■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【為替】動かぬ中国、世界通貨安戦争は危険域に:世界は第2の世界大恐慌に向かっている

2010年09月30日 12:47

為替】動かぬ中国世界通貨安戦争危険域に:世界は第2の世界大恐慌に向かっている [10/09/29]

1 :本多工務店φ ★:2010/09/29(水) 22:32:46 ID:???
国際社会に通貨切り下げ競争を止める力はなく、世界は文字通り第2の世界大恐慌に向かっている

ブラジルの財務相が数日前、「国際通貨戦争」という表現を口にした。
英フィナンシャル・タイムズ紙のジョナサン・フィートリーとピーター・ガーナムが、この発言を掘り下げている。

ブラジルのギド・マンテガ財務相が「国際通貨戦争」が勃発していると発言した。
輸出競争力を強化するため、世界各国の政府が自国通貨の為替レートを引き下げようと競っている。
マンテガの9月27日の発言は、通貨安を誘導したい日本と韓国、台湾の中央政府が相次いで為替介入を行ったことを受けてたもの。
アメリカが中国に人民元の切り上げ圧力をかけているにもかかわらず、輸出大国である中国は人民元の価値を抑制し続けている。
一方、シンガポールからコロンビアまで多くの国々が自国の通貨高に警告を発している。
「我々は自国通貨を安くしようという国際通貨戦争の真っただ中にいる。ブラジルの輸出競争力を弱める戦いであり、脅威だ」と、マンテガは語った。
通貨戦争の存在を公言することで、マンテガは多くの政治家がプライベートで語っていたことを公に認めた。
通貨安を自国経済を浮揚させる手段の一つと考える国が増えているという事実だ。
自国通貨の価値が下がれば、輸出品の価格も下がり、世界的な景気低迷から抜け出したい国にとっては経済成長のカギとなり得る。
通貨安を誘導しようと目論む国が急増しているため、国際会議での合意形成も難しくなっている。
11月に行われる先進20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)のホスト国である韓国は、
主要な貿易相手国で隣国でもある中国を刺激したくない思惑もあり、為替問題を主要議題にするのをためらっている。

中国包囲網の足並みも揃わない

もっとも韓国は、G20の文字を刻んだ見事な氷の彫刻の準備には余念がないのだが。
フィナンシャル・タイムズのアラン・ビーティーは、国際的な政策調整が行われていない悲惨な現状とその意味をさらに詳しく指摘している。
為替操作によって国際通貨戦争の主原因の一つをつくっている中国以外にも、多くの大国が為替介入に乗り出している。
スイスは昨年、2002年以降初めてスイスフランの単独介入を実施。
しかも、外国為替市場で売った自国通貨を国内で買い戻す「不胎化」を行わなかった。
G20を開催する韓国も他の東アジア諸国と同じく、今年に入って断続的にウォン売り介入を行っている。
財政黒字を維持しながら通貨を意図的に下落させるやり方に、アメリカは眉をひそめている。
ブラジルは昨年来、通貨レアル高と不安定な経済を引き起こす投機資金の流入に懸念を表明してきた。
だがそのブラジルも先日、政府系投資ファンド(ソブリン・ウエルス・ファンド、SWF)に外国為替市場でのドル買いを認可した。
人民元の上昇を阻止する為替政策を取る中国にG20で圧力をかけるために国際包囲網をつくりたいアメリカにとって、こうした単独介入は悪い兆候だ。
介入を行っている国の大半は人民元切り上げを歓迎するだろうが、中国に公然と反旗を翻したい新興国はないだろう。





http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/09/post-1660.php



2 :本多工務店φ ★:2010/09/29(水) 22:33:02 ID:???
>>2の続き

ブラジルのセルソ・アモリン外相は先週、組織的な反中国キャンペーンには加わりたくないと発言した。
ニューヨークで行われたブラジルとロシア、インド、中国(Brics)の外相会談の後、
彼は「ある国に圧力をかけるやり方が解決策を探す正しい方法ではないと思う」と語った。
さらにアモリンは「我々は中国と良好な協力関係を築いている。ブラジルにとって中国が主要な輸出相手国であることを忘れてはいけない」と付け加えた。

