■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】仮にTPPが流れても日本の農業は生き残れない?「自由貿易のバス」に乗り遅れた政治の機能不全ぶり

2010年11月16日 18:44

コラム】仮にTPPが流れても日本の農業生き残れない?「自由貿易のバス」に乗り遅れた政治の機能不全ぶり[10/11/16]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/16(火) 10:30:14 ID:???
http://diamond.jp/articles/-/10090
http://diamond.jp/articles/-/10090?page=2
http://diamond.jp/articles/-/10090?page=3
http://diamond.jp/articles/-/10090?page=4

最近、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関する議論が白熱している。
わが国の将来に大きな影響を与える重要な問題について、様々な意見を持った人が議論を戦わせることは、
悪いことではない。

しかし、TPPについて無視できない懸念がある。先日政府は、農業分野を含めた原則関税撤廃を目指す
協議開始の基本方針を閣議決定したが、現在の民主党政権がしっかりした政治のリーダーシップを発揮して、
明確な解決策を国民に示すことは、難しいと言わざるを得ない。

ひとことで言えば、現政権にこの問題に対峙する十分な能力があるとは考えにくいのである。

この問題については、おそらく積極推進派の産業界と、絶対反対を唱える農業関係者の狭間で、
しっかりした方針を打ち出すことができず、うやむやのうちに何らかの妥協案で落ち着く可能性が高い。

国内の議論が迷走を続けている間、世界の趨勢は自由貿易の方向に向かっている。
その流れに乗り遅れ始めているわが国は、今回のチャンスを逃すと取り返しのつかないほどの
ハンディキャップを背負うことになりかねない。

国内の農業改革を先送りする一方、産業界の競走力をすり減らす。その結果、わが国は徐々に国力を落とし、
世界の一流国からドロップアウトする。そうした「悲観的なシナリオ」が、現実味を帯びてくる。




6 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:35:42 ID:rfF6Jdua
補助金でなんとかっていうことだが、いい方法とは言えない
長続きはしないだろう
農作物を安全保障と考えるなら、軍事の自由化がないように
農業の完全な自由化はありえない、ミニマムプロテクトはすべき


15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:59:24 ID:mxoZePuI
>>6
安全保障と乞食百姓どもと何の関係が?
前の大戦じゃ自給率三割のイギリス人は何百隻もの潜水艦に包囲されながら腹一杯食ってたぞ
自給率八割の自称大帝国の黄色い猿は飢え死にしてたけど


76 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:07:31 ID:cpU60yZ4
>>6
先進国の農政で補助金なしって、
ありえるの?
どの国もやってるよって農業新聞よんでるとかいてて
へーそーなんだとおもってたんだが間違いけ?


7 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:36:22 ID:7+bXqDXD
日本の農業は改革でなんとかなるレベルじゃねえよ


9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:42:06 ID:LJdwGEQD
>>7いろんな方面と手を組んで、画期的なことをやらないとダメだよな
このスレから転記↓↓
http://c.2ch.net/test/-/agri/1288767410/i
222:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/11/13(土) 11:08:18
最近、中国などのアジア諸国でも、ようやく食の安全やヘルシーさが注目され始めた。 中国人が「中国の野菜は食いたくない」と言ってるレベルだ。
そこで、日本の野菜の安全性・味に魅かれる消費者(主に富裕層)が増えているらしい。
それで考えたんだが、中国を始めとする諸外国にある日本料理飲食店のオーナー(これまた富裕層)達に、日本に野菜を買い付けに 行くための『バイヤーツアー』を持ちかけるってのはどうだろう?
個別でやるのではなくツアーでやるメリットとしては、
・言葉の壁解消(通訳) ・農家がどこにあるか、個別に下調べをする手間を省ける
・農家側&オーナー側に独自でルート開拓する行動力がなくても、ツアーなら安心
・直接取引先の商品を見る事が出来、安心できる
TPP参加後も、各農家が農協に頼らずに国内の野菜を販売できる海外のラインを確保する必要があると思って考えたんだけど…。 よかったら意見ください


8 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:42:06 ID:7SBf4N1s
究極的には
・土地を手放してください
・小作農になってください
・徳政令をだしますから農業を辞めてください

と、政府は弱小農家のみなさんに土下座をするしかないわけでしょ?


11 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:47:15 ID:lbrTkce7
乗り遅れってのは参入時期の問題じゃなくて、
円高対策がされてないってところ。


12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:50:39 ID:4kWLUNbt
北海道以外には広大な平野も無いし、
作業効率が悪いのは仕方ない。
いったい、何を改革して競争力を付けろ
というのか?
農業批判する人は文系ばかりで、
具体案を持っていない。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:00:11 ID:5uLF0sUd
>>12
ある程度の野菜は室内でも生産かのうですぜ?
それなら上にどんどん伸ばしていけるからスペースは問題ではなかろう?
結局無能なゴミ屑老害が自分たちに関係ないところで投資するのが惜しんでるだけじゃない?

団塊のキチガイルーピーってそういう傾向が物凄く強いし
自分より下は自分たちより無能だと見下してるからな


18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:02:46 ID:mxoZePuI
>>12
農業を完全自由化すればいい
ただし耕作放棄農地の固定資産税は商業地並にして
そうすりゃ乞食百姓どもは農地を手放すから自然と競争力がある農家にタダ同然で農地が集約される


22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:06:17 ID:tvI66Q5U
>>18
アホ抜かせ!
固定資産税上げるだけで既に競争力奪ってる。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:10:53 ID:4kWLUNbt
>>17
「作業効率」って書いてるのに、
なんで「スペース」の話してんの?
アホとは会話にもならんわ。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:08:06 ID:cynfDIp8
>>23
横だが、アメリカ並みの効率化が達成できないのは分かるが、
だからといって、効率化をしなくてよいわけではない。

自由化して大資本が参入して効率化するっては当たり前だと思うけど?
あと、農業を守ることと、農家を守ることは別な。


71 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:57:44 ID:uEmE7hIF
>>50
何故世襲制が有利なのかってとこも考慮しないと駄目かと
TV(笑)に洗脳され過ぎ

年一回、二回生産出来る農家作物を一生のうちに何回生産出来ると思う?
世襲制が優れてるとこはソコ
アメリカでもヨーロッパでも実際見てきたら良い
もちろん日本の農家さんとこ直接みてきてもいいけど
工業製品とは違うのだよ


73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:59:52 ID:cAMVO40x
>>71
世襲が有利だというなら
会社組織と競争して勝てるから問題ないだろ

勝てないということは有利じゃないんだよ


78 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:12:40 ID:cpU60yZ4
>>50
自由化しても大資本くるかなあ
ある程度要望があるはあるけど

土地条件がすべてだで、国内でがんばるくらいなら
海外で安全なの作れるようにするほうが投資効率いいってなもんで
商社もそれほど本気になってないでしょう

極々一部の商社さんが取り組もうとしても
ロビー活動になんないし

儲かりそうなら法律でもなんでもがんがん変えようと
要望だすでしょ
商社


99 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:20:16 ID:L/mZW/DU
>>50
アメリカこそ補助金たっぷりの農政やってるって言うのに


13 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:51:33 ID:npkKV1mn
今よりも海外のやばい野菜が入ってきて、しかも安値で取引されて、
外食産業が飛びつくんだろ?
それならイラネ。鎖国でいい。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:55:00 ID:ynK0Z5dH
現政府に信頼がおけない。
二国間で個別に話すりゃいいんだ。
あるいはこれにかわる方法を提案する、
それくらいであるべきなのに、オタオタする政府は見苦しい。
信用できないやつに命綱を握られるのは嫌だ。



16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 10:59:58 ID:S/RkPuON
何度も書くが果物などの輸出は簡単には出来やしないよ。虫一匹、非承認農薬

等で難癖つけられたら全てが税関でアウト。 


20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:04:35 ID:tvI66Q5U
>>16
俺もびっくらこいたが、
日本品種の中国生産イチゴが、海外に輸出されてるって知ってたか?


