■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【住宅】住宅の平均耐用年数 英141年、米103年、独79年、日30年

2010年12月05日 12:28

住宅住宅平均耐用年数 英141年米103年独79年日30年(大前研一) [10/11/30]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/12/04(土) 23:33:28 ID:???
 働き盛りのサラリーマンに元気がない。その原因は長引く景気低迷が招いた「家計のバラ
ンスシート不況」にあると、経営コンサルタントの大前研一氏は喝破する。リスクのない超
低金利で資産を運用し、価値が目減りし続ける家のために高額な住宅ローンを払う。こうし
た家計の“含み損”を解消していくにはどうすべきなのか。以下、大前氏の緊急提言―――。

 * * *
 バランスシート上の最大の“お荷物”は、持ち家や車などの「固定資産」です。たとえば、
10年前に6000万円で買った一軒家の価値は3000万円程度にまで下がってしまい、かたやローン
の支払いはまだ5000万円近く残っている。売りに出せば2000万円もの債務超過になるという
家計が多いはずです。通勤時間が1時間を超えるところにマンションを買った人も同じく大き
なマイナスを抱えています。

 しかし、海外では事情は全く違います。家を購入した場合、居住年数10年、20年でローン
の支払いが半分になった頃に、価値が2倍、3倍になり、それを担保にまた別の住宅を買って
、賃貸に出して利益を得ることができる。つまり、家の購入は利殖行為なのです。

 住宅平均耐用年数はイギリスで141年、アメリカは103年、ドイツは79年ですが、日本は
たったの30年。資産としての目減りが海外よりはるかに早い。しかも、日本の全住宅の2割は
空き家で、供給過剰に陥っている。空間利用を考えても、ニューヨーク・マンハッタンの住宅
地域の平均容積率631%と比べると、東京23区の平均容積率は136%で、まだまだ都市部にも
開発余地があります。将来の人口減少も考えれば、今後、日本の住宅が値上がりすることは
あり得ないと考えるべきです。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101130-00000000-pseven-pol


2 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:37:31 ID:VAapbDq2
このネタ昔からよく使ってるね


4 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:39:59 ID:5aBpoFFM
>>1
築30年経ってる我が家への嫌がらせですか?
てゆうか、大前さんは、だったらなんで日本にいるの?
そんな夢みたいな海外に住めばいいじゃない


5 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:40:05 ID:2gUaTwG5
利殖行為ねえ。

それが崩れてサブプライムに成ったわけだが。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:40:48 ID:FjaRTTQl
ああ、このネタだけでもしばらくはゼニになるということだ。


7 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:41:29 ID:S7W12sVC
カーテン開閉
空調、風呂沸かし
その他何でも
コントロールするような
制御ソフトで自宅管理したい
帰宅30分前にケータイとかでね

そういう進化や
冷暖房エコ化優先した方がいいよ

古い家はそういうの大変すぎるし


362 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 08:31:15 ID:j0ITUrkQ
>>7
複雑にすると、こわれやすい。


8 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:41:41 ID:qcl9Bw21
アメリカの家なんて、風で吹っ飛んじゃう様なペラペラな家じゃん
大黒柱なんて無い作りだろ?


392 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 09:52:13 ID:i+V20NxJ
>>8
ハリケーンで吹っ飛ぶイメージあるよねw


415 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 10:51:22 ID:jK9PcjJ5
>>8 馬鹿なの? そのペラペラの家でも日本家屋よりはるかに耐用年数が長い、って話なのに



10 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:43:50 ID:8bAtwQy3
ガラパゴス住宅だからな


11 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:44:05 ID:TjAGHlko
気候風土無視してんぢゃねぇ!