中国に圧力をかけることで中国がさらなる対抗手段を講じるというシナリオを諸外国が恐れている可能性もある。
いずれにしても、中国の経済的な抑止力は甚大であることがわかる。

1930年と同じ道をたどっている

通貨安による近隣窮乏化政策(自国の輸出を増やし、輸出相手国の経済に打撃を与える)は大型の金融緩和につながり、
むしろ景気回復の絶好のチャンスだという指摘もある。
だが私は、エコノミスト誌のマイケル・ぺティスの見解に賛同する。
このゲームの行き着く先は明らかだ。
1928年にフランスがフラン安への転換を成功させ、イギリスも英連邦内の通商規制を強化すると、
世界最大の貿易黒字国だったアメリカは1930年、縮小傾向にあった国際貿易のシェア拡大を狙って、輸入品の関税を大幅に引き上げるスムート・ホーリー法を施行した。
他国がこの政策に気付かず、報復措置を取らなければ、アメリカの戦略は見事だったといえるだろうが、当然ながら世界中が注目。
その結果、国際貿易の崩壊が加速し、アメリカのような貿易黒字国は深刻な打撃を負った。
我々は今、同じ道をたどろうとしているようだ。
近隣窮乏化政策の世界では、報復政策に加わらない国は窮地に陥る。
唯一の問題は、どのような報復政策を取るかだ。
為替介入をしたり、公定歩合を変更できる国は、通商的に最も効果的な介入手段として報復政策を選択するだろう。
為替介入や公定歩合調整のできない国はほぼ確実に、関税の操作に走るだろう。
しかも、国際的な政策協議によって、こうした状況を変えるのはすでに手遅れの可能性が高い。

2008年の経済危機以降、国際的な政策協議の必要性は一段と高まっている。
とはいえ、為替問題に関してG20はまったくの無力。
世界経済は文字通り、第2の世界大恐慌に向かっている。


3 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:35:18 ID:JOASwNEO
WWⅢ 世界連合vs中国


129 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 10:31:54 ID:FElAc4iI
>>3
開戦当日は世界連合軍が圧勝するんだが
毎日中国兵の捕虜が1000万人ぐらい出て
1週間ぐらい経った頃に胡錦濤から「そろそろ降参するかね?」って打診があるんだろ


133 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 11:47:55 ID:78ztoLxP
>>129
日本とアメリカが戦争したとき、アメリカは日本兵を捕虜にするよりは
皆殺しにする戦術をとったという。
非人道的だが、相手は言葉も通じないし、飯も必要になるし、管理も大変だ。
今回もアメリカが捕虜をとらない戦術でいけば勝てるんじゃないか?


4 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:36:31 ID:qxtVuEXM
シナで内戦が起こり国家が崩壊し、その後シナの金使って世界が復興支援

これが世界が一番喜ぶシナリオ?


5 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:36:31 ID:pbKNQGhr
日本だけが安泰なのか。

日本は世界のリーダーになるだけの気概はないぞ。とくにバカ与党。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:42:31 ID:yw6v/+k7
ホントかどうかわからんけど、これから30年間氷河期に向かうらしいね
1600年頃に小氷河が来たときは世界各地で戦争が起きたらしいけど、これからどうなるのかな


8 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:46:47 ID:nEVwcQel

歴史は繰り返す


9 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:47:08 ID:uClSx+et
中国は戦前の日本のように調子に乗っているな。
いまにえらいことに。ま、日本ほど馬鹿じゃないけど。


10 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:47:12 ID:O1leMOSG
元があまりに安いから、そのラインまで
自国通貨を押し下げる戦いになってんだよな…
そうしないと中国製品に値段でかなわないからさ。

