■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金融政策】日銀、異例の資金供給正式決定

2010年11月06日 10:55

金融政策日銀異例資金供給正式決定 [11/05]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/11/05(金) 19:39:05 ID:???
日銀は、市場に大量の資金を供給する金融緩和策の柱として、35兆円規模の
基金を活用し、週明けから国債の買い入れを始めるほか、来月には値下がりの
おそれがある金融商品の買い取る異例の措置を正式に決めました。

日銀は、5日の金融政策決定会合で、市場に大量の資金を供給する包括的な
金融緩和策の柱として先月打ち出した35兆円規模の基金を活用して、
週明けから国債の買い入れを始めることを決めました。さらに基金のうち
5000億円を活用して、上場型の投資信託や不動産投資信託などを買い取る
措置も来月からスタートさせることを正式に決めました。日銀が、こうした
値下がりするおそれのある金融商品を買い取るのは異例のことです。

また、政策金利を0%から0.1%程度の範囲に誘導する事実上のゼロ金利
政策を維持することも決めました。

会合のあと、記者会見した白川総裁は、アメリカのFRB=連邦準備制度理事会
が打ち出した金融緩和に比べて日銀の措置は規模が小さいと指摘されている
ことについて「投資信託など国債に比べて損失のリスクが大きい資産を買い取り、
日銀がみずからリスクを取ることで企業が資金を調達しやすくなる」として、
金融緩和の効果は十分に発揮されるという考えを強調しました。

そのうえで「今後、景気が悪化すれば、基金の拡大を通じて金利の低下を促す
ことも有力な選択肢だ」と述べ、追加の金融緩和の用意があるという考えを
示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101105/k10015060061000.html


3 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:41:10 ID:7Krws3Rg
円高が止まらないなら円を刷って金を買え


5 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:54:12 ID:6M0w8Qa1
造幣局が国債買うって何かチグハグ


6 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:55:25 ID:asrFck61
■グローバル企業のスタンダードモデル

・税金は払わない
・人は雇用しない
・カイゼン強化で金は使わない
・利益は俺ら、損失はお前ら


いくら企業に金を入れたところで大した高価はありまへんw


7 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:56:31 ID:KEddDUDn
一年半遅いぜ
だが、これで、ついに


9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:01:29 ID:AcrEJ4pi
やっと国債の買い入れをしてくれるのか。埋蔵金は日銀にあったw


10 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:04:49 ID:divD5lU1
二千円札を配布してくれー


12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:41:02 ID:MvZwFCy4
経済素人だけど、手の内を先にばらしてしまって、
ヘッジファンドに食い物にされないの?


20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:12:39 ID:0y9jUxi4
>>12
FRBもECBもやってる事同じだから。
事前に声明だしてんだよ。


122 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 09:56:33 ID:4K+tkjJU
>>12
日銀が買うなら俺も買う→利回り低下=企業の資金調達コスト低下
日銀の思惑通り

日銀が買うなら俺は売る→市場に流通するマネーが増加
日銀の思惑通り


13 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:22:39 ID:w0D/u5Vu
良く分からないんだが、
民間が売り出してる投資信託を公的機関が買い取るって事?
なんか無茶苦茶じゃね?


15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:44:51 ID:MFdPp0qp
やっと動いてくれたか


16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:51:04 ID:b4ugfnyV
しかしw重すぎる腰が妙に軽くなったな大丈夫か?w


21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:15:03 ID:oIaY2Q14
>>16
立ち上がるそぶりをしているだけだろ


17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:53:04 ID:JE8ct8D8
アメリカの大規模緩和宣言で円高とデフレ深刻化リスクがさらに高まったからな


18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:11:06 ID:2ggx4uL4
日銀、久しぶりのGJ!


