YWiJAbG7
いまさら、CO2排出する燃料つくられてもな…


28 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:06:19 ID:cRTuuUNy
>>24
いや、バイオだから、循環型。
CO2は増えない


34 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:11:22 ID:4GXQK4M7
>>24
CO2がなきゃ植物は育たない。CO2があればあるほど植物は育つし酸素が出る。

問題は支那その他で木を切りまくって植林しないこと。



38 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:14:14 ID:kWaPbVxG
>>24
>>34
これは空気中のCO2を固定して石油を「生産」するプランクトンだから
CO2排出には影響しない。
より正確にいえば、石油の生産前と使用後で大気中のCO2濃度が変化しない。
これがダメならトウモロコシ由来のバイオ燃料もダメという話になる。


……と、一生懸命長文書いたら>>28で既に指摘されていた俺ワロス


25 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:04:21 ID:9eQtqTmy
是非、ウチの農地を使ってくれ。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:04:21 ID:9eQtqTmy
是非、ウチの農地を使ってくれ。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:06:13 ID:lOkIQyUA
>>25
お酒みたいに石油密造(笑)とか規制法律できそうwww


26 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:05:01 ID:xosVbQBn
EVとはなんだったのか(笑)


29 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:08:07 ID:ncIMh7P+
たんぼが油田になるとは 予想がつかんかったな。

これは儲かるぞ。


30 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:08:14 ID:dcl7xSSe
筑波大学はこの業績だけで東大京大に並ぶ地位を得た


31 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:09:29 ID:dcl7xSSe
風車でエコとかやってたドンキ・ホーテどもが哀れに思えてきた


32 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:09:52 ID:NDwr3eS2
中国人に注意

国家機密指定


33 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:10:56 ID:6GtJXu/d
リッター \50 はすごいな
しかも自給可能になるなんて予想できるんだから
国が政策で支援すべきだな



35 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:12:41 ID:/PayG3Z5
よく考えろ
そんだけの有機物をどっから調達するんだ?
複数あるエネルギーの一つと捉えるべきで、これだけでエネルギー問題が解決するわけではない


36 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:12:59 ID:6GtJXu/d
下水の最終処理場が油田になるのか。
すごいな



37 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:13:31 ID:lOkIQyUA
江戸時代並みの循環型社会

昔は下水を肥料にしてたからね!!!


39 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:14:16 ID:DLf4KqZa
つーかこの藻を車の燃料タンクに入れて走れば良いんじゃね?


46 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:19:22 ID:D82En/sx
>>39
デロリアンみたいに生ゴミを燃料にして走れるな。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:14:45 ID:6GtJXu/d
自動車会社はちょっと困るかもしれんね




44 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:18:08 ID:P4bEvZaM
>>1
「これで10年分の研究費ゲット!」

とかにならないでね


47 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:20:21 ID:5xgsS7Ri
一刻も早く広範囲に特許の網を被せて権益を確保しろ。

これを発見した人は起業しろ、大金持ちになれ。これが発見者の特権だ。

そしてこの恩沢を早く国民に享受させろ。




48 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:20:30 ID:jl+0YHIq
たしか韓国も似たような研究発表してたよな


52 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:26:40 ID:eAz88TXp
結局これで年間何㌧生産できるんだってなるわな、どれだけプラントを作れるのか
プラントの初期投資費用もあるし、10倍だからバンザイ!ではないわ
研究室レベルから商用レベルにまで進む事が出来るのは格段の進歩ではあるな


116 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:30:49 ID:LHTWBd02
>>52
深さ1m、面積1haのプールで年間1万トンという試算だと書いてるな。
2万haで年間輸入量に匹敵する量を作れるらしいが
暖かいところで土地が余ってる場所にいくつか大きいのを作るか
温排水が大量に出る施設の近くに作って温排水を供給してもらえたら結構な量を作れるんじゃない?


54 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:30:43 ID:KFbIFq6J
俺もビール飲むとケツからガスを発せさせることが出来る
燃えるかどうかは知らん
匂いはそれなりにある


174 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 11:36:21 ID:Guf9/pzf
>>54

燃えるから火つけてみ。



177 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 11:50:50 ID:ZW7Ycn4u
>>174
ドアーズにそんな歌があったね。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:33:10 ID:T2KPh5T1
中国様に「技術供与」して終わり


55 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:33:10 ID:T2KPh5T1
中国様に「技術供与」して終わり


56 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:34:43 ID:ln42nJHQ
重油に相当する油しか作れないんじゃ価値は半分じゃないか?
ナフサは作れないのか?


82 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:01:59 ID:Deq/7/Ze
>>56
重油しか作れなかったとしても、
発電とか製鉄に使えるだけでもかなり有用じゃないか?