今は中国製品の品質がカスだから目立たないけど、
労働力(賃金)の面から見ると、周囲の国は
とんでもない不利を強いられてんだよな…


13 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:51:02 ID:hnPvzPH1
? WWⅢ 世界連合vs中国
○ WWⅢ 世界連合vs中国+ロシア



15 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:53:47 ID:tcrc2eT/
>もっとも韓国は、G20の文字を刻んだ見事な氷の彫刻の準備には余念がないのだが。


ワロタ



16 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 22:55:46 ID:KUD+KNr7
簡単に言うと、
中国が経済的に優位に立とうとすればするほど、世界経済を
狂わせ、いずれは自分で自分の首を絞めることになる。
その人口故、規模が大きければ大きいほどダメージは深い。

そこで狂って、侵略戦争起こさなければ良いが。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:00:44 ID:ICbkHbbn
近頃は開発国が全てに優遇されてるしな!先進国は辛い
  シナに国際的な責任を負わせなくては善くならない


18 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:00:57 ID:iS9Oazc0
中国なんかを甘やかすからだろ
今こそ福沢諭吉の脱亞論を世界の必読書とすべきだな



19 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:01:28 ID:8V1JBk1N
資本主義経済システム自体の限界が近い。
20年前世界で1番初めに終わった日本は実は世界最先端
だった訳。さすが元経済大国ニッポンw。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:01:29 ID:TeaC8QDT
日本の介入前に韓国台湾ではすでに介入していたのか
アメリカで人民元切り上げの公聴会をやって日本の介入
のことを取り上げてたが韓国のこともとりあげろよ
現代LGが好調な主な要因の一つはウオン安なんだな
知らぬ間に抜けがけか


21 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:01:55 ID:H00RhwKG
通貨安競争ってなんでなん?

話が難しすぎてよくわからない
安いほうが売れるのはわかるけど
買えなくなったら意味ないんじゃないの?


26 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:08:52 ID:F4pyT8ej
>>21

先進国にはもはや買いたいものがないってことだと思うよ。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:07:53 ID:Hm0fcfGT
韓国はウォン安誘導って言うけど、
確かに輸出が凄い伸びて企業業績好調だけど、
資源の無い国で、生産設備も原材料も輸入に頼らなければならないのに
どうしてウォン安が全面的に歓迎されるの?



33 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:17:10 ID:6oHrLTeH
>>24
外貨での借金がいっぱいあるからじゃないか?よくわからんが。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:17:16 ID:WaKHqy7b
>>24
【韓国経済】韓国の輸出入依存度、昨年はG20で最も高い。GDPに対し輸出が占める割合は43.4%。日本はGDPに対し11.4%[09/13]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284343327/


34 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:17:16 ID:WaKHqy7b
>>24
【韓国経済】韓国の輸出入依存度、昨年はG20で最も高い。GDPに対し輸出が占める割合は43.4%。日本はGDPに対し11.4%[09/13]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284343327/


45 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:40:44 ID:9zTqeza3
>>34
同時不況になったら日本よりダメージを喰らうということか


25 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:08:22 ID:7sZ3UWrF

列強は再びブロック経済の構築に走っている。
恐慌は中国崩壊を持って始まるが、いまや日本には守るべきブロックすらない。


28 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:10:44 ID:rp5vNdh/
アメリカは尖閣問題に便乗して、独自の通貨制裁を採択したし、レアアースの件も中国シェアを減らすことに成功したし
日本の味方ですよというアピールを混乱に便乗して、単独で出来なかった中国への経済制裁をアメリカは施行した
一番汚いのはアメリカだ、切っ掛けが無いと動かなかった、日本を犠牲にしてアメリカは利益を得る。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:12:50 ID:Up+DTIOM
しかしやっかいな国だな、中国は


30 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:13:24 ID:kSMsLHpS
ブロック経済と言っても企業のグローバル化が進んでいるから
昔のようには行くまい。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:13:38 ID:8V1JBk1N
経済成長のネタが枯渇しました。
早くどらえもんを実用化しろw


37 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:26:41 ID:hZl7a6jt
世界通貨安戦争・・・・日本だけがボコボコに負けている状態だなw


40 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:37:32 ID:5liC1mMX
最後に最も安くした国を買い叩いて奴隷にするッ!