100 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:21:54 ID:L/mZW/DU
>>16
そのくせ自民政権のせいで危険な農薬いっぱいな果物を入れるようにしたんだよな


19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:03:29 ID:ou6LGzSf
規模を大きくするしか無いだろう
個別所得保障の戸数が多ければ多いほど負担なのだから
しかし何故か民主党は逆方向に行くので破綻するだろう


21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:05:40 ID:NAVNQp2o
参議院選挙で農家を助けろという民主党(小沢)の政策に
マスゴミがのっかたときに日本農業は終了した


24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:16:37 ID:P/LKHFqe
耕作放棄農地の固定資産税を上げたら
そこに適当に一番コストの安い野菜でも植えるに決まってるだろ。
一応農業やってますという体裁を作るだけ。
実際には、植えるだけで出荷しねえと思うけどな。
効果なし。



24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:16:37 ID:P/LKHFqe
耕作放棄農地の固定資産税を上げたら
そこに適当に一番コストの安い野菜でも植えるに決まってるだろ。
一応農業やってますという体裁を作るだけ。
実際には、植えるだけで出荷しねえと思うけどな。
効果なし。



25 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:20:34 ID:P/LKHFqe
一般人が農業に参入しようとしても、いろんな参入障壁がある訳で
それを取っ払え。
あとJA利権と腐敗体質をどうにかしろ。



26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:20:43 ID:/s3kHCos
>1
むしろ農村票頼みの自民党では絶対にTPP加入は無理だ。
都市部に基盤を持つ民主党だからまだ可能性がある。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:23:31 ID:MR2iyR12
農地の売買が簡単にできないからなぁ


113 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:59:09 ID:Vy6CLJCl
>>27
生産性が高くて競争力のある三反一枚の田んぼが広がっている様な優良農地のど真ん中には
広いワンフロアの建物とだだっ広い駐車場が必要なイオンが必ず立っている。

農地売買、農地転用とかは政治力でどうにでもなる。
借金がちゃらになって手元に少しの金が残るようなら簡単に売るよ。


28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:28:13 ID:WDWWydLW
関税が撤廃されたら自給率が下がるだろ。
それで海外に依存することになって
中国のレアメタルのようにあなたの
国には輸出しませんとか言われたら
どうするの

車とかパソコンとかって便利すぎてもう必要ない
食糧こそ価値がある時代になってくると思う


32 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:32:08 ID:czxZgLUD
>>28
そんな事心配するより、日本が貧乏になって食えなくなる事を
心配した方がいいぞw


37 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:43:35 ID:WDWWydLW
>>32
世界で二番目の経済大国という
餌に釣られてほかの国から奴隷のように働かされてる
今よりはマシ

中韓は愛国心が餌だが日本も笑えない


29 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:29:05 ID:JZNmam8i
民主党政権下でTPP参加しても、こいつらバカだから
相当不利な条件で参加しそうで怖いよ


30 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:31:29 ID:Vk8HhxVI
TPPに参加すれば、アメリカ産の米、5キロ300円で買える
年収200万以下1000万人の貧困層が生き延びるには5キロ300円の米しかないよ
まじで


31 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:32:04 ID:4mWh9Wqb
オーストラリア産のアスパラガスが一本20円もするのは関税のせい?
国産のアスパラガスを販売して無いのに関税だけ取るっておかしくね?



33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:34:23 ID:YNZaaU2V
ジャスコに土地売って地代で代々暮らしていく


34 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:35:32 ID:P/LKHFqe
カリフォルニア米の流通経費を含まない卸価格が
1kg70円だ。5kgで350円、
これに輸送費やら諸経費が加わる。
販売店のマージンを加えると、
どう見積もっても、5キロ600円以上になる。
5キロ300円なんてあり得ない。



35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:38:39 ID:czxZgLUD
貧困という事は売ってる食料が買えないということだよ。
この食料が溢れている時代にもそういう人がいっぱいいるだろ。
日本は経済が衰えて、下層が増えることを心配しないとな。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:38:54 ID:z9bGU3kB
TPPもいいけど、個別補償制度は必須だよ。

「ボーダレス経済だ~!自由貿易だ~!規制緩和だ~!
 市場主義万歳!市場主義に適応できない日本の農業死ねwギャハハハハハhw」
みたいなアメリカイズムバリバリな事言ってる奴らが勘違いしているというか、
知らない事実として、アメリカは農家に個別補償しまくってるという現実がある。
国家戦略として農政産物の輸出・生産考えられてるんで、
アメリカの農家はガチで市場と向き合ってるわけでもないんだよね。
バイオエタノール高騰の一因もコレだし。
見えない保護障壁というか補助があるんだよな。

困ったことに、日本国内の自由貿易論者は、
こういう現実を意図的に隠蔽して、農家をスタンドアローンで国際競争に立ち向かわせようとしてる。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:43:50 ID:k3W22P6S
生き残れないじゃなく残さないといけないんだよ
中国なんて人口の割に農地が少ないんだから買い占めだしたら日本は輸入できなくなる
最低限の食料は米と魚で確保できるんだから領土問題とともに死守しないと

民主じゃ無理だけどな


39 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:44:43 ID:czxZgLUD
農業を守るというのは社会主義の発想なんだよ。自給率が100%
であれば、食料に国民が困ることが無いという発想。しかし資本主義では
違う。貧困なものは自給率が100%でも食えない現実がある。
国が貧しくなっていけば、自給率に関わらず食えない人は増えていく。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:46:09 ID:P/LKHFqe
いずれ国債償還額が税収を上回るようになる。
近い将来、下手をすれば数年後だ。
そうなれば、日銀に国債を引き受けてもらい、お札を印刷して借金を返すことになる。
つまりインフレになるということ。
インフレになれば、円は大幅に下落する。
TPPで数パーセント関税が下がる程度の恩恵など誤差の範囲になってしまう。
そして、円安で輸入品の価格は劇的に上昇する。
5キロ600円で買えていた米は、国産米以上の価格に跳ね上がる。
農地はすでに荒れ果て、耕作を開始するにも、農業従事者が存在していない。
貧困層は輸入米さえ食べることが出来なくなる。
TPP参加で、この事態が必ず訪れる。



