■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【資源】肥料争奪戦、レアアース並み 中国、リン輸出を突然制限

2010年12月02日 15:50

資源肥料争奪戦レアアース並み 中国リン輸出突然制限[10/12/02]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/12/02(木) 08:36:14 ID:???

世界の人口増や新興国の経済発展で肥料の需要が増え、原料のリンやカリウムをめぐる国際的な争奪戦が
起きている。鉱物資源なので採れる国が偏っているうえ、供給側が寡占化し価格決定に力を持つ。
とくにリン鉱石の産出量は中国がトップでレアアース(希土類)と似て輸出制限を強める。
日本も農業は縮小傾向とはいえ、肥料は欠かせず、安定確保が課題だ。

中国は1日、リン酸アンモニウムなど化学肥料の輸出関税を31日まで110%に引き上げると発表した。
ここ数年、国内の肥料の需要期に高関税を課したことはあったが、突然の表明。
実質的に輸出が止まることになりそうで、大手商社で肥料を扱う部署の幹部は
レアアースと状況が似てきた。中国は長期的には国内分を確保するつもりだろう」と漏らした。

実は「中国が来年から年を通じて輸出関税を30~40%にするのでは」といううわさが業界を
駆けめぐっていた。リン鉱石を原料とするリン酸アンモニウムの場合、直近の税率は数%で、
業界は輸出規制の強化に身構えていた。

リン鉱石の産出量は中国が世界の3割を占める。レアアースと同じく、中国は肥料原料の輸出を
絞ってきた。

事は中国にとどまらない。
肥料は今や、レアアースや鉄鉱石と同様に、国益に通じる戦略物資になりつつある。

食料の生産には肥料が不可欠だ。世界の人口は50年には91億人に達すると予測され、
同じ面積で多くの作物を作る必要が高まる。肥料需要はこれから爆発的に増える。

これだけでも肥料価格は高騰する素地があるが、資源の偏在も拍車をかける。

窒素、リン酸とカリウムは肥料3要素とされるが、工業的に製造できる窒素肥料以外は、鉱山が頼り。
リンとカリウムの上位3国の世界産出量のシェアは、それぞれ6割余りに達する偏在ぶりだ。
リン酸アンモニウムの国際価格は06年以前の水準から、穀物が高騰した08年春には4倍超に。
今も06年の2倍という高値圏にある。

資源メジャーが目を付けないはずはない。
英豪資源大手のBHPビリトンは今夏、カナダ肥料大手に約400億ドル(約3兆3500億円)規模の
敵対的な株式公開買い付け(TOB)を仕掛けた。カナダ政府は国益に反するとして国内法に基づき
TOBを拒否した。

米国はすでに1990年代後半からリン鉱石の輸出を徐々に止め始めた。
資源の囲い込みを図る「資源ナショナリズム」がうごめく。

-続きます-
http://www.asahi.com/business/update/1202/TKY201012010524.html


3 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:39:01 ID:iIfoC8mY
リン戦態勢だな


5 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:40:14 ID:1eyXldWv
糞尿がアップを(ry


7 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:45:33 ID:JeLOv9Z5
肥溜め復活の予感


8 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:45:42 ID:ZvA9zxwT
詰んで来たなwww

これも自民の負の遺産(キリッ



26 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:12:28 ID:NKDsmaRB
>>8
国内にも数百万トン規模のリン鉱山があるから中国からの輸入量がゼロになっても(準備期間さえあれば)10年は大丈夫
それに下水(汚水)から取り出す方法も研究されているよ


36 :矢 ◆gavOvXSRUQ :2010/12/02(木) 09:34:10 ID:ctSZ6xL8
>>26
費用対効果ってもんがあるでしょ。

国内にはリン鉱山があります、でも掘る人件費が10倍です。
で、肥料の価格が今までどおりってわけがない。

これを使用する農業は今でも儲かってるとは言いがたい。
肥料の価格が数倍になるなら、とても実用にならんでしょう。


9 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:45:57 ID:IzBaUQdb
公共下水の資源を活用しよう


10 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:48:42 ID:baUDbcoq
ゆとりはいうに及ばずむかしから農業教育なんてやってこなかったから
国民の大半は田畑を掘り起こして種まいて水をやってれば収穫できると思ってる


52 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:05:36 ID:X4gwaYxy
>10
それどころか、水も雨水だけで足りると思ってるかも。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:54:04 ID:S0rPd6os
下水処理場を改造すりゃいいんじゃね?