41 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:39:32 ID:s3fu0O77
中国が原因だな。
こんなの大昔から言われてたのに、日本はなにもせずにただ座して死を待つのみw


43 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:40:39 ID:aXqefHPO
今の企業は中国の異常な低賃金に頼らなきゃ利益がでないってかなりおかしいよね、
上の奴と株主の給料(配当)が高すぎるんじゃね?


44 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:40:40 ID:V+wMBds2
中国を育てた日本が馬鹿なのよ


48 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:50:48 ID:O7VKJM9k
一体いつになったら、日本が貿易赤字に転落するのか?
8月もまだ黒字だなんて信じられん。
もう1ドル90円以下なのに。
日本以外の国の労働生産性はそんなに低いのか?
日本しか作れない資本財がありすぎて、いくら高くても
日本から買うしかない国が多いのか?



56 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:01:24 ID:5tx1y2Lc
>>48
日本が国内産業を保護して輸入が不足している限り貿易赤字にはならないだろうね。
輸出企業は必ず完成品の輸出総額>原材料の輸入総額になるんだから。
ちなみに、今は現地生産などがあるから、貿易収支と所得収支の合計額で見ないと
いけないんじゃないかな。
まあ、圧倒的な黒字だけど。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:09:52 ID:n4/mSVp/
>>56

所得収支の黒字なんて考慮したら、貿易黒字の2倍あるから、
永遠に収支は黒字で、円高はますます続くという結論になる。

「日本が国内産業を保護して輸入が不足している」とあるが
農業分野のこと?




76 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:46:55 ID:5tx1y2Lc
>>63
農業に限らず保護されている産業全部。
産業が保護されれば輸入品を疎外して輸入量を減らすし、保護産業に関係する
支出が割高になって家計の可処分所得を圧迫し、輸入品や輸出企業の完成品の
購買力が下がる。


49 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:56:42 ID:ByZ4dXcl
円が比較的安全だからという理由で買われるなら
円が危ないっていう噂建てればよさそうだけど
実際日本は危なそうだし


50 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:57:36 ID:QsY2YZsQ
海保の船が沈めば円安


51 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:57:54 ID:3Df2re3i
中国は試しているよ。これだけ圧力かけて少しゆるめてどう反応するか見極めている。
中国側マスコミの「政権担当のノウハウもないくせに中国に逆らったらどうなるか」という意見は
日本側の弱腰ぶりについて、的を得ていると言える。
一方で経団連のように目先の利益を得たいがためのバカバカしい「国益論」を展開し、更なる譲歩を
政府に要求している。グローバル企業は、中ロだけは己の経済理論が通じないということを理解すれよ。





52 :名刺は切らしておりまして:2010/09/29(水) 23:59:35 ID:dpmmLrdi
またシナか……いい加減にしろよ!


