■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会保障】「世界中に国民皆保険を」、日本は成功例 WHO年次報告

2010年11月26日 06:57

【社会保障】「世界中に国民皆保険を」、日本は成功例 WHO年次報告[10/11/25]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/25(木) 10:25:47 ID:???
世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン(Margaret Chan)事務局長は22日、
世界では年間1億人以上が病気や高額な医療費のため貧困に陥っていると指摘し、
「すべての国が国民皆保険の導入を目指すべきだ」と進言した。

独ベルリン(Berlin)でWHO年次報告書を発表したチャン事務局長は、
「今年の報告書では、より多くの人にヘルスケアが行き届き、健康のために人びとが
経済的破たんを起こすリスクをなくす政策を採用するよう、世界のすべての国に
提言している」と述べた。

保険医療制度とその財源について特に焦点をあてた今年の年次報告書は、
不況、疾患のグローバル化、社会の高齢化とそれによる慢性疾患治療などを背景に、
国民皆保険制度の必要性が「これまでになく高まっている」点を強調している。

WHO加盟192か国・地域は2005年以来、すべての人が医療サービスへアクセスできる
こと、また医療サービスを受けたことで困窮状態に陥らないことを掲げているが
「世界はどちらの点でも、国民皆保険からほど遠い」(報告書)。

世界で年間1億人が医療のために困窮状態に陥る一方で、財源を蓄積し、社会で広く
医療費を負担することで保険制度が成功している地域・国として欧州、日本、チリ、
メキシコ、ルワンダ、タイの名が挙げられた。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2776625/6509489
■WHO http://www.who.int/en/
 WHO urges all countries to strengthen health financing so more people can use services
 http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2010/whr_20101122/en/index.html



4 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:34:06 ID:6hsd+p8h
医療サービスをほとんど受けない若者が国富の9割を握る医療サービスを受けまくりの爺ババに貢制度。


136 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 14:02:00 ID:wHfEJ8Ku
>>4
お前もその爺ババに確実になる。


157 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 15:41:38 ID:ZKaMncTB
>>136
そこで懸念材料があるのだが
年金もそうだが、「お前もジジババ」になると言うが
俺たちがジジババになる頃、年金も維持されて健康保険も負担率が維持されているならいいけどね?


5 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:35:17 ID:p8BjaOzI
健康な人の富と次の世代の未来を奪うだけだ


11 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:41:11 ID:/0yaWDJu
>>5
40年後に同じ事を言えるかい?


16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:45:07 ID:y+HqYzjx
>>11
よく、そういう人がいるが、今の出生率が続けば、30~40年後には、
65歳以上の高齢者3,800万人、
年金保険料納付世代20~59歳が3,800万人という悪夢のような
世の中になる。
今の制度は、今の時点のもの。
30~40年後には、全く違う世界になる。


44 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:18:10 ID:Hubsffm5
>>11
我々に40年後が来ると思ってるのか
おめでたい奴だな


7 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:36:42 ID:NW4+ntiH
出産費用無しに病院で産めるのは日本だけ



8 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:39:46 ID:XJPeZ/bv
いろいろガタは来てるけど、他の国に比べりゃだいぶマシな制度だからな。
アメリカなんて、金がなくなると病院から追い出す、とか普通だし。



9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:40:19 ID:TblxLVHA
病気にならないと有難味はわからんな。


10 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:40:59 ID:e51zVKEV
>日本は成功例

もうすぐ失敗例に・・・><


12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:41:48 ID:dodmhOCk
外国人が保険目当てにぞくぞくと入り込んでるじゃねーかww


14 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:43:59 ID:2+oslDuk
オラは介護保険料とかプラスされて月額約58,000円払っている。

生活が苦しくて、病気になれない。


15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:44:04 ID:21Hg9MN1
医療費がうなぎのぼりになって財政がやばいのに


17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:45:28 ID:KzSZeoxB
アメリカは失敗例の見本
オバマもどうにもできない


