■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【財政】英国でも“事業仕分け”--赤字10兆円+49万人削減

2010年10月21日 19:57

財政英国でも“事業仕分け”--赤字10兆円+49万人削減 [10/21]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/10/21(木) 00:26:52 ID:???
英国のオズボーン財務相は20日、財政再建のため各省庁の歳出を最大で40%減らす
「包括的歳出見直し」を公表した。2015年までに830億ポンド(約10兆6千
億円)の赤字削減。192の特殊法人を廃止し、公的部門600万人中、49万人の
人員を減らす。景気回復への影響を懸念する声も上がるが、英国流の“事業仕分け”は
日本と違って大胆かつ迅速だ。

金融危機への対応やその後の景気対策で、英国財政赤字は今年1550億ポンド
(約19兆8千億円)に膨らんだ。政府債務残高は2~3年後に9千億ポンド
(約114兆9千億円)、国内総生産(GDP)の70%に達する見通しだ。

財政赤字削減は避けられない」とオズボーン氏が中心となってこの3カ月間、
各閣僚と丁々発止の協議を続けてきた。各省庁への削減は平均19%。途中、
フォックス国防相がキャメロン首相に「国の安全をおざなりにできない」と直訴する
騒ぎも起きた。

しかし、膨大な財政赤字は長期的に経済成長の妨げになるとして、国民の誇りに
なっている国営医療制度(NHS)と途上国援助を除き、各省庁の歳出を見直した。
著名企業家に調査を依頼した結果、各省庁間で宿泊費、プリンターのインク、
コーヒー代に大きな開きがあり、60億ポンド(約7700億円)以上の無駄遣いが
指摘された。労働党政権下で増殖した特殊法人についても192法人は不要不急として
廃止を決めた。

削減幅が小さくて済んだのは教育省で管理費を1%減らすが、連立を組む自由民主党
の政策を取り入れ、貧困児童への授業料補助を新設するなど教育現場への支出は拡充
する。ノーベル賞受賞者を輩出する英国の研究能力は経済成長の将来のエンジンとして、
科学予算は名目上維持する。

国防省は8%削減で人員は計4万2千人減。核ミサイル原子力潜水艦の退役を4年間
先延ばしした。大なたがふるわれたのは法務省で23%削減。内務省も警察の効率化に
取り組む。片方の親の年収が4万3875ポンド(約560万円)を超える家庭への
子供手当の打ち切りや、財政的な余裕があるのに受給している就労不能給付にもメスを
入れる。

英シンクタンク、ITEMクラブのピーター・スペンサー主任経済アドバイザーは
「歳出見直しで不確実性が減り、民間投資を促すだろう。英国の景気回復はタマネギの
皮をむくように一つずつ問題を片づけていく必要がある」と語る。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101020/erp1010202313011-n1.htm



2 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 00:29:19 ID:XOs1/Rpy
49万人も給料のいい人間をクビ切ると、お金の流れがいっそう悪くなって経済ガタガタになるんでないかい?


3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 00:30:30 ID:K8XvlEqS
>>2
そう思う・・・


5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 00:33:05 ID:CuQLibad
>>2
浮いたお金が他に回るだけだから、変わらないよ。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:28:16 ID:tcF/rmB7
>>2
その分は他に回るから心配せんでいい。
金の流れが変わるだけ。

だいたい公務員経由で経済を回そうなんて、
ちょっとオカシイと思う訳で。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 00:41:41 ID:MM7p1YUT
イギリスの闇は深すぎる。
タマネギの皮むいていったら最後には何も残りませんでしたとかありそう。


7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 01:48:32 ID:Pi0Mb0HN
>日本と違って大胆かつ迅速だ。

しかも、パフォーマンス抜きで



8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 01:55:49 ID:XFe4/YOa
イギリス人はドライだから。日本人みたいなポーズでお茶を濁すのとは違う。


9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:10:43 ID:u41cmWPu
なんか凄い大ニュースと思ったら、削減額10兆円って、子供手当て満額のたった2年分か。
バラマキは簡単だが、削減は大変ってことかな?


10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:14:38 ID:veggbNOs
政府債務残高は2~3年後に9千億ポンド
(約114兆9千億円)、国内総生産(GDP)の70%に達する見通しだ。


え、たったの70%かよ。日本はすでに180%越えてるぞ。
日本の方がはるかにやばいじゃないか。公務員100万人削減しないと!


11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:16:10 ID:agTuBpId
日本のは見世物だからな。


12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:16:25 ID:zvg6/N9c
ん? 日本の借金の10分の1ぐらいじゃないか。
何でこんなにあわてているの???