12 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:44:08 ID:/bdGEI+I
まぁでも持ち家必須な昔とは状況は一変してるが


13 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:44:30 ID:PfGw0Wiq
スクラップ&ビルドも悪くないような
大量の枯葉をみるとそんな気になる


186 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 01:46:42 ID:fkO/VJ+A
>>13
東京は都市計画自体が2,30年でスクラップ&スクラップだからね。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:45:14 ID:P7iHVNeF
地震と湿気だね、日本の住宅の敵は。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:46:38 ID:bcyhLumZ
今って長期なんとか住宅建てたらローン安くなるよな。

実際長期なんとか住宅ってどれくらいもつの?


20 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:49:50 ID:qFGrSbzq
>>17
長期ナントカじゃないけど、木造のまじめにやってる建築事務所は
100年後も住める家を作りたいって感じのコンセプトだった
結構真面目にやってる工務店は25年で立て替えとかwwって感じ


29 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:54:50 ID:JE0sirXg
>>17

長期優良住宅、一応200年を目安にはしているが、どうなるのか分かった
もんじゃない。でも、メンテナンスと、増改築の度情報更新・保管を義務
づけているからその運用がきちんとなされれば、画期的。

日本の住宅は、手に入れた後のメンテなんて誰もしないから、欠陥があっ
ても気付かないし、経年劣化も放ったらかしで長持ちさせることができ
なかった。町の大工や工務店も減って、職人との距離が遠くなってきた
上に、DIY文化も殆ど存在しないせいだと思う。



81 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:38:19 ID:pXc7sluD
>>29
アメリカ人は恐れず?DIYで自宅に手を入れるから
平気で木製サッシだの外壁に木だのを使うらしいよね(見たわけじゃない)
日本で木製サッシいいよーって言われても、毎年塗るんでしょ?
サボったら腐るんでしょ? そしたらどーなるの? じゃーいーよプラで、ってなるもん
ボロくなったらリフォーム、更に嫌気がさしたら立て替えで、
メンテフリーを前提に外壁屋根その他の素材選ぶもん。そらテカテカの家ばっかになるわ


426 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 11:34:52 ID:Lc362CtJ
>>17
宮大工がきちんと建てた家なら数百年持つけど、数百年持ってもあまり意味がない
30年経てばライフスタイルとかは大きく変わるんだから家に最も求められるのはライフスタイルが変わっても柔軟に対応できること
賃貸の最大のメリットはライフスタイルの変化に応じて家を住み替えればいいこと
逆に賃貸の最大のデメリットは70歳過ぎて体の具合も怪しくなってきたときに借りられる物件が決定的に減ってくるのでその時点で持ち家の柔軟さに遠く及ばないこと


426 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 11:34:52 ID:Lc362CtJ
>>17
宮大工がきちんと建てた家なら数百年持つけど、数百年持ってもあまり意味がない
30年経てばライフスタイルとかは大きく変わるんだから家に最も求められるのはライフスタイルが変わっても柔軟に対応できること
賃貸の最大のメリットはライフスタイルの変化に応じて家を住み替えればいいこと
逆に賃貸の最大のデメリットは70歳過ぎて体の具合も怪しくなってきたときに借りられる物件が決定的に減ってくるのでその時点で持ち家の柔軟さに遠く及ばないこと


23 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:51:29 ID:TeHaKm1j
10年おきに新しい耐震基準とかが出るようでは
古い住宅に価値が出るわけが無い。



24 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:52:17 ID:IfAZRcRT
今の基準で作られているような家なら湿気と地震がなければもっと長持ちするはず


26 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:52:58 ID:GWYEOPDd
建築関係の某財団に勤めてて思ったのは、家は買うもんじゃないってこと。
でも皆が皆そうすると景気悪くなるから、みんなは家を買ってね。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:57:31 ID:0dpFkpr8
>>26
この正直者w


27 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:53:27 ID:TqzDC6VE
地震もあるし台風もしょっちゅう直撃する日本で
そんなに保つ建物作れないんじゃね?


