■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【半導体】かつて世界を制覇した日本半導体産業の凋落

2010年11月20日 18:00

半導体】かつて世界を制覇した日本半導体産業凋落 [10/11/17]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/20(土) 12:15:33 ID:???
 1980年代の末に刊行された『Made in America』は、日本の製造業を高く評価した。特に
絶賛したのは、半導体産業である。

 確かに、その当時の日本の半導体メーカーの活躍ぶりは目覚ましかった。90年における半
導体の売上高の世界シェアを見ると、NEC、東芝、モトローラ、日立製作所の順であり、日本
のトップ3社で、世界の約3割のシェアを占めていた。

 ところが、現在のトップ3社は、インテル、サムスン電子、テキサスインスツルメントだ。
この3社で、世界シェアの約4分の1になる。

 これほど顕著な変化が、この20年の間に生じたのだ。これは、日本の地盤沈下を象徴する
変化である。

 日本の凋落を論じるとき引き合いに出されるのは、一人当たりGDPの相対地位の低下などの
マクロ的指標だ。これは確かに重要ではあるが抽象的である。したがって、なぜ変化が起きた
のかをとらえにくい。

 それに対して、半導体産業における敗北は、具体的な事象であり原因の所在も確かめやす
い。そこで、以下ではそれについて考えてみよう。

 最初に注意すべきは、『Made in America』が絶賛した日本企業の特性(短期利益に左右さ
れない、人材が企業から離れない、銀行との間で株式の持ち合いがある、など)は、今でも
続いていることだ。それにもかかわらず、逆転現象が生じたのである。それはなぜだろうか?

 日本の産業競争力が低下した理由として、企業再編が進まなかったことが指摘されることが
ある。しかし、半導体分野では再編が進められた。DRAM(メモリ素子)については、NECと
日立が99年にエルピーダメモリを設立し、システムLSIについては、日立と三菱電機が03年に
ルネサステクノロジを設立した(10年にはNECも加わり、ルネサスエレクトロニクスとなった
)。しかし、日本の劣勢を挽回することはできなかった。異なる企業の人材がうまく融和で
きなかったということもあるが、より大きな原因は、従来のビジネスモデルを変えられなか
ったことだ。

 日本企業の特性は変わらなかったのだが、80年代にはプラスに作用したその特性が、90年代
からは逆向きに作用したとしか考えようがない。

 実際、以下で述べるように、90年代に技術体系と世界経済の大きな変化が生じたのである。この変化は、半導体ビジネスに大きな変化を要求するものであった。それにもかかわらず、日本企業は、それまでのビジネスモデルを継続したのである。

 日本企業の長所は短期的利益に左右されないことだと言われた。それはその通りなのだが、
実は的確な長期的視点を持っていたわけでもなかった。単に市場の条件変化に反応しないと
いうだけのことだったのだ。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101117-00000000-toyo-bus_all




3 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:17:54 ID:WT0vUvl7
おれが小学生のころの地図帳にはICのマークがいっぱいあって
半導体の工場がボコボコ建ってるなあって思ってたんだがもうないのかな


6 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:20:53 ID:RvcLuiE/
>>3
それはインターチェンジだろう、と一応突っ込んでおく



5 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:19:13 ID:bp4PVnjU
国家的後押しがあった企業だけが生き残ってる事実


7 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:21:37 ID:sIosPH2O
日本の半導体はアナログ半導体であって
デジタルの半導体ではない。


8 :3億PV/日をささえる :2010/11/20(土) 12:22:13 ID:KXxFS8Qb
自業自得


9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:22:39 ID:lBmXjskJ
物価が安ければいいんだけどな。
物価を引き上げてる理由はなんだろうか。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:23:46 ID:sIosPH2O
80年代はアナログ回路の集積化に成り立っていた。
デジタルはアナログ的な技術が必要としないので
キャッチアップが早い。

アナログは精度の積み上げで製品になるが
デジタルは精度の積み上げ不要で高性能化が可能だ



12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:23:51 ID:fI0SwA/2
>>1990年にブラウザを提供するベンチャー企業ネットスケープが彗星のごとく登場し、ゴール

日本は1989か1990だったと思うがこの頃初めてインターネットに接続されたんだから、そりゃ無理だろ
コンピューター産業も、ネット産業も軍事産業だったんだから日本が弱いのは仕方ないわ
(現在使われているインターネットなんて米軍が使っていたネットのお下がりだろ)



