■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】中国式「失われた10年」、その苦痛は日本以上になる

2010年09月05日 08:49

経済中国式失われた10年」、その苦痛は日本以上になる…米シンクタンク [10/09/04]
img_234829_7066783_0.jpg


1 :JD@かしゆかさんφ ★:2010/09/04(土) 18:08:17 ID:???
2010年8月31日、米ハドソン研究所は公式ウェブサイトに、中国も間もなく日本と同じように
失われた10年」に突入するが、その苦痛は日本以上になると論じた記事
「中国が日本のようだったら良かった」を掲載した。2日付で新華網が伝えた。以下はその概略。

中国が日本を抜いて世界第2位の経済大国となったことを受け、米中の経済専門家がこぞって
「中国は間もなく自らの『失われた10年』に苦しむことになる」との予測を示している。
日中両国の成長モデルは非常に似ており、今の日本の姿が未来の中国の姿だと見る向きは多い。
だが、経済衰退が緩やかで政府も国民もそれほど大きな痛手を感じなかった日本と違い、
中国共産党と中国国民が受ける苦痛は日本以上になると考えられる。

輸出と固定資産投資に過度に頼る日本の成長モデルに対し、危険性を指摘する声は以前から聞かれていた。
だが、日本には持続可能な成長モデルに切り替えるための有利な条件が揃っていると考えられてきた。
例えば、執政党が頻繁に変わる西側諸国は長期的な展望に欠けるが、日本は自民党の一党支配
(55年~09年)が長く続いた。加えて日本人は聡明で責任感が強く、勤勉だ。

一方、今や「中国の特色ある資本主義」と揶揄される中国モデルだが、独自の道を歩みながらも
日本との共通点が多々見られる。だが、大きく異なる点は日本経済が低迷を迎えたころ、
日本はすでに安定した法治国家だったということだ。官僚主導型と言われながらも、大多数の日本人は
食うに困らない生活を送り、年をとればそれなりの財産も得られる。

それに比べ、中国はいまだに法律や知的財産権などの制度が整っておらず、富の分配がうまく出来ていない。
国有企業の生産高は全体の4分の1から3分の1を占めるにとどまっているが、懐に入ってくるカネは
全国の75%以上だ。中国では富のほとんどが国有企業12万社(および数え切れないほどの子会社)に流れていく。
その中から驚くほどの金持ちが生まれるが、ほとんどの人は豊かになる機会を奪われている。

国民の大多数が経済成長の恩恵を受けられないでいる。この事実は社会の安定を揺るがし、
最終的には政治の安定をも脅かすだろう。現在、中国政府が国内の治安維持につぎ込む費用は
人民解放軍の予算よりも多い。中国共産党は自らの執政の地位を維持するために8%の経済成長が不可欠だ
と自覚している。だが、大多数の中国人は年をとっても永遠に豊かにはなれない。

中国が日本のようだったら、まだ良かったのかも知れない。経済低迷が続いても政権交代という道があるからだ。
中国に日本と同じことが起きれば、日本のように順調にはいかないだろう。


http://news.livedoor.com/article/detail/4988947/


2 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:10:43 ID:Y2Yv8X7O
軍事力も政策の自由もある中国がそうなることはありえない。
90年代の日本みたいに欧米から徹底的に妨害されてるようは事態は考えにくい。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:12:28 ID:+Kc7yL9R
中国は水が足り無い

干ばつ

工業用水、農業用水、飲用水、生活用水が無い

世界中から水を買い占めるも足りない

成長できない

工業、農業が破たん

おしまい


115 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:26:59 ID:ZYjL8JNa
>>5   ∧∧
  / 中\ 
 (  `ハ´)
 ( ~__))__~)
 | .Y  | 
 (__)_)


水がたりなけりゃ人民の血をつかえばいいアル!


6 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:14:06 ID:EgPCF3Kr
国内に投資できる余裕があるのでまだそうはならない


7 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:15:37 ID:Pc62wNg9
水は意外に大事だもんな
冷却とか洗浄とか
以前中国は農業を軽視してひどい目にあったけど
また繰り返すのかな


8 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:16:34 ID:eQ/s8dkE
まあ確かに落ち目になったら一党独裁の弊害が出るだろうな
しかしまだしばらくは落ち目にならないんじゃないの?