60 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:03:49 ID:O7VKJM9k
>>52

日本の本質を見ていないよね。中国は。
政治がぼろぼろでも、何とかして来た国であることが、分からない。
まあ、未だに軍閥が支配している国には理解できないよ。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:02:07 ID:WcA+uCU9
歴史は繰り返す。
通貨安競争から貿易が縮小、停滞し、世界恐慌、そして世界大戦。
成長の限界が見えてきた現代。
戦争によってこれまで想像してきたものを破壊し、人口を減少させる。
そうすれば新たな需要は生まれ、資源争奪戦も起きず、再び高度成長期に入る。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:03:05 ID:WI2Ao/tr
202 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/01/09(月) 19:36:05
2006年:アメリカの金融引締めが効き始める。
    国際流動性の低下に伴い、中国から外資が撤退する。
    アメリカの景気が減速を始め、それに伴い日本の景気も減速を始める。
2007年:アメリカ住宅市場の調整が本格化に伴い、アメリカの景気減退が本格化する。
    アメリカの需要減により、中国、日本の景気減退も本格化する。
2008年:FRBが金利引下げを繰り返すも、アメリカの双子の赤字を背景に米国債は敬遠され、
    長期金利は高止まりし、景気減速は進行する。膨張したマネーは、その減価を回避すべく、
    金融市場から原油を中心とする素材市場、不動産市場などにシフトする。
    そのためコストプッシュ・インフレを引き起こし、世界経済は更に減衰し混乱する。
2009年:財政赤字を積み重ねた世界各国の国債はもはや市場の信頼を失墜し、
    財政出動のための原資の市場からの調達が不可能となる。
    そのため各国とも緊急事態として、中央銀行の国債引受を実施。
    それにより、コストプッシュ・インフレに加え、財政インフレのダブルパンチとなる。
    そのため金融資産価値は著しく減価し、各国とも窮乏した一般市民の暴動が頻発する。
2010年:資源国であるイスラム圏やロシアが躍進。世界のパワーバランスに変化をもたらす。
    資本主義経済の世界的混乱を背景に、世界は利害の一致する二大勢力に分裂。
    そして軍事行動を開始する…。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102758878/


94 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:24:24 ID:oHcvVWXL
>>58
2006年:流動性の低下に伴い、中国から外資が撤退する
→対中投資はこの時点でさらに加速。外資の足踏みした理由は人件費高騰。

2009年:財政赤字を積み重ねた世界各国の国債はもはや市場の信頼を失墜し、
    財政出動のための原資の市場からの調達が不可能となる。
    そのため各国とも緊急事態として、中央銀行の国債引受を実施。
    それにより、コストプッシュ・インフレに加え、財政インフレのダブルパンチとなる。
→国債は問題なく発行され続ける(ギリシャ等除く)
 中央銀行が引き受けたのは民間の債権。
 日本ではデフレが厳しく、むしろインフレを起こすために日銀が国債を引き受けろという論が盛り上がる


2010年:資源国であるイスラム圏やロシアが躍進。世界のパワーバランスに変化をもたらす。
→ロシアは2008年に資源価格と関係なく壊滅。
 むしろ「消費されるから価格が付く」資源の性質から、
 資源国は先進国と対立できるのではなく先進国と運命共同体であることが明らかに

書いてる奴の経済観のなさがよく分かる妄想だなw



59 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:03:23 ID:xvqhr2eQ
おっと、補足すると、輸出企業の完成品が国内でもたくさん消化されるなら
改善するかもしれないけど、現実は逆方向だよね。


61 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:06:35 ID:0uppcKZo
でも一人っ子政策で自らゴキブリを増やさないようにしてるのは偉いと思う


62 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:07:44 ID:xQ0tQoSK
歴史的に一番通貨を切り下げてきたのはアメリカだな。
ニクソンショックにプラザ合意、オバマのドル安政策。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:11:49 ID:lxPHEIgL
他国が下げた分の歪みを日本1人で引き受けてる感じかねえ。
日本が競争に加わったら一気に破綻しそうだな。


65 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:16:28 ID:H3wuboUk
今ドル150円とかになったら世界の製造業が崩壊するのかな


66 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:21:48 ID:m8pny0pc
>>65
海外に投資した国内の売国企業が困るだけです。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:22:22 ID:/wMj2JhC
どの国も需要不足なんだな。
世界で週休4日協定とか結べば、
需要上昇、供給低下になっていいんだがw



70 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:27:15 ID:n4/mSVp/
世界バブルの後始末の最中だから、どうにもならない。
しかも欧米は、日本みたいに時間をかけて債務を減らそうにも
元々そんな体力ないし。