13 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:24:49 ID:SF/QLcW2
まぁでも英国に欧州全体が倣ったら二番底確定だと思う。
緊縮財政で欧州発の世界恐慌の可能性は高いw


14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:35:40 ID:u41cmWPu
日本なら100兆円削減くらいでないと、海外メディアが大ニュース扱いしないだろな。
10兆円削減なんて日本ならたいした額でないし、騒がんだろ


15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:43:11 ID:bGar3Clt
日本の事業仕分けは、溜め込んだ埋蔵金が標的で、
健康保険や公務員給与や退職金といった、年度で巨額な所は手をつけないのね


16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 02:55:09 ID:cb/vvhcq
日本の政策を真似するとか、イギリスも大したこと無いなwww


17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 03:07:48 ID:/QTCnDQi
何が「英国でも“事業仕分け”」だよ?
民主党の遥か上をいってるじゃねーか!
公務員の組合である自治労に支援されている民主党が、公務員削減など出来る訳がないw
民主党なんか無駄な公務員を放置しといて科学技術とか日本に必要な分野を削ってたかだか数千万だぞ…


18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 03:09:51 ID:EH3ozFoI
公務員を減らすというやり方では必要なとこも不要なとこも一律で減るからむしろ高率は悪化する
必要な所は残し、不要な所をバッサリ切るやり方の方がいい
でもそれをやるためには単なる公務員叩きでは不可能なんだよね
まぁでも2chはバカの集まりだからそういう理屈は分からんだろうな


19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 03:14:25 ID:EH3ozFoI
あとレンホーの2位発言で有名なコンピューターに1000億円、あれは明らかに無駄遣いだ
そもそもアメリカが100億で開発してるものを日本は1000億もかかるというのは経済的に割に合わないだろ
この記事にもあるけど、イギリスだって「名目的な」科学技術への支出は維持すると書いてある
これはどういう事かと言うと、費用対効果の低いものはどんどん廃止してその分をより効果の高いものへと振り分けると解釈できる。あくまで総額は維持するという話
そのイギリス流のやり方に従えば、あの1000億の事業は明らかに仕分けされるべきだった


20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 03:23:02 ID:o+yffNDL
ちょっと大胆すぎるんじゃないか?
49万人って・・・


21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 03:28:32 ID:osZ0YCDQ
女王陛下が、要らないと言ったら要らないんじゃないのう(それが王政
それで、みんな流刑地(アメリカやオーストラリアやあとどこだっけ?たくさんあるよなあ)に逝くとかさあ
まあ、日本は10年ぐらいで後を追うだろうね、これまでの時間軸だと




34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:16:26 ID:ir0v/Cmj
>>21
つ「国王は君臨すれども統治せず」
最近は王室の予算が削減されまくってるらしい


22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 03:43:10 ID:h1rX8Yy2
こういうエゲツなさは素直に流石だと思うわ


24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 04:13:20 ID:yJKjBhfh
シンガポールのすごい官僚制度について 2010年09月25日 :シンガポールで働く日本人青年のブログ
http://blog.livedoor.jp/jpsg/archives/957455.html

>シンガポールの官僚の給料は、固定給と変動給に分かれている。

>そして、固定給・変動給は民間企業セクターの業績とGDP成長率と連動している。
つまり、民間企業の業績とGDPが伸びたときは高い給料をもらい、下がったときは
給料が減るということになる。

>これによって、シンガポールの官僚は民間企業の業績を上げ、GDPを伸ばすため
に必死になる。ちなみに、ボーナスもこれに連動する。

>個人的には、これが今のシンガポールの経済発展を支える原動力になっていると
思う。

(中略)

>そもそも今の自治労べったりな政権が続く限り、実現しねえだろうな。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 04:24:00 ID:/QTCnDQi
>>24
すげー合理的だなw
これ採用!

まぁ、民主党政権下では無理だなw
政権交代まだぁ?


26 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 05:54:15 ID:R6xBzEYP
官僚と公務員を混同そてるバカは黙ってろ
シンガポールの例は日本では国家一種に相当するエリートの話であって、一般の公務員はそういう給与体系になってないだろうが


28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 05:56:54 ID:w5PReIy8
御役人様の国ではありえねえな



33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:16:07 ID:6UbIbxDI
総額の問題もあると思う。
一人頭の不公正は大きくても、数が少なければ総額の負担はたいしたこと無い。
一人頭の不公正が少しでも人数が多いと、総額ではでかくなる。




38 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:22:41 ID:R6xBzEYP
公務員は悪いけど1000億円かかる(アメリカでは同等のものを100億円で作る)スパコンを擁護するという理屈を堂々と主張するのが2chだっていう
公務員が悪いという一般論になると必要な所も不要な所も一律で削減されてしまい、本当に必要な教育や子育てんおための予算やサービスの質が悪化してしまう
一般論で叩くのはやめてきちんと個別の案件について具体的に言及しろ