13 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:24:50 ID:n7gZ5vWp
日本製品は「技術者のこだわり、独りよがり」が強く出る。

80年代はそれが良い方に作用していた。
なぜなら当時はアナログ機器が主流で、1つの操作につき
1つのスイッチであり、機器の大きさからスイッチや機能の
数におのずと制限が出る。技術者はあれもこれも盛り込みたいが
制約のために機能を絞り込まざるをえなかった。
メカの精密さなどに、技術者のこだわりが良い方向に働いた。

今はソフトウェアの比重が大きいから、機能は盛り込めるだけ
盛り込める。こうなった時、日本人技術者の「センスの無さ」が
露呈してしまう。とにかく使いづらいのだ。使う人の身になって
考えていないことがモロバレだ。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:25:58 ID:sIosPH2O
昔の集積回路の部品磁気テープとか
映像回路にもアナログ回路が含まれていた。
今はデジタルHDMIとかアナログを一切介在しない回路になってるのが
簡略化の原因。

簡略化した製品にコストアップのために無駄な機能路線が凋落の原因だ


15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:27:43 ID:GPrRoRKD
ソフトウェアはアメリカ強いねぇ
アメリカのイチバンの強みは英語だよ


18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:31:34 ID:pAtIoAAk
>>15
英語なんて、誰でも使えるだろ?


21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:33:00 ID:GPrRoRKD
>>18
だから世界中の優秀なヤツがアメリカに集まる


16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:28:27 ID:lBmXjskJ
製造業がしっかりしてないと設計の自由度も下がることは間違いない
あと難しさで言ったらアナログ回路>デジタル回路だと思うけど
高級だとみられてるのはデジタル回路だと思う


23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:35:14 ID:Py55tpMf
>>16
アナログもデジタルも結局最後はトライアンドエラーに落ち着くので
たいした違いは無いです。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:28:49 ID:pAtIoAAk
そう言えば、バブル期のころ、インテルの工場を見学したH社の回路設計技術者が、
最早H社や日本に勝ち目はないと悟ってそのまま退職し、学問の道に進んでいたな。


19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:31:56 ID:GPrRoRKD
自動車でも同じことが起こるってのは単純な考え方
あとパワー半導体とかは日本強いね


22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:35:09 ID:8cwQpqbB
>>19
電気に移行する前に、もうその兆候は現れてるぜ。
今年ヒュンダイ(+起亜、同じ会社だからな)は、あの欧州市場でトヨタを抜くぜ。
こんな事10年前に誰が予想した?


28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:40:37 ID:GPrRoRKD
>>22
それだけ欧州が不景気だってこと。好きでヒュンダイ乗るヤツなんかいないんだよ。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:49:44 ID:8cwQpqbB
>>28
セアトとかオペルのコルサとかフィアットのプントとかルノーのメガーヌとか、
ヒュンダイのちっこいのより安いぜ?
それなのにヒュンダイは売り上げを伸ばしてるのは何故よ?
またトヨタは激減だが・・まあこれはあれが理由だろうがな。



20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:32:00 ID:ME24XPPl
アナログ回路設計なんて、そんなにありがたがるほどの仕事じゃないぞ。
数学が出来ない文系には難しく見えるんだろうが、せいぜい高専でも出てれば十分な仕事。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:37:23 ID:Bu81KacV
「○○テクノロジ」とか「△△ソリューション」とか、
キモい名前の会社ができ始めたころから落ち目になったような希ガス。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:38:26 ID:7yUkjjwo
CPUは政治力だよ。 どれだけ沢山ソフトを書いてもらえるかは政治力で決まる。


37 :ぴょん♂:2010/11/20(土) 12:49:27 ID:QANFTnM/
>>26
やっぱり、税金で育てられるとこうなっちゃうんだね


37 :ぴょん♂:2010/11/20(土) 12:49:27 ID:QANFTnM/
>>26
やっぱり、税金で育てられるとこうなっちゃうんだね


27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:39:33 ID:oEx8BNzN
どんなベテランの技術者も、数十年前は何も知らない赤ん坊だったんだ。
教育の機会がある国なら、どこでも追いつくチャンスはある。




42 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:52:26 ID:VGDL0HTw
>>27
日本は今、成果主義の弊害で
新人に仕事丸投げして後は放置、
て会社は多いだろうからどんどん差は開いていくだろうね

