■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】輸入関税だけを一方的にゼロにしても自国民は潤う

2010年11月29日 10:15

コラム輸入関税だけを一方的ゼロにしても自国民潤う [10/11/25]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/28(日) 11:56:16 ID:???
環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement,
TPP)に関しては、その賛否を含めてマスメディアやブログで盛んに議論されている。経済を
多少なりとも勉強した人ならTPPに反対する人はいないだろう。自由貿易は双方の国の国民に
とって有益な結果をもたらすことは、比較優位の原理とともに国際経済学が教えるもっとも
基本的なことだからだ。
日本は自動車や電機などの輸出産業を抱えているので、それらの会社が外国に自由にモノを
売るために、農業などの本来なら保護したい分野も外国に譲歩してやむなく部分的に市場を
開放していると思っている人も多いかもしれない。自由貿易交渉では、自国の輸出を増やす
ために相手国の関税やさまざまな障壁を取り除き、その見返りとして相手国にも自国への輸出
を許可するというわけだ。しかしこの考え方は大きく間違っている。なぜならば自由貿易とは
輸入が目的であり、輸入するお金を稼ぐためにしょうがなく輸出していると考えるほうが正
しいからだ。人の幸せとは累積貿易黒字で決まるわけではなく、将来にわたる消費水準で決
まる。少なくとも物質的な幸せはいかにたくさんのモノやサービスを消費できるかにかかって
いる。

思考実験として、日本の輸入関税を全てゼロにしたらどうなるか考えてみよう。外国に輸出
するときに各国が日本製品に課す関税はそのままだ。そうすると自国の製品を外国に売りに
くいまま、外国の製品がたくさん日本に入ってくる。しかしこれは一般の消費者にとってみ
たらいいことだ。なぜならば今まで高いお金を払って買っていた米などの農産物が安く買える
ようになるからだ。それで余ったお金は他の余暇に回せるので、生活は豊かになるだろう。
また余ったお金が他の余暇に回せるということは、そういうサービス産業がさらに発達してそ
こで雇用が増えることも意味する。輸出企業は今までどおりなので貿易では損も得もしないが
、食料を安く買えるようになった消費者が余ったお金を輸出企業の製品を買うことに回すか
もしれないので、その分はプラスだ。

またこのように輸入が増えて輸出がそのままということは、貿易黒字が減るかもしれない。
日本にモノやサービスを輸出した外国の人は日本円を保有することになる。これは外国の人に
そのまま持っていてもらって何か問題があるかといったら実際には何の問題もない。日本の
国内でしか使えない日本円を持っていてもしょうがないので、いずれは日本の製品を買う、
つまり日本企業の輸出となって帰ってくるだろう。日本国政府が国債という紙切れを刷って
回収してもいい。

以上のように輸入関税一方的ゼロにしてもほとんどの人は何も困らないどころか、むしろ
得することばかりなのだ。しかしもちろん困る人も少しだがいる。外国製品と競争できない
産業の労働者が一時的には失業してしまう可能性があることだ。ところが経済学の教科書に
したがって簡単な計算をすると、輸入関税の廃止による国民全体の「得」が、こうした失業者
の「損」を常に上回る。だから極端な話、国民全体から徴収した税金を使って、自由貿易で
失業した人にお金をあげれば、日本国民全員が幸せになることもできる。失業した人に、国が
穴を掘って埋める仕事を与えてもいい。実際には、失業した人は労働力が足りなかった産業に
移動するので経済は成長していく。


http://news.livedoor.com/article/detail/5162356/


2 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 11:57:21 ID:cRnM8mMU
   ↑
アホですか?


4 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 11:58:33 ID:mtiE6+i3
余ったお金も輸入品へ。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 11:59:30 ID:qp21YLOe
馬鹿こけ
死ねと言われて死ねるか!


6 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:01:29 ID:qp21YLOe
日本のモノで豊かな生活を送りたいんだよ
安っすい海外品なんか一切要らんわ!