41 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:46:30 ID:uX9bGjQO
弱小農家を保護するのが間違ってる
国内ですら競争してない


43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:46:46 ID:T9wKSKJo
TPP参加対策で農家に補助金出してる韓国でさえカツカツなのにね
テレビじゃ成功例みたいに言ってるけど


44 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:52:18 ID:yFTThgqV
日本に山が多くて平野が少ないのはわかりきってる
それを踏まえても今の日本の農地はモザイク過ぎるんだよ
日本の農業の生産効率を上げる余地は非常に大きい
別にアメリカやオーストラリアほどに集約しろとは言ってないよ


45 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:54:05 ID:WDWWydLW
何より自分の国で起こった問題は
自分の国で解決するっていうのがいい
外国人を使うのは逃避
ただ問題の先送りしてるだけ


46 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 11:56:48 ID:czxZgLUD
外圧でもないと改革なんて出来ない国なんだよ。利用できるものは
利用しないとなw


48 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:02:08 ID:YF+c02/A
日本の農業なんて貿易自由化の前に少子化と後継者不足で間もなく崩壊だけどな
株式会社の新規参入を邪魔して、零細農家が救われる糞構造。そんなんで新規のなり手なんて
来るわけがない。どうせ今だって兼業農家の手慰みがほとんどじゃねーか
そんな農業守る価値あるのか?


49 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:04:29 ID:i9P4cTe8
さらに失業者が増えるなw
経団連の連中をどうにかしろよ


51 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:15:59 ID:YBLt6lcD
日本は山ばかりで平地が少ないからな
その少ないとこに人が住んでいるし
農地として使えるのは極わずかだね


52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:17:15 ID:ZJ6m+D3Y
日本に入ってくる物への関税は世界的にめちゃくちゃ低くて
元々協定など結ばなくても他国にとって旨みも何もないらしいよ
日本は強すぎるの


54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:20:17 ID:u4P+4Xgq
>>1
農業を守れといってる農家は専業ではないだろう。農業はいまや後継者がいないから遠からずなくなる。
残るのは趣味で農業をやってるような連中、兼業や退職者などだ。政府が取り組むべきは専業農家や
企業をいかに活性化させるかだ。既得権益で守られてる兼業をいくら保護したって活性化しない。


54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:20:17 ID:u4P+4Xgq
>>1
農業を守れといってる農家は専業ではないだろう。農業はいまや後継者がいないから遠からずなくなる。
残るのは趣味で農業をやってるような連中、兼業や退職者などだ。政府が取り組むべきは専業農家や
企業をいかに活性化させるかだ。既得権益で守られてる兼業をいくら保護したって活性化しない。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:24:15 ID:TpfeBi4/
戦後のGHQの農地改革は日本の農業を非効率化、弱体化するためのアメリカの陰謀だったんじゃないのか?



57 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:27:05 ID:P/LKHFqe
TPPの本当の目的は、工業品の関税撤廃で輸出産業に恩恵ではないのだよ。
本当の目的は、人の往来の自由。
TPPは物だけじゃなく、人も自由にするっていう協定。
つまり、格安三国人等を奴隷貿易よろしく国内に持ってきて、働かせたいという産業界の願望なんだよな。
これにより、ますますの治安悪化と国内雇用不安が増進される。
国内に工場が出来ました。
でも働いているのは、全員TPP加盟国からやってきた外国人です。
こうなる訳だ。
支那に工場を造っても、支那リスクが大きく、やはり国内に工場を置きたいのさ。
外国人を働かせてね。



58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:31:24 ID:i9P4cTe8
環太平洋戦略経済連携協定(TPP)の概要
http://www.jetro.go.jp/theme/wto-fta/basic/tpp/

http://www.jetro.go.jp/theme/wto-fta/basic/tpp/ttp.pdf
対象分野(以下分野でワーキンググループ設置)
市場アクセス、工業品、農業、繊維、TBT(貿易の技術的障害)、SPS(衛生植物検疫)、原産地規則、税関協力、投資、
サービス、金融、通信、電子商取引、政府調達、競争、知財、労働、環境、キャパシテイビルデイング、救済措置


経団連の糞が糞安い労働者ほしさに力いれてるだけだろw
何故か農業ばかりに焦点あててるがw


59 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:31:35 ID:ZJ6m+D3Y
三国人国家はTPPに参加も加盟もしていないはずだが
それからTPPなどなくてもEPA結べば人の往来は可能だし
例えば中国との二国間でそれをやられるとアウトだろう


61 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:35:41 ID:P/LKHFqe
二国間でやったら、三国人問題がクローズアップされてしまうが
TPPという隠れ蓑で農業問題だけ騒がれれば
外国人労働者問題を隠蔽できるというメリットがある




62 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:38:22 ID:zGOIp76p
京都市のバス運転手の俺は勝ち組


64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:44:44 ID:i9P4cTe8
農業なんてどーでもいいわ、こんなもん参加したら失業者増えて自殺者も間違いなく増える。
うまうまできるのは財界の連中だな、小泉時代の景気はいいが貧乏人が増えましたwwみたいな状況になる。

>>62
バスの運転手も安い外国人と競争させられるぞw


63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:38:35 ID:7JSOlWfE
農業だけじゃなく、家電や輸送機器メーカーの製造業も。
日本の産業の終焉やあ~www

中途半端な日本企業が、韓国、中国、インドネシア、インド、
シンガポールに太刀打ちできるとでも思ってるのかな(笑)

所詮日本の自動車技術程度なら。韓国の現代に追いつかれるし。
欧州車に50年かかってもいまだに追いつけない、
日本の自動車メーカーwww

ニッチ産業しか生き残れないんじゃね。



66 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:50:58 ID:P/LKHFqe
いずれ国債償還額が税収を上回るようになる。
近い将来、下手をすれば数年後だ。
そうなれば、日銀に国債を引き受けてもらい、お札を印刷して借金を返すことになる。
つまりインフレになるということ。
インフレになれば、円は大幅に下落する。
TPPで数パーセント関税が下がる程度の恩恵など誤差の範囲になってしまう。
そして、円安で輸入品の価格は劇的に上昇する。
5キロ600円で買えていた米は、国産米以上の価格に跳ね上がる。
農地はすでに荒れ果て、耕作を開始するにも、農業従事者が存在していない。
貧困層は輸入米さえ食べることが出来なくなる。
TPP参加で、この事態が必ず訪れる。



67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:53:59 ID:P/LKHFqe
実際に、貿易を自由化して
国内農業が壊滅したのち
為替変動や国際価格の上昇で輸入品価格が数倍になり
国民が主食を買えないという国が発生した。



68 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:55:07 ID:1AvKdNHD
輸出を守らないと外貨稼げなくなる。食料は輸入出来なくなり、
石油、肥料も買えなくなり農産物も作れなくなり国民が餓死する。
農業を守るということは、国民が餓死するということ。


69 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:55:19 ID:nEizDgge
勝てる農業をつくっていかないとな。
個別保障したところで、労働者が老人ばかりの弱小事業ではしょせん先細りだろ。