30 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:55:39 ID:/AKEY0e/
>>27
東大寺、正倉院
重要なのは基礎と主要構造体と湿気対策だろうな



28 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:54:46 ID:e8WWrBdm
30年ももつのか


31 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:55:46 ID:4nmdYzMI
>>1 イギリスで141年

電気、ガス、水道、電話の設備が無い事と、そのクソ高い工事費は無視ですか?


32 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:55:48 ID:bfsCev7V
おいらの仕事場は、築50年強だぞ。
断熱材皆無で、ヒーター切ると一気に気温下がるぞ。
最近、ソーラー発電やら、オール電化にしないかと勧誘の電話来るぞ。

しかし、PCコンクリートの自宅は築25年でもまだまだ問題なさそう。
目地のコーキングや屋上の防水は、やり直したけれど。


33 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:56:17 ID:+yYo08vN
日本は地震があるからNYと安易な比較をするのはどうかと


35 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:57:42 ID:rj5xq21U
わざと壊れやすく作って無駄な買い物をさせる。
日本の経済発展の化けの皮が剥がれてきたな。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:59:08 ID:stVS3x6v
外断熱の普及とか長寿命住宅のための政策も
中途半端だし、明らかにもちの悪いミニ戸とか増えてるし
住宅の寿命は短いままだろうな。
日本は新築好きだからそれでいいんじゃね?


37 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:59:16 ID:nA/TMnMu
狭い日本で日本人の持ち家に固執する感覚を変えないことには話しにならんよ
と同時に住宅を単なるフロー消費財にした住宅行政・産業もね


38 :名刺は切らしておりまして:2010/12/04(土) 23:59:34 ID:P7iHVNeF
梅雨は湿気全開、夏は死ぬほど暑い、秋は台風直撃、冬はドカ雪。で、年がら年中地震でグラグラ・・・これが日本


39 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:01:32 ID:fSX2gFpu
200年住宅ってどうなったの?雲散霧消した?


44 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:04:03 ID:nA/TMnMu
>>39
100年とか、ほとんど誇大広告扱いで根拠問われ、自粛して解消って感じ


53 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:13:46 ID:rjFD5WOR
>>39
>>44
いや、それが名前変えたのが「長期優良住宅」だよ。
今、政府や業界も結構力入れている感じだよ。
メーカーは積極的に追随してるけど、また工務店が置いて
いかれかねない。そうなるとまた、住まいの商品化に拍車が
かかるだけでは無いかとの懸念も。



64 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:25:07 ID:87CDPRWv
>>53
100年住宅って言わず、きちっと住宅性能を規定して「長期優良住宅」と
耐久性や資産価値の話が住宅の性能化の話に置き換わって、住宅の家電化、自動車化だな


40 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:02:26 ID:hCMuFJGX
実家が100年超だけど地方なら一杯あるんでない


41 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:02:28 ID:PfGw0Wiq
デフレが進んで
あら、窓が割れちゃったわあ。新しく建てなおしたほうが安いわね
ってなる


42 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:03:43 ID:gc2FwcUx
リフォームや解体するとわかるけど
在来木造がへたるわけは
水が問題なんだよやっぱり

小さな家に水回りを詰め込まざるをえないからこうなった

今はバスとかユニットがメインだから
今までのように土台が崩れるとかは今後なくなるでしょう

ただ、なにもかもガチガチに固めているので
今後はリフォームするのがかなりめんどくて
そもそも職人がいない、今いるのは作業員w



45 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:04:56 ID:cXdv+1ud
すべて使い捨ての時代なんだよ。一生物と名の付く物はほとんど詐欺まがいの物ばかりだよ。
大量生産でかつ変化のスピードが速いんだから修理なんて時間と労力の無駄。
物はどんどん消費して使い捨て。代わりに人は大切にする。


45 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:04:56 ID:cXdv+1ud
すべて使い捨ての時代なんだよ。一生物と名の付く物はほとんど詐欺まがいの物ばかりだよ。
大量生産でかつ変化のスピードが速いんだから修理なんて時間と労力の無駄。
物はどんどん消費して使い捨て。代わりに人は大切にする。


49 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:10:05 ID:UDnnsVBE
鉄筋コンクリの2階建てなら80年ぐらいいけるんじゃないの?