18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:47:29 ID:aEg1G9Az
失敗例です


19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:48:03 ID:e51zVKEV
病気になった時の為の保険の一部でも、健康のために使ったほうがいいよ。

保険金を毎月3万払うのなら、2万まで下げて、残りの1万でスポーツクラブに通い体を鍛える。
トータルではその方が安上がり。



20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:48:56 ID:xXgJqxIl
成功例を失敗例に変えてるのが爺婆


21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:51:37 ID:iZ4fbe/i
もうすぐ日本は破綻する。


22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:51:51 ID:hIx6VY2Q
成功なんかしてませんが。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:52:53 ID:NXx/rtwO
日本は成功してねぇから


地域ごとに格差があって

東京だと20万、地方だと50万の保険料なんてザラ

詐欺だよ


30 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:00:52 ID:y+HqYzjx
>>23
それに対処するため、厚生労働省は、国保の運営を市町村単位から
都道府県単位にする方針だ。
都道府県の反対が大きかったので、とりあえず、後期高齢者医療制度において、
都道府県単位の広域組合運営により、保険料を都道府県単位にし、
保険料を均等化した。
その結果、保険料が上がった人も下がった人もいた。
それに対して、保険料が上がった人がいたのはけしからんと攻撃したのが民主だ。

しかし、2013年に後期高齢者医療制度から移行する新高齢者医療制度では
後期高齢者医療制度の保険料体系を維持、75歳以上については、
医療費を別枠で管理し、保険料都道府県単位も維持だ。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:53:29 ID:0i+4HDSM
うちなんか世帯で夫婦共働きなんで今年110万も払ってるよ。
年に一回風邪引いて二回病院にかかった。一回あたり50万以上ってか?
いい加減にしろ。高額医療は民間保険で勝手にやるから、その他は医療費全額負担でもいい。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:55:43 ID:aOIh8ix/
>24
あなたはまだ若いんでしょ。
歳をとると保険料以上の給付を受けることになるよ。
一生を通じてみるとプラマイゼロだ。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:55:43 ID:aOIh8ix/
>24
あなたはまだ若いんでしょ。
歳をとると保険料以上の給付を受けることになるよ。
一生を通じてみるとプラマイゼロだ。


35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:06:39 ID:zHPiIE0/
>>27

加齢によりやむをえない診療もある反面、
用もないのにサロン扱い、暇つぶしの場として利用したり
自己管理を怠った結果の疾患にまで公費をつぎ込んだり、
日本は甘すぎますね。

このまま医療制度を放置したら、
今の若者は払うだけ払って、中年以降になっても医療を受けられなくなってしまいます。
既に、保険料負担が重すぎたり、過労によって時間の都合がつかず、
保険料だけ払って医療を受けられない若者は多い。

老人もたかることばかり考えないで少しは社会貢献したらどうでしょうか?
若者を労わってはどうでしょうか?


41 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:12:38 ID:aOIh8ix/
>35
>用もないのにサロン扱い、暇つぶしの場として利用したり
>自己管理を怠った結果の疾患

この割合がどれくらいあるの?
病気になったり老いるのは本人の努力ではどうにもならんのよ。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:34:15 ID:H9maLg3R
>>41
やることがあって忙しい若者や中年は少ないけど、暇を持て余してる年寄りは多いよ
用もないのに病院に通って医者相手に日常の愚痴をこぼしたり、待合室を年寄り同士の
憩いの場にしてしまったり、医療費用高騰の原因を作ってる
なのに高齢者負担をあげたらヒステリーを起こすから政治家もこの問題に手をつけられない

今の日本では年寄りが若者、国を食いつぶすほどになって来てるといっても過言ではない


60 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:38:19 ID:YZmrpg4u
>>41
そこんところは「来るな」というより問診票書かせて対応迅速化した方がいいかもな。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:43:10 ID:H9maLg3R
>>60
問診票なんか書かせたら対応のために人手がとられるし、そもそも来る目的は
「誰かに相手してほしい」から問診票書かせても医者が早く済ませようとする
と文句言って粘るから無理