70 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 12:56:24 ID:rIMltq7b
でもTPPをやってスーパーに並ぶ食物がアメリカ産だらけになるのは勘弁してほしいな。
自分の県の野菜とか米とかおいしいし、他の都道府県の野菜もおいしいんだよ。


74 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:00:13 ID:OgNDV6/t
>>70
買う人がちゃんといれば、スーパーにだって国産はたくさん並ぶよ



75 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:04:39 ID:P/LKHFqe
日本経済は、南朝鮮などと違って
世界有数の経済規模がある。
実は日本経済は、国内内需だけでもそれなりに食っていける規模なのだ。
主要な輸出産業は、ほとんど海外生産しており、輸出産業云々というのは、的はずれになってしまっている。
経済界のTPP参加熱望の本当の目的は、格安外国人労働者を国内工場で働かせることだ。
TPP不参加で、輸出産業が壊滅的打撃を受けるなどということはあり得なく
為替変動リスクの方がずっと影響は大きい。
たった数%の関税が撤廃されたところで、円高が進めば、そんなものは簡単に吹き飛んでしまう。
TPP参加は、自殺行為というほかない。
優れた首相なら、TPP参加をちらつかせて、大胆な農業改革を実行するだろうが
今の政権では無理なのは言うまでもない。



79 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:13:38 ID:i9P4cTe8
サービス業も外国人と競争させられるようになる
今は店で日本の野菜が並ぶのだろうかという心配してるが
数年たてばその野菜が買えるのだろうかという心配をするようになるなw


81 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:18:27 ID:HxKN4str
>>79
労働力も競争だね



80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:17:17 ID:cpU60yZ4
ちょうど今日の農業新聞にも
農地法見直しの記事あったなあ

まあ高級品市場向けと大都市近郊の一部ファミレス向け
このあたり立地がなんぼかましなところはがんばってくらさい
中山間とかは生態系保全費目とか景観保全費目とか
降雨災害対策費目とかの名目で直接支払して最低限を維持
あとは奥山に帰しましょうですかね


82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:27:11 ID:z9bGU3kB
TPPって、自由貿易マンセー!みたいな話なんだけどよ。
逆に言うと、

・関税障壁
・(関税以外の規制による)非関税障壁
等の貿易阻害要因さえなければ何でもやって良いんだよねw

かくして、政府による補助金や税金免除ドーピングをうけて
輸出用のファイティングマシーンとした農業国家が一人勝ちしまくる構図になる。
補助金や優遇金は貿易阻害要因じゃないからな。
勝ちまくる国ってのは、言うまでもなくアメリカのことだけど。

ボクシングとかオリンピックで言えば、階級制スポーツの階級制をとっぱらって、
なおかつドーピング解禁されてるようなモノ。
でかくて金持っててチーム人数の多いところだけが勝つように仕組まれてるんだよ。
はじめっから。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:30:06 ID:ktNDQG6o
真壁ッておっさんの言ってる事もよくわからねーな
国に頼ってるのは産業界も同じなんだけどな


85 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:36:39 ID:1AvKdNHD
人は得意なことで頑張ればよい。不得意なことは他人に任せ得意なことに専念すればよい。
不得意なことを頑張っても上手くゆかない。
工業も農業もすべて国産でうまくいけばいいけど、そう上手くはいかない。
選択と集中だ。何もかもやろうとする日本の電機会社は韓国にやられた。


86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:47:50 ID:fGKAUVtw
高品質しか能が無い日本国は衰退する運命にある。

もうどこ国でも高品質な製品は作れる。
高品質が求められる製品は極一部だけだ。

日本は革命製品で勝負するしかない。
日本からアップルやグーグルなどの
圧倒的な競争力を持った企業をドンドン排出する国にするしか
日本が生き延びる道は無い。

キーワードは『圧倒的・ダントツ』。
世界シェア8割を握るような製品やサービスを
たゆまなく生み出すしかない。





87 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:50:32 ID:i9P4cTe8
>>86
円安にすればおk
はい論破


91 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 13:54:36 ID:1AvKdNHD
工業製品は関税なしに輸出させろ。農作物は高い関税掛けるかあるいは
輸入禁止にする。
こんな我儘なが世界で上手く行くはずがない。譲るべきことは譲って外国と上手くやっていく必要あり。


135 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:35:11 ID:ei5SibbV
>>91
アメリカだって乳製品と砂糖なんかは輸入禁止ですが?
米豪FTAですら禁止項目



http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080718/165787/

 このために、米国はかなりの資金を投入しています。今は穀物価格が高騰しているため、
補填する差額は減っていますが、1999年や2000年頃を見ると、輸出に向けられたコメと
小麦、トウモロコシの差額補填で約4000億円を使った。コメや小麦、トウモロコシの生産者
の農業所得では政府からの支払いが 5割を占めている。これは、実質的な輸出補助金ですね。


92 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:00:41 ID:P/LKHFqe

典型的な脳天気な日本人だな
国際社会の駆け引きってのは、いかに自国だけに有利になるような条件を相手に飲ませるかにかかっているんだよ。
支那なんて、日本の領土を堂々とオレの物だと我が物顔で威張って
日本の総理と官房長官は、ひたすら頭を下げているのだぞ。



93 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:02:07 ID:cpKFfMzD
この手のバスは乗り遅れる方が良い場合が多いよな。


94 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:02:47 ID:D7788lEj
じゃあ輸入も輸出も高関税でOK

国内だけで自立したほうが技術も産業も流出しないで
美しい日本の風土や伝統社会も守れる


95 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:05:49 ID:1AvKdNHD
場面に応じて協調することは必要、我儘ばかり言ってるとすべてを失う。
どこの国からも見向きもされなくなる。


96 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:08:14 ID:P/LKHFqe
TPPと大騒ぎしているが
参加国を見れば、米国と豪州以外はショボイ三流農業国しかいない。
いや、日本以外は全部農業国と言ってもいい。
工業製品なんてさほど売れる市場など無い国だらけだ。
そんな国とTPPなど結んだら、三流農業国だけ有利なのは、子供でもわかること。
日本に有利な条件どころか、極端に日本に不利な条件しかないのがTPP



97 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:17:03 ID:hLbqT/AX
TPPで賃金が下がって低所得者層がさらに増産され
日本の農産物が食べたくても食べれない層がさらに増える
となると低所得者層は生きていくために嫌でも安い輸入のものを食べないといけなくなる
国産の農産物を食べれるのは減り続けてる中流層より上だけになる
今の雇用システムやTPPに向けての対策ができてないんだから脂肪はまぬがれないぞ

米なんてそんな味の違いなんてないし輸入米にシフトするのは増えるわな


98 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:19:03 ID:XMKg3r98
日本の農業生産額世界5位で8兆円
農家の所得世界6位
ネギの生産量世界1位
ホウレンソウの生産量世界3位
キャベツの生産量世界5位


101 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:26:45 ID:hLbqT/AX
ゲームメーカーに置き換えてみたら
メジャーゲームメーカーは新ハード機は
はじめは様子見で途中から参入なんてよくあるしなぁ
途中参入でもそんな影響ないんじゃね?
それより早く飛びついて賃金や内需がもう一段崩壊して脂肪するほうが怖い気もするが
よくよく検討しないとかなり危険



102 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:36:34 ID:hLbqT/AX
非正規はもう行くとこまで行き着いてんぞ
2,3ヶ月更新、最低賃金並みの低賃金、交通費なしも多くなってきてる

月収手取り1ケタから12万程度で不安定雇用
これでどうやって生活しろと・・・




103 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:40:27 ID:1AvKdNHD
いづれ非正規は日本の高いボッタクリ農産物が買えなくて餓死します。
無職は餓死寸前です。なんのための農業なの?


