■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】ノーベル経済学賞に米大教授ら3人:失業率の動きを説明

2010年10月12日 14:01

【話題】ノーベル経済学賞米大教授ら3人:失業率の動きを説明 [10/10/11]

1 :本多工務店φ ★:2010/10/11(月) 21:07:00 ID:???
スウェーデンの王立科学アカデミーは11日、
今年のノーベル経済学賞を米マサチューセッツ工科大のダイヤモンド教授、
米ノースウエスタン大のモルテンセン教授、
英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのピサリデス教授に授与すると発表した。

ダイヤモンド氏ら3人は共同で、求職活動と採用活動の間に摩擦が存在すると仮定することにより、
失業率の動きを説明するモデルを構築した。

授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金1千万クローナ(約1億2300万円)が贈られる。


http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101101000378.html


3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:08:41 ID:VvfScT2x
経済学にノーベル賞いらなくね?


4 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:09:42 ID:nVmasxhH
経済学会で、ある経済学者が導いた、ある重大な定理について、多くの質問があった。
イギリス人:「その定理は、経験によって裏付けられているだろうか?」
ドイツ人 :「その定理は、いかなる基本定理から演繹されたものであるか?」
フランス人:「その定理を、フランス語で言ってください」
日本人  :「あなたの先生は有名ですか?」

計量経済学者の思考法とは?
3人の計量経済学者が狩りに出かけた。運良く大きな鹿を見つけたが、1人目の弾丸は惜しく
も右1メートルにはずした。2人目は左1メートルにはずした。3人目は、銃を構えようともせずに、
こう叫び、喜んだ。「やった、僕らは平均的には鹿をしとめたぞ!」

物理学者・化学者・経済学者を乗せた船が難破して三人は無人島に流れ着いた。食料の
入った缶詰があったが、肝心の缶きりがない。物理学者が言った。「石で叩き割ろう」、しかし
缶は変形するだけでなかなか割れない。化学者が言った。「温めて破裂させよう」、しかし周囲
には火をおこすようなものがなかった。最後に経済学者が言った。「ここに缶きりがあると仮定してみよう」

もっとも大切な用語:
講義中にて
教授「学生諸君、経済学において一番大事な用語は何かね」
学生一同「PhDでしょう、先生。」


5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:10:38 ID:0miuEi0v
何か皮肉な受賞だな。
ティーパーティーが仕組んだオバマ潰しか?
それにしてもファミリーネームがダイヤモンドなんて。

もしかして女系の先祖はルーシーと呼ばれていたんじゃないか?
オルドバイ渓谷で。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:10:58 ID:Zc9Q3/s2
>求職活動と採用活動の間に摩擦が存在する


  これ、あたりまえだと思うが・・・・・・。


7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:12:15 ID:AMsLQXkT
偉けりゃ投資銀行の作った損失を取り返してみろよ金融詐欺師ども


8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:16:05 ID:TmHDj31n
>>7
ヘッジファンドとか偉い奴はもうほとんど取り返しているよ。 いまだにマイナスなのはヘタレの証拠


9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:16:36 ID:qfC1CHBV
ノーベル経済「学」賞じゃなくて
ノーベル経済「術」賞にした方がしっくり来ると思う


10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:19:45 ID:qtg0f3eg
失業率の動きをモデル化する暇があったら、現実に失業率を改善する手法とか考える気は無いの?


11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:21:18 ID:nVmasxhH
>>10
ノーベル経済学賞、米英の3氏に 失業問題など研究
http://www.asahi.com/business/update/1011/TKY201010110203.html

>失業者を長く失業状態に置かないことが一番大事だ
>失業者を長く失業状態に置かないことが一番大事だ
>失業者を長く失業状態に置かないことが一番大事だ
これで1億円ゲト


15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:25:33 ID:An0QyD66
>>11
小学生の感想文かよ


12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:25:06 ID:Tmio1rCJ
で、失業率は改善したのか?


14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:25:22 ID:586OR5gK
日経の方がわずかに詳しいみたいだけど、たいした理論じゃなさそうに見えるな。
言われんでも分かってるような。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:26:00 ID:sz0/OsxJ
で、解決法は?