70 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:47:37 ID:YZmrpg4u
>>67
医者の時間取られるより看護師の時間取らせた方がマシだろう。
まあ目論見どおりに行くかはわからんが、医者が話相手になる必要はない。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:53:52 ID:rGY6+0RM
日本はそのうち医療費の支出に耐えられなくなり、
医療費の税負担を取りやめるだろう。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:55:26 ID:YUS6Stka
医療費もだが、天下りもひどいんだろな
あの悪名高い厚労省だからね


28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:58:05 ID:YUS6Stka
公務員制度が最強だよ
一生贅沢できる制度


29 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 10:59:16 ID:ny7nqHgf
無職の俺は保険料も払えないから保険証がない


34 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:05:28 ID:y+HqYzjx
>>29
ちなみに、前年(1月~12月)のパートやバイト収入が98万以下ならば、
4月~翌年3月の保険料は月額2~3千円ぐらい。
(単身世帯、住民税申告ありの場合)
世帯所得33万(年収98万は、所得33万に当たる)ならば、
平等割(世帯割)、均等割7割減額(3割になる)により、こうなります。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:12:13 ID:y+HqYzjx
>>29
なお、年収98万が所得33万に当たるのは、給与所得者(パートやバイトも)
には、必要経費として、給与所得控除65万~が認められるから。
年金生活者の場合は、必要経費として公的年金等控除70万/120万
(65歳未満/65歳以上)が認められるので、
65歳以上の単身者ならば、年金額(1月~12月)
120万+33万=153万以下ならば、保険料月額2~3千円ぐらいになる。


32 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:04:59 ID:vBuOLhrZ
年寄りを手厚くするより若者の負担を減らした方がいいだろ。
若者が元気な社会になれば老人も安心して死ねる。


168 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 17:16:08 ID:xywxd0pA
>>32
民主は高齢者も介護保険料の自己負担と介護見直しでほぼ切ろうとしてるよ。
余程の身体障害でもない限り来年の今頃には在宅のサービスは半減されて
これから孤独死の独居老人とか介護心中が劇的に増える
かぶん介護サービスも小さな事業所が十度介護ばかり抱えて潰れていくだろう。
団塊が死ぬまでに日本は崩壊すると思うよ。


33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:05:16 ID:km4aai9c
まずはあんたの国をだなマーガレット・チャン


37 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:07:49 ID:LgXFocNe
じっさい、健康保険は、民間でヤルより公的機関が全国民に義務的にかしたほうが優れた制度になるってのが

理論的に説明できるからな。これを理解出来ないアメリカ人はアホやで。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:08:23 ID:MO8BzxQj
年金も若い人と年寄りが平等な制度と信じている愚かな日本人が居るけど
現在給付を受けている人とこれから受給を受ける人は全く違う
医療費も今後負担率が4割5割と増えれば若い人たちが大損する今後病院
に行けなくなるよ


46 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:19:03 ID:y+HqYzjx
>>38
>年金も若い人と年寄りが平等な制度と信じている愚かな日本人が居るけど
そもそも、国民年金開始は昭和36年(1961年)4月
正規に40年間保険料を納め、5年間待機して、年金受給が始まったのは、
わずかに4年前だ。
高齢者が普通に年金を受給しているのは、どういうわけか。
国民年金開始時、50歳以上の人は、無拠出の老齢福祉年金
(70歳支給開始、現在、年額40万円)
既に年齢の高かった人には、保険料納付期間5年間や10年間の
5年年金(現在、年額40万円)や10年年金(現在、年額50万円)があった。
当時、31歳以上の人は、資格期間が10~25年間に短縮。
加入可能期間が短くて、年金額が低い人は、低い分の一部補填(ほてん)。
加入可能期間25~40年間の人は、全期間納付で、満額支給
(現在、年額80万円)。


39 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:09:45 ID:wpCDOgt7
怪保険は表面的には成功してる

かなりザルで旨味を吸ってるヤツのチェック機能もなく
保険料が払えなければ当然無いも同じ

一種の税金だよな



42 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:14:31 ID:NTE08zZd
デフレなのに年金保険料が増大しているのは、どう考えても
将来プラマイゼロにならんだろ
今の老人に払ってる年金を下げろよ