それに最近は現場でもの作りの工夫に精を出してる人より
会議室で世間知らずなプレゼンを物知り顔でやる奴らの方が重用されて出世が速い
若手がそれをまねて真面目に現場に取り組まなくなってきてるからさらにまずいかも。
うちだけかもしれないが。



50 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:58:25 ID:DB7Umpx3
>>27
その通り 逆に言うとソフト産業は漫画産業以上の競争ということ・・・


73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:26:35 ID:6zn13Aao
>>42
なんであんなバカがと思った新人がどっちを選ぶか。
組合活動と体育会営業に走るのも当然か。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:41:02 ID:xkOEFNLR
円高だからね。


30 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:44:37 ID:JHdDPwpa
まー、単純に図に乗って足下すくわれたんだろ
若い奴は知らんかもしれんが、80年代の後半には
「もうアメリカから学ぶモノは映画ぐらいしか無い」
とか言ってたんだぞ


31 :ぴょん♂:2010/11/20(土) 12:44:53 ID:QANFTnM/
おまえら、いつまで儲からない仕事に精を出すつもりだ?


33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:47:10 ID:vRRHPZtJ
米国市場で輝きを失うトヨタとホンダ
http://jp.wsj.com/US/node_148728
今年初めのトヨタのリコール問題の発生や、競合メーカーとの品質格差の縮小などにより、日本勢
の長い独走態勢はどうやら終わりを迎えつつあるようだ。
ホンダとトヨタの販売台数は頭打ちとなり、米国市場でのシェアも減少した。米調査会社オートデータ
によると、今年1~10月にかけてトヨタのシェアは1.5ポイント減の15.2%、ホンダは0.6ポイント減の10.6%となった。

 トヨタの役員は韓国の現代自動車の急成長が気がかりであることを認めている。現代自動車が新た
に設計した中型セダン「ソナタ」はトヨタの「カムリ」やホンダの「アコード」から売り上げを奪っている。

両社にとってさらに差し迫った脅威が待ち受けている。現代自動車がオートショーで正式発表する
新型コンパクトセダン「エラントラ」だ。エラントラはホンダのシビックや、トヨタのカローラを超える低
燃費車ながら、販売価格を1500ドル程度抑えている。



薄型テレビ、携帯電話、半導体、造船に続いて自動車も韓国勢に駆逐されつつあるよねww
ものづくり大国日本ww


34 : ◆3mUF5JKNNU :2010/11/20(土) 12:47:24 ID:b4zv3Vf9
政治力(CPU、ソフト)、為替(円高)、日本文化(決断の遅さと減点主義)、日本企業の相対的没落(客のセットメーカーの没落)、新興国の台頭(韓国台湾)
かつて欧州が来た道、しかし没落後の日本には欧州ほどの社会資本も金を稼げる遺産もない。


35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:48:43 ID://lWkp3E
技術者をバンバン解雇、その技術者をバンバン採用してるのが中華系だからな
そら日本も落ちるわ


36 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:48:53 ID:YxD8k+1H
いんにゃ 科学は50年以上進歩しとらん

それは壮絶な戦争がないからじゃ 悲しいことじゃがそれが人間の宿命じゃ


38 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:49:28 ID:05g6h2jI
ビジョンも何にもなく社内の権力争いで製品戦略が決まるようでは駄目だよね
結局日本企業は経営者が無能過ぎるんだよ


39 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:49:38 ID:lBmXjskJ
停滞しているからダメということはなく当たり前のことだ
必死で考えりゃなんか活路はあると信じたいね


41 : ◆3mUF5JKNNU :2010/11/20(土) 12:51:10 ID:b4zv3Vf9
日本車によってアジア車の偏見が薄らいだ欧州人に日本車より安い韓国車は魅力的。


43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:53:00 ID:u/6AqRsk
この動画はオススメ! -- 半導体 「トップを奪い返せ ~技術者たちの20年戦争~」 part1 http://t.co/iF6Zh07 via @youtube


44 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:53:04 ID:vRRHPZtJ
現代・起亜自の欧州シェア、7カ月連続トヨタ上回る