9 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:17:54 ID:IeX3vlGf
>>8
一党独裁というか
実体は軍閥の連邦国家だろ
連邦政府が共産党というだけ


10 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:21:11 ID:6VWZZQIB
資産持ってる中国人は海外に少しずつ資産移して、あんま荒れるようなら
移住するんじゃないかな。

俺なら日本に逃げるわw


92 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:08:48 ID:XnwxledC
>>10
その資産の移動が中国では簡単ではない。

元が大きく下がることはないだろうと確信しながら
俺が中国銀行の口座に多くの定期を積めない理由でもある。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:21:59 ID:rcFIKi6Z
すごい事書くなあ
中国も変わったもんだ


12 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:24:23 ID:oOvByKJf
アメリカもそうなるけどな
不動産バブルはじけたところは皆そうなる運命


14 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:27:07 ID:BxDTe0hr
一人っ子政策は致命的だろう。まあ日本も実質一人っ子政策みたいなもんだけど。


171 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 21:44:53 ID:Lx2hTJdi
>>14 実質子供無政策


172 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 21:45:55 ID:XnwxledC
>>171
いや、戸籍のない子が日本の人口と同じくらい居るからw


15 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:27:14 ID:BYvCMPuH
バブル崩壊は時間の問題。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:27:58 ID:d9IJPeSE
いったん贅沢を知り、なまじ知恵をつけた中国のことだ、
過去に類がないぐらい悪質な偽物やペテンをどんどんやってくるぞ

これまで以上に中国=悪と思って警戒しないといけなくなる


17 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:29:36 ID:UqrmUcBp
>中国共産党は自らの執政の地位を維持するために8%の経済成長が不可欠だと自覚している。

8%を割ったら戦争とか、怖い事言わないでくれよ


19 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:31:55 ID:Wk7XmEe9

欧米と違うのはクレジット主義でなく現金主義なところ。
低レバレッジ経済であるから意外と粘りがある。

共産主義国とか社会主義国とか揶揄されてるが、
右巻きが大好きな国家資本主義であると見るのが妥当。

米国の基軸通貨覇権に柔軟に同調し逆に影響力を強めていく点、
国営企業をツールとしてアフリカなど世界各国から資源権益を獲得する点、などを見ると、
自由主義の優位性は個々の企業の無計画な暴走の果てに終わった感がある。

これから米中欧をはじめ、国家が市場に対して強力に介入する時代になる。
小泉竹中的な発想は完全に時代遅れだ。



20 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:35:18 ID:Y2Yv8X7O
>>19
中国や、それを洗練した韓国型の国家資本主義の時代になりそうだね。
日本モデルは20世紀のマスメディアと大衆で作る社会モデルに特化しすぎてる。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:36:28 ID:xJl7UORW

まあ、アメリカも

  「アメリカが中国に抜かれる日」は想像したくないんだろ

   だから、「中華バブルははじける」と

   自分が改革・努力しないでも
   敵が自滅して勝利することをアテにする
   アメリカ人のなかのバカな連中
   =アメリカの改革努力の足を引っ張る亡国奴

   =かつて日本で「中華バブルははじけるから、
    日本は改革努力しないでも勝てる」
    と言っていた亡国奴の同類

が、亜フォな事を書いているんだろ? 敵の自滅をあてにするほど
バカなことはねーっつうのに。 自国の悪いところを挙げて
改革するべきだ!というとオマエは母国をDisるのか!ってバカは
どこにでもいる

   


  


25 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:45:28 ID:Y2Yv8X7O
>>21
アメリカも日本も20世紀的な価値観から離れられていないのだろう。
20世紀的な価値観(F・フクシマの歴史の終わりみたいな)から見れば、中国や韓国のやり方はありえない。

でも、実際にはそういう自由主義的な価値観自体が、そんなに優れていないのかもしれない。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:14:15 ID:O+hpOOgP
>>21
つか、「中華バブルはもうじきはじける」と言ってる間に、当の米国内で
何度バブルがはじけたか…。



41 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:17:39 ID:+7HBHP8Z
>>40
支那は日本を反面教師として徹底的に分析してるからなw