12 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:55:20 ID:bcnBg2jC
リンなんかお前らの細胞の中に大量に入ってるぞ


13 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:55:47 ID:RunGXZ1I
これは米もキツいな…


17 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:04:28 ID:kcce2Eou
>>13
日本では、主にアメリカ合衆国フロリダ州の鉱山から大量に購入してきたが、
1990年代後半、アメリカが資源枯渇を理由に禁輸措置を実施したため輸入量が減少。
代替先として、中華人民共和国四川省の鉱山から購入するようになった。

2005年頃から、世界的に投機資金が先物市場全般に流入すると、リン鉱石の
国際価格も上昇。追い打ちを掛けるように、2007年に四川大地震が発生すると
生産量が激減。中国が、国内の肥料相場をコントロールするためにリン鉱石に
100%の関税を掛けたことから国際価格はさらに急騰、相場が大混乱を来すこと
となった。日本の例では、2008年夏頃には化成肥料製品ベースで50%以上の
値上げが見られた。




14 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 08:58:46 ID:066Hswlw
なんか北朝鮮じみてきたな。


15 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:03:46 ID:n7a7dfQ1
二年前ぐらいにもいきなり中国が止めて農家がパニックになってた気がするんだが
それはどう乗り切ったんだ?


16 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:04:25 ID:IKJ3TrdM
米のとぎ汁を再利用するのは無洗米の特許です。


132 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 12:29:10 ID:FHATez0H
>>16
あれはそういう商品だったのか 糠とかも各家庭でついて回収するより
一箇所で全部ついて回収したほうが安いもんな・・・


18 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:07:37 ID:suulEadl
猫(幼猫はのぞく)のエサやアクアリウムに大量に余ってんぞ。
いらないから持ってっちゃってください。



19 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:08:07 ID:baUDbcoq
汚水処理場で1袋50円で肥料を売ってるらしい


20 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:08:51 ID:suulEadl
肥料がないならトマトを栽培しようよ。



21 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:08:55 ID:1eyXldWv
ヘドロからとれないの?


22 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:09:34 ID:jbkp8pyh
実質、食料自給率はゼロなのか?


23 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:09:37 ID:zFoU3sjT
金属資源だって今のペースで途上国にクルマが増えるとどう考えても物理的に足りんし
なんかあれだね、今が一番豊かな時期かもしれないね。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:12:36 ID:baUDbcoq
牛糞とか5年寝かせないと肥料として使えないらしいから人糞もにたようなもんだろ
それとも挑戦みたいにレアうんこかけるか


30 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:23:24 ID:oXlrmQ3R
>>27
それ、韓国が既に通った道だw


28 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:14:03 ID:nfb9oHz9
火葬を止めるか。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:31:52 ID:N82yTijs
>>28
だな
土葬で墓地が高台にあれば地中を通って低地の畑に供給されるな


29 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:15:39 ID:aIIZqgKP
うち、そろそろ年一度の汲み取りでバキュームカー来るけど寄付しようか?


31 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:24:18 ID:OYOSbSMM
>>1
あららー、脱レアアースに続いて、
下水からリン取り出す仕組み確立しちゃうな、日本。

これ以上、輸入するものなくなって、輸出ばっかりしてると、
80年代みたいに、嫌われるから、内需拡大策を本格化しないといけないね。


33 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:30:44 ID:V2icUb88
逆境に強い国日本
無から有を作り出す技術に長けている
中国に負けるな!


