■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】アジアの技術革新:日中逆転

2010年10月07日 08:46

1本多工務店φ ★:2010/10/07(木) 00:23:00 ID:???


中国は特許出願件数で日本を追い抜こうとしている。

今からわずか5年前、典型的なアップルの「iPod(アイポッド)」に内蔵されている高価な部品の大半は日本製だった。
今、iPadを分解すると、ほぼすべての重要部品は韓国製か台湾製だ。
こんなにも短期間に、アジアのハイテク産業における日本の優位性は近隣諸国に侵食されてきた。
2006年から2009年にかけて、米国、欧州、韓国での特許出願数は概して安定していた。
だが、日本での出願件数は減る一方、中国が出願件数を大きく伸ばした(図参照)。
このまま行けば、中国の特許出願件数は今年初めて日本を上回る可能性があり、中国は米国を射程圏内に収めることになる。
これは驚くべき逆転劇だ。何しろ、2000年時点では、日本の特許出願数は中国の4倍にも上っていたからだ。
特許というものは、大雑把ではあるが、イノベーション(技術革新)の有益な指標になる。
最近の情勢の変化は、中国の開発者が知的財産保護に利害を持ち始めていることの表れで、これは歓迎すべきことだ。
また、国の特許は外国企業の技術も保護するため、この傾向はグローバル企業各社が市場および生産拠点として中国を熱心に開拓していることを反映している。
日本企業でさえ、中国国内で特許出願を増やし、自国での出願件数を減らしている。

国際特許の出願も増やす中国勢

さらに、中国企業は海外市場にも積極的に進出し始めている。
世界知的所有権機関(WIPO)の最近の報告書によれば、
2008年から2009年にかけて、日本のハイテクオタクが特許協力条約に基づく「国際特許」の出願を11%減らす一方、中国のオタクによる出願件数は18%増加した。
とはいえ、日本人は特許を実際取得できる確率がずっと高いことや、自分たちの特許が他の特許に引用される頻度が高いことにいくらかの慰めを得られるだろう。
経済危機を受けて、多くの企業が研究開発費を削減した。
2008年から2009年にかけて、ソニー、シャープ、トヨタ自動車、東芝をはじめとする日本企業の多くは、研究予算を10~20%削減した。
その一方で、通信機器を製造する華為技術や中興通訊(ZTE)などの中国企業は、研究開発費を 30~50%増額した。
購買力平価ベースでは、中国国内の研究開発費は間もなく日本を抜くだろう。

日本の研究開発の停滞を示す例が、売上高がおよそ1000億ドルで、日本第3位の規模を誇る日立製作所だ。
日立は例年、売上高の4%を研究開発に充てていると、同社社長の中西宏明氏は説明する。
だが、こうした予算の縛りは、市場の需要を無視するもので、好機を逃すリスクがある。
それでも中西氏は、会社の方針に満足していると言う。
それに対して、韓国最大のコングロマリット(複合企業)であるサムスンは今年、絶対額で研究開発費を2倍近くに増やす計画だ。
昨年、サムスンの利益は日本の大手電機メーカー9社の利益合計額を上回った。
中国が特許出願を強く推し進める背景には、政府の方針がある。
中国企業はライセンス供与および特許使用料として、年間100億ドル以上を外国企業に支払っており、その額は毎年20%のペースで増えている。

>>2に続く


http://www.economist.com/node/17151211?story_id=17151211



2本多工務店φ ★:2010/10/07(木) 00:23:19 ID:???