104 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:41:35 ID:PbtggsYU
そもそも、日本の農業の競争力は十分にあるだろう。
コメだって、ライバルはカリフォルニア米だけ。
それ以外には、圧勝だろう。カリフォルニア米だって
コシヒカリに比べたら、慣れるまではかなりまずい。
それに、この円高なら、カリフォルニアの米農場を丸ごと
買ってしまえばいいだけ、今や二束三文だろ。

野菜や果物は、下手な工業製品より、遥かに競争力はある。
牛肉でもミカンでも、自由化してからの方が、大幅に儲けが
上がっている。それにライバルは、いくらでも買収できる。


107 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:47:12 ID:nEizDgge
>>104
コメの輸入はいま778%の関税がかかってるから
これがなくなれば、日本米5kg3000円のところカリフォルニア米は5kg400円くらいで売ることになるから
個人消費はあまり落ちなくても、飲食業などの仕入れが大きく変わると思う。



105 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:43:22 ID:EVaRe0w7
アメリカの農業は補助金づけですが


106 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:44:02 ID:hLbqT/AX
低所得者層が増え続けても
上のほうでイス取りゲームの死のサバイバルがはじまり
どんどん貧乏人が増え続けて日本が詰んでいくだけ



108 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:47:58 ID:hLbqT/AX
米なんてぶっちゃけ味に違いなんてないよ
味なんてほとんどないのに
外国の米がパサパサとか言ってるけど
米を炊くときに水分調整でご飯の水分調整なんてできるんじゃね?
なんとでもなるよ
そもそも日本米がうまいって洗脳されてるだけなのに



125 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:21:17 ID:Ora2PUEi
>>108
お前、東南アジアとか行ったことないだろ
向こうでカレーと一緒に食ってる米って細めのうどんを細かく刻んだみたいな形してるぞ
米粒の原型も保ってないし、どちらが良い悪いとか言わないが味や食感もまるっきり違う


109 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:48:09 ID:1AvKdNHD
アメリカの補助金づけの農産物を安く買えばいい。日本はいっぱいアメリカに輸出してるんだから。
アメリカを上手く利用することだ。輸出は自由にさせろ、農産物の輸入はさせんでは
世間が通らない。


110 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:49:46 ID:olwxdmrN
WTOだってあれだけ散々言われてたのに今は機能不全なんだろ
TPPなんかも数年後にはどうなってるか分からんわw


115 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:59:21 ID:z9bGU3kB
>>110
アメリカの為「だけ」のシステムだよ。
確実に。

無論、コレを利用したり逆手に取ったりしやすい位置にいるのが日本のハズなんだが…。
今の政権と政府じゃダメだね。


111 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:54:42 ID:P/LKHFqe
カリフォルニア米の卸価格は、1kg70円 流通コストは入っていない。
これに日本への輸送費やら諸経費、小売店のマージンが加わる。
5kg400円など不可能。
最低でも600円にはなる。
それと、北米では日本への本格輸出にそなえて日本人好みの食味の研究が数十年前から行われている。
日本への本格輸出になれば、日本人向け品種を栽培するから
食味は国産と同等か、下手をすればそれ以上になる。
毛唐をあなどったら大変なことになる。



112 :矢 ◆gavOvXSRUQ :2010/11/16(火) 14:56:38 ID:KW+Ek48b
牛肉の値段が三分の一になれば、喜ぶ国民の方が圧倒的に多い。

また、外食産業も仕入れコストが劇的に下がる。
外食は従事者が多く、活性化すれば雇用の改善にも寄与する。


114 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 14:59:17 ID:71WZz24d
日本の農家はもの凄い手間をかけて良品を選別して
汚れのない綺麗に揃った製品を作り出す。
外国産にこれだけのメンテナンスを求めるのは無理
流通の高い人件費を考えれば
日本の農家の高齢者の価格性能比を上回ることはできない。


116 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:00:27 ID:PbtggsYU
ダイアモンドは、昔から自由化したら必ず壊滅論を採ってきた。
鉄鋼、非鉄金属、自動車、電機、牛肉、オレンジ、ビール、ウイスキー。
しかし、結果は全て逆で、自由化した産業は、する前より伸びて行った。
つまり、自由化したら、農業が一大成長産業になるのを確約してくれた
ようなもの。
特に野菜と果物は、日本物が負ける相手などいるわけはない、食べてみれば
簡単にわかるだろう。値段も大して変わらないし。
コメだって、財政破綻して、土地を世界中にたたき売りしているカリフォルニアが
相手だろう、農場まるごと買収すればそれまで。



116 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:00:27 ID:PbtggsYU
ダイアモンドは、昔から自由化したら必ず壊滅論を採ってきた。
鉄鋼、非鉄金属、自動車、電機、牛肉、オレンジ、ビール、ウイスキー。
しかし、結果は全て逆で、自由化した産業は、する前より伸びて行った。
つまり、自由化したら、農業が一大成長産業になるのを確約してくれた
ようなもの。
特に野菜と果物は、日本物が負ける相手などいるわけはない、食べてみれば
簡単にわかるだろう。値段も大して変わらないし。
コメだって、財政破綻して、土地を世界中にたたき売りしているカリフォルニアが
相手だろう、農場まるごと買収すればそれまで。



117 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:01:08 ID:nEizDgge
TPPに加盟したら調整価格ではなく生産者価格にできるので
総量が減っていも単価はあげられると思うがな。



118 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:01:18 ID:dup9kA3Q
アメリカでもコシヒカリ、ササニシキも作ってるよ。 味は日本のと殆ど変わらないよ。


128 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:27:04 ID:DzdX72wA
>>118
アメリカの農業は、地下水頼りって番組を見た事がある。
で、すでに地下水の埋蔵量が危険水位との事だった。
今、潤沢に水を得る事が出来る国は、世界のどれくらいだろう?


119 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:01:27 ID:P/LKHFqe
穀物の国際価格はとても不安定だ。
コーンや小麦の価格が何倍にも上昇したり
今年は、そばの国際価格が何倍にもなっている。
支那の異常気象で支那が米を緊急輸入とかして
カリフォルニア米を支那が横取りすれば
カリフォルニア米の価格はすぐに跳ね上がる。
主食を他国に依存するのは、あまりにも危険。
安いと喜んでいられるのは最初だけ。



120 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:03:33 ID:fGKAUVtw

日本の農業の競争力を高くすればTPPに参加しても大丈夫!キリッ

じゃあどうやって競争力を高めるの?
トマトみたいに温室で水耕栽培して製造業化するの?