欧州自動車工業会(ACEA)が20日に明らかにしたところによると、現代・起亜自動車の欧州市場
での9月販売は、現代自動車が3万3571台、起亜自動車が2万6323台の合計5万9894台と集
計された。前年同月に比べ、現代自は3.8%、起亜自は4.2%減ったものの、欧州全体の販売が
9.2%減少したことを考慮すると、両社は相対的に善戦したと評価される。

 現代・起亜自動車の欧州でのシェアは4.8%(現代自2.7%、起亜自2.1%)で、前年同月の
4.5%(現代自2.5%、起亜自2.0%)に比べ0.3ポイント上がった。

 一方、トヨタはレクサスブランドを含め9月に欧州で5万7573台を販売し、シェアは前年同月比
0.6ポイント下落の4.6%となった。現代・起亜自は3月以降、7カ月連続でトヨタのシェアを上回
っている。9月の欧州販売順位は現代・起亜自が9位、トヨタが10位で、前月からそれぞれ1ランク下落した。

 年初から9月までの販売実績は現代・起亜自が47万3677台で、トヨタ(46万4972台)を8705台
上回った。シェアは現代・起亜自が4.5%、トヨタが4.4%。



韓国勢にシェアを奪われ続けてる世界のトヨタw


51 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:59:05 ID:SPWFaAER
南朝鮮から裏金をもらった政治家主導で
日本の半導体技術が、無償で
無償で
無償で
無償で
無償で
無償で
無償で
無償で
南朝鮮へ譲渡され続けた。
これが根本原因。
そして今だに、同様なことが起き続けている。



52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 12:59:56 ID:DB7Umpx3
マザーボードぐらい日本でつくるべきだよな


53 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:00:26 ID:7V+kQ0yS
日本の半導体企業に、最初から、ベテラン技術者なんて居ないよ。
課長になったら、技術者としては働かないからね。
後は、ひたすら、パワーポイントとExcelいじる生活だ。




54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:01:55 ID:SPWFaAER
スパイ防止法
産業スパイ防止法
を作るべきだよな。
国家レベルで支那や南朝鮮への技術の流出を食い止める策を講ずるべきなのに
売国政治屋たちは、むしろ逆に流出を率先して行っている。



56 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:07:11 ID:VGDL0HTw
>>54
スパイなんじゃなくて
日本では優秀な技術者が冷遇されているから
外国企業が適切な待遇で迎えて活躍の場を提供してるだけ
だろう。実際は。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:07:55 ID:vRRHPZtJ
パナソニック:7-9月純利益は310億円、固定費削減
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aRuBt2jAJ69s

東芝 4-9月期の連結純利益278.16億円
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_conewsstory&tkr=6502%3AJP&sid=a7HZcxDYL4rc


韓国サムスン電子7-9月:過去最高益-半導体メモリー好調
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=avJneuoh8_U4
純利益は4兆4600億ウォン(約3200億円)となった。


圧倒的な差がついちゃってるから挽回は不可能だろうね


58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:09:01 ID:0e8AUlyO
付加価値の高いうちは自分たちが儲けて
製造コストが下がったら第三国に作らせてパテントで儲ければ
良いんじゃないか。

科学技術の旬なんてあっという間だろ。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:09:01 ID:0e8AUlyO
付加価値の高いうちは自分たちが儲けて
製造コストが下がったら第三国に作らせてパテントで儲ければ
良いんじゃないか。

科学技術の旬なんてあっという間だろ。


68 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:22:28 ID:hq/xyCQf
>>58
パテントを売るには教育や設備といった基礎体力が必要。
マネーゲームで頭がいっぱいだとそこまで気が廻らないのかなあ。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:10:29 ID:SPWFaAER
支那の高速鉄道技術も
南朝鮮のDRAM技術も、日本の技術のコピー



63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:13:46 ID:B4gn1Nn6
>>59
コピーでももう「現場」があっちに移ってしまったから、
日本での製造業は難しいだろうね。


65 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:19:36 ID:VGDL0HTw
>>63
もう今の経営者は規模の経営とリストラに関心が行って
何を世界が必要としているかに関心がない(カンが働かない)
人たちだから無理でしょう


60 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:11:21 ID:sSz980V0
まあ,よくも悪くも日本の場合,
技術者と言うより「職人」だからね。