50 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:11:45 ID:z00rBaXi
伊勢神宮を見てみろ 20年ごとに建て替えるだろうよ
長持ちする家ばっかりだと仕事アガッタリだよ


54 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:14:59 ID:knAQ1aUN
???
日本の最近のマンションじゃあ、水周りさえ変えれば100年いける
だろう。一般住宅でも70年はいける。
30年しか持たないのなんて、30年以上昔の住宅だろう。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:15:07 ID:41Sb+SaC
寒暖差に湿度差、シロアリ、各種菌、地震、台風なんでも有りの
日本の環境で30年持つ家なんて他国にあるのか、と。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:15:46 ID:dwVveWX4
空襲後に作られた仮設住宅みたいな家の廃棄が進んでいるからね
1960年代までの家は、そもそも20年程度で使えなくなるような仮設住宅ばかり

最近の住宅は、50年以上は楽に使える
あと20~30年したら、日本の住宅の平均年数は、70年位になるよ



83 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:38:26 ID:0VhcxvCa
>>56
無理。
戦後の仮設住宅よりひどい柱材で3階建てのミニ戸とか
バカスカ建ててしまったから、これらが足をひっぱる。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:18:38 ID:F65AFks9
人間の一生分ぐらい持つ住宅って出来ると思うよ。
手入れは必要だけど。

個人の一戸建て住宅はやっぱり木造でいいやんと感じる。
建てた業者と違っても、在来ならば何十年後の違う業者でも改築できるし、
構造体以外のちょっとした内装の変更ならば知識があれば本人でも出来ない事もないし。
ホームセンターでも部材なんか屁みたいな値段で売ってるし。
鉄筋コンクリート造や鉄骨造ではそうもいかない。

施主も設計屋も、何の根拠も無い見た目にこだわって機能や耐久性が放置されてるでしょ。
サイコロみたいな真四角に屋根がついた総二階が一番安くて丈夫で間取りも変えやすいだろう。
なのにいつも「ツマンネ」とか「オモロナイ」とか言うんだよな。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:18:48 ID:iZhV1ybD
>>1
>家を購入した場合、居住年数10年、20年でローンの支払いが半分になった頃に、
>価値が2倍、3倍になり、それを担保にまた別の住宅を買って 、賃貸に出して
>利益を得ることができる。つまり、家の購入は利殖行為なのです。

アメリカ、ヨーロッパ諸国で不動産バブルが崩壊しているこの時期に、
よくこんなこと言ってられるもんだ。小学館の編集者もよく止めないものだ。
ギャグで書いてるのかな?




59 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:20:18 ID:gc2FwcUx
25年毎に手直しして100年いけたとしても
1回目のリフォームは元が取れるかもしれないけどねw

50年目は立て直したほうが速いし安い
なんせ高コスト住宅産業ニッポンですからw


60 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:22:39 ID:foCPf41v
逆に15年でいいから安くて高機能な家が良いわ


61 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:23:32 ID:zmJ2j9l6
再生古民家ブームとか無視ですか?


63 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:24:53 ID:/9zHEYJc
耐用年数についてはかなり誤解があるかな。
ハウスメーカーの軽量鉄骨の建物は、メンテは必要だけど50年で壊れるってことはない。
ただ、設備が陳腐化するので建て直し需要があるってこと。

従来工法の木造も、本来は50年は持つんだけど、戦後の成長期には
手抜き工事が横行していたので、現在は解体期になってるだけ。

戦前の木造なんかは問題なく建ってるからね。
ただ古い間取りは非常に使い難い。


89 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:40:47 ID:F65AFks9
>>63 耐用年数についてはかなり誤解があるかな。