43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:17:18 ID:mJTYG02Z
これが老人を制限無く甘やかした日本

医療費、過去最高の34.8兆円 国民所得の1割に迫る

国民1人当たりの医療費は2%増の27万2600円で過去最高。年齢層別では65歳未満の平均が15万8900円だったのに対し、65歳以上は67万3400円と現役世代の4.2倍にのぼった。75歳以上では83万円となり、5.2倍となる。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E6E2E0848DE0E6E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2?n_cid=DSGGL001


45 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:18:41 ID:68ae1AbQ
今、団塊世代の医者が働き盛りの頃は「何歳だろうと患者は死んだら負け」見たいな風潮
があったみたいで、その人々の治療見てると何が何でも生かすスタイルが多々見受けられる。
その結果が胃ろうや気切されて平均寿命超えた老人を量産する結果になってると思う。
自分自身は「人間食えなくなった時点でおしまい」だと思うんだけどね。
自分の親が胃ろうや気切の状態でだらだら生きてもらうのもお互い苦しいと思うから医者から勧められたら断固拒否、もちろん
自分自身がそのような状態になるぐらいならさっさと逝かせてほしい。


47 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:19:34 ID:H9maLg3R
>>1
もうすぐ破綻しそうなのに成功例にしていいのか?


48 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:20:47 ID:RPj3Asr7
おかげで病院が老人のたまり場になって
老人A「Xさん今日キテないねぇ?」
老人B「可ぜでも引いたんじゃない?」
というブラックジョーク的な状態になった原因が健康保険だと思うんですが・・・?


50 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:23:07 ID:bKxXOdnA
今から崩壊するとこだろ
月5000円とか馬鹿じゃないの? 全額負担で治療した方が安くつく


52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:29:44 ID:daGquGii
高齢者の場合、薬局で薬を買うより病院で診察して薬をもらった方が安くつくと
知っているから、気軽にガンガン利用しているのが実体。

弱者に大甘すぎる、生活保護はタクシーで通院しても0円なんて異常。


52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:29:44 ID:daGquGii
高齢者の場合、薬局で薬を買うより病院で診察して薬をもらった方が安くつくと
知っているから、気軽にガンガン利用しているのが実体。

弱者に大甘すぎる、生活保護はタクシーで通院しても0円なんて異常。


54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:31:56 ID:+21OILb/
日本の医療制度は医師看護師等医療関係者の劣悪待遇と引き換えの高福祉低負担ですから
海外はマネできません


55 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:33:11 ID:o6XicQ7i
後期高齢者医療制度ってさ若者の負担を減らすための制度だったんだよ
それを高齢者いじめだって言って叩いてたのは民主党なんだよね


63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:40:02 ID:y+HqYzjx
>>55
>後期高齢者医療制度ってさ若者の負担を減らすための制度だったんだよ
それは、長期的なねらい。
短期的には、75歳以上の医療費を別枠で管理し、本人負担1割、
本人負担を除く医療費のうち、75歳上の保険料分は1割、
残りの9割は公費と健保等からの拠出という枠組みは前身の老人保健制度と同じ。
従って、負担構造も同じ。
後期高齢者医療制度を含む医療制度改革で、退職者医療制度から
前期高齢者(65~74歳)納付金(健保等が拠出)に移行した結果、
健保等の負担は増えている。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:41:01 ID:8MbxR53l
>>55
民主党だけじゃない。
中身を知らない若者や団塊も叩いてた。

俺は自民支持だし後期高齢者医療制度も支持してるけど、制度を国民に周知しなかった自民党の落ち度はでかいと思う。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:36:05 ID:SOi3LYKX
まあ、なんやかんや言うても




          ヤクザでも国民健康保険入ってるからなw








61 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:38:37 ID:7rslnWvw
病院が医療費の3割引を行えば、国保でも医療費が実質無料になるんだけどな