欧米は「研究者」。


72 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:26:30 ID:FVw9OfjW
>>60
確かにそうなんだよね。「ものづくり」なんて言葉、いかにも職人っぽい。
細かいところにしか目が行かなくて、大局をみないというか。
エンジニアというよりテクニシャンだな。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:17:32 ID:SPWFaAER
南朝鮮の半導体は国策企業。税金大量投入されている。
しかも為替操作国と米国に名指し批判されている南朝鮮。
まったく競争条件が違いすぎる。
そして日本の政治家民主党は、南朝鮮への利益誘導に必死。



67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:21:43 ID:GPrRoRKD
>>64
それはあるね、とくにウォン安は大きい。
それと韓国内でサムスンやLGは利益上げてるんだよね。
これ、搾取されてるってことなんだけどチョーセン人は誰も文句言わないんだよな。


66 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:21:34 ID:s/9cPSyv
ほいほい技術くれてやって悲観的になってもな~
アホとしか思えんw


71 : ◆3mUF5JKNNU :2010/11/20(土) 13:26:04 ID:4xdVeru1
90年代にサムソン、LG、現代が躍進したのが藤井円高なんだよな。
その15年後に民主党主導で藤井円高を維持して韓国企業を激烈援助してるな現政権は。
どこの国益のためか明白。
自衛隊は日本のためにあるから暴力装置、韓国軍や中国人民軍は平和組織なんだろうなw


75 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:29:38 ID:PLjPFe71
さ~て来週のサザエさんは
「売国東○技術者、韓国に魂を売る」
「売国○芝、韓国に原子力発電所のディスクを渡す」
「売国〇〇、すでに中国に研究員を引き抜かれる」
の3本です


78 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:32:48 ID:SPWFaAER
南朝鮮の技術が優れている訳じゃない。
製造装置や部品はみんな日本製なのだからな。
円高政策を必死に推進して、南朝鮮をアシストし続ける民主党政権。



82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:37:01 ID:SPWFaAER
南朝鮮には特許とか知的所有権という概念がないからな。
日本のイチゴの品種を勝手に盗んで売りさばいているのも南朝鮮。



84 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:37:44 ID:Z9rPuk+l
1996年以前にも強烈に「韓国に学べ」が日本にあった。
大会社の購買課長は・・・目立つ韓国マーク付きなら社員食堂のイス・テーブル、便所の芳香剤でも良いから韓国製品を納入してくれ。
理由は・・・・・経営判断が早く安価と言う韓国品の購買実績がないと上層部から時代遅れと言われるからだった。
1997年のINFショックで韓国の銀行の4分の3が破産する騒ぎで軽蔑に代わった。
そして日本は当時100億ドルを韓国に用立てた。
隣をうらやむ事は無い現在の「韓国に学べ」はまた隣国の内紛・政策主導の蹉跌で軽蔑に変わり兼ねない。
日本は強固な日本型ビジネススタイルを確立するだけだ。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:42:26 ID:WARhonqe
>>84
懐かしいな…。
「アジアの4龍」の頃だな。
財閥系の奴らが日本のマンション買いあさってた時期。

 >経営判断が早く安価と言う韓国品の購買実績

分かる。安いのと海外品ってのが、リベラルカブレの自尊心をくすぐりまくってた。
んで、そのときの購入品が巻き起こした数々のトラブルが、
今の日本の韓国ブランド不信につながってる。


85 : ◆3mUF5JKNNU :2010/11/20(土) 13:39:53 ID:4xdVeru1
しかし家電や半導体、造船、鉄鋼で負け、自動車でも負けかけているのは事実。
精神論では何ともならん。


86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:40:02 ID:prI0UF16
この記事2007年の統計使ってる?
「売上高の世界シェア」の意味が判らないんだけどメーカー毎の売上高は
Wikipediaによると2008、2009は東芝が3位みたいだよ。
国別だとざっと見てアメリカが1位で日本は2位あたりじゃないかな?
25位中新興国のメーカーはサムソンが2位、9位のハイニックス、
23位のメディアテックしかないよ。記事とちょっと違う気がするんだけど。


86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:40:02 ID:prI0UF16
この記事2007年の統計使ってる?
「売上高の世界シェア」の意味が判らないんだけどメーカー毎の売上高は
Wikipediaによると2008、2009は東芝が3位みたいだよ。
国別だとざっと見てアメリカが1位で日本は2位あたりじゃないかな?
25位中新興国のメーカーはサムソンが2位、9位のハイニックス、
23位のメディアテックしかないよ。記事とちょっと違う気がするんだけど。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:49:20 ID:wYaZAKIv
>>86
なんかスパコンなんかでもそうだけど、実体以上に日本企業を貶した記事が目立つよね。
精神的に日本人にダメージを与えようという魂胆かと思ってしまう。