どうも、世間で35年ローンとそれに伴う資産価値(笑)と、
実際に住める建築物の年月がごちゃごちゃになってるっぽい。

35年で寿命、無価値、住めない、建て替えて当たり前、と思わされているのではないか。
そう思ってくれないと都合の悪い人たちが沢山いるんだろう。


65 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:25:40 ID:0vTbBsQ5
高気密高断熱とかで釣られる国民だからな。
元々日本家屋は、夏に風通しが良いように造られてたが
今や、真逆だもんな。こんなに湿度の高い国でわけわからん。


66 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:28:07 ID:YyQZ7SaW
イギリスの家は何で長持ちするん?


70 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:31:40 ID:F65AFks9
>>66
地震と台風が無い土地に、レンガや石を積んでるだけの家に住んでるから。


73 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/12/05(日) 00:33:21 ID:UDvxuMRM
>>66
古い建物に住みたがる人が多い。だから古くなっても価値を失わない。



84 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:38:28 ID:8J85226x
>>66
あちらは自動車も、靴や鞄も長持ちだからなあ。
「古くなったので全部新しくしよう」という発想が根本的に少ないよね。
革靴が古くなったら修理してもらう文化。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:52:48 ID:kxDstY5S
>>84
グローバーオールのコートもたしかに長持ちするな


104 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:53:16 ID:WeWMnPVt
>>66
石積みだから。
地震来たら死ぬよw


67 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:29:20 ID:m7Hb7qdw
大地震が来たらおしまいよ。

まあ、住宅の寿命のうちに来るかどうか分からないけどねw


68 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:29:34 ID:ISocLEfR
良く解らんけど日本の場合、基本使い捨てなんじゃねーの?思想の違いじゃんね


69 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:31:08 ID:WZ+VIrHd
普通よりちょっと質が低い安い木材を使っても
法隆寺と同じ工法で作れば100年くらいは持つんじゃね?


71 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:31:45 ID:8ReNjJrY
木が直ぐに駄目になるんだよな
イギリスは住宅に木をあまり使わないから長持ちするんだよ


71 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:31:45 ID:8ReNjJrY
木が直ぐに駄目になるんだよな
イギリスは住宅に木をあまり使わないから長持ちするんだよ


72 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:32:13 ID:m7Hb7qdw
イギリスなんて、史上最大の"Great Earthquake"がマグニチュード6だからね。
マグニチュード4の地震で大騒ぎだし。

日本だと、
マグニチュード8 10年に1回
マグニチュード7 1年に1回
マグニチュード6 1ヶ月に1回
マグニチュード5 1週間に1回



75 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:34:29 ID:/7CvMjkf
>海外では事情は全く違います。家を購入した場合
>居住年数10年、20年でローンの支払いが半分になった頃に、
>価値が2倍、3倍になり、それを担保にまた別の住宅を買って


中古住宅の価値が新築に対し数倍に跳ね上がるという仕組みがわからない。
使い古した方が味があっていいとかそういうこと?
また、仮に値上がったとしても新規の消費者は価格が数倍になった中古住宅より
安価な新築住宅を買う方にインセンティブが働くんじゃないの?



94 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:43:26 ID:87CDPRWv
>>75
大前の例は極端かもしれんが・・・
例えば家具とかで中古市場やオークション市場ってのが流通している国と
戦後、高度成長期に安い消費財を使い捨てきた国ではストックに対する異なる価値観の形成
それぞれに対応する経済システムが優勢になるってことではないか


110 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:55:51 ID:WeWMnPVt
>>75
20年で物価が2倍になる程度のインフレになってるから


76 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:34:46 ID:2JkI7F1b
俺も古民家に住みたい
しかしどこにあるかわからんw


78 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:36:11 ID:N0v9JTPT
古いほうが価値があるとかどういう価値基準なんだか。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:37:21 ID:ISocLEfR
日本は新品信仰あるから無理だろこれ