7 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:02:19 ID:PQtryFJA
>>ところが経済学の教科書にしたがって簡単な計算をすると、輸入関税の廃止による国民全体の「得」が、こうした失業者
の「損」を常に上回る。だから極端な話、国民全体から徴収した税金を使って、自由貿易で
失業した人にお金をあげれば、日本国民全員が幸せになることもできる。失業した人に、国が
穴を掘って埋める仕事を与えてもいい。実際には、失業した人は労働力が足りなかった産業に
移動するので経済は成長していく。

何言ってんだこいつ・・






23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:32:36 ID:3pmccAlg
>>7
凄い論理展開だよなw
めまいがするぜw


9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:03:16 ID:u0gyAiPI
>なぜならば今まで高いお金を払って買っていた米などの農産物が安く買える
>ようになるからだ。それで余ったお金は他の余暇に回せるので、生活は豊かになるだろう。


労働者の金が余るなら、今まで以上に人件費減らせるよね  by 経団連


12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:06:49 ID:9Gqxg9dk
関税は国が取っているものだから輸入関税を撤廃して全体で見れば
国としてはマイナスになるんじゃないの?


13 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:07:42 ID:3caYABOq
外米を喜んで買うのかな・・・
そのうえ、米の消費量は減ってるし


14 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:12:34 ID:FeZoYAzC
>>1
オーストラリアの干ばつで小麦
米国のエネルギー政策でトウモロコシをアルコール
中国のレアメタル

食い物の日本への輸出止められたらどうなるかなぁ。
大丈夫なんかなぁ。


45 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:11:32 ID:7mltbvck
>>14
>米国のエネルギー政策でトウモロコシをアルコール

数年前のシカゴでのトウモロコシエネルギー騒動の際には穀物価格が爆上げしちゃって、日本ではパンからカップヌードルまで何もかも値上がりしたんだよな。


15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:12:37 ID:9Gqxg9dk
国民は確かに一時的に潤うだろうけどね。
あとは国産品の魅力がどれだけあるのかの勝負。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:14:13 ID:s97vILso
都合の良い論理だな。
でも新興宗教にハマり易い人は何の疑いも持たないか。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:15:33 ID:YidsIEgz
オールデンなんかの革靴や革製品に関税かけんな


18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:15:52 ID:1pnDoH/3
好景気の時なら、自由貿易がいいだろう。
経済学者の抱える問題は、平蔵のように古典派しか知らない馬鹿が、
好景気の対策を不景気の時に行えと無茶苦茶を言うことにある
日本がデフレ不況に陥っているのに、輸入品が安くなるから消費者はお得?
アホですね


19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:16:51 ID:NvnXdfuP
労働力の足りてない産業。。。具体的に何をさしてるわけ?
家族をもてないぐらいに低所得の産業以外は、労働力過剰だぞ。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:20:04 ID:RlgzhXYX
安いから1人でケーキを100個でも200個でも買えってか


21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:26:54 ID:+/x6wHSN
キャベツなんて日本じゃ一玉100円だけど、中国だと一玉15円程度。
日本じゃ15円なんて肥料代にもなりゃしない。
今は関税かけて一玉50円程度でなんとか釣り合い取れているが、もし
関税撤廃で15円キャベツがそのまま入ってくれば、日本の農業は壊滅する。
そうなりゃ創意工夫なんて事言ってられなくなるよ。




22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:31:20 ID:3pmccAlg
>>1
わかったわかったw

凄い経済理論だw
さっそく、日本以外の国に行って提言してきてくれ。
その国で実験してもらってからでも遅くないから。

あ、それとおまえは帰ってくるな。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:45:42 ID:z4xohCGo
TPPは日本にとってもチャンスだろ
ネガティブすぎる


33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:00:05 ID:T8LK2+8o
>>26
自動車や電化製品を含むすべての産品について、価格競争力がないのに?


27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:48:22 ID:LCOR48kF
こういう輩はABCD包囲陣とか知らないんだろうね。
調達先を多様化すれば、調達に困窮することないキリッとか言う


30 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:52:42 ID:jd9FQJRS
ビジ板なのに数字を信用しない奴ら

そもそも日本は農産物以外の関税が低い国なんだから
潤うというのはあり得る話だ

米国だって自動車とかテレビとかの輸入に関税掛けてるけど
日本は0だからね
一方的ゼロにしたってシェアが下がるのは農産物位だ


31 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 12:57:42 ID:7mdU1GRn
概ね正しいが一点だけ