17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:26:28 ID:VH/RNK6k
屁理屈はいいから、何人を就業させたか頭数で決めたほうが良い


18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:28:33 ID:txZR5z+P
アメリカで失業率高いのを皮肉ってるだろw
中国のアレと同レベル


19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:29:10 ID:usjW9w4z
人間のくずでももらえる賞があるんだな。ノーベル賞にも。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:30:50 ID:2A/Mg5yL
アメ公の株高は、高失業率に支えられてるからな。
理論云々はともかく、現実はそういう事だ。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:32:07 ID:lVpFeXcQ
経済学はどこまでいっても胡散臭さしかないな
基本は思考実験と過去のデータを特定条件によって定式化することだから仕方ないが
本気ですぐに何かの役に立つのは期待しない方が良い


22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:34:12 ID:nVmasxhH
>>21
>基本は思考実験と過去のデータを特定条件によって定式化することだから

「エコン族(経済学者集団)は、先祖伝来の極北の地に居住する民族であり、隣国のポル
スシス族(政治学者)やソシオグス族(社会学者)に対する優越感を満喫する極端に排他
的な民族である。

彼らの社会的連帯は、よそ者に対する不信の共有によって保たれており、また内に対して
もこの民族は高度に身分志向的である。民族内部での階級は、フィ-ルド(専攻分野)に
よって決まり、階級内での身分序列は、モドゥル(数式によって表される経済モデル)づ
くりの腕前によって決められる。

しかし作られるモドゥルの大半は、実際の役には立たず、神前に供える御供(専門誌上の
陳列物)として用いられるにすぎない。階級としては、マス・エコン(数理経済学)、ミ
クロ(価格分析)、マクロ(国民所得分析)、デブロプス(経済発展論)、オ-・メトル
ズ(実証的研究)などがある。階級間の序列は、おおよそ記した順序どおりであるが、最
高位のマス・エコン階級は部族の司祭としてあがめたてまつられており、デブロプス階級
はモドゥル作りがへたくそなため、また、オ-・メトルズ階級は汚らわしい手仕事に従事
するがゆえに、いずれも下位に位置づけられている。

もっとも、階級間でおたがいどうしけなしあうのが、エコン族特有の風習であり、この部
族の階級構造は、一筋縄で片がつくほど単純明快ではない」 


69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:55:29 ID:NDPj5I0C
>>22

アクセルレーヨンフーブットの業績はそれを書いたことw


23 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:34:46 ID:voPAr8cE
経済学とは、動物行動学の一種だよ。
動物の行動原理を解明することを目的とした学問であって、動物の行動規範を作る学問じゃない。



27 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:39:02 ID:sz0/OsxJ
>>23
だったら失業率を下げる原理を解明しろよ


44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:04:11 ID:NoJcaX+6
>>27
自由主義と、最小限の人権がある社会では難しいぞ。

教育や遺伝子を改造して、能力を上げるとか
失業者を強制収容所に入れて無理やり働かせるしかない

経済学の理論は、「不可能性」や「限界」を示す場合が多いからな





24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:37:09 ID:H4DBy2hI
ノーベル経済学賞が、今まで人類の発展に寄与したことがあったのだろうか


25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:37:46 ID:Zc9Q3/s2
>求職活動と採用活動の間に摩擦が存在する


  前の会社で使い込みがばれてセクハラもやって、無能扱いされた人でも
  次の会社の人事担当者の目に触れる履歴書にはそれが一行も記されてなく、
  有能大学有能学部出身で、ダメリカの有能大学ビジネススクールに留学したと言う事実さえあれば

  高給が約束されていると思い込む人と、本人を目の前にして、自分が貰っている給与より高い給料に値するかどうかを

値踏みしている人事担当者、及び、重役がいれば、

   当然、摩擦は発生していると言えるわな・・・・。そういうことやろ。けっ! これでノーベル賞かよ!