83 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:03:31 ID:F/VrBUQ5
>>82
もしくは重油で走る車を作るとか。


85 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:05:10 ID:ypnKXFo0
>>83
重油で発電して、その電気で車を走らせればいいよ


102 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:18:47 ID:F/VrBUQ5
>>85
Oh!!そのとおりだな。ww
この藻と電気自動車に予算を投入して
一気に環境対策と不況対策を行えばいい。
5兆くらい突っ込めば相当変わるのでは。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:36:10 ID:toGvRN4D
これはとても重要な発見なんだ
 
「石油は化石燃料じゃない」
「石油は微生物によって今でも作られ続けている」
 
→石油は枯渇しない


58 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:45:30 ID:1lEXxnIk
プラントで培養→燃料→発電→CO2だけプラントに戻す
が出来たら神w


59 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:46:12 ID:U7C9xQdx
海藻って育つの早いのか?


61 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:47:04 ID:bmm0wIF4
リッター50円・・・需要と供給のバランス

中国で爆発的に需要が増加しているので、今からやれば儲かりまっせ!

と、言っています。



62 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:47:54 ID:nmB4o9RA
こういうのは公開しないほうが良くね?
尖閣のときみたいにまた中国が乗り出してくる


63 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:48:21 ID:1lEXxnIk
結局赤道直下が発電ラインになるのね


64 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:49:08 ID:lOkIQyUA
別にいいんじゃね??
世界中でやってくれればいいでしょ

日本だけでも年間10兆円くらい石油輸入してるんだぜ
それが国内産業になるだけでもハッピーでしょ。数十万人規模の雇用創出だよ


65 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:49:15 ID:toGvRN4D
「藻」だから、光合成でもともと二酸化炭素も吸収するはず
二酸化炭素上昇も石油枯渇もガソリン高騰も中近東問題までも
すべてを解決する21世紀の大発見


66 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:49:44 ID:menl61Ba
外圧掛まくりでこの研究続けれるとは思わない
そのうち何事もなかったように忘れられるに一票

まあ、政治がきっちりしてないとこういう研究は続かないよな
1反部で米なら600㎏しか採れねえのに
年間1000トンってはんぱねえぞ
潰れないで研究続く事を願う


67 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:50:39 ID:lOkIQyUA
>>66
米は年に1度しか収穫できないからなー。
藻類は週一レベルで収穫できると思うよ


70 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:51:38 ID:ehrAtNia
石油業界から潰されそうだな
本来なら国が保護しないといけないのに一緒になって妨害するからな


71 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:52:06 ID:PKSBaXWe
コレは凄い
日本はこれを国家プロジェクトでやるべきだ


72 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:56:07 ID:ypnKXFo0
中国 「我々の領土である沖縄の藻を日本が奪った。日本は即時すべての技術と藻の利権を中国に返還せよ」
韓国 「藻の起源は朝鮮半島」


73 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:57:16 ID:toGvRN4D
こういうことがあるから
「沖縄で藻の研究です」という課題を見ただけで
仕分けをするような
皮相的で政治的な判断にはそぐわない


75 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:58:56 ID:9joS7vuc
スゲー、石油資本から藻を全力で守らなきゃ
結構世界を敵に回しそうだな


77 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 09:59:27 ID:X+FpePbU
がんばれ!!すごく応援する!!!
なんかできないかな、私も・・・。

政権と企業につぶされませんように!!!


81 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:01:11 ID:LR0zTw2d
赤潮被害も無くなりそうだ


86 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:05:22 ID:O7Pv2j7g
生活排水からリサイクルして石油か・・・
これで資源問題も解決すれば、
宗教問題を除いたとして、
人類の争いの火種は住む場所と食料問題
だけになりそうだな

石器時代と変わらんw


89 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:06:37 ID:ypnKXFo0
>>86
重油が無尽蔵に作り出せれば、ハウス栽培のコストも下がって、食糧問題も解決する



88 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:06:23 ID:3VHe30Mp
賢明な石油資本ならむしろ守ると思うが
特に先行き不安な最近はな
いずれ枯渇する斜陽産業になりつつあるという側面もある


91 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:07:09 ID:PKSBaXWe
これはひょっとしたら世界情勢を変えてしまうほどの技術かもしれない


93 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:09:12 ID:f3hmX6b8
政権交代してから発表したほうが良かったような…


97 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:14:33 ID:4y15wG8r
発見だから世界中でマネされて終わりだな
日本で独占しようとしたら暗殺されるレベルだろう
過去に日本人が乗った飛行機が謎の墜落とかあるからな
この人は海外には出かけないことだ


107 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:21:57 ID:v07s4KeW
>>97
世界中で作られたら、それこそ価格破壊で
消費者ウハウハじゃね?国内生産も出来るんだし
エネルギーが戦争の種になることも少なくなるでしょ