そんな設備産業みたいにしたら技術盗まれてオジャンになるの目に見えてるじゃん。
電機産業でも負けてんのに、農業で産業化しても10年もたてばパクられて終了だろ。





121 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:07:27 ID:P/LKHFqe
外国の土地を買えばいいとか、アホみたいなこと言ってるけど
だったら、ほとんど輸入に頼っている小麦だって土地を買ってしまえばいいだけだろう。
それが出来ないのは、穀物メジャーが利権をすべて押さえてしまっており
入り込む余地など無いからだ。
米も同じ。穀物メジャーの戦略として相当前から、日本への米の輸出を計画している。
穀物メジャーがすべて押さえてしまっている土地、水、流通を日本が買うのは
アメリカに戦争をしかけるようなもの。
絵空事。



122 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:11:03 ID:1AvKdNHD
どんだけ穀物が高くなっても、日本の穀物の価格の方が遥かに高い。
普段はうんと安い。穀物も工業製品と同じく国同士、自国農民同士で競争してるから、
むやみやたらに高くならない。競争を拒否した日本の農産物は極めて高い。


124 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:17:31 ID:P/LKHFqe
米の国際価格は
底値の2000年頃と比較して
高騰した2008年は
だいたい、8倍くらいに高騰している。
小麦が4倍くらい。
米の卸価格が、アメリカ産 1kg 70円
国産平均が 1kg 245円
70円が8倍になったら、560円だ。
国産の2倍以上の価格だぞ。



129 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:28:08 ID:1AvKdNHD
米が一番高い時一トン千ドルだから、10kg800円だが。日本では安くても3,000円くらいする。
嘘まで言って既得権益守りたいのだな。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4710.html


132 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:32:30 ID:fGKAUVtw
最低限のところは国が税金使って守るのが当然だろ。
食料は人間の生命&安全保障と直結してるんだよ。

日本の繊維産業が新興国企業に負けた時、
負けたから日本は外国繊維製品を仕入れるから、
その見返りに電機製品を買ってくださいよ!とか言ってるのと訳が違うんだよ。

たった3兆円のために何で農業を崩壊させる必要があるんだよ?
3兆円ってGDPの1%すら無いだろ。

TPPで農業を潰すならGDPを10%増やすくらい確約を取ってこい。




133 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:33:00 ID:9vxWaD+D
バスに乗り遅れるな、てのは亡国の言葉だよ

正当化できないことを理屈抜きに飲ませるため危機感煽る売国奴の常套手段


134 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:34:43 ID:PbtggsYU
自由化すれば壊滅論者は、これまでも全て産業で同じこと言ってきた。
しかし、壊滅した産業などない。あっても極軽微で話題にもならなかった。

金融など、不良債権を目一杯抱えて瀕死の状態で、橋本ポマード総理が
ビッグバンをやった。
しかし、その後、日本の金融機関で潰れたのは、民間では山一と拓銀くらいか。
一方、アメリカはというと、ベアスターンズ、リーマン、ソロモン、モルガン、
メリル、バンカメ(現在のバンカメは別物)、ピボーディ、ファーストボストン、
、、、あげて行けばきりがない。

カリフォルニアの土地は買えないなどと、信じられない事を、言っている
お方がいるが、彼の地でコシヒカリや大和光を作っているのは、日本法人。
調べて御覧。あんな、手間暇のかかる米をアメリカ人は絶対作らない。





139 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:38:37 ID:Ora2PUEi
>>134
生糸も綿糸も壊滅しましたけど?
石炭産業も銅鉱山も壊滅したよね?
この先、農業も工業も壊滅したら日本はどうすんの?

介護産業ですか?www


143 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:44:22 ID:fGKAUVtw
>>134
日本が国際競争に負けて滅んだ産業なんて山のようにあるだろ。
数百はあるぞ。
家の中の道具を見てみたら中国製品ばかりだろ。




150 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:50:55 ID:nEizDgge
>>139
TPP加盟しなかったら工業は壊滅するかもしれんので
これからの日本はイギリスのように投資の利ザヤで生きていくしかなくなるのかね?

TPPに加盟して外国産農産物に関税はかけられなくなるけど、販売店で内外産の区別なく米穀税をかけて
日本の農業保障に回すものありだと思うんだよな。



151 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:51:11 ID:PbtggsYU
>>139
石炭も、生糸、綿糸も今でもあるでしょう。
しかし、それは、自由化で壊滅したのではなく、石炭は石油に、
生糸や綿糸は他の化学ハイテク繊維に置き換わっただけ、
しかも、その化学ハイテク産業は炭素繊維など、日本メーカの
独壇場。
日本の産業が壊滅するなら、日本より弱い国はどうするの?
全員が死滅するの?
君のような考えの人って、外国人は神様で、日本人の100倍も1000倍もの
能力があると信じ切っているんだね。
どこでもよいから、一度外国に行ってみなさいよ。
日本の様に、どこへ行っても清潔で、完全に整備されていて、
安全で、全てのものが確実に動いてくれる国なんて、無いんだよ。
今まで全てがそうであったように、自由化すれば、その産業は伸びる。



137 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:36:54 ID:P/LKHFqe
要するに、穀物の国際価格は
下手をすると8倍にも跳ね上がるリスクを伴っているってこと。
今ならキロ70円で買うことができる、カリフォルニア産のジャポニカ米が
いつ、3倍4倍・・・そして8倍になってもおかしくない。
そういうリスクを伴っている。
そんなリスクを背負っていることなど、知らされず米が安くなると信じている貧乏人達。
主食の米が外国に依存するようになれば、いつ価格つり上げを仕掛けられるかわからない。
原油と同じ。



137 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:36:54 ID:P/LKHFqe
要するに、穀物の国際価格は
下手をすると8倍にも跳ね上がるリスクを伴っているってこと。
今ならキロ70円で買うことができる、カリフォルニア産のジャポニカ米が
いつ、3倍4倍・・・そして8倍になってもおかしくない。
そういうリスクを伴っている。
そんなリスクを背負っていることなど、知らされず米が安くなると信じている貧乏人達。
主食の米が外国に依存するようになれば、いつ価格つり上げを仕掛けられるかわからない。
原油と同じ。



140 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:42:52 ID:1AvKdNHD
>>137
穀物の国際価格はほとんどが外国価格の1/8で買えるということ。ほとんど
米は10kg100円で買えるということ。


146 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:48:42 ID:Ora2PUEi
>>140
ところが日本人の嗜好に合わせました、と言う商品はその10倍になるという罠w
嫌なら燃料みたいな米でも食ってくださいねwww




147 :矢 ◆gavOvXSRUQ :2010/11/16(火) 15:48:46 ID:KW+Ek48b
>>137
自由化しなくてもコメが食えないと言う事態は起こり得る。
と言うかすでに起こった。

ほとんどニーズがなく生産量がない状態で、生産地域が限られていたから不作で高騰したんであって、商売になるなら生産地は増える。
東南アジアも日本向けに品種改良を進める。
これがリスク分散だ。一地域でしか生産していないより高騰リスクは低くなる。