19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:11:18 ID:lmNJwU2X
この国構造的欠陥を抱えているから、いくら資金供給しても、企業の内部に
最終的にため込まれて海外に持っていかれて、しかも労働者にまで行き渡らない
から

何やっても無駄。

たとえ10倍の資金供給をしてもね。すべて、特定の場所に集まり、死に金になる。
いや、その企業にとっては海外投下するから死に金じゃないかww

国全体を挙げて、今、売国しているからね。そのくせ日本の社会基盤を死ぬほど
フリーライドはするとww 秩序も糞もあったもんじゃない。日本の企業ってもはや
華僑とかわらんな。


22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:16:27 ID:0y9jUxi4
しかし日銀白川も気の毒だよな。
こんな大盤振る舞い過去に例がないのに
結局民主叩ければいいみたいなネタにされているだけなので、評価もされず。



26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:27:21 ID:oIaY2Q14
>>22
大盤振る舞いってどこがだよ
実質ゼロ金利といってるが相変わらず補完当座預金制度による金利も
固定金利での共通担保資金供給オペの金利も0.1%でこれで
何でゼロ金利になると思えるんだかw
それで新たに5兆程度緩和をプラスしても一体何が変わるってよ
さっさと日銀券ルールでも見直して満期日の長い長期国債の買いきりでもやれよ


52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:43:07 ID:2mvuK6z5
>>22
何でもかんでも叩けばいいと思ってる馬鹿ウヨなんて、日銀は気にしてないだろ。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:20:00 ID:RIlYCLFh
日本企業どう動くかね~
国の金で救われておきながら
海外移転して作った製品を逆輸入した日には


24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:22:52 ID:s62kjLhQ
CPI1%で時間軸効果設定してしまって資産バブル大丈夫なのか?


28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:30:35 ID:oIaY2Q14
>>24
そんなバブルを心配をするよりもCPIが本当に1%に行くかを心配したほうが良いぞ
低過ぎる目標じゃ効果は期待できない


28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:30:35 ID:oIaY2Q14
>>24
そんなバブルを心配をするよりもCPIが本当に1%に行くかを心配したほうが良いぞ
低過ぎる目標じゃ効果は期待できない


29 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:35:03 ID:s62kjLhQ
>>28
だから本当に1%いくかわからないのにバブルになっても引き締めできないって
ことでしょ


31 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:40:23 ID:lIab5Yv7
>>29
CPI1%以上行かないとバブル以前の話だぞ。
お前はリーマンショック以後の欧米の中央銀行の政策全然見てないだろ。


FRBやECBが今回の日銀の政策みたいなのを、既にかなり大規模に行っているんだぞ。
日本政府の景気刺激策が終わって国内の景気がかなりヤバイ状況なのに、いまだにインフレ警戒って何考えてんの?!
ちょっとは現状を見ろ!


25 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:24:36 ID:RSqohtH+
日銀のETF・REIT買入要領骨子(10/11/5)
http://nvmol.nikkei.co.jp/bojwatcher/index.aspx?id=ASFL0507R%2005112010

日銀 国債購入週明けから
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010110502000186.html

金融政策を現状維持、ETF買入はTOPIX・日経平均連動が対象=日銀
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18017520101105


32 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:43:48 ID:XsvwQFLR
>政策金利を0%から0.1%程度の範囲に誘導する事実上のゼロ金利
>政策

ゼロ金利政策 
以前:0.1%
以後:0.09%

ほとんど変わってねぇしw


33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:44:08 ID:SNI0l9xw
日銀は高い給料払ってるんだから自分で考えて行動しろよな
アメリカがやったからってマネすんな
もっと早くやれよ


35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:47:38 ID:YiRNpPS7
今までからすると大盤振る舞いだろうがそれでもあと3倍は足りないな

しかし日銀ももう菅仙谷が長くないと見限ったということか
仙谷が十分な影響力を持って日銀法改正を潰せるならやらなかったろうし


36 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:51:05 ID:5d07coLj
今回の日銀の決定はフェイバーだが、金融政策だけでは限界がある
持続性の観点で過度な期待は出来ないな


39 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:59:39 ID:pYXRfDJh
アメリカがやったからじゃなくて、もっと能動的にならないとインフレ期待が形成できないだろ


41 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:04:30 ID:Qo8M8RLO
日本の問題は上げるべき時に金利を引き締められるかどうかって点
金融緩和も中途半端なら引き締めも中途半端なこの失われた20年


42 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:04:38 ID:v4gkL4+/
後出し
小出し

これじゃぁ、かえってたかく付くよ。
FRBやECBのBS見習え!
ばか日銀


43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:06:56 ID:/vxlHqha
一昨年、麻生が中小への貸し渋り対策で捻出した40兆の返済時期が近いから
円の値動きその物より、中小救済で金融庁と連携してやってるんだろう


48 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:22:45 ID:tTJG+1oF
>>43
税収が危ぶまれるから、今年度並の予算を組めるように、事前に手を打った。


44 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:08:15 ID:iYzTRYvl
株式買取は速水時代にやってるよね?