71 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:31:14 ID:FzmiKsVR
アメリカがドル下げると中国やら韓国がついて行っちゃうんだから
アメリカはドル下げやめろよ

アメリカで100円で売ってるののが円高でにほんじゃ160円なんだから
日本円だけ差が開いた分は量的緩和で136円まで戻して
アメリカが100円の物は日本でも100円にして
同じ土俵にしようよ



72 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:34:17 ID:Uqerqj6f
不換紙幣のインチキさが出始めたな

通貨の価値も資本主義1971年で別物になってるのに
過去に同じ状況なんてないよ


73 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:35:25 ID:SVtQrH1c
ボーイングとロッキードとマイクロソフトを日銀が買えばいいことだ。


74 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:40:05 ID:M6v0/nIx
いっそ、国内の給与や取引も、米ドル建てにすればどうよ?


80 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:07:54 ID:DnRyCo8x
>>74
それは国家を明け渡すに等しい。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:17:27 ID:Y6TaPcWs
>>74
欧米が文句言うだろ?俺たちどうやって金増やせばいいんだよ!ってwww


75 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:43:14 ID:DnRyCo8x
既に日銀もインフレ政策に動いた。
お前らも貯金なんてやめて現物資産にしとかないと大損するぞ。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 00:52:23 ID:5tx1y2Lc
追記すると、国内産業、輸出企業、家計、全て保護しようとすれば全部
税金頼みとなり、当然のごとく財政は破綻する。
ミンスがやっているのはまさにそんなことだと思うけど。
痛みを分散して負担することでバランスをとらないといけないと思う。


81 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:12:49 ID:Y6TaPcWs
もう変動相場制に賛同しない国は世界経済の枠組みから外せ!


83 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:16:13 ID:DnRyCo8x
これから起こる事

・日銀は介入を断念。疲弊する日本経済を救うべく円を刷りまくる。
・円が他通貨に対し下落、しかし、各国の通貨もさらに下落。
・元の切り上げを中国の穏健派が同意する。中国は元の発行を加速。
・結局、全通貨におけるバランスはほとんど変わらず、元の地位も変わらず。
・各国は関税のコントロールに動く。主に日本と中国に打撃。
・日中の財政が急速に悪化。世界中がインフレに。
・日本は海外物資を買えなくなる。
国内で餓死者多数。対中戦争論が起こる。


85 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:44:20 ID:+HZdcqlF
ところで韓国経済はどうなってるの?持ち直した?


87 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:47:19 ID:bKlQf7JI
>>85
そろそろ韓国政府の持ってる外貨のプールが底を付くと思われている


86 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:46:11 ID:+HZdcqlF
金融でドーピングして無理に成長させたツケが過剰供給を生んだ。
安くしても売れんよ。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:52:55 ID:+HZdcqlF
今度こそアメリカには逆らうな。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:52:55 ID:+HZdcqlF
今度こそアメリカには逆らうな。


89 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 01:56:56 ID:+HZdcqlF
ミンスがあと3年も居座られるとやばいんだけど。

なんとかならないものか。


135 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 12:05:56 ID:4PCtvhTJ
>>89
3年どころか1年以内に保守主導の政権が出来ないと
本当にヤバイです。


90 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:00:28 ID:kLsxKYIv
遅かれ早かれ 早かれ遅かれ戦争は起こる

日本だけ平和ボケ

NHKに洗脳され
骨抜きにされてるよ


91 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:03:25 ID:0yXqgjfW
明日朝起きたら中国バブル崩壊のしてる予感が。



92 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:06:46 ID:oSlK3blG
>>91
ゴールドマンが動き出したからなw


93 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:09:05 ID:joRZ47Q3
アメリカの言う事聞いても得するのはアメリカだけだろう
中米は好きなだけやらせるといい


95 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:35:16 ID:8Kh6NPgq
シナは中流層が株まみれ、富裕層が不動産投資まみれで経済が落ち込んだら
政権が持たないから尖閣列島問題でより強い対応に出られなかった。
シナの政治家は私生活がほとんど公開されてない超特権階級で当然利権まみれだ。