90 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:47:54 ID:nMkZBStM
アメリカが製造業である程度復活出来たのは留学生や豊富な人口のおかげだよ
あとやっぱり軍事技術ある国は強い
インターネット自体民間技術じゃねぇからな
韓国や中国がどうのっていっても結局ガワだけ作ってるメーカーなんて衰退していくだろ


93 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:49:58 ID:GPrRoRKD
まぁ家電は新興国なんかで日本メーカーも売れてるけどね
LGは赤字になっちゃったりしてるんだよな


94 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:51:03 ID:prI0UF16
>MPUのようにソフトウエア的製造業では日本は弱い
PC用は過去の資産が使える下位互換性が必要だからインテルの独占だけど、
マイクロコントローラの日本のシェアはかなり高いだろ。
結論ありきで強引に書いたか素人が雰囲気で書いてるんじゃないのか?


95 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:51:12 ID:rQPoBQCs
モジュラー型アーキテクチャの割合が高い分野
≒共通規格で良質安価なモジュールを提供する世界中の
サプライヤと、それらから調達したモジュールを組み合わせて
ソコソコの性能の安価な製品を組み立てるアセンブラが
大量に発生してローエンドを席巻しその戦いを勝ち抜いた
選りすぐりのサプライヤとアセンブラがミッドレンジの
ボリュームゾーンに食い込んでんだろ

ボリュームゾーンの戦いを避けてインテグラル型の
ハイエンドにばかり傾倒してたら不景気の煽りを
モロに受けて食いっぱぐれそうになって、仕方なく
ボリュームゾーンの価格競争に再参戦することにしたけど
世界市場の中のボリュームゾーンではもう日本の家電屋の
存在は忘れかけられてましたみたいな


97 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 13:58:49 ID:LIKPYJ5t
日本はホワイトカラーの生産性が低すぎるということに尽きる。
だらだら会議はやるし、社内の根回しは無駄に必要だし、会社のカルチャーとか
バカみたいに言い過ぎだし。
空気読めとか、コミュ力つけろとか、そういうの、ホワイトカラーの生産性を
低める方向にしか作用してない。
ホワイトカラーの働き方を何とかしなければ。ついでにホワイトカラーの流動化も
進めないとな。あまりに人材が混ざらなすぎ。



98 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 14:05:04 ID:wPQKPRD/
よく競争力を失ったのを人件費のせいにするが
製品単価の数%しか人件費は掛かっていない。
(無能な役員の報酬が高いのは事実だが)

PC/ソフトウェアでも日本は独自PCで頑張っていた方だ。
そもそもアメリカに勝てる国があったのか?

経済や国力は変化するものだ、だから日本は
先頭グループの後ろでも棄権しないで居ればいい。
そのうち先頭が落ちてくる。
瞬発力ではアメリカや韓国に敵わないが持久力はある。

先頭に立つ事を考えないで、どんな時代でも先頭グループに
居ることだけを考えるべきだ。
そして、その考えが”道”だ。(茶道や柔道などと同じ道の考え)


100 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 14:06:43 ID:1uPXEGq5
昔の日本が強かったのは単にライバルがいなかっただけ
アメリカソ連と2トップがバカやってしかもアメリカが味方ってチートだろ


102 :名刺は切らしておりまして:2010/11/20(土) 14:09:48 ID:Don5l3IL
>>100
今の日本競争相手である、中国韓国台湾なんかダメダメだったし、
東欧は共産圏、南米もアフリカも問題外。

世界の工場という立場は日本がほとんど独占できてたわけだ。
そりゃ誰がどうやっても成長する。しないほうがおかしい。

別に日本人が優秀だったわけでもなく、単に運が良かっただけ
と俺は思ってる。


101 : ◆3mUF5JKNNU :2010/11/20(土) 14:07:44 ID:4xdVeru1
>空気読めとか、コミュ力つけろとか、そういうの、ホワイトカラーの生産性を
>低める方向にしか作用してない。

同感。
だから半導体みたいな動きの早い業界では勝ち残れない。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1550-061fb08c
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。