46 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:52:26 ID:Zo+Oz0Gm
>>44
銀行救済のためにな
今回の件、額はかなり不十分だが緩和にむけたのはいいとして
>日銀がみずからリスクを取ることで企業が資金を調達しやすくなる
なんていっても消費が増えないと企業が資金調達できるようになってても根本的に解決しないわな



49 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:28:35 ID:tTJG+1oF
>>46
企業が資金調達できるといっても、日銀が窓口指導を明言しているよね。
日銀が設定した成長分野に融資する場合にだけ、資金供給するって。


45 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:51:28 ID:h9+tht3X
こんなことするよりも、早く金利を0%にした方が効果があるんじゃない?


47 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:22:18 ID:AG9D72lo
民主党が与党である限り民主党叩きのために絶対に日銀は評価されない罠
フジ・読売連合に応援されてた自民と違って民主は全マスコミが敵だからな
マスコミは何が何でもネガキャンしかしない


50 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:31:13 ID:nqVmq98b
俺が日銀の無策ぶりを繰り返し
主張したのが効いたようだ。



51 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:36:25 ID:PQL+Q6J3
またtoo small too late


53 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:46:38 ID:6he6CIBr
起きもしないインフレを恐れてデフレのままほったらかしにしているんだから
叩かれて当然だろw


54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:50:54 ID:6QwSamaW
暴風雨の中、将来の火事を恐れて、家の中に水をまいている状態。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:51:22 ID:Dtul3e/S
世界から 出る杭は打たれるぞ。日米同盟を 逆撫でしないように ドル安を 見守るべき。外交で日本ヤバイのに FRB政策に 戦争しかけるのだけは止めてくれ。それでなくても 戦前から 日本は独自の理論で戦争しかけてるんだから


57 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:54:58 ID:6QwSamaW
ドル安は副作用なんだよな。単なる。

それをアメリカが単に容認しているだけで。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:55:04 ID:2tbdjslE
民主政権発足直後の株価下落局面でやってくれていればと思う。
日経よりもTOPIXに金流せ。


61 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:12:55 ID:Ym+deMY8
いくら金融緩和しても銀行は
1に国債2に中国、3.4が適当、5に国内の融資順番だから
いっそ金利をあげて銀行に追い込みを掛けろ。
成功する企業に融資するんじゃなく、銀行の力で成功する企業を生み出して見せろ


62 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:15:35 ID:+EXtrUqR
基本買いポジだが日銀にはさんざん騙されてエラい目にあわされて来たからな。
今回も信用していない。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:17:38 ID:L6i53jm8
正にtoo small too late
戦力の逐次投入は大本営のお家芸だなw

まあ彼らは円高内需産業信仰者だから、政府に言われて
嫌々やった振りしてるんだろうけど。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:22:31 ID:Dtul3e/S
為替も株もご祝儀相場で 為替に至っては ドルが基軸だと とんでもなく経済がみだれる。ゴールドマンのおびき寄せ 相場ともとれる。実態経済の アメリカは 武器屋閉店 失業率 高止まり。ただし 銀行筋が 回ってきた金を 全力で株にぶっこんでる危険な状態


65 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:31:38 ID:6tf2EmGS

国民に直接配りなさい。



67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:54:47 ID:gL4ZyIek
>>65
一人30万円ずつ配った方がいいよな


68 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:56:55 ID:xC3ceXRr
>>67
どーせなら300万づつくばろーぜ


69 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:00:14 ID:/Tcstx8D
これって住宅ローンに影響あるの?
さっぱりわからん


70 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:03:26 ID:k+EK+Tgh
>>69
もちろんあるよ。


71 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:06:36 ID:/Tcstx8D
>>70
どちらに動くのでしょうか?
金利上昇?逆かな?