>>1の続き

自国で技術を開発すれば、そうしたコストを回避できるし、外国企業に対する中国技術のライセンス供与も可能になる。
さらに中国企業は、有利な条件で外国企業とライセンス契約を結ぶこともできるようになるだろう。

研究開発の国際化の流れに取り残される日本

イノベーションの性質に見られる最も顕著な変化の1つは、研究開発の飛躍的な国際化だ、とWIPOのエコノミスト、サチャ・ヴンシュ・ビンセント氏は言う。
1990年に出願された国際特許のうち、外国人と共同開発された特許は1割にも満たなかった。
今日、その数は全体の4分の1を占めるようになった。
しかし、日本は依然、情けないほど孤立しており、外国人と共同出願された特許案件は全体の4%に過ぎない(米国の特許出願ではその割合は40%近い)。
日本は今でも、世界最多の有効特許を保有している(2008年の保有件数は190万件)。
それに対して米国は140万件、中国はわずか13万4000件だ。
しかし、最も多くの外国特許が法的に帰属している国は、バルバドス、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン、そしてアイルランドだ、と経済協力開発機構(OECD)は指摘する。
そうした特許のほとんどは、特許収入に対して支払う税負担を抑えたい西側企業が所有している。
これは、OECD諸国の政府が廃れさせたいと考えているイノベーションの1つだ。



4名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:27:11 ID:Y+H/fmE+


でも中国はiPadも作れないしiPhoneも作れないね。
面白いアニメや映画やゲームも作れない。



15名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:37:12 ID:BQJc3qvX


>>4
まあちょっと前まで日本は韓国のことそう思ってたし
昔は欧米が日本をそう見てたし
まあ追いかけられ抜かれる立場に立ってしまったってことだな



89名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:14:41 ID:oBqexSXv


>>15
今でも韓国にも言ってるよ
所詮あの二国はパクリしかできない
新技術を一から作り出す能力はない
これは未来永劫変わらない



5名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:28:09 ID:3HjEZ4se


日本は公務員や爺が胡坐かいて若者の可能性を潰してる国だもん
新しいものが出てくる方がおかしい



8名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:32:02 ID:W5c/sOBu


結局、人口=技術力になるのか?

しかし話を聞いていると、
日本は技術に対して関心を失いつつある印象だなぁ

>>5
それは韓国や中国も、同様じゃないの?



6名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:28:45 ID:YMkAQQJX


iPodの裏を磨いてるのはまだ日本?



16名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:38:16 ID:JvJb1K1X


>>6
磨いていた会社倒産したんじゃ?

林檎さんに少しづつ技術を吸収されて、組立先のフォックスコンに技術も設備も導入され
フォックスコンの中国工場で作れるようになってコストダウンの圧力に屈してジリ貧倒産
という流れだったかと。



10名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:32:21 ID:f9tS4g+z


金をかけずに研究開発をできないものか。



11名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:34:31 ID:CPjN0Ehj


今の若者たちは何してるんだ。
ノーベル賞はおじいさんたちばかり。
草食男子ばかりで 日本も中国の属国になるんだろうな。
中国人は恐ろしいよ。 
若者よ 日本を軍事力で戦う気ありますか?
言葉で抵抗しても中国兵の銃の一発で口を空けたまま
あの世へ行く 要するに犬死ですな。




25名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:48:59 ID:NlRbCtd1


>>11
ノーベル賞は、業績がある程度認められてからじゃないともらえない賞。



12名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:35:06 ID:dTFUk+6f


侵食っていうか日本がばら撒いてるだけかと



13名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:35:41 ID:oerX8uCj


これへの反論記事

China: an innovative superpower?
http://blogs.ft.com/beyond-brics/2010/10/06/china-an-innovative-superpower/

中国がすぐに知財大国になるわけないじゃん。
特許に無関心だった国が政策でIP強化を目指したから、伸びが目立ってるけど
肝心の特許の質はどうなんだい?そもそも企業数の割に出願数が少ないんでないの?