40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:27:32 ID:6UbIbxDI
>>38
気持ちはわからんでもないけど、

個別の案件で叩いていても、
なぜか国家公務員のなぜか大卒一般なぜか男子の平均給与とか出して、
公務員は薄給だって言い張る人がいるのが2chだからねw



42 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:30:14 ID:GlGUp1G/
すげーな
仮に公務員49万人全員が単なる寄生虫で再就職不可だとして
全員に生活保護を出してやったとしても
まだ半分以上余る額だぞw


43 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:31:21 ID:/qedomWv
民主はイギリスの政治をモデルにしてたな
これも、さっさと真似よう


44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:33:22 ID:R6xBzEYP
そもそも>>1のイギリスだってまずどんな事業が必要で、どんな事業が不要か、という話が先にあって、次の公務員一般の待遇に言及してるだろうが
お前らはまず公務員の待遇ありき、全体の削減ありきで順番があべこべだ
これだと結局全体の一律数%カットとかになっていつまで経っても体質改善にならないんだ


50 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:44:24 ID:/qedomWv
>>44
削減ってのは積み上げ方式でやったらダメ。
あれ必要、これ必要、そして不要なものはないとなり、結論は削減できないねー、ハイ終わりでしょw

削減が必要なときは、まず削減ありきで総額を決めないと減らせない。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:50:05 ID:R6xBzEYP
>>50
それで結局一律削減になって官僚や政治家が作った借金のツケを一般の公務員が払うのか?
それはおかしいだろうと言ってるんだろうが
それに新しい政策(例:子ども手当)のために古い制度(扶養者控除)を廃止するという話ならどちらがより必要か比較可能だから振り替えはできる


54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:52:11 ID:6UbIbxDI
>>53
それは組織で働いている以上仕方ないよ。
民間だって、上がバカやったばかりに倒産とか普通にある。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:54:26 ID:n8Ineppn
英国でも事業仕分け

イギリスと日本は違うだろ。日本はただ仕分けするだけで実行はしない


59 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 06:57:38 ID:UMw41kco
マスコミが官僚だ!とかいう朝日の馬鹿がいますが
ようするに、官僚内部の抗争にマスコミの大馬鹿が介入してるんです
んで、混乱を発生させてる、下手すりゃ殺人もだ
その組織をCIAと言う
むかしはソ連が敵だったが、現在は日本企業の破壊を任務としている
こんなもんが社会通念作ってるなんてとんでもねえ、さっさと日本から
追い出すんだ、自民党もCIAの秘密予算でしか運用できないなら、企業の敵
ですぜ、予算を仕分けしな



63 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:01:11 ID:VKctMGhf
日本のは赤の活動家がやるように、集団で自民を間接的につるし上げてるだけ
公務員削減をやる根性も能力も愛国心も持ち合わせてない



65 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:11:06 ID:R6xBzEYP
最終的に不要な事業があって、そいつらを他のとこにどうしても転用するだけの需要がないというのなら仕方ない
ただ、財政の悪化を理由にした安直な給与のカット、待遇の悪化をまずやるというのはおかしいという話
まずは事業の精査と要不要の判断が最初にくるべきだ


69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:24:51 ID:B3XipUda
日本も公務員の待遇を英国並みとまでは言わんが、せめて他の先進国並みに出来ればなぁ


71 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:40:16 ID:/vzuCiHk
給料を簡単に下げれないというのは、右肩上がりの時代を想定している
わけで、今の時代に全くマッチしていない。


72 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:42:24 ID:gciJs7Zr
つべこべいってないで公務員改革しないとデフォルトになって終了なのにね。
この期に及んでJALのOBみたいなこといっているんだから恐ろしいわw


73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:44:13 ID:DcAqGTJ5
さっさと日本もイギリス見習って穀潰し公務員をどんどん整理すべき。
再就職先?人手不足の介護業界があるじゃん。
財政破綻回避出来た上、介護業界の人手不足解消と一石二鳥でみんなハッピー。
介護が嫌なら中国にでも出稼ぎに行って外貨稼いで国に貢献すればいいよ(^O^)


74 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:46:34 ID:1qSG2vF8
国だけでなく企業も従業員の首切れないのが日本


76 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:50:48 ID:QPFVdHNZ
イギリスは日本の人口の半分ぐらいなんで、日本では100万人
ぐらいの公務員の削減でちょうどいいのかな。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:53:03 ID:mVTIX2ui
日本の公務員は削減しない代わりに50歳定年でいいんじゃね
50歳以降は年俸半分で2年ごとの契約