73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:42:24 ID:k+EK+Tgh
>>71
君にとって重要なのは君の所得で定義する実質金利。
君の実質金利は長期国債金利(+手数料上乗せスプレッド=ローン金利)上昇率からから予想所得上昇率を引いたものになる。この緩和によって
景気が持ち直して勤め先の業績が持ち直せば意味があったことになる。


72 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:37:59 ID:B75Grn+2
日銀審議委員の須田は、これは資産バブルを誘発する破廉恥な行動だといっています。
須田はインフレ懸念払拭のために、直ちに貸し出し抑制をすべきといっています。
また、経済縮小均衡と国債不安解消のために新税導入に期待する、とも発言しています。


76 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:59:59 ID:WQyiWTkq
「紐付き補助金方式」で国民に配ればいい。

「100万あげるから使い切りなさい。でもって政府指定の領収証を必ず出してね」
って感じでやれないもんかねぇ。



79 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:13:44 ID:SIHQ5nVb
>>76
クレジットカードのショッピング枠を期間限定で増やす感じがベストだな。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:21:34 ID:k+EK+Tgh
>>76
政治を抜きにすれば年金廃止と所得税の給付つき税額控除導入で問題は解決する。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:04:24 ID:VuQdPImi
日銀GJ
でも少なすぎ
100兆円ぐらいやれよ
もう日本政府が自力で借金を返すのは無理だろ?


80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:14:01 ID:N9WyqG9M
FRBは今後、総額で300兆~500兆円分の国債を購入するみたいだが。。。


83 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:21:37 ID:AI019u3i
来週から当分は銀行株が上昇してく?


84 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:24:21 ID:r0kC2uBS
基軸通貨米ドルの失墜

ヘリコプターヒゲ親父の金融政策の副作用ですな

【話題/経済】「ドルなんて信頼できません」--マレーシア北部州で"金貨・銀貨"導入 [11/05]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1288954564/70n-


85 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:34:18 ID:xC3ceXRr
>>84
まあ無駄だけどな
今更地金なんか、工業マテリアルとしての価値しかない
富の保存能力はとっくに失われている


86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:39:10 ID:k+EK+Tgh
そうではないだろう。工業マテリアルの価値があると言うことは富の貯蔵機能があるw腐らないしなw
むしろ工業マテリアルで必須だからこそ富の貯蔵なんかに使うのは経済にとってよくない。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:45:13 ID:xC3ceXRr
>>86
金はかつてはそれ以上の物だった
お金は金の総量以上の価値をもてない絶対の価値を持っていた頃に比べれば
レアメタルの一つとしての価値しか無い今は、富の保存能力が大幅に落ちている


87 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:45:13 ID:xC3ceXRr
>>86
金はかつてはそれ以上の物だった
お金は金の総量以上の価値をもてない絶対の価値を持っていた頃に比べれば
レアメタルの一つとしての価値しか無い今は、富の保存能力が大幅に落ちている


88 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 04:50:38 ID:UQ2jzFiA
今後景気が悪化すればって、これ以上悪化したら死ぬわ!


90 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 05:04:40 ID:xC3ceXRr
そりゃ今のドルよりかは保存能力があるよ
でも、今の金じゃダメージを軽減出来ても昔みたいに無効化までは出来ない
ドルが毎年1割下がるなら、金に非難しても5%程度富は失われるだろう(数字はてきとー)


92 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 05:30:28 ID:FNc6kKPF
農作に立ち返ればいいんだよ、俺たちは

貨幣でも金でもレアメタルでも腹は満たせないんだよ

金を持って富を得た気になってもまやかしでしかないんよ

昔ほど農作でも辛くないし


94 :名刺は切らしておりまして :2010/11/06(土) 05:54:49 ID:XO+6xtqL
国が国債を発行して現金を回収してきたから市場の円の流通コストが上がって円高になっている・・・
此処で国債を買い入れる事で市場へ円を吐き出し円の流通コストを下げて円高是正しようする策なんだが・・・

しかし、市場に流通している円は約80兆円だから同額位の買い入れ額にして始めて目に見える成果が出るだろうと思う・・・


99 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:21:56 ID:2iYh389Z
>>94
年間200兆くらい、国債を日銀が買い取ってくれれば、5年で日本の借金は
チャラになるのになあ。
しかしそれだけでは効果が薄いから、国債を60兆ぐらい発行する。(今年度は44兆)
それでも、年間140兆の国債を日銀が買い取ってくれれば3年で日本の借金は
半額近くになる。そうすれば金利も今の0%から2%に引き上げても利払いに耐えられる。
そうすればまた円高になるから国債250兆ぐらいを日銀に買い取ってくれれば
さらに日本の借金は減ってトータルで7年もあれば完済できるのに。