62 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:39:09 ID:+F2TYPUe
やめとけ。世界中の国が傾くぞ。


66 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:42:45 ID:aOIh8ix/
後期高齢者ってネーミングが悪すぎる。
ゴールド長寿医療制度とでもすればよかったのに。


68 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:44:54 ID:6KVzk141
国保の優秀性は入院してみて初めてわかる
腹部腫瘍の手術で2週間入院して19万円だった
ホテルに泊まるのとたいして変わんない値段だよ
個室じゃなけりゃ12万円程度だったはず
医療費が一定以上の金額になると高額療養費とかで
支払い免除になるのがでかい


135 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 14:01:34 ID:r3M6orij
>>68

うちの親も、去年なんだかんだで、500万位つかってるからなぁ~
入院するとすごい金額になるよな

ちなみに純粋に医療費のみでこの金額

アメリカだと盲腸の手術で100万円とか...


139 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 14:09:19 ID:zCGrGgRL
>>135
いっとくけどアメリカ人はアホじゃないから、いろんな医療保険を持ってるよ。ちゃんとした仕事もってる
人間なら日本と変わらん。貧困者にも医療を受けるためのいろいろ抜け道がある。マスゴミにだまされるなよ



71 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:47:46 ID:daGquGii
死ぬ間際が一番金がかかる。
大騒ぎして救急車で送ってチューブ人間にするより老衰を受け入れろ
老衰はマジで穏やかな死で苦しむ事なく死ねるぞw



74 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:52:35 ID:y+HqYzjx
>>71
それは、微妙なところ。
穏やかに亡くなればよいが、苦しみだしたら、救急車を呼ぶことになる。
救急車で運び込まれれば、延命最優先の治療になる。
入院していれば、患者や家族が過度の延命治療を望まない場合は、
最初からそういう選択をすれば、可能。
一旦、過度の延命治療を始めて、途中で打ち切れば、医師が殺人罪に
問われ、医師の人生が終わる。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:00:33 ID:zHPiIE0/
>>74
そういう状況に対応するために
事前に延命意思を確認する制度ができたんでしょ?

それもまたミンスとマスゴミに
「死ぬための書類にサインさせる気か」とバッシングされたけど。

大体、臓器摘出のための意思表示はさせるのならば、
もう二十歳以上は、年に一回自分が寝たきりや植物状態になった時に
してほしい処置を示しさせてもいいくらいと思うけどね。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:03:31 ID:daGquGii
>>74
昭和の皇后も最後の治療は何もしなかったろ、
点滴くらいしてやれってよって話も出たくらいだ。
最後の無意味な治療より穏やかな死の方が本人にとってもいいと思うって意味ね

老衰ではなく病気で苦しんでいる人の治療は否定しなけど


73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:50:16 ID:OqeAaa3S
負担考えなければ成功例だろうなw
これからさらに寿命が延びたらどうすんだ


73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:50:16 ID:OqeAaa3S
負担考えなければ成功例だろうなw
これからさらに寿命が延びたらどうすんだ


75 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:54:37 ID:Isk2Pl/U
日本は消費税導入以降デフレで皆保険制度も絶賛崩壊中だがな
緩やかなインフレを維持してる他国なら余裕で維持できるだろうが


76 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 11:57:47 ID:myFc9oUh
企業は嫌がるだろ
規模が大きい先進国は勿論、これから発展させていく人間使い捨ての発展途上国も
導入はそう簡単にはいかんよ
人工ピラミッドが維持出来ないと全てが逆回転になるだけだし


80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:07:33 ID:ttOmK13p
成功と失敗の例が見れるんだから、海外からみたら貴重だよな。


81 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:09:43 ID:L5eEpSnI
国民総ニート計画=福祉


82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:10:35 ID:oOXJz2YC


高齢者の高度先進医療の保険適用除外か
医療費の上限制度をやめろ



貧乏人は病気になったらさっさと死ね 


83 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:10:59 ID:mRL2drye
日本は日本人だから成功した
だが今は特亜人が特亜開業医とつるんで金儲けに使われてる
それをどうにかしないと国がつぶれる