28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:41:35 ID:1YkZbK7H
ノーベル経済学賞なんてアメリカの学会のお偉方が順送りで受賞しているだけw
ノーベル経済学賞輩出のアメリカ経済(笑)。


28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:41:35 ID:1YkZbK7H
ノーベル経済学賞なんてアメリカの学会のお偉方が順送りで受賞しているだけw
ノーベル経済学賞輩出のアメリカ経済(笑)。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:42:56 ID:Vgv598eO
このレベルなら、亀井静香ちゃんでも受賞できそうなところだな。


30 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:45:51 ID:il/bckbk
経済学をバカにする奴が経済学以上に使えるものを提示したの見たことないや


36 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:55:16 ID:DvBUIGds
>>30
キリスト教


31 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:48:57 ID:/+NeUhLs
経済学って使える使えない以前に有害なんじゃね?


32 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:51:36 ID:txZR5z+P
経済学は人を騙すための学問です、と言う人が居れば信用してやるけど
そんなのいないから、やっぱりダメな学問だな。


35 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:53:19 ID:nVmasxhH
>>32
経済学を学ぶ目的は、経済学者にだまされないためである

ジョーン・ロビンソン(ケインズの愛弟子)


33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:52:04 ID:Tmio1rCJ
世界経済はごらんの通りだが、
経済学とやらは役に立つ学問なのか?


34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:53:12 ID:DDOt/TFx
アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞がどうしたって?


37 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:55:46 ID:LSoDk0Ub
経済学賞はスウェーデン銀行が勝手にやってるだけなのに
ノーベル賞名乗るなよ



45 :押し紙新聞とは・・・:2010/10/11(月) 22:05:48 ID:1dO65cDg
>>37
ん?
ノーベル経済学賞って、ノーベル賞の一ジャンルでないんすか?



48 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:17:26 ID:sz0/OsxJ
>>45
ググるとわかる
本来の「ノーベル賞」とは違う


52 :押し紙新聞とは・・・:2010/10/11(月) 22:28:29 ID:1dO65cDg
>>48
㌧でふ。
間違えちまってますた。(´・ω・`)
wikipediaを見ると、オイラ以外にも間違えてる人は多いみたいすね。


アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞はアルフレッド・ノーベル自身が設置、
遺贈したものではないので、正式なノーベル賞とは言えないとされ、
ノーベル賞のホームページでもそのように強調されている[1]。

そのため、賞金はスウェーデン国立銀行から拠出されている。
しかし、選考や授賞式などの諸行事は他の部門のノーベル賞と合同で実施されているため、
しばしば混同されてきた。

受賞は1969年より開始された。なお他の部門と同じく、
1回に受賞可能な人数は3人が上限であり、また共同受賞の場合は同じ受賞理由が適用される。

選考は化学賞及び物理学賞と同じくスウェーデン王立科学アカデミーが行っている。
ちなみに、日本では他の正規のノーベル賞の賞金は非課税であるが、上記の経緯から経済学賞に関しては課税対象予定となっている。



55 :ぴょん♂:2010/10/11(月) 22:35:00 ID:/yMVHweU
>>52
スウェ~デンの中央銀行が金出すのかよ。すげぇ


56 :押し紙新聞とは・・・:2010/10/11(月) 22:40:29 ID:1dO65cDg
>>55
確かにw
日銀が似たようなことをやったら、大騒動がおきそうな悪寒


38 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:56:51 ID:pSAg6NcJ
MBA(笑)がたくさんいるのに破綻した国・企業があるよね(笑)(笑)(笑)


40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 21:57:54 ID:gxgGqr9H
そんな数量分析、何かの役に立つの? 何か政策出てくるの?