44 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:18:49 ID:+2yL7Kwa
>>40
日本や欧米だと何回バブルがはじけても社会が崩壊することはないが
せいぜい自民党が野党になるだけ
中国だと社会そのものが崩壊しかねないところが問題なんだよ
民主主義は偉大なるガス抜きシステムなんだが、
中国は高々10年か20年成功しただけで、共産党の統制は偉大だと
有頂天になって、アフリカや南米に中国モデルと称して
共産党式独裁政権モデルを紹介しているからww


46 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:20:47 ID:Y2Yv8X7O
>>44
それを考えると、実は韓国モデルが世界最強なのかもしれないな。
中国モデルの長所をそのままに洗練している。


46 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:20:47 ID:Y2Yv8X7O
>>44
それを考えると、実は韓国モデルが世界最強なのかもしれないな。
中国モデルの長所をそのままに洗練している。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:26:12 ID:UqrmUcBp
>>46
どれだけ為替介入しても文句言われない国家規模というのが、また都合がいいんだよな。
輸出主導型国家として理想型かもしれない


72 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:36:11 ID:+2yL7Kwa
>>57
同感だな
日本の規模でさえ、アメリカはもうこらえてくれと言っているのに、
まして中国ww
マジで思うが中国の供給力を満たす需要なんてこの世にあるのか?


87 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:01:23 ID:O+hpOOgP
>>72
> マジで思うが中国の供給力を満たす需要なんてこの世にあるのか?

つ中国 & インド 次点でインドネシア

中国の怖いところは巨大な輸出国であると同時に、巨大な市場でもあるってこと。
そこは日本と大きく違う。

元が将来大幅に切り上げられていったとして、元高をしかけたら仕掛けた国の方が
たぶん先につぶれる気がする。



22 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:39:44 ID:3Ru/IBTa
ゴールドマン・サックスの中国版ができたら話はかわる


23 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:43:00 ID:FNGaF6wC
シナも少子化問題が表面化してきたら日本以上に悲惨なことになりそうだけど
それはまだずっと先の話だよな
2030年くらいまでもつんじゃないかな



62 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:30:11 ID:6DfTJ1HA
>>23
日本の少子化こそ騒ぎすぎで
消費人口の実際の減少ペースはゆるやか。
中国は一人っこ政策で
人口ピラミッドが狂ってる。
いつから一人っ子政策やってるか考えろ。
日本の少子化なんて
マスコミの煽動だわあんなもん。
若い世代の困窮っぷりを
少子化にすり替えて
ごまかしてるだけだ。
消費人口の急減なんざ起きてないのに
さも少子化の影響のように騒いでるだけ。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:45:03 ID:+xvN4jfN
中国はHIVなど疫病でおしまい


26 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:46:45 ID:VhYlyb4A
ガラパゴス・チャイナになれば最強だろう。
まあ、欲が出てインターナショナル・チャイナを目指して失敗するのだろうが。
公用語が英語じゃない国は覇権を取れない。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:49:06 ID:uD6EgRkp

軍国なんだから不況になったら戦争でもすんじゃねえの?


28 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:49:07 ID:46Pr85sP
>>1
> 中国が日本のようだったら、まだ良かったのかも知れない。
経済低迷が続いても政権交代という道があるからだ。

中国にも政権交代ありますよ?


30 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:54:03 ID:eQ/s8dkE
まあしかしホッとした
アメリカ人が中国の発展を喜ばなくなりつつある

このままいけば中国がアメリカを追い抜きそうに言われているのに、
アメリカが特に何もしていないように思ってた

「アメリカ人は、それで良いの?」と思っていたが、
いい加減、態度が変わりつつあるらしい


32 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 18:57:07 ID:DVU8OXlD
結局、自分で新しいビジネスモデルは作れない。

一昔前の日本の大手百貨店に似とるわ。ひたすら出店数を増やして、その
後は安売り攻勢。いきずまると、政治に圧力かけて銀行を脅して債務を棒引き
させて、またまた安売り攻勢。シーズもニーズもそっちのけで安売り攻勢。
自分が何売ってるのか店員すら把握してない。品質へのクレームも無視。
最近は、スーパー・コンビニ・専門店に喰われて跡形ないけどね。