>どうしても失業してしまう農家には、他の納税者と同じセーフティネット、
つまり失業保険とハローワークで何の問題もないだろう。

ここがダウト。日本社会は一度失業したら終わりの世界なので
失業保険とハローワークではどうにもなりません。
いや法律の建前通りにこういったセーフネットが機能してりゃいいんですけどね
年金以外の社会保障システムが全く意味の無いシステムなので、失業したら人生詰んでしまう


34 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:01:30 ID:4DEF/jhV
しかし日本の水田が壊滅した場合
どうやって治水を行うかだよな。
都市部に近いところは空き地でもいいのかもしれんが。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:03:18 ID:7mdU1GRn
>>34
そんなん農水族の屁理屈だな
手付かずの自然の方が地球環境に良いよ
水田がエコなんて人間のエゴ


123 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 23:07:28 ID:E/CeJI9N
>>34
心配しなくても日本が砂漠になる可能性はゼロ
ほっときゃ原生林に戻るから治水のためにも水田なんぞさっさと全部潰せ


35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:02:14 ID:T2P0H22i
てゆか需要に供給がおっつかないが前提でないとこの理論成立しないんじゃね?


42 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:07:50 ID:T8LK2+8o
>>35
正解


36 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:02:38 ID:gDBWbnI+
国産小麦とはほとんど皆無なのに、小麦の海外価格差は2倍じゃ済まない。

世界一小麦が安い国と比べればその差は10倍はある。

誰を守っている?国の財源確保にすぎない。



37 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:03:18 ID:ysJPxOKE
農家のお百姓さんや工場で働く工員さんとかが具体的にどうやって働き稼いでるとか
見たことも触れたこともないな、こいつ。 そういう人たちの対策にリアリティまるで
感じられない。
学者や評論家の文章なんてこんなもんだ、都会できれいなとこ住んでうまいもん食って
自分が輸入品安く買えたらいいよなあ、とかの妄想を文章化しただけ。



43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:08:19 ID:QIsi0Tg2
>>1
>以上のように輸入関税一方的ゼロにしてもほとんどの人は何も困らないどころか、むしろ
>得することばかりなのだ。しかしもちろん困る人も少しだがいる。外国製品と競争できない
>産業の労働者が一時的には失業してしまう可能性があることだ。ところが経済学の教科書に
>したがって簡単な計算をすると、輸入関税の廃止による国民全体の「得」が、こうした失業者
>の「損」を常に上回る。

ここがこいつらにとって自らの主張に説得力を与え得る一番重要な部分なのに、
なんだこの具体的な論証一つ示せない雑な記述はw


67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 16:03:41 ID:LhZKgxz8
>>43
http://www.b.kobe-u.ac.jp/~tokutsu/IntroMarket/lec06.ppt.pdf

この資料がうまくまとまっている。

関税をかけるのが経済学的に駄目な理由がグラフで図解されてる上に
経済学的に損失を蒙ってまで保護貿易をすることをよしとする理由として

? 国内経済の雇用確保
? 安全保障の議論
? 幼稚産業の保護
? 不公正競争
? 外交の交渉力の保持

を挙げている。


47 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:15:09 ID:t+Fs4S2f
>>1
金はどうやって稼ぐんだバカw


48 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:17:08 ID:KhjgMY0f
関税の意味なし


50 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:25:02 ID:me6ExkEx
多弁だけど意味不明

詐欺師の主張


52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:45:04 ID:GkQxpv5d
日本に農業なんて無ければいくらでも関税無くすわ


53 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:54:01 ID:e7N+mPkN
70兆とかアホみたいに金を使った割には、なんだこの農業の現状は・・・みたいな構図。
戦後の農地改革でアホ農民にも農地を分散してしまったのがそもそもの過ち。
日本ならではの現代農業を考える上での巨大な壁、抵抗勢力を作ってしまい、農地は細切れチグハグで放置されたものも増え・・・


55 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:05:13 ID:YidsIEgz
>>53
こういうアホな金の使い方したうえでの一億総中流だったなんて胸が熱くなるな


55 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:05:13 ID:YidsIEgz
>>53
こういうアホな金の使い方したうえでの一億総中流だったなんて胸が熱くなるな


54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:54:18 ID:cYK6+/C3
>多くの農家が創意工夫を重ねてより
>付加価値の高い農産物の生産をはじめるだろう

結局は他力本願かよ
こいつ 頭悪いの?