138 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:38:13 ID:1AvKdNHD
うちも米作ってるが手間暇なんか掛かってない。驚くほど暇。
米だけだと極めて暇。野菜は大変だが。


141 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:43:19 ID:8I9b+zOm
農家の平均年齢が60歳を超えているのに、何を期待するんだ。
まず世代交代しなよ。


148 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:49:11 ID:fGKAUVtw
自由化すれば全て日本のためになるとか思っている馬鹿がいるが、
そんな事は100%ない。





153 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:52:43 ID:Ora2PUEi
農業は壊滅して工場は海外移転
この先ジジイのオシメ替えてたって外貨は手に入らねーよ、どーすんだ


154 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:54:40 ID:paTC36IR
日本みたいな小規模農業で海外に勝てるわけないだろ


156 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 15:59:32 ID:1AvKdNHD
この国際社会で何もかも国産では日本は生き残れない。不得意分野は保護しないという必要あり。
選択と集中の時代だ。シンガポールが農業保護してたらあそこまで
発展しなくて、後進国のままだったと思う。その上国民は常に餓死と隣り合わせの不安な
状態が続いていたと思う。


160 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:05:09 ID:fGKAUVtw
>>156
シンガポールと日本を一緒にするな。

シンガポールは対馬と同じ面積だぞ。
カスみたいに小さい島だ。



161 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:05:36 ID:Ora2PUEi
>>156
シンガポールなんて土地ねーじゃんwww
元々流通の中間搾取で成り立ってる国で水から食料までマレーシア頼りだろw

選択と集中とか短期利益目的のハゲタカの台詞をどう勘違いしてんだよ、このバカw


173 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:25:14 ID:1AvKdNHD
>>161
シンガポールで農業やってたら、人口は今の1/100くらいだったかも。
1/100ならマレーシアから水買う必要もない、インドネシアの島のように
貧しい国になっていたであろう。今の発展はない。
狭い日本で小規模農家を維持してたら
他が駄目になる。大規模化する気のない農家は放置することが必要。


177 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:28:10 ID:Ora2PUEi
>>173
だからあそこはまともな産業を全部すてて貨幣を生産することに特化したわけよ
それもあの小さい国土だから出来ることで、イギリスだって失敗してるし
日本もそれをやるにはデカすぎるんだよ


157 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:00:11 ID:fGKAUVtw
そもそも日本の製造業さえ新興国メーカーに負けている状態なのに、
競争力が全く無い農産物を自由化してみろ、
崩壊するに決まってる。

まずは農産品の競争力を高めてからだけど、
その競争力を高める方法が殆ど無いんだよ。




158 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:00:19 ID:uXax7QuH
どうせ高齢化でばたばた死んでるから潰れるのは時間の問題だよ


162 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:06:06 ID:ZJ6m+D3Y
日本はフェアな競争をさせてくれないからね


163 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:12:24 ID:bNF3nUG7
まずはじめに減反やめるべきだろ。
お米作りたい人が作りたいだけ作る値段は知らん。
これで10年続ければ、不要な農家は居なくなるでしょ。


164 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:13:19 ID:fGKAUVtw
日本の製造業が新興国に負けてるから
経済界がTPPに参加しろとか言うようになってきたんだよ。

経済界にはもう手の打ち様がTPPしかないの。
そこまで日本の製造業は落ちてるの。

今でも負けてる製造業が
農業を崩壊させてまでしてTPPに参加して
これから製造業が勝つという保障なんてあるのか?

TPPに参加して日本の農業が壊滅して
なおかつ製造業も崩壊する悪夢しか見えない。




166 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:16:17 ID:Ora2PUEi
米農家も生産集約で価格引き下げる努力とかしてこなかったからな
現実、政治を突っついたほうが金になるという事実に甘えすぎてたし
そういう意欲的な農家の脚を引っ張ることばっかやってたツケが廻ってきたとも言える


168 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:18:04 ID:NScfnnXK
保護政策に未来はない

競争社会にこそ、成長がある


169 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:18:42 ID:P/LKHFqe
TPPにの荒波に対抗するという絶好の口実があるのだから
農業改革をすればいいんだよ。本来ならな。
しかし、今の政府には支那に国を売り渡すことしか出来ない状態だ。



170 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:21:33 ID:P/LKHFqe
敗れ去った産業もいっぱいある。
車で負けても外国車を使えばいいが
食い物で負ければ、へたをすれば国民が飢え死にするぞ。



190 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:38:50 ID:8I9b+zOm
>>170
残念ながら、食料が余っているアメリカでさえ飢えに苦しんでいる人がいるので
そこまで考えると、国民一人一人が自給自足するしかない。
日本の農家もボランティアではないから、困っている人を助けてくれるわけではないよ。

サラリーマンの兼業農家化をすすめて、昼は畑を耕し、夜はオフィスで働くようにしないと
ダメなのではないか。


190 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:38:50 ID:8I9b+zOm
>>170
残念ながら、食料が余っているアメリカでさえ飢えに苦しんでいる人がいるので
そこまで考えると、国民一人一人が自給自足するしかない。
日本の農家もボランティアではないから、困っている人を助けてくれるわけではないよ。

サラリーマンの兼業農家化をすすめて、昼は畑を耕し、夜はオフィスで働くようにしないと
ダメなのではないか。


172 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:22:16 ID:fGKAUVtw
日本の田んぼ見てみろ。

土地所有者で一軒一軒に区画が決まってるし、
日本全国の田んぼ100mおきに用水路が張り巡らされてて
大規模農業なんて無理なんだよ。

まずは水を必要としないい米作りをしないといけない。
水田稲作を必要としない稲で美味しい品種を開発してからTPPに参加しろ。





174 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:25:39 ID:Ora2PUEi
>>172
日本の気候風土では水稲でないと無理
稲作初めて2000年、陸稲でやれるならとっくにやってる


175 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:26:07 ID:fGKAUVtw
自由化されて勝てる産業は自動車産業や家電製品だけ。

農業みたいな第一次産業を自由化しても
新興国には勝てない。

だが日本の農業の競争力を高めるには賛成。




176 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:26:54 ID:bNF3nUG7
農家の経営感覚の無さは異常だよな。
トラクターひとつとってみても、年にたったの100時間しか使わない。
倍の面積の農地持ってれば稼働時間が200時間になる。
これで機械代は半額だろ。
ようは設備投資とそれから得られる利益を
天秤にかけられないぼんくらぞろいなのがよくわかる。


179 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:30:14 ID:fGKAUVtw
>>176
三菱農機やヤンマーなどの農業機械メーカーが
農機具のレンタルを今までしてこなかったのが一番悪い。





180 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:30:56 ID:Ora2PUEi
>>176
米造ってるだけで国から金がもらえたんだから仕方ない
集約化、効率化すると補助金切られるんだから、ああなったのは或る意味必然であり賢い選択


181 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:32:45 ID:bNF3nUG7
>>179
だから農家は馬鹿なんだよな。
自分から何もしないで、
行政が悪い、農政が悪い、農協が悪い、天気が悪い、立地条件が悪いって、
たいていは他人のせい