似たような商売してるんだから、似たような末路を辿ると思われ。
今、中国様マンセーしとる経済誌は一昔前はダイエーや西武デパートをマンセーして
たよ。ああいう腐臭に吸い寄せられるんだろうね。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:00:01 ID:nvc5UO+n
日本は負け続けで移民の受け入れも消極的だが、海外展開と国内は機械化で必死の抵抗をしている。
10後には効果が出てきて下げ止まるよ。20年後はロボットが本格稼動し始めて労働力を補う。
だからGDPは伸びなくともサービスの質は下がらない。ばら色の未来はないが悲観しなくてもよい。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:07:43 ID:p2xiIUTu
外国は水が無いんだっけ。想像以上に絶望的かもなこれって。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:13:42 ID:tu7Tb5sw
山と同じで上ったら下るだけ
上り坂が急なら下り坂も急なだけ


39 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:13:55 ID:YvESGW/y

この予測は大間違い
中国の強みを誤解している

日本は確かに停滞した
しかし日本人が劇的に貧困になったわけじゃない
ゆるゆると貧困になっていった
選挙で選ばれるため、場当たり的な政策を繰り返した

中国は独裁であるため、中国国民の犠牲を厭わない
貧困層拡大が問題ならば貧困層を文革すればよい
高齢者が問題ならば高齢者を文革すればよい
社会が不穏になるなら不穏分子を文革すればよい

日本は西洋から来た人権思想に囚われ政治体制や政策に制限がある
国民に過度に負担を強いる政策は政権交代を招く
不当な弾圧は司法や人権団体が騒ぐ

しかし中国政府は国家維持に必要な政策を自由に行える




48 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:21:41 ID:Z8u1X4Zp
>>39
行き詰ったら外敵作って戦争すれば良いだけだからな



42 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:18:09 ID:Y2Yv8X7O
>>39
確かに>>1みたいな、こういうのを見ると「歴史の終わりの終わり」だなと思うわなw


43 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:18:49 ID:uD6EgRkp

12億人のほとんどが金持ちになって飲み食いしてモノ買い漁ったら・・・こわくね?
シナやインドってCOP10の議題にしろよ、マジ


45 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:19:57 ID:OuChXLgR
人間が経済を操れるとか思い上がりも甚だしい


47 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:21:25 ID:6DfTJ1HA
中国の不動産バブルは日本以上に投棄的で実需が皆無。
あんなのはじけたらどうすんだと。
ドバイ以上に何も残らんぞ。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:26:07 ID:NrMcshQQ
>>47
ガラクタたててるだけだから、先進国の箱物よりも保守費用で苦しみそうだな。



51 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:24:35 ID:smxxPDat
いや、中国は失われた○○なんて存在しないことにする
それ以上に国内で強力に統制、粛清を起こして問題を解決したことにする


54 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:25:20 ID:Y2Yv8X7O
>>51
そもそも、徳政令でもなんでもできるからな。
バランスシート不況なんてあり得ないんじゃないかって気がする。


52 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:24:51 ID:JChc7ck/
日本の場合、書かれている通りではない

年金は、無駄に使われ年金だけで暮らしていけない
法治国家だというがほとんどの法律は公務員にいいことばかりだ。

日本国憲法がそううたっているから仕方ないのだが。。。
「公共の福祉~~」


53 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:24:57 ID:21JLBylo
>>1
あったり前田のクラッカーwwww

通貨自主権の無い悲哀、米ドルとの固定相場の歪み解消に長い年月が掛かる。
アメリカが金融拡大すれば中国も金融拡大となる、
固定相場を維持するためにどれだけ札を刷り散らかしてきたか?
高インフレで国民生活は破壊されてる、その上株式相場は基本的にバブル崩壊そのもの、
そして不動産の猛烈なバブルが弾けるのはすぐそこ、つかもう実質崩壊過程だけどねw


55 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:26:00 ID:0HyGkKVJ
中国の強みは公的保険が無いことか。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:27:46 ID:TlYVeylE
なーに・・・
第二の文革で乗り切るアル(大量虐殺)


60 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:29:09 ID:pVJ4QXNR
>>1
そういうアメちゃんはこれから失われた50年だ


61 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:29:39 ID:xFa9BDQw
あの国のことだから、人口整理目的でいくつかの集落や人が消えるのは間違いねーべ


63 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:30:17 ID:DYa6VsoL
固定資産が足引っ張るメカニズムが分らん