78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:54:38 ID:/vzuCiHk
国の借金が増えたら公務員の給料を減らしていくのが筋だよ。
お茶を濁す仕分けなんかよりな。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:56:23 ID:iyeTblRa
財政赤字は日本の方が巨額だから、もっと削減しないといけない
良いか悪いかじゃなくて、そうするしかない
財政赤字削減できなきゃあとは大増税しか選択肢は無い
今の政策だと、給料にかなり余裕がある中高年層の給与削減を
ほとんどぜずに、給料安い新卒の採用を大量に減らすことで対応するみたいだが、



80 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:13:15 ID:QOG3BsHg
事業仕分けなんて生やさしいもんじゃないだろ
変革といって良いくらいの内容だ
緊縮して経済にどれくらい影響出るか心配だが、借金増えすぎて首が回らなくなって
政府が身動きとれなくなったり、国民の将来不安大きくするよりはマシという考えもあるな


82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:18:08 ID:6UbIbxDI
短期で良いことと長期で良いことは往々にして違ったりするから、難しいよね。



83 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:25:41 ID:qddB5paw
なぜか日本では、むしろ公務員の人件費が高すぎることが諸悪の根源で
あるかのような考えが広まっており、データを熟知している経済学者も、
こうした世論に乗っかる形で自説を正当化することが多い。
しかも公務員の人件費削減が「天下り」などの「官僚利権」という、
貧困や孤独死などの問題を解消し、自分たちの生活の豊かさを維持するために、
どの程度の公共部門の従業員が必要なのかという問題とは全く関係のない
話の文脈で語られ、それが世論に支持されている。
この世論がどうなったらひっくり返るのかが、考えれば考えるほどわからない。


86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:29:57 ID:SoGeskCS
>>83
もっとやってることの透明性を上げて欲しいね、なにやってるかわからんから騙されるんだよ。
まあマスコミがその透明化した事業を報道することはないだろうけどな・・


85 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:29:53 ID:hewbGlWj
これ、やばいだろ
一気に景気が冷え込むぞ。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:30:15 ID:qddB5paw
OECD諸国の公務員給与水準
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5193a.html


88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:34:29 ID:6UbIbxDI
とりあえず、学生がこぞって公務員になりたいって状況はまずい。
経済を引っ張るのは民間なのだから、民間に優秀な人間が流れるようにしないと。



89 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:39:50 ID:qddB5paw
新聞購読部数とジャーナリスト人数(国際比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3959.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こいつら仕分けしろよ
明らかに日本の癌だろ
もう確定だろどう考えても


90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:43:54 ID:6UbIbxDI
たしかに、どの程度の公共部門の従業員が必要なのかってのの試算をまず出す必要はあるよね。
その上で、予算の範囲内で雇えば良い。
サービスのレベルに関しては、多少下がっても仕方ないと思う。稼げていないわけだから。
やたらに質を維持しようとするから予算が足りなくなる。

稼ぐ人がいてこそ、福祉やその他のサービスも良くなるのだから。



91 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:45:01 ID:iyeTblRa
イギリスも財政赤字酷いけど、日本のそれはイギリスどころか主要国で最悪
民間企業なら倒産で全員クビになってるレベル
日本はもっと削減しないといけない


91 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:45:01 ID:iyeTblRa
イギリスも財政赤字酷いけど、日本のそれはイギリスどころか主要国で最悪
民間企業なら倒産で全員クビになってるレベル
日本はもっと削減しないといけない


92 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:49:25 ID:Am+29XeZ
>>91

首じゃすまない、大企業のつもりらしいが、普通の中小企業だったら
有限責任やら無限責任で、みんなの内蔵売らされてるよ



93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:50:25 ID:qddB5paw
>>91
大したことない
海外と同じ算出方法で割り出すと同等レベル


96 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:59:34 ID:iyeTblRa
>>93
じゃあ最低でもイギリスと同様程度に削減すればいいんじゃない?


94 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:52:38 ID:qddB5paw
そのかわり国債残高を放置していいってことにはならないけどな
たぶん国際金融資本の連中は日本国債暴落で一儲け狙ってるだろうし
菅がしつこく財政再建を言うのはこの辺だろう


95 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:55:03 ID:Am+29XeZ
銀行はこれまで国債バブルで儲けたからいいんじゃないの
でも、今後は英国のジャンク債権売りの標的ですか


とんだ、ちり紙交換っすね


98 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:15:58 ID:CuQLibad
やらずに600万人全員失業するか、49万人に犠牲になってもらうことで生き延びるか。
どっちがいいんだろうね?


100 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:15:40 ID:mvxARTaQ
中国なんぞに市場経済を開いたばっかりに、これか


108 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:59:12 ID:B7OUevRB
不景気時に歳出削減して景気が回復した例は
資本主義経済の登場以降、ただの1つもない。



113 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 10:15:02 ID:EK4uo3pR
たぶん資本主義はあと数年で破綻するだろうな
また混沌の時代が始まるぜ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1509-afcc7f2b
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。