100 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:18:21 ID:UOVlYHdl
中国と共同研究します。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:18:46 ID:toGvRN4D
世界中でマネされて終わり、じゃない。
本当に世界中の人が今、困っている課題が1つ解決に向かうはず。
 
「日本人の儲け」とか考えているうちは了見が狭すぎ
日本発の技術が世界を救うことが重要。
儲けは2の次(というか、後からついてくる)



103 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:18:55 ID:+JTyI1kL
仙谷「近隣諸国の感情等を踏まえた上で慎重に議論したい」
一ヶ月後↓
仙谷「日本だけが肥えるようなやり方でいいのか?やはりそういった部分も踏また上で、
近隣諸国との連携を図るといった意味合いも兼ね、他国と歩調を合わせて共同で研究を行うというのが理想的なのではないかと私は思っております」


104 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:19:00 ID:ypnKXFo0
この大学の研究室に、韓国人や中国人の研究生が既に入っていそうだなw

マグロの完全養殖技術を開発した近大にも韓国人が入り込んでいたしw



106 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:21:43 ID:n5y6bN4N
すげえな、数ヶ月前まで1ヘクタール1000トンって言ってたのに
こりゃ本物だわ


109 ::2010/12/15(水) 10:23:15 ID:Yq/5Aqp2
沖縄の海の温度条件と有機物量の確保・維持が条件と書いてある。
この条件を常時維持するコストと藻の生存率が問題だな。
しっかり外患(外部からの物理的容喙)防止、環境団体からの容喙防止など
政治・保安・外交的バックアップが要る。
特許を取るかKNOW-HOWで守るかは戦略的に考え呉れ。
国の機関への税金支払者として言うことは以上です。


111 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:24:24 ID:toGvRN4D
>>109
そのままの「藻」を使う必要はない。
関連する遺伝子を取り出して組み込めば
大腸菌にすら重油が作れるはず


120 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:32:03 ID:v07s4KeW
>>109
沖縄の水温って24~28℃くらいでしょ?
原発の排水は、周辺の海水温より大体
9℃以上あげないように温度を調整
しているはずだから、適温で排水することも
可能だと思う。温度維持は太陽熱でどうかな
有機物は、宮崎県なんか家畜が多すぎて
農地が「肥料はもうお腹一杯」って状態
らしいから、どんだけでも出来そう。油を
抽出したあとの藻の細胞膜なんかも当然
使うんでね?


156 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:57:27 ID:s4ZkFdvE
>>120
ごみ焼却炉に併設が良いんじゃないか?
各地にあるし、輸送体制あるし。

焼却熱を温度調整に使えばいいし、
燃えるごみと生ごみの分別が必要だけど、
生ごみの堆肥化を栄養分に転化できないかな。

収集車やリサイクルプラントの燃料としての利用だけでも地方財政にとっては大きいんじゃないかな。




159 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 11:01:27 ID:1Pjsgger
>>156 
たしかにゴミ処分場なら敷地の広さも問題ないし良いかもな。
石油業界を巻き込めば供給体制の問題もなくなるし現実的だな。

ただ問題は国の法体制だな。。。縦割り行政の弊害。。。こっちが問題になると見たw


161 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 11:03:31 ID:v07s4KeW
>>156
使えるたらいいね
焼却炉の風下の農作物なんか
食べたくないから、藻類農場は
風下の農地を借りて作ればいいかな
農地を「貸す」ことに農家は抵抗ないし


110 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:23:46 ID:yYdyN0ox
松根油で戦闘機飛ばしてた日本なら可能だ


113 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:25:28 ID:v07s4KeW
>>110
だな。精製出来たら無問題


112 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:24:30 ID:aXEfb5dG
石油ってやっぱり化石由来じゃないんだろうな。
色んな生物がシコシコ造ってるんだろう。こいつみたいに。


114 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:26:00 ID:ypnKXFo0
重油を作る藻があるのなら、灯油を作る藻、ガソリンを作る藻があってもおかしくないな


115 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:28:29 ID:fhh59D9p
どうりで石油が減らないはずだ
昔子供のころに聞いた話では、もう無くなっているはずなのに


118 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:31:33 ID:3VHe30Mp
ガソリンは無理だろう。軽油に近いモノはいけるだろうが、まあ水素添加すればできるだろうがそれだと意味内しな
ただ将来、ガソリンは多分燃料用としてはあまり使われなくなるだろう、
内燃機関がガソリンエンジンである必要はごく一部を除きないしな

将来も残る内燃機関燃料は、軽重油とエタノールとひょっとして水素があるかもってとこ。


119 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:31:40 ID:ypnKXFo0
中東の海ならもっと優れた藻がいるんじゃあないのか ?



121 :名刺は切らしておりまして:2010/12/15(水) 10:32:28 ID:1LPHgm2Y
日本から無限の石油が湧き出したみたいなもんか
日本で独り占めすれば無敵の資源大国になれるな


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1605-53af79bd
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。