ってのが斜め読みした要旨



14名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:37:03 ID:jdWfCOpG


技術提供し研究費が少なくなり他の国はその分他の事ができる今でも技術よこせと言われている
売国奴や小銭欲しさに技術を引き渡す



17名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:38:48 ID:cC2DBY4y


組み立ては韓国だから
開発とは一切関係ないですw



18名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:39:42 ID:nCTergDf


>今、iPadを分解すると、ほぼすべての重要部品は韓国製か台湾製だ。
アメリカの半導体がいっぱいだわボケ。とんでもないバカ記事だ。



22名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:43:48 ID:UmqJtZyJ


インドとか中国は人口が多いし、貧しさから抜け出すのに勉強をするのも多いし、
日本と言うより先進国全般がマズ―な状況だね。ゆとり教育の世代で対抗できるのか?



24名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:46:02 ID:sDyQSw8S


その割には知的財産の保護は遅れてねーか中国?
技術大国になるのは結構だがそっちも頑張ってよ



26名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:49:29 ID:jre3kHNC


中韓の出す特許ってゴミみたいのばっかだしな。
件数だけじゃなんともいえん。

つか知財侵害ばっかしてる国が特許件数で争うとかなんのギャグだよw
まずその辺なんとかしろと。



27名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:51:52 ID:W/uytyD/


つうか、日本企業は、革新技術を特許に出さなくなってるだろ
特許じゃ技術を守れなくなってるからwww



31名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:56:40 ID:jre3kHNC


>>27
国は特許を守ってくれないし隣国は盗む気マンマンだからなw
ほんと日本企業は出さなくなった。

一方中韓はクロスライセンス狙いでゴミ特許でもガンガン出してくる。
盗まれるレベルのは無いしそもそも盗むような手癖の悪い企業は自国に集中してるわけで
そういう心配もない。



28名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:52:22 ID:3M4wSNDT


韓国はともかく中国は分からんぞ
なんと言っても人口が多いから博士の数でもその成果でも
やがてはアメリカすら抜くのは確実だし



29名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:52:52 ID:mUFEd0p7


しかし中国や韓国の研究開発費凄いな。




30名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:56:30 ID:1q7/rFrg


格付け会社なんて、ミシュランと変わらん。
金で買える。
日本は金を出さないから、低いってだけさ。



32名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:58:37 ID:W5c/sOBu


中国の歴史教科書では、
「科学技術を軽視したために、
世界一の大国だった我が国を、
欧米人にメチャメチャにされた。
我々は科学技術を身につけて、
中華民族の復興を成し遂げなければならない」
みたいなことを教えているぞ

日本の歴史教科書では、
「日本が悪い、日本が悪い」しか教えておるまい

意識の差は明らかと見る



33名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:00:59 ID:BEdXnhKR


エドワード・リンカーン氏 米ニューヨーク大学日本経営経済研究所長

日本は米国内で「インビジブル(見えない)」になっているように感じます。携帯電話
のような製品では全く存在感がありません。最近話題になり始めている電子ブック
でもそうです。日本メーカーで製品を投入しているのはソニーくらいで、ほかの
メーカーの姿は全く見えない。公聴会に出席したトヨタの社長の姿は痛々しいだけ
でした。

イノベーション(技術革新)や画期的な製品作りの面で、米企業は自信を取り戻し
始めています。

電子ブックを見てください。新しい行動スタイル、新しい読書の形を提案して、
革新を先導しているのは米アマゾンや米アップルなどの米国企業です。

日本の役人や企業人に日本の強みは何かと聞くと、いまだに「モノ作り」という答えが
返ってきます。日本は何が得意ですか?モノ作りです──とね。

でも、モノを製造するのが得意なのは日本だけではありません。そろそろ現実を直視
したほうがいい。日本人だけがモノ作りの特殊な才能と技能を持っているわけでは
ありません。韓国や中国、それに米国にだって良いモノは作れます。人件費の安い国
に移っていくのは製造業の宿命です。設計やデザインに技術者をシフトさせるべきなのに、
そういう声はほとんど聞こえてきません。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100525/214575/



51名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:24:32 ID:VL9LMv5/


昔はアメリカに追いつき追い越せ、
今は中韓に抜かれるな、
昔も今も何も変らない。



100名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:27:20 ID:2m15dCHf


>>33
<<イノベーション(技術革新)や画期的な製品作りの面で、米企業は
自信を取り戻し始めています。>>

現実はその正反対。日本は2位以下との差を益々広げながら、首位を独走。

特許パワーランキングで世界の頂点の上り詰めた日本企業
http://spectrum.ieee.org/static/patentpower2010

アメリカの技術開発力は2008年の4位から6位に転落
http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf

>>51
日本技術の劣化コピーしかできないゴミ屑劣等人種の集合のシナや
南朝鮮は日本との差が指数関数的に増大するばかりである。




34名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:01:37 ID:Fp82/LlW


競うだけ無駄だな。
マイペースにコツコツやれば、ジジイになった頃にノーベル賞を頂けるであります。



36名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:02:39 ID:sNStUs9D


街中でフラフラ歩いてるガキを見ると、
まあ当然の成り行きだなと思える。



37名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:02:49 ID:yTFXXQ8F


まえ弁理士のエライさんの講演でいってたな…
日本のベンチャーとかの良い発明の特許化を手助けできるのがとても嬉しかった。
が、そうした特許や会社はすぐに海外、特にアメリカに買収されてとても悲しかった。
これからは弁理士は明細書書くだけじゃなく知財管理や知財教育に力を入れるべき、と。
さらには知財で資金調達やらできる、つまり活用方法を増やしていくべきと。



39名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:03:56 ID:W5c/sOBu


なんでも中国人が一番、自国で誇りに思っていることは、
「中国四大発明」(紙、羅針盤、印刷、火薬)だとか

中国人は、かつては自国が世界をリードする技術を持っていたと考えているし、
頑張れば、将来は再びそうなると考えている

日本人はどうだ?
そこまで自信が持てるか?



40名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:05:49 ID:1brTgB3w


>>1
>iPadを分解すると、ほぼすべての重要部品は韓国製か台湾製だ。

これって要するに、コモディティ化が進んだ結果、
大量かつ安価に手に入る部品が採用されたってことでしょ?
ipadが技術の粋を集めたかのような錯覚はどこから来ているんだろうか?



41名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:07:43 ID:JNU/jW98


日本は、世界最多の有効特許を保有か。
日本は、世界の全ての国に対して、特許料収入が黒字と聞いてはいたが、
件数も1位か。

まあ、日本を過度に貶める記事を鵜呑みにする必要は無いが、世界一の地
位に安住せずに努力することは必要だな。
それと、民度の低い国は、詐欺的な特許などを取ろうともするから、気を
つける必要があるな。



42名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:10:52 ID:mUFEd0p7


「中国四大発明」(紙、羅針盤、印刷、火薬)だとか

↑発明と言っているがあくまで自己申告であって本当かどうかはわからないものだぞ。




45名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:14:11 ID:W5c/sOBu


>>42
中国人の意識を述べただけで、
この場合、事実かどうかは重要ではないと思う

日本人も、かつては
「戦争に負けたのは科学技術の敗北だ」
ということで、多くの若者が科学技術への道を志したとか

やはり戦後世代が舵取りをするようになってからおかしくなった



43名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:12:27 ID:bryg9759


大英帝国もアメリカも先端技術で優位に立った時代を維持できた期間は短いのに
日本だけは永久に先端技術を維持できると信じてるめでたい連中が多いことよ



63名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:35:04 ID:jre3kHNC


>>43
米国は未だに優位に立ってるけど。



44名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:13:33 ID:HxuapAaW


今の日本は、技術者や研究者を20代で潰してしまうんだよな
雇用自体が少ないうえに、低賃金で長時間労働、将来的な終身雇用も安定しない
そんな日本で、理系の人間が育つわけがない




46名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:18:20 ID:KYwLztnW


サムスンの営業利益は今期2兆円ペース。
薄型テレビシェア 1位(2位LG)
携帯シェア 2位(3位LG)
メモリー 1位(3位ハイニックス)
DRAM 1位(2位ハイニックス)

嘗て、日本の電気機械産業が上位を占めてた分野がこの通り(携帯は元々弱いか)。
日本企業の現在位置を示してる。

部品や素材の技術・企業がこれだけ優れているのに、
最終製品では勝てないっていうのは、何が原因なんだろうか。

経営判断の遅さ?マーケティング力?営業力?デザイン?
戦略性のない国家?



49名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:22:18 ID:W5c/sOBu


>>46
韓国は国家意識が高いからなぁ、
かつては日本でもできた産官の連携が優れているように聞いている

しかし根本にあるのは人材の質と見る
日本の人材の質の低下は、最近ひどいし、
韓国の人材は質が高いと聞く



50名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:22:57 ID:mUFEd0p7


>>46
円高だからだよ。



72名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:50:32 ID:oGB73umQ


>>46
薄型テレビは、シャープに巨額賠償金取られただろ。
LGはIFRS導入したとたんに赤字転落。
フラッシュは、質、量を考慮して、実質、東芝が世界一。
DRAMもサムスン製はオーバークロックに耐えられない低品質。

ようは見方次第。



96名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 04:14:34 ID:H+kxvroa


>>46
一言で済むよ
「コスト」



47名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:18:29 ID:LeGwiANe


そんなアホみたいな中華思想を21世紀で持ちたくねえよww



52名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:25:15 ID:W5c/sOBu


>>47
「中国は科学技術で世界をリードできる!」と
「どうせ日本ごときが科学技術で、世界をリードするなんて無理だよ…」とでは
どっちがやる気が出ると思っているんだ?

意思がなければ、何事もできない



48名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:18:39 ID:0aBsCSYF


あんまり悲観することではない
出願しても拒絶されるごみ発明ならおしまいだ
代理人弁理士しか儲からない
PCTの出願数多ければいいってもんでもない



53名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:25:27 ID:SbopTEbC


日本は技術者に対する待遇が悪いからなぁ。
周りを見ていて思うけど、これからもっと日本の技術力は落ちていくと思うよ。



56名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:29:08 ID:QvozfjAL


>>53
同意。
実際に、中国の方が環境も待遇も日本より良いのだから。




54名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:28:35 ID:ecxcaccq


>しかし、日本は依然、情けないほど孤立しており、外国人と共同出願された特許案件は
>全体の4%に過ぎない(米国の特許出願ではその割合は40%近い)。

これは別に悪いことではないだろう。なんで情けないということになるんだ?
逆に、米国は研究開発分野で40%も外国人に侵食されていて米国の方が情けない
ということになるのではないか?




55名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:28:36 ID:gCQq/XtT


■米英在日マスゴミが持ち上げている、韓国企業の現実

15 :ぱぱ ◆EI6OqkA64o :2010/09/07(火) 09:54:04 ID:rxgG4lww
現代:IFRS導入に際し、例外項目を多数配置。実質赤字の可能性を指摘され、
    企業債の発行に問題多数。

LG:IFRS導入前まで年率30%越えの成長を誇る。でも、実態は赤字だったことが
   ばれ、日経のITProの企業コンサルのIFRS提灯記事において、東亜コテ数名
   が実態を暴露。ITProはスルーw
   ちなみに2007年に、成長企業を絶対に手放さない事で有名なオランダの
   フィリップスに保有株式全てを売り払われるという世界的な快挙を実現!!
   韓国企業倒産予測最右翼の某メモリメーカを押しのけ、世界でLG売りが
   発生する、これからの未来に期待が持てる優秀な企業です。

サムスン:IFRS導入によって、政府支援金の額までほぼ丸裸。しかも、知財系の
   特損計上が一切無い、健全会計が売りの韓国企業。
   その健全性の影に、奴隷である韓国国民の悲哀が満ちあふれる。
   2020年まで消える会社最右翼。



58名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:31:34 ID:bAZjHzR9


海外での国際学会とかに出たら分かるけど、
欧米の研究者人口の半分くらいがアジア系で、
中国とインド系がダントツに多く、
ついで韓国、日本あたりか。

特に中国、インド系は留学組と2世、3世組もいるから科学技術の世界ではホントに多い。



59紙夏:2010/10/07(木) 01:32:18 ID:Emkw8RYa


脅威の教育の敗退が進んだって事かも。。
まあ中国の特許は数は別にして 意識が変わって来ている目安で
ちょっと 日本にはつらいかも なんせ人口が違っているので強硬
に 先願主張するかも・・・ 今後は韓国の安物部品でiポッドも
回収する羽目に陥るかどうかが 日本との技術差があるかの目安か? 



61名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:33:20 ID:iVobwgOs


待遇云々なら中国のが悪いと思うぞ。盗用も多いし、多分ある程度以上伸びないと思う
生命、製薬含め超ハイテクなら米独走
日本は技術者を技術で遊ばす余裕が、企業文化的にも資金的にも無くなりつつあるように思える。
コレが致命的な気がする



62名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:34:00 ID:G863YOBT


もうどうでもいい



64名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:35:55 ID:iVobwgOs


>>62
まあ、確かにその通りw
国の勃興だから個人がどうあがこうとほぼ無力w



66名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:41:24 ID:W5c/sOBu


>>64
国を構成しているのは個々の人間だろう
愛国者だらけの国と
売国奴だらけの国は違う

日本人は公共への参加意識が低い
「国を作るのは我々だ」という意識を持って欲しい



67名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:42:18 ID:YvbuxVJf


環境問題に関連する技術も
日本に頼らず
自前で開発してくれ...軍備を増強してる暇があるなら。



69名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:44:40 ID:kpSPwrwZ


技術者になるであろう人材。
技術者を育てる教育環境。
技術者の研究環境。
技術者の職場。
技術者を支える技術。
技術の成果を支えるフィードバックの環境。
全部、外国に流出して日本では枯渇しつつある資源です。
20年以内に日本でネジが作れなくなると思うよ。



75名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:53:58 ID:WgOJ8/YB


中国の某企業は世界トップ級の特許出願数を誇っている。ところがその中身ときたら、
電線盗難防止仕様の配電盤だのというほかに何の応用も利かないいわゆる
クズ特許ばかり。数で単純に優劣を判断するのは無理だよ。
特許関係で働いてる俺が言うんだから。



83名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:01:50 ID:7hMbfbaX


これも団塊左翼カブレと中韓の工作員との連携の成せる技でしたな。

やたら無駄に毛沢東とゲバラに憧憬があるこの世代だからこそ
あれだけ欧米が注意深く市場を作ったきたのと違い、あっけんからんと
根拠なくチャイナリスクを顧みずドップリと中国進出をした経団連。
もう抜き差しならない状態だ。
この後、中国政府は何らかの因縁をつけることで日本の現地法人施設を
すべて接収する計画であろうが、そのことに対応できる資金的余裕も
国家的方策もない。
こういう状況を生み出した政府(自民も含め)と経団連の責任は
非常に重い。

そして・・・
とんでもなくノーベル賞受賞者を排出した物理や化学部門の基盤の硬さを
無視するかのように基礎研究行為を「無駄」と言いきった経団連。

やがて就職率や博打的なアメリカンドリーム構造のイージーさから
学習の累積が必要な理系熱は冷め、社会に文系ばかりがはびこり、
最後は「夢は大金持ちになること!」と答えるような子供を増産。

もうどうにもならんだろうな。



86名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:10:45 ID:bxxrGeZt


基幹特許だけ抑えられないように気をつけておけばいいけど、
アホの民主政権は無料で貢ぎそうだ。



87名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:12:38 ID:YpOCYKMu


一時の韓国と同じで数出しゃいいと思ってね?
まあ韓国と違って実際に基礎研究もやってるだろうけどw




88名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:12:59 ID:84U08Tbf


2位でいいから研究費削減も当然です



90名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:17:57 ID:Kj5Z/G5l


今日のバカウヨの発言

製品の性能は民族で決まるww



92名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:25:01 ID:Kj5Z/G5l


ネトウヨは新重商主義の時代を読めてない




94名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:03:39 ID:jDVznotg


>それでも中西氏は、会社の方針に満足していると言う。
ワラタ日立市ねw



97名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 04:50:00 ID:oyhLZtvE


> しかし、日本は依然、情けないほど孤立しており、外国人と共同出願された
>特許案件は全体の4%に過ぎない(米国の特許出願ではその割合は40%近い)

仮に日本と米国の立場が逆だったとしても、日本を貶める論調で記事を
書くんだろうな。



101名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:39:25 ID:2m15dCHf


>>97
日本が孤立していることのどこが情けないのだ?
日本人は桁外れに世界一優秀だから劣等な外国人と共同出願する必要など
全くないのだ。日本人と共同研究できる能力を持つ外国人が皆無に近い証拠
である。世界一優秀な超人種日本人と共同出願できたなど、
外国人にとっては夢のような最上の光栄である。
The Economistが書く記事は事実と正反対の反日捏造記事ばかりである。
今やイギリス人は朝鮮人並みのアホ人種に成り下がった。
The Economist=反日アホ雑誌




98名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:11:22 ID:2m15dCHf


アホが何をほざいておるか!出願など誰でもできる。
特許とは認可されてはじみて価値がある。
日本の特許取得数はダントツで世界一。

http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf
のAppendix A(pdf ファイルの13ページ目)を見れば技術革新指数の
世界ランキングがでている。
中国の技術革新力は日本の2409分の1以下の芥子粒でしかない。
1位:日本1274.533
2位:スイス505.839
3位:フィンランド363.298
4位:アメリカ359.84
54: 中国 0.529




102名刺は切らしておりまして :2010/10/07(木) 05:58:53 ID:8GXBfCZR


技術革新も良いが 知的水準が下がって文献なり設計書なり旧技術が理解・継承されない方が問題だな
いずれ まがい物製造・適当メンテナンスで 事故だらけ社会になるぞ



103名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 06:11:29 ID:Ls5i6rof


特アの研究開発?ってなんのジョーク?w



104名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 06:30:41 ID:w2vRLInd


尖閣諸島の件でこういうのは当分の間少々活発化するんだろうな



105名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 06:30:43 ID:ZLYzTzK+


>>1
単に日本企業が独力で出願できるから、って話だろ。
ある程度以上の国力を持ってるならば、特許の出願件数はその人口通りの序列になってしかるべき。

特許書くような仕事してれば、出願なんざただの人海戦術だとわかるもんなんだがな。



114名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:49:03 ID:PoEsCDvl


>>105
そういうこと言って油断してる間に、あらゆる分野でどんどん抜かれていく。



106名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 06:35:17 ID:iEIFNMmc


テレビや漫画を見れば大衆の心理がわかる。
今の日本はとても「技術」に興味があるように見えない。
SF物の番組、アニメ、漫画を増やして、「未来」「革新」を
意識させるようの社会全体が努力しないと。



109名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:12:03 ID:bw+R0cs3


欧米、日本の企業が現地研究拠点を増やしてるから、この流れはしばらく続く。
なにせ先進国の技術を移転して、それをベースに開発してるんだから。

ただ、欧米日本を簡単に追い越せるもんでもないと思う、人材の厚みが違うでしょ。
遠い将来はわからんけど。



111名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:21:46 ID:anoG05MW


>>109
人口が多いから、環境が悪くても育つ優秀な人の数もそれなりにいるだろう。



112名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:27:00 ID:IZRBTnhm


何でiPodの部品で量るかな
安いから選ばれているってことも有るかと


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    偉そうな御託並べてると思ったら出願数かよ・・・・
    合格はしてないけど「東大受験しました!」って言ってるようなもんじゃん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1483-2e0ad79b
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。