56 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:54:14 ID:P+QR2x1Y
おまい農家なんて信じるのか、おめでたいな^^
天候不順による米騒動だけでなく
過去の歴史においても庶民の敵なのに
よくここまで面倒みるもんだ、マゾだなww


57 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:26:25 ID:dCnncg2y
>>1
×いずれは日本の製品を買う
○いずれは日本企業を買う

日本人が低賃金でこき使われるだけ、もう起きている事だけどね


58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:32:37 ID:/YMeOKNl
TPPの趣旨は素晴らしいと思うが
非関税障壁となってる各国の政策まで統一できるわけじゃないからな
外交力というか交渉力というかそういうもののない日本は割を食うだろ。。。


83 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 18:34:07 ID:7mdU1GRn
>>58
非関税障壁で思ったんだけど
各国の労働基本法もある種の障壁じゃないかな
例えば最低賃金が2000円の国と1000円の国じゃ未熟練労働者の賃金に差がつくので
参入障壁の低い産業だと、途上国の未熟練労働者の生活水準+物流コストまで費用下げないと競争力を維持できないわな


59 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:32:45 ID:E8rkbMFb
輸入業者の懐が潤うだけだよ


60 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:34:43 ID:P+QR2x1Y
自由貿易で一番潤ってきたのは日本なんだけどな^^

まぁよほどの馬鹿じゃない限り
自由貿易体制から撤退しようなんて本気で思ってる奴いないだろうけどw



61 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:38:12 ID:yY5GYxm9
日本には安くて品質の悪い外国産のものがあふれ
日本の多くの労働者は職を失い貧しさが加速するだろう

一般の日本人が手にしていたレベルのものは
すべて裕福な人のみ、そして海外に流れていくことだろう



62 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:44:19 ID:Pj6Ra18O
中国人並みの給料で働いてもらえるならそれでいい。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:44:47 ID:e6fmz/PE
経済の基礎しか知らないとこんな文になる
自国の産業を守るための関税の重要性は無視
アラブ諸国のように強力な輸出原料があれば国内に産業は無くても食っていけるかもしれんが
何もない日本で後進国と争えば、気がつけば年収10万円になってたなんてことになる


64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:46:28 ID:/YMeOKNl
>>60
戦後の日本と少し前の中国を見ても分かるけど
潤ってたのは自由貿易というより為替タンピングのおかげ。

>>61-63
同意
TPPで日本に生産拠点が残ったとしても
そこで働くのは人件費の安い国から来た出稼ぎ労働者になる。
日本という地域での経済活動は活発になるかもしれんが
工場で働いてる日本人は首を切られるだけ。
農業が大変なことになると言うが、実際は都市生活者のほうが苦しくなる政策だよ。


66 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:52:40 ID:LhZKgxz8
たしかに政府が財の価格決定メカニズムに介入するのは「経済学的には」よくないことだが、
経済学の単純化されたモデルでは食糧安全保障とかそこまでは考えてない。
経済原論を学んだ程度で経済を知った気になる学生にありがちな発想。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 16:23:42 ID:ApqpV00t
外国の米が不味いというより米の趣味がそもそも違う
調理後に粘り気があり匂いが強いのを好むのって日本だけとか言ってなかったっけ?


71 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 16:32:16 ID:AOc6Bc2b
TTP成功の条件としては人の移動も自由であることと(実際には言語の問題があって難しいんだが)
自国の都合で輸出禁止をするような国には集団的自衛権で軍事侵攻できるという
オプションが最低限必要だと思うけどね


73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 16:50:08 ID:qECmIU+A
経済的には潤うだろうけど、要するに安全保障や農業以外産業がない地域をどうするかを含めて
ある程度の農業は維持したいというだけの人が多いだろう
その財源の手当とちゃんと機能する仕組みがあれば問題ないけど、それが今のままじゃ無理
色々おそまつすぎるし、なんか掛け声だけで今の政府でできるとは思えんのよね
それとは別に、変えること自体の抵抗も根強いし


75 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 17:16:21 ID:kV8CJBYj
いずれにしても円高だとメリット薄くね?