84 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:13:05 ID:oOXJz2YC
なんかして欲しいなら終末医療で安らかな最後を迎えられるようにしろ
平均寿命を75歳になるようにシステム設計しろ


86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:17:09 ID:dLL1AaO6
医療費ってさ、医者の診療費より、検査とかその他雑費の方が異様に高い。
なんで誰もそこら辺を突っ込まないのか不思議でたまらん。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:17:35 ID:0k8iKKIp
そもそも地方にゃマトモな病院や医者が居ないんですが


90 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:24:44 ID:HxfdFrVE
生涯の公的負担率を考えると早く社会保障は破壊した方が良い。
生涯賃金も下落し生涯の可処分所得も少ない若者を搾取する恐ろしい制度。
民主主義も若者を抑圧し隷従させる差別の制度であるので破壊するのが望ましい。
(有権者の平均年齢が50歳を超えている。)

とりあえず薬代と診療報酬を現行の3倍に値上げしてくれー


93 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:30:28 ID:qJwWETs7
>>90
若者も年寄りになるんだからさ。

問題なのは非正規やブラック企業に勤める昇給の見込みのない若者と
大企業や公務員に勤める連中との格差だと思うけどねぇ。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:28:19 ID:qJwWETs7
風邪とか寝てりゃ治る病気は自己負担100%でいいと思う。
どうせ医者にも治せないんだし。


92 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:30:24 ID:ZKaMncTB
>>91
だが、素人には風邪とインフルエンザの診断が難しい。
風邪と思って病院にいかなかったら、本人を含めまわりもひどい事になるぞ。


95 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:37:35 ID:qJwWETs7
>>92
だから風邪と診断を受けたら処方される薬には保険適応しない
とかでいいんじゃないかと。


96 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:38:30 ID:gES/cQXl
日本が成功例?
完全失敗だろ?得なのは団塊より上の世代と医療関係者だけじゃが
下の世代は払うばかりでなんの得もないし将来低額で医療受けられる保証もない



97 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:39:01 ID:1utB3F10
健康保険より、国民年金を充実させろ


98 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:39:39 ID:L97UGMeJ
まずは救急車の有料化だな。
乗らなくてもいいやつがタクシーがわりに乗ってるんだから、こいつらから
金をとれ。
病院の請求書に含むにすればよろしい。二泊以上ならタダとかの特典つきで。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:46:47 ID:Bbjz5UvX
皆保険より医療の中身を問題にすべき。
日本の医療水準はお世辞にも高いとは言えない。


102 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:46:47 ID:FXSDepze
日本の医療は医者は神ということにしておけば医者が自己犠牲で働いてたから成り立っていたが
最近は患者が神になったから元神は不貞腐れて自己犠牲の精神は薄くなってる


104 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:51:10 ID:H9maLg3R
>>102
まあ、ネットの情報と違うよと医者に文句を言う患者も居るからな
それならネットに治してもらえば?と言いたくもなる

一人一人状況が違うから処置も違うのは当たり前
医者は万能じゃないが病気に関してネットの情報をかじるだけの素人より
何百倍の情報を持ってるし経験もある


106 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:52:55 ID:wgnrD7M0
>>102
最近じゃ、神じゃないまともな患者がその煽りを受け
完治させない不貞腐れた医者に苦しまされている
それがもとで人生を転落した人も多い


105 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:52:15 ID:RrC/BeqI
日本の現状を見た上で、成功といえるぐらい国民保険は難しいってことだわな
世界中の国でやるべき、とかWHOも無茶いいすぎだろ


107 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:56:29 ID:yn6kuuJa
接骨院の医療費が歯科の医療費や整形外科の医療費よりも
大きいと言うことをご存じですか?
いまのまま接骨院が増え続ければ
5年後には歯科や整形外科の医療費を上回り
長い目で見れば、国民への大きな負担となることは明白です。


108 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 12:57:07 ID:YEERN5f0
どこまでが医療なんだかなって思うことはある。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1561-8e078c70
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。