95 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:14:39 ID:GYGRnM2M
しかし相変わらずアメリカに比べたらショボいな。



97 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:17:08 ID:7dyX0K6h
>>95
この件に関して言えば、ド派手にやるのは良い事じゃない。
少なくともG20ではそういう話になったはず。


96 :ぴょん♂:2010/11/06(土) 06:16:34 ID:ZncEX5OB
80年代のバブルの時 企業は株を溜め込んだ
今 企業は現金を溜め込んでいる
怖すぎる


98 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:20:12 ID:k+EK+Tgh
G20なんてどうでもいいよ。金融政策は各国の自由。それが嫌なら固定相場にしたら良い。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:26:22 ID:7dyX0K6h
>>98
あっさり言うね。
G20がタテマエ論だと言ってるなら、ある程度正しいと思うが
実際に通貨安競争が起これば大変だぜ?


103 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:27:05 ID:k+EK+Tgh
>>101
具体的に何が大変?


106 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:31:04 ID:7dyX0K6h
>>103
止められないインフレだよ。
ちょっとずつならコントロールできるけど
各国が我先にやれば止められん。


107 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:32:36 ID:k+EK+Tgh
>>106
http://ideas.repec.org/p/nbr/nberwo/1498.html


110 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:44:26 ID:k+EK+Tgh
通貨安競争の本当の狙い 岩田規久男

http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/shincyouryu/post_2060.html

>>106
>>108

まずこれ観てくればいいよ。


100 :名刺は切らしておりまして :2010/11/06(土) 06:22:48 ID:XO+6xtqL
ドルの流通量が圧倒的に多いからね、だからドルの流通コストが低くドル安になっている・・・
それでも米国は$600Bの買い入れ額をFOMCで表明、ドルを持っていても価値が無いから国債や株、金へ資金が流れた・・・


102 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:26:36 ID:k+EK+Tgh
http://www.asahi.com/business/update/1106/TKY201011060001.html

やはり物価はマネタリーな現象に過ぎませんでしたとさ。アメリカが完全に景気回復した暁には
もう日銀に弁解の余地は無いだろう。デフレターゲットは長くてあと3年。


104 :名刺は切らしておりまして :2010/11/06(土) 06:28:30 ID:XO+6xtqL
政府日銀はインフレターゲットを設けていないから日銀は特にインフレに傾く事を嫌っている・・・
だから日銀は思い切った買い入れが出来ずに毎度、少な過ぎて何の役にも立たないと言われている・・・



105 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:30:51 ID:k+EK+Tgh
>>104
しかし日銀法改正が実行できる世論。政権であれば法改正を行わずとも暗黙的にターゲットを宣言できてしまうから
インタゲの法制定大きな問題なのかな?とも思う。アメリカだって参照値はあってもターゲットはない。fomcとバーナンキの
存在自体がターゲットになってる。


108 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:41:31 ID:Wf6+ljxX
通過安競争なんてババを引く国がなけりゃ意味がないんだよ
そしてババを引くのは貿易黒字国になるのは世界的流れ
ちなみに日本は世界有数の貿易黒字国


109 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:44:23 ID:6C8O8FpM
合ってるが、厳密に煽り受けるのは発展途上などの弱者な


112 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:48:11 ID:k+EK+Tgh
新興国にバブルをもたらすと言うが、新興国は適切なインフレ率に基づいて引き締めれば良いだけ。



119 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 08:56:57 ID:Zo+Oz0Gm
>>112
各国当局にとっては国内の輸出派が求める為替水準を維持しようとすると、どうしても自分の方も緩和競争せざる得なくなるからね。
中国なんかが典型だね(利上げはしたけど)
日本はむしろもっと緩和しなきゃいけない立場だが


115 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 07:52:01 ID:4MuGGlvA
一番の景気対策は中国の元切り上げ


116 :名刺は切らしておりまして :2010/11/06(土) 08:14:52 ID:XO+6xtqL
>>115
元切り上げは米国のは都合が良いが、元を直接取引出来ないのでアジア通貨、特に円高へ更に振れる可能性が高いので、日銀の緩和策では元切り上げ分の円上昇を吸収出来ないだろう・・・



121 :名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 09:29:19 ID:oK806i90
ただの一時的な需要の不足ならいいけど
中長期的なものだとしたらいくら値下がり懸念の債権買い取っても意味ないぞ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1530-90ffdd8c
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。