80 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:37:41 ID:WFEyWbzR
平均103年って・・・
え、何?
アメリカ人の半分は、20世紀初頭に建てられた家に住んでんの?
嘘つけよ。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:40:14 ID:8J85226x
>>80
ニューヨークのマンションとか、そんなもんだろ。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:38:22 ID:lnXrs68e
記事の内容はよく分からんが
日本人が木の家に住み、草で出来た絨毯で寝る原始人であることは理解できた


91 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:41:34 ID:2JkI7F1b
>>82
温帯雨林気候で地震多発地帯の日本にはそれが向いてるのかも知れん
ちなみに今年の猛暑はインド人も驚いたらしい


85 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:38:33 ID:2JkI7F1b
今は新品の方が安っぽいよな
デフレのせいだ


90 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:41:18 ID:WZ+VIrHd
建て替え需要が生じやすいように数十年で陳腐化して
住み続けることを恥と思われる普遍的でないデザインで家を建てているのか、
次々と時代に合うデザインというものをひねり出して
以前のデザインを陳腐化して住み続けることを恥と思わせて需要をもひねり出しているのか、
その両方だと思ってる。
日本の住宅メーカーの戦略って。
恥をかかせてカネをひねり出すってのは日本で確実に効く戦略だし。


95 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:44:53 ID:2JkI7F1b
>>90
まだそんな家に住んでるの?
っていうやつだろ


93 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:43:18 ID:3F9s6eXa
重量鉄骨で重箱みたいなフレームを作って、
折板屋根の平らな屋根にすれば100年持つんじゃない?

石膏ボードとかで中を適当な造作にして、痛んだりしたら交換


99 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:49:37 ID:ElkLjKZX
>>93
丈夫な家って言うと、やはり鉄筋コンクリート造りだな。
かりに基準の倍の強度の家を造ってくれと言うと、それだけ柱や梁が
大きくなって、居住スペースが狭くなるんだよね。
それを都内で建てるとすると、やはり基準通りでいいですとなる。
まぁ、田舎の広い土地に鉄筋コンクリートの平屋を建てるのが
一番丈夫な家といえる。



127 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 01:02:29 ID:3F9s6eXa
>>99
鉄筋コンクリートは自重があるし、
断熱性とか色々問題ねえか?


131 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 01:05:12 ID:6U0argVc
>>99
大地震には柳腰


137 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 01:08:27 ID:ElkLjKZX
>>127
都内なら断熱性能なんて気にしなくていいよ。
むしろ断熱性能の為に、高密度にして暮らしにくい。
オレは重量鉄骨の家に住んでいるが、断熱材は屋根の部分だけいれた。



150 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 01:16:42 ID:gODhBwdi
>>99
ボイドスラブ工法なんかで小梁少なくしてスペース稼げばさらにすっきりする




96 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:46:36 ID:uJyLtThB
和の建築技術の維持継承を考えればまだ長すぎる。
地震・台風の土地柄を考えても20年位が妥当。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:48:33 ID:Uvgi+jb/
木造の家は、古くなるとホコリが大変なんだよ
掃除しても、してもホコリが出てくる
潔癖症の今の日本人には、築30年以上なんて耐えられないよ
別に、30年ごとに立て替えてもいいじゃん
日本はそれで経済が回るんだから


101 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 00:51:43 ID:UQQ4G2fF
しかし 昔の日本家屋は200年~300年はもつという・・・




124 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 01:01:09 ID:0VhcxvCa
>>101
昔の日本家屋は5寸どころか10寸柱なんてのまである。
木材の劣化は無垢の場合は大体表面1センチぐらいまでが
ぐずぐずになるけれど、それ以降はぐずぐずになった部分が
保護層となって劣化はほぼ止まる。
集成材は接着剤次第で全然違う。
今の家は3.5寸が主流。
ミニ戸なんかは外国産集成材で2寸。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1579-32108559
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。