相対的人工過剰なら、マルクスも言ってるじゃんか?
マルクスにノーベル賞やれよ

経済学ほど人を不幸にする学問はない


49 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:19:19 ID:dOQ1EyuM
公共事業ってポピュラーな失業者対策なんだよね


54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:34:13 ID:gxgGqr9H
ヘッジファンドに就職した

   ブラックとショールズ

に「似非」ノーベル賞を与えた段階で、この賞の品格も落ちた。

この二人のせいで、今の世界的不況がある、といっても過言ではない

経済学は学問でもなんでもない

マルクスは社会学者、経済学者ではないんだよ


59 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:46:50 ID:Hob0Ah5O
>>54
人格やその後の行いと、学問的業績は分離されるべきだろ。
狂牛病プリオンの発見した学者も、相当な変人だし、
以前に化学賞とった某日本人も、人格的には凄まじい人だ。




58 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:45:10 ID:4CeAOyMX
経済学は学問ではありません。論理的に、そうなると言えるものがない。つまり、近未来予測ができない道具。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:51:52 ID:UgasOyN+
>>58
気象学で、明日の天候はあんまり当たらないが、平均的には、どの辺りの地域で雨が降りやすいかは分かる。
経済学も似たようなもんで、ブラックショールズの式を使えば、ある投資が、平均的には儲かるかどうかが判定できる。
平均的にはどうなのかが、分かるのと分からないんじゃ大違いだ。



64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:51:52 ID:UgasOyN+
>>58
気象学で、明日の天候はあんまり当たらないが、平均的には、どの辺りの地域で雨が降りやすいかは分かる。
経済学も似たようなもんで、ブラックショールズの式を使えば、ある投資が、平均的には儲かるかどうかが判定できる。
平均的にはどうなのかが、分かるのと分からないんじゃ大違いだ。



65 :ぴょん♂:2010/10/11(月) 22:53:34 ID:/yMVHweU
>>58
予測が可能になると、その情報を利用して経済行動が変わるので
利用された予測情報は当たらなくなります。



60 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:49:08 ID:tNKntaVK
経済学が学問ではないと言ってる奴は、人間を神が作った特別な存在とでも思ってるんだろう。
人間の心理や行動は、自然現象の一種にすぎない。



61 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:49:24 ID:LSoDk0Ub
この経済学賞をとった人がファンドを起こすと最初だけうまくいって
その後世界レベルに大迷惑な破綻を起こすんだよなあ

研究だけしててくれよ



63 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:51:30 ID:paUAcF6z
日教組教育の弊害だな~
2000年に全米の大学教授のアンケート調査で「20世紀を代表する学者は?」で
1番がアインシュタインで、2番がケインズだった。
自然科学は応用分野が狭く、特に理論物理学は人類になんの役に立つのか?と米国ですら
疑問視されている。
なお、「野口英世」の研究成果は、現在全て否定(間違い)とされている。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:54:44 ID:bRuzo1t4
経済学の話となるとだったら経済学者が実際やってみせろ!出来なきゃクソ!
という人間が必ずと言っていいほど湧くのはなんでだろうね
身の回りの製品にしたって

物理学者・化学者

企業研究者

製品

という流れで開発するわけなんだから
経済政策にしたって

経済学者

政治家

政策・法案

という流れで現実の政策に落としこむというのは
理解できそうなものなのに


68 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:54:49 ID:xjOIOSnG
失業者は、長期失業させずに、さっさと職場復帰させるのが一番って理論。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 22:56:09 ID:Q4wxtVz2
日本人の大半は、高校の政治経済すら履修していません。
義務教育で習う、信用創造すら理解していません。


73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:01:57 ID:on3Lmy/g

20世紀前半、ニューヨークの株価暴落は世界大戦まで引き起こした。

21世紀初頭、「100年に一度」と言われたリーマン・ショックは僅か1年で終息した。


この差は経済学の発展のおかげなんだが。
まだまだ分からないこと、出来ない事も多いけど、着実に進歩はしてる。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:12:45 ID:gxgGqr9H
>>73

ところで今の世界的不況は、いつになったらおさまるんだい?

P.A.サミュエルソンの「経済学」読んで、処方箋かけるか?

