■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【教育】5歳で逆立ち歩き、6歳で1500冊読破…親から大反響の「スーパーキッズ教育」保育園

2010年08月23日 23:20

教育5歳逆立ち歩き、6歳で1500冊読破…親から大反響の「スーパーキッズ教育保育園 [08/22]
20100820_06_000.jpg


1 :きのこ記者φ ★:2010/08/23(月) 14:38:54 ID:???
フジテレビ系にて放送中の「エチカの鏡 ココロにキクTV」で取り上げられ、
全国の子どもを持つ親たちから大反響を呼んだ保育園理事長・横峯吉文氏の
教育法をまとめたDVDの発売を記念して18日、都内でトークショーが行われた。

本作は、「すべての子どもは天才である」という横峯氏の持論から生まれた
「ヨコミネ式学育」を実践している保育園の園児たちに密着した全5回の放送の
総集編と未公開映像が盛り込まれている。

子どもたちが生まれ持っている可能性を、最大限に引き出すための「ヨコミネ式学育」では、
3歳の夏には平仮名・片仮名の拾い読みができ、6歳までには1500冊以上の本を読破、
小学生顔負けのスピードで100mを走り、5歳児全員が逆立ち歩きできるようになるという。

また、乳幼児から音楽に親しませることで、3歳ではピアニカを演奏できるようになり、
絶対音感を持つ子どもに育つという。
このような成長が可能になる「子どものやる気を起こさせるスイッチ」を紹介する。

イベントには、横峯氏と鹿児島・たちばな保育園を卒園した子ども4人が登場。
子どもたちが三点倒立、逆立ち歩きなどを披露すると会場からは驚きの声が上がった。

横峯氏は「放送後、大反響を頂きました。子どもたちはみんな天才です。逆立ち歩きは誰にでもできます!
学習能力の高い10歳までの間が子どもたちにとって、とても大切ですので、ぜひこのDVDを親子で見て
頂きたいです」と力強くアピールした。

http://news.walkerplus.com/2010/0822/11/
子どもたちの驚きの能力に観客たちは目を丸くした



2 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:40:14 ID:fb2RgRdw
はたち過ぎれば


3 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:40:47 ID:XG248gv3
橋下がアップを始めました


4 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:43:31 ID:csbRHqgu
昔神童、今凡人


79 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:13:20 ID:aOs6bUTU
>>4
昔→天井の低い場所で神童扱いされる
今→レベルの高い集団と比べてみると大したものとはいえない


最終的にみんな能力が一緒になるわけじゃないってことはわかってるよな


96 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:43:47 ID:j0A925a9
>>4
呼んだ?


5 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:46:25 ID:gQVxBDsZ
逆立ち歩きってなに?ヒトの進化系?


6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:50:59 ID:UOAziCqV
卒園生は今・・・


21 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:19:24 ID:oS7R23Rs
>6歳までには1500冊以上の本を読破

飛べ!アンパンマンとかの本でなく「罪と罰」とかハリポタの本を1500冊だよな?
もしくは六法全書とか


7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:52:23 ID:DGFoMmAn
はやく成長してどうするっていうんだ
到達点はいっしょなのに


8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:52:35 ID:GZVaSDR+
列車の名前たくさん知ってるとか国旗全部覚えてるとかそういう子よくいるけど
継続しなきゃあまり効果ないんじゃないのかな


9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:53:58 ID:XG248gv3
>>8
小学生の頃に覚えたポケモン151匹とかも言えないわ
継続が重要


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:54:58 ID:EwKu2jiK
近所に昔神童とよばれ超一流大学→一流企業へ就職
ブラックユーモアがきつすぎて彼女もできず、
いまや変態と呼ばれている。


12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:55:52 ID:v+3/arT6
俺も幼稚園の頃から小学生くらいまでは
逆立ちできたんだがなぁ


15 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:11:51 ID:7mUk+Cro

昔あほでも、突然開花するヤツもいる。
早熟は落果も早いんじゃね。



17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:15:37 ID:DZTdYcf1
どんな男でも昔は逆立ち出来るんだが
40歳の頃からピクリとも反応しなくなった。



20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:18:10 ID:720Bzpi/
俺も昔は祖父、祖母に神童って言われてらしいが今じゃただの2chねらーだよ


22 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:20:37 ID:KJrN81aT
優秀な兵隊になって、兵隊で人生を終わるんだろな。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:21:43 ID:cgTpyz9q
天才も成人すれば凡人とかレスってるバカの、アホっぷりが笑える。

逆立ちだの、音感だのセンセーショナルな単語ばかり強調されているけど
この保育園というか教育法のポイントは、

 そういうことができるようになるように子供を仕向ける
 モチベーションを持たせる手法

がすごいんであって、逆立ちだの音感だのはぶっちゃけどうでもいい。
以前、TVでみたときは、うまい具合に競争心を煽ったり、褒めたりしてた。

ああやって、幼少期に頑張ることとその成果を得ることの楽しさ
を心の奥底に教え込ませれば、あとは放っておいてもそれなりの
能力を持つように自律的に育つ

一度そうなってしまえば、目標ももたずフラフラと怠惰な毎日を
送るどこぞの底辺2chネラみたいな人間にはならないし
なってしまっても脱出が容易。

とても良い教育方法だと思うよ。きっとこの保育園高いんだろねぇ


26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:25:33 ID:1G4e4R0o
>>23
そういう教育って親がその気になれば家庭でもできるよね


30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:28:01 ID:6BlDu07k
このモチベーションを維持させることができたら
まあ普通以上の人生を歩めるのは間違いないわな

>>26
その気になる、させるためのノウハウがないだろ
だいたい教育に割いてる時間がない


31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:28:22 ID:n0NKEORc
>>23
うちの子、ここの指導法の体操教室行ってる。
月謝は1万もしなかったはず。
もうすぐ6歳というところで逆立ちで歩けるようになりました。



31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:28:22 ID:n0NKEORc
>>23
うちの子、ここの指導法の体操教室行ってる。
月謝は1万もしなかったはず。
もうすぐ6歳というところで逆立ちで歩けるようになりました。



49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:59:42 ID:fltox183
>>23
なんで最後に「でもお高いんでしょう?」なの


63 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:40:05 ID:zzENyeIN
>>23
>競争心を煽ったり

日教組の方針と反する教育だから、きっと正解なんだろうな


67 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:46:34 ID:ex73k/yD
>>63
資本主義社会自体が、人間の欲望に忠実で、即物的だから
人間の動物的本能である「競って、勝って、喜ぶ」を素直に引き出すほうが、
社会的に淘汰されにくいのは明白だよな。

そのへんが分かってるから勝ち組や上流階級は
教育に手間暇金を惜しまない

貧乏人や底辺層は「親はなくとも子は育つ」wwwwww

これぞ教育格差


25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:24:17 ID:BCFeP47f
早熟馬は劣化も早いんだよなあ
小学校くらいまで神童の半分くらいは、中学以降凡人。女性の割合が多い
他に面白いこと見つけちゃうとかなんで本人の自由なんだけど。


28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:25:44 ID:8iY6o3ne
さくらもこの人に育てられたのか?
あの親父から生まれたとは思えんからな。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:31:56 ID:bB1CKLD0
脳内麻薬っていうじゃないの
あれってさ 親がおしつける糞の役にも立たないお遊戯で 麻薬つかいまくって
肝心の金儲けになる現象で 麻薬がでないと 結局 ドーピング先間違えたことになるわな

それとも まさか脳みそは自分の分泌する麻薬に対して免疫をいつまでも持たないんだろうか


35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:37:20 ID:ueDWQ1zG
自惚れ屋の養成所だな


36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:38:16 ID:5wI0VflO
このスレには神童が一杯いるな。


37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:38:32 ID:eX/a7Ko+
ヨコミネ式学育で、ググった 約 5,300 件

本当に、流行ってんの?もうちょっと多くてもいいんじゃないのかなぁ?



39 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:46:43 ID:htJ8yq+7

脳内麻薬はいいよな

まあ勉強をして成績が上がれば脳内麻薬が出るように仕込めばいい。
そうすれば子供はまた報酬系を刺激したくなるので
あの味わいをもう一度とさらに勉学に励む。

問題はどうやって教育するかだが


40 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:47:13 ID:I660SoUj
ヨコミネ式学育 約 5,310 件
ネコミミ式学育 約 13,200 件
よってネコミミ式の圧勝


41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:48:34 ID:GnsP2BNM

3歳からスパルタでピアノを弾かされてきた天才児のワタシは、
ちゃんとそれで立派な生活が出来ているよ。

とにかく忍耐力と向上心が育つことが大きいんじゃないかな。

甘やかしたバカな子供達が増える一方で、こういうエリート教育も流行るだろうね。
二極化が進むかな。


42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:50:22 ID:6BlDu07k
>>41
知能や性格に幼少時の教育が大きな影響を与えているのは事実だからねえ。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:26:40 ID:juhlUVds
>>41
小さい頃からやってると音感ついて耳コピは楽勝になるよな
俺も海外のコンクールで入賞するとこまでは行ったが
結局そこまでだった


59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:28:34 ID:6BlDu07k
>>57
凄いじゃん。
持たざるものからしたら雲の上の世界だぞ。


68 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:48:59 ID:juhlUVds
>>59
ありがとう 可能なら将来子供にも教えられたらとは思うなぁ

>学習能力の高い10歳までの間が子どもたちにとって、とても大切
このおっちゃんのこの発言にはすごく同意
水泳とかもこの時期が重要なんだろうな
と、泳げない俺は思う


43 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:50:32 ID:ymlJy1cL
将棋の世界では羽生と同世代に羽生以上の天才(当時)がいたんだがな


44 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:52:04 ID:htJ8yq+7
教育の下手な親が多いよな。

様は全部やってやるという依存させるような親
子供は確かに何から何まで全部やってもらえるもんだから
最初は都合がいい。でもいずれ自分で稼いだりひとり立ちしないといけなくなる時が
誰にでも来るわけだが、そのときにハタとどうしよう。困ったと子供はなるんだよね。

こういう事例を多く見かけた。
子供に選択させその責任を子供が負うようにすればいいのに
全部手はずを整えて、しまう親ね。


45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:57:21 ID:I660SoUj
スポーツとか絶対音感とかはまず役に立たないだろう
俺だったら漢籍の素読でもやらせるかな


47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:59:25 ID:GDPC5t5E
しかし、真のギフテッドにはどう転んでも勝てないのであった


47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:59:25 ID:GDPC5t5E
しかし、真のギフテッドにはどう転んでも勝てないのであった


52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:11:49 ID:6BlDu07k
ただ、幼稚園を卒業しても、公立の動物園みたいな所に進んだんじゃほぼ無意味だろうな
並以上の運動神経と絶対音感というこの時にしか手に入れられない宝も入るが。

>>47
そりゃギフテッドって定義によっては先天性の障害者だからな。
アスペやADHDと同じようなもんで、大抵は優れた能力よりも劣った部分の方が目立ちやすい。
つまり生まれてくる時点でかなりのギャンブル。

それにこれが目指してるのはあくまで人並みより優れた人間であって天才ではないだろ


54 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:18:48 ID:GDPC5t5E
>>52
くくく・・・親は子どもを秀才にしたいんじゃないんだよ。
天才にしたいんだよ。だから金を払う・・・。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:06:29 ID:jhMES420
一部の成功体験だけで、全部できると思わせる
詐欺商法と似たり寄ったりだな


55 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:20:23 ID:OUmPogxS
テレビで見たけど、レスリングとかもさせるんだよな。
弱いヤツは、ケチョンケチョンに負けるし
泣いて大変なことになってたww

それでも、練習して、やられても立ち上がって
だんだん強くなっていく様を見てると、子供の持ってる
ポテンシャルって凄いんだなぁっと思う。

体力はオマケみたいなもんで、自立心とか、勝ち負けとか、
生きていくうえで大事な事を、刷り込まれるのは、いいことだね。

心の折れやすいオレも幼稚園からやり直したいわwwww


56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:26:02 ID:ex73k/yD
>>55
>それでも、練習して、やられても立ち上がって
それを上手いこと煽れるのがこの教育法のすごいところ

競争して勝ちたいって心は子供の頃からあるし、
子供程度が目指すものであれば、
たいていはその思いを成し遂げられる能力を
どの子供も持っているから、だから大人はそれを後押しするだけでいい

絶対音感や運動神経を得ることがすごいんじゃなくて
生きていくことが、基本的に競争であって、そこで勝つこと
それに向かって努力することの意味を学べるところがすごい。
それも、子供ならほぼ確実に、努力と成果の因果関係が現れる。

理屈がわかっちゃえば、かなりラクチンな話ではあるよな。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:27:19 ID:zRPbnYEL
そんなことするならロボット買えよ

こどもは人間だぞ


66 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:44:10 ID:B1yoZAih
能力や才能は生まれつき決まってるけど
競争心やモチベーションは後から強化できるね。

ただ、生まれつきの能力や才能がある程度良くないと
なんともしようがないだろうけどね。


69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:50:50 ID:lz+7pH76
なんで競争しないといけないの?
どうして、みんなで助け合って普通に
仲良く暮らしちゃいけないの?


73 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:02:05 ID:7AtiZ6J3
>>69
競争で差が付いたら必ず仲悪くなるわけでもあるまい。
格差対立を生み出す要員は格差そのものじゃないのだよ


74 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:04:49 ID:zzENyeIN
>>69
競争しないといけないわけではない。
競争した方が良い結果が出るというだけ。
他人を助けるにはそれ相応の力を持つ必要がある。
その力を養うには競争が効果的ってことさ。


75 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:07:45 ID:uVt98Ze3
>>69
君、それって死んでるのと同じだよ


76 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:09:05 ID:4SZ6xf6W
>>69
ヒント;ゆとり教育の結果。


83 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:17:40 ID:2T0HY9Q6
>>69
競争:ばりばり稼ぐ
ほのぼの助け合うだけ:貯金を食い潰す


107 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:57:24 ID:ZkyvVR1Z
>>69
そういう社会の方がより豊かになりました。
それだけよ。


182 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 20:07:54 ID:6k3xv/0M
>>69
何で戦争になったらお前と一緒に何もせず死ななきゃならないの?


72 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 16:59:30 ID:SgKq32q/
限界を作らないのはいいと思うがやってることに脈絡がないなw


77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:10:32 ID:oCgRImzF
幼児の脳が柔軟なのは、生きる力を付けるためだろ
親の自己満足な芸を身に付けさせる為じゃねえよ


78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:11:42 ID:Sdl7cc0f
1500冊読破
すごいな~読書好きだけど通算でも達してない(漫画含めても無理)


81 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:17:10 ID:De9cdVeh
>1500冊読破

日本には稚拙でも時間をかけて1個物語を作れる能力の方が必要


82 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:17:23 ID:M33OMyjb
天才と呼ばれる人生か。。そんな人生も悪くなかったかも、と本気で考えてしまった。



82 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:17:23 ID:M33OMyjb
天才と呼ばれる人生か。。そんな人生も悪くなかったかも、と本気で考えてしまった。



84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:18:04 ID:6mJlqNXS
すごいな。
逆立ち歩きができ、絶対音感を備え楽器ができ





すばらしい街頭芸人になれるに違いない!


88 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:26:54 ID:OUmPogxS
>>84
絶対音感の使い道を、街頭芸人しか思いつかんのか、お前はwww




184 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 20:11:44 ID:tMOEs9Wv
>>84
結局この意見が一番当たってると思う
糞の役にもたたん大道芸人しか育たん


87 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:23:19 ID:4JMvOfYQ
たとえ子どもでも向き不向きあるんじゃねーのか?
頭を使うのが上手い子どもとか身体能力の高い子どもとか。
そういうのってわけてんのかな?

でも、そうやって小さい頃から英才教育させられてるヤツって
とんでもない事件起こしてたりしないか。
東大寺生の放火事件とかさ。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:35:06 ID:tSQOI8UK
要するに
各能力の器を大きくしておけば
将来的に役に立つかもってことでしょ




97 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:43:52 ID:etiKNFc4

かわいくなければ子供じゃない


99 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:45:24 ID:De9cdVeh
夏休みなんだから親子キャンプにでも行けよ。子供時代の思い出が塾で能力上げたことなんて哀しすぎるわ。



102 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:51:27 ID:M33OMyjb
子供でもペットでも、頭の悪い子ほど可愛いくみえるんだよね。
ニコニコ動画で頭の悪いペットの動画って大人気だよ。

でも批判する気にはなれないなあ。こういう子供たちが将来どうなるのかは社会実験としてみてみたい気がする。
ナチスの教育といわれようが、ちょっと面白そう。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:52:23 ID:APBN/XgZ
この手の出身でノーベル賞級の天才が生まれたと聞いたことないんだが?



111 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:12:52 ID:95ZJQCVN
>>103
アメリカでも飛び級なんかでドンドン進級させると
同世代との接触が少ないため、他人とのコミュニケーションが
とるのが下手になり、その後はぱっとしないらしい。


104 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:54:16 ID:RkD/27fb
もし、こういう保育園にどの子供も入るようになって、みんなエリートになったら
今の大人たちは社会のお荷物と認定されるのかな


105 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:54:49 ID:ErJBE1eo
大丈夫だよ
大抵頭打ちになるから


112 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:13:54 ID:zzENyeIN
>>105
頭打ちになるってことは効果的ってことか。
大抵の人は頭を打たずして人生終わるしな。


106 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 17:55:20 ID:De9cdVeh
何でもありの塾なんてカルトにしか見えんがな。
教育を放棄した親の逃げ場所という印象しかないな。



116 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:17:41 ID:UID0lgX1
なんかゲーム感覚だよね
潜在能力が低ければ
既にカンストした状態か あとは停滞するのみ

タカヒロ HP 32/32 Human Age 6
Str 18
Mag 16
Pri 16
Vit 18
Agi 18
Luc 18

たんじょうびおめでとう
タカヒロは
ちからをうしなった
はやさをうしなった
うんのつよさをうしなった


122 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:22:59 ID:6BlDu07k
>>116
何を持ってカンスト状態なんだか。
カンスト状態なんか何かの道を究めようと思った人間しかまず体験しないだろ


117 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:20:05 ID:ncQhM3gL
この手の教育って一時の社会主義圏でアホみたい奨励されて行われてたけど
結局大した結果って残せてないんだよな


118 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:20:40 ID:g7Fqu0HB
幼児虐待になりそうで怖い



121 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:22:35 ID:De9cdVeh
本を1500冊も読むことより生の昆虫の造形や自然の美しさに感動することの方が重要。





127 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:36:22 ID:sfb194FZ
>>121

どっちもそれなりに大事だと思うが、虫嫌いは男の子ですら多いし、大自然に感動するのはある程度成長してからでないと難しい。


そもそもヨコミネ式って保育園や幼稚園でやってる訳だから、他の保育園や幼稚園でできなかったりやってなかったりすることを持ち出しても、批判としては弱い。


133 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:42:57 ID:De9cdVeh
>>127
虫や自然が嫌いなら、その価値観を変えてやるのが大人の仕事だろうに。
本で星見せるより生で見せた方がいいだろう?違うか?


138 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:53:51 ID:OE8lBX5G
>>133
別に本を読むことだけ奨励して虫を見るなといってるわけじゃないのに・・
本を読んで想像力を養うのも必要なことだろ。
虫を見ることのほうが本より重要というのは>>133の独自の価値観で、
人に押し付けるものではない。
どちらも重要。


139 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:54:39 ID:uzOG8Nel
>>133

127ですが、普通にやることはやっているというのは先程書いた通り。
ヨコミネ式に預けてそれっきりじゃないんだよ。

ちなみに、うちの子はでっかい虫を見るとすぐに踏みつぶしてしまう。
この前は、かなり大きいヤバそうなハチを問答無用で踏みつぶしてくれた・・・
アリさんを使って命の大切さを教えようとしているところなのだが、それよりも大きなハチに近づかないように分からせるのが先か・・・


また、星を見せに行くと、ちょっと離れたところを通る電車ばっかり見て「ガタンガタン」と口ずさむばかり・・・


123 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:26:02 ID:DJ9meMBT
10歳で日本意味切りをつけて国外脱出する


126 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:34:04 ID:oyIIs1ny
未来はバラ色だったが、今は夢も希望もない・・・Orz


129 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:37:18 ID:UL8Up8Do
俺、生まれてすぐに7歩歩いて、「天上天下唯我独尊」って言うくらい早熟だったけど、
30手前で仕事も家族も捨ててホームレスになったよ。



135 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:46:42 ID:AF6+q7pb
満足するのは大人だけ
子どもの時くらいは好きなように遊ばせてあげろよ


135 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:46:42 ID:AF6+q7pb
満足するのは大人だけ
子どもの時くらいは好きなように遊ばせてあげろよ


136 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:48:56 ID:LLHDJVSz
6歳で1500冊読んだのは確かに素晴らしいのだけど果たしてそれが
人格形成にどれほど役にたつのかは疑問だな。
1500冊の中でも自身が本当に必要な知識だと思って読んでいるのか?
というのはある。
必要だと思っていなければ当然忘れるし、忘れてしまったら意味が無い。
量より質のある本を読ませたほうが吉かもね。


141 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:55:36 ID:byRzOTNO
>>136
読んだ本の冊数なんて何の自慢にもならないよね
読書経験の有る人ならみんな分かるはず
新書100冊より専門書一冊の方がはるかに密度の濃い情報が手に入る


137 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:51:11 ID:ncQhM3gL
まあどっちかっつーと
「俺は自分の子供の英才教育を施してる」って
鼻息荒く語りたい親のオナニーを手伝ってあげる為の商売だよね


143 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 18:56:55 ID:CT08YsMz
天才教育と普通の子供の生涯年収を比べて欲しい


146 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:01:34 ID:wCaK3xdG
>1500冊
「とらドラ!」13巻
「とある魔術の禁書目録」23巻
「バカとテストと召還獣」10巻
「迷い猫オーバーラン!」9巻
「スレイヤーズ」15巻
「スレイヤーズ すぺしゃる」30巻
「魔獣戦士ルナヴァルガー」12巻

これで112冊か
あとの1400冊はなんだろう


147 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:01:37 ID:ReYfd4pk
天才じゃなきゃだめなんですか?


154 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:10:45 ID:LLHDJVSz
>>147
本当の天才は周りから理解されない事が多い。

凡人が「天才とはどういうことか?」と考えたところで
結局、凡人の発想でいう「天才とは何か」になって
それで評価されるのがオチ。

まあ、アレコレ言ってこんなこと言うのも
「天才」と言うのは言葉に過ぎないと思うよ。



153 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:08:54 ID:DVdsEete
トンビはタカを産まない。最初っからDNAで能力の程度は決まってんだよ。


163 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:18:15 ID:RV3QZeSX
>>153
まあでも英才教育を受けても、君のような出来損ないになっちゃだめだよねw
親は君のような生きる価値のないゴキブリを産んで泣いてるよw
お前は失敗作なんだからw


156 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:11:59 ID:O4hc466C
ま、賢い子だから大人になってもこの時の親の鼻の穴膨らました醜い顔は覚えてんじゃね?


158 :154:2010/08/23(月) 19:13:33 ID:LLHDJVSz
まあ、世間一般的な秀才君を育てるのであればそれで良いけど。
親の期待や希望がどれほど子供に重圧をかけるか
念頭に入れた方が良いかもね。


168 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:25:30 ID:w8Z8VTGo
子供のためにゴリ押ししちゃうのはバカ親だけど、感動してるだけなら親バカじゃね?

より本質的な批判を期待する。


>>158

仰る通り。
経済的に無理を重ねたり、期待をかけすぎるのは良くないと思う。
しかし、期待をかけ過ぎないのも問題。


173 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:31:58 ID:De9cdVeh
>>168
子供が大人の代役になっちゃいけない。
映画のヒーロー見て感動してんのと同じだ。
どんなにぶさまでもいいから、自らが汗を流している姿を子供に見せろ。
そこで失敗しても、子供は君を責めたりはしない。
むしろ絆は深まるだろう。子育てを逃げるな。




161 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:17:09 ID:zVYM88ts
教育は、結果(リザルト)ではなく、過程(プロセス)が重要

これ常識。 競争はあってもいいが、結果に固執してはいけない。



162 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:17:40 ID:38Hp9oGE
朝、最初に思いっきり走らせる
てのはうまい方法だと思った。


おかげで、その後の読書や勉強では
みんな、おとなしくしてる




164 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:18:15 ID:WoXvQn30
3~6歳くらいは、子供が好きな少数の本(絵本)を繰り返し読んで、
子供の世界観が安定するようにした方が良い気もする。


165 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:21:57 ID:1Bdy4DSp
うちの子は5歳なんだが絵本を読まずに
ワンピースと横山光輝三国志を繰り返し何度もずっと読んでる

現代日本では海賊も君主も将来の夢としては難しいのだが・・・


166 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:22:01 ID:UZA21rXx

だいたいこういうの必死で通わす親は才能ゼロの凡人
子供も凡人
子供時代に凄い凄いといわれ続けて社会に出て挫折を味わうんじゃないかな



169 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:26:11 ID:+QJtZ4AI
まだ骨柔らかいのにこういうことやらせていいのか


172 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:31:32 ID:xsDXv27K
天才は勝手に伸びる、凡才は教育しなければ伸びない。


175 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:36:24 ID:De9cdVeh
今の子が運動不足で、勉強に集中できないというのは本当だろうが、
朝いきなり思い切り走らせるのには賛同できない。せめて2時間経過してるか、
柔軟なり準備運動が必要だ。なぜ朝はゆるいラジオ体操にしてるのか、少し考えた方がいい。
朝に急激に運動するのは内臓にも筋肉にもよくないだろ、後遺症が出るぞ。


180 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 19:55:06 ID:qvLzH7uv
その1500冊に絵本や漫画は含まれますか?
っていうか1日1冊でも4年以上かかる計算っすな


187 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 20:22:19 ID:UlJ7dwMj
中国っぽい



190 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 20:29:40 ID:qvLzH7uv
全ての子供は天才といっても、好みや適性(素質、才能)というものがあるんだから、
色々実験して、幼児が興味を示したもので、筋がいいものを徹底的にやらせたほうが、天才は育つと思うなあ。
別に全員を逆立ち歩きできるようにする必要性は全くないと思うよ。過程が大事、と考えた場合もね。


193 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 20:36:54 ID:z+zfXNyi
出来ればこの子たちが将来どうなるかまで調べてデータ出して欲しいな


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1393-fa578e5f
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。