96 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 02:38:15 ID:hKiPj+nT
景気がいいのに為替高にならない国がいけないと思います

日本の円高なんてしわ寄せだろ
ドルも円も安くなるのが 自然な流れだと


99 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 03:20:26 ID:8jfvJgfd
セックスが中国から逃げ始めたwww


【中国経済】ゴールドマン:中国工商銀株売却へ-最大159億香港ドル 残りの保有株も、いつでも売却できる[09/30]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1285772976/
1:どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★ 2010/09/30 00:09:36 ??? BE:1220347049-PLT(15000)
ゴールドマン:中国工商銀株売却へ-最大159億香港ドル

  9月29日(ブルームバーグ):米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは、中国工商銀行(ICBC)の株式、
27億5000万株を最大159億香港ドル(約1720億円)で売却する。ゴールドマンは2006年にICBC株を取得した。

  資料によると、ゴールドマンの工商銀株売り出し価格レンジは1株当たり5.70-5.79香港ドル。
 レンジ下限の価格は香港市場の29日の終値を4.5%下回る水準となる。
  ゴールドマンは09年6月にもICBC株ほぼ20億ドル(約1680億円)相当を売却した。
 同時点で売却可能だったICBC株すべてを売却し、米政府からの救済資金の返済に充てた。
 ブルームバーグのデータによれば、今回の売却後ゴールドマンはICBC株をほぼ80億ドル相当保有することになる。
  香港市場でのICBC株価は年初から7.3%下落している。ゴールドマンの香港在勤の広報担当者、
エドワード・ネーラー氏はコメントを控えた。
  ゴールドマンは2006年にICBC株の4.9%を約25億9000万ドルで取得。
 届け出によれば、ゴールドマンが9億4000万ドルを出資し、同社が運用するファンドが16億5000万ドルを出した。
  今回の売却後の持ち株数は104億株、保有比率は3.1%となる。残りの保有株はいつでも売却できる。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a7x7zJxisNr8


100 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 03:21:16 ID:JBpE7heN
保護主義は不況を長引かせるだけだと思うが、わかっちゃいるけどやめられないんだろうな


102 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 03:46:45 ID:9cb7FRqN
今、日本に必要な政策は為替操作じゃなくて、海外投資を優遇して
いびつな国内の資産内容のバランスを改善することでしょ。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 04:01:30 ID:mMlhGE88
つまり世界中の政治家が
中国から企業が居なくなる政策を取ると事態が改善するわけか。



104 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 04:06:51 ID:Ry/S1dLe
次の世界対戦は通常弾頭のミサイルの打ち合いで始まり、核ミサイルの限定使用(日本にだけ使用とか)でピークに達し、生物兵器の大量投入で終結する、世界人口は3分の1に減少する。


105 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 05:00:33 ID:oiOPH10m
日本の財政について世界も正しく評価しろと、言いたい。日本の財政赤字は危機的状況。
ギリシャやスペインよりも悪い・・などだ。国内では財務省が財政再建と増税を狙っているし
アホ菅は増税で景気回復が経済政策だ。したがって日本の景気回復は外需頼り。為替
操作したくなるわけだ。現在の世界の流れからして逆らっても無駄だ。
日本は国債を96%国内で消化してる。仮にデフォルト(絶対にない)したとしても外国には
迷惑をかけない。ジンバブエがそうだった。
国債を増発してコンクリート工事をするのが正解なんだが、あまりにも的外れの批判が
うるさくてどうしてもできない。財政出動をやって景気が回復すれば世界も見習う。それとも
世界恐慌を待つか? 


106 :名刺は切らしておりまして:2010/09/30(木) 05:11:07 ID:5HVBg5JG
まぁこんなこと言ってる内は大丈夫だ、問題無い。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1468-b6c3e4a9
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。