経済学の超専門書読んでも同じ

シュンベーターでも読んでいるほうが、ヒントは得られるだろう

大体、経済学者というのは、儲からない数学や物理学を専攻にしていた
輩の転向みが多い。

サミュエルソンにしてもフリードマンにしても、この類


80 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:14:18 ID:NDPj5I0C
>>79
古典派なら財政も金融も否定するから今頃失業率が20パーとかになってるw


88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:23:42 ID:gxgGqr9H
>>73  サブプライムローン問題は収束したか、更に混迷を増しているではないか

住宅の値段が上がり続けるという前提のもとで、ブラック・ショールズ方程式
まがいの方程式とシュミレーションで馬鹿な投信作ったからだろうか。

あれは経済学ではなく金融工学だか、「進歩した」経済学は、これに対して
何の処方箋もかけないではないか。



77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:07:55 ID:m05sdN2K
失敗すれば政治(家)の介入の責任
上手くゆけばエッヘン
外れれば、「長期の視点で見れ」

………………


78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:08:39 ID:Q4wxtVz2
世界大戦よりマシだろ
リトルボーイおかわり!とか叫んでる無職もいるようだが、
大半の国民は、当時よりもずっと洗練された経済対策で救われているよ。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:16:42 ID:yIwXU4NS
>>78
じわじわと破滅に向かって進んでる気がするんだけどw
通貨安競争とかヤバイだろ



81 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:15:27 ID:+jrqx6of
>求職活動と採用活動の間に摩擦が存在すると仮定する
それまでの学者は仮定してなかったの?
当たり前すぎて?


82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:15:37 ID:lOb9IpKw
ネトウヨのアメリカコンプはひどいものがあるな。
どんなにジャップがファビョっても、アメリカとはノーベル賞300個差だからw

経済好調な国にノーベル賞が与えられるべきなら、コキントウにノーベル経済学賞をあげた方がいい。




86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:20:45 ID:MroKTNzO


  説明はいいから解決策を出せよ

  そもそも経済学はなんでこんなに無力なんだよ



90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:25:34 ID:5LvmXxox
有権者がもっと経済学的な考え方をできるようになれば
日本の景気もちっとはマシになるよ

派遣禁止とか愚の骨頂


93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:26:50 ID:1dQH+agt
金融規制緩和→バブル→崩壊→ブロック経済→戦争
ブロックのところを通貨安誘導による産業保護に変えただけ。同工異曲


101 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:36:09 ID:iAK1UX6I

物理や化学が日進月歩なのに、経済学はなかなか進まないからなあ。

国立スウェーデン銀行賞が出来た1969年当時は、サムエルソン、フリードマン、
レオンチェフ、ヒックス、アロー、クズネッツ、モジリアーニとか
経済学の巨星がゴロゴロいたんだが、昨日死んだ1988受賞のアレあたりで
貰う人は貰っちまって、大経済学者のストックがなくなってしまった。

アダム・スミス、J・S・ミル、リカード、レオン・ワルラス、ケインズ、
フリードマンみたいな天才は1世紀に2-3人しか出ないよ。

もう貰う人は貰ったから国立スウェーデン銀行賞は10年に1度でいいと思う。
そしないと、ノーベル賞に比べて権威は落ちるばかり


106 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:48:35 ID:gxgGqr9H
>>101 経済社会が昔とは違い、複雑系化しているからだよ。

複雑系は、微分方程式系や位相幾何学つかっても、現象が記述できない。
それにえに、複雑系なのだが。

無理にモデルを組んでも、「南米で蝶が羽ばたけば、北米が嵐になる」
なんて、解が出てくる。

従来型の経済学は終焉した。


173 :名刺は切らしておりまして:2010/10/12(火) 10:30:26 ID:rU+AvJJ4
>>106

経済は最初から複雑系だろ。
複雑系じゃないのは孤立した自給自足の社会ぐらい。



102 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:38:55 ID:OsGUQaSf
日本の大学って経済系学部多いくせにこのざま やっぱ経済系ってモラトリアムで入るアホが多いってことやねw


127 :名刺は切らしておりまして:2010/10/12(火) 00:22:11 ID:9rLpQvFD
>>102
ほとんどの経済学部は受験科目に数学を課していないからなw
そりゃあ、できの悪いやつが集まるって


103 :名刺は切らしておりまして:2010/10/11(月) 23:39:13 ID:LSoDk0Ub
この分野は今年は該当者なしってやってもいいと思う
無理に毎年出す必要あるんかね


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1492-fcc7ac31
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。