35 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:33:16 ID:hUZ3pCbf
江戸時代はエコの理想郷



43 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:52:55 ID:WHygLjX8
>>35
江戸時代じゃなくて、江戸などの大都市周辺だけな

地方は地獄だよ


37 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:38:23 ID:GGwkhpmb
鉄鋼スラグから取れるんだろ?
前にスラグ沈めてワカメが生えたってニュースあったが廃棄物から取れるんだからそれでいこうぜ


144 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 12:53:16 ID:fmQyXKSw
>>37
鉄分を供給してやると生育が良くなるとかいうのじゃなかったっけ。


39 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:46:23 ID:766PNLjN
鉱物資源をいくら押さえても、すぐに代替手段を考え出すさ。
元素としてのリンに代替物はないが、新たな採取方法を実用化するとかね。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:47:31 ID:IQuEnm7s
50年後、日本中肥溜めだらけになるな(´・ω・`)



41 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:47:48 ID:wChMakaM
バランスの問題だけだけどね。買った方が安い時は買う。作った方が安い時は作る。
売りたく無いっていうんだから貿易摩擦が発生する事もないしな。
いつ起こるか解らない戦争のために戦闘機買ったり、戦車開発するんだから、
いつ起こるか解らない肥料の輸出停止や、その他資源輸出停止に粛々と研究や準備を
するのが良いのではないかと思うがな。
最悪なのはFTAやTTPとかの目先の話に振り回されて、長期的視野を見失う事だ。
例えば、米が自由化されるから田んぼを無くしてもかまわないとかの議論が出たと
すれば、それは恐ろしい。リンだって、国内で取れるのなら10倍のコストが掛かって
も掘る体制は維持しながら、備蓄しておけば良いと思う。


42 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:49:18 ID:zOCQw3wi
今の下水処理施設じゃ対応できない?


47 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:57:16 ID:ZmJ675J7
>>42
追加投資で十分できると思う。

基本インフラはそろっているから、処理場を変えるだけ。コスト的には
許容範囲。地道な下水施設への投資が生きてくるな。


44 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 09:53:24 ID:rvnCBoIf
農家の人が言ってたけどリンなんて大して使わんと言ってたぜ。
まあ作る作物によって違いがあるのかもしれんが。
日本の湖沼なんて過剰なリンが蓄積されての富栄養化で
困ってると言う話だしな。


49 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:00:28 ID:jbkp8pyh
国内だけでみれば、農産物は供給過剰なのだから
肥料なしくらいでちょうどいいかも。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:01:35 ID:GgJpI9GE
確かに国内の燐鉱山から採取するとなると肥料の値段が上がって食料品の
値段が上がる可能性はあると思う。
しかし、結局その上がった分のお金は国内の中で循環するから短期的には
は困ることがあるかも知れないけど、きちんとお金が循環すれば中長期的
にはそんなに問題にならないのじゃないかな?
もちろん、一部に資金が局在せずに国内を循環するのが前提だけど、
国外へ流出して行くよりかはいいんじゃないかな。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:01:35 ID:GgJpI9GE
確かに国内の燐鉱山から採取するとなると肥料の値段が上がって食料品の
値段が上がる可能性はあると思う。
しかし、結局その上がった分のお金は国内の中で循環するから短期的には
は困ることがあるかも知れないけど、きちんとお金が循環すれば中長期的
にはそんなに問題にならないのじゃないかな?
もちろん、一部に資金が局在せずに国内を循環するのが前提だけど、
国外へ流出して行くよりかはいいんじゃないかな。


51 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:02:11 ID:ga1US+S4
常温で発火する黄リンの科学実験を思い出す


54 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:08:05 ID:0LxffOLB
もうさ、農業やる地域決めて世界的に分散体制にしたら?


56 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:08:07 ID:6WgMNQhN
琵琶湖から取れば良いじゃん?
急がば回れだよ。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:13:36 ID:hl3Fd8PU
鶏糞の予感!!


60 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:15:31 ID:uSOSp6l4
そのうち、産廃処分場が鉱山になるかもな


61 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:16:21 ID:1xfUz+J3
家畜の飼料は輸入に依存してるし、飼料を作るにもリンは必要


65 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:18:14 ID:hKluFphd
鉄鋼スラグからの回収でほぼ解決。
足りない分だけ輸入で100年はいけるだろ。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:18:49 ID:766PNLjN
なんだか 「スズメ撲滅!」 みたいな、一面しか見ない政策のような気がする。
まあ、そのうち忘れるだろうさ。


68 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:19:29 ID:EicAlurs
リンの原料は人間の死体・・・さすが中国


72 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:25:28 ID:YfempauJ
こんなもんリサイクルしろよ。
うんこーからいくらでも取り出せるだろ。