183 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:35:17 ID:Ora2PUEi
>>181
まぁ、農政が悪いってのは事実なんだけど、それを認めて乗っかってた奴の言う台詞じゃないわな


185 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:35:34 ID:nEizDgge
>>179
核農家ってのが農機具メーカーは一番おいしいからな。
耕運機、田植え機、コンバイン、乾燥機、
実務者1~2人の零細事業者にこれだけの機械を売りつけてるわけだからな。



186 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:37:00 ID:nEizDgge
>>181
自分から何もしないんじゃなくてできないんだよ。
やるかやめるかしかない。
田舎で土地持ちだとやるしかない。



178 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:29:08 ID:1AvKdNHD
TPPに参加しない事には工業は壊滅する。参加しない選択枝は日本にはない。


184 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:35:24 ID:A1S1TDiu
日本って一番幸せな選択を選ぼうとしないんだよね

今のままでは農業は崩壊する
TPP参加は相対的に利益が大きい
経常黒字国なので他国よりも得る利益は大きい

当然TPP参加すべきだが、自民や民主では参加出来るとは到底思えない

TPP参加で得た利益を農業の補助金に当てるのが一番お得なんだぜ?
何もしなくても農業なんぞもう直ぐ崩壊するんだから参加すべきだろう

若者が農業したくなる様な成長産業に変えるには改革しなきゃいかんのだ


193 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:42:29 ID:z9bGU3kB
>>184
同意。
別にTPPを否定するんじゃなくて、そのゲームシステムを逆手に取るだけで良いだけなんだよな。
胴元のアメリカからしてそうなんだから。

問題は、日本国内の「自称:自由貿易推進主義者」「自称:リベラル」ってやつらが、
何故かはしらんが、自由貿易と引き替えに農業が滅びるようなシナリオだけしか提示しないことにある。
というか、ムキになって農業破壊しようとしてるというか、農家に対して憎しみがあるとしか思えない。
ちょうど、
「官僚死ねー!公務員死ねー!既得権益死ねー!
 そして、革命を叫んでる俺だけがサイッコー!俺が凄すぎてイッちゃうッッッ!!」
みたいなことしか叫んでないんだよな。


187 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:37:02 ID:fGKAUVtw
>TPPに参加しない事には工業は壊滅する。参加しない選択枝は日本にはない。

そもそも、日本の製造業が新興国メーカーに負けなければ
TPPに参加する必要も無かった。

日本メーカーはアップル・マイクロソフト・グーグルのような
革命製品や革命サービスを発明してこなかったからな。

日本メーカーは高品質しか作れないから新興国メーカーに負けて当然だよ。
今はどの国でも高品質な製品は作れるってのに。

未だに大企業のお偉いさんは高品質・高品質と念仏を唱えてやがる。




199 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:47:40 ID:PbtggsYU
>>187
それなら何故、アップルやグーグル、MSを持っているアメリカ、
経常赤字をリーマン前は70兆も、今でも50兆を垂れ流すんだろう。
なんで、そんなに競争力が無いんだろう。
ドルは、少なくとも円に対しては安くなる一方で、来年には50円?
強いドルは国益じゃなかったの?

お得意の金融も最早ぼろぼろだよね。米地銀は今年200行潰れるよ。
御自慢のウォール街の投資銀行も、GS以外全て潰れたよね。




210 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:56:40 ID:fGKAUVtw
>>199
この20年でアメリカのGDP成長は1.6倍。
日本は20年間で1.16倍。

アメリカは経常赤字とは言うものの、アメリカは余裕があるんだよ。
ようはアメリカは今まで日本に対してハンディキャップマッチをしてくれてたの。

でもリーマンショック後はもう他国なんてどうでもいいから、
アメリカを復活させようという政策みたいだね。

そもそもアメリカが本気出せば勝てない産業なんて無い。
今まで他国のことまで考えて行動してくれてたから
日本の製造業が生きてこられたんだよ。




212 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 17:08:19 ID:nEizDgge
>>210
それはそのとおり。
一番大きいのは市場の提供だろうな。
当然日本もアメリカ市場で生きていけるように努力はしてきたけどね。
TPPへの参加を見送ったら、それこそ開けてある門戸を、日本から閉めに行くってことになる。



222 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 17:24:55 ID:PbtggsYU
>>210
もう少し金融面から見ると、様相は一変すると思うよ。
レーガン時代から続いた、貿易赤字の累積が1500兆の対外債務。
連邦政府の財政赤字も累積1500兆、州政府はその倍の3000兆に達する。
〆て6000兆の純債務。
リーマン以後、ドル暴落させ、経常赤字を減らしたと言っても、
まだ、年50兆もある。経常収支が均衡するには、ドル30円台が
理論値になる。
そして、ドル36円で彼我のGDPを比較してごらん。
日米が逆転してしまうんだよ。人口が日本のほぼ3倍もあるアメリカなのに。
そして、ドル30円台と言うのは、アメリカ人の金融従事者で、日本で働いて
いる連中は、5年以内にあり得ると言う人が多いね。


191 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:39:21 ID:P/LKHFqe
ジョボイ小さな市場しかない三流四流農業国が大部分のTPPに参加して
日本の工業製品が大きく売れる訳ないだろ。
どんな妄想をしているんだよ。



192 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:40:56 ID:nEizDgge
>>191
これはすべてアメリカと韓国が参加を検討していることが原因。



195 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:43:16 ID:P/LKHFqe
アメリカへは今でも十分なほど輸出で儲けている。
関税の数パーセントなんて為替変動ですぐに吹き飛ぶ。
南朝鮮なんて、日本の設備と部品が無ければ製品などまったく作れない国。



197 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:46:01 ID:nEizDgge
>>195
ポイントが違うアメリカは市場で、韓国は供給側。
この議論が日本では農業を中心に語られてるけど、ホントの意味は
アメリカ市場での日韓対決なんだよ。
TPPに参加しないのは、工業界からすれば、戦わずして白旗あげるのと一緒。



196 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:44:41 ID:1AvKdNHD
農業生産額8兆円、農業予算7兆円、合計15兆円
自由化すれば農産物は安くなり、食料消費額は3兆円位になるだろう。
つまり国民は税金その他で12兆円の得をする。
その上輸出も農業に阻害されない。これをやらない手はない。


200 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:48:21 ID:fGKAUVtw
最近は台湾の高価格帯の自転車メーカーが世界を席巻してるよな。
確かジャイアントだったかな。

シマノもそこにギアを納入してるようだが。
ようはシマノが下請けって事。トヨタがジャイアント側。

これからシマノがどう潰れていくか・・・。




201 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:48:34 ID:Y3LeoyTa
世界的に異常気象で農作物が取れなかったときにちゃんと輸入できるのか?その時に農業つぶしていて国内では生産できませんでいいの?


202 :名刺は切らしておりまして:2010/11/16(火) 16:49:31 ID:bNF3nUG7
工業は海外でバンバン戦ってるのに、
農業はひきこもりw
なんでこんなモン保護する価値があるんだか理解できん。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1542-22a3677c
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。