66 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:31:29 ID:Y2Yv8X7O
>>63
資産価値下落によるバランスシート不況の事だろう。
もっとも、欧米でも同じ事態が起こりつつあるが。


68 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:32:24 ID:NrMcshQQ
ただ、あまり国民をいじめすぎると、また動乱が起きるからな。

北朝鮮が安定しているのは、国家規模が小さい上に中国の支援があるからで
あって、中国で民衆が騒ぎ始めたら大変なことになる。

中国の政治が日本よりも自由度が高いのは間違いないが、
完全な自由じゃない。中国政府はその自由度の高さを
はき違えるとやばいだろうな。


71 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:35:44 ID:Y2Yv8X7O
>>68
日本とは桁違いの「自由」が中国当局にはあるが、その限界がどこなのか?って話だな。
徳政令くらいはやらかしてもおかしくはないが。


69 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:34:05 ID:c8IQeYg5
>執政党が頻繁に変わる西側諸国は長期的な展望に欠けるが

だから二大政党制なんてだめだっていったのに。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:34:07 ID:3TLGYuWr
中国なんて金刷って介入しなきゃもたないんでしょ?
結局過度な金融緩和はバブって終わりじゃね


73 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:39:42 ID:smxxPDat
中国は偽札天国なので金刷っても海外への影響って少なそうだよね
元なんて自国の人ですら信用してないのに


77 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:46:15 ID:VYaujVBK
中国は1党独裁だから、意思決定が日本より早い。また、日本のマスコミや
それに出演している専門家は、欧米の代弁者のごとく、欧米の価値観を日本
に押し付けてきた。
中国のマスコミは、そんな売国行為はしないだろうから、中国が日本のようになる
ことはない。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:51:24 ID:Y2Yv8X7O
>>77
90年代の日本が「構造改革」病で時間と多大なリソースを空費したのに比べれば、
中国は遥かに有利で、日本みたいな体たらくはありえないだろう。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 19:47:24 ID:LlejAQ+2
日本は、近隣の台湾、ベトナム、マレーシア、インドネシアや、

インド、タイあたりと協力して、

シナが崩壊する時に備えておく必要があるな




89 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:02:00 ID:r7z4KnRo
中間選挙まで2ヶ月ってことで、CNBCには毎日のように民主と共和の政治家が出てくるんだが、
「日本」ってのがキーワードとしてよく出てくるよ。

民主党「共和党の政策だとアメリカも日本のような失われた10年になってしまいますよ!」
共和党「何言ってるんですかw 民主党の政策こそアメリカを日本のようにしてしまうものですw」

共和党の方が余裕がある感じだが、とにかくアメリカ人は「日本みたいにだけはなりたくない」らしい。

キャスター「なんで円高になってんだろね。子供が少なく老人ばかりのゾンビ経済なのにね」
コメンテーター「日銀には何もできません。政府の財務大臣は素人で、市場に信用されていません」


90 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:05:22 ID:Y2Yv8X7O
>>89
オバマもさんざん言っていたしな。
オバマ的には躍進のシンボルが韓国で、衰退のシンボルが日本だからな。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:08:04 ID:r7z4KnRo
>>90
韓国の話はほとんど出てこないな、少なくともCNBCには。
半導体とかサムソン関連のニュースでチラっと出てくるくらいで、象徴にはなっていない感じ。
躍進というか脅威の対象は中国。でもまだまだアメリカは中国を完全に見下してる。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:09:14 ID:Q1UQkDcC
>>90
もうリーマンショックも忘れたか?
ほんと失敗から学ばないのな、だからまた転ぶんだぞw
資金流出は国内資金の枯渇を生みデフレ、対外通貨安と同時に来ただろ?

ほんと経済・金融が脆弱で、ショックが起これば止めどもない悲惨な状況に陥る。
リーマンショック後に各国の財政出動で世界経済が安定して、助かったが。
脆弱な内需・国民経済崩壊は海外依存度82%以上と言う途方も無い数字に表れてしまった。
次はないな、所謂二番底ってやつ、もちろんそこが大底である可能性は低い。


109 :名刺は切らしておりまして:2010/09/04(土) 20:22:16 ID:zKoQIUMA
民主化革命が起こるだけ



スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1417-daf67e3e
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。