73 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:28:22 ID:766PNLjN
話は大きくなるが、先カンブリア期やカンブリア期に、
どうしてあんなに生物がはびこったのか。
必要となるリンをどこから持ってきたのか。
リンって、生物が存在している場所に、すごく濃縮されて存在している。

それはもう、もっと昔の細菌みたいな単細胞生物が、せっせと
リンを採掘して溜め込んでくれたおかげに違いないよ。


76 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:35:10 ID:EicAlurs
>>73
いや・・・無機質のリン鉱石もあるから。



75 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:33:38 ID:hTJ6Cu9u
下水からの回収を進めないとな。
アホ支那畜のお陰でどんどん日本の技術が上がっていくw


81 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:48:28 ID:rvnCBoIf
リンを高濃縮する微生物かなんか培養して
それ河川にばらまいて回収、
なんて出来ないかな?
また農家の人の話に戻るが、

日本の山見てみ。
肥料なんか撒かなくても草木が生い茂ってるだろ。

との事です。
まあ窒素肥料なんかは結構使うそうだが、
リンなんてほとんど使わんと言ってた。


83 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:51:55 ID:EicAlurs
>>81
農作物の収穫量が、現在の 1/3 以下まで落ちるよ。
まあ、それが自然本来の収穫量なんだけどなw



86 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:57:16 ID:n7a7dfQ1
>>83
農業って不自然な行為なんだよな
狩猟採集社会に戻ろう


82 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:51:42 ID:ZvA9zxwT
中国だけに頼った資源でもないシナw
国民の中華離れブーム的には良いんじゃね。



84 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:53:53 ID:x+E7xaue
江戸時代とかリン酸輸入しないでも農業やってただろ





90 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:02:18 ID:EicAlurs
>>84
ウンコ使っていたからな (・∀・)つ



85 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:55:36 ID:+q+OuHvV
ウンコから窒素、リンを抽出して肥料を作る事業が有望だ。

残念ながら、ウンコの扱いに関しては朝鮮民族にかなわないから、

この事業で日本は世界一になれない、、、


88 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:58:32 ID:x+E7xaue
畑なんて収穫した後の残った草ひっくり返しとけば肥料になるんじゃないの?


88 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 10:58:32 ID:x+E7xaue
畑なんて収穫した後の残った草ひっくり返しとけば肥料になるんじゃないの?


89 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:01:28 ID:rFl4dBde
俺に毎日神戸牛を食わせればケツからリンを出してやるぞ。


92 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:04:14 ID:KTh9orNS
リンやカリウムは海から採れないのかな
ウランなんかは価格的にも相当可能性があるらいしが


94 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:08:57 ID:EicAlurs
>>92
コスト割れする

まあ、日本はレアアースからレアメタル、金、リンなどの資源もそのまま燃えないゴミとして埋立地に埋めている状況だからなw
さらに下水から分離しそこなっているリンなどは、そのまま東京湾に流れ込んで海水を栄養過多にしたりしているw



93 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:05:11 ID:x+E7xaue
青果市場とか生魚、食肉市場の隣に
売れ残った食材飼料用に回収する施設つくりなよ
朝市場に来る時にトラックに積んで捨ててけばいいじゃん


97 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:12:31 ID:vdWqpYmF
農林水産省が錦の御旗として掲げる食料自給率が絵に描いた餅であると良く分かる話だ。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:14:03 ID:Ha3b5g1x
まさに「リン無い」だな


99 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:17:26 ID:Q7VpU6JD
ナウルのリン鉱石が掘りつくしちゃったからなぁ。
鶏糞でも使うかな。
でも臭いからなぁ


147 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 12:53:59 ID:Mr5KJYFM
>>99
ナウルか・・・リン鉱石でできた島だからりんをほいほい掘ったら資源が枯渇して糖尿病の国になっちまったところか。



152 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 13:05:52 ID:EicAlurs
>>147
省略しすぎだろw
りんが取れて、国民が働かなくても贅沢ができる。
で、食っちゃ寝していたら、糖尿病になっちゃった。ってオチだろw

で、今は資源も無くなって、でも国民は働くこともしない毎日w



102 :名刺は切らしておりまして:2010/12/02(木) 11:24:12 ID:dtzwF70t
こんな子供のような国とは付き合いきれんな


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1572-ba6ddd19
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。