95 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:10:09 ID:qECmIU+A
>>75
というか、日本はほんの一部の例外を除くと、世界でも最高レベルに関税がやすい国だから
自由貿易を標榜してるアメリカなんかと比べてもそうよ
だから相手に下げてもらうのは単純な計算だと得のほうが大きい
でも安全保障は効率とは相反することが多いからな


77 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 17:46:41 ID:jbmD3HwO
実際に農業や日本の現状を勉強して為替を知っている人なら賛成はしないだろう


78 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 17:55:40 ID:TF2dcBLX
>>1
どんだけバカなんだよw
一万歩譲って、通貨が統一されてるならまだしも為替の違いはドコで吸収するんだ?
中国は月収2万円が平均だけど、日本に来たら2万円じゃ暮らせないんだぞ?


82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 18:29:19 ID:7mdU1GRn
>>78
物価に決まってんだろ


79 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 18:15:11 ID:Hty61Hwu
逆に考えてみよう。
都道府県単位で関所を設けて商品やサービスの流通を妨げると今より豊かになるかな?


81 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 18:28:12 ID:7mdU1GRn
>>79
ちょっと違うけど似たようなことを国際経済学の教授が言ってたわ
日本の中で明らかに経済圏が違うところは通貨を別してもいいんじゃないと
北海道とか沖縄は通貨単位を道産子やめんそーれにした方がいいかもしれないと


131 :名刺は切らしておりまして:2010/11/29(月) 01:20:25 ID:nesfhJz7
>>79
まあそういうことだよね
でも前提として北海道が独自の軍隊を持って東京に侵攻したり
急に他の地方にバターの供給をストップしたりはしないから成り立つと言える

あと、北海道で職につけない人は東京に移住したりその逆もあるだろうけど
国際社会でもこれを制限してはいけない、というかむしろ促進しなきゃいけない
日本で職につけなかったらアジアに移住、逆にアジアからも日本に移住することを
促進しないと成り立たない


80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 18:15:53 ID:9Lms2Q+d
ベーシック・インカムの拡大解釈か?w



80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 18:15:53 ID:9Lms2Q+d
ベーシック・インカムの拡大解釈か?w



86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 19:54:45 ID:fZglAUr1
製造業と消費者を犠牲にしてまで既得権を守ろうとする農家が、食糧危機のときに作物を
安く売ってくれるはずがない。値段を吊り上げて暴利を貪ろうとするだろう。
そんな農家を税金で守ってやる価値はない。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 19:58:24 ID:cbEqs3lk
>>86
俺もカリフォルニアの農民の方がまともにビジネスしてくれると
思うよ。
日本の米農家、全部消え去ってもいイのでは?


93 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:02:56 ID:l/mUvZuy
>>86
農家が価格決定できると思ってんの?w


96 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:12:09 ID:TGd5arwm
TPPは条件を満たせば、自由に参加できるのではない。
参加するには、加盟国すべての賛成が必要なのだ。
つまり、各国の利害関係が複雑に絡み合い、排除の理論が働く。
だから、TPP加盟国の利害が一致する国のみでの
ブロック経済圏を構築するのがTPPだ。



97 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:14:33 ID:xbl9mWxn
関税無くして
その代わり輸入品の消費税アップすればいいだけの気がする


98 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:16:31 ID:TGd5arwm
だいたいだ、
TPP加盟国を眺めれば一目瞭然だが、日本以外はすべて、農業国だ。
しかもアメリカ以外は、市場規模も極小だ。
日本製品を輸出拡大して新規に利益を得るような市場は、TPP加盟国にはないのだよ。
日本は一方的に、主食系のまさにライフラインに直結する食料を
一方的外国に明け渡すだけ。
TPP参加には何もメリットはない。




99 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:16:43 ID:8DQEa1lO
自動車みたいに輸入関税ゼロにしても国産保護ガラパゴス政策で参入障壁だらけにするんだろ


101 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:18:35 ID:TGd5arwm
TPPは
非関税障壁を禁止している。
輸入品を明らかにねらい打ちしたような仕組みは、TPP加盟国間では使用できない。



102 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:20:00 ID:jFhfjH8/
経済学者のことをも真に受けるなら、そもそも軍隊なんていらーねし。
これは経済ではなく、安全保障の問題なんだよ。


104 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:50:08 ID:gE/E3J8W
都合の良いところだけ見てるだけ・・・

アホすぎるにも程がある


105 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 21:52:01 ID:/Xohhfj9
関税を撤廃すると、今まで関税として入ってきた税金(みんなのもの)が
一部の経営者の懐に入るだけ。

∴格差は広がり、国は貧しくなる。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1566-7aed56e4
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。