■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【軍事】F2の後継戦闘機、国産を念頭に…防衛省、16年にも開発着手へ

2010年08月26日 05:35

軍事F2後継戦闘機国産を念頭に…防衛省、16年にも開発着手へ [08/25]
戦闘機


1 :きのこ記者φ ★:2010/08/25(水) 21:15:55 ID:???
防衛省は25日、現有のF2戦闘機の後継候補となる戦闘機の研究開発ビジョンをまとめた。

高度情報化や電磁干渉による誤作動の防止、ステルス性の高い敵機に対抗する能力など
重視する要素を7点に整理。2016年度からと見込む次々期の中期防衛力整備計画(中期防)
の期間中の開発の着手を想定し、開発経費は5000~8000億円と試算した。

ビジョンでは味方機同士でセンサーや武器を互いに活用し、味方機がロックオンした対象に
どの機からも攻撃できる技術を想定。統合火器管制や高出力レーザーなどを研究課題とした。
国内の素材や半導体の技術を元に、ステルス性向上や敵機を早期に発見するレーダーの実現を目指す。

F2の退役が20年後にも始まると予測し、国産を念頭に新たな戦闘機に必要な技術を育てる狙いだ。
民生技術への波及効果も見込む。将来的に国際共同開発する場合も、日本の強みとなる技術を確保する。
(以下はソースをごらんください)

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E7E2E0E58DE0E7E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2


4 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:18:37 ID:Rg5ffGRE
朝鮮製より安いローテク機をわざとつくるってのも有田。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:19:13 ID:ex3PIWIU
え、FSとFIの統合しないの?この期に及んで?


10 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:25:45 ID:3cvQx6O9
>>5
統合自体はするでしょ
これはF-2の後継機ってだけの話で
F-15の退役には間に合わないだろうし


6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:19:38 ID:ioctpcPE
追加予算も!!


7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:20:39 ID:IUiwS8qz
油断できない戦闘民族だという理由から
大国から手枷、足枷、首輪つけられて、、、
それでも日本人よくがんばってるよな。泣けてくるわ


8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:23:28 ID:k6kGnMu1
>味方機がロックオンした対象にどの機からも攻撃できる技術を想定。
ネタあかすなや。


13 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:26:37 ID:EMJs8trv
>>8
全員が一斉攻撃してミサイルが無駄になる予感


46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:53:36 ID:PHzSzLVX
>>8
データリンクなんかもう皆考えてるよ
ラプターなんかはステルス重視するとミサイル沢山詰めないから後方の機体にデータ送って攻撃させるってのも考えてる


9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:25:03 ID:CTdGdjG/
F3は完全国産でお願いします


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:25:48 ID:nGTT/aM4
ミノフスキー粒子を開発しろ。すべてはそれからだ


12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:26:15 ID:GgJrlDXZ
どんなのが出来るか、楽しみ


14 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:26:51 ID:7goQq4QG
バカには見えないステルス戦闘機を開発すればいいと思うよ。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:30:04 ID:TJ1W3H71
そして中韓へ技術流出


17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:31:32 ID:SaKzZmJD
良い物できたらアメリカに没収されるんだろうな


19 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:32:56 ID:DZSqnnUi
よし、これでもう一度真珠湾攻撃ができるな


20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:34:12 ID:2elChwpq
やっと飛行機つくれる身分になったんだな。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:36:13 ID:3a4AnKUz
おお、やっとやる気になったかい。うんいいことだ。
地上レーダーや早期警戒機、人工衛星との連携がとれればなお良し。
自前のGPSも必要だな、アメはどうせ裏切るし。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:38:00 ID:yTuCDm6x
日本「国産の戦闘機作るぜ!」
アメリカ「エンジンは売らないよん」
日本「え」


26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:41:30 ID:XWA4iYBM
>23

スクラムジェットの開発ならアメにも負けてないんじゃね?
戦闘機には使えんか。



28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:42:24 ID:Rc2whjHJ
>>23
どうしてもやるしかないとなった時の日本の技術者の能力はあまり舐めない方がいい



49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:56:59 ID:73QL6t+I
>>23
国産エンジンの開発については、IHIが意欲!
現状で技術的に世界標準のエンジンを開発可能との事!


147 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:18:45 ID:U3krBhBl
>>28
生産能力は神業の職人に左右され
物流や兵站も無視。
きちんと整備された状態では世界最高水準の性能発揮
イラネ


151 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:20:40 ID:ZaH0ZB6x
>>147
マジレスするとアメにも神業の職人沢山いるよ
特にこの業界はね・・・


177 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:50:06 ID:1F/peIbM
>>147
だよなぁ。だが職人に頼るのが日本の民族性w


24 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:38:13 ID:0XIMvh0M
設計は田宮模型でお願い


31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:43:19 ID:Rg5ffGRE
>>24
タミヤ模型は戦闘機のプラモも戦艦のプラモもまず実際の1/1を買ってきて、そこからスケールダウンするからすごいよな。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:39:07 ID:L+yEYVrO
この際だ、VF-25くらい目指そうぜ


29 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:42:37 ID:ifs8Z0d0
>開発経費は5000~8000億円

結構お安いのね
試算内で済めば・・・


35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:45:06 ID:2elChwpq
>>29
ハツ場ダムをはじめとする公共事業の法則からすると
予算×2、予算×3はかかると見ておいたほうがいいね。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:05:28 ID:l9TDeXU1
>>29
信じられるか・・・?
基礎技術も開発ノウハウもろくにない国が、初めて作る戦闘機を、
たった1650億で作る計画を立てたって事例があったんだぜ・・・。
ノウハウがたっぷりあるアメリカですら1機種5000億以上は
かかるのが普通だったのに。
しかも、それほど無謀で実現性が無い計画だったのに、
独自開発ができたと信じて、いまだにアメリカを恨む馬鹿がいるんだぜ・・・?


62 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:11:22 ID:Rc2whjHJ
>>55
ま、実際には倍近い3000億ちょいになったらしいがな
それでもアメはたまげたらしい
アメ側は5000億~6000億と見積もってたらしいから
半額でやってのけたのには相当驚いただろう



70 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:19:00 ID:R3/TmRri
どうやらF-35輸入でも日本の防衛産業を維持する気のようだな

>>55
アメリカは技術者の人件費が高いんだよ
同じことをやらせれば日本人の方が安上がりだ


119 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:04:41 ID:l9TDeXU1
>>62
そら、1からの開発じゃねーからなー。
F-2は、F-16から改造部分が多いとはいえ参考にできた部分も多かったろうし。
特にF-16で運用実績があり定評のあったF110-129を
供与してもらえたのは大きいよ。


122 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:07:34 ID:sEYX7OSZ

T-2/F-1があったから全くなかったわけではないけどね。>開発能力
要素技術はあったからエンジンの供給とあっちの技術者の監修があればできていたかもしれないけど。



130 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:12:05 ID:0vdknYOy
>>122
F-16ベースでクソ高くなる位なら日本向けトーネードJで技術蓄積すべきだった
F-2にしてもアビオどころかエンジンまで出し渋ったヤンキーは信用出来ない


150 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:20:32 ID:l9TDeXU1
>>122
特にT-2のCCVは大きかったよな。
実際カナードは使われなかったとはいえ、ソースコード問題は、
CCVの開発の絡みでいろいろと基礎研究やってなかったら
クリアできなかったろうし。


32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:43:21 ID:KmWjZe5R
F2の後継はステルス機能を備えるのかな。もともとはTDKの基礎技術だし
機体形状やペイロードなどが良好なら可能なんだろう。
実機は空中での機動性など更に向上か


72 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:21:04 ID:Rc2whjHJ
>>32
F-22のステルス塗装はTDKのフェライト系素材ではないらしい



37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:45:14 ID:mITXFj8w
XFA-27を純国産で頼む。


39 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:46:51 ID:bUQHGEs9
今のF-Xで国内ライセンス生産が出来なければ、ほとんどの日本企業が戦闘機産業から撤退

そうなれば、20年後の構想をしたところで画餅でしかない。

F-35のライセンス生産などできるのか?


41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:48:35 ID:v3O1WtOL
F35とF2の両方を持つ意味ってなんなの?


48 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:56:26 ID:PHzSzLVX
5~7年あれば戦闘機用も作れる:日経ビジネスオンライン

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100107/212052/?P=1

----------------
 ただ、米国製エンジンのライセンス国産は非常に重要です。F2のエンジンであるF110にしても、「存在するのを知っていたが、本当にこの素材が使われているのか」と驚かされたことも多いのです。

【日本は戦闘機エンジンを作れない】

 ―― ただ、本命とされる米ロッキード・マーチンの「F35」がFXとして選ばれた場合、エンジンのライセンス国産ができるとは思えないのですが。機密とも言えるような技術がたくさん盛り込まれていますから。米政府が許可しないでしょう。

 伊藤 F2が終わって空白期が出ないように防衛省にはお願いしています。機種はどうなるのかは分りませんが。ただ、F35のエンジンは P&Wの「F135」です。これは戦闘機の中でも最新のエンジンです。とてつもない性能を持っていると言えるでしょう。

 空力や熱力学でどのような技術をやっているのか興味は非常にありますが。ただ、IHIとしては国産の戦闘機を開発できる力はあります。

 ―― ただ、独自開発も視野に入れたF2が結局、日米共同開発に持ち込まれたのも日本に戦闘機エンジンがないからでした。

 伊藤 F2の時も我々はエンジンを開発できると手を挙げたが、それは認められなかった。米国側から「日本は戦闘機向けエンジンが作れないではないか」と押し切られ、結局は共同開発になったのです。

 それで防衛庁も1991年から実証エンジン開発のための要素技術の研究費を出してくれました。これが大きかった。それはXF5になります。そしてXF7 になった。

 もちろん、最強の戦闘機と言われるロッキード・マーチンの「F22ラプター」に搭載されたP&Wの「F119」のようなものは難しいでしょう。ただ、それ以外であれば、5年~7年ぐらいの開発期間と予算があれば、十分性能的に対抗できるエンジンの開発は可能です。
-----------------


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:59:02 ID:PHzSzLVX
取り合えずエンジン試験施設建設に最低300億かかるらしい


56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:06:51 ID:Rc2whjHJ
>>50
オメF-35が1機幾らぐらいになるか知ってる?
国産エンジンを開発出来るようになるんだったら300億って安くね?



58 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:09:20 ID:PHzSzLVX
>>56
でもそれだけで最新鋭エンジンが作れるわけじゃないから…
最初の一歩


52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 21:59:25 ID:K+bQJtgu
単発のF-35なんて論外だからなぁ
自主開発もしていかなきゃダメだろう


57 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:08:23 ID:K8sHJeW/
国産(・∀・)イイネ!!


61 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:11:00 ID:o85LhODA
三菱重工さん。身元調査して在日だけは採用するなよ。チョンハミナスパイ


66 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:15:28 ID:7gADS0yI
>>61
新卒で就職先の1つに三菱系の親方日の丸会社を受けた時に、近所に俺の
身元調査が来ましたよ。親しいおばさんが教えてくれた。


65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:13:06 ID:vcGpVzQK
しかし気の長い話しだな


68 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:16:33 ID:DZSqnnUi
空母も必要だ


71 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:19:58 ID:py9UAbKg
機体の全面に剣山付ければステルスになるんじゃね


73 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:21:04 ID:6v3kQz65
エンジンの独自開発は無理だろうから、欧米から購入するようになるはず
でも、売ってくれない予感


76 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:22:39 ID:dPwAcLF4
ジェット機のエンジンってそんなに難しいのか?
日本人に作れないというのは、変な感じがするが


78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:25:01 ID:sEYX7OSZ
>>76
特許の壁というのがあってだねぇ。それをぶち破るのが大変なわけだスウェーデンとかに米国がエンジン供給しているけどあれも一種のクロスライセンスだしねぇ



80 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:25:31 ID:0Uxmte43
>>76
技術の蓄積が無い。

敗戦で断絶してるのが大きいのだろう。


81 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:26:08 ID:Rc2whjHJ
>>76
いや、作れない事は無い、ってか実際国内開発のジェットエンジンも作ってるし。

ただ、戦闘機に使えるような高出力のエンジンは今の所まだ作れないって状況。



81 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:26:08 ID:Rc2whjHJ
>>76
いや、作れない事は無い、ってか実際国内開発のジェットエンジンも作ってるし。

ただ、戦闘機に使えるような高出力のエンジンは今の所まだ作れないって状況。



86 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:30:44 ID:KRZ70l56
>>76
難しい。
膨大な試行と経験が必要。

しかも欧米と同じ技術を使ったら特許権で訴えられるから
独自開発が必要。



もう既存のジェットとかは諦めてさっさと熱核エンジン作っちまえと。
宇宙機+地上まで一気にパワーダイブな機体作ったらいい。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:33:15 ID:8p2Kqm8o
>>76
やろうとすると表から裏からとか、政治経由とかで物凄い圧力がかかる。
(トヨタを買ってやっている恩を忘れたか?ウチの兵器を言い値で買え!!)
開発能力があるかないかの問題ではない。


99 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:42:44 ID:KRZ70l56
>>88
そう。だから独自開発って唱えるだけでアラ不思議。
なぜかF22が手に入るようになる。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:47:27 ID:Rc2whjHJ
>>88
今やアメリカもそこまで強気に出て居続けられる状況でもない

T-4に載ってるF3ターボファンエンジンはJ3に次ぐ2番目の純
国産ジェットエンジンだし、次のより高出力エンジンも開発中だ。



77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:24:44 ID:XWA4iYBM
エンジンには戦前から苦労させられるのう(´・ω・`)


79 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:25:03 ID:243MSSvu
離島と日本海側にズラッと超高出力レーザー砲を並べたら良い。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:28:47 ID:4C4Y9S9L
これはF-XではなくてF-XX、つまり初期型F-15の代替の話だよな


90 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:34:07 ID:3cvQx6O9
>>84
もっと先(ここに書いてあるようにF-2の代替の話)

「将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン」について
ttp://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/08/25a.html


97 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:40:22 ID:4C4Y9S9L
>>90
なるほど。
にしても実証機の心神を弄くるだけで20年後まで
戦闘機関連の産業が日本で生きているとも思えんが・・・

F-XやF-XXはF-35を輸入で終わるだろうし


113 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:55:45 ID:E8fvtguV
>>90
世界一の技術って書いてあるけどアメリカと比べて本当に世界一なんだろうか


118 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:04:16 ID:Rc2whjHJ
>>113
世界一の部分も無くは無い。
複合素材の一体整形技術とか、F-22にも載ってるアクティブフェイズドアレイレーダーとか
(F-2で世界初の搭載)



89 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:33:21 ID:AQMMtStf
敵機のモニターに、パンチラ画像を強制投影する機能をつけてくれよ
敵が気を取られてるレーザービーム照射して ボン


91 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:35:44 ID:WjL+NcDE
何にでも最初一歩はあるさ。
最初から最高のものが出来ないのは当たり前。
躓いても立ち上がって自分の足で歩かなきゃ。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:36:25 ID:dW406bp+
20年後か…長いな


96 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:40:21 ID:4WYMfe32
防衛省「国産機なら部品供給の面でも優位でして」
レンホー「中国産じゃダメなんですか?仕分けです」


102 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:46:10 ID:YgqPDQR0

1980年代設計のラプターの劣化版が
2010年開発を始めて、2030年に出来る

多分その頃にはラプターの後継機が初飛行しているんじゃないか?
着手するのが遅すぎたな

途中の大幅な仕様変更はアリにして、米国のラプター後継機の
コンセプトをパクったほうがよさげ

防衛消費税を創設して、2-3兆円掛けてもいいんじゃないかな

ラプターが2.7兆円 F35が6兆円近く開発費掛かっていたはず


104 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:48:08 ID:dW406bp+
>>102
子供手当減らせば余裕で確保できるね


107 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:51:59 ID:MKlFxQWT
イランでさえ無人戦闘機を配備し始めてる時代に、
日本は何をやってるんでしょう。


112 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 22:55:36 ID:PHzSzLVX
無人機の実験機はもう飛んでるよ
二機とも酷使されて墜ちた


121 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:07:05 ID:VXtlZ9Kl
データリンクのデータ収集用小型無人機のオプションを搭載した
F-3とか面白いのが出来てくれないかなぁ。



124 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:08:47 ID:6OlIwpEs

このためのハヤブサのロケットだったんだ!



125 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:09:26 ID:0vdknYOy
F-1は抑止力として成功した訳だからEFで英国エンジンを買うのが日本の国土には合っている
アメリカのエンジンに頼ると今度こそチャイナロビーで否決されるぞ


126 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:09:35 ID:ZKhbLUKh
無人機はもうTACOMで実用化してる。

エンジンの最大の問題はテスト施設を建てないといけない事。
ihiは金さえあれば作るって豪語してるね。

イプシロンロケット作れる日本は作れないんじゃなくて
作っても輸出できないようなエンジン作らないだけだな。



145 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:18:18 ID:Rc2whjHJ
>>126
実際IHIはライセンス生産の実績は充分積んで来ているから
製造ノウハウに関してはそれ程問題ないだろう
J3やF3の開発実績も有るから後は予算さえ付けばやれる
と言うのは充分有りうる。



128 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:11:20 ID:9Kba/6G3
ステルスは探索レーダー電波を逸らす機体形状も重要だが、フェライト始め
各種コーティングで電波を逸らしたり吸収する事も大切だな。

ところで心神の研究開発はちゃんと予算は付き無駄にならんのだろうか?F2後継機開発
は情勢を見、計画は前倒しでやったほうが良いような気がする

http://www.google.com/images?hl=ja&source=imghp&q=%E5%BF%83%E7%A5%9E&gbv=1


141 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:17:12 ID:nnxL6uhb
1980年引渡しのF-15Jが40年で2020年から退役。
10年後に財政赤字が劇的に改善されてるとも思えないから
5年~10年退役時期をF-4EJ改みたいに引き伸ばす事になればF-XX国産化はできないこともない感じか
F-XをF-35まで待ってたらアメリカに気兼ねなくF-XX国産行くだろうし
F-2延長成功、F-35スルー、EFスルーなんかだったらお付き合い程度で20~40機くらいF-35採用して攻撃部隊作って
あとは戦闘機として国産F-3でコバンザメみたいな無人機従えて制空ハァハァ


144 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:17:47 ID:I25gegAV
ラムジェットミサイルも作るし、良いねw


153 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:20:49 ID:TQ1bF4gn
戦闘機に拘らなくても某超音速攻撃ヘリを造ればいいのではないか?



162 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:24:43 ID:ZKhbLUKh
>>153
今必要なのはxp-1を守る迎撃機。
xp-1はひゅうがを守っててひゅうがは潜水艦刈りのマシン。



165 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:29:09 ID:l9TDeXU1
>>153
www
例の超音速ヘリを開発するのは、F-22を開発するより難しいだろうなw
ってゆうか物理的に不可能?w


154 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:21:56 ID:ZaH0ZB6x
すーぱーくるーず何トン級ならできるのYO?


159 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:23:28 ID:sEYX7OSZ
>>154
機体重量+兵装重量/エンジン推力で音速越えるだけの推力があれば出せるし



156 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:22:24 ID:11eOGrF0
心神とは別なのけ?


157 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:22:57 ID:PHzSzLVX
>>156
あれは行き止まりの実験機


161 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:24:34 ID:sEYX7OSZ
>>156
心神の後継って認識でOK
さすがにT-2ベースだときつくなっているみたいだし



168 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:35:14 ID:l6NrH4Bb
本当にジェットエンジンでないとダメなのか? 
すんごいプロペラとかロケットエンジンとか造れないのか?
技術者もそろそろジェットエンジンではテンション上がらないだろ


181 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:52:34 ID:9XnGyH5J
>>168
プロペラを採用している限り、プロペラ先端の音速問題が永遠について回るよ。

ロケット採用の場合には酸化剤タンクも何処かに作らないといけないから当然ながら飛行時間が短くなる

スクラムジェットもまだまだ先の技術だし。



171 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:44:22 ID:bUQHGEs9
中華空母対策なら、XP-1に対艦ミサイルたくさん積んで飛んで行くのとJAXAのイプシロンを
対艦弾道ミサイル(ASBM)に転用すればいい。

XP-1を護衛できる能力を持つ航続距離と中華空母の艦上戦闘機を蹴散らせる能力を持ったF-3になればいいが


172 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:45:08 ID:ZKhbLUKh
自力でやるってはっきり行動したら
F22売りにきてまたモメるね。

アメリカはいっつもそうだ。



194 :名刺は切らしておりまして:2010/08/26(木) 00:21:48 ID:+PDOeMMF
>>172
モンキーF-35はあってもラプターは金輪際あり得ないw
ジャップに渡すなら国内に配備しろってイーグルドライバーがキレる
大体、スパホすらモンキーで我慢しろとか言ってるんだぞw
もうキレるには十分な仕打ち


173 :名刺は切らしておりまして:2010/08/25(水) 23:47:06 ID:UKdXiLjq
まあ最後のチャンスではあるな
崖っぷちだけど期待するわ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. | URL | -

    >>ビジョンでは味方機同士でセンサーや武器を互いに活用し、味方機がロックオンした対象に
    どの機からも攻撃できる技術を想定。統合火器管制や高出力レーザーなどを研究課題とした。

    これを使えば高機動の偵察機(ステルス重視)なり
    迎撃機などを先行に飛ばして
    滞空迎撃用の爆撃機クラスの大型機による
    長距離ミサイル攻撃も可能になるのかね?

    後はミサイル艦ならぬミサイル搭載重視のミサイル戦闘支援機みたいな感じで

  2. x | URL | -

    どうでもいいが、俺の目の黒いうちにアメを二度と這い上がってこれないように徹底的に叩き潰して地獄へ突き落としてもらうぜ!絶対にな!!

  3. 創造力有る名無しさん | URL | -

     

    共有ロックオン対策で、
    ロックオンさせる専用の被ロックオン機真っ先に飛ばしたりとか、戦略線になって来そうだなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1398-9b7584af
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。