■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【就活】日本企業にそっぽ向く米国の日本人留学生たち

2010年09月08日 14:17

【就活】日本企業にそっぽ向く米国の日本人留学生たち [09/08]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/09/08(水) 11:42:13 ID:???
米国ボストンの広大なコンベンションホール。そこに集まる人、人、そしてまた人。
すさまじい熱気だ。会場にいるのは黒いスーツに身を包んだ男女ばっかりで、
どの顔も緊張感に包まれている。


■ボスキャリとは

彼らは、米国中に散らばっている米国大学の日本人留学生たち。全米で5000人を
超える彼らが1年に1度、一堂に会する大イベントがボストンで開かれるのだ。

日本の就職斡旋企業ディノスの米国法人が1987年から企画する日本人留学生に
とっての最大の就職斡旋フォーラム、「ボストンキャリアフォーラム(通称:ボス
キャリ)」である。

今年は、2010年10月22~24日に行われる。参加するのは、世界4大会計会社の
1つ、アーンスト・アンド・ヤングやドイツ銀行といった欧米の企業と、電通や
野村証券といった日本の企業。2010年8月31日時点で、109社が出展する予定
である。

ボスキャリでは、米国の日本人留学生が、事前にインターネットを通じて、企業に
エントリーシートを送ることから始まる。

企業は、エントリーシート合格者に対しまず電話面接を実施する。電話面接を
クリアした学生は、実際にボスキャリ当日の会場で面接をすることができる。

エントリーシートや電話面接で合格しなかった学生も、当日、会場の各社ブースで
面接を受けることができる場合もある(ただし、人気企業は実質不可能)。

当日の会場では、グループ面接から始まることが多い。

グループ面接においては、その場で合格者だけ名前が呼ばれて別室の面接(ブース)へ。
そのブースで日米の社員3~4人と直ちに英語と日本語での個別面接。

企業はすべての面接が終了後、目をつけた学生に携帯電話で、「Hello! This is Fuku
hara from IGS. We would like to invite you for a dinner tonight.」といった具合に、
ディナーに招待する。

ここまでくれば、採用に大きく前進。当日中に採用のオファーが出される学生が、
就職氷河期の2009年ボスキャリですら、参加者のうち1000人近くもいるのである
(ボスキャリ2009年度参加者からのサーベイ結果)。

ディナーの数を競うツワモノ学生や、ディナーに招待されても体は1つなので、
どこのディナーに行くか・・・と迷う学生もいたりする。まさに、悲喜こもごもの
数千のストーリーがボスキャリで繰り広げられるのである。

■日本の国際化は進んだか?

読者のみなさんは、海外でこうした就職面接が行われているのを知って、日本の
国際化は進んだと思われるのではないだろうか。

確かに、数千人のバイリンガルの日本人学生が、ボストンで就職斡旋会に参加する
ことは以前であれば考えられなかった。

そして、日本で高校までを過ごし、米国の大学を経て、日本で働くためにUターン
するのは、日本でのグローバル人材が増える意味では朗報ではある。

しかし、実態はもっと複雑だ。某有名外資系企業の人事部長A氏は、次のように
明言している。(※続く)

◎ソース http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4390


2 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/09/08(水) 11:42:28 ID:???
>>1の続き

「私たちにとってボスキャリは、日本の就職活動で言うところの4月1日の一斉採用
試験であり、すべての学生を対象にした形だけのもの。今年はトップスクールの
優秀な日本人留学生20人をインターンに呼んで既に選別を行い、10の採用枠のうち
9のポジションのオファーは終わっている。インターンで運悪く採用できなかった
1ポジションを補充するだけ」

実際、有名外資系企業では事前にボスキャリに応募したためブースは持っているが、
若手の人事部に所属する1人が暇そうにポツリと座っているだけの光景に出くわす。
ブースに来た学生には、初日から「今年の採用は終わりました」と断っているのだ。

つまり、前哨戦で就職が決まらなかった学生がボスキャリに職を求めに来ても、
有力外資系企業からのオファーはほとんど期待できないということである。

一方、ボスキャリに参加した米国トップスクールの女子学生B子さんは、「業界を
絞り切れず就職戦線に出遅れたので、ボスキャリで起死回生を目指しています。
間違っても、男性優位で風通しが悪く、給与の低い日本企業ではなく、外資系企業の
ポジションを獲得する」と意気込んでいた。

ボスキャリ初日で見られる状況は、日本人留学生が、外資系企業のブースに長蛇の
列を作る一方、日本企業のブースに閑古鳥が鳴いているのが現実だ。

ここでも、日本企業の魅力度は低く映っているのである。そして、日本企業に勤める
ことが決まった学生は、心なしか肩身が狭いようにも見受けられる。

それでも、ボスキャリに出展している日本企業は日本においては就職人気ランキング
上位の企業ばかりである。そうした日本の人気企業であっても、有力な米国大学の
優秀な日本人留学生からは敬遠されるのが実態である。

■日本企業の魅力度を上げるのは必須

ボスキャリで学生を採用した某大手日本企業のC氏は次のように話す。

「初めてボスキャリに参加しましたが、希望するトップスクールの学生からは
全く応募がありませんでした。とりあえず、語学のできる学生を採用したものの、
米国的に自分の権利だけ主張して、義務である仕事の内容はお粗末。もうボスキャリ
には参加しません」

米国への日本人留学生が日本企業で活躍していくことで、人事政策において内向きの
日本企業に風穴を開ける起爆剤の役割が期待されるが、日本企業が採用できる留学生
の質と企業が期待する質に、現実的なギャップが存在しているようである。

前回のこのコラムでも書いたが、給与や待遇を世界標準にするのはグローバル化時代
に取り残されないためにも絶対に必要だ。

※続く



3 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/09/08(水) 11:42:39 ID:???
>>2の続き

さらに、企業は虎の子の留学生を世界レベルで移動させ、同期横並びなどといった
狭いカテゴリーを外して、活躍させるべきである。これをボスキャリで前面に押し
出し採用活動をしたらいいと思う。

また、ボスキャリの出展企業を見ても大企業ばかりなのが気になる。出展する日本
企業の裾野を広げる努力も必要だろう。

中堅企業であってもこうしたボスキャリに乗り込み、目の肥えた留学生が魅力的だ
と思えるパッケージを提案するのである。意欲ある留学生が、魅力ある日本の中堅
企業に就職をしていけば、日本の国際化の裾野は広がることになろう。

こうした取り組みが、国際化で周回遅れになってしまっている日本企業の数少ない
挽回方法。日本企業の奮起を期したい。まだ、2010年ボスキャリ出展には間に合う
(2010年9月中旬まで)。

◎ボストンキャリアフォーラム
http://www.careerforum.net/event/bos/



4 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:44:00 ID:JrU/z3Vo
戦争が適度になかったから、民族的にも弱く世界から狩られまくってるのかな。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:47:00 ID:FjS8JUKW
虎の子の留学生ってw
現地で日本人同士つるんでる奴らばっかりだぜ


6 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:49:21 ID:075/CCLa
ラクして博士号を取ろうという腐った奴が大半 >日本人留学生


7 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:49:54 ID:tOcwjGXa
良くも悪くも自由で実力主義、弱肉強食のアメリカ社会の空気を実際に吸えば
日本の企業など馬鹿馬鹿しくて相手にできないでしょうね
ただしこの留学生たちがアメリカで生き残るのは容易なことではないと思いますよ


8 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:50:17 ID:ElIsBdS1
ところがどっこい、優秀な日本人留学生は優秀だよ。
ただし、仕事が出来るかどうかは別。
面接官の腕が試されるね。
うちの会社では、その辺失敗してるね。日式アメリカ人しか採用しないし。
あのトヨタでもそんな印象だったな。
日本語話せるアメリカ人しか採用していないだろ、あそこ。



16 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:01:36 ID:iqTletej
>>8
そう。優秀なんだよ。
でも、何故かプライドまで大きく成長してたりする。

島国に閉じこもってるJAP如きに俺たちは測れないぜみたいなw
何故そういうのが多いのだろう・・・?

そういう人たちも含めて、自分に合ったところで働けばいいと思うよw


9 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:56:22 ID:egwfgPrS
アメリカ帰りっていえばつぶしがきくから しばらくはあぶく銭つかめる可能性に賭ける、ってとこだろ


10 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:57:52 ID:Itir0BQj
英語話す必要のないところだったら、ただのうざい奴って印象しか残らんのちゃう?

よっぽど、良い奴じゃないと


17 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:01:39 ID:2usTtunE
>>10
まぁでも日本企業だとどこまで下を見るかにも寄るが
英語使える社員ならとりあえず置いておきたいって言い出す中小も山ほどある事は確か。



11 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:57:52 ID:VBL/DS0O
いい学生は、企業から取りにいくし、
教授とかが企業に推薦するんだろ

くるのは余り物


12 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 11:57:54 ID:OKKYp1wT
まあ企業も留学生を求めてないし、アメリカナイズされたバカに日本の組織の雰囲気壊されたくないってのもあるだろうし、困らないよ
技術系、理科系で多少その経験を活かしてほしいとは思うかもしれないけど、
それですら優秀な人間はアメリカの理系に留学はしない。日本で研究結果を出した人間が
アメリカで評価されて買われることはあるだろうけど。


19 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:04:29 ID:ElIsBdS1
>>12
だから世界相手に商売できていないんだろ、日本企業は。
言葉の壁がさらに難易度を高く設定して、その中に閉じこもってるし。
ただ変化を嫌っているとしか思えないんだよね。


14 :名刺は切らしておりまして :2010/09/08(水) 11:59:24 ID:nKYZ4MJB
1998年にボスキャリで就職した。
日本で5年働いたけど、結局アメリカに舞い戻ってしまった。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:04:50 ID:V5+R2+C7
>>14
アメリカに舞い戻ったのにネットでは2chを見ているんだ。



34 :名刺は切らしておりまして :2010/09/08(水) 12:16:29 ID:nKYZ4MJB
>>20

アメリカにいるからこそ日本の良さも見えて来るからな。


22 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:08:48 ID:BAVpT7Rz
中国の科挙みたい


23 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:10:48 ID:FjS8JUKW
日本は労働人口が減少していくんだから小さくなって当然
留学生がどうとかってレベルの問題じゃない


25 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:12:15 ID:OKKYp1wT
アメリカは世界中から優秀な人間が集まるから、アメリカから優秀な人間を輩出する確立は低い。
だから本当に優秀な人間は日本で成果をあげて、そのあとアメリカに高く買われる。
しょせん留学する人間は優秀なのではなく、負け犬なんだよね。
中国は中国国内でも中国の大学を出た人間よりも欧米に留学した人間が高く評価されるので
優秀な人間ほど留学してるけど、日本は違う。バカ丸出し


27 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:13:30 ID:4dT82wQr
>>25
だんだんそれがひっくり返りつつあるんじゃないか?
日本の大学では学生が遊びほうけてるらしいし


41 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:20:13 ID:egwfgPrS
>>25
オレの知っている医学に限っていえば日本で実績だしてアメリカに買われた人なんて
ほとんどいない。若い時からアメリカ留学してそのままアメリカで出世したとか日本に
帰って教授になる人が多い。逆に言うと留学せずに教授になる人は少ない。
新しい薬や技術はほとんどアメリカ発だ。FDA認可と厚生労働省認可の重みの違いを感じる。

残念なことだがアメリカのダイナミズムにはかなわない。


189 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 13:33:18 ID:jl0fO8oj
>>25
「若者はホントにバカか?」とかいうアメの著作にアメリカ白人で優秀なのが本当に減ってきてるみたいだね
中国・韓国・日本・インドとかのアジア系、中でも分母の大さから支那系の躍進が目覚しいらしい

でも色々抗議や異論が出てきて、調べてみたらその著作書いた50年代の白人が一番「ゆとり」世代でワロタw


201 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 13:38:25 ID:DKNOxi7s
>>25
海外の大学にコンプレックスがあるんですね
ちなみに何ヶ国語ぐらい話せます?
そこまで偉そうにいうなら最低、英語、中国はペラペラでないとお話になりませんよ
あ、それと日本の大学から学べるものなんてあるんですか?
なぜ入学時が厳しくて卒業時はバカでも大多数が卒業できるんですか?
そんな場所で高い学費に見合うものを得られたんですか?


29 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:13:57 ID:7mE++bV/
つまり、ガイアが俺にもっと輝けと囁いている!みたいなオーラを出してるって事?


31 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:15:00 ID:DJbYNBn4
団塊が社会や会社の実権を握りだしているからな。
企業も社会も魅力が無くなり衰退している

はやく、団塊を退職に追い込まないと、日本が傾く。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:17:47 ID:zPj3Br+w
>>31
3年位前から、団塊が日本を乗っ取り始めてるよな
このままいくと、団塊の社長や団塊の総理大臣が出現するんじゃないか?


32 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:16:15 ID:NQW3quEd
東大でさえ、日本企業(笑)なんだから当然


33 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:16:19 ID:aesGTjzM
日本の労働環境ももう少し改善してほしいよ。
労働者の権利があまりにも低すぎる……民主主義の国とは思えないくらい


37 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:18:00 ID:P/IqK7zT
日本企業に就職しても奴隷にされるだけだからな


42 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:20:42 ID:zPj3Br+w
>>37
アメリカ企業だと、平社員と社長がタメ口で会話するらしいからな


45 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:22:08 ID:P/IqK7zT
>>42
そういうことじゃなくて
サー残だの有給取れないだの
課長が帰るまでは帰っちゃダメだの
馬鹿丸出しの奴隷慣行に能力のあるやつは従わないってだけだろ


127 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 13:03:52 ID:9ZlyPTS7
>>42
ファーストネームで呼び合っても、上下関係はアメリカのほうが厳しいぞ

日本だと上司とケンカしてもクビにならないが、アメリカはなる


38 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:19:28 ID:b6bUqAPB
まー50年くらいほってけよ こういうバカども
彼(女)らは、国なんて概念こそ糞だと思ってるわけだしさ。文化ただのり。
年金もらって、自給資格とるときだけ日本に帰ってくるバカの子供達だろ。


43 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:21:00 ID:ld/48Kxk
今の日本の政治状況だと、そりゃ戻りたくないよな


49 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:23:58 ID:W7VCa0Hx
現地採用って業務内容が無限大に拡大するし、
景気悪くなるとすぐ切られるしでいいことないない。

それに対し外国人労働者は気楽なポジションだからね。
技術・専門職の場合自分の仕事範囲のことだけやってりゃいい。
日本のように雑務が入ってきたりしない。
そりゃ出世を望めばポリティクス手腕とか必要になってくるけどさ。
サービス残業も日本に比べると少ないでしょ。

結婚して子供ができたりすると人生再び考える必要が出てくるんだけどねw。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:27:25 ID:OKKYp1wT
たしか数年前に年間就労時間が日本とアメリカでは逆転してるよね
アメリカのほうが過労死増えたりしてww


58 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:31:04 ID:oRkSHce5
>>53
休暇の申請にまつわるあれこれが、日本とは比べ物にならねえよ。
日本で有給取れるのなんて、病気と忌引きくらいだろ。好き勝手に休みを取れるアメリカと、
就労時間だけ見て単純比較するな


65 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:34:26 ID:SrRAwbLh
>>58
そんなブラック企業基準に日本企業語られてもなぁ
普通の企業なら、理由の如何を問わず普通に有給とれますよ


56 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:30:27 ID:lwelIOUC
日米とも、共倒れのような気がする。何してもダメだ。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:31:00 ID:MrL9rOMo
ニートするなら日本が一番だな。
親が生きてる間だけだが。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:31:34 ID:iI6XnpIG
採用する側の日本企業もいらないっていってんだから
別に魅力もたれなくてもいいんじゃないか?


60 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:32:32 ID:4OVHe93E
アメリカで、初任給がもっとも高い部類の職種はエンジニア。
分野にもよるが、初任給相場(年収)は、学卒で5.5万ドル、修士6.5万ドル、博士7.5万ドルってとこ。
初任給が月給20万とか、ふざけた金額を提示する日本企業は、頭がどうかしてる。

出典: アメリカ労働省職業ハンドブック
http://www.bls.gov/oco/ocos027.htm


62 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:33:45 ID:JFu9nHE6
>>60
ただし、退職金や企業年金はない場合が多いけどな、外資は


66 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:35:07 ID:4OVHe93E
>>62
大卒以上のエンジニアの求人では、401kと健康保険と退職金はあるのが普通だよ



73 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:37:49 ID:V5+R2+C7
>>66
学歴差別って事ですね。。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:40:48 ID:KIk3LrNy
>>73
学習量が違うんだから、学歴で区別するのは当然というのがアメリカ。




85 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:44:54 ID:W7VCa0Hx
>>60
ITバブルの頃は初任給もっと多くて未経験者でも雇ってたもんだけど、
今は厳しいよ。アメリカも。
日本と比較した時のメリットといえば、アメリカ人は…というかアメリカに
住んでると、この先それほどいいニュースがない筈なのに、なぜか楽観的な
ことだなw。日本ぐらい慢性不況が続くと違ってくるかもしれないけどさ。

日本の団塊世代とアメリカのベビーブーマー世代の違いとも言えるかな。
こっちのベビーブーマーは若い頃すでに不況を経験してるから打たれ強い。
後に続く世代に警鐘を鳴らしながらもむやみに暗くなったりしないなw
ま、昨今の不況で退職時期をあわてて延ばしてる人もけっこういるみたいだけど。
自助のメンタリティは生きてる。


80 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:41:51 ID:30orZXct
基本的には、日本で勝負できないレベルのB級人間が多いから。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:44:27 ID:F6PTpKK1
>>80
甘いな、電通みたいな縁故入社で市長やってる村社会とは全然違うとこでやってるから
おまえらの想像を絶する所があるぞ、機密だからこれ以上はいわん

えらそうというから家、しかしこの国がなんとか保持できてるのはおまえの手柄では断じてない


116 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:58:20 ID:zPj3Br+w
>>80
松井なんか巨人で通用しなくなって、アメリカに逃げたからな


81 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:43:28 ID:MrL9rOMo
能力の無い留学組ってのが一番始末が悪いってのは多分日米共通して理解してるんだろうなぁ。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:45:58 ID:MOSAZ+F0
わざわざアメリカまで留学して日本の企業に入りたがる奴は馬鹿な
だけだろ。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:46:38 ID:jfn6BW9w
奴隷募集なんて言われても
応募する奴いるわけない


95 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:49:09 ID:rD6QQ7Mn
国内で成長したのはネット弁慶だけだな・・・・


98 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:49:46 ID:lssBP9XQ
要するに米国人感覚で働く人を求める企業と日本人感覚で働く人を
求める企業の人気の差だろ


99 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:50:54 ID:30orZXct
本当の力のあるやつは、国内で就職決めてから、自費でなく会社命令で

留学するんだ。 おれの周辺ではほとんど馬鹿が自費留学してる。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:52:11 ID:V5+R2+C7
>>99
本当に力がある奴は幼少の頃から留学する。
俺の従兄弟、中学から大学まで留学してアメリカで就職した。


117 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:58:32 ID:W7VCa0Hx
>>101
横レスで悪いけど、そのケースは能力云々以前でしょ。
社会的基盤が日本にない人間だから、外国で就職するほうが楽に決まってる。
いわゆる正規留学の4大出もそう。
日本での大学生活というのは、学業だけでない。階段のごとく一段一段上って
いかなきゃならない社会生活の雛形が待ってる。
同じ時期をアメリカで過ごすっていうのは…遊んでるとはいわないが、非常に
限られた社会経験しか送らないということになる。そういう人が日本へ戻った際
ビビるのはよくあること。


100 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:52:11 ID:0e6sZumK
トップスクールに留学するくらいの野心も能力もある人に、日本の企業で満足しろってのが無茶な要求だろ
能力ある奴は向こうで頑張ってもらって、もし慈悲の心があるなら日本にも貢献してください位の気持ちでいたほうがいいと思う
国籍変えても日本生まれは事実で、活躍してくれるなら日本にとてマイナスじゃないし


103 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:53:02 ID:84KYBc2q
日本企業はださい
日本企業は90%↑がブラック
もうね


103 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:53:02 ID:84KYBc2q
日本企業はださい
日本企業は90%↑がブラック
もうね


106 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:53:56 ID:4dT82wQr
沈没する国家なんだから子供は早いうちから海外に出してやったほうがいいよ
日本にいてもジジババの面倒見させられるだけだしな


107 :名刺は切らしておりまして:2010/09/08(水) 12:54:05 ID:jv6FJoAw
実際にアメリカで4年なり2年なり生活してみると、アメリカの生活は思ったほど
大したことが無いことが分かるんだよ。日本の生活の良さも見えてくる。
日本は世界的にもまれな恵まれた生活の国だよ。まじで。
一方で日本の欠点も見えてくる。議論ではとにかく何でも否定から入りたがる
点は改めた方がいい最大の点。東京にある外資の支店は利己主義的な日本人
ばかりで雰囲気が極めて悪いけど、アメリカ国内はあんなに人がネガティブじゃない。
あれこそ、アメリカの大きな美点。互いに挙げ足とりばかりしてる日本では
新しいものが育ちにくい。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. | URL | -

    アメリカって多国籍社会だから新しい才能や価値観を今までにプラスして行くって感覚が育ってる。
    だから新しい物が生まれても今までの物が駄目になるんじゃなく「それ+新しい物」って考えるから何も悲観的になる必要がない。
    日本は何かと一つの価値観に削っていこうとするからそれまでの価値観をマイナスして新しい物を「置き換える」って考え方。
    だから今までの人達の場所や考え方や価値観を生かせないし新しい価値観はそれだけで支えもなくやらないといけなくなる。
    つまり新しい物が生まれてもそれと同じ量ひいていく社会だから成長しない。
    +していく価値観を持たない限り。

  2. とても魅力的な記事でした。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1423-2df6cc7f
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。