■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金融政策】政府による9月の為替介入額は2兆1249億円--財務省

2010年10月01日 14:20

1ライトスタッフ◎φ ★:2010/09/30(木) 19:35:39 ID:???


日本政府による9月の為替市場介入額は2兆1249億円だった。

財務省が30日発表した8月30日から9月28日までの
「外国為替平衡操作の実施状況」で分かった。

約15年ぶりの円高・ドル安に対し、政府・日本銀行が実施した2004年3月以来、
6年半ぶりの円売り介入を反映した。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aLK0keWSWslk




2名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:38:47 ID:jKpAFzEE


安いな、あと300回は余裕でやれるな



3名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:39:27 ID:ueaM8+B4


でまた円高になってるんだが
政府と日銀はまた責任転嫁しかやらずお見合いで何もやらないのだろうか



4名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:40:21 ID:csBp7axH


海外に金をばらまくより、国内にまけよ



5名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:40:53 ID:pUflYjLS


ビジョンもないなら政権明け渡せ!!



6名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:42:14 ID:bpz96snV


タイミングが最悪だったから絶対戻ると確信してたわ
自立反発を殺す最悪のタイミング



7名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:42:15 ID:pSYFqd7N


1年2年は夢のうち まさかと笑って待てば
 3年4年は洒落のうち 数えて待てば
 5年かければ 人はかおだちも変わる 
 ましてや税金~ましてや他人金~ 今日も日本政府・日本銀行迷子




8名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:46:38 ID:MQRdumVI


韓国なら21兆ウォンか。

国の死活問題だなw



9名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:46:47 ID:dJrJ1xMT


ちゃんと元買いしてる?まだまだ元安なんですけど、、、



10名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:48:36 ID:Vg8DRsPO


国民一人当たり、17000円配布しろよ。
もちろん貯蓄は無しなw



12名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:50:06 ID:wcSx6E28


その金で災害対策用に公共事業した方がいいんじゃねえの? と思いました



13名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:51:05 ID:Zd/OyFA5


結局はアメリカ国債になったんでしょ?
ちゃんと後で回収できるのかな。

俺らの年金・介護でお金が必要になる数十年後に紙くずになってなきゃいいけど。



14名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:53:14 ID:KNRw+avl


支出したのではなく
ドルに交換されただけ

どんどん刷って
円の価値を下げていけばいい



15名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:54:32 ID:/bM0yaEM


おかわりだ



16名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:54:40 ID:g8fctsIm


政治主導で産業潰すとか想像を超えてるな



17名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:56:47 ID:c4j0jsTv


日銀ははやく非不胎化を解け
効果がでなかった上に放置はマジでやばいって



18名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 19:58:41 ID:rn0mc6c7


最初の一発以降何もやってないに等しいな。



19名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:01:05 ID:M4i9lHLW


予想の付くところでは撃てない
これからも多くて1ヶ月に1ぺん程度だろう



20名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:03:51 ID:dkR2MYHp


2兆円がそっくり返って来ればいいけど円高進行でどんどん目減り



21名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:09:19 ID:zObjDuFC


もうすぐ82円台で介入するんだな



23名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:12:59 ID:4rvYka+1


2兆円もあれば
国内で大きな投資ができたろうに


電力・ガスの11月料金、円高効果で各社一斉値下げ
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E0EBE2E5978DE0EBE2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL



円高にもメリットがあるのに



25名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:18:05 ID:bpz96snV


>>23
失業して家にいる時間も増えるしなw



24名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:13:41 ID:yTIZ7Nn+


日本の赤字国債は、もやは円高の恩恵でしか処理は不可能なんだよ

要するに、円高の許容限界ラインを決めて、それを超える度に一定量の赤字国債を日銀に引き取らせて、段階的に赤字国債が消えてしまうまで、円の価値を高めて行きながら、やって行く方法しかない

そうやって赤字国債が減って行けば、財政圧迫も解消されて、減税や景気対策をどんどんやって行ける様になる

今の財政難と実質ゼロ成長+デフレ脱却も手付かずのまんまの状態では
外貨を稼げない輸出産業と内需雇用が萎む労働社会だけが加速して、国債の需要と価値も下がって、リスク(国債に吸い上げられて天下の現金不足と税収減の財源圧迫)だけが高まり
やがて国債の買い手も必ずいなくなって、こんなその場しのぎの為替介入では、日本は破綻するよ



27名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:25:19 ID:TeBo7fj/


>>1
無駄金だよなぁ。
直接為替介入したってすぐ戻るだろうに。
なんせ今は円高じゃなくて、ドル安なんだから。




28名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:26:34 ID:Fa3EW5t3


しかし笑っちゃうくらいガソリンが下がらないなw

石油会社はダニだな



29名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:27:05 ID:5k4Z0rQy


こういうコストは国民一人あたりって言わないのね。
一人2万円か。

この金で地域振興券
この金で高速無料化
この金で子供手当て
いろいろ出来ただろうに。



30名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:29:08 ID:E4P9lY4R


国民1人あたり100万円配ってもわずか100兆円ですむ。
金を刷ってまくだけでデフレも円高も改善する。
早く生まれて個人資産をつくって1000兆円の借金を次世代に
おっかぶせた人たちは強欲でしょうがないな。
少しは現役に貢献する気持ちを持てば尊敬されるのにw



33名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:40:05 ID:RqLXEgAb


戻ってるやんw
為替操作国に認定されやすくなっただけ



34名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 20:51:58 ID:LeNp8prp


以前のように毎日1兆円づつ投入してげばHFは死ぬよ



35名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:16:04 ID:GNzwbe6Z


「世界最強の円、日本破綻はあり得ない。」
とウヨが喜んでいたのでドンドン円高にすればおk。




36名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:17:11 ID:EmitJ4KW


82円へいきそうな感じですよw
何かもう駄目っぽいw



37名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:17:55 ID:aXifWK4x


米国債の含み損(為替差損)膨大だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

米国債の含み損(為替差損)膨大だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

米国債の含み損(為替差損)膨大だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

米国債の含み損(為替差損)膨大だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

米国債の含み損(為替差損)膨大だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

米国債の含み損(為替差損)膨大だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





38名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:18:09 ID:oqdyEEaM


82.9円で介入して一時的に85.9円へ

-2週間後-
現在83.2円


金をドブに捨てただけ。



39名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:19:34 ID:aXifWK4x


今回のは無理だろ、だって金利差が無いんだから、金利差があって
円高だったんだから、金利差が無ければ底なし。

また世界一のお金持ちの国になるさ!!!!!!!!!!!!




40名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:20:24 ID:aXifWK4x


リフレ馬鹿のいう通りやってろくな事ねーな。




41名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:21:30 ID:aXifWK4x


7年前の110円あたり?の米国債の含み損いくらだよ・・




42名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:22:06 ID:EmitJ4KW


どうして90後半の時に対策しなかったんだ?



46名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:26:29 ID:6ffdz0kS


>>42
見てるだけの簡単なお仕事だから



43名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:23:48 ID:wnFgOSA4


不胎化せずに刷りまくれよ。



45名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:26:18 ID:aXifWK4x


>>43
刷った金を何処にばらまくんだ?
そういう基本的な事に頭が及んでないだろ、おまえ。
法治国家が刷った金をどこにばらまくか常識的に答えろ。




48名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:29:24 ID:aXifWK4x


日銀は民法改正(貸金リスクの緩和)の権限はないからな。
例えば連帯保証人制度を廃止したらマネーサプライが増えるだろうが
日銀がいじれるのはベースマネーのみ。
どう市場に金を流すかは政府・国会と金融機関が行っている。

そういう常識的な判断が出来ないのがおまえらだよな。




50名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:33:10 ID:aXifWK4x



例えば連帯保証人制度を廃止したらマネーサプライが増えるだろうが×



51名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:37:35 ID:aXifWK4x


結論からいうと日本は下降線、時代の宿命。
8年前にインタゲ、インタゲって言ってる馬鹿は今
刷れ厨に変わってると思われ。



52名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:40:53 ID:tcjKQLj4


>>51
>結論からいうと日本は下降線、時代の宿命。

20年前に出生率対策を行っていれば、その限りではなかったし、
20年前にバブル退治をしていなければ、景気は持続していた。



54名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:44:22 ID:Ouv/fPft


>>52
それを言うなら、そもそも中国・韓国に経済援助していなければ
いまだ日本は製造業トップだっただろう。

自分の首を自分でしめるバカ。それが日本。



56名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:48:09 ID:aXifWK4x


>>54
ODAか、でもでも、見えないところで例えば
ダイソーとかの100円ショップで出費を抑えるという
恩恵を受けてるんだよ。そのあたりの評価難しいよ。



61名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:54:32 ID:PIL64jh9


>>54

日本の経済界は、韓国、中国、東南アジア諸国から未来永劫、貿易黒字の
形で、利益を吸い上げるために経済援助したのだから、お人よしではない。
目的は達成している。

ただ、日本の経済界は、日本の労働者のことは見捨てた。
他の先進国で行われてきたことを、日本でもしただけだから
彼らに罪悪感はないみたい。ひどい話です。



53名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:42:22 ID:YEwzAmy6


83円、84円台ならおkですよと、
お墨付きを与えるのが介入効果ですw



55名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:45:20 ID:anA+UR6D


マイクロソフトとかボーイング株買いあさればいいのに。
アメリカ国債やドル札みたいなゴミかってどうする。



57名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:50:02 ID:53ViUPll


国際社会の批判を極度に恐れて、中途半端に介入を終わらせ
円高を2週間遅らせただけで、金をドブに捨てる行為。
尖閣諸島の卑屈腰抜け外交と、根底で繋がっている。

まさに最悪の状況なんだが・・・。



60名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:54:29 ID:aXifWK4x


>>57
確信的な介入だよ、日銀は経済の動向に無力だという
事を馬鹿な国民に分からせる為にわざとこの時期に
介入をしたと思う。



64名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:59:16 ID:53ViUPll


>>60
白川は介入反対だったと思うが。
やるならやってみればー?どうせ意味ねーし、って感じだったと思う。
菅改造内閣発足の祝砲という意味合いが強そうだな。

しかしこの閉塞感なんとかならんかね。
世界経済低迷に中国に獅子身中の虫に、息苦しくてかなわん。



67名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:13:32 ID:ZEKSFdgP


>60
確信的かどうかはわからないが
結果的に日銀のバカぶりがあぶり出されたことは事実だと思う。




58名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:50:59 ID:aXifWK4x



どっちにしても含み為替損が膨大だよ。
ホントなんの為の介入だか、

経済界はおまえらより幾分頭いいから
為替の動向を操作する事が限定的と認識して、
急激な分の変化しか操作ができないと言ってる。

でもこの含み為替損は明らかに経済界への
助成金と同じだよ。





59名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 21:54:20 ID:TeBo7fj/


日銀がどんどん円を刷りまくって市場に供給すればいいんだよ。
デフレを退治するには市場に円を供給することが一番。だから、国債でも社債
でも買える物はなんでも買い捲ればいい。
FRBはそうやってドル安に導いてる。同じようにやればいい。
デフレ真っ只中な日本がハイパーインフレなんぞ恐れる必要は全く無い。



65名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:04:36 ID:aXifWK4x


日銀が買オペやベースマネーを増やす以外の権限はないわけで
最終的に市中に金を回すのは政府か銀行なわけで、
日銀にそれ以上の権限があるとかそういう権限を与えるべきだとか
考えてる連中は基本的な常識というものが欠如している。
法律の絡みがあり難しいという事もそうだが経済そのものが分かってない。

成長こそが鍵だっていっても国民みんな一杯一杯なのに
どこに成長する余力があるというのか。




74名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:31:26 ID:+a9Ivzhe


>>65
実体経済が成長する事は、先進国ではあり得ない。
しかし、金融経済は無限に成長できる。
特に、日本は不動産が高値から1/10以下、株は1/4以下、
成長余力は有り余っている。
預金高が800兆を超えると云う人類未踏の新記録的資金もある。
欧米の不動産バブルが終わり、中国の不動産バブルも終わりそう、
日本が不動産を中心に資産バブルを作る事が、瀕死の欧米銀を
救う事でもある。
日銀には窓口指導と言う、とてつもない権限がある。
80年代のバブルの時も、買いオペ資金を窓口指導で不動産に誘導した
のは日銀。



76名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:36:23 ID:Vm8i8pFV


>>74
>実体経済が成長する事は、先進国ではあり得ない。

いやいや、生産性の向上や技術の発達でちゃんと成長出来るよ
日本だってこの10年以上のデフレの酷い環境の中ですら実質成長してるよ
名目成長が伴えば実質ももっと刺激されるけどね



77名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:37:17 ID:aXifWK4x


>>74
今の不景気は不動産不景気ともいうべきものと知ってる?
実際俺が不動産だから身にしみて感じてる。
不動産は未だに値下がり真っ最中だ、
収益還元法でいくとまだまだ下げる余地がある。

これは金融機関がバブルを作れば作るほどその反動と被害は
大きくなる傾向がある。




66名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:10:20 ID:EmitJ4KW


70円台に突入した後、介入して80円に戻っても
だから何だとしか言いようがない。



68名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:17:42 ID:aXifWK4x


結果として日銀がアメリカに為替損分の利益を
供与した事になるわけで、目に見えないとは
いえ。大型詐欺に匹敵する重大犯罪だ。





71名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:21:14 ID:53ViUPll


>>66
80超えたらかなり走ると思う。
ストップロスとパニック売りで一気に逝くだろうね。
止めるには2兆円の介入でも不可能になるから
そうなる前に手を打たないといけないんだが・・・できるかどうか。

本当に白川は何を考えているんだろう。
日銀って完全に国益と別方向向いているよな。
国が滅びたら、通貨も消えるというのに・・・。

>>68
いや、介入は日銀の権限でもないし、責任は野田財務大臣だから。
つまりは介入の責任は政府、財務官僚。
白川は動かない何もしないことで、日本にダメージを与え続けている。
無策の責任だな。
白川の発言、説得力のない言い訳ばかりだぜ?
政府と同じ穴の狢だ。



69名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:20:02 ID:GNzwbe6Z


内閣府審議官に水野和夫氏

 欧米の先進国は経済成長することで成り立っている社会です。
 右肩上がりの成長が止まってしまった現在、その仕組みがもう
 機能しなくなったと思うのです。
「成長至上主義」とは、別の生き方をしない限り、地球上の60
 億人全員が不幸になるということだってありえます。良し悪し
 に関わらず、近代の成長至上主義から卒業しない限り、次の
 段階には行けないと思うのです。
私はむしろ「成長なんて幻想」という現実をきちんと明言しな
いと、次のステップにいけないと思うのです。

下手に経済成長しちった日本に待っているのはもちろん完全アボン



70名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:20:28 ID:EXj4cckO


バーナンキの背理法

バーナンキの背理法は、2001年ごろから主として日本のインターネット上で話題となった俗説である。
バーナンキは、デフレ不況に陥った後も、ゼロ金利下でデフレ克服に向けて有効な手だてを施せない
日本銀行の金融政策を批判し、自らの論文においてリフレ政策の有効性について、以下の説を発想し、
記している。

“ 「もし、日銀が国債をいくら購入したとしてもインフレにはならない」と仮定する。すると、
市中の国債や政府発行の新規発行国債を日銀がすべて買い取ったとしてもインフレが起きないことになる。
そうなれば、政府は物価・金利の上昇を全く気にすることなく無限に国債発行を続けることが可能となり、
財政支出をすべて国債発行でまかなうことができるようになる。つまり、これは無税国家の誕生である。
しかし、現実にはそのような無税国家の存在はありえない。ということは背理法により最初の仮定が
間違っていたことになり、日銀が国債を購入し続ければいつかは必ずインフレを招来できるはずである。 ”

ただし、バーナンキ自身は上記の説を特別な発想とは考えておらず、「バーナンキの背理法」と名付け、
流布させたのは日本のネット社会である。



72名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:26:58 ID:aXifWK4x


世界中から金を買いまくればいいんだよ。
これで円安になる。
世界中の金を日本が買い占めろ!



73名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:27:31 ID:TeBo7fj/


EUはともかく、中央銀行と政府の財政政策がこんなにチグハグな先進国は日本だけ
じゃね?
今の日銀の首脳部はインフレ抑制には対処できてもデフレの退治にはまったく動こう
としない、っつーか自分の仕事じゃないと思ってる。日銀は政府の積極財政の後押し
をすべき。そのためには国債の直接買い入れ。そのためには日銀法を改正して、再び
金融財政政策を一体化させるべき。



75名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:33:20 ID:aXifWK4x


何言ってる、基本的に日本は下降線、これは間違えない。
この斜陽の国でどう生きるべきかを考えるべき。

そういえば昔、リフレ厨は、国際競争力なんて幻想だとか
戯言いってたな・・




79名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:39:00 ID:Vm8i8pFV


なんか一人痛いのがいる
デフレバカって呼ぼうかな
基本的に彼らは駄目だ駄目だと叫ぶだけだからね
彼らにとって都合の悪いw日本のプラス材料は無視しちゃうし



86名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:54:57 ID:53ViUPll


>>79
プラス材料とは?
企業、資源の買収とかありきたりなこと言うなよ。
どちらも日本の雇用のプラスにはならない。

極端な通貨高は日本国内は沈んでいくだけだ。
給料が下がっているのに、通貨価値が上がっているから大丈夫というのも机上の空論。
デフレはじわじわ体力を削っていく、毒のような物だ。



92名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:03:22 ID:Vm8i8pFV


>>86
プラス材料というのはこの円高デフレの最悪の環境の中でも
まだ世界に通用する製造業が生きていること
技術的、資本的な蓄積もある
金融緩和によってインフレ、円安になれば国内の需要増、輸出環境の改善で必ず持ち直す

彼らというのはあらゆる詭弁や屁理屈で金融緩和がデフレに対して無効、あるいは単にデフレを肯定、
あるいは日本はもう何をやっても無駄だなどと無根拠に断じるだけの人のこと



98名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:19:21 ID:53ViUPll


>>92
あほな・・・その製造業の危機なんだが。
たとえこの先為替が持ち直したとしても、そのとき日本国内に製造業者が残っていない
という事態になりかねない状況だぞ。
中国移転でリスク倍増、雇用減少。
移転する体力のない企業も、どれだけがんばっても、コスト削減努力なんて長くは続かない。
ここ数ヶ月で10円以上の円高、これを止めようとするどころか、加速させた白川と政府の責任は大きい。

それと中小企業はモラトリアムで何とか生き残っている所多いと思うんだが。
期限がきれるまでに持ち直さないと恐ろしいことになる。

更に君の言う金融緩和、インフレ、円安、どれも日銀は自分たちには何も出来ない
という根拠のない子供の言い訳で拒否している。
だから今動かないと手遅れになりかねないと言っているわけだ。
だが、政府日銀に無能な人材しかいない今、真に危機感を持っている人間がどれだけいるやら。
日銀法改正も難しい状況で、明るい先行きを想像しろと言うのが無理な話。



103名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:29:42 ID:Vm8i8pFV


>>98
今一番現実的なのは日銀法改正
それさえやれば必ずいい方向に向かうことが分かってるわけだから、
後は自分の範囲で出来ることをやるだけのこと
党や地元の議員にデフレを何とかしてくれ、日銀法を改正してくれと伝えたり、
マスコミにもっとこの問題を取り上げてくれと頼んだり、
身近な人間に説明したり、いろいろあるんだよ
こうやってネットに書き込みをしてることだって無意味じゃないし
でも無理だと決めつけるなら、その時点でただ終わり



107名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:34:19 ID:53ViUPll


>>103
俺も日銀法改正には賛成だし、一国民として出来うる限りの行動はしている。
経済に必ずといことはないが、今のまま何もせずに行く方が不味いという認識。
だが、世間の反応見る限りだと、真面目に考えている人は驚くほど少ないんだよね。
他人任せの無責任社会の恐ろしいところ。



80名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:42:04 ID:aXifWK4x


実際のホルダー投資家さんに聞いてみぃ。
如何にバブルが怖いか身にしみてるからwww





82名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:45:11 ID:aXifWK4x


実体と著しく乖離した収益還元価値を示す、
この時、投資家達は何処でババを引くかのゲームをしている。
その短いゲームが終わった後、10年以上の不景気が延々持続する。




83名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:45:15 ID:Vm8i8pFV


デフレかバブルの二択しか頭にない日銀脳ってある意味すごいよ



87名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:56:13 ID:aXifWK4x


白川が介入の効果とかそういうものに否定的なのに、効果があがる訳がない
おまえらのような低学歴で知識も知能も無い奴らが一発、
日銀総裁になって適当な事やってくれた方が馬鹿な国民は目が
ハッと覚めるでのはないだろうか?




88名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 22:58:20 ID:YlLhJdcw



第2四半期の米企業利益確報値は+3.9%=商務省
2010年 09月 30日 22:34 JST 記事を印刷する | ブックマーク[-] 文字サイズ [+]
 [30日 ロイター] 米商務省が発表した米企業利益確報値(季節調整後)は以下のとおり。

 (前期比%)
Q2'10 (前回) Q1 2009年
エコノミスト予想(ロイター調査) +2.9 pct


アメリカも調子が出てきたかな
この調子で行ったら70円台は夢の夢






94名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:06:17 ID:GNzwbe6Z


>>88
でも失業率、住宅販売とか改善してない。
日本化しつつある。





101名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:24:03 ID:yTIZ7Nn+


もっと簡単に言うとだね

日本だけが超円高なんだから、世界中の資源を買いまくればいいんだよ

それで、安く資源を蓄えられる上に、スピーディーに最先端技術の製品を生産可能な日本にとってマイナスでもなければ、資源や製品を買って貰える世界中にとっても大きくプラスな事なんだよ

しかし、日本がそう上手くダイナミックに行動に出来ないのは、やはり多額の赤字国債がネックになってるからなんだよね

だから段階的に日銀に赤字国債を引き取らせろっての

もういい加減にこれを政治決断しなきゃならんよ



102名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:26:38 ID:jV1GQcOc


>>101
買うための金がないだろうがw



106名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:33:43 ID:aXifWK4x


国債本位制のような金融行政を改めるのが先、
世界中の資源、株式、債権、不動産の中から選び抜かれた
精鋭部隊が投資をし同時に円相場を調整する。

投資をするという観点でいえば銀行の役目だが、
円相場の調整という機能はない、これを付加すべし。



110名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:43:01 ID:tcjKQLj4


日銀による国債の大量買取は良い選択だと思う。
国債に不安があるというのなら、円を売ればよい話。
市中から国債が買い上げられたなら、金融機関は融資先を意地でも見つける必要が出てくる。



111名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:46:55 ID:aXifWK4x


あらたな手法とかあらたな政権に期待する気持ちは分かるけど、
そんな幻想は捨てた方が良い、基本人間なんてみんな変わりないし
先が見えない事はやっても同じ。



112名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:49:33 ID:HxFaQFBZ


日本でプラント製造して海外と対等に競争できるのは125円程度。
これだけ急激な円高だと対処しきれん。



113名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:51:22 ID:aXifWK4x


>>112
40%高い価値を提供できなければ撤退するのみ、
基本現地生産なのだから生き残りする道は幾らでもある。




114名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:52:30 ID:+a9Ivzhe


少なくとも、日銀は財政債務の削減に協力する気は全くない。
早い話、日銀が金融機関が保有している国債を買い切りのオペで
吸い上げれば、事実上の国債償却と同じ。そして、その分市中に金が
流れる。それをインフレ率が零を超えるまでやり続ければ
その分、政府債務が減り、更にインフレ率が0を超えれば債務残高も
インフレ率分だけ風化する。
ところが日銀は政府・財務省を虐めたくて仕方ない、だからやらない。



115名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 23:55:20 ID:aXifWK4x


どうしても分からないのが、どうやって市中に金を流すの?
その点はどうしても日銀の権限外の行為だと思うのだか・・




120名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:08:58 ID:dTyW20v+


>>115
窓口指導と云う強烈無比な権限を持っているんだよ。
特に総裁が財務省出身の場合は、それが強烈。
窓口指導で、不動産担保融資を幾らやれと言われれば、
銀行はどんな事をしてもやる。
インフレと言っても、物価のインフレだけでは、金は捌けない。
不動産が上がる資産インフレが強烈に効く。
融資の担保である不動産が値上がりするんだから、融資枠が自動的に
拡大し、その分、ノルマで貸込まなければ、どっかに飛ばされる。
借り手の方も、担保が上がるんだから、借入元本は返済する必要がない、
銀行側も返されては困る。新たな融資先を見つけなければならないから。
金利も同じ、融資枠が拡大した分だけ、いやでも貸してくれるから、
そこから金利を払えば良い。
つまり、貸し手は貸さなきゃ損、借り手も借りなきゃ損と云う60年代、
70年代、80年代の状況になるわけ。



116名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:01:01 ID:de5p7GMp


それに日銀が国債買うとなぜ償却になるのか、
日銀が買おうと国民が買おうと国債は一切減らないんだけど・・
もし減るというなら日銀が債権放棄をするという行為と
セットなわけだけど、そんな事できるはずなし。




118名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:02:33 ID:m3Uzzt36


>>116
日銀に支払った国債の利払いはどうなると思う?
納付金として国の国庫に入るんだよ



128名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:19:24 ID:dTyW20v+


>>116
日銀は株式会社で政府が過半数を持っているんだよ。
つまり、政府が経営している会社なんだよ。
だから、政府と日銀の間で、どういう処理してもいい。

それに、政府も信用創造、つまり、円を作れる。
硬貨は政府が鋳造しているんだよ。





117名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:02:30 ID:de5p7GMp


もし日銀が債権放棄をすべきだというなら
それなりの重要な理論的な根拠が必要になる、
景気回復になるとか抽象的なアホな理由が通るはずは無いのは明らか。




119名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:06:25 ID:m3Uzzt36


つまり日銀が国債を買い取れば実質債務は消えることになるんだよ
景気が落ち込んでデフレになりそうな時は、中央銀行が国債を買い取って市場の資金を増やしたり、
財政マネタイズするのは今の世界の常識
標準的な金融政策になりつつある
逆に景気が過熱してきてインフレが問題になりそうなら、中央銀行が保有している国債を
売りオペすればいい



125名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:16:02 ID:Ant6Z+2S


状況を見て段階的に処分すればいいんだよ

日銀任意の設定アバウトなインタゲみたいなもん

それで円安傾向になったら、また今までの20年間みたいな、金融政策(円高デフレ)をやればいい



127名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:17:25 ID:de5p7GMp


バブルの時は北海道の原野が坪20万とかで売ってたんだっけ?
そういうのも窓口指導の成果?




135名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:34:27 ID:dTyW20v+


>>127
ああ、銀座の何丁目だかは忘れたが、その一丁目分でカリフォルニアが
全土買えた。
あの時は、プラザ合意後の円高で、財務省(大蔵)も日銀も本気だった。
だから、買いオペしまくって、少しでも円の密度を下げようとしていた。
融資先がないなら、不動産に行けと命令があり、住友が強烈に
動いて、その後、全都銀が追随した。




129名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:24:42 ID:de5p7GMp


基本、戦前の政府=通貨発行者という現状で戦後大幅なインフレで
債権が紙くずになり経済パニックに陥ったわけだ。
これを反省して政府と通貨の発行者の権限を別けた。

同じにすれば安定する別ければランコルゲする。




130名刺は切らしておりまして:2010/10/01(金) 00:27:16 ID:de5p7GMp


結論いうと俺のような内需産業は通貨価値とかあまり関係がない
高い方がガソリン安、資源安の恩恵を受けやすい。
愛知とかの輸出地域は痛手だろうが、あっちは景気いいだろ基本。
あまり、気にすることはないぞ